素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
02 | 2019/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

連想売りから連動売りへ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、18円高の21627円になりました。
堅調な米国株を好感する買いが先行するも、前場は寄り天。後場はマイナス圏から少しずつ戻して、18円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190322j.png

日経平均 日足チャート
190322j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6254億円、出来高は13億6559万株。
値上がり銘柄数は1392、値下がり銘柄数は653、変わらずは95銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、鉱業、海運、その他金融、機械

下落率の高い順
医薬品、水産・農林、保険、銀行、証券・商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は145、値下がり銘柄数は70、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
アドバンテスト 6.18%高、東京エレクトロン 5.19%高、サイバーエージェント 4.65%高、日本製鋼所 4.12%高、安川電機 3.80%高

下落率の高い順
エーザイ 16.55%安、ソニー 4.89%安、大塚HD 3.85%安、アステラス製薬 3.53%安、第一三共 2.85%安

〇エーザイがストップ安
米バイオジェンと開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、臨床試験を中止すると発表。フェーズ3試験において、主要評価項目が達成される可能性が低いと判断されました。他、2つの認知症薬の開発においても懸念が膨らむ状況に。

これを受けて、エーザイがストップ安となり、1銘柄で日経平均を55円押し下げました。

〇医薬品が軒並み下落
医薬品大手のエーザイが売られると同時に、AIが「医薬品」に売りを出した印象。
日経平均採用銘柄の医薬品は全て下落しました。

人の手による売買がメインだった頃、このような売られ方を「連想売り」と言いました。
ある銘柄に悪材料が出て大きく売られると、その悪材料とは無関係でも同じ業種というだけで「連想した売り」が出ました。でも、今はAIによる売買が多くなっている為、「連動した売り」という印象です。

〇半導体関連株が軒並み上昇
米国株ではインテルが1.52%高。フィラデルフィア半導体指数は3.60%も上昇。
これを受けて、日本株でも半導体関連株が上昇すると考えていました。アドバンテスト 6.185高、東京エレクトロン 5.19%高、SCREENホールディングス 3.05%高。アドバンテストと東京エレクトロンの2銘柄で、日経平均を40円押し上げています。

〇期待外れ
相場に期待は禁物ですが、200円ほど上昇してもおかしくないと考えていました。
結果は始値が高値(105円高)で、前場は右肩下がりになる寄り天。後場はマイナス圏から戻すも18円高止まり。

〇FOMC無事通過でも買いの勢いは限定的
FOMC通過後の米国株は大きく上昇。これは日本株への買い材料になりますが、買いの勢いは限定的でした。

〇引き続き中立の見方で
引き続き、上値の重さと底固さは意識せず。
今は中立の見方で良いと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第4弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMC効果継続
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月22日 金曜日

米国株について
米国株は216ドル高の25962ドル。
午前中は右肩上がりになって200ドル高を超える上げ幅に。午後は26000ドルを前に上値重くなりますが、最後まで売り込まれることなく高値を維持しました。

米国株 日中足チャート
190322d.png

米国株 日足チャート
190322d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.84%高(216ドル高)、ナスダックは1.42%高、S&P500指数は1.09%高。3指数が揃って大幅高。

〇S&P500指数業種別動向
10業種が上昇、金融のみ下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、不動産、一般消費財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、 4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 3.68%高、トラベラーズ 2.31%高、マイクロソフト 2.30%高、ホームデポ 2.08%高、ダウ・デュポン 1.65%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.58%安、ウォルト・ディズニー 1.21%安、ボーイング 0.92%安、コカ・コーラ 0.04%安

〇前日の米国株
FOMC
年内の利上げ回数を2回からゼロに。
保有資産の縮小は5月末から9月末に。

公表前まで150ドルほど売られていましたが、これを好感する買いで一気に前日値を回復。しかし、引けにかけて売り込まれ141ドル安で取引終了。

・売られたのは金融
金融株が軒並み下落
ゴールドマン 3.38%安、JPモルガン・チェース 2.13%安、モルガン・スタンレー 2.09%安、バンク・オブ・アメリカ 3.41%安、シティ・グループ 2.03%安、ウェルズ・ファーゴ 1.96%安。

業種別でも金融が突出した下げになっていました。
金融2.09%安、その次がヘルスケアで0.67%安。

ダウ平均は141ドル安になりましたが、ゴールドマン・サックスとユナイテッドヘルスの2銘柄で91ドル押し下げていますから、それを差し引けば50ドル安ほど。他、ナスダックは0.07%高、S&P500指数は0.29%安と底固く推移。

この展開を踏まえると、FOMC声明後に大きく戻すも再び売られてしまう「往って来い」ほどの弱さは感じられません。

〇本日の米国株
午前中は右肩上がり。後場も高値を維持したまま216ドル高。
3指数が揃って大幅高になりました。
とくに、ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇。一方、前日に続き金融株が軟調でした

〇FOMCを好感する買いが入り続けている
一過性の材料ではありませんから、買いが入り続けています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26100ドルで、下値は25850ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第4弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株も「FOMC」待ち
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月20日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、42円高の21608円になりました。
10時30分に安値となる67円安の21499円まで売られますが、V字回復して前引け。後場は小高いところで長く揉み合った後、引けにかけて少し強含み42円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190320j.png

日経平均 日足チャート
190320j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆863億円、出来高は11億4516万株。
値上がり銘柄数は1371、値下がり銘柄数は676、変わらずは91銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、金属、卸売、非鉄金属、食料品

下落率の高い順
証券・商品先物、その他製品、鉱業、情報・通信、小売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は141、値下がり銘柄数は76、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天 4.12%高、三井金属鉱業 4.08%高、日立建機 3.82%高、丸井G 3.38%高、王子HD 2.76%高

下落率の高い順
千代田化工建設 3.70%安、ソニー 3.38%安、三井E&S 2.62%安、川崎汽船 2.37%安、日立造船 2.31%安

〇米国でFOMCを控えているうえ、明日は祝日(休場)。
リスクを回避する為、手仕舞いと手控える投資家が増えると考えていました。

〇内需関連株へ資金がシフト
米国株では、FOMCを前にしたリスク回避の動きが強まり、ディフェンシブ性の高い銘柄へ資金がシフトしています。上昇率の高い順で、ファイザー、ウォルグリーン、ジョンソン&ジョンソ、ユナイテッドヘルス、メルク、ホームデポ、P&G、コカコーラ。このように、ディフェンシブ性の高い銘柄が独占。

日本株でも、似たようなことが起こり易い状況でした。
FOMCの影響を受けにくい内需関連株が堅調に推移するのではないかと。

結果は高安まちまちでした。

〇連日のV字回復
前場は、売られた後にV字回復。後場は静かに推移。
2日連続で同じような展開になりました。

〇引き続き中立の見方で
V字回復した強さは過信せず、上値の重さと底固さも意識せず。
今は中立の見方で良いと思っています。

〇FOMCの結果待ち
FOMC声明後の米国株が大きく上昇すれば、日本株への買い材料。逆に大きく下げれば売り材料。よって、少し乱暴な言い方になりますが、今の時点でいろいろ考えたり検証しても、大きな意味はないかもしれません。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第4弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMCを前にディフェンシブ性の高い銘柄へ資金がシフト
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月20日 水曜日

米国株について
米国株は26ドル安の25887ドル。
お昼ごろには195ドル高まで買われますが、その後は右肩下がりになってしまい、取引終了30分前には100ドル安まで下げ幅を拡大させました。最後の15分でまとまった買いが入ると、26ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
190320d.png

米国株 日足チャート
190320d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.10%安(26ドル安)、ナスダックは0.12%高、S&P500指数は0.01%高。僅かな値幅で高安まちまち。

〇S&P500指数業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、一般消費財、情報技術

下落率の高い順
公益、金融、資本財、不動産、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 1.17%高、ウォルグリーン 1.01%高、ジョンソン&ジョンソン 0.93%高、ユナイテッドヘルス 0.84%高、メルク 0.69%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.76%安、トラベラーズ 1.49%安、ベライゾン 0.98%安、アップル 0.87%安、アメリカン・エキスプレス 0.77%安

〇FOMCを前にリスク回避の動き強まる
FOMCを目前に控え、ディフェンシブ性の高い銘柄に資金がシフトしています。

〇荒れた展開も想定範囲内
200ドル近く上昇した後に100ドル安。最後の15分で26ドル安まで下げ幅縮小。連日書いていました通り、需給面で強弱入り混じるため先読みするのが難しい状況でした。荒れた展開になりましたが、想定範囲内です。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26100ドルで、下値は25700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

大口買いでV字回復した強さは過信せず、上値の重さと底固さも意識せず
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、17円安の21566円になりました。
9時16分に安値となる159円安まで売られますが、10時30分には前日値を回復。その後は小安いところで全く動かないまま、17円安の21566円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190319j.png

日経平均 日足チャート
190319j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8954億円、出来高は11億401万株。
値上がり銘柄数は597、値下がり銘柄数は1464、変わらずは74銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
保険、その他金融、パルプ・紙、機械、銀行

下落率の高い順
小売、電気・ガス、その他製品、陸運、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は108、値下がり銘柄数107は、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
日立製作所 4.20%高、IHI 2.73%高、TOTO 2.08%高、ダイキン工業 2.01%高、東京海上HD 1.94%高

下落率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 5.43%安、サイバーエージェント 3.08%安、宇部興産 2.95%安、ニコン 2.64%安、ニチレイ 2.49%安

〇大口買いでV字回復
少し前まで「上がると大口売りが出てきて急落」そんなことも多かったのですが、本日は159円安まで売られると大口買いが連発、V字回復しました。チャートでみると(需給関係でみると)、底固い展開が続いています。18日に書いていた通りの展開。

但し、東証1部全体では値上がり597銘柄に対して値下がり1464銘柄もありますので、強さを過信するのは危険だと思っています。

〇戻した後は鳴かず飛ばず
後場の値幅は30円ほどで全くといってよいほど動いていません。
売買代金は1兆8954億円と前日に続く2兆円割れで、超のつく閑散相場。

〇とくに注視するところは無し
大口買いでV字回復した強さは過信せず、上値の重さと底固さも意識せず。
今は中立の見方で良いと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は堅調に推移、エネルギーと金融が買われる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月19日 火曜日

米国株について
米国株は65ドル高の25914ドル。
前日値を挟む揉み合いが長く続いた後、まとまった買いが入り65ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190319d.png

米国株 日足チャート
190319d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.25%高(65ドル高)、ナスダックは0.34%高、S&P500指数は0.37%高。3指数揃って続伸。

〇S&P500指数業種別動向
7業種が上昇、4業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、一般消費財、金融、資本財、情報技術

下落率の高い順
通信、不動産、公益、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.12%高、ユナイテッドヘルス 1.43%高、マイクロソフト 1.35%高、ウォルマート 1.26%高、ナイキ 1.18%高

下落率の高い順
ボーイング 1.77%安、ウォルト・ディズニー 1.60%安、P&G 0.91%安、マクドナルド 0.74%安、ベライゾン 0.55%安

〇原油価格が4ヶ月ぶりの高値
石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の産油国による会合で、6月末で終了予定とされていた協調減産の延長を協議。これを受けて原油価格が上昇。エネルギー関連株が買われました。

〇ボーイングが上値を抑えるも全体では堅調
ボーイングだけでダウ平均を45ドル押し下げましたが、全体では堅調。

〇目先の予想が難しい
堅調に推移していますが、先読みするのが難しいと思っています。
----- 前日に書いていたこと -----
26000ドルまであと152ドル。2月下旬に26000ドル付近で揉み合った後、下放れして25250ドルまで売られました。この為、「また売られるのではないか」という警戒感は増えてくるはず。更に、短期間で(直近安値から)750ドルも上昇することになりますから、利益確定売りも出てきそう。

一方で、値幅調整した後の上昇なので売り圧力は低下(値幅調整で売りを吸収)しているはず。

需給面で強弱入り混じる為、目先の予想は難しそうです。
----- ここまで -----

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26000ドルで、下値は25800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株はチャートで判断すると底固い
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、133円高の21584円になりました。
欧米株高を受けて買い先行。前場は売られた後に戻す谷を形成しますが、後場は高値圏で動かないまま133円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190318d_20190318153226469.png

日経平均 日足チャート
190318j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9134億円、出来高は10億3392万株。
値上がり銘柄数は1695、値下がり銘柄数は385、変わらずは56銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
鉱業のみ下落、他32業種は上昇。
上昇率の高い順
その他製品、金属、化学、証券・商品先物、その他金融

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は170、値下がり銘柄数は47、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 4.20%高、SUMCO 3.91%高、三井金属鉱業 3.67%高、SCREENホールディングス 3.57%高、三井E&Sホールディングス 3.41%高

下落率の高い順
大日本住友製薬 3.36%安、セブン&アイHD 1.98%安、ユニー・ファミリーマートHD 1.88%安、電通 1.70%安、日揮 1.70%安

〇半導体祭り
米国株では、半導体関連株が相場をけん引。
ブロードコムが好決算。また、半導体事業の底入れが近いと示したことから、半導体関連株が軒並み大幅高になりました。

ブロードコムは一時12%近く上昇。お昼頃から上げ幅を縮小させますが、8.24%高となり上場来高値。他、インテル、マイクロンテクノロジー、クアルコム、AMD、エヌビディアなど大手半導体関連株が軒並み大幅高になりました。フィラデルフィア半導体指数も2.90%高。業種別でも情報技術が上昇率トップ。

これを受けて、日本株でも半導体関連株が軒並み上昇。
SUMCO 3.91%高、SCREENホールディングス 3.57%高、東京エレクトロン 3.19%高、アドバンテスト 2.13%高など。

〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.54%高(138ドル高)、ナスダックは0.76%高、S&P500指数は0.50%高。3指数がしっかりと上昇していますので、買い材料になると考えていました。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)0.85%高、フランス(CAC)1.04%高、イギリス(FTSE)0.60%高。3市場がしっかりと上昇していますので、こちらも買い材料になったはず。

〇超のつく閑散相場
前場は大きく動きましたが、後場の値幅は30円ほどしかありません。
売買代金は2兆円割れで、超のつく閑散相場。

〇チャートで判断すると
日経平均株価26000円が上値抵抗に
190318j3.png

2月下旬は26000円まで上昇すると上値が重くなりました。

その後、26000円を大きく上抜けるも、そこから右肩下がり。
190318j4.png

21800円まで上昇しましたが、その後4営業日続落で21000円に。

ここまでみると弱い展開ですが、底打ちしてから下値の強さも出てきました。
190318j5.png

赤で囲んだところが下値抵抗になりそうです。

チャートだけで判断するのは危険ですが、今のところは底固い印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックとS&P500指数が5ヶ月ぶりの高値、半導体関連株がけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月18日 月曜日

米国株について
米国株は138ドル高の25848ドル。
買い先行の後は50ドル安まで売られますが、お昼頃には200ドル高。午後は少しずつ上げ幅を縮小させ、138ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190318d.png

米国株 日足チャート
190318d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.54%高(138ドル高)、ナスダックは0.76%高、S&P500指数は0.50%高。3指数がしっかりと上昇。ナスダックとS&P500指数は5ヶ月ぶりの高値。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、一般消費財、金融、生活必需品、ヘルスケア

下落率の高い順
不動産、資本財、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 1.67%高、ボーイング 1.52%高、ファイザー 1.43%高、マクドナルド 1.42%高、ウォルグリーン 1.31%高

下落率の高い順
コカ・コーラ 0.88%安、キャタピラー 0.76%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 0.76%安、ユナイテッドヘルス 0.74%安、エクソンモービル 0.36%安

〇半導体関連株がけん引
ブロードコムが好決算。また、半導体事業の底入れが近いと示したことから、半導体関連株が軒並み大幅高になりました。

ブロードコムは一時12%近く上昇。お昼頃から上げ幅を縮小させますが、8.24%高となり上場来高値。他、インテル、マイクロンテクノロジー、クアルコム、AMD、エヌビディアなど大手半導体関連株が軒並み大幅高になりました。フィラデルフィア半導体指数も2.90%高。業種別でも情報技術が上昇率トップ。

〇目先の予想が難しい
26000ドルまであと152ドル。2月下旬に26000ドル付近で揉み合った後、下放れして25250ドルまで売られました。この為、「また売られるのではないか」という警戒感は増えてくるはず。更に、短期間で(直近安値から)750ドルも上昇することになりますから、利益確定売りも出てきそう。

一方で、値幅調整した後の上昇なので売り圧力は低下(値幅調整で売りを吸収)しているはず。

需給面で強弱入り混じる為、目先の予想は難しそうです。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26000ドルで、下値は25750ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

多くの銘柄に買い戻しが入って上昇。この展開は、来週への期待につながります
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、163円高の21450円になりました。
材料不足の中でも前場は右肩上がり。後場は高値圏で揉み合いますが、14時頃から引けにかけて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
190315j.png

日経平均 日足チャート
190315j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7889億円、出来高は14億8329万株。
値上がり銘柄数は1434、値下がり銘柄数は634、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、その他製品、繊維、医薬品、銀行

下落率の高い順
海運、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は182、値下がり銘柄数は38、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
安川電機 4.15%高、千代田化工建設 3.57%高、昭和シェル石油 2.98%高、丸井グループ 2.83%高、東京エレクトロン 2.80%高

下落率の高い順
ユニチカ 2.09%安、T&Dホールディングス 2.01%安、東邦亜鉛 1.76%安、川崎汽船 1.71%安、住友金属鉱山 1.49%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均は0.03%高(7ドル高)、ナスダックは0.16%安、S&P500指数は0.09%高。3指数小動きで高安まちまちの為、日本株への影響は限定的になると考えていました。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.13%高、フランス(CAC)0.82%高、イギリス(FTSE)0.37%高。3市場揃っての上昇はプラス材料ですが、米国株が小動きなので影響は限定的になると考えていました。

〇閑散相場
本日の相場は材料不足の為、閑散相場になると考えていました。
大引けの大口売買により2兆7889億円まで膨らみましたが、それまでは閑散相場。前引けでは9089億円しかなく、前日の1兆337億円から12%も減少していました。

〇買戻し
東証1部の8割が上昇。業種別では33業種のうち31業種が上昇しています。
日経平均は163円高(0.77%高)なので、もう少し「下げる銘柄と業種」はありそうなものですが、全面高に近い展開となりました。前日までとは一転し、買い戻す動きが強かった印象です。

〇大口売りは出ず
前日までの2営業日では「上がると大口売り連発で急落」を繰り返してきましたが、本日は大口売りが出ず。最後の1時間で上げ幅を縮小させましたが、50円程度の売られ方なら「普通の売り」です。

〇来週への期待が高まる
大口売りが出ず、多くの銘柄に買い戻しが入って上昇。この展開は、来週への期待につながります。(相場に期待は禁物ですが)

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米中首脳会談が4月以降に延期
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月15日 金曜日

米国株について
米国株は7ドル高の25709ドル。
取引開始から30分で80ドルほど下げますが、お昼ごろには50ドル高。その後は上値が重くなり、前日値付近で揉み合ったまま7ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
190315d.png

米国株 日足チャート
190315d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.03%高(7ドル高)、ナスダックは0.16%安、S&P500指数は0.09%高。3指数小動きで高安まちまち。

〇S&P500指数業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、情報技術、エネルギー、不動産

下落率の高い順
素材、通信、資本財、一般消費財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ビザ 1.13%高、アップル 1.11%高、ナイキ 1.09%高、JPモルガン・チェース 0.91%高、メルク 0.54%高

下落率の高い順
ファイザー 1.95%安、インテル 1.71%安、ダウ・デュポン 1.56%安、ボーイング 1.02%安、ジョンソン&ジョンソン 1.00%安

〇経済指標
1月の新築住宅販売件数は、60万7000戸になりました。
昨年12月の65万2000戸(改定値)から減少、市場予想も下回っています。

〇米中首脳会談が延期
3月末とみられていた会談が、4月以降に延期されたと伝わりました。
「米中貿易協議が難航している」とも言えますが、最終合意という市場予想は変わらないはずなので、影響も限定的だったと考えています。

〇材料難で動意薄
新築住宅販売件数の減少は売り材料になったと思いますが、日中の値幅は131ドルと少なく様子見する投資家が多かった印象です。

〇とくに注視するところは無し
本日の相場は「材料難で動意薄」なので、とくに注視するところもありません。
このような時は、いつも通り日本株の検証などに時間をかけたいと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25850ドルで、下値は25550ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第3弾

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】

〇名前 masa

〇年齢 40代

〇好きな人
優しくて親切な人。人の輪を大切にする人。

〇嫌いな人
相手が嫌がることを知りながら、その事を話す人。
自分の話ばかりで、他人の話を聞かない人。
悪口の多い人。
乱暴な言葉遣いをする人。

〇投資は楽勝で楽(らく)して勝のではなく、楽(たの)しみながら勝つ。
投資は真剣勝負ですが、楽しみながら投資しています。

〇投資歴 20年以上
途中で撤退や休止していたこともあるので、正確な年数は分かりません。

〇運用額
1銘柄に数万円のミニ株(単元未満株)投資から、1銘柄数百万円の分散投資ができるようになりました。

〇これまでの道のり

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めましたが、良かったのは最初だけ。続けるうちに、利益よりも損失が膨らみ資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。

資金を順調に増やした時もあるのですが、損失も相応に出て最後は激減。
失敗の原因
・勝つと調子に乗って(もっと儲けようとして)大勝負、そんな時に限って下落。
・負けを一発で取り返そうとして大勝負、そんな時に限って下落。
・もっと儲けようとして利益確定せず保有を続けていたら下落。
・損を確定する損切りをためらっていたら大きな含み損に。
負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが増えていきました。

投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク 五十音順

検索フォーム