素人投資家の株日記 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
06 | 2022/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

日本株軟調
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月6日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、315円安の26107円で取引終了。
前場は安いところで乱高下しましたが、後場は安値圏で全く動かず。

日経平均 日中足チャート
20220706j.gif

日経平均 日足チャート
20220706j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆752億円、出来高は13億8915万株。
値上がり銘柄数は506、値下がり銘柄数は1282、変わらずは50銘柄でした。

〇業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、精密機器、海運、食料品、情報・通信

下落率の高い順
鉱業、石油・石炭、保険、非鉄金属、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は41、値下がり銘柄数は182、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(4523)エーザイ 5.8%高
(2413)エムスリー 4.4%高
(5232)住友大阪セメント 3.1%高
(2802)味の素 2.7%高
(2801)キッコーマン 2.7%高

下落率の高い順
(1605)INPEX 10.0%安
(8354)ふくおかFG 7.8%安
(6305)日立建機 6.9%安
(1963)日揮HD 6.7%安
(9531)東京瓦斯 6.3%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.42%安
ナスダック 1.75%高
S&P500指数 0.16%高

大幅安から大きく戻した展開は、日本株にプラス材料。但し、一時750ドル近く売り込まれたことから「また売り込まれるかもしれない」という警戒感が、買い控えにつながるところもあったような。

鉱業、石油・石炭に大きなマイナス材料
原油価格が大幅安になりました。一時10%を超える下落から戻したとはいえ、8%を超える大幅安。この影響で、米国株ではエネルギー関連が売り込まれて最下位。

前日の日本株は、鉱業が上昇率2位、石油・石炭が3位と大きく上昇していたことから、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけ、大幅安になりました。僅かな望みは、原油価格が大きな節目で強い抵抗になる100ドルまで下げていること。ここからの反発を先取りするなら売り圧力は少ないと思っていましたが、本日は売り優勢のまま。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 2.86%安
ドイツ(DAX) 2.91%安
フランス(CAC) 2.68%安

欧州株は全面大幅安。米国株が売り先行から下げ幅を拡大させたことで、欧州株にも売りが広がり大幅安。但し、米国株は午後から右肩上がりになって下げ幅縮小。ナスダックは大幅高、S&P500指数もプラス圏まで戻しています。この展開は織込まれておらず、これをどのように捉えるか難しいところでした。

米国株の大きな戻りを織込んでいないことから、明日の欧州株反発を見込んで、損失補てんの日本株売りを急ぐ投資家は少ないと考えていました。但し、これだけ大きく下げると欧州投資家のショックも相応にありそうで、冷静さを欠いた日本株売りを出してくる可能性もあり。あえて予想するなら前者の展開で、日本株に対するマイナス影響は少ないと。

〇大幅安
下げ幅は限定的でプラス引けもありえると予想していましたが、結果は1%を超える大幅安。ファーストリテイリングだけで日経平均を77円押し下げていますが、他に多くの銘柄が売られています。前日に書いていました通り、前日の株高は「棚から牡丹餅」程度にみていたので本日の下落は驚きませんが、予想外の大幅安になりました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

3連休明けの米国株は旺盛な買戻し
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月6日 水曜日

米国株について
ダウ平均は129ドル安の30967ドルで取引終了。
午前中に750ドル近く下げますが、その後は右肩上がりになって下げ幅縮小。

日中足チャート
20220706d.gif

日足チャート
20220706d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.42%安
ナスダック 1.75%高
S&P500指数 0.16%高

〇ダウ構成銘柄
12銘柄が上昇、18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 3.1%高
セールスフォース 2.3%高
アップル 1.8%高
ホームデポ 1.6%高
ウォルマート 1.3%高

下落率の高い順
シェブロン 2.6%安
キャタピラー 2.5%安
IBM 2.4%安
ユナイテッドヘルス 2.3%安
トラベラーズ 2.3%安

〇経済指標
・5月の製造業受注は、前月比+1.6%になりました。
4月から大幅に上昇。市場予想を上回っています。

・5月の耐久財受注改定値は、前月比+0.8%になりました。
速報値から上方修正、市場予想を上回っています。

〇原油価格が急落
6月上旬に1バレル120ドルを超えた後、下落トレンドになっています。直近は105ドル割れから110ドル超えまで反発した後、105ドルまで戻ってくる「往って来い」、また前回安値まで下げてきたことから二番底(ダブルボトム)が意識されるところ。

本日は小高いところで揉み合った後に下放れすると、10%を超える急落。大きな節目で強い抵抗になる100ドルを割り込むと少し戻しましたが、100ドルに届かず8%を超える大幅安。ダブルボトムは形成できずに下抜け、次は100ドルが下値抵抗ラインになります。

原油価格の急落も株式相場に悪影響し、3指数揃って売り先行。その後は戻しましたが、原油価格は大幅安になりました。

業種別ではエネルギーが最下位で4.0%安。ダウ構成銘柄ではシェブロンが最下位で2.6%安。

〇大幅安の後は旺盛な買戻しで下げ幅縮小
3連休明けのダウ平均は売り先行。原油価格が暴落したことも売りを誘い、午前中の安値で750ドル近く下げるところがありました。その後は、割安株に旺盛な押し目買いが入って129ドル安まで下げ幅縮小。戻した値幅は600ドルを超えました。ローソク足は下ヒゲの長い足となり、戻りの強さから経験則では強含み。
20220706d3.gif

〇ナスダックはプラス圏に浮上
ハイテク比率の高いナスダックは、取引開始直後に2%近く下げますが、その後は右肩上がりなって1.75%高。戻りの強さはダウ平均を上回る。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30500ドルで、上値は31400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

本日の株高は、棚から牡丹餅程度に見ておく方が無難
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月5日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、269円高の26423円で取引終了。
材料不足の中でも早々に26500円を超えましたが、ダブルトップを付けると右肩下がり。後場は更に上げ幅を縮小させますが、13時から再び買い優勢の展開に。前場の高値には届かなかったものの、1%を超える上昇率。

日経平均 日中足チャート
20220705j.gif

日経平均 日足チャート
20220705j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4120億円、出来高は10億3818万株。
値上がり銘柄数は1007、値下がり銘柄数は749、変わらずは82銘柄でした。

〇業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉱業、石油・石炭、銀行、非鉄金属

下落率の高い順
海運、不動産、パルプ・紙、陸運、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は67、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
(5541)太平洋金属 5.7%高
(9983)ファーストリテイリング 4.3%高
(4704)トレンドマイクロ 4.0%高
(8795)T&Dホールディングス 3.9%高
(2413)エムスリー 3.8%高

下落率の高い順
(9107)川崎汽船 3.7%安
(9104)商船三井 2.7%安
(8801)三井不動産 2.3%安
(8830)住友不動産 1.9%安
(7912)大日本印刷 1.9%安

〇材料不足の中でも1%高
米国株は休場で、欧州主要3市場も大きく動かず。早朝はドル円相場も前日とほぼ変わらず、材料不足で動意薄を予想。しかし、嬉しい誤算となり買いが先行すると上げ幅拡大。ドル円相場も株高と相まって1ドル136円台まで上昇。

その後、上げ幅を縮小させますが、13時から再び買い優勢となり1%を超える上昇率になりました。

但し、ファーストリテイリングだけで日経平均を102円押し上げていますから、上昇率から感じるほど全体は強くありません。下げる銘柄は多数あり。

〇棚から牡丹餅程度で
大きな株価材料がありませんので、本日の上昇で強気になるのは危険かも。むしろ冷静に、棚から牡丹餅程度に見ておく方が無難だと思っています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

前週末の米国株高を受けて、日経平均は4日ぶりに反発
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月4日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、218円高の26153円で取引終了。
取引開始から間もなく300円を超える上げ幅になりますが、10時30分ごろには前日値付近まで上げ幅縮小。その後は再び買い戻されて前場は荒れた展開に。後場は緩やかに下げてから緩やかに上昇する、落ち着いた値動きになりました。

日経平均 日中足チャート
20220704j.gif

日経平均 日足チャート
20220704j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4396億円、出来高は10億9779万株。
値上がり銘柄数は1515、値下がり銘柄数は286、変わらずは37銘柄でした。

〇業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、鉱業、卸売、その他金融、証券・商品先物

下落率の高い順
石油・石炭、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は179、値下がり銘柄数は43、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(9501)東京海上HD 12.9%高
(8058)三菱商事 3.9%高
(2413)エムスリー 3.8%高
(8697)日本取引所G 3.7%高
(6479)ミネベアミツミ 3.5%高

下落率の高い順
(3086)J.フロント リテイリング 5.6%安
(3099)三越伊勢丹HD 4.2%安
(7731)ニコン 4.1%安
(1928)積水ハウス 2.7%安
(8233)高島屋 2.2%安

〇米国株高が買い材料
ダウ平均 1.05%高
ナスダック 0.90%高
S&P500指数 1.06%高

ダウ平均が大きく戻し(288ドル安から321ドル高)、二番底懸念が少し後退したのは日本株にプラス材料。前週末はダウ平均の下落を警戒して売り込まれていただけに、本日は買い戻しで4日ぶりに反発。

〇明日の米国株は休場
明日の米国株は、独立記念日で休場。前週末の米国株が大幅高になったことで、本日のところは(明日の米国株が休場なので)米国株下落に対する警戒感は少なく、買いが入りやすい状況でした。

プライムの82%が上昇、33業種のうち31業種が上昇。
幅広い業種と銘柄が買われました。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は転換点からの上昇、二番底懸念も少し後退
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月4日 月曜日

米国株について
前週末のダウ平均は、321ドル高の31097ドルで取引終了。
午前中に300ドル近く下げますが、午後は右肩上がりになって大幅反発。

日中足チャート
20220704d.gif

日足チャート
20220704d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 1.05%高
ナスダック 0.90%高
S&P500指数 1.06%高

〇ダウ構成銘柄
24銘柄が上昇、6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 2.4%高
コカ・コーラ 2.3%高
ボーイング 2.2%高
セールスフォース 1.9%高
ウォルト・ディズニー 1.8%高

下落率の高い順
インテル 2.8%安
ナイキ 1.0%安
3M 0.7%安
キャタピラー 0.2%安
シスコシステムズ 0.09%安

〇経済指標
6月のISM製造業景気指数は53.0になりました。
前月から低下、市場予想を下回っています。

〇旺盛な買戻し
午前中の安値288ドル安から321ドル高まで、609ドルも買い戻されています。

〇相場の転換点
前週末に書いていました通り、大きなトレンド(上昇または下落)中に十字線(寄り引け同時線)が出現すると、相場の転換点になることが多いです。前週末の大幅高だけで判断するのは時期尚早ですが、それまでの下落から急反発した展開は経験則通り。

〇二番底(ダブルボトム)への警戒が少し和らぐ
こちらも前週末に書いていましたが、二番底となる30000ドルが警戒されていたところ、前週末は大幅高。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30800ドルで、上値は31400ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株、33業種全てが下落、プライムの80%が下落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月1日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、457円安の25935円で取引終了。
小高く寄り付いた後は右肩下がり。26000円を下回ると底固くなりますが、買い戻されることはなく安値揉み合いのままでした。

日経平均 日中足チャート
20220701j.gif

日経平均 日足チャート
20220701j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1469億円、出来高は13億4973万株。
値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1485、変わらずは45銘柄でした。

〇業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。

下落率の高い順
鉱業、ゴム、空運、電気・ガス、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は36、値下がり銘柄数は181、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
(8233)高島屋 8.8%高
(9501)東京電力HD 2.1%高
(6724)セイコーエプソン 2.0%高
(7011)三菱重工業 1.9%高
(2801)キッコーマン 1.5%高

下落率の高い順
(9531)東京瓦斯 9.8%安
(9532)大阪ガス 6.9%安
(6762)TDK 5.9%安
(7261)マツダ 5.6%安
(6479)ミネベアミツミ 5.6%安

〇日銀短観
6月の大企業・製造業の業況判断指数は、プラス9ポイント。
前回調査の3月から5ポイント悪化。

大企業・非製造業の指数は、プラス13ポイント。
前回調査から4ポイント上昇。

〇米国株による影響
ダウ平均 0.82%安
ナスダック 1.33%安
S&P500指数 0.88%安

ダウ平均の戻り(600ドル安から253ドル安)は好感されますが、先行き不透明なので日本株のプラス材料としては乏しい。リスク回避の手仕舞いと手控えが出ています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.96%安
ドイツ(DAX) 1.69%安
フランス(CAC) 1.80%安

欧州市場は全面大幅安。主要3市場も揃って大きく下げおり、欧州投資家による損失補てんの日本株売り。

〇売られるもの多数
米国株への先行き不透明感から(上昇に転じる可能性がある一方で二番底も警戒される)、日本株に対しても慎重な見方が広がり、小高く寄り付いた後は右肩下がり。大きな節目となる26000円を下回ると底固く推移しましたが、買い戻されることはなく安値圏で揉み合いました。33業種全てが下落、プライムの80%が下落。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はトレンド転換か二番底形成か先読みするのが難しい
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月1日 金曜日

米国株について
ダウ平均は253ドル安の30775ドルで取引終了。
取引開始直後に600ドル近く下げますが、お昼過ぎには50ドル安まで下げ幅縮小。その後は再び売り込まれて253ドル安。

日中足チャート
20220701d.gif

日足チャート
20220701d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.82%安
ナスダック 1.33%安
S&P500指数 0.88%安

〇ダウ構成銘柄
8銘柄が上昇、22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
トラベラーズ 2.0%高
P&G 1.1%高
ハネウェル 0.3%高
IBM 0.3%高
インテル 0.3%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 7.2%安
セールスフォース 3.2%安
キャタピラー 2.5%安
JPモルガン・チェース 2.3%安
ゴールドマン・サックス 2.0%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、23万1000件になりました。
前回(23万3000件、修正)から少し改善、市場予想とほぼ一致。

・5月の個人消費支出は、前月比+0.2%になりました。
4月から大幅に低下、市場予想を下回っています。

・5月の個人所得は、前月比+0.5%になりました。
4月から横ばい。市場予想と一致。

〇下がると買うが、上値は追わず
取引開始直後に600ドルほど下落して、30500ドルを割り込みました。直近高値から1000ドル下落したことで旺盛な押し目買いが入り、お昼過ぎには50ドル安まで下げ幅縮小。押し目買い意欲を感じる展開でしたが、午後は軟調に推移。下がると買うが、上値追いは慎重になる投資家が多かった印象。

〇迷いの十字線
ローソク足は、ほぼ寄り引け同時線。投資家心理の迷いを示す「迷いの十字線」ともよばれ、まさに本日の投資家心理を示しています。

経験則を過信するのは危険ですが、大きなトレンド(上昇または下落)中に出現すると「相場の転換点」になることが多いので、大きく下げたところで出現した今回は上昇への転換点になる可能性あり。

〇二番底(ダブルボトム)が警戒される
前回安値が30000ドル。上昇後に二番底をつけることも多いので、30000ドルまでの下落を警戒する投資家は増えているはず。これは手控えと手仕舞いにつながります。

〇先読みするのが難しい
20220701d3.gif

上昇の可能性がある迷いの十字線、一方で二番底も警戒される状況なので、先読みするのが難しいと思っています。

〇S&P500指数の下落率
上半期としては1970年以来最大の下落率。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30300ドルで、上値は31100ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

典型的なリスク回避のパターン
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

6月30日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、411円安の26393円で取引終了。
取引開始から1時間は100円ほど下げたところで揉み合いますが、その後は右肩下がり。最後まで買い戻されることはなく、弱い1日になりました。

日経平均 日中足チャート
20220630j.gif

日経平均 日足チャート
20220630j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は3兆2144億円、出来高は13億6402万株。
値上がり銘柄数は472、値下がり銘柄数は1314、変わらずは52銘柄でした。

〇業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
繊維、パルプ・紙、電気・ガス、建設、医薬品

下落率の高い順
鉱業、その他金融、電気機器、不動産、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は180、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
(1801)大成建設 1.6%高
(1812)鹿島建設 1.5%高
(6753)シャープ 1.2%高
(9008)京王電鉄 1.2%高
(9531)東京瓦斯 1.23%高

下落率の高い順
(8697)日本取引所G 6.2%安
(7735)SCREENホールディングス 5.3%安
(3659)ネクソン 5.3%安
(6976)太陽誘電 4.6%安
(7013)IHI 4.3%安

〇外需下落で内需堅調
プライム、日経平均、共に7割の銘柄が下落。外需関連株が総崩れ。一方で、外部環境の影響を受けにくい(リスクの低い)内需関連は堅調。上昇もしくは下落率の低い業種はほぼ内需関連でした。

典型的なリスク回避のパターンです。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は方向感出ず
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

6月30日 木曜日

米国株について
ダウ平均は82ドル高の31029ドルで取引終了。
方向感は出ず、前日値を下値としながら狭い値幅で揉み合いました。

日中足チャート
20220630d.gif

日足チャート
20220630d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.27%高
ナスダック 0.03%安
S&P500指数 0.07%安

〇ダウ構成銘柄
14銘柄が上昇、16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 2.0%高
マイクロソフト 1.4%高
ユナイテッドヘルス 1.4%高
ホームデポ 1.3%高
アップル 1.3%高

下落率の高い順
キャタピラー 2.1%安
シェブロン 1.9%安
アメリカン・エキスプレス 1.9%安
ハネウェル 1.5%安
インテル 1.3%安

〇エネルギーが下落
業種別では3.4%安。突出した下落率になっています。ダウ構成銘柄ではシェブロンが下落率2位。

〇方向感出ず
前日の大きな売りは続かず、前日値を下値としながら底固く推移。一方で、買われると売られ上値は重い。結果は方向感出ず、明日以降の相場に持ち越し。とくに注視するところもありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は30800ドルで、上値は31300ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
買って騰がれば良いのですから、他人のマイナス意見を鵜呑みにしない

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。