素人投資家の株日記 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
12 | 2022/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日経平均は下げ幅を縮小させるも、外需関連株は総じて安い
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月21日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、250円安の27522円で取引終了。
米国株安を受けて売り先行。9時30分過ぎに650円近くまで売られますが、その後は戻り基調になりました。

日経平均 日中足チャート
20220121j.gif

日経平均 日足チャート
20220121j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9873億円、出来高は12億3500万株。
値上がり銘柄数は1170、値下がり銘柄数は920、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
空運、陸運、電気・ガス、食料品、ゴム

下落率の高い順
鉱業、輸送用機器、石油・石炭、電気機器、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は131、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 5.66%高
(9202)ANAホールディングス 3.73%高
(9009)京成電鉄 3.48%高
(5707)東邦亜鉛 3.33%高
(5713)住友金属鉱山 3.21%高

下落率の高い順
(8035)東京エレクトロン 6.20%安
(1605)INPEX 5.99%安
(7735)SCREENホールディングス 5.35%安
(5803)フジクラ 4.92%安
(6473)ジェイテクト 4.57%安

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 0.89%安
ナスダック 1.30%安
S&P500指数 1.10%安

大きく買われた後に大きく売り込まれている為、日本株でも失望売りが出やすい状況。前日に305円高まで買われていることもあり、そこで買い付けていた投資家による見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性がありました。

ハイテクが売られています
前日は押し目買いで上昇するもの多数ありましたが、ハイテク比率の高いナスダックが高値から3.4%も売り込まれている為、日本のハイテクにも見切り売りと失望売りが出やすく、また米半導体が全面大幅安なので、日本の半導体も厳しい展開が予想できました。電気機器の採用銘柄は下げるもの多数。半導体は総じて大幅安になっています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.06%安
ドイツ(DAX) 0.65%高
フランス(CAC) 0.30%高

イギリスだけ僅かに下落しましたが、ドイツとフランスは続伸。しかし、米国株の後半失速を織込んでいない為、明日の欧州では米国株安による大きなマイナス影響が出ると考えています。但し、米国株が大きく反発するようだと、欧州への売り圧力も大きく低下。明日の米国株次第といったところなので、本日の欧州株による日本株への影響はほとんど無いと考えていました。

〇ディフェンシブ(内需)関連が堅調
外部環境の悪化を受けて、影響を受けやすい外需関連株から、影響を受けにくいディフェンシブ関連に資金がシフトしやすい状況。上昇した業種の多くがディフェンシブでした。

〇27200円で底打ち
毎朝予想していますが、本日の下値は27200円(572円安)になると考えていました。売り先行で27129円(643円安)まで売られましたが、その後は大きく戻しています。ただ、来週の相場は米国株次第なので、27200円で本当の底打ちと判断するには時期尚早。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は下値抵抗に近づいています
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月21日 木曜日

米国株について
ダウ平均は313ドル安の34715ドルで取引終了。
午前中に462ドル高まで買われますが、その後は右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20220121d.gif

米国株 日足チャート
20220121d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.89%安
ナスダック 1.30%安
S&P500指数 1.10%安

〇ダウ構成銘柄の動向
4銘柄が上昇、26銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
トラベラーズ 3.19%高
P&G 0.54%高
ゴールドマン・サックス 0.22%高
ユナイテッドヘルス 0.10%高

下落率の高い順
ダウ 3.39%安
インテル 2.95%安
ホームデポ 2.81%安
スリーエム 2.75%安
キャタピラー 2.27%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は28万6000件。
前回より増加、市場予想を上回っています。

・1月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は23.2になりました。
12月から上昇、市場予想を上回っています。

・12月の中古住宅販売件数は618万戸。
10月から減少、市場予想を下回っています。

〇押し目買いの後は売り込まれ
押し目買い機運高まっている状況から買い先行。午前中に462ドル高まで買われました。しかし、その後は投げたボールが弧を描いて落ちていくような展開。高値から800ドル近く売り込まれています。

〇200日移動平均線を下回る
20220121d4.gif

大きな節目で強い下値抵抗になる35000ドル。この水準には200日線も通っており強い下値抵抗となりますが、あっさりと割り込みました。

但し、前回も200日移動平均線を割り込んだところから反発に転じ、その上げ幅は2000ドルに達しています。当時と今では相場環境も違いますが、引き続き押し目買い機運の高まりを感じます。

〇トレンドラインでは下値まであと少し
20220121d3.gif

上値のトレンドラインと前回の安値34000ドルからトレンドラインをひくと、今回の下値は34500ドル付近になるかもしれません。値幅も同じ2500ドルほど。この水準まであと215ドルです。

〇ハイテクは弱いまま
ハイテク比率の高いナスダックも買い先行。午前中の上げ幅は2%を超えますが、その後は弧を描いて落ちていくような展開。高値からの下落率は3.4%にもなりました。

こちらは3日連続で200日移動平均線を下回っており、弱さが際立つ展開。
ダウ構成銘柄ではインテル、アップル、IBM、マイクロソフトが下落。

前日に書いていました通り、昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻されている為、14000から14500ポイントの間が下値メドになるかもしれません。本日の終値が14154ポイントなので、ナスダックについても反発機運高まる状況だと考えています。

半導体の下げがきつい
半導体ではインテルが3%近い下落、AMDが4.97%安、エヌビディアは3.66%安、クアルコムは3.46%安、テキサス・インスツルメンツは2.72%安と全面大幅安。

長期金利(10年債利回り)の上値メドは2%
前日と同じ内容になります。市場予想は大きな節目となる2%です。相場に絶対はありませんし、市場予想通りになるとは限りません。それを踏まえたうえで2%を上限とするなら、あと少し。そこが天井になればハイテクへの強い売りも弱まり、今度は買いが優勢になると考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34000ドルから34500ドルの間、上値は35200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

機関投資家の旺盛な買いを誘うには、米国株高が不可欠
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、305円高の27772円で取引終了。
前場は前日値を挟んで大きく上下しましたが、後場は右肩上がり。上げ幅が300円を超えると上値重くなるも高値を維持。

日経平均 日中足チャート
20220120j.gif

日経平均 日足チャート
20220120j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1657億円、出来高は12億8247万株。
値上がり銘柄数は1559、値下がり銘柄数は539、変わらずは86銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、サービス、その他製品、食料品、卸売

下落率の高い順
海運、保険、鉱業、銀行、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は164、値下がり銘柄数は57、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 6.20%高
(3659)ネクソン 6.01%高
(6758)ソニーG 5.84%高
(8001)伊藤忠商事 5.46%高
(3099)三越伊勢丹HD 5.32%高

下落率の高い順
(9107)川崎汽船 6.51%安
(9104)商船三井 5.26%安
(8795)T&Dホールディングス 4.54%安
(8354)ふくおかFG 2.74%安
(8750)第一生命HD 2.63%安

〇一変
今まで大きく上昇してきた海運、保険、銀行などが下落、今まで売られていたグロース株(成長株)などが上昇。前日までと一変する展開でした。

〇半導体は弱い
米国株では半導体が総じて下落。比較的大きな下げ幅になっていたことから、日本株でも半導体に売りが波及。

〇ディフェンシブ(内需)関連が上昇
米国株の先行き不安から、外部環境の影響を受けにくい食料品や小売といったディフェンシブ関連が買われています。

〇ソニーGは大幅反発
前日は日経平均採用銘柄で下落率トップになっていたソニーGは5.84%高と大幅反発。上昇率3位でした。日本を代表する銘柄なので、買い気配からの株高は相場の雰囲気を明るくさせました。私は損切りしていたので暗くなりました。

〇自律反発
前日に790円も下げていたことから、反動買いが入りやすい状況でした。いわゆる自律反発です。

〇上値が重い
本日は305円高、前日の790円安の半分も取り返せていません。後場は右肩上がりになりますが、上げ幅が300円を超えると上値は重くなりました。機関投資家の旺盛な買いを誘うには、米国株高が不可欠。その米国株は反発機運高まっていると予想。今後の展開を楽しみにしています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均とナスダックの下値メド、米長期金利の上値メド
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月20日 木曜日

米国株について
ダウ平均は339ドル安の35028ドルで取引終了。
午前中は前日値を挟みながら揉み合いますが、午後に下放れると右肩下がりとなりました。

米国株 日中足チャート
20200120d.gif

米国株 日足チャート
20200120d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.96%安
ナスダック 1.15%安
S&P500指数 0.97%安

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
P&G 3.36%高
ウォルマート 1.00%高
ユナイテッドヘルス 0.33%高
マイクロソフト 0.22%高
コカ・コーラ 0.16%高

下落率の高い順
ボーイング 3.52%安
キャタピラー 3.10%安
アメリカン・エキスプレス 2.88%安
トラベラーズ 2.14%安
アップル 2.10%安

〇経済指標
12月の住宅着工件数は、170万2000戸になりました。
11月の167万8000戸(改定値)から増加、市場予想を上回っています。

先行指標となる許可件数は187万3000戸。
こちらも11月から増加、市場予想を上回っています。

〇グロース株(成長株)からディフェンシブ株へ
ハイテクを含むグロース株や景気敏感株が売られ、ディフェンシブ性の高い銘柄が買われています。ダウ構成銘柄では、上昇した銘柄の多くがディフェンシブでした。目立つ下げは、景気敏感株のキャタピラーとボーイングが共に3%を超える下落。業種別で上昇したのは、生活必需品と公益でした。

〇揉み合い下放れ
今年最初の取引で高値をつけた後は下落トレンドになり、大きく値幅調整。押し目買い機運高まる中、午前中は買いも入って前日値を挟む揉み合いに。しかし、午後に入ると下放れ。経験則通り下げに勢いがついてしまい、右肩下がりになりました。

〇押し目買い機運高まる
大きな節目で強い下値抵抗になる35000ドルまで下落。高値からの下落率は5%となり、値幅調整が急速に進みました。この水準には200日移動平均線が通っており、こちらも下値抵抗になります。
20200120d3.gif

昨年11月下旬に35000ドルを下抜けた後、200日移動平均線も割り込みますが、翌日に200日線を回復して底打ち。当時は11月上旬の高値36500ドルから34000ドルまで2500ドル下落。底打ちした後は2000ドル上昇しています。

今年最初の取引が前回高値を上回っていることもあり、値幅が大きい上昇トレンドは継続中。
20200120d5.png

上値のトレンドラインと前回の安値34000ドルからトレンドラインをひくと、今回の下値は34500ドル付近になるかもしれません。値幅も同じ2500ドルほど。この水準まであと500ドルありますが、本日の下落で押し目買い機運は高まっているはず。

〇金利低下でもハイテク安
連日懸念材料になっている金利は低下しましたが、ハイテクは売られるもの多数あり。

長期金利(10年債利回り)の上値メドは2%
市場予想は大きな節目となる2%です。本日1.9%台まで上昇するも、少し下げました。相場に絶対はありませんし、市場予想通りになるとは限りません。それを踏まえたうえで2%を上限とするなら、あと少し。そこが天井になればハイテクへの強い売りも弱まり、今度は買いが優勢になると考えています。

ハイテク比率の高いナスダックは、2日連続で200日移動平均線を下回っていますが、前日に書いていました通り昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻されている為、14000から14500ポイントの間が下値メドになるかもしれません。本日の終値が14340ポイントなので、ナスダックについても反発機運高まる状況だと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は34500ドルで、上値は35500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は一時900円を超える下げ幅
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、790円安の27467円で取引終了。
欧米株の大幅安を受けて売り先行。前場は500円ほど下げた27700円付近を下値としながら揉み合いますが、後場は下げ幅拡大。取引終了10分前には、943円安まで下げました。

日経平均 日中足チャート
20220119j.gif

日経平均 日足チャート
20220119j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆5277億円、出来高は15億1374万株。
値上がり銘柄数は58、値下がり銘柄数は2111、変わらずは15銘柄でした。
東証1部の97%が下落する全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
パルプ・紙だけが上昇、他32業種が下落

下落率の高い順
海運、電気機器、精密機器、輸送用機器、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は12、値下がり銘柄数は211、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(9766)コナミHD 1.72%高
(8233)高島屋 1.05%高
(5019)出光興産 0.94%高
(1963)日揮HD 0.57%高
(7752)リコー 0.47%高

下落率の高い順
(6758)ソニーG 12.79%安
(9017)川崎汽船 10.28%安
(9101)日本郵船 9.34%安
(6504)富士電機 8.51%安
(9104)商船三井 8.10%安

〇朝の予想は大きくハズレました。
下記する内容は、朝に考えていたことです。

〇米国株による影響
米国株についての詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。

ダウ平均 1.51%安
ナスダック 2.60%安
S&P500指数 1.84%安

3指数揃って大きな下落は、日本株に大きなマイナス材料。但し、救いなのは前日の後場で少しは織込んでいること。

----- 前日の株日記(ブログ)で書いていた内容です -----
金融政策決定会合の結果発表後、現状維持を好感する買いで一段高となりますが、米長期金利が2年ぶりの水準まで上昇したことを受け、米国株安(金利上昇を嫌気したハイテク売り、そのマイナス影響が全体に波及)を警戒した大口売りが連発。14時前には204円安となり、後場寄りの高値から561円も売り込まれています。
----- ここまで -----

前日の後場失速は残念でしたが、本日の米国株安を先回りした売りとみれば逆に良かったのではないかと。会合の結果発表後も米金利は上昇せず、株価も調子よく騰がり続けて大幅高。そこから米金利が上昇して米国株大幅安となれば、日経平均は本日の予想を大きく上回る下げになる。

また、米国株の項で書いています通り、ダウ平均とナスダックが共に反発機運高まる状況なので、これを先取りする買いも入ると予想。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.63%安
ドイツ(DAX) 1.01%安
フランス(CAC) 0.94%安

欧州市場は全面安。主要3市場も大きく下げている為、日本株にマイナス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル114円半ばで推移。前日の金融政策決定会合結果発表後に115円台に乗せますが、その後は上げ幅縮小。前日の朝と同水準なので、このままだと株式相場への影響は限定的だと考えていました。

〇欧米株下落から想定されるほど下げない
上記しています通り、米長期金利上昇と米国株安は前日の後場に少しは織込んでいるはず。また米国株の反発機運が高まる状況なので、これを先取りする買いも入りそう。よって、欧米株とくに米国株大幅安から想定されるほど下げないと考えていました。

〇大きく下げればETFの買い入れ
日銀によるETFの買い入れは株価の下支え要因になります。経験則では、前場のTOPIXが2%を超える下落で買い入れ。前回の買い入れは14日金曜日。日経平均は前場で28000円を割り込んでいたことから、本日も28000円が意識されそう。結果は買い入れ無しでハズレ。

〇28000円を割り込むところがあるかも
大きな節目で押し目買いする機関投資家は多いです。但し、3営業日前に一度28000円割れから上昇、その後に下落することから買いの力はやや弱まっているはず。また、元値まで戻ってくる「往って来い」なので、失望売りと見切り売りも出やすい。このようなことから、28000円における下値抵抗はやや弱いと考えていました。それでも、ここまでの下落は想定外。

〇下値予想も大きくハズレ
下値は27800円(457円安)を予想していましたが、結果は790円安の27467円でした。

〇ソニーGの大幅安も予想外
米ハイテク大幅安の影響で電気機器に売り圧力が強まる中、マイクロソフトによるソフト会社(アクティビジョン)買収で競争激化を嫌気した売り。ソニーGは12.79%安となり、日経平均採用銘柄で最も下落。2008年10月以来の下落率となり、前日比で時価総額が2兆2951億円減少。ただ、この情報を事前に知ったうえで売買していたらインサイダー取引になるので、仕方ないところですが。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・下方修正の矛盾を見抜けば恐れるに足らず


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅安でも押し目買い機運高まる状況
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月19日 水曜日

米国株について
ダウ平均は543ドル安の35368ドルで取引終了。
長期金利の上昇と大手金融の失望決算が大きな売り材料となり、500ドルほど下げた水準で揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20220119d.gif

米国株 日足チャート
20200119d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.51%安
ナスダック 2.60%安
S&P500指数 1.84%安

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、 23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 0.48%高
キャタピラー 0.41%高
シェブロン 0.33%高
ベライゾン 0.28%高
ウォルト・ディズニー 0.22%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 6.97%安
JPモルガン・チェース 4.19%安
シスコシステムズ 2.66%安
マイクロソフト 2.43%安
セールスフォース 2.24%安

〇経済指標
・1月のNY連銀製造業景気指数はマイナス0.7になりました。
12月のプラス31.9から大幅に悪化。マイナスになるのは2020年6月以来。市場予想のプラス25を大きく下回っています。

〇原油価格が一時7年ぶりの高値
これを受けて、多くの銘柄が下げる中でエネルギー株が上昇。ダウ構成銘柄ではシェブロンが0.33%高、他にエクソンモービルが1.71%高。11業種のうち上昇したのはエネルギーだけで、孤軍奮闘。

原油価格も相場なので、価格が騰がれば含み益による株買いも期待できます。但し、原油はガソリンだけではなく多くの原材料になる為、商品価格の上昇につながります。ここまで騰がってくると前者の株買いより、後者の消費落ち込みへの懸念が強まりそう。

〇長期金利の上昇でハイテク大幅安
長期金利が2年ぶりの高水準になったことで、ハイテクに売りが膨らみました。ハイテク比率の高いナスダックは2.60%安と大幅安に。

ナスダックはダブルボトム(二番底)にならず下落
----- 15日に書いていた内容です -----
前回安値と似たような水準で反発したことから、ダブルボトムを形成する可能性が出てきました。ローソク足は普通の陽線、下ヒゲの長いダウ平均と違いますが、安値からの戻りは1.4%もあるのでダウ平均と同じく旺盛な買い戻しです。
----- ここまで -----

ダブルボトムにならず下落しましたが、いつ反発してもおかしくない状況だと考えています。テクニカル分析を過信するのは危険ですが、直近高値からの大幅下落で値幅調整が一気に進みました。また、昨年7月以降は14500ポイントを下回ると買い戻される展開が続いています。本日の終値が14506ポイントなので、押し目買いする投資家が増えてくるかもしれません。


〇金融大幅安
失望決算のゴールドマン・サックスが6.97%安となり、ダウ平均で最も下落。次いで、先日の失望決算で売り込まれたJPモルガン・チェースも4.19%安。2銘柄でダウ平均を217ドル押し下げています。

金利上昇の恩恵を受ける金融ですが、本日は全面大幅安。
モルガン・スタンレーが4.93%安、バンク・オブ・アメリカは3.44%安、シティグループは2.44%安、ウェルズ・ファーゴは2.36%安。

〇ダウ平均もダブルボトム(二番底)にならず下落
----- 15日に書いていた内容です -----
〇ダウ平均はダブルボトム(二番底)が意識されそうです
201ドル安ですが、ホームデポ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスの3銘柄で、ダウ平均を230ドル押し下げています。これを差し引くと、ダウ平均は僅かにプラス。

前回安値と似たような水準で大きく買い戻されたことから(ローソク足は下ヒゲの長い足で、経験則では強含み)、ダブルボトム(こちらも経験則では強含み)の可能性が出てきました。逆に反落すれば、失望売りと見切り売りが下げに拍車をかけるかもしれません。経験則を過信するのは危険ですが、今は注視しています。
----- ここまで -----

長期金利の上昇でハイテクが売られ、ゴールドマン・サックスの失望決算で金融も売られてしまい、失望売りと見切り売りが下げに拍車をかけました。

〇35000ドル付近で反発か
大きな節目となる35000ドルまで、あと368ドル。同水準には200日移動平均線が通っており、共に押し目買いが入りやすいところ。
20220119d3.gif

〇値幅調整が急速に進んでいます
今年最初の取引は36799ドルでした。そこから本日の35368ドルまで3.9%の下落。仮に35000ドルまで下落すると、4.9%の下落になります。短期で5%も下落すれば、押し目買いする投資家が増えてくるのではないかと。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は35000ドルで、上値は35600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は米長期金利の上昇で失速
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、76円安の28257円で取引終了。
前場は買い先行の後も緩やかな右肩上がり。後場は一段高となりますが、一気に売り込まれて下げ幅拡大。28100円付近で底打ちするも上値は重い。

日経平均 日中足チャート
20220118d.gif

日経平均 日足チャート
20220118d2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8125億円、出来高は12億2657万株。
値上がり銘柄数は538、値下がり銘柄数は1557、変わらずは89銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、精密機器、陸運、サービス

下落率の高い順
鉄鋼、パルプ・紙、ゴム、倉庫・運輸、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は46、値下がり銘柄数は176、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(7762)シチズン時計 2.41%高
(9021)西日本旅客鉄道 2.39%高
(9983)ファーストリテイリング 2.37%高
(6861)キーエンス 2.09%高
(6952)カシオ計算機 1.91%高

下落率の高い順
(5401)日本製鉄 7.08%安
(5406)神戸製鋼所 6.80%安
(5411)JFEホールディングス 6.78%安
(5631)日本製鋼所 4.82%安
(7261)マツダ 3.42%安

〇欧州株高を受けて買い先行
イギリス(FTSE) 0.91%高
ドイツ(DAX) 0.32%高
フランス(CAC) 0.82%高

欧州市場は反発するところ多数。主要3市場も揃って反発しました。米国株が休場なので、プラス影響が少し大きくなりました。前場は買い先行の後も緩やかな右肩上がりで、240円高まで上げ幅拡大。

〇日銀金融政策決定会合の後に波乱
現状維持が示され、後場寄りは一段高となり357円高まで上げ幅拡大。通常、現状維持は影響も限られるところ、本日は「別の何かが示されると波乱要因」という含みがありました。また、閑散相場で動意薄が予想されたことから、大口売りが出ると通常よりもマイナス影響が大きくなる警戒感も。それ故に、現状維持で買い安心感が先行。しかし・・・

波乱は米長期金利の上昇
決定会合で現状維持が示された後、米長期金利が急上昇。10年債利回りが2年ぶりの水準となる1.85%まで上昇したことを受け、米国株安(金利上昇を嫌気したハイテク売り、そのマイナス影響が全体に波及)を警戒した大口売りが連発。14時前には204円安となり、後場寄りの高値からみると561円も売り込まれています。

20220118j3.gif

〇鉄鋼株の下げが目立ちました
業種別では鉄鋼が突出した下落率で最下位。日経平均採用銘柄では、4銘柄のうち3銘柄が下落率3位までを占めています。短期暴騰に伴う当然の利益確定とも言えますが。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は祝日(キング牧師の誕生日)の為、休場
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月18日 火曜日

米国株について

祝日(キング牧師の誕生日)の為、休場

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

連休明けの米国株を確認してから
情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月17日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、209円高の28333円で取引終了。
前場は、およそ28300円から28400円の間で上下を繰り返し、後場はその中央値付近で動かなくなりました。

日経平均 日中足チャート
20220117j.gif

日経平均 日足チャート
20220117j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3178億円、出来高は9億9587万株。
値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は1120、変わらずは103銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、ゴム、パルプ・紙、輸送用機器、精密機器

下落率の高い順
鉄鋼、海運、保険、金属、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は57、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
(1803)清水建設 4.29%高
(2282)日本ハム 3.59%高
(1801)大成建設 3.22%高
(1605)INPEX 3.12%高
(7733)オリンパス 2.99%高

下落率の高い順
(5707)東邦亜鉛 4.50%安
(9064)ヤマトHD 2.83%安
(6501)日立製作所 2.59%安
(4755)楽天G 2.55%安
(5541)太平洋金属 2.36%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.56%安
ナスダック 0.59%高
S&P500指数 0.08%高

ダウ平均は下落していますが、ホームデポと金融2銘柄の影響を除けば僅かにプラス。また、ダウ平均とナスダックが前回安値と似たような水準で反発したことで、ダブルボトムを形成するかもしれません。 反落すれば見切り売りと失望売りに注意ですが、週明けは米国株の展開を好感する買いが先行。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.28%安
ドイツ(DAX) 0.93%安
フランス(CAC) 0.81%安

欧州市場は全面安。主要3市場も揃って下げていますが、週明けは米国株によるプラス影響の方が大きくなりました。

〇ドル円相場による影響
1ドル114円半ばまで円安進行。金曜日は113円50銭まで円高になっていましたが、そこから大きく戻したことで株式相場にもプラス材料となりました。

〇閑散相場
米国は祝日(キング牧師の誕生日)のため 3連休。その間におけるリスク回避の手控えもあり、上値は伸びず閑散相場になりました。前場は動きましたが、後場は殆ど動かず。東証1部の売買代金は2兆3178億円まで激減(前週末と比べて1兆1232億円の減少)。

〇連休明けの米国株を確認してから
今晩の米国株は祝日で休場。連休明けは米国株のダブルボトムを注視。まずは「連休明けの米国株を確認してから」だと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・業績回復&割安株を買い付ける


ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
上記しました買い付け銘柄を、数日間だけ公開しています。
クリックした後、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい(現在1位から5位の間)。ブログ紹介文の後に銘柄を書いています。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。