素人投資家の株日記 2006年11月30日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
10 | 2006/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

11月30日 木曜日
11月30日 木曜日
本日の日経平均は、前日比198円高の16274円となりました。
米国株はGDPの上方修正をうけて90ドルの大幅高。加えて外国証券経由の売買動向も2430万株と大幅な買い越しになりました。連日続いている外国人投資家の買い戻しに加え、好条件で迎えた本日の相場は寄り付きから窓を開けて上昇する事になりました。後場に一旦下げますが、その後は上昇基調となり本日の高値で終えることになりました。

今日の相場を振り返ると、下げ過ぎによる単なる自立反発とは考えにくい部分があります。
寄り付きから窓を開けて上昇しますが、わずか100円程度の上昇に留まっていました。(100円の上昇は大きなものですが、好条件の割に少ないという意味です)その後、どんどん買い進むというよりかは売りが出てくるのを待ちながら、じっくり下値を拾っていく動きになります。昨日の上昇幅から考えて、警戒感から売りが出てくるのは当然の事ですが、ここ数日にかけて後場に外国人投資家の買い戻しが入っていることを考えると、その売りをこなしてもっともっと先回りした買いが入ってもよいのではないかと思っていました。
今年の相場は、国内外の機関投資家が流れを作っています。昨年は個人の占める割合が3割でしたが、今年に入って2割まで減少しています。(このいきさつについては過去の株日記で書いておりますので、ここでは省かせていただきます。)よって、更に機関投資家の動きに左右されやすい傾向になってきました。私達個人の投資額とは比べものにならない投資金額で相場を動かすプロ集団。国内機関投資家の動きはさすがでした。後場に来るであろう外国人投資家の買い付けを予測しながらも、個人投資家に上値の重さを意識させ、利益確定を急がせたところで買い付ける。。。更に、寄り付きで窓を開けていた為、2日連続して窓を開けて終えれば3日目に利益確定に動くことは誰でも考えること。よって上昇に無理がないように、後場の始めで売り崩して窓を埋めました。(完全に埋まっていませんが、ほぼ埋まっています)これで「外国人投資家の買い」までの準備は整います。その後、予測通りに外国人投資家による先物主導の上昇基調をたどることになりました。お見事です。

実は、この動きは私達個人投資家でも読むことができました。
簡単です。
連日お伝えしておりますように、外国人投資家は世界に出遅れている日本株を買い戻しているのです。買い進んでくる昨日までの流れが今日も持続するか?それは寄り付き前の外国証券経由の売買動向が大幅な買い越しであったことを見れば、来るであろうと予想できます。トドメは米国株の90ドル高です。下げ過ぎからの自立反発ではない(GDPの上方修正あっての)90ドル高。3拍子揃えば、大きな上昇は予想することができました。そこへきて寄り付きは100円高程度。今の相場はある意味単純です。昨年のような「信じられない上昇」「信じられない値動き」「全く読めない動き」「テクニカルを無視した動き」これは、私達個人投資家の素人集団による、おかしな動きだったのです。素人集団が相場を動かす大きな力になっていれば、常識破りなことが起こって当然。しかし今は違います。相場のプロ集団は常識破りなことはあまり行いません。意味あって、意味に添って動きますので読むのが簡単なのです。よって、100円で寄り付いた後は、上値が重いと考えるのではなく「上昇へ進むための仕掛けが仕組まれる」と考えました。案の定、仕掛けがありました。

但し
楽観視は禁物です。
2日間で上昇幅は418円(2.6%、)4日間で538円(3.4%)にもなりました。
週末を控えていることに加え、米国と日本において注目される指数の発表なども控えています。
明日は、状況によっては一発大きく下げるという心積もりは必要です。

(ご注意)
私は、全くの素人から始めた個人投資家です。
50万円を元手とし、1銘柄に数万円を投資していたのが原点です。途中、大きな損失を何度も繰り返しましたが、現在は1銘柄に当初の数百倍の金額を投資できるようになりました。今のところ、ある程度は成功した部分もあると感じていますが、投資の世界に対して素人であることは間違いありません。よって、連日お伝えしていることや、本日お伝えしていることも、100%裏付けが取れている「上下の理由」ではありません。あくまでも、私の「読み」だということを、ご理解下さいませ。但し、相場の世界で100%裏付けのとれる「上下の理由」は、滅多にあることではありませんが。。。

直近で起こった上昇について
「地合が良いから勝てた」「地合が良いなら誰でも勝てる」「地合が良ければ勝てることが普通」とは思わないようにしましょう。
地合が悪い時には上手な人しか勝てません。
では、地合が良い時に勝てる人は普通の人?当たり前?
株式投資で、年間トータルで勝てている個人投資家の割合は、昨年で2割を切っています。今年の相場から判断すると、今年は1割かそれ以上に低下しているかもしれません。
地合が良い時に勝てている人を「普通」「当たり前」。と考えるなら、勝てていない9割の人達は「普通の人」や「当たり前の人」以下ということになってしまいます。
よって、そういった考えを持つのではなく、素直に「地合の良い時に勝てる」ことを目指しましょう。

地合が悪い時には、基本的に勝てません。
下落トレンドと地合の悪さは違います。
下落トレンドは、その途中で地合が良くなることがあります。
この良くなったところで乗せることができれば、下落トレンドで勝つことが可能です。私は、この方法で下落トレンド中に資産を増やすことができました。当然ですが、地合が悪い時には負けることが大半です。
今後の株価動向は、どうなるか分かりませんが「直近で起こった地合の良さ」だけに絞って考えると、その直前で買い付ける事ができていれば、それは「普通」「当たり前」ではなく上手な投資法だったのではないでしょうか。(過去形にした意味は、今回に限り上手だったとお伝えしたいのです。今後、このような買い付けが上手く行き続けるなら数年で日本一のお金持ちになることでしょう。)そんなに投資は甘くありません。
「比較的、そのような時期に買い付けることができる場合が多い」←これだけで十分なのです。
株で資産を一気に増やすことはできません。資産形成という意味合い通り、地道に少しづつ増やしていくことが、一番安全であり近道であり確実な方法なのです。

加えて
さまざまな好材料が出てきました。
外国人が買い戻してきたことに加え、さまざまな指数が良いものであったこと等。。。
「これらがあったからこそ勝てた」とも、思わないようにしましょう。
こちらも上記させていただいた「地合が良いから勝てた」と考えてはいけないという同じ意味をもちます。

買い付けることができなかった方
全く問題はありません。
過去の株日記(地合の良い時)でもお伝えしておりますが、このまま日経が17000円、18000円と右肩上がりに上昇することはありえません。結果そうなるにしても必ず調整はあります。その調整は今回のように大きな調整になるかもしれません。狙いどころは先で山ほどあるのです。
今回の上昇で買い付けることができなかったということは、元のままでいるということ。
投資は負ける方が9割と考えれば、元のままで減っていないということは凄く大切な事だと思います。減るのは簡単ですから。。。
今回の上昇は、次の投資で役立てていただく為の勉強だと思っていただければ良いのではないでしょうか。
買えなかったことは些細な事です。その些細なことで悔やまれるよりも、日経が徐々に良い方向へ向かっていることを喜ばれた方が良いでしょう。悪い方へ向かっているなら、ますます買い付けは困難になります。何しろ悪い方へ向かっているのですから。。。しかし、良い方向へ向かっている中での調整なら、ある意味で安心して押し目を狙うことができます。目先から少し遠くへ見方を変えると、次のチャンスを狙う楽しみが沸いてこられると思います。

投資は難しく考える必要がないと思います。
複雑な考え方で長時間悩むよりも、「今何が大切な部分か」ということを念頭に置かれるだけで良いと思います。私の勝手な考え方かもしれませんが、私は投資を複雑に考えていません。複雑な考え方で長時間悩んでいれば「株日記」を毎日書くことは不可能ですし、その株日記に添って投資を進めることも無理になります。毎日の株日記をご覧いただければ分かってもらえますが、すごく簡単に相場を考えています。この簡単な知識で、年間トータルで、いや数ヶ月で負けることの無い投資成績を収めているので、きっとこれくらいの知識で多くの方が勝てるようになられるのではないかと思っています。
もう一つ付け加えるなら、どっしりと構えていることのできる「運用資産配分」です。これは凄く大切なこと。
「下がれば買い付けるチャンス」と考えることができる精神状態に保てる部分が、一つの目安になるかもしれません。米国株の動向が気になって眠れない。又は仕事中に株価が気になって仕方が無い。この状態は少し投資金額が多いかもしれません。この「運用資産配分」は、人によって感じ方が違うと思いますので、すごくデリケートな部分です。どうか、丁寧に行っていただきたいと思います。

私の投資・・・
昨日に続きまして、本日1銘柄が目標株価達成。合計4銘柄が目標株価達成しております。
全て、株日記でお伝えしておりました投資法にて買い付けを行った結果です。

「保有株」につきましては、私が運営しているサイト「素人投資家の挑戦」中ほどにあります「保有株」をご覧下さいませ。ご希望の方には全ての買値、および買い付け理由をお伝えしております。

ブログランキングに参加しております。お役に立てる内容であった場合、1度のクリックをお願いします。(クリックされることで、このブログへのカウントが一つ増え、ランキングの上昇へとつながります。応援宜しくお願い致します)






私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。