素人投資家の株日記 株日記素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2024/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本株は売り先行の後に下げ幅縮小、小幅に反落
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、132円安の38787円で取引終了。
前場は売り先行から下げ幅縮小。後場はほとんど動かず、小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20240517j.gif

日経平均 日足チャート
20240517j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は4兆236億円、出来高は18億4255万株。
値上がり銘柄数は999、値下がり銘柄数は592、変わらずは59銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は120、値下がり銘柄数は104、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 7.0%高
第一生命HD 3.5%高
三井住友FG 3.4%高
T&Dホールディングス 2.9%高
高島屋 2.8%高

下落率の高い順
住友ファーマ 5.4%安
電通G 4.3%安
サイバーエージェント 4.3%安
ディー・エヌ・エー 3.2%安
エムスリー 2.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.10%安
ナスダック 0.26%安
S&P500指数 0.21%安

当然の一服なので、日本株へのマイナス影響は無いと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.08%安
ドイツ(DAX) 0.69%安
フランス(CAC) 0.63%安

ドイツとフランスが比較的大きく下げていますので、日本株にマイナス材料だと考えていました。

〇為替相場による影響
前場は、1ドル155円40銭から90銭へ。後場は少し円高に。
前日から円安になっていますが、株式相場へのプラス影響は小さかったのではないかと。

〇反落
直近の懸念材料「大きな売り」は前日も出ていますので、本日も売ってくる可能性があると思っていました。前日は、取引開始直後に500円を超える上げ幅となりますが、そこから30分で400円近く下げていました。

前日は売られた後に戻して534円高と大きく上昇しましたが、5銘柄の影響を差し引くと176円高。また、下落も多数あり日経平均採用銘柄のうち42%が上昇、56%が下落。プライム市場では36%が上昇、60%が下落。
欧州も上昇していたので良好な外部環境でしたが、この弱さ。前日より弱い外部環境なので、売りに押されると考えていました。

39000円目前による利益確定売りと戻り売り
始まる前から下げそうなので、利益確定売りが出てくるのではないかと。また、39000円超えで買い付けていた投資家(保有を続けて、4月の下落で含み損になっている投資家)による「やれやれの売り(戻り売り)」も出てくるはずだと。

これらを踏まえると、本日は売りに押されて反落する可能性が高いと考えてました。買いの勢いが無ければ「大きな売り」で大きく下げるのではないかと。

〇上値は重いが、戻して下げ幅縮小
10時に400円近く下げますが、その後は下げ幅縮小。前日値を上回る強さはなかったものの、132円安までの戻りは上出来だと思いました。

前日は大幅高でも、下げる銘柄多数あり。
本日は小幅に反落でも、上昇した銘柄の方が多くなっています。
プライム市場の60%が上昇、35%が下落。日経平均採用銘柄では上下がほぼ同じ。

業種別では21業種が上昇、12業種が下落しました。
銀行、電気・ガス、輸送用機器、海運、鉄鋼などが上昇。
精密機器、その他製品、化学、サービス、パルプ・紙などが下落。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は当然の一服
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 金曜日

米国株について
ダウ平均は38ドル安の39869ドルで取引終了。
午前中に40000ドルを突破するも、その後は売りに押されて上げ幅縮小。

日中足チャート
20240517d.gif

日足チャート
20240517d2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.10%安
ナスダック 0.26%安
S&P500指数 0.21%安

〇ダウ構成銘柄
15銘柄が上昇、15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 7.0%高
3M 3.6%高
ボーイング 3.4%高
インテル 2.4%高
トラベラーズ 2.3%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 2.7%安
キャタピラー 2.6%安
ホーム・デポ 1.7%安
アマゾン 1.3%安
セールスフォース 1.0%安

〇経済指標
4月の鉱工業生産は横ばい。
市場予想を下回っています。

〇当然の上昇一服
前日はCPIの低下で利下げ期待が台頭。ダウ平均は過去最高値を更新。ハイテク比率の高いナスダックは、金利の低下も追い風となり大幅高で過去最高値を更新していました。

ダウ平均は前日の勢いが続き、午前中に40000ドルを突破しますが、短気で大きく上昇してきたこともあり「達成感の売り」に押されて上げ幅縮小。前日値まで下げた後は、それ以上に売り込まれることはなく揉み合いました。

3指数揃って反落しましたが、当然の上昇一服だと思いました。

業種別では、生活必需品のみ上昇。
他、10業種は下落していますが、1%を超える下落はありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39600ドルで、上値は40100ドルになると考えています。

本日、私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・好業績銘柄の割安株投資、皆が買う前に・・・
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅高で日経平均も大幅高、但し下落の方が多い
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、534円高の38920円で取引終了。
前場は買い先行から急落するなど荒れた値動きとなりますが、後場はジリ高からの一段高になって大幅高。

日経平均 日中足チャート
20240516j.gif

日経平均 日足チャート
20240516j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆657億円、出来高は22億1709万株。
値上がり銘柄数は607、値下がり銘柄数は994、変わらずは29銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は96、値下がり銘柄数は126、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
クレディセゾン 11.8%高
リクルートHD 9.1%高
日本製鋼所 6.6%高
荏原製作所 6.1%高
サイバーエージェント 6.0%高

下落率の高い順
日清製粉G本社 8.5%安
日本製紙 8.3%安
住友化学 6.3%安
T&Dホールディングス 6.2%安
住友ファーマ 5.6%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.88%高
ナスダック 1.40%高
S&P500指数 1.17%高

3指数揃っての大幅高は、日本株に大きなプラス材料。

電気機器・半導体に大きなプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックの大幅高は、日本の電気機器にプラス材料。また、半導体関連ではAMDが4.3%高、エヌビディアは3.6%高、マイクロン・テクノロジーは2.4%高、テキサス・インスツメンツは2.3%高と軒並み大幅高、半導体指数も2%を超える大幅高となっているため、日本の半導体関連株も大きく上昇しました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.21%高
ドイツ(DAX) 0.82%高
フランス(CAC) 0.17%高

欧州株の上昇も、日本株にプラス材料。

〇為替相場による影響
朝は1ドル154円後半、そこから154円付近まで円高進行。CPIの低下を受けて大幅な円高になっています。通常、円高は株式相場にマイナス材料ですが、直近は介入後から再び円安になっていたので、程良い調整。マイナス材料にはならないと考えていました。

〇GDP速報値は市場予想を下回る
1-3月期GDP一次速報値は、前期比年率-2.0%になりました。
市場予想を下回っています。

〇大幅に続伸
前場は荒れるも、後場は右肩上がり。
欧米株高を受けて買い先行。取引開始直後に500円を超える上げ幅となりますが、そこから30分で400円近く売り込まれる荒れた展開。直近の懸念材料「大きな売り」が本日も出ました。後場は、前場の売りを警戒しつつもジリ高、最後の30分で一段高となり大幅に続伸。

前日までCPIを警戒した手控えと手仕舞いもあったはずなので、買い戻しが上昇に拍車をかけたと考えています。

〇下落多数
日経平均は大幅高ですが、一部の銘柄による影響が大きかった。
東京エレクトロンが156円、リクルートHDは63円、ファーストリテイリングは62円、アドバンテストは42円、ソフトバンクGは35円、5銘柄で日経平均を358円押し上げていますので、これを差し引くと176円高です。これでは、下落多数も仕方のないところ。

日経平均採用銘柄の42%が上昇、56%が下落。
プライム市場では36%が上昇、60%が下落しました。

業種別では16業種が上昇、17業種が下落
サービス、証券・商品先物、その他製品、その他金融、電気機器などが上昇。
パルプ・紙、石油・石炭、鉄鋼、輸送用機器、銀行などが下落しました。

〇売買が激しくなるかもしれません
20240516j3.gif

25日移動平均線と75日移動平均線を上回っています。また、4月の底打ちから上昇トレンドも続いています。
一方で、本日の上昇は一部が大きく影響しているうえ下落多数なので強いとはいえず。また、大きな節目で強い抵抗になる39000円を目前に控えていることから、到達すれば達成感の売りと3月の39000円超えで買い付けていた投資家(保有を続けて、4月の下落で含み損になっている投資家)による「やれやれの売り(戻り売り)」も出てくるはず。

このようなことから、目先は売買が激しくなるかもしれません。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

CPIの低下で米国株大幅高
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 木曜日

米国株について
ダウ平均は349ドル高の39908ドルで取引終了。
午前中は買い優勢。午後は高値揉み合いから、引けにかけて一段高となりました。

日中足チャート
20240516d.gif

日足チャート
20240516j2.gif

〇主要3指数
ダウ平均 0.88%高
ナスダック 1.40%高
S&P500指数 1.17%高

〇ダウ構成銘柄
21銘柄が上昇、8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
セールスフォース 3.9%高
アムジェン 2.5%高
ホーム・デポ 2.4%高
メルク 2.4%高
マイクロソフト 1.8%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.5%安
ボーイング 2.1%安
トラベラーズ 1.5%安
ナイキ 1.2%安
ダウ 1.0%安

〇経済指標
・4月の消費者物価指数(CPI)は前月比+0.3%
3月の+0.4%から低下、市場予想を下回っています。
前年比は+3.4%となり、こちらも3月の+3.5%から低下、市場予想を下回っています。

・4月の小売売上高は、横ばいでした。

・5月のNY連銀製造業景気指数は、-15.6になりました。
市場予想を大きく下回っています。

〇利下げ期待で上昇
CPIが低下したことで、利下げ期待が台頭。前日まで警戒されていたこともあり、買い戻す動きも上昇に拍車をかけました。1ヶ月半ぶりに最高値を更新。

10業種が上昇、一般消費財が変わらず。
ハイテクが買われたことで、情報技術が上昇率トップ。次いで、不動産、ヘルスケア、公益が1%を超える上昇となり、ディフェンシブ関連の強さが目立ちました。

長期金利が低下したことでハイテクには旺盛な買いが入り、ハイテク比率の高いナスダックは1.4%も上昇しています。連日で過去最高値を更新。10年債利回りは、レンジの下限を大きく下回っています。

〇大きな節目40000ドルが視野に入る
40000ドルまで、あと92ドル。突破する可能性は十分にあると考えますが、「達成感の売り」も出てきそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は39700ドルで、上値は40200ドルになると考えています。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株に大きな売り圧力、明日は米CPIで動く米国株に影響を受けそう
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月15日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、29円高の38385円で取引終了。
前場は買い先行から売り込まれて右肩下がり。後場はジリ安で前日値を割り込むところがありました。

日経平均 日中足チャート
20240515j.gif

日経平均 日足チャート
20240515j2.gif

〇東証プライムの売買代金と騰落状況
売買代金は5兆141億円、出来高は21億4682万株。
値上がり銘柄数は482、値下がり銘柄数は1140、変わらずは29銘柄でした。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は132、変わらずはなし。
上昇率の高い順
三越伊勢丹HD 13.6%高
三井住友トラストHD 8.8%高
ソニーG 8.2%高
HOYA 6.9%高
アマダ 6.5%高

下落率の高い順
ニトリHD 16.1%安
カシオ計算機 11.7%安
コニカミノルタ 9.0%安
住友ファーマ 9.0%安
荏原製作所 8.9%安

〇米国株による影響
(米国株については、朝の株日記で詳しく書いています)
ダウ平均 0.32%高
ナスダック 0.75%高
S&P500指数 0.48%高

ナスダックが過去最高値を更新したことは、日本株にプラス材料。
但し、消費者物価指数の発表を控えていることから、買い進める投資家は少ないと考えていました。

〇欧州株による影響
イギリス(FTSE) 0.16%高
ドイツ(DAX) 0.14%安
フランス(CAC) 0.20%高

欧州市場は小幅な上下なので、日本株への影響はほとんど無いと考えていました。

〇買い先行の後は大きな売り圧力で下落
取引開始から15分で460円高となりますが、その後は売りに押されて右肩下がり。節目の38500円で一旦下げ止まるも、後場に前日値を割り込むところがありました。結果は29円安と小幅に続伸しましたが、売り圧力を感じる展開。

朝の予想では、米消費者物価指数(CPI)の発表を控えていることから、様子見ムードとなり方向感の出ない展開を予想していました。前日より売買も減ると思っていましたが、本日も 5兆円を超える大商い。また、終値だけを見ると「方向感出ず」ですが、連日指摘していた懸念材料「大きな売り」が本日も出ています。

業種別では10業種が上昇、23業種が下落しました。
精密機器、ゴム、電気機器、輸送用機器、銀行などが上昇。
石油・石炭、不動産、陸運、繊維、パルプ・紙などが下落。

〇米消費者物価指数待ち
指数の発表で米国株が動くと思われるため、明日はその影響を受けると思います。

私の売買を更新しています
勉強できる私の買い付け
タイトル・・・底値で買い付ける 2
----------------------------------------
niko.gif X(旧twitter)
niko.gif メール
----------------------------------------

情報誌に掲載されました。未経験から株式投資を始めて20年以上。大昔は資金激減と半減を数えきれないほど繰り返しましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。大失敗の経験を元に作成したホームページ「素人投資家の挑戦(情報誌での掲載内容もご紹介)」、私が売買した銘柄を公開している「勉強できる私の買い付け」こちらも、ご覧いただけると嬉しいです。 慎重かつ丁寧な投資を心掛けながら、資金を少しずつ増やし続けている実録です。

----------------------------------------

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。