素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
12 | 2007/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

素人投資家の株日記
1月31日 水曜日
本日の日経平均は、前日比106円安の17383円となりました。
米国株は32ドル高。外国証券経由の売買動向は340万株の売り越し
。寄り付きからズルズル右肩下がりで、一時200円を超える下落。その後は押し目買いが優勢になり106円安で終えました。

慌てず、今日の下げ要因をみてみましょう。
「不正会計問題」
「外国証券経由の売買動向が売り越しに転じた」
「FOMCを控えている」
これらが主な要因ですが、注視しなければいけない部分は「FOMCを控えている」ところです。

「不正会計問題」
これが相場に大きな影響を与えるとは考えられません。一時的な影響で終わるでしょう。このような類は、相場が下げれば要因として取り上げられるもので、気にする必要はないと思います。
「外国人投資家が売りに転じた」
12日も連続で買い越していれば、いくらなんでも売り越してくるでしょう。今日のところは問題ありませんが、明日以降も売りが続くようですと注意する必要がありそうです。FOMCを前に、積極的に買い向かえず、小幅の売り越しになったのではないでしょうか。

FOMCを終えれば、相場の方向性が見えてくるかもしれません。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月30日 火曜日
本日の日経平均は、前日比19円高の17490円となりました。
米国株は3ドル高。外国証券経由の売買動向は2130万株の大幅買い越し。好条件を受けて上昇基調で始まりましたが、後場から急落。一時は前日比を下回ることになりますが、最後はグイッと上昇19円高で引けました。この動きは米国株と全く同じ。日米共に高値圏で推移、下値を徐々に切り上げていることから上値も切り上げる展開が予想されるものの、警戒感もあって一旦利益確定に動いた結果だと思われます。

米国ではとくに金利政策を判断するうえでFOMCが注目されていることもあり、一旦利益を確定しようとする動きが強かったのではないでしょうか。

本日の相場において注視する部分はありません。

投資方法は昨日と同じで良いと思います。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月29日 月曜日
本日の日経平均は、前週末比48円高の17470円となりました。
週末の米国株は15ドル安、外国証券経由の売買動向は1070万株の買い越し。
寄り付きが先週末と変わらないと見るや、先物が仕掛けて100円ほど下落、その後まもなく、同じ先物主導で100円以上を上昇させてプラスに転じることになりました。前場で大きく動いた後、後場は利益確定売りに押されながらも48円高で終えました。

結果論ですが、前日比と変わらないスタートになったことで、決算前の恒例「様子見ムード」が強くなると判断するや、速攻で先物が仕掛けてきました。様子見ムードが強くなれば必ず出てくる「先物による仕掛け」。これは想定済みですが、寄り付き後まもなく仕掛けてきたところはさすがです。やはりいつも同じタイミングとはいかないようです。
いずれにせよ、外部環境は今のところ変わりなし。
慌てた売買を必要としない相場は分かっていることなので、どのような仕掛けにも振り回されることはありません。これが中期投資の醍醐味です。
米国株が堅調に推移。そして外国人投資家が買い続けてくること。決算内容が市場の期待通りといった条件が必要になりますが、上値に控える大きな売り注文を突破することは時間の問題だと思います。確実に下値を切り上げていることからも、期待できる展開が予想されます。

但し、連日お伝えしておりますように楽観視は禁物です。外国人投資家は11日連続の買い越しで、そろそろ売りが出てきてもおかしくありません。加えて、米国株は25日線でしっかり下げ止まっていますが、ここ連日この水準でウロウロしている部分を少しだけ注視しておく必要があります。
前向きに捉えるなら、次の上昇への調整であり好ましいことだと考えられますが、高値圏で推移していることからも25日線を割り込んで終えるようなことが起これば、利益確定売りに押されかねません。その時期と、日本株を売り出し始める時期が重なれば暴落になりかねないので、気をつけておく必要がありそうです。
米国株・・・高値圏で推移。加えて25日線付近でウロウロしている迷いの状態。
日本株・・・上値に大きな壁があり、今のところ上値の重い展開が予想されている。
日米共に、弱気にならずとも「今の水準での押し目狙いよりも、相場の動向によっては一旦利益確定に動こうとしている」と考えておく必要もありそうです。

先週と同じ投資方法で良いと思いますが、上昇相場に乗り遅れまいとする慌てた買い付けや、強気スタンスで望むことは控えた方が良いかもしれません。先週末同様に、慎重さのある投資を心がけていきましょう。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月26日 金曜日
本日の日経平均は、前日比36円安の17421円となりました。
米国株は119ドル安。外国証券経由の売買動向は870万株の買い越し。
米国株が急落したことを受けて寄り付きは安く始まりましたが、上昇基調の押し目チャンス到来と考える投資家も多く、売りが一服すれば安値を切り上げる展開になりました。

さまざまな下げ要因によって米国株は急落しましたが、下落トレンドへ向かうような危険性の高い問題は今のところなさそうです。過熱感からの調整だと考えてよいと思います。米国株が急落したにもかかわらず、外国人は本日も買い越し。市場心理が強くなったことはいうまでもありません。
そんな時は下値も限定的。
昨日お伝えしておりましたように、「本日の一押し」は面白みがあったかもしれません。

米国株は急落しましたが、3営業日前と同じく25日線でしっかり下げ止まっています。連日お伝えしておりますように、決算内容によっては波乱含みとなりますが、歓迎すべき調整だと考えても良さそうです。大きな調整によって過熱感が和らぎ、無理ない上昇へ向かうなら、週明けの日本株にも期待が持てそうです。

今週一週間、お疲れさまでした。


下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月25日 木曜日
本日の日経平均は、前日比49円安の17458円となりました。
米国株は87ドル高。外国証券経由の売買動向は950万株の買い越し。為替は少し円高方向へ。本日の動きは完全に「寄り天」でした。

本日の相場において注視する部分はありません。
昨日、お伝えしておりましたように調整は予想できるものでした。加えて「空いた窓を埋める」ことも想定済み。驚いたり不安になる必要は全くありません。

米国株は決算に裏付けされた堅調な株価動向。外国人投資家の買いは継続。為替は問題ない範囲。その中で、主力株を中心とした下落で49円安。値下がり銘柄数は1310と全面安。東証1部の売買代金は連日の3兆円突破。この素晴らしい条件で、調整したことは大歓迎といえるでしょう。
ただ、明日は週末。もう一押しの調整があるかもしれません。
その一押しが、ちょっぴりチャンスになるような気がします。
昨日お伝えしておりましたように、強気で買い進むことは絶対に避けなければいけません。まして決算前の銘柄は何が飛び出すか分かりません。弱気になる必要はありませんが、慎重さは心がけていきましょう。週明けに上昇する保障はどこにもありません。しかし「上昇トレンド中の調整」で買い付けてみることは、ほんの少し楽しいことかもしれません。

「弱気」と「慎重さ」は違います。弱気なのに買い付ける必要はありません。「清水の舞台から飛び降りる」気持ちは全く無意味です。慎重に立ち向かえるのなら、必ず買い付けるというのではなく、狙ってみることが良い勉強になると思います。くれぐれも決算発表前の銘柄には気をつけて。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月24日 水曜日
本日の日経平均は、前日比98円高の17507円となりました。
米国株は56ドル高。為替は円安基調。外国証券経由の売買動向は1800万株の大幅買い越し。これらの好条件を受けて寄り付きから大きく上昇してスタートしました。17500円付近では大きな売りが控えており、頭を抑えられる形になりました。しかし、大きく売り込まれることはなく高値水準で終えることになりました。

17500円付近は、昨年の高値水準です。本日が初めてのトライであれば、警戒した戻り売りが控えていることは当然のことであり、大きく上抜けなかったことを残念がる必要は全くないでしょう。調整をつけながら進んできたとはいえ、少し急ピッチの上昇だと考えられます。更に勢いを加速させるよりかは、じんわり上昇する方が後の事を考えると喜べるのではないでしょうか。
高値圏で窓を開けてスタートし、埋めることなく終えていることから、「開いた窓は埋める」と考えられます。近く調整が起こってもおかしくないでしょう。よって、本日の上昇幅で留まったことは調整幅が小さくて済むということです。本日大きく上抜けて大喜びし、近く起こる大きな調整でガックリするよりかは良かったと思います。(当然ですが、窓を埋める保障はありません)確実に下値を切り上げているトレンドです。よって、近く壁に何度もトライすることになるでしょう。そうなれば、今の相場環境が大きく変わらない限り突破するのは時間の問題だと思います。「目先の10より先の100を取る」この考え方で進めましょう。

昨日お伝えしておりましたように、米国株は25日線で買いチャンス到来(当然ですが、決算内容などが良かったこと等もあります)反発することになりました。米国は調整済みです。日本株は「窓を埋めたところ」が、ほんの少しだけチャンスになるかもしれません。
但し、高値圏で推移している為に積極的な買い付けは控えましょう。そして、投資の基本「割安な銘柄」は少ないかもしれません。その状況で買い付ける場合は、しっかりと「損切りラインを決める」「相場環境、および個別銘柄で危険を感じればすぐに売却できる」心積もりをしておくことが大切だと思います。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月23日 火曜日
本日の日経平均は、前日比15円安の17408円となりました。
米国株は88ドル安。外国証券経由の売買動向は690万株の買い越し。金額では小幅売り越し。本日の相場においては「過熱感がほんの少しだけ和らいだ」この程度に考えておけばよいと思います。

日足を追うと
前場は100円安⇒100円上昇⇒100円安。
後場は100円安⇒100円上昇⇒50円安⇒50円上昇。
結果論ですが、これだけ急騰と急落を繰り返す相場は予想できないものです。完全に「大口による仕掛け」で振り回された相場です。全くもって考えるに値しない相場でした。言い換えれば「異常な動き」です。
こういった相場で深く考え込み、記憶に留める事は投資技術の低下を招きかねません。投資で続けなければいけないことは「相場が正常に動いている時」を学習することです。しかし、相場は時々「異常な動き」をします。この異常な動きを学習してしまうが為に、難しいとされる自分自身の投資技術が確立されないのです。考えてみれば当然の事です。異常な動きは異常なので経験則に当てはめることができません。次も異常な動き、その次も異常な動きになるのですから。。。本日の動きは軽く流しましょう。

米国株は大きく調整することになりましたが、25日線でしっかり下げ止まっています。25日線にサポートされながら上昇を続けてきた為、相当に強い抵抗線として意識されているはずです。米国市場にとっては押し目チャンス到来といったところでしょう。
決算発表が相次いでおり、楽観視は禁物であるということは言うまでもありません。
下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報




素人投資家の株日記
1月22日 月曜日
本日の日経平均は、前週末比113円高の17424円となりました。
週末の米国株は2ドル安。為替は円安基調のまま。外国証券経由の売買動向は1540万株の大幅買い越しとなりました。
好条件を受けて、寄り付きから大きく上昇してスタートすることになりました。前場は高値水準で揉み合いましたが、後場に入り上げが加速。一時17500円に迫るほどの上昇となりますが、ここは昨年からの高値ライン。警戒した売りが膨らみ抑えられることになりました。しかし大きく売り込まれることはなく、始値とほぼ同水準で終えました。

高値更新にならずとも、25日線を下値抵抗とした順調な上昇トレンドになっています。何度もトライすることで売りの壁は崩れることになるでしょう。上の壁について問題点はありません。
しかし、過熱感が出てきたところへ、値上がり銘柄数が1265というほぼ全面高。次の上昇トレンドへ向かうには少し過熱感を冷ます必要があり、目先で調整が起こるかもしれません。決算発表の本格化を前に、積極的な買い進みは控えるべきですが、「市場予想通りに好決算が相次ぐこと」「米国株が堅調であること」「外国人が買い越していること」これらの条件の中で、一時的な調整があるなら、ほんの少しだけ買い付けてみると面白いかもしれません。

今後発表される決算に注視する必要はありますが、「今のところは」大きな不安要素はないと思います。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報




素人投資家の株日記
1月19日 金曜日
本日の日経平均は、前日比60円安の17310円となりました。
米国株は9ドル安、ナスダックが36ポイント安、外国証券経由の売買動向は1210万株の買い越し。目立ったのはナスダックの下落。この影響を受けて、ハイテク株を中心とした大型株に売りが膨らみました。その資金が中小型株へ向かうと同時に、新興市場にも流れたようです。
寄り付きから下げて始まりますが、週末そして来週から決算発表が相次ぐ事から、様子見になることは予想できる範囲でした。様子見ムードで値動きが悪いとなれば、やってくるのが「先物による仕掛け」。前場の中頃過ぎに100円近く急落させたと思いきや、後場寄りから一気に前日比プラス圏まで急騰。大引けにかけて少し売り込まれましたが、始まりと終わりはほとんど変わらず。要は先物に振り回された一日であったといえます。

始まりと終わりが同じであるなら、今日の一日は意味のないことであったかというと、それは大きく違います。
相場を牽引してきた大型株から、中小型株および新興市場に資金がシフトしたことは、たいへん好ましいことでした。主力大型株の下げが目立ちますが、好決算が期待されることから資金の流入が途絶えることはありません。よって下落は限定的だと考えられます。しかし、少しの下げであっても大型であるゆえに大きな資金が流れ出ることになります。その資金が中小型株および新興市場に流れ込み、相場全体を底上げするなら大歓迎するべきだと思います。


本格的に相場が上昇する時、必ず起こることは「全体が底上げしていく」ということです。主力大型株だけで相場を上昇させている時は、崩れやすい見せかけだけの上昇の場合が多いのです。しかし全体が底上げしている場合は、底堅く上昇を続ける可能性が高くなるのです。

「主力大型株へ買い」⇒「主力大型株が上昇」⇒「主力大型株を利益確定=中小型株へ買い」⇒
⇒「中小型株が上昇」⇒「中小型株を利益確定」⇒「主力大型株へ買い」・・・
およそこのような流れで底上げされていきます。主力株が下落した事だけを見て悲観的になることは避けましょう。説明してきましたように、その下落以上に良い事がたくさんあったのです。底上げされながら主力株が上昇すれば、これほど心強いものはありません。たったの1日、ナスダックが下落したからといって、今後のハイテクが不安視されると考える必要もないでしょう。日経は60円安となりましたが、とても嬉しい下げであったと考えましょう。

目先の動きに一喜一憂せず、大きく相場を捉えましょう。
米国株は底堅く推移。為替は円安基調。原油価格は下落。外国人投資家は大きく買い越している。。。
これらのことを考えると不安視する材料は全くありません。下げれば必ず理由付けされるものですが、余計な理由に耳を貸す必要は全くありません。

「大切な事」のみを吸収すれば、慌てることなくどっしりとした投資が行えるはずです。
急落が起こっても、前場の膠着感を感じ取っていれば「先物が動くかもしれないな?」と心積もりができます。そして急落すれば「やっぱり動いたか」と考えます。これでハラハラドキドキの感覚はなくなります。
次に戻すかどうかという部分については、ハッキリと分かりません。それが確実に分かるなら先物によって大きく下げた時に全財産を投じる方法で世界一のお金持ちになっていることでしょう。そんなことはありえません。戻すかどうかは別にして、強い外部環境が分かっていれば、いつか上昇へ向かう程度に思うことはできます。そう思えば、一時的な急落に慌てることはなくなるでしょう。

当たり前の事ですが、「的外れな予想」で落ち着くことは危険です。極端な話、米国株が下落トレンドへ向かっている中、市場が下落しているのを見て、いつか上昇へ転じるだろうではあまりにも危険です。余裕を持つ前に損切りや早めの利益確定により「ダメージが最小限になるような努力をしてから」落ち着くことが大切です。

「本当の意味」「大切な事」を判断した上で行動を起しましょう。

今週一週間、お疲れさまでした。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月18日 木曜日
本日の日経平均は、前日比109円高の17370円となりました。
米国株は5ドル安。外国証券経由の売買動向は170万株の買い越し。金額では小幅売り越し。昨日とほぼ変わらない好条件でのスタート。但し、日銀金融政策決定会合により「利上げ」「見送り」がハッキリとする日であった為、慎重なスタートになりますが、昨日同様に外国人投資家からの大口買いが相次ぎ、急上昇。本日高値の17408円を付ける事になります。その後、少し売りに押されながら前引け。後場に入り、「利上げ見送り」が決定されると一気に100円近くの急落、しかしすぐに100円近く上昇、その後は高値圏で推移しながら終了となりました。

本日の動きは日足を細かく見て分析するよりも、(当たり前の事ですが)単純に「見送りでも上昇した」程度に留めておけば良いと思います。
外国人投資家の売買動向は、2日続けて寄り付き前こそ金額ベースで小幅の売り越しになっていますが、取り引き時間中での動きは明らかに買い向かっていたといえます。よって、これは結果論になりますが「利上げ」でも「利下げ」でも、相場への悪影響は限定的だったのではないでしょうか。

個人投資家が多い新興市場は連日の上昇。大陽線を含む陽線連発で相当強い上昇力と考えられ、今後も底堅く推移することが予想されます。よって個人投資家の買い余力も多くなり、市場全体が無理のない底堅さで推移する可能性が高くなったのではないでしょうか。
東証1部の売買代金は3兆円に迫る勢い。ここ最近の売買代金から考えても、十分に売りをこなす事ができる水準だと思います。


下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月17日 水曜日
本日の日経平均は、前日比58円高の17261円となりました。
米国株は26ドル高、外国証券経由の売買動向は250万株の買い越し。金額では小幅売り越し。為替は1ドル120円後半。引き続き外部環境は良好でした。
しかし、会合による利上げが見送られる可能性が出てきた為、警戒する動きでスタートすることになりました。寄り付きから売りが優勢となり下げ幅は200円ほどになりました。ところが前引け間際から後場中頃にかけて、外国人投資家から先物へ大口買いが入り大きく上昇、200円ほどの下げから一気に100円ほどの上昇になりました。大引けにかけて若干売り優勢となりますが、58円高で終えました。

本日の下値17002円は、25日線と接触する部分であり注目ポイントでした。勢いのある日本市場の買い場を狙い続けている国内外の機関投資家は多くいるはず。よって投資の基本、始めの調整と考えられる25日線での第一弾投入は、ある程度予想がつくものでした。
しかし利上げされるとの見方で進んできた市場。利上げの見送りが予想されるなら、会合が終わるまで様子見ムードが強くなるのではないかと考えていました。もちろん買いの規模は全く予想がつきません。よって、第一弾の買いが入ったとしても、売りが優勢となり25日線を割り込めば下げが加速することは十分に考えられた為、手出し無用と判断するのが普通です。
よって、17000円付近で買い付けていれば300円近い上昇に乗せることができたわけですが、悔やむ必要は全くありません。この上昇に賭けた売買は、まさに博打的な売買になりかねないものだと思います。


「利上げ」「見送り」
どちらに動けば、どのような業種や銘柄が上昇する可能性が高いのか?
この場で書く必要はない程、十分にお分かりいただけていると思います。よって今までは「利上げ」が濃厚になっていた為、狙う業種、銘柄もある程度絞り込まれていたかもしれません。しかし、「見送り」が濃厚となれば、完全に振り出しです。
ここで、為替が一つのポイントになります
「利上げ」濃厚で進んできましたが円安水準で推移。「利上げ見送り」になれば、より円安方向へ進むことが予想されます。ということは、どちらにしても円安基調は変わらないということになります。となれば円安にメリットがある銘柄。加えて、外国人投資家が買い向かってくる中であるなら、外国人投資家が好む銘柄、国際優良株が面白くなってくるかもしれません。
但し、材料は良く調べる必要があります。懸念材料があるなら見送られる可能性は十分にあります。
他にもたくさん狙いどころになる業種、銘柄はありますが、ごく簡単にポイントを話せば上記したようになります。基本的なことなので、片隅に置いておかれると良いかもしれません。

当然の事ですが、国際優良株が上昇する保障はどこにもありません。上り調子の国際優良株を一旦手仕舞いし、別のところへ資金をシフトさせる動きになることも十分に考えられます。
加えて、今の時点で買いを進めるつもりも全くありません。あくまでも、「そういった考え方は基本的な事」として捉えていただければと思います。

私の投資
既に大型の国際優良株を含めた買い付けを行っています。
加えて、それら保有株は大きく上昇していることから「何もせずに待てばよい」状態です。
欲のない利益確定、そして資金を回転させること、銘柄を回転させることはすごく大切な事です。しかし、少し幅を持たせて考えていただきたいのですが「大切な事=全てが正しいこと」ではありません。上昇が見込めるなら銘柄を回転させるのではなく、保有銘柄をそのまま上昇させる方が良い場合は多くあるものです。今はまさにそんな時期だと思っています。豊富な含み益にモノを言わせ、上下どちらに振れるか分からない相場環境でも、どっしり構える事のできる投資法はとても強いものだと思います。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月16日 火曜日
本日の日経平均は、前日比7円安の17202円となりました。
米国市場は休場でしたが、外国証券経由の売買動向は1630万株の大幅買い越し。加えて為替動向も円安基調で推移していた為、好条件でのスタートになりましたが、買いの勢いは続かず下落に転じることになりました。

本日の相場において、注視する部分はありません。
複雑な理由はなく、相場が過熱気味(例えば、前日の騰落レシオは、買われ過ぎとされる120程に接近)であったこと。加えて日本と同じく米国においても10-12月期決算の企業による発表が相次いでいくことから、一旦利益確定に動いた。
これが100円近く上昇しながらも下落に転じた要因だと考えました。
「先走りが強ければ強いほど、先で大きく調整する可能性がある」このように昨日の株日記でお伝えしておりましたが、上記した理由において調整を加えていくなら、そのような心配はしなくても済むかもしれません。

米国株は堅調に推移。為替は円安水準で推移。本日に限れば外国人投資家は大幅に日本株を買い越しています。このような外部環境は市場にたいへん良い影響を与えることになります。ただ単に売りだけで下落するのではなく、たっぷりと買いが入っていながらの下落であれば、これほど歓迎できる調整はないといえるでしょう。
当然の事ですが、強気の買いは禁物です。慌てる必要は全くありません。

相場が盛り上がっている時に「待てる」。これは投資技術を確実に上達させることにつながると思います。


下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月15日 月曜日
本日の日経平均は、前週末比152円高の17209円となりました。週末の米国株は41ドル高。外国証券経由の売買動向は680万株の買い越し。為替は120円台で推移。外部環境の良さに加え、寄り付き前に発表された機械受注統計は市場予想の範囲内に収まったことから、目先の懸念材料通過となり大きく上昇して終えました。戻り売りも多くありましたが、終始高値水準で推移しました。

機械受注統計も上昇要因ではありますが、一番大きな要因としては、株日記でもお伝えしておりましたように、日銀金融政策決定会合による利上げが悪材料になるのではなく、むしろ「織り込み済み」「懸念材料出尽くし」により、上昇するのではないかという先走りした考えだったような気がします。

日銀金融政策決定会合が終われば、今度は11月-12月決算の業績発表が順次行われていきます。米国株が堅調に推移し続け、為替が大きく円高に振れることや、外国人投資家が大きく売り越してこなければ、好業績銘柄を中心とした買いが一層強くなり、その上昇に引っ張られる形で全体が上向くことになるかもしれません。

このように上昇傾向が予想される時ではありますが、安易な買い付けは控えたいところです。先走りの買いは、好業績発表の前に急騰するのと同じ事で、先走りが強ければ強いほど、材料出尽くしの時点で大きく調整することが少なくないからです。好業績発表後に大きく下落する。。。あの現象です。
逆に考えれば、大きく下落(調整)した時が狙い目かもしれません。狙うなら短期、保有されている場合は慌てた売りは必要なく、増える含み益を楽しみましょう。強い銘柄は更に強くなるでしょう。
慌てず、じっくりと進めましょう。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報



素人投資家の株日記
1月12日 金曜日
本日の日経平均は、前日比218円高の17057円となりました。
米国株は72ドル高で過去最高値。外国証券経由の売買動向は90万株の売り越し。
米国株の大幅上昇に加え、懸念材料であったSQを通過したことにより買い安心感が広がり、幅広い銘柄に買いが進み大幅上昇となりました。
値上がり銘柄数は1433。全面高になりました。

昨日お伝えしておりましたように、来遊は日銀金融政策決定会合があります。
よって様子見ムードが強くなると考えられますが。。。
ひょっとすると会合前に先回りの買いが優勢になるかもしれません。

この会合によって、どのような株価動向になるのか考えてみます。
このような問題は考えれば考えるほど複雑になります。複雑になれば先行きを予想することが難しくなりますので、難しい説明は抜きにして簡単に考えてみることが大切です。
重要なポイントは為替の動向です。
利上げが決定されれば、円を買ってドルを売る流れになると予想されます。その結果、円高方向へ進むことになり、輸出関連銘柄の収益悪化につながります。
よって輸出関連銘柄に売りが膨らみ、市場にとってはマイナスだと考えられています。そのようなことから、短期的には下落するのではないかというのが市場予想です。

しかし、会合までにもう少し時間があるにせよ、利上げが決定されるかもしれない状況の中で円安基調が続いているということは、ひょっとすると利上げが為替に織り込まれているのかもしれません。
言い換えると、日本が金利を上げても日米の金利差はそれほど変わらないということです。
為替が円高方向へ進まないなら、当然ですが企業の収益悪化にもつながりません。
このようなことから、利上げが相場に大きく影響しないのであれば、利上げによって調整するのではなく、懸念材料出尽くしで上昇へ向かう可能性が十分にあるのではないでしょうか。

為替は120円という上値抵抗ラインに接触している為、このラインを上抜けるのか抑えられるのか、注目しておく必要がありそうです。
揉み合い、もしくは更に円が売られて安くなるのであれば上記した考え方を変更する必要はありませんが、数日の間に円高方向へ大きく進むなら、当初の市場予想通りでよいと思います。
このまま円安基調が続くのであれば、市場は様子見ムードではなく先回りした買いが優勢になるかもしれません。しかし、基本は様子見ムードであると考えておきましょう。よって、本日の上昇に気をよくして、週明け強気で向かうことは避けたいところです。

昨日の株日記と重複しますが。。。
「相場が上昇しても下落しても楽しめるポジション」
ここに自分を置いておくことが大切だと思います。
今週一週間、お疲れさまでした。


下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  


素人投資家の株日記
1月11日 木曜日 
本日の日経平均は、前日比104円安の16838円となりました。
米国株は25ドル高。外国証券経由の売買動向は140万株の売り越し。金額では買い越し。本日も昨日同様に、SQを前にした先物による思惑的な売買が目立つことになりました。

そろそろ、来週の日銀金融政策決定会合が意識され始めているのではないでしょうか。明日はSQですが、通過した後に懸念材料がなくなり、右肩上がりな上昇になると考えるのは控えましょう。17-18日に会合が開かれますが、それまでは様子見ムードが強くなるはずです。(当たり前の事ですが、会合終了後に大きく上下する可能性がある為)です。よって会合を終えるまでは本日のような先物主導の展開になることが予想されます。
このように、先物主導で乱高下する事が分かっていれば、何も不安視することはありません。しかし、保有株に不安がある場合は一旦手仕舞うほうが得策かもしれません。
株に絶対はありませんので、SQ通過後は大きく上昇し続けるかもしれませんが、様子見ムードが続けば確実に先物による波乱含みな相場を過ごすことになります。

(注)相場に絶対はなく、SQ通過後だけでなく日銀の会合まで、そして終えてからも上昇する可能性は十分にあります。その為に、先日はジャブ程度の買い付けなら良しとお伝えしておりました。下落を想定して投資は進めますが、もし上昇へ向かうなら。。。これも想定しておかなければいけません。常々申し上げておりますように、相場がどちらへ進んでも楽しめる精神状態にしておくことが大切なのです。

このようなことを考えた場合、無理に保有を続ける必要はないと思います。また、慌てて買い進む必要も全くありません。様子見を続けていればいつまでも買い付ける事はできませんが、国内だけでなく海外からも大きな注目になっている日銀金融政策決定会合です。終わって白黒ハッキリしてから、ゆっくり動き出しても全く遅くはないでしょう。石橋を叩いて渡るなら、弱含みな銘柄を売り、強含みな銘柄を残すのが良いと思います。

波乱含みの展開でも、強いものは買われることになるでしょう(^^)

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  



素人投資家の株日記
1月10日 水曜日
本日の日経平均は、前日比295円安の16942円となりました。
米国株は6ドル安。外国証券経由の売買動向は80万株の買い越し。外部要因に変化はありませんでしたが、断続的な外国人投資家からの先物売りに、押し目買いが入るも抑え続けられた1日でした。後場中頃からは売りが途絶えた為、押し目買いによってジリジリ上昇していくことになりました。

SG絡みの売り、原油相場で大きな損失を出したヘッジファンドの穴埋め。。。いろいろな下落要因が伝えられていますが、大きな要因であろう2つの問題点を考えてみます。
SQ絡みの売りは毎度のことなので、特に問題視する必要はないでしょう。
ヘッジファンドが損失の穴埋めをしたと考える場合、前場は断続的に売り出たものの、後場中頃で途絶えたことを考えると、そこまで心配する必要はないと思っています。

米国経済は順調にソフトランディングへと向かっており、今後も米国株の堅調さが期待されます。よって、SQ絡みであったり、損失カバーの売りが大きな要因であれば一過性なものであり、大きな悪材料にはなりません。よって、300円ほども安くなった本日の相場でも、心配する必要はないと考えています。

こんな時は冷静に対処したいものです。
11月の下旬に底を打ってから大きく上昇を続けることになりました。その勢いは止まることなく年を越すことになりました。その間、株日記では、買い付ける時の注意点として調整を待つようにとお伝えしておりました。上昇相場で買い付ける場合は、上手く売買できる人。要するに上級者向けであると。そして迎えた先週末の急落。その時点でも、進んで買い向かうのではなく、ジャブ程度にとお伝えしておりました。過熱圏で下落の為、下落に勢いがつく危険性があったからです。しかし昨日は大きく上昇することになりました。週末の急落時、および昨日の寄りで買い付けていれば、共に大きな含み益になったことでしょう。そして本日の急落。結果は元に戻ったのと同じ事なのです。ということは全く悲観的になる必要がないのです。
しかも、25日線付近16847円を安値として切り返した本日の相場。これを考えると、過熱圏であった相場が25日線に触れる歓迎すべき調整時に、元値で買えていることになるのです。

このことから、第一弾の買い付けとして、先週末の急落時、または週明けの寄りでジャブ程度に投入したことは成功したといえるでしょう。
「株日記で、それとなしに投資方法をお伝えしていた内容」
11月下旬の底をつかみ→12月は含み益を増やし買い付けず、ひたすら調整を待ち続け→年明けの調整でジャブ程度に投資をしていれば。。。
週末の調整時に買い付けた銘柄は買値に戻りますが、含み益の出ている過熱感ある銘柄は丁度良い調整となり、むしろ下落は歓迎できるものだったのではないでしょうか。
もし、今後下落をしたとしても、ジャブ程度の買い付けは第一弾と割り切っていた為、第二弾、第三弾と狙う楽しみがあるというものです。
このように、投資家の多くが総悲観になっている時にひっそりと買い付け、上昇相場では買い付けるというリスクを犯すことなく含み益を膨らまし、その先で起こった大きな調整で多くの投資家が恐怖を感じている時に、「精神的余裕」を感じながら投資できることは、たいへん強い投資法だと思います。
これが私の最も得意とする「小額分散投資、中期投資法」の真骨頂です。

注意点
25日線で反発することになりましたが、下げ渋ったと判断するのは時期尚早です。大きな急落になった為、一旦その水準で試し買いが入ったと考えるべきでしょう。外部環境は比較的安定しておりますが、それらが崩れるなら25日線の水準は簡単に割り込むことになるでしょう。割り込んだ場合は、心理的水準でもあることから、下げが加速する可能性も残しています。

「精神的安定」に「慎重さ」を加えて進めていきましょう。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  



1月9日 火曜日
1月9日 火曜日
本日の日経平均は、前週末比146円高の17237円となりました。
米国株は25ドル高。外国証券経由の売買動向は310万株の買い越し。これら大きな二つの材料が出揃ったところで、本日の展開はある程度推測することができました。

相場は心理戦ともいえます。
先週末の急落は多くの市場関係者にとって想定外でした。高値圏であることは十分に承知しながらも、底堅く推移すると考えていたところでの急落。これは弱気心理を助長させるものになりました。よって、休み明けの本日は「とりあえずこれ以上の下落、損失は避けたい」このような弱気心理から、売りの指値もしくは成り行きで売ってしまう投資家が多かったと思われます。その結果、米国株と外国人投資家の売買動向が悪くなかったにも関わらず、寄り付きは下落でスタートすることになったのです。

先週末、お伝えしておりました「大きな悪材料のない大きな下落は、ちょっとしたチャンスになる」これは、多くの投資家が分かっていることです。しかし、当時の状況では2日間に渡る米国株の動向、および外国人投資家の売買動向が分からなかった為、少し動きづらい部分がありました。しかし、本日の寄り付き前でこれら二つがはっきりした為、買い安心感につながりました。

よって、寄り付き直後の「売り一巡後」に買い付けておられたなら、その後に起こった上昇で含み益を増大されたことだと思います。 又、先週の急落時にジャブ程度(どうしてジャブ程度に留めておくことが大切なのかという部分は、先週末の株日記を参照して下さい)に投資されておられたなら、本日はジャブ以上の効果があったのではないでしょうか。

東証1部の売買代金は2兆8525億円。
外国人投資家の売買動向 買い5190万株 売り4880万株。
共にたいへんボリュームがあり、良い兆候だといえます。
加えて、米国は利下げの可能性が後退したものの、米国経済はソフトランディングする可能性が高くなりました。よって、今のところ米国株が大きな調整へ向かう可能性は低いと考えています。
このようなことから、日本株も好影響を受ける可能性があり、安易な利益確定や損切りはもったいないかもしれません。
天井なのか、次の上昇へ向けた停滞時期なのかを見極めていくことが大切だと思います。
もちろん天井だと判断すれば、欲を出さずに利益確定することが必要です。

常々申し上げておりますように「相場に絶対はない」「相場を予想することは不可能」です。
相場環境の良さを書きましたが、「今の時点では」という部分を協調したいと思います。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  



1月5日 金曜日
1月5日 金曜日
本日の日経平均は、前日比262円安の17091円となりました。
米国株は6ドル高、外国証券経由の売買動向は180万株の売り越しとなりました。引き続き外部要因は良好。しかし、騰落レシオは130ほどに接近、目先の急ピッチな上昇から利益確定が優勢となりました。
値下がり銘柄数は1300を超え、全面安になりました。

昨年末から堅調に推移していた為、本日の大幅下落でビックリされるかもしれませんが、何も驚くことはありません。振り返ってみれば、調整らしい調整をつけずに上昇を続けてきたのです。その中で50円安の調整が5回あったと思えば済む事です。これくらいの調整は歓迎しましょう。
本日の下落が、しっかりとした調整だとは言い切れませんが、下落要因を見る限り大きな悪材料がありません。
急ピッチな上昇により「いつ利益確定するか」と考えていた投資家の「キッカケ」に過ぎない悪材料だと私は考えています。

それらの理由で300円を超える下げなら、買いチャンスと考えることができました。しかし、絶好の買いチャンスとばかりに買い進むことは禁物です。高値圏で推移していた相場が下落すれば、下げに勢いがつく場合があるからです。しかも3連休前。ジャブ程度に軽く一発放り込む程度に留めておく程度でよかったと思います。

本日のような大幅下落時の対処法
慌てないことです
高値圏で推移していたことは分かっていたこと。ならば利益確定は想定範囲内。さすがに300円を超える下げ幅になると肝も縮みそうになりますが、相場は行き過ぎるもの。恐怖の売りが最後を締めくくる為に行き過ぎるのです。よって、そんな時は恐怖の投売りを拾う気持ちで向かえば良いと思います。しかし、「外部要因は悪くない」ことが重要なポイントです。例えば、外国人投資家が日本株を大きく売り越してきているような場合に、恐怖の投売りを拾うなどといった「間違えた判断」をしてはいけません。
大きな悪材料がない中での大きな下落ここがポイントですね。
同時に「ちょっとしたチャンス」だといえるでしょう。

とはいうものの、突然やってくる大幅下落では準備不足の時が多いもの。加えて板を表示させていようものなら、めまぐるしく動く株価に動揺してしまい、頭はパニックになりかねません。
そんな時は、売買しないことです。前もって狙っていた銘柄なら別ですが、そうでない場合は気分で買い付ける事が多いものです。そういった買い方は、よく検証せず十分に納得もしていない為、下げが続けば不安になり、安易な損切りをしてしまう可能性が高いのです。よって、突然の大幅下落は「慌てずのんびり待つ」ことをおすすめします。(もちろん監視銘柄が買い条件になれば、ちょっと買ってみれば面白いと思います)
今週一週間、お疲れさまでした。

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  



1月4日 木曜日 大発会
1月4日 木曜日 大発会
新年、あけましておめでとうございます

本日の日経平均は、大納会に比べ127円高の17353円となりました。
米国株は大幅高から11ドル高へ下落する寄り天でしたが、堅調さに変わりはなく、外国証券経由の売買動向もわずかな売り越しに留まりました。為替も円安基調が続いており、昨年の流れと変わりない状態で大発会を迎えることになりました。寄り付きから大きく上昇、その後はじりじりと下値を切り上げる展開となり、崩れることなく127円高で終えました。

本日の相場において注視する部分はありません。

内外ともに昨年の流れを引き継いでおり、今のところ不安視する部分はありません。波乱なく順調な滑り出しだといえるでしょう。

今日から新しい相場が始まりました。
昨年の相場は大きく上下し、相当な数の個人投資家が投資の世界から去っていかれました。そんな中、荒波にもまれながらも勉強を続け、来年の相場に向けられた努力は、きっと今年の相場にいかされるはずです。
昨年の相場で思うような投資ができなかった方は、新しい相場が始まったのと同じように、
ご自身の投資も心機一転、新しい気持ちで望まれてはどうでしょうか。昨年の辛い経験は勉強代と割り切り、今年の相場に向かっていただきたいと思います。
反対に、昨年の相場で利益を上げることができていらっしゃるなら、今年は欲深くならずに昨年の投資スタイルを続けられることを、おすすめします。

毎年の事ですが、早くも年末の株価予想が多く発表されています。国内外の環境は絶好調!とまでは言えませんが、株価は大きく上昇することが予想されているようです。
しかし。。。年末株高予想も毎年の事なのです。
よって、極端に予想数字を信用するのではなく、年初の恒例行事程度に留めておきましょう。

年末の株価はさておいて、外部環境が大きく崩れていない状況に変化はなく、これからの相場が楽しみになりそうです。皆さまにとっても、らくして勝つのではなく、たのしんで勝つ「楽勝」の相場になる一年でありますように!

下にあります3つのランキングに参加しております
お役に立てる内容であった場合、お手数をおかけしますが全てのランキングをクリックしていただけると、
たいへん嬉しく思います。

株・投資 ランキング 株ブログ 株式投資情報  





株ランキングに参加しています

応援(下のバナーをクリック)お願いします。
クリックの数で私の順位が決まります。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

過去の記事

Archives

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

証券会社の広告

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

東日本大震災感動ツイート

2011年3月11日 東日本大震災発生 大災害になっている中、涙が出るほど感動するTwitterが多数ありました。 それをまとめたものになります。

-----------------------------------
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。 心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。
-----------------------------------
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが 他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)
-----------------------------------
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号や ってくれてたりで混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。
-----------------------------------
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。すごいよ日本。
-----------------------------------
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった
-----------------------------------
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです。
-----------------------------------
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居てパニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動しまるでアーミーのようだったと言っていた。
-----------------------------------
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
-----------------------------------
バスが全然来ない中、@saiso がバス停の前にある薬局でカイロを買ってきて並んで待ってる人みんなに配った!
-----------------------------------
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから声掛けてくれただけでもホッとしたよ。ありがとう。
-----------------------------------
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。
-----------------------------------
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で人力車のお兄さんたちが手信号やってたのとモータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した。
-----------------------------------
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。
-----------------------------------
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放。色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。
-----------------------------------
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!
-----------------------------------
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。 ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。
-----------------------------------
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。
-----------------------------------
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。
-----------------------------------
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。 いや、昨日は緊張 してて泣けなかったけど今思い出してないてる。
-----------------------------------
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。
-----------------------------------
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな
-----------------------------------
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。
-----------------------------------
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら笑顔で、こんな時ですから!だって。 捨てたもんじゃないね、感動した
-----------------------------------
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「 お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。
-----------------------------------
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた
-----------------------------------
家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢の男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、だいじょぶです。また、再建しましょう」と笑顔で答えていた。恵まれた環境にあぐらをかいてきたことに直面しなきゃって思った。私たちが、これから何をするかが大事。
-----------------------------------
"Operation Tomodachi" 米軍による救援活動作戦名
-----------------------------------
M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ
-----------------------------------
千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
-----------------------------------
NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めない中、譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。交通が5分以上完全マヒするシーンもあったが、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。日本がますます好きになった
-----------------------------------
2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。
-----------------------------------
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。この話感動しました。
-----------------------------------
うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!
-----------------------------------
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。
-----------------------------------
アメリカの空母。船上には「はじめまして」の大きな文字。アメリカらしいユーモアに思わず笑った。そして感動して涙。よく見てみたら、コレって人文字なんじゃ…。ありがとう!何か元気出たよ!
-----------------------------------
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・
-----------------------------------
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある
-----------------------------------
原発に勤めてる後輩から、今日か明日第一原子炉内の防御棒の除せんに向かうとメールが来た。みんなの為に頑張ってくるからって。俺より年下の奴が命かけて人を守ろうとしてるのに、俺には節電くらいしかできない。心配で情けなくて涙がとまらねー
-----------------------------------
おにぎりとパン、売り切れてたんだ。でもね、店員さんが「まんじゅうありますよまんじゅう!」とか言いながら配ってたの。タダだよ。私たちは黙って入口のポストに100円入れてたw誰が命じたわけじゃないよ。どちらも自発的に。それが出来るんだよ、この国は。
-----------------------------------
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ
-----------------------------------
日本の意地、見せてやろうぜ。原爆受けても敗戦しても、俺らの先輩はここまで日本を発展させてくれたんだ。俺らが繋がないでどうする。有名人がやることじゃねえ。政治家がやることじゃねえ。俺らがみんなでやるんだ。俺らが協力すれば、絶対に大丈夫だ。日本なめんなよ。
-----------------------------------
CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」
-----------------------------------
仏語メディアでも日本国民の対応の迅速さには驚異的だとのコメントが相次いでました。関東大震災、神戸震災の教訓をきっちり生かしていると賞賛されています。日本人の民度の高さが証明されましたね
-----------------------------------
日本に住む外国人の友人から→「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」と。胸が熱くなる
-----------------------------------
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。
-----------------------------------
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい
-----------------------------------
ヨメが「こんな日本が大変な時に節電しないで暖房でヌクヌクしてられっかよ!」と言って暖房つけないので、この人について行こうと思いました。
-----------------------------------
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。
-----------------------------------
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。
-----------------------------------
40年前の技術者が、想定すらされなかったM9.0の地震に耐えるほどの炉を作り、10mの津波に耐え、現代の技術者と作業員が、決定的な危機を命をかけた努力ではねのけ続けて、放射能が撒き散らされる事態を回避したというのに、一般人やマスコミが放射能の代わりに絶望を撒き散らしてどうする。
-----------------------------------
昨日、日本の”回復力”や”忍耐力”そして”社会の絆の強さ”を激賞していたNYタイムズが今日も「最悪の災害だが、それは最高の条件を持つ国で起こった。富と技術と高い士気を兼ね備えた国は日本だけ!」とコラムで紹介しています。
-----------------------------------
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。
-----------------------------------
ニュージーランドのマカリー外相「援助が必要だった時に日本は私たちを支えてくれた。我々の心は日本国民とともにある」。キャメロン英首相「政府に(日本への)支援を指示」。サルコジ仏大統領「日本国民への連帯を表明する」。
-----------------------------------
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。
-----------------------------------
TVで自衛隊の方が遺体見つけて泣いて手を合わせてた。過酷な仕事だと思った。救えなかった悲しみも背負わなくちゃいけない。どうか現地の方々、自衛隊警察官救助隊みなさんに優しく接して支えてあげて欲しい。きっと私たちが想像を絶するようなことを目にし頑張ってくれているんだから。
-----------------------------------
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
-----------------------------------
大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。
-----------------------------------
母親より。今朝の横浜市営地下鉄…。乗り込んだ車内でアナウンス。「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。
-----------------------------------
誰かの「あなたがいま怒号を向けたその駅員さんの出身は東北かもしれない」というTweetを見て瞬間的に泣いてしまった。俺の親友、宮城出身のJR東日本職員が。この状況でむしろ人一倍燃え、超頑張ってる姿がすぐに浮かんできたから。みんな怒鳴ったりしないであげて。
-----------------------------------
「日本ではこの災害でも暴動や略奪が起きていないから、治安維持のために警察や自衛隊の人員を割かずに済み、結果として人命救助がより効率的にできるようになっている」という話にすごく納得した。
-----------------------------------
昨日うちの嫁が天才的なアイデアを出した!「週末のサッカー中止になっちゃったんだよね。BIG買ってたんだけどなぁ~。キャリーオーバーまわしちゃえばいいのにね。60億円ぐらいでしょ?一度チャラにしちゃっても一般人も文句言わないよ」と発言。嫁は天才だと思った
-----------------------------------
英の原発専門家、「日本の技術者はよくやっている。これまでの爆発は実は大きな問題ではない。これだけの問題に収容している東電の技術と対応力は素晴らしい。東電の発電所は世界でも類を見ないほど堅牢な施設だ」と日本では到底聞けない東電擁護論を展開。
-----------------------------------
米国にいる原子専門の友人から言わせると 「部分停電で、需要と供給みながら全体停電を防ぐ」 とか日本にしかできない神業らしい。 数年前のニューヨーク⇔ワシントンの3日停電は最悪だったとのこと。 そんな東電さんの究極奥義が炸裂中の中、文句言う奴なんなの。電子ちゃんに謝れ。
-----------------------------------
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました
-----------------------------------
買占めの皆様へ。トイレットペーパー12ロールで1千人がトイレに。バナナ1房で10人の子供にオヤツ。ガソリン10Lで怪我人4人を隣町に搬送。パン1斤で1家族が食事。ガスコンロ1本で10人が暖かいご飯。お米5kgでオムスビ120個。電池1個で100人がラジオ聞けます。
-----------------------------------
薄着で避難してきて震えているおばあさんに、通りかかった中学生がコートをかしてくれたそう。自分も寒いのに。感動です。がんばれ若者!!
-----------------------------------
英の新聞紙の見出しで「がんばれ、日本。がんばれ、東北」という言葉が出ましたよね。日の丸を使ったシンプルだけどすごく気持ちが伝わって来る見出しだった。他にも世界各国からの「日本頑張れ」のメッセージに日の丸が。見てたら泣けてしょうがない。自分にも出来る事をやろうと思う。
-----------------------------------
自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。
-----------------------------------
避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。
-----------------------------------
総理番A)東日本大震災の対応で官邸にとどまり、深夜早朝の記者会見もこなしながら不眠不休で働いてきた枝野官房長官。先程、「一旦、家に帰ります」と記者団に言い残して官邸を後にしました。発生から5日目、初めての帰宅です。官邸内には菅首相が引き続き残っています。
-----------------------------------
モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます
-----------------------------------
神戸の震災から復興した後、全国の人が観光に来てくれた。JR神戸線の中で、関西弁以外を聞くと嬉しくなった。今度は私たちが東北へ行こう。たくさんお金を落としに、東北へ行こう。復興したら「東北へ旅行するのが流行!」くらいのノリで。早くその日が来るといいなあ。
-----------------------------------
急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)
-----------------------------------
ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。
-----------------------------------
うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いてる人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。
-----------------------------------
募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。
-----------------------------------
亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていたこの国の東北関東地震被災者の方々を日本を誇りに思います、頑張ってください。
-----------------------------------
「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。
-----------------------------------
買い物に行った際、レジで後ろに並んでた奥様方に「買いだめとかして、思いやりないんやろか」みたいなことを言われた。そしたら顔馴染みのレジのお兄さんが「いつもありがとう御座います。ご家族が多いと毎日の買い物も大変ですね」って声をかけてくれた。ウチは8人家族。泣きそうになった。
-----------------------------------
国土交通省から国家要請が来た!被災地向けに根岸製油所から特別編成石油類タンク列車が発送される事が決定した!今まで自分の仕事にこんなに誇りを感じた事はないっ!待っててみんな!!
-----------------------------------
ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
-----------------------------------
涙出てきた。-- <ニュース速報> 津波で大きく損傷している仙台空港に、建設資材を満載した米軍の大型輸送機が強行着陸 その結果、復旧作業が本格化し、仙台空港は明日から使用可能に 「もう大丈夫だ。自衛隊は明日から降りてこい」、と。
-----------------------------------
親父に、自衛隊の頑張りもうちょっとテレビで流せばいいのにね、って言ったら、笑われた。 「人の命を救いに行ってるのが当たり前の人達にくっついて回られたらそれこそ迷惑。別に自衛隊は頑張りを見せたい訳じゃないし、救出劇を見て安心したいのはお前だろう」と言われた。元自衛隊の言葉重ぇorz
-----------------------------------
台湾から報告!台湾のテレビ局全部で21社が集まって、日本の為に支援番組をやってくれました。今の時間でも、まだやってます。台湾の芸能人300人が参加して、歌ったり喋ったりしている間、電話募金が今まででなんと約3億5千万円ぐらい集まってます。