素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AI ならではの素早い売り・・・前場の急落は過剰反応かも
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月20日 金曜日

本日の日経平均は、前日比66円安の22697円になりました。
米国株は134ドル安の25064ドル。

「米国株について」
利益確定売りと押し目買いが交錯、25100ドルを中央値とする揉み合いに終始しました。

米国株 日中足チャート
180720d.png

米国株 日足チャート
180720d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.53%安、ナスダックは0.37%安、S&P500指数は0.40%安。
主要3指数が揃って下落。ダウ平均は6日ぶりの反落。

〇S&P500指数業種別騰落率
上昇率の高い順
不動産 1.01%高、公益 0.94%高

下落率の高い順
金融 1.44%安、電気通信 1.10%安、素材 0.61%安

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、 22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
IBM 3.27%高、ウォルト・ディズニー 1.30%高、ホーム・デポ 0.83%高

下落率の高い順
トラベラーズ 3.71%安、アメリカン・エキスプレス 2.73%安、ウォルグリーン 1.86%安

〇経済指標
・6月の景気先行指数は、前月比プラス0.5%になりました。
5月のプラス0.2%から大きく上昇、市場予想も上回っています。

・7月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、25.7になりました。
前月から5.8ポイント上昇、市場予想も上回っています。

〇決算まちまち
IBMが好決算で3.27%高、ダウ平均を32ドル押し上げました。
トラベラーズは失望決算で3.71%安となり33ドル押し下げ。
アメリカン・エキスプレスも失望決算で2.73%安、19ドル押し下げました。

〇トランプ大統領のお話で一時ドル安に
CNBCとのインタビューで、トランプ大統領が「景気が上向く度に金利を引き上げることは好まない」と発言。その後、容認していると続けた為、為替と株は一時的な動きに留まりました。

金融政策に直接言及したことへの驚きと、利上げが遠のくとの見方が広がり一時円高ドル安に。その後は少し戻して落ち着きました。株価も少し反応した程度で大きな動きは無し。

〇利益確定
5営業日続伸で短期急騰していたこともあり、利益確定売りが出たと考えています。これだけ上昇すれば当然の調整。

〇押し目買い
午前中は150ドルほど売られるも50ドル安まで戻し、午後に入っても小刻みに上下しており、押し目買いも入っている印象。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25150ドルで、下値は24950ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・ダマシをかわして底拾い

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
欧米市場の下落と円高が嫌気されるも、10時頃には高値となる105円高の22869円まで買われるところがありました。しかし、その30分後から大口売りが連発すると、高値から300円も急落。後場に安値をつけますが、残り1時間で大きく買い戻され66円安の22697円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180720j.png

日経平均 日足チャート
180720j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3975億円、売買高は12億6202万株。
値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は1342、変わらずは89銘柄でした。

〇業種別
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
食料品、石油石炭、空運、電気・ガス、陸運など

下落率の高い順
非鉄金属、海運、ゴム、鉄鋼、保険など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
第一三共 2.81%高、コナミ 2.52%高、キリンHD 2.13%高、コンコルディアFG 1.66%高、中部電力 1.54%高

下落率の高い順
電通 6.83%安、SUMCO 4.41%安、東宝亜鉛 4.12%安、古河機械金属 3.38%安、アドバンテスト 3.17%安

〇業種別では内需が強い
外部環境の影響を受けにくい内需関連株(ディフェンシブ関連株)が買われました。
日経平均採用銘柄では
小売は1銘柄が下落、1銘柄が変わらず、他は全て上昇。食品は2銘柄を除いて全て上昇しています。

〇内需では銀行が弱い
米国株では金融の下げが目立ちました。
ダウ構成銘柄では、金融のアメリカン・エキスプレスが失望決算で2.73%安になっています。同業種となるウェルズ・ファーゴは0.42%安、バンク・オブ・アメリカ 1.53%安、シティ・グループ 1.23%安、JP モルガン・チェース 1.47%安、ゴールドマン・サックス 0.70%安と軒並み売られており、日本の金融株にとってマイナス材料となりました。

〇米国株下落が売り材料
ダウ平均は0.53%安(134ドル安)、ナスダックは0.37%安、S&P500指数は0.40%安。業種別でも不動産と公益しか上昇しておらず、弱い展開は日本株への売り材料。

〇欧州市場の下落も売り材料
イギリス(FTSE)0.10%高、ドイツ(DAX)0.62%安、フランス(CAC)0.56%安。イギリスだけ上昇していますが、僅かな上昇では影響無し。ドイツとフランスがダウ平均と同じほど下げており、こちらはマイナス材料。

〇円高も売り材料
トランプ大統領のお話で一時は1ドル113円から112円まで円高に。但し、取引前には112円半ばで落ち着いていたので、前場は少しの円高で少しの株売り材料になった程度だと考えています。

〇人民元の中心レート引き下げで株価急落
中国人民銀行が人民元の中心レートを1016年6月以来の大きさげで引下げました。
これを受けて円高が進み、株には大きな売りのキッカケに。

朝の(私の)予想
米国株は3ケタの下落ですが、5日続伸で短期急騰していたことによる「当然の調整」。また、ナスダックも連日で過去最高値を更新していた為、「当然の続落」。ドル円相場も僅かな円高ですし、欧州市場の下落もダウ平均と同じ程度。このようなことから、売り材料は豊富でも大きな失望(大きな売り圧力)にはならず、短期急騰による利益確定と戻り売りのキッカケになると考えていました。続落を予想。

前場は不思議な強さから暴落
悪材料が目立つ状況でしたが、10時頃には3ケタの上昇となり不思議だなぁ(変な強さだなぁ)と思っていたら暴落しました。
上記しています通り、利益確定と戻り売りが出やすい環境だったところへ新たなキッカケが加わり、下げに拍車がかかったと考えています。高値から300円下落、10時30分から15分で250円ほど下げました。AIならではの素早い売り。

過剰反応か
ドル円相場は戻し、中国株は2.05%高で取引終了。日経平均は最後の1時間で150円上昇しましたが、時間が足りず66円安。
これを見る限り、過剰反応という印象。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

これだけ騰がってくれば当然の一服。でも、強い業種あり
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月19日 木曜日

本日の日経平均は、前日比29円安の22764円になりました。
米国株は79ドル高の25199ドル。

「米国株について」
金融株の好決算が買い材料となり、午前中は右肩上がり。午後はほとんど動かず、高値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
180719d.png

米国株 日足チャート
180719d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.32%高、ナスダックは0.01%安、S&P500指数は0.22%高。
ダウ平均は5日続伸、過去最高値を更新していたナスダックは僅かに反落。

〇S&P500指数業種別騰落率
上昇率の高い順
金融 1.53%高、資本財 1.13%高、ヘルスケア 0.82%高

下落率の高い順
生活必需品 0.65%安、公益事業 0.50%安、不動産 0.43%安

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 2.05%高、アメリカン・エキスプレス 1.81%高、キャタピラー 1.56%高

下落率の高い順
マクドナルド 1.14%安、ナイキ 1.14%安、jジョンソン&ジョンソン 1.01%安

〇経済指標による影響
・6月の住宅着工件数は、前月比12.3%減の117万3000戸。
2017年9月以来9ヶ月ぶりの低水準で、減少率では16年11月以来。市場予想も大きく下回ってネガティブサプライズ。また、先行指標となる許可件数も2.2%減。

経済に大きな影響を与える住宅着工件数の大幅減は嫌気されたはずですが、好決算の影響が大きく午前中は右肩上がりになりました。

・地区連銀経済報告
経済は緩やかに拡大。一方で貿易問題への懸念が示されました。
既に周知されている内容で、相場への影響も限定的だと思いました。

〇金融株が買われた
金融大手のモルガンスタンレーが好決算で買われました。節目の50ドルを突破したことで上値重くなりましたが、それでも50ドル超えの2.81%高。
これを受けて金融株が買われ、S&P500指数業種別騰落率では金融が上昇率トップになっています。

〇引き続き決算が影響
大きな節目となる25000ドルを完全に上抜けました。とても良い展開で、このまま好決算が続けば前回高値を更新そして25500ドルも視野に入ってくるはず。逆に失望決算が続けば再び25000ドルを下回ると考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25300ドルで、下値は25050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・3本の移動平均線を下回ったところで買い付ける
~ 経験則をアテにしない投資法 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
欧米市場の株高が買い材料となり、10時46分には高値となる132円高の22926円まで買われるところがありました。その後は売りに押されて上げ幅縮小。後場は一段安になりますが、前日値付近まで下げた後は動かなくなり29円安の22764円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180719j.png

日経平均 日足チャート
180719j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1958億円、売買高は12億660万株。
値上がり銘柄数は942、値下がり銘柄数は1086、変わらずは74銘柄。

〇業種別
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、鉱業、海運、機械、銀行など

下落率の高い順
紙・パルプ、電気・ガス、食料品、小売、陸運など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
SCREENホールディングス 4.01%高、昭和シェル石油 3.80%高、ミネベア 3.62%高、三菱電機 3.55%高、アドバンテスト 3.36%高

下落率の高い順
資生堂 4.81%安、日本製紙 3.24%安、明治HD 3.00%安、テルモ 2.94%安、キッコーマン 2.90%安

〇欧米市場の上昇が買い材料
ダウ平均は0.32%高(79ドル高)、ナスダックは0.01%安、S&P500指数は0.22%高。
イギリス(FTSE)0.65%高、ドイツ(DAX)0.82%高、フランス(CAC)0.46%高。
欧米市場の上昇が好感され、132円高の22926円まで買われるところがありました。

〇ハイテク(半導体)株、機械株、銀行株が強い
朝の(私の)予想通り、これらの業種が買われました。

〇内需が弱い
日経平均採用銘柄では、小売、電気・ガス、鉄道が全て下落。食品は1銘柄を除いて全て下落しています。

〇利益確定と戻り売り
短期急騰していることから、利益確定と戻り売りが出たと考えています。

180719j3.png

これだけ騰がってくれば、当然の一服。

明日は、 勉強できる私の買い付け」を更新する予定です

タイトルは・・・ダマシをかわして安値を拾う

楽しみにお待ち下さい

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界同時株高、日本も流れに乗ってどんどん上昇
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月18日 水曜日

本日の日経平均は、前日比96円高の22794円になりました。
米国株は55ドル高の25119ドル。

「米国株について」
売りが先行するも午前中に前日値を回復。午後は一段高となりますが、50ドルほど上昇するとほとんど動かないまま55ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
180718d.png

米国株 日足チャート
180718d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.22%高、ナスダックは0.63%高、S&P500指数は0.40%高
主要3指数が揃って反発、ナスダックは過去最高値を更新しました。

〇S&P500指数業種別騰落率
上昇率の高い順
素材 1.32%高、情報技術 0.81%高、生活必需品 0.78%高

下落率の高い順
不動産 0.63%安、エネルギー 0.38%安、電気通信 0.36%安

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 3.54%高、ダウ・デュポン 2.04%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.34%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス・グループ 2.60%安、IBM 1.35%安、シェブロン 0.87%安

〇経済指標による影響
6月の鉱工業生産は、前月比プラス0.6%になりました。
市場予想と一致しましたが、5月分はマイナス0.1%からマイナス0.5%に大きく下方修正され、売り材料になったと考えています。

〇売り先行の後は持ち直す
1日を除いて一本調子で上昇している為、利益確定売りと戻り売りが先行したと考えています。それでも、安値で75ドル安の24989ドルと売り圧力は限定的。午前中には前日値を回復しました。

〇上値重く
午後に50ドルほど上昇した後は、ほとんど動かないまま取引終了。
上記しています通り、ほぼ一本調子で上昇してきたことが利益確定売りと戻り売りを誘っている印象。

〇決算
ゴールドマン・サックスは増収増益でしたが、肝心の株式取引が前年比で横ばい。株価は2%ほど下落していましたが、引けにかて買い戻され0.18%安。チャートでは、ちょうど50日移動平均線が通る水準なので、その影響もあったと考えています。

ジョンソン&ジョンソンが好決算で買われて3.54%高。ダウ構成銘柄では上昇率トップとなり、ダウ平均を30ドル押し上げています。

〇好決算が多ければ25000ドルで値固め
大きな節目となる25000ドルが下値抵抗になっていますが、好決算が多ければ同水準で値固め。また、前回高値を更新そして25500ドルが視野に入ってくるはず。逆に失望決算が多ければ簡単に下抜けると考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25200ドルで、下値は25000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・3本の移動平均線を下回ったところで買い付ける
~ 経験則をアテにしない投資法 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明は
PC でご覧の方は hand02[1]こちら
携帯でご覧の方は hand02[1]こちら

「 日本株について 」
欧米市場の株高と円安が買い材料となり、前場は22900円付近で揉み合いました。後場に入ると少しずつ上げ幅を縮小。引けで一段安となり、96円高の22794円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180718j.png

日経平均 日足チャート
180718j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1670億円、売買高は11億4604万株。
値上がり銘柄数は1444、値下がり銘柄数は579、変わらずは79銘柄でした。

〇業種別
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、ゴム、精密機器、空運、輸送用機器など

下落率の高い順
鉱業、食料品、その他製品、保険、ガラス土石など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
太陽誘電 3.13%高、大日本住友製薬 3.12%高、ヤマハ発動機 2.87%高、第一三共 2.84%高、安川電機 2.50%高

下落率の高い順
東京ドーム 3.89%安、JT 3.64%安、東海カーボン 3.45%安、電通 2.72%安、協和発酵キリン 2.41%安

〇米国株高が買い材料
ダウ平均は4日続伸で0.22%高(55ドル高)、ナスダックは0.63%高、S&P500指数は0.40%高。
主要3指数が揃っての上昇は買い材料になったはず。

〇ハイテク(半導体)が買われた
ハイテク比率の高いナスダックは、ダウ平均を上回る上昇率で過去最高値を更新。加えて、フィラデルフィア半導体指数も1.47%上昇しており、これらは日本のハイテクにプラス材料となりました。

〇欧州市場の上昇も買い材料
イギリス(FTSE)0.34%高、ドイツ(DAX)0.80%高、フランス(CAC)0.24%高。大きな上昇ではありませんが、米国株高と相まって少しは買い材料になったはず。

〇円安が買い材料
前場で1ドル113円まで円安進行。同時に株高となり、高値では22949円まで買われるところがありました。
朝の予想(私の予想)では、円安株高になれば高値で22950円まで買われると考えていたのでドンピシャ。

〇後場は利益確定売りと戻り売りで上げ幅縮小
短期急騰している為、当然の売りだと思いました。こちらも予想通りで驚きは無し。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

好材料へ素直に反応
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月17日 火曜日

本日の日経平均は、連休前と比べて100円高の22697円になりました。
米国株は44ドル高の25064ドル。

「米国株について」
前日値付近で揉み合い続けた後、最後の30分で上昇しました。

米国株 日中足チャート
180717d.png

米国株 日足チャート
180717d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.18%高、ナスダックは0.26%安、S&P500指数は0.1%安。

〇S&P500指数業種別騰落率
上昇率の高い順
金融 1.8%高、電気通信 0.5%高、一般消費財 0.2%高

下落率の高い順
エネルギー 1.02%安、素材 0.8%安、ヘルスケア 0.7%安

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 3.97%高、ゴールドマン・サックス 2.22%高、シスコシステムズ 1.72%高

下落率の高い順
キャタピラー 1.9%安、ジョンソン&ジョンソン 0.98%安、エクソンモービル 0.98%安

〇ハイテクが調整
2営業日連続で過去最高値を更新していたこともあり、上昇一服。

〇金融株が強い
好決算を発表したバンク・オブ・アメリカが4.31%高。これを受けて金融株が期待で買われ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスが大きく上昇しました。S&P500指数業種別騰落率でも金融が上昇率トップ。

〇石油関連が弱い
原油価格の急落を受けて、エクソンモービルとシェブロンが下落。業種別でもエネルギーが下落率トップ。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25200ドルで、下値は24950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・3本の移動平均線を下回ったところで買い付ける
~ 経験則をアテにしない投資法 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明は
PC でご覧の方は hand02[1]こちら
携帯でご覧の方は hand02[1]こちら

「 日本株について 」
堅調な米国株を好感する買いが先行。13時過ぎには高値となる235円高まで買われますが、その後は右肩下がりになってしまい100円高の22697円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180717j.png

日経平均 日足チャート
180717j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5651億円、売買高は14億373万株。
値上がり銘柄数は1566、値下がり銘柄数は464、変わらずは70銘柄でした。

〇業種別
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
陸運、食料品、海運、電気・ガス、その他金融など

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、非鉄金属、機械、電気機器

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
トクヤマ 4.05%高、京王電鉄 3.83%高、スズキ 3.77%高、ヤマトHD 3.56%高、スカパーJSAT 3.36%高

下落率の高い順
安川電機 7.33%安、東宝 4.68%安、オークマ 4.13%安、ファナック 4.06%安、昭和シェル石油 3.99%安

〇堅調な米国株が買い材料
日本が連休中、前週末の米国株は94ドル高で週明けが44ドル高。
堅調な米国株が買い材料になっています。

〇内需がしっかり
日経平均採用銘柄では食料品、不動産、電気・ガス、保険、鉄道、水産が全て上昇しています。小売は1銘柄を除いて全て上昇、建設とサービスは2銘柄を除いて全て上昇。内需関連の強さが目立ちました。

〇円安維持で自動車株が買われた
1ドル112円台を維持しており、円安の恩恵を受ける自動車株が買われました。
日経平均採用銘柄では自動車が全て上昇しています。

〇銀行株も買われた
米国株ではバンク・オブ・アメリカの好決算で、期待から金融株が大きく上昇。
この流れを受けて、日本株でも銀行株が買われました。
日経平均採用銘柄では、1銘柄を除き全て上昇しています。

〇利益確定売りと戻り売り
前週末の2営業日でおよそ600円、1週間ではおよそ800円も上昇していますから利益確定と戻り売りが出ました。
13時過ぎの高値22832円から終値22697円まで135円売り込まれています。

〇ウォーミングアップ
3連休明けということもあり、まずはウォーミングアップという感じ。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

再び世界同時株高の流れに~日経平均も409円高と暴騰!
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

7月13日 金曜日

本日の日経平均は、前日比409円高の22597円になりました。
米国株は224ドル高の24924ドル。

「米国株について」
値幅調整からの買戻しで大幅に反発。午前中は少しずつ下値を切り上げ、午後は24900ドル付近での揉み合いになりました。

米国株 日中足チャート
180713d.png

米国株 日足チャート
180713d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.91%高、ナスダックは1.39%、S&P500指数は0.87%高。
主要3指数が揃って反発。ダウ平均は前日の下げ幅を取り返し、ナスダックは過去最高値を更新しました。

〇S&P500指数業種別騰落率
上昇率の高い順
情報技術 1.79%高、資本財 1.12%高、ヘルスケア 1.10%高
生活必需品のみ下落 0.10%安。他、10業種は全て上昇。

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、 5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シスコシステムズ 2.37%高、インテル 2.25%高、マイクロソフト 2.17%高

下落率の高い順
P&G 0.34%安、コカ・コーラ 0.27%安、ベライゾン 0.19%安

〇値幅調整からの買戻しと押し目買い
前日に書いていた内容
~ ここから ~
〇意外と底堅く
日本と欧州の下げに対して、米国株の主要3指数の下げ幅は大きくありません。「値幅調整」で説明がつくような相場展開でした。

短期急騰で大きな節目となる25000ドル目前に迫ってい為、利益確定と戻り売りが出やすい状況でした。そんな時に関税リストが発表され、売りのキッカケになったのではないかと。
言い換えれば、米中貿易摩擦を警戒した売りが主因ではなく、単に売りのキッカケ。
~ ここまで ~

前日の219ドル安は米中貿易摩擦を警戒した売りが主因というより、値幅調整(短期急騰による利益確定と戻り売り)のキッカケ。この為、買い戻す動きと押し目買いが入ったと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25100ドルで、下値は24800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・3本の移動平均線を下回ったところで買い付ける
~ 経験則をアテにしない投資法 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明は
PC でご覧の方は hand02[1]こちら
携帯でご覧の方は hand02[1]こちら

「 日本株について 」
欧米市場の株高と円安が買い材料となり、窓を空ける急騰でスタート。その後は高値揉み合いのまま前引け。後場は大口買いをキッカケに更に急騰、その後は前場と同じく高値揉み合いのまま409円高の22597円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180713j.png

日経平均 日足チャート
180713j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5472億円、売買高は12億7836万株。
値上がり銘柄数は1547、値下がり銘柄数は473、変わらずは80銘柄でした。

〇業種別
31業種が上昇、2.業種が下落
上昇率の高い順
サービス、繊維、精密機器、ガラス土石、化学など

下落率の高い順
石油石炭、電気・ガス

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
東海カーボン 7.31%高、ファーストリテイリング 6.95%高、リクルートHD 5.00%高、ヤマトHD 4.34%高、資生堂 3.77%高

下落率の高い順
コンコルディアFG 8.53%安、安川電機 3.95%安、ユニ・ファミリーマートHD 2.38%安、大日本住友製薬 2.19%安、千葉銀行 2.16%安

〇米国株高が買い材料
米国株の項でも書いていますが、ダウ平均は0.91%高、ナスダックは1.39%、S&P500指数は0.87%高。主要3指数が揃って反発。ダウ平均は前日の下げ幅を取り返し、ナスダックは過去最高値を更新。これが大きな買い材料になりました。

〇ハイテク(半導体)に好材料
ハイテク比率の高いナスダックが過去最高値を更新。上昇率ではダウ平均を上回っています。個別では、シスコシステムズ、インテル、マイクロソフトがトップ3、他にアップル、IBMも1%を超える上昇。これを受けて日本のハイテクも買われました。

〇機械株に好材料
ハイテクの次に買われているのが建設機械大手キャタピラー。これを受けて、日本の機械株も買われました。

〇内需関連から外需関連へ
米国株では内需関連が弱い。ダウ構成銘柄で大きく下げたものはありませんが、下落もしくは控えめな上昇に留まるものが多くありました。これを受けて日本株も似たような展開になると予想していましたが、内需もしっかり。

〇中国関連株に好材料
米国株では中国関連株(中国での売上比率が高い銘柄)が上昇、日本の中国関連株も買われました。

〇欧州3市場の上昇も買い材料
イギリス(FTSE)0.78%高、ドイツ(DAX)0.61%高、フランス(CAC)0.97%高。これも買い材料。

〇円安
1ドル112円半ばまで円高進行。前日比で円安になっており、こちらも買い材料。

〇強い
ファーストリテイリングだけで日経平均を127円押し上げています。次いでソフトバンクが39円。2銘柄の166円を差し引いても、日経平均は243円も上昇しており、とても強い印象です。私の(取引前の)予想では上値を22400円としていましたが、取引開始から間もなく100円も上回る展開に。その後も堅調に推移し、嬉しい誤算になりました。

〇3本線を上抜けた
180713j3.png

ファーストリテイリングとソフトバンクの上昇を差し引くと日経平均は22431円となりますが、これでも3本線を確実に上抜けています。今はこの3本線(壁)が大きく影響するはずなので、確実な上抜けは強い下値抵抗になると考えています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



ランキング

ランキングに参加しています。 クリックの数で順位が決まりますので、応援宜しくお願い致します。

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム