素人投資家の株日記 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ダウ平均は大幅高で揉み合い上放れ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月27日 水曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は529ドル高の24995ドルで取引終了。
日欧株の大幅高を受けて買い先行。取引開始早々に25000ドルを回復すると、後はほとんど動かないまま取引終了。

米国株 日中足チャート
20200527d.gif

米国株 日足チャート
20200527d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.17%高(529ドル高)、ナスダック 0.17%高、S&P500指数 1.23%高。ハイテク比率の高いナスダックは控えめでした。

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、資本財、不動産、エネルギー、素材、一般消費財、公益

下落率の高い順
ヘルスケア、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 8.96%高、レイセオン 7.45%高、ダウ 7.39%高、JP・モルガンチェース 7.10%高、ウォルグリーン 6.46%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.06%安、アップル 0.68%安、P&G 0.51%安、ウォルマート 0.38%安、シスコシステムズ 0.13%安

〇経済指標
・5月の消費者信頼感指数は86.6になりました。
4月の86.9から僅かに低下。

・4月の新築住宅販売件数は、62万3000戸になりました。
3月の改定値61万9000戸から僅かに増加。市場予想では21.9%減の48万戸。これを大きく上回るポジティブサプライズですが、新型コロナによる影響は5月以降も続き、4月は一時的な増加という見方もあり。

新築住宅販売のサプライズはプラス材料ですが、2つの指標が発表された時には、既に25000ドルを突破。その後、上値は伸びず。

〇金融株が暴騰
ダウ構成銘柄では、ゴールドマン・サックスが8.96%高、JPモルガン・チェースは7.10%高となり、2銘柄でダウ平均を150ドルほど押し上げています。他、バンク・オブ・アメリカ 7.15%高、シティグループ 9.23%、ウェルズ・ファーゴ 8.65%高など、金融株が暴騰しました。

〇アップルはV字回復
ダウ平均暴騰の中でアップルは0.68%安となりましたが、アップルの株価はコロナショック前の320ドルを既に回復していたことから「もう十分」という感じ。

〇日本と欧州株の大幅高が大きな買い材料
前日の日本株は2.55%高、ドイツは1.00%高、フランスは1.46%高、祝日明けのイギリスは1.24%高。イギリスを除く3市場は大幅に続伸。これが大きな買い材料になったと考えています。

〇揉み合い上放れ
20200527d3.gif

----- 前週に書いていた内容です -----
〇戻り高値の上限で利益確定と戻り売り
4月から戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇すると売り込まれる展開が続いています。

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。
----- ここまで -----

上限を完全に突破したことで、揉み合い上放れになりました。
経験則では強含み。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24800ドルで、上値は25300ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

実体経済とかけ離れた株価の戻り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 火曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、529円高の21271円で取引終了。
前日の強い流れが持続。21000円付近で少し揉み合った後は右肩上がりになって455円高で前引け。後場は一段高のあと上値が重くなるも高値圏を維持。

日経平均 日中足チャート
20200526j.gif

日経平均 日足チャート
20200526j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5326億円、出来高は14億7246万株。
値上がり銘柄数は1734、値下がり銘柄数は384、変わらずは52銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
空運、海運、輸送用機器、不動産、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は211、値下がり銘柄数は12、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 13.58%高、IHI 9.93%高、西日本旅客鉄道 8.33%高、アルプスアルパイン 8.20%高、アサヒグループHD 7.45%高

下落率の高い順
フジクラ 5.59%安、コムシスHD 2.84%安、味の素 2.55%安、アステラス製薬 1.43%安、楽天 1.42%安

〇ドイツとフランスの大幅高は織込まず?
ドイツ(DAX)2.87%高、フランス(CAC)2.15%高、イギリスは休場。ドイツとフランスの大幅高は買い材料ですが、前週末のドイツ(DAX)0.07%高、フランス(CAC)0.02%安に対して、前日の日本株は353円高(1.73%高)となっている為、前日に織込んでいる可能性があると予想。これだと買い材料として乏しくなりますが、予想はハズレて右肩上がり。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで推移。大きく動かず、日本株への影響も限定的でした。

〇ダウ先物大幅高も追い風に
米国株は「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」のため休場でしたが、ダウ先物が大幅高になったことで「明日の米国株大幅高(日本株への大きなプラス材料)」との見方が広がり追い風に。

〇踏み上げ相場
踏み上げ相場とは、空売りしていた投資家による損失覚悟の買い戻しで株価が上昇すること。
株価が上昇し続けている為、損失を拡大させないために損切り覚悟で買戻し。それが株価の押し上げ要因になっている側面もあり。

〇予想は大きくハズレました
朝の(私の)予想では、買い先行の後は上げ幅縮小。日経平均の高値は20950円。
結果は大幅高で寄り付いた後も右肩上がり。終値は21271円となり予想は大きくハズレました。

〇実体経済とかけ離れた株価の戻り
日経平均は21271円まで戻してきました。
コロナショック前の株価水準は、およそ23000円から24000円の間。
低くみて23000円とすれば、7.5%減まで戻しています。

経済と株価は常に比例しませんが、異常な行き過ぎは修正されるもの。
日経平均の戻りを経済に当てはめて単純計算すると、コロナショックによる損失は10%未満。しかし、この損失で済むと予想する投資家はほとんどいないと思います。(企業によっては増収増益または少ない損失のところもありますので、全ての企業が対象ではありません)

現在、新たな感染者は減少傾向にあり3密を避けた行動が奏功しています。でも、楽観して3密が増えれば再び感染拡大で緊急事態。このまま終息すれば良いですが、国民の7割前後が感染して完治するまで(免疫を持つまで)終息しないという慎重な見解を重要視するべき。それまでは、感染者急増による医療崩壊を防ぎながら、免疫を持つ人を増やしていく長い道のり。また、日本で抑え込んでも海外の感染者が入ってくれば急増するかもしれません。今更言うことではありませんが、ウイルス絡みの問題は山積で、感染者・医療・経済のバランスがとても大切な時。

即ち、大きく落ち込んだ(落ち込みが予想される)業績が完全に回復するまでは、多くの時間が必要。それなのに、株価は既に7.5%減の水準まで戻しているのです。経済は少しずつ回復していくと思いますが、株価はあまりにも先走っているので警戒感を強めています。

株価が大きく上昇してきたので「私の投資法」を少しだけ
今は買い付けを見送っています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

株価は5月26日現在、まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は休場 「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 火曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について

「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」の為、休場です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

見えないウイルスと株価に表れない(見えない)数字
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 月曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、353円高の20741円で取引終了。
材料不足の中で買い先行。20700円超えから一旦売り込まれるも、高値圏まで戻して前引け。後場は高値揉み合いの後、最後の15分で一段高となり高値引け。

日経平均 日中足チャート
20200525j.gif

日経平均 日足チャート
20200525j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7371億円、出来高は10億257万株。
値上がり銘柄数は1857、値下がり銘柄数は259、変わらずは54銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
パルプ・紙のみ下落、他32業種が上昇しています。
上昇率の高い順
空運、不動産、陸運、サービス、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は203、値下がり銘柄数は19、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
カシオ計算機 12.48%高、東急不動産HD 9.35%高、ANAホールディングス 7.59%高、IHI 7.46%高、東京建物 5.74%高

下落率の高い順
王子HD 4.19%安、味の素 2.82%安、富士フイルムHD 2.77%安、太陽誘電 1.88%安、日本板硝子 1.57%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.04%安(8ドル安)、ナスダック 0.43%高、S&P500指数 0.24%高。3指数共に僅かな上下なので、日本株に対して材料不足。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.07%高、フランス(CAC)0.02%安、イギリス(FTSE)0.37%安。こちらも3市場揃って僅かな上下なので、日本株に対して材料不足。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル107円台では材料不足。

〇材料難で動意薄
前週は2兆円前後の売買で閑散相場が続きました。木曜日と金曜日は2兆円割れ。本日も急増するとは思えず、材料難で動意薄になると予想していました。日経平均は353円高と大きく上昇しましたが、東証1部の売買代金は1兆7371億円と激減。日中の値幅も僅か157円しかありません。

〇見えないウイルスをナメてはいけない
緊急事態宣言の解除など、コロナショック前の生活に戻りつつありますが、経済は甚大な影響を避けられず。
経済活動の正常化は良い事ですが、見えないウイルスをナメてはいけません。大勢が楽観すれば再び感染拡大で緊急事態。

株価もナメてはいけない
株価に表れない(見えない)数字をナメてはいけません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は静かに過ぎる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 月曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は8ドル安の24465ドルで取引終了。
午前中は150ドルほど下げた水準を下値としながら揉み合いますが、午後に入ると下げ幅縮小。前日値を上値としながら揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20200525d.png

米国株 日足チャート
20200525d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.04%安(8ドル安)、ナスダック 0.43%高、S&P500指数 0.24%高。
3指数共に僅かな上下。

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、通信、情報技術、生活必需品、ヘルスケア

下落率の高い順
エネルギー、金融、素材、一般消費財、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.06%高、トラベラーズ 0.94%高、P&G 0.88%高、ダウ 0.84%高、アップル 0.64%高

下落率の高い順
シェブロン 1.91%安、キャタピラー 1.39%安、ボーイング 1.06%安、ジョンソン&ジョンソン 0.91%安、JPモルガン・チェース 0.78%安

〇静かに過ぎる
とくに注視するところは無く、静かに過ぎました。
上記した内容と重複しますが、午前中は24300ドルから24400ドルの間(100ドルの値幅)で揉み合い、午後は24400ドル付近で揉み合う静かな展開。材料待ちといったところでしょうか。

前週末の相場で注視するところは無く、株日記も短くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24300ドルで、上値は24600ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

需給を注視
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月22日 金曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、164円安の20388円で取引終了。
取引開始から1時間ほど前日値を挟みながら揉み合いますが、その後は少しずつ下げ幅を拡大。後場は一段安となり、20400円付近での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20200522j2.gif

日経平均 日足チャート
20200522j.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9334億円、出来高は12億2919万株。
値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1463、変わらずは77銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
空運、その他金融、情報通信

下落率の高い順
鉱業、海運、鉄鋼、非鉄金属、保険、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は198、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 2.83%高、富士通 2.68%高、ANAホールディングス 2.09%高、アドバンテスト 1.15%高、協和キリン 1.08%高

下落率の高い順
アマダ 5.56%安、日揮HD 5.04%安、横浜ゴム 4.89%安、T&Dホールディングス 4.83%安、JFEホールディングス 4.74%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.41%安(101ドル安)、ナスダック 0.97%安、S&P500指数 0.78%安。3指数揃っての反落は日本株への売り材料。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)1.41%安、フランス(CAC)1.15%安、イギリス(FTSE)0.86%安。米国株より少し強い売り圧力。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで落ち着いています。株式相場への影響も限定的。

〇需給を注視
しばらくの間、需給の影響が強くなると考えています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は戻り高値の水準が上値抵抗に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月22日 金曜日

米国株について
ダウ平均は101ドル安の24474ドルで取引終了。
取引開始から1時間で150ドル上昇しますが、そこから1時間で350ドル売り込まれて200ドル安。午後は24500ドル付近で動かず終了。

米国株 日中足チャート
20200522d.gif

米国株 日足チャート
20200522d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.41%安(101ドル安)、ナスダック 0.97%安、S&P500指数 0.78%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
資本財のみ上昇、他10業種が下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、情報通信、生活必需品、公益、素材、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、 24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 4.26%高、レイセオン 3.98%高、トラベラーズ 3.80%高、ナイキ 1.41%高、ホームデポ 1.13%高

下落率の高い順
IBM 1.86%安、エクソンモービル 1.79%安、インテル 1.77%安、シスコシステムズ 1.76%安、ウォルト・ディズニー 1.74%安

〇経済指標
・5月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数はマイナス43.1でした。
4月のマイナス56.6から改善。市場予想よりも悪い。

・週間新規失業保険申請件数は243万8000件。
前週から24万9000件減小。市場予想よりも良い。

・4月の中古住宅販売件数は433万戸。
3月の527万戸から減少。市場予想よりも良い。

・4月の景気先行指数は、マイナス4.4%になりました。
3月のマイナス6.7%から改善、市場予想よりも良い。

中古住宅販売以外は前回の数値よりも改善。これを好感する買いが先行するも、利益確定と戻り売りで急落。

〇戻り高値の上限で利益確定と戻り売り
前日にも書いていましたが、4月から戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇すると売り込まれる展開が続いています。本日も20734ドルまで買われましたが上抜けられず。

20200522d3.gif

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24200ドルで、上値は24700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

現状よりも先行きを
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「yuki」で始まる横山様、「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、42円安の20552円で取引終了。
欧米株高を受けて買いが先行するも、前場は寄り天。後場は92円安の20503円まで売られた後に前日値を回復しますが、最後にまとまった売りが出て42円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200521j.gif

日経平均 日足チャート
20200521j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9230億円、出来高は11億4829万株。
値上がり銘柄数は1005、値下がり銘柄数は1058、変わらずは108銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
ガラス・土石、鉱業、海運、石油・石炭、その他製品

下落率の高い順
陸運、ゴム、水産、建設、情報通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は105、値下がり銘柄数は113、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太平洋セメント 12.77%高、SOMPOホールディングス 7.11%高、古河電気工業 4.34%高、日野自動車 3.41%高、T&Dホールディングス 3.37%高

下落率の高い順
アマダHD 3.51%安、東急不動産HD 3.04%安、KDDI 3.02%安、エムスリー 2.84%安、東急 2.43%安

〇米国株の大幅反発は買い材料
ダウ平均 1.52%高(369ドル高)、ナスダック 2.08%高、S&P500指数 1.67%高。3指数揃って反発。前日の下げ幅をほぼ取り返す展開は、日本株への買い材料。

〇資金がシフト
米国株では外需が相場をけん引。一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄は控えめ。業種別ではヘルスケア、公益、不動産の上昇率が1%未満。生活必需品は1.09%高となりましたが、他の業種と比べて弱い。

これを受けて、日本株でも内需から外需へ。緊急事態宣言の解除や活動再開などを受け、リスクが低いとされてきた巣ごもり消費関連から、リスクオンの外需関連へ資金がシフト。但し、勢いは弱い。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.34%高、フランス(CAC)0.87%高、イギリス(FTSE)1.08%高。前日の警戒は杞憂に終わり、大きく上昇したことは日本株への買い材料。

----- 前日に書いていたこと(警戒要因) -----
フランスとイギリスが1%近い下げ幅になっているうえ、米国株の後半失速(最後の1時間で大幅安)を織込んでいないことから、明日は売りが先行するかもしれません。欧州株の下落は日本株に対する売り材料なので、警戒感が手控えに。
----- ここまで -----

〇ドル円相場による影響は限定的
朝は1ドル107円半ばで落ち着いています。その後も大きく動かず、株式相場への影響は限定的。

〇現状よりも先行きを
最近の相場で感じるところです。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は戻り高値に再びトライ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「yuki」で始まる横山様、「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は369ドル高の24575ドルで取引終了。
新たなワクチンへの期待で買い先行。その後は、およそ24500ドルから24600ドルの間で揉み合うレンジ相場になりました。

米国株 日中足チャート
20200521d.gif

米国株 日足チャート
20200521d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.52%高(369ドル高)、ナスダック 2.08%高、S&P500指数 1.67%高。3指数揃って反発。前日の下げ幅をほぼ取り返しています。ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅高。

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
エネルギー、通信、金融、情報技術、資本財、素材、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 4.85%高、インテル 4.66%高、アメリカン・エキスプレス 3.98%高、シェブロン 3.77%高、エクソンモービル 3.25%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 0.90%安、メルク 0.85%安、ユナイテッドヘルス 0.37%安、レイセオン 0.24%安、ベライゾン 0.22%安

〇経済指標
FOMC議事録では、新型コロナによる感染拡大「第2波」への懸念を踏まえ、量的緩和の拡大および低金利の維持などが示されました。

〇新たなワクチンへの期待
先日は、米バイオ製薬のモダーナが初期の臨床試験で良い結果を発表。本日は、米バイオ製薬のイノビオ・ファーマシューティカルズがマウスを使った実験で抗体と免疫反応が確認されたこと発表。既に人を対象としたワクチンの治験を4月に開始しており、6月には結果が出るようです。

イノビオの株価は取引開始直後に16.2%高となりますが、その後は上げ幅を縮小してレンジ相場。終値では8.45%高。前々日のモダーナは、結果を発表した当日が20%高、翌日は10.41%安、本日は2.51%高。2銘柄共に最初は暴騰しますが、買いの勢いは続かず売り込まれています。

ワクチンの開発は大きな期待ですが、実際に使えるようになるまでの道のりは長い。始めの結果が良くても後で失敗することは多々ありますので、そういったことも(ワクチンを開発したバイオ株の)上値の重さにつながっているのではないかと。ちなみに、世界中で100件以上のワクチン開発が行われています。

〇戻り高値の上限で利益確定と警戒感
株価は戻り基調ですが、戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇した為、利益確定と警戒感が出ている印象。4月に入ってから、この付近まで戻すと売り込まれる展開が続いています。本日の相場も369ドル高と大幅反発しましたが、上値は重い。

20200521d4.gif

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24200ドルで、上値は24900ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。