素人投資家の株日記 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ダウ平均は達成感からの売りで後半失速、ナスダックは3日続落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月12日 水曜日

米国株について
ダウ平均は104ドル安の27686ドルで取引終了。
前日まで7連騰。その勢いが続いて取引開始早々に28000ドルを突破。28100ドル付近で長く揉み合いましたが、最後の2時間で400ドル以上も売り込まれてしまい104ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200812d.gif

米国株 日足チャート
20200812d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.38%安(104ドル安)
ナスダック 1.69%安
S&P500指数 0.80%安

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、資本財

下落率の高い順
公益、不動産、情報技術、通信、生活必需品、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 3.16%高
アメリカン・エキスプレス 1.61%高
ウォルト・ディズニー 1.32%高
スリーエム 1.20%高
エクソンモービル 1.03%高

下落率の高い順
アップル 2.97%安
ウォルグリーン 2.36%安
マイクロソフト 2.34%安
インテル 2.09%安
ファイザー 1.56%安

〇金融株の上昇が際立つ
長期金利の大幅上昇を受けて、金融株が大きく買われました。9業種が下げる中で金融は1.30%高と際立つ上昇に。2位は資本財で0.53%高。

〇ナスダックが大幅安
ハイテク比率の高いナスダックは、売り先行の後に前日値を回復しましたが、最後の2時間で大きく売り込まれ1.69%安。主要3指数の中で突出した下げ幅になりました。過去最高値となる11000ポイントを超えたところから3日続落。

〇達成感による利益確定売り
前日に書かせていただきましたが、達成感による利益確定売りが主因だと考えています。
28100ドルまで急騰したあと長く揉み合いましたが、引けにかけて400ドル以上も売り込まれてしまい104ドル安で取引終了。

前日まで、7連騰。上げ幅は取引時間中の安値から1800ドルも暴騰。
そんなところで28000ドルを突破しても売りを誘うだけ。というのは言い過ぎかもしれませんが、当然の調整(下落)だと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27300ドルで、上値は27900ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

連休明けの日経平均は大幅高。東証1部の8割が上昇。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月11日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、420円高の22750円で取引終了。
窓を空ける急騰で寄り付いた後、右肩上がりになって380円高で前引け。後場は高値揉み合いのまま420円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200811j.gif

日経平均 日足チャート
20200811j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7430億円、出来高は16億2714万株。
値上がり銘柄数は1810、値下がり銘柄数は330、変わらずは33銘柄でした。
全体の8割が上昇しています。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
不動産、鉄鋼、銀行、空運、輸送用機器

下落率の高い順
情報・通信、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は204、値下がり銘柄数は19、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(4523)エーザイ 13.74%高
(5706)三井金属鉱業 11.83%高
(7731)ニコン 10.20%高
(5541)太平洋金属 10.06%高
(5406)神戸製鋼所 9.67%高

下落率の高い順
(6976)太陽誘電 4.18%安
(4689)Zホールディングス 3.69%安
(4751)サイバーエージェント 3.54%安
(4631)DIC 2.85%安
(7832)バンダイナムコHD 2.70%安

〇予想外の強さ
米雇用統計を無事通過しましたが、米国株は7日続伸で短期的な過熱感が出ています。
(詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」こちらをご覧下さいませ。)

米国株下落に対する警戒感から、買い先行の後は上値が重くなると予想していました。
文章だけでみると予想通りの展開ですが、2%近く上昇してからの高値揉み合いなので、予想を超える強さ。

〇米国株の強さは警戒されず
ダウ平均 1.30%高(357ドル高)
ナスダック 0.39%安
S&P500指数 0.27%高

7営業日続伸で28000ドルが視野に入る状況ですが、米国株の項で書いていますとおり短期的な過熱感があるので、達成感からの売りで急落する可能性あり(米国株の下落は日本株の売り材料になります)。これを警戒した手控えを予想しましたが、大幅高になりました。

〇欧州株の続伸は買い材料
ドイツ(DAX)0.10%高
フランス(CAC)0.41%高
イギリス(FTSE)0.31%高

3市場揃っての続伸は買い材料。

〇少しの円安で少し買い材料
1ドル106円の攻防。連休前と比べて少し円安なので、少しだけ買い材料になると考えていました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は達成感からの売りに要注意
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月11日 火曜日

米国株について
ダウ平均は357ドル高の27791ドルで取引終了。
前週末の米雇用統計を無事に通過したことで買い先行。午前中は高値圏で乱高下しましたが、午後は緩やかに上げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200811d.gif

米国株 日足チャート
20200811d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.30%高(357ドル高)
ナスダック 0.39%安
S&P500指数 0.27%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、資本財、素材、一般消費財、金融、生活必需品

下落率の高い順
通信、ヘルスケア、情報技術、不動産、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.52%高
キャタピラー 5.26%高
ダウ 5.09%高
レイセオン 4.90%高
ナイキ 3.49%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.99%安
ウォルト・ディズニー 0.88%安
ジョンソン&ジョンソン 0.38%安
マクドナルド 0.23%安
コカ・コーラ 0.17%安

〇前週末の雇用統計は無事に通過
7月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が176万3000人増。
前月の479万1000人から大幅に減少しましたが、市場予想を少し上回ったこともあり、前週末のダウ平均は46ドル高と小幅に6日続伸。

〇強い流れが続く
雇用統計を無事に通過したことで、週明けも買い優勢で7日続伸。

〇外需関連が相場をけん引
エネルギーが3.08%高、資本財が2.43%高、2業種が突出した上昇率になっています。上昇率3位の素材は0.99%高。

一方で、ディフェンシブ性の高い業種は、上昇率が控えめ又は下落。

〇28000ドルが視野に入る
新型コロナによる影響は甚大ですが、既にコロナショック前の水準まで株価は回復。
20200811d3.gif

大きな節目となる28000ドルまで、あと209ドルになりました。

〇達成感による利益確定売り
取引時間中の安値26000ドルから7日続伸で1800ドルも上昇しています。
20200811d4.gif

短期急騰による過熱感ある状況で大きな節目28000ドルへ到達すれば、達成感からの利益確定売りが強くなりそう。又は、それを警戒した先回り売りが出てくるかも。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27600ドルで、上値は28050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米雇用統計を控えて、多くの投資家は手控えと手仕舞い
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月7日 金曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、前日比88円安の22329円で取引終了。
前日値付近で寄り付いた後は少しずつ売り込まれて、144円安で前引け。後場は一段安となりますが、その後は少しずつ買い戻されて88円安まで下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200807j.gif

日経平均 日足チャート
20200807j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2781億円、出来高は11億8938万株。
値上がり銘柄数は908、値下がり銘柄数は1183、変わらずは82銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
空運、鉱業、その他製品、陸運、海運

下落率の高い順
非鉄金属、金属、化学、水産・農林、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は116、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(2432)ディー・エヌ・エー 10.32%高
(7832)バンダイナムコHD 6.44%高
(8252)丸井G 5.01%高
(1605)国際石油開発帝石 4.72%高
(9202)ANAホールディングス 4.22%高

下落率の高い順
(5711)三菱マテリアル 11.38%安
(5801)古河電気工業 9.75%安
(3436)SUMCO 8.97%安
(4911)資生堂 8.64%安
(7731)ニコン 7.31%安

〇米国株の上昇は少し買い材料
ダウ平均 0.68%高(185ドル高)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.64%高

アップルによる影響が大きい為(アップルを除けばダウ平均は81ドル高)、米国株全体から受ける影響は少し買い材料になる程度だと予想していました。

〇欧州株の下落は少し売り材料
ドイツ(DAX)0.54%安
フランス(CAC)0.98%安
イギリス(FTSE)1.27%安

3市場揃って、前日の上げ幅を帳消しに。この展開は少し売り材料になると予想していました。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル105円半ばで動かず、株式相場への影響も限定的でした。

〇米雇用統計に対する警戒感
今晩、21時30分に米雇用統計が発表されます。
先に発表された米ADP雇用統計の大幅な悪化を受けて、日本株でも米雇用統計に対する警戒感が高まっています。米国株が短期暴騰しているだけに、米雇用統計をキッカケに大きく値幅調整する可能性もあり。

下げることを願っているわけではありませんが、日本が連休中に米国株が大きく下げれば、連休明けの日本株は大幅安になる可能性が高いです。これを警戒した手控えと手仕舞いが多くなると予想していました。

----- ADP雇用統計について、木曜日に書いていたこと -----
7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、6月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。
----- ここまで -----

米ADP雇用統計が大幅に悪化するも、完全無視のような米国株高。それが、逆に気味悪い。

米雇用統計に対する警戒感、更に3連休を控えていることで、多くの投資家は手控えと手仕舞い。一方で、売買を控えたいと思っても、それが許されない機関投資家による売買が相場を動かした印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

波乱含みの雇用統計を控えるも米国主要3指数は揃って続伸
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月7日 金曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は185ドル高の27386ドルで取引終了。
前日値付近で長く揉み合いますが、午後に上放れると上げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200807d.gif

米国株 日足チャート
20200807d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.68%高(185ドル高)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.64%高

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、情報技術、公益、一般消費財、資本財

下落率の高い順
エネルギー、ヘルスケア、素材、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 3.49%高
ウォルト・ディズニー 2.52%高
マクドナルド 1.97%高
マイクロソフト 1.60%高
ビザ 1.36%高

下落率の高い順
ボーイング 1.19%安
トラベラーズ 1.16%安
メルク 0.72%安
ジョンソン&ジョンソン 0.57%安
P&G 0.55%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、118万6000件になりました。
前回の143万5000件(修正値)から大幅に減少。

〇アップルが大幅高
ダウ構成銘柄で上昇率トップとなり、1銘柄でダウ平均を104ドル押し上げました。アップルを除けば81ドル高。

〇雇用統計次第
前日に発表されたADP雇用統計は激減。
----- 前日に書いていた内容です -----
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、6月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。
----- ここまで -----

株価は堅調ですが、雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が激減したことで、雇用統計に対する警戒感は高まっているはず。

〇前回高値を超えられるか
6月上旬の高値は27572ドル。ここから続落した後、3日目に1861ドル安と暴落しました。5月中旬の23000ドルから4600ドルも上昇していたので、値幅調整も大きくなりました。

20200807d3.gif

今回は取引時間中の安値26000ドルから5営業日で1400ドル上昇。前回ほどの過熱感はありませんが、短期急騰していることから雇用統計をキッカケに値幅調整する可能性もあり。

前回高値を超えれば28000ドルが視野に入ります。但し、コロナの影響を踏まえると騰がり続ける相場には要注意。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は27600ドルになると考えています。
雇用統計で大きく動くと予想している為、値幅も大きくなっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株でも米雇用統計を警戒した手控えと手仕舞い
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月6日 木曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、96円安の22418で取引終了。
小安く寄り付いた後は大口買いで100円近い上昇になりますが、10時30分を過ぎると今度は大口売りが連発してほぼ安値引け。後場は安値揉み合いのまま、96円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200806j.gif

日経平均 日足チャート
20200806j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9955億円、出来高は10億7978億円。
値上がり銘柄数は852、値下がり銘柄数は1251、変わらずは70銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉱業、石油・石炭、非鉄金属、建設

下落率の高い順
食料品、陸運、倉庫・運輸、電気・ガス、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は100、値下がり銘柄数は122、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(2432)ディー・エヌ・エー 22.44%高
(3103)ユニチカ 6.57%高
(7202)いすゞ自動車 5.69%高
(1812)鹿島建設 4.25%高
(7951)ヤマハ 4.00%高

下落率の高い順
(7003)三井E&Sホールディングス 7.17%安
(7267)本田技研工業 6.31%安
(7012)川崎重工業 5.87%安
(7912)大日本印刷 5.09%安
(2502)アサヒグループHD 3.42%安

〇米国株高による買いは少ない
ダウ平均 1.39%高(373ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.64%高

株価は大きく上昇しましたが、労働環境の悪化(ADP雇用統計の大幅な悪化)を無視するような株高は波乱含みなので、先の米国株下落を警戒した「日本株の手控え」があると予想していました。

〇欧州株高による買いも少ない
ドイツ(DAX)0.47%高
フランス(CAC)0.90%高
イギリス(FTSE)1.14%高

3市場揃って上昇しましたが、この程度では買いも少ないと予想していました。

〇少し円高で少し売り材料
現在、1ドル105円半ば。前日比で少し円高なので、少し株売り材料。

〇連休が意識された
来週月曜日が祝日(山の日)なので、土日月と3連休になります。明日1日ありますが、今の状況だと積極的に買い向かう投資家は少ないと考えていました。

明日21時30分に米雇用統計が発表されます。
ADP雇用統計が大幅に悪化したことで、雇用統計に対する警戒感は高まるはず。アグレッシブな機関投資家は今日買って明日に売ることを予想しながらも、今日から手控えや手仕舞いに動く投資家が増えてもおかしくないと考えていました。

米ADP雇用統計について
----- (朝の更新で)米国株の項で書いていたこと -----
〇経済指標
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、7月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。

雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が大幅に悪化。本来なら大きな売り材料になるところ、前日までの勢いが続いて買い先行。取引開始直後に大きな節目となる27000ドルを突破したことで、今度は下値抵抗(底固さ)となり最後まで堅調に推移しました。

労働環境の大幅な悪化を無視するような株高は波乱含みだと思っています。但し、「異常な買われ方、異常な売られ方」になるのも株式相場。
----- ここまで -----

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米ADP雇用統計が大幅に悪化
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月6日 木曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は373ドル高の27201ドルで取引終了。
取引開始早々に27000ドルを突破。その後も右肩上がりになって、お昼頃には350ドルの上げ幅になりました。午後は高値揉み合いから引けにかけて一段高。

米国株 日中足チャート
20200806d.gif

米国株 日足チャート
20200806d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.39%高(373ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.64%高

〇S&P500指数の業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
資本財、素材、金融、一般消費財、エネルギー

下落率の高い順
公益、不動産、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 8.80%高
ボーイング 5.58%高
レイセオン 4.38%高
ナイキ 3.71%高
スリーエム 2.74%高

下落率の高い順
ウォルマート 1.39%安
シスコシステムズ 0.71%安
ベライゾン 0.64%安
インテル 0.43%安
IBM 0.31%安

〇3銘柄でダウ平均を186ドル押し上げています
ウォルト・ディズニー、ボーイング、ユナイテッドヘルスの3銘柄で186ドル押し上げています。ダウ平均は373ドル高なので、3銘柄で半分を占めました。

〇業種別では明暗分かれる
外需関連の銘柄が買われる一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄が下落もしくは控えめな上昇になっています。

〇経済指標
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、7月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。

・7月のISM非製造業景気指数は、58.1になりました。
6月の57.1から上昇、市場予想も上回っています。

〇勢い
雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が大幅に悪化。本来なら大きな売り材料になるところ、前日までの勢いが続いて買い先行。取引開始直後に大きな節目となる27000ドルを突破したことで、今度は下値抵抗(底固さ)となり最後まで堅調に推移しました。

20200806d3.gif

〇波乱含み
労働環境の大幅な悪化を無視するような株高は波乱含みだと思っています。但し、「異常な買われ方、異常な売られ方」になるのも株式相場。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26900ドルで、上値は27500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は反動安
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月5日 水曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、58円安の22514円で取引終了。
前場は売り先行で安値揉み合い。後場は大きく買い戻されるも前日値付近が上値抵抗となり、小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20200805j.gif

日経平均 日足チャート
20200805j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1780億円、出来高は12億480万株。
値上がり銘柄数は981、値下がり銘柄数は1090、変わらずは102銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、石油・石炭、鉱業、その他製品

下落率の高い順
空運、陸運、情報・通信、電気・ガス、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は99、値下がり銘柄数は122、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(5401)日本製鉄 6.65%高
(5713)住友金属鉱山 5.74%高
(6770)アルプスアルパイン 5.02%高
(2432)ディー・エヌ・エー 4.95%高
(4005)住友化学 4.88%高

下落率の高い順
(7951)ヤマハ 7.50%安
(9984)ソフトバンクG 4.19%安
(2269)明治HD 3.77%安
(7011)三菱重工業 3.57%安
(5301)東海カーボン 3.31%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 0.62%高(164ドル高)
ナスダック 0.35%高
S&P500指数 0.36%高

上昇率は高くありませんが、3指数揃っての上昇は買い材料。

〇石油関連株に買い材料
米国株では、原油価格の上昇が買い材料になってエネルギー関連株が買われています。業種別でもエネルギーが突出した上昇率。これは日本の石油関連株にプラス材料。

〇ハイテクは一服
ハイテク比率の高いナスダックは5日続伸ですが、僅かな上昇。業種別でも、情報技術は0.22%高と控えめ。これを受けて、日本のハイテクも一服。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.36%安
フランス(CAC)0.28%高
イギリス(FTSE)0.05%高

3市場共に動かず、日本株への影響も限定的。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル105円後半で、前日比でほぼ変わらず。株式相場への影響も限定的でした。

〇反動安
前日までの2営業日で863円も上昇していますから、利益確定の動きが増えました。但し、大きな売り材料も無いので、少し売られる程度だと考えていました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はエネルギー関連株がけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月5日 水曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は164ドル高の26828ドルで取引終了。
取引開始から1時間ほど前日値付近で揉み合いますが、お昼頃には26800ドルまで上昇。午後は高値揉み合いから下放れて前日付近まで上げ幅を縮小させますが、その後は引けにかけて買い戻され、ほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20200805d.gif

米国株 日足チャート
20200805d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.62%高(164ドル高)
ナスダック 0.35%高
S&P500指数 0.36%高

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、不動産、生活必需品、素材、公益、一般消費財

下落率の高い順
ヘルスケア、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 9銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ダウ 3.07%高
エクソンモービル 2.89%高
マクドナルド 2.55%高
シェブロン 1.98%高
P&G 1.90%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.50%安
トラベラーズ 1.14%安
メルク 1.05%安
ナイキ 1.02%安
JPモルガン・チェース 0.57%安

〇経済指標
・6月の製造業受注は、前月比6.2%増になりました。
5月の8.0%増から減少するも、市場予想は上回っています。

・6月の耐久財受注改定値は、前月比7.6%増になりました。
速報値の7.3%増から少し上方修正。

〇ナスダックが強い
ハイテク比率の高いナスダックは5日続伸で、過去最高値を更新。

〇エネルギー関連が強い
原油価格の上昇が買い材料となり、ダウ構成銘柄ではエクソンモービルが上昇率トップ、シェブロンが3位でした。業種別でもエネルギーが2.45%高で突出した上昇。2位は不動産で1.36%高。

〇27000ドルが上値抵抗に
大きな節目は大きな抵抗になりやすい。7月中旬と下旬に2回トライしましたが、共に押し戻されています。

27000ドルまであと172ドル。今の勢いだと突破するかもしれませんが、3営業日で500ドル上昇していますから、短期急騰による利益確定売りで上値が重くなる可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は27100ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。