素人投資家の株日記 株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

警戒感ある神経質な相場
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月16日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、40円高の29683円で取引終了。
欧米株の上昇を受けて買いが先行するも、前場は寄り天。後場も同じく買い先行の後に売られて寄り天。前日値まで下げると戻しますが、値幅は限られ方向感の出ない展開でした。

日経平均 日中足チャート
20210419j.gif

日経平均 日足チャート
20210416j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆555億円、出来高は9億915万株。
値上がり銘柄数は1021、値下がり銘柄数は1051、変わらずは115銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、保険、空運、不動産、精密機器

下落率の高い順
海運、電気・ガス、銀行、鉄鋼、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は117、値下がり銘柄数は106、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
東宝 3.95%高
丸井G 3.18%高
大和ハウス工業 3.06%高
エムスリー 3.02%高
INPEX%高

下落率の高い順
東京電力HD 4.73%安
シャープ 3.07%安
SCREENホールディングス 2.92%安
セブン&アイHD 2.92%安
日立造船 2.29%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.90%(305ドル高)
ナスダック 1.31%高
S&P500指数 1.11%高

米金融大手は発表売りの傾向にありますが、軒並み好決算および米経済指標の記録的な改善は、日本株にもプラス材料。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.63%高
ドイツ(DAX) 0.30%高
フランス(CAC) 0.41%高

上昇率は控えめですが、イギリスは3日続伸、ドイツは反発して過去最高値を更新、フランスは3日続伸で2000年11月以来の高水準。良好な欧州市場も日本株にプラス材料。

〇ドル円相場による影響
1ドル108円後半で前日と大きく変わらず。109円割れでも円高が進んでいないことは、株式相場に少しプラス材料。

〇様子見ムードで神経質な相場
欧米株高を受けた買いが入るも、日本国内の決算発表が本格化してくることを踏まえ、発表売りを警戒する手控えと手仕舞いも増えています。テクニカル的にも強弱拮抗。米国株が絶好調でも日経平均は軟調・・・警戒感ある神経質な相場という印象。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・天井を確認してから買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均とS&P500指数が過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月16日 金曜日

米国株について
ダウ平均は305ドル高の34035ドルで取引終了。
好決算と良好な経済指標が大きな買い材料となり、取引開始から1時間で34000ドルを突破。その後はほとんど動かないまま、305ドル高で続伸。

米国株 日中足チャート
20210416d.gif

米国株 日足チャート
20210416d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.90%(305ドル高)
ナスダック 1.31%高
S&P500指数 1.11%高

〇ダウ構成銘柄の動向
21銘柄が上昇、 8銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 3.83%高
アムジェン 2.21%高
セールスフォース 2.18%高
ビザ 1.94%高
アップル 1.87%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 1.38%安
シェブロン 0.82%安
ウォルト・ディズニー 0.82%安
トラベラーズ 0.69%安
ボーイング 0.52%安

〇経済指標
・3月の小売売上高は、前月比9.8%増。
前月の2.7%減(改定値)から大幅に増加。
昨年5月以来の高水準で、過去2番目の伸びになりました。
市場予想も大きく上回るポジティブサプライズ。
現金給付の影響もありそうです。

・週間新規失業保険申請件数は57万6000人。
前回の76万9000人から19万3000人減少。20年3月以来の低水準。
市場予想を大幅に下回っています。
雇用の改善が示されました。

・3月の鉱工業生産は、1.4%の増加。
2月の2.6%減(改定値)から大幅に増加。
こちらは、市場予想を下回っています。

・4月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は50.2になりました。
前月の44.5(改定値)から大幅に上昇。
48年ぶりの高水準で、市場予想も上回っています。

・4月のニューヨーク連銀製造業景気指数は26.3になりました。
前月の17.4から大幅に上昇、市場予想も上回っています。

消費は大幅増、雇用は改善、製造業は記録的な改善。
良好な指標が大きな買い材料になりました。

〇金融大手は好決算連発
シティグループとバンク・オブ・アメリカは、1株利益が市場予想を上回る好決算。前日に発表された金融大手も含め、全て純利益が数倍になっています。

但し、株価は「発表売り」で力強さはありません。シティグループは買い先行の後に下落へ転じ、ダウ構成銘柄のゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースは上昇するも上げ幅は控えめでした。

ダウ平均とS&P500指数が1%前後の上昇、また業種別でも11業種のうち9業種が上昇する中で、金融は下落しています。

〇ユナイテッドヘルスだけで95ドル押し上げています
好決算のユナイテッドヘルスが大きく買われ、ダウ構成銘柄では上昇率トップとなる3.83%高。1銘柄でダウ平均を95ドル押し上げました。

〇全体としては強い
ダウ平均は大きな節目となる34000を突破、S&P500指数と共に過去最高値を更新。ハイテク比率の高いナスダックも、大きな節目となる14000を回復。過去最高値まであと一歩です。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33800ドルで、上値は34300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・天井を確認してから買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

警戒感から様子見ムードが強まる
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月15日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、21円高の29642円で取引終了。
10時頃には167円高の29787円まで買われますが、その後は右肩下がりになって前引け。後場は前日値付近でほとんど動かないまま、21円高と小反発。

日経平均 日中足チャート
20210415j.gif

日経平均 日足チャート
20210415j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆200億円、出来高は9億4138万株。
値上がり銘柄数は1259、値下がり銘柄数は845、変わらずは87銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
海運、鉱業、石油・石炭、非鉄金属、鉄鋼

下落率の高い順
その他製品、精密機器、電気機器、機械、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は60、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
セブン&アイHD 5.41%高
日本郵船 4.37%高
住友金属鉱山 3.98%高
宇部興産 3.45%高
川崎汽船 3.43%高

下落率の高い順
カシオ計算機 3.12%安
SCREENホールディングス 3.01%安
アドバンテスト 2.60%安
安川電機 2.51%安
AGC 2.51%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.16%高(53ドル高)
ナスダック 0.99%安
S&P500指数 0.41%安

米国では金融決算を皮切りに決算発表が本格化してきます。先陣を切った金融決算は良好でしたが上げ幅縮小。過去最高値圏での強い売り圧力を警戒する雰囲気は、日本株に対する手控え要因。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.71%高
ドイツ(DAX) 0.17%安
フランス(CAC) 0.40%高

高安まちまちで大きく動かず。日本株への影響も限定的。

〇ドル円相場による影響
朝から大きく動かず1ドル108円後半。109円割れは前日の株式相場に織込んでいる為、このままだと影響は限定的。但し、円安トレンドが崩れて円高になっていることから、為替も神経質な状況。

〇米国株への警戒感から様子見ムードが強まる
米金融好決算でも米国株は上げ幅縮小。これが大きな手控え要因。今後の米企業決算に対する期待はあっても、米国株が下落すれば日本株に売り材料。また、日本国内企業決算も本格化してきますが、「好決算でも売られる」ことに対する警戒感もあり。東証1部の売買代金は2兆200億円まで減少して閑散相場。後場の値幅は50円ほどしかありません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・天井を確認してから買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米大手金融決算良好でもダウ平均は上げ幅縮小
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月15日 木曜日

米国株について
ダウ平均は53ドル高の33730ドルで取引終了。
金融の好決算を受けて買い先行。午前中に200ドルを超える上げ幅となりますが、午後は右肩下がりになりました。

米国株 日中足チャート
20210415d3.png

米国株 日足チャート
20210415d4.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.16%高(53ドル高)
ナスダック 0.99%安
S&P500指数 0.41%安

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.34%高
トラベラーズ 2.12%高
シェブロン 1.99%高
ダウ 1.47%高
キャタピラー 1.41%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.87%安
アップル 1.79%安
セールスフォース 1.72%安
インテル 1.58%安
マイクロソフト 1.12%安

〇地区連銀経済報告
・ほとんどの地区で、経済活動が緩やかなペースで加速
・労働市場も改善
・ほとんどのメンバーが、24年まで利上げ予想せず

〇大手金融決算は好決算
大手金融決算を皮切りに決算発表が本格化。
先陣を切ったゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴは増収増益、1株利益も市場予想を上回っています。

今後の決算に対する期待も高まり、午前中に200ドルを超える上げ幅になりました。

〇先行き警戒感が少し高まりそう
午前中に200ドルを超える上げ幅となりますが、利益確定売りに押されて上げ幅縮小。金融大手の決算だけで判断するのは時期尚早ですが、今後の決算に対する期待は高まったはず。それでも売りに押されたところをみると、今後の上昇局面では利益確定狙いの動きが強まってくるかもしれません。

〇ナスダックに対する警戒感も少し高まりそう
ハイテク比率の高いナスダックは軟調でした。ダウ平均が大きく上昇するのに対して、ナスダックは小幅な上昇から下げに転じると右肩下がり。前日まで短期暴騰しているだけに、利益確定狙いの売りが強まってくるかもしれません。また、大きな節目となる14000に到達していることから、達成感による売りも出てきた印象です。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は33500ドルで、上値は34000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・天井を確認してから買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国決算発表を控えて神経質な相場環境
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
(数日間だけ「勉強できる私の買い付け」銘柄をランキングの紹介文に記載)
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月14日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、130円安の29620円で取引終了。
安く寄り付いた後は少しの値幅で往ったり来たり。売買代金はそこそこありますが、方向性に欠ける展開でした。

日経平均 日中足チャート
20210414j.gif

日経平均 日足チャート
20210414j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2534億円、出来高は10億3628万株。
値上がり銘柄数は739、値下がり銘柄数は1376、変わらずは76銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、精密機器、ゴム、陸運、電気機器

下落率の高い順
海運、繊維、非鉄金属、電気・ガス、石油・石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は168、変わらずは無し
上昇率の高い順
楽天G 4.82%高
富士フイルムHD 3.76%高
昭和電工 3.44%高
セイコーエプソン 3.02%高
サイバーエージェント 2.68%高

下落率の高い順
J.フロント リテイリング%安
大塚HD 4.51%安
T&Dホールディングス 3.89%安
東レ 3.42%安
東急不動産HD 3.32%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.20%安(68ドル安)
ナスダック 1.05%高
S&P500指数 0.33%高

ハイテク比率の高いナスダックの大幅高は、日本のハイテクにプラス材料。

金融関連の決算を控えて
米国では金融関連の決算を控えて金融株が軒並み下落。ダウ平均は続落しましたが、過去最高値圏。S&P500指数は過去最高値を更新。ナスダックも過去最高値まであと一歩という状況。強いとも言えますが高値警戒感もくすぶる中、金融決算が米国株全体に対する利益確定売りのキッカケになる可能性あり。

米国株の下落は日本株の売り材料になりますので、それを警戒して手控える投資家が増えたと考えています。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.02%高
ドイツ(DAX) 0.13%高
フランス(CAC) 0.36%高

3市場揃って控えめな上昇なので、日本株に与えた影響は限定的だと考えています。

〇ドル円相場による影響
1ドル109円付近。2月下旬からの円安基調が、4月に入り円高へ。直近は109円から110円の間で揉み合っていますが、上値の重い印象を受けますので109円を割り込む可能性があると予想していました。その後、109円を割り込んで株売り材料に。

米国決算発表を控えて神経質な相場
これまでの円安から考えると、109円を割り込んでも「僅かな円高」という感じですが、神経質な相場なので株売りを誘発したと考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・天井を確認してから買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。