素人投資家の株日記 素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2021/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

日経平均暴落におけるテクニカル分析
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月26日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、1202円安の28966円で取引終了。
米国株の大幅安が大きな売り材料となり、取引開始から30分で1000円ほど急落。その後、一旦買い戻されるも後場は再び右肩下がりになってしまい安値引け。

日経平均 日中足チャート
20210226j.gif

日経平均 日足チャート
20210226j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆6212億円、出来高は16億8876万株。
値上がり銘柄数172、値下がり銘柄数は1985、変わらずは37銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落。
下落率の高い順
その他製品、電気機器、パルプ・紙、不動産、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は3、値下がり銘柄数は222
上昇率の高い順
出光興産 0.32%高
花王 0.10%高
ソフトバンク 0.10%高

下落率の高い順
日産化学 7.80%安
アドバンテスト 7.51%安
SCREENホールディングス 6.53%安
宝HD 6.49%安
太平洋金属 6.30%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.75%安(559ドル安)
ナスダック 3.52%安
S&P500指数 2.45%安

これほど大きく下げると、日本株に対しても大きな売り材料。ナスダックは2月中旬からの急落で警戒感高まる中、本日は3.52%も下落していますので、日本のハイテクも大きく売られました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.11%安
ドイツ(DAX) 0.69%安
フランス(CAC) 0.24%安

米国株の右肩下がりに対して下げ渋った展開は好感されますが、日本株を下支えするほどの力は無し。

〇ドル円相場による影響
1ドル106円前半。円安は株式市場にプラス材料ですが、米国株が大幅安なので焼け石に水。

〇大幅に反落
米国株の大幅安が大きな売り材料。また、米国株の先行き警戒感も手控えと手仕舞いにつながります。更に、週末ということもあり、リスクを回避したいと考える投資家も増えた印象。

〇記録的な下げ幅
日経平均は1202円安(3.99%)。
これは、2016年6月24日以来、およそ4年8ヶ月ぶりの下げ幅。過去10番目の下げ幅になりました。

〇テクニカル分析(経験則)
米国株は、前日424ドル高で、本日559ドル安。これほど乱高下すると先読みするのが難しい。日経平均も1000円を超える記録的な下げ幅になっている為、テクニカル分析(経験則)を逸脱した値動きになるかもしれません。

それを踏まえた上で
20210226j3.gif

注目度の高い(影響度の高い)25日移動平均線に下支えされながら上昇トレンドが続いてきました。経験則では、株価が線の上にある時は下値抵抗に、株価が線の下にある時は上値抵抗になりやすい。

前場は、25日線が通る29200円まで下げた後、29500円付近まで戻すところがありました。経験則通り25日線が下値抵抗に。しかし、戻りは鈍く揉み合いから下放れると25日線を下回る。そうなると見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけてしまう。結果は1000円を超える大幅安で記録的な下げ幅に。但し、25日移動平均線からの乖離は少なく、この程度なら好感される値幅調整(売りを吸収して過熱感を和らげる)となり、再び上昇基調になるかもしれません。

次に控えるのが、同じく注目度の高い75日移動平均線。
20210226j7.gif

こちらは27500円付近を通っており、現在の株価からおよそ1500円も下げた水準なので大きな下値抵抗になりそうです。大きな値幅ですが、米国株の大幅安が止まらなければ日本株への売り圧力も強いままかもしれません。

また、27500円は昨年12月下旬から抵抗になっている水準でもあり、強い下値抵抗になりそうです。
20210226j5.gif

大きな節目となる29000円は強い下値抵抗になります。
本日の終値が28966円なので34円下回っていますが、この程度なら同水準。
20210226j4.gif

また、29000円は1月から抵抗になっている水準なので、こちらも下値抵抗に。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・三尊型(ヘッドアンドショルダーズトップ)に仕掛けてみる


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は主要3指数が大幅に反落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月26日 金曜日

米国株について
ダウ平均は559ドル安の31402ドルで取引終了。
取引開始から右肩下がり。31400ドル付近で一旦底打ちするも、引けにかけて再び売り込まれて大幅反落。

米国株 日中足チャート
20210226d.gif

米国株 日足チャート
20210226d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.75%安(559ドル安)
ナスダック 3.52%安
S&P500指数 2.45%安

〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、 27銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
スリーエム 0.64%高
ジョンソン&ジョンソン 0.10%高
メルク 0.07%高

下落率の高い順
ボーイング 5.62%安
インテル 4.42%安
セールスフォース 3.90%安
アップル 3.48%安
ウォルト・ディズニー 3.31%安

〇経済指標
・10-12月期GDP改定値は、前期比年率4.1%増。
速報値の4.0%増から少し上方修正。

・1月の耐久財受注速報値は、前月比3.4%増。
12月の1.2%増から大幅に増加。

・週間新規失業保険申請件数は、73万件。
11万1000件の減少で、大幅に雇用改善。

経済指標は全て良好でしたが、株価は右肩下がりになりました。

〇前日の急騰から一転急落
20210226d3.gif

前日は424ドル高で過去最高値を更新しましたが、本日は一転して利益確定の売りに押され559ドル安。

〇ハイテク比率の高いナスダックも大幅に反落
前日は1%ほど上昇していましたが、本日は3.52%安。2月の中旬から急落したことで警戒感が高まっている状況。

〇先読みするのが難しい
前日は424ドル高で、本日は559ドル安。これほど乱高下すると先読みするのが難しい。このような時は無理に先読みせず、いつも通り「なるようになる」という考えです。米国株には時間をかけず、日本株に時間をかけたいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31000ドルで、上値は31800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、急騰銘柄 第5弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均株価496円高で30000円台を回復
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月25日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、496円高の30168で取引終了。
米国株高が大きな買い材料となり、取引開始直後に500円近く上昇。その後は大きく動かないまま高値を維持。

日経平均 日中足チャート
20210225j.gif

日経平均 日足チャート
20210225j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9211億円、出来高は14億6095万株。
値上がり銘柄数は1383、値下がり銘柄数は707、変わらずは102銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
ゴム、その他製品、金属、その他金融、海運

下落率の高い順
小売、電気・ガス、医薬品、食料品、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は188、値下がり銘柄数は32、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
三井E&Sホールディングス 7.83%高
ニコン 7.04%高
ファナック 5.65%高
DOWAホールディングス 5.62%高
電通G 5.26%高

下落率の高い順
イオン 4.93%安
スズキ 3.30%安
セブン&アイHD 2.50%安
味の素 1.75%安
塩野義製薬 1.70%安

〇米国株による影響
ダウ平均 1.35%高(424ドル高)
ナスダック 0.99%高
S&P500指数 1.14%高

ダウ平均は日柄調整から大きく上昇し、過去最高値を更新しました。これは日本株にとって大きなプラス材料。

日本のハイテクにプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックは1%近い反発ですが、直近の急落分を取り返すには程遠い状況。反発は「ひとまず安心感」で日本のハイテクにも警戒感は続きそうですが、日経平均採用銘柄の電気機器では安川電機以外全て上昇しています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.50%高
ドイツ(DAX) 0.80%高
フランス(CAC) 0.31%高

3市場揃っての上昇は日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
朝は1ドル105円後半。その後、株高と相まって106円台に乗せるところがありました。円安は株式市場にプラス材料で、ハイテクにも追い風。

〇外需関連株が相場をけん引
良好な外部環境を受けて、その影響を受けやすい外需関連株が買われて相場をけん引。一方で、影響を受けにくいディフェンシブ性の高い内需関連は下げるものが多くありました。

〇一進一退
取引開始直後に500円ほど上昇したことで、高値警戒感から上値追いは限定的。但し、売り急ぐ投資家も少なく、また売られるとすかさず押し目買いが入って一進一退。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快・急騰銘柄 第5弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大幅高で過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月25日 木曜日

米国株について
ダウ平均は424ドル高の31961ドルで取引終了。
前日値付近で30分ほど揉み合った後は右肩上がり。32000ドルまで上昇すると上値重くなりますが、最後まで売り込まれることなく過去最高値更新。

米国株 日中足チャート
20210225d.gif

米国株 日足チャート
20210225d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.35%高(424ドル高)
ナスダック 0.99%高
S&P500指数 1.14%高

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、 5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 8.12%高
シェブロン 3.69%高
ゴールドマン・サックス 3.58%高
ビザ 3.45%高
インテル 3.39%高

下落率の高い順
ホームデポ 2.72%安
ウォルマート 1.67%安
アムジェン 1.06%安
アップル 0.41%安
ナイキ 0.35%安

〇経済指標
1月の新築住宅販売件数は、92万3000戸になりました。
12月の88万5000戸(改定値)から増加、市場予想も上回っています。

〇上放れで過去最高値更新
31500ドル付近での日柄調整(揉み合い)から完全に上放れ。400ドルを超える大幅高になりました。
20210225d3.gif

日柄調整は長く続くほど売りを吸収するので、上抜けると上昇に弾みがつきやすい。一方で、長く続いた後に下抜けると日柄調整の水準が上値抵抗となりますので、上値の重さを嫌気する見切り売りと失望売りが出やすいです。

〇ハイテク比率の高いナスダックも反発
波乱含みのナスダックは1%近い反発。直近の急落分を取り返すには程遠い状況ですが、ひとまず安心感が広がりそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31700ドルで、上値は32200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、急騰銘柄 第5弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はボックス相場下放れ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月24日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、484円安の29671円で取引終了。
前場は売り先行の後に30000円を挟む動きとなりますが、後場は安値揉み合いから下放れると引けにかけて右肩下がり。

日経平均 日中足チャート
20210224j.gif

日経平均 日足チャート
20210224j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆4613億円、出来高は15億7041万株。
値上がり銘柄数は605、値下がり銘柄数は1523、変わらずは66銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
空運、不動産、倉庫・運輸、石油・石炭、鉄鋼

下落率の高い順
電気機器、精密機器、情報・通信、パルプ・紙、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は91、値下がり銘柄数は131、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
三越伊勢丹HD 5.19%高
高島屋 4.94%高
J.フロント リテイリング 4.64%高
IHI 4.58%高
三井不動産 4.43%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 7.26%安
シャープ 6.96%安
トレンドマイクロ 5.85%安
太陽誘電 5.65%安
日本電気 5.56%安

〇ハイテクが大幅安
米国株では、ハイテク比率の高いナスダックが波乱含み。
----- 米国株の項で書いていた内容です -----
〇ハイテク比率の高いナスダックが波乱含み
前日のナスダックは2.46%安、本日も取引開始直後に4%近く下げるところがありました。その後は買い戻されて0.5%安まで下げ幅縮小。大きな節目となる13000ポイントが下値抵抗になりました。

直近高値から8%ほど下落して一気に値幅調整(売りの吸収)が進んだうえ、大きな節目となる13000ポイントまで下げました。本日の戻りが示す通り、押し目買いする投資家が増えてくるのではないかと。

但し、再び売り込まれるようだと見切り売りと失望売りが出てくるので、波乱含みといえそうです。
----- ここまで -----

ダウ平均は日柄調整中で日本株への影響は限定的。一方で、ハイテク比率の高いナスダックが波乱含みの為、日本のハイテクも警戒感による連れ安で大きく売られました。電気機器の下落率は4%を超えています。2番目に大きく下げたのは精密機器で3%安。

〇ボックス相場下放れ
20210224j3.gif

およそ30000円から30500円の間で揉み合うボックス相場から、本日の大幅安で下放れ。
経験則を過信するのは危険ですが、下放れるとボックス相場の価格帯が上値抵抗になりますので見切り売りと失望売りが膨らみやすい。

あと、大きな節目を割り込んだことも嫌気されそう。こちらも経験則になりますが、大きな節目は大きな抵抗になりやすい。株価が節目の上にある時は下値抵抗に、株価が下にある時は上値抵抗に。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快・急騰銘柄 第5弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが波乱含み
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月24日 水曜日

米国株について
ダウ平均は15ドル高の31537ドルで取引終了。
取引開始から間もなく350ドルを超える下げ幅になりますが、すぐに買い戻されて下げ幅縮小。その後は小安いところで長く揉み合いますが、最後はプラス引け。

米国株 日中足チャート
20210224d.gif

米国株 日足チャート
210224d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.05%高(15ドル高)
ナスダック 0.50%安
S&P500指数 0.13%高

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.78%高
ビザ 1.82%高
シェブロン 1.26%高
ベライゾン 1.03%高
トラベラーズ 0.99%高

下落率の高い順
ホームデポ 3.12%安
セールスフォース 2.20%安
ウォルマート 1.61%安
ウォルグリーン 0.92%安
ジョンソン&ジョンソン 0.88%安

〇経済指標
・2月の消費者信頼感指数は91.3になりました。
1月の88.9(改定値)から上昇、市場予想も上回っています。

〇パウエルFRB議長の証言
上院銀行委員会で金融緩和を維持するとお話されました。
コロナワクチンの普及による経済正常化に期待が高まりつつある中で、出口戦略(緩和の終了)への警戒感が後退。緩和の維持が買い材料になりました。

〇ハイテク比率の高いナスダックが波乱含み
前日のナスダックは2.46%安、本日も取引開始直後に4%近く下げるところがありました。その後は買い戻されて0.5%安まで下げ幅縮小。大きな節目となる13000ポイントが下値抵抗になりました。

直近高値から8%ほど下落して一気に値幅調整(売りの吸収)が進んだうえ、大きな節目となる13000ポイントまで下げました。本日の戻りが示す通り、押し目買いする投資家が増えてくるのではないかと。

但し、再び売り込まれるようだと見切り売りと失望売りが出てくるので、波乱含みといえそうです。

〇ダウ平均は日柄調整が続いています
20210224d3.gif

31500ドル付近での日柄調整が続いており、とくに注視するところはありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31250ドルで、上値は31800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、急騰 第4弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は景気敏感株が買われるも日柄調整
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月22日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、138円高の30156円で取引終了。
300円近く上昇して寄り付くと、10時過ぎには高値となる441円高の30458円まで上値追い。その後は利益確定売りが優勢となり上げ幅縮小。後場は再び買い戻されるも、引けにかけて下がってしまう「往って来い」。

日経平均 日中足チャート
20210222j.gif

日経平均 日足チャート
20210222j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4636億円、出来高は12億5043万株。
値上がり銘柄数は、値下がり銘柄数は、変わらずは銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
空運、海運、非鉄金属、金属、ゴム

下落率の高い順
精密機器、医薬品、食料品、その他製品、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は163、値下がり銘柄数は56、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
横浜ゴム 8.94%高
太平洋金属 7.90%高
住友金属鉱山 7.15%高
東京エレクトロン 6.34%高
新生銀行 6.06%高

下落率の高い順
オリンパス 4.84%安
コニカミノルタHD 4.18%安
テルモ 4.06%安
ダイキン工業 3.64%安
協和キリン 2.22%安

〇米国株による影響
ダウ平均 98セント高
ナスダック 0.07%高
S&P500指数 0.19%安

米国株の項でも書いていますが、コロナワクチンの普及から経済正常化期待が高まっています。日本でも医療従事者先行でワクチン接種が始まっており、同じく経済正常化への期待から景気敏感株が買われました。

米国株では、景気敏感株の建設機械大手キャタピラーが5.00%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。人の移動も正常化するとの見方から、航空機のボーイングが4.31%高で上昇率3位になりました。2銘柄でダウ平均を124ドル押し上げています。

言い換えれば、2銘柄を除けば124ドル安。下げた銘柄も多くあり、前日比ほぼ変わらず(98セント高)日柄調整中ですが、本日に限れば日本株に良い影響を与えたと考えています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.10%高
ドイツ(DAX) 0.77%高
フランス(CAC) 0.79%高

3市場揃って上昇、ドイツとフランスはしっかりした展開で、日本株への買い材料に。

〇ドル円相場による影響
朝は、1ドル105円前半。前週末と比べて僅かに円高ですが、この程度なら株式相場への影響は限定的。その後、株高に連動して105円半ばまで円安進行。

〇買われた後は上げ幅縮小
10時過ぎには400円を超える上げ幅となりますが、高値警戒感による利益確定売りと、祝日前の(リスク回避の)手仕舞い売りで上げ幅縮小。

日柄調整が続いています。
およそ30000円から30500円の間で推移するボックス相場。
ダウ平均と同じく、短期暴騰後の日柄調整が続いています。
20210222j3.gif

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快・急騰 第4弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は経済正常化期待から景気敏感株が買われています
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月22日 月曜日

米国株について
ダウ平均は98セント高の31494ドルで取引終了。
午前中は150ドル程上昇しますが、午後に入ると売り込まれて上げ幅縮小。前日値付近が下値抵抗となり、僅かに反発。

米国株 日中足チャート
20210222d.gif

米国株 日足チャート
20210222d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 98セント高
ナスダック 0.07%高
S&P500指数 0.19%安

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 5.00%高
ダウ 4.92%高
ボーイング 4.31%高
アメリカン・エキスプレス 2.51%高
インテル 2.27%高

下落率の高い順
ビザ 2.21%安
ナイキ 2.12%安
P&G 1.86%安
ジョンソン&ジョンソン 1.67%安
スリーエム 1.58%安

〇経済指標
1月の中古住宅販売件数は、前月比0.6%増の669万戸。
12月の665万戸から増加、市場予想も上回っています。

〇ダウ平均は日柄調整中
短期急騰に伴い、31500ドル付近での日柄調整が続いています。
20210222d3.gif

〇コロナワクチンの普及から経済正常化期待へ
景気敏感株の建設機械大手キャタピラーが5.00%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。人の移動も正常化するとの見方から、航空機のボーイングが4.31%高で上昇率3位になりました。2銘柄でダウ平均を124ドル押し上げています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31300ドルで、上値は31700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、急騰 第4弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は3万円で正念場。但し、自分の投資が正念場になってはいけない
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、218円安の30017円で取引終了。
前場は安く寄り付いた後に戻しますが、再び売り込まれる「往って来い」。後場は30000円を割り込み400円近く下げますが、その後は買い戻されて下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20210219j.gif

日経平均 日足チャート
20210219j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4668億円、出来高は12億2374万株。
値上がり銘柄数は590、値下がり銘柄数は1521、変わらずは83銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
海運、パルプ・紙、精密機器、情報・通信、ガラス・土石

下落率の高い順
鉱業、空運、陸運、石油・石炭、証券・商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は59、値下がり銘柄数は159、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
日産化学 4.13%高
太平洋セメント 3.68%高
太陽誘電 3.40%高
アドバンテスト 3.27%高
日立造船 3.03%高

下落率の高い順
シャープ 6.96%安
小田急電鉄 5.27%安
京成電鉄 4.23%安
国際石油開発帝石 4.18%安
ファナック 4.15%安

〇欧米株の下落が売り材料
ダウ平均 0.38%安(119ドル安)
ナスダック 0.72%安
S&P500指数 0.44%安

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 1.40%安
ドイツ(DAX) 0.16%安
フランス(CAC) 0.65%安

欧米株の全面安は日本株にマイナス材料。

〇円高も株式市場にマイナス材料
1ドル105円半ばまで円高進行。前日は106円の攻防でしたが、押し戻されて50銭ほどの円高に。こちらも日本株にマイナス材料。

〇自分の投資が正念場になってはいけない。
後場に29847円まで売られましたが、その後は買い戻されて30017円で取引終了。

大きな節目は大きな抵抗になりやすい。
株価が抵抗線の上にある時は下値抵抗に、抵抗線の下にある時は上値抵抗になることが多いです。

30000円の攻防で正念場と言えそうですが、それは相場に限るもので自分の投資が正念場になってはいけません。

〇とくに注視するところは無し
3日続落でも当然の調整(下落)で予想通りの展開。とくに注視するところもありません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快・急騰 第4弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は日柄調整に逆戻り、ナスダックは3日続落
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 金曜日

米国株について
ダウ平均は119ドル安の31493ドルで取引終了。
午前中は安いところで三角保ち合い。午後に上放れると下げ幅を縮小させますが、31500ドルまで戻すと上値が重くなりました。

米国株 日中足チャート
20210219d.gif

米国株 日足チャート
20210219d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.38%安(119ドル安)
ナスダック 0.72%安
S&P500指数 0.44%安

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、 17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
スリーエム 1.54%高
コカ・コーラ 1.28%高
マクドナルド 0.93%高
ビザ 0.89%高
P&G 0.83%高

下落率の高い順
ウォルマート 6.48%安
ボーイング 3.27%安
ウォルト・ディズニー 1.85%安
ダウ 1.67%安
アムジェン 1.31%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、86万1000件。
前回の84万8000件(改定値)から増加、市場予想も上回っています。

・1月の住宅着工件数は158万戸。
12月の168万戸(改定値)から減少、市場予想も下回っています。

・2月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は23.1になりました。
1月の26.5から低下するも市場予想は上回っています。

日柄調整に逆戻り
前日は上昇基調になりそうな雰囲気でしたが、100ドルを超える反落で日柄調整に逆戻り。但し、300ドルを超える下げ幅から戻している為、押し目買い意欲は強いまま。

----- 繰り返し書いている内容 -----
直近では、30000ドルから31400ドルまで1400ドルも短期急騰。高値警戒感で利益確定する動きが強まり、上値の重い展開が続いています。一方で、売られると押し目買いが入る状況で大きく下げず、日柄調整が続いています。

〇日柄調整後は再び上昇するかも
先の株価材料にもよりますが、このままだと再び上昇基調になるかもしれません。
----- ここまで -----

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は31300ドルで、上値は31700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・痛快、急騰 第4弾

しばらくの間、「痛快、急騰銘柄」を連発させます。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。