素人投資家の株日記 2007年04月13日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

素人投資家の株日記
4月13日 金曜日
本日の日経平均は、前日比176円安の17363円となりました。
米国株は68ドル高。外国証券経由の売買動向は80万株の売り越し。金額では小幅買い越し。

米国株の上昇をうけて寄り付きは高く始まりますが、その後は右肩下がりとなり、前日と変わらない水準で前場を終えます。後場に入ると一気に急落、一時200円を超える下げ幅となりました。完全に右肩下がりのトレンドで終えております。

頭を出せば叩かれる。。。少し経ってから出てみると、また叩かれる。。。
まるで「もぐらたたき」のような相場環境になっている為、嫌気されていらっしゃる方は多いかもしれません。
しかし、落ち着いて相場を検証すれば、楽しい相場になりますよ。

昨日に続きまして、まずは米国株をみてみます。
先日の株日記でお伝えしておりましたように、12450ドルで反発することになりました。テクニカルで素直に考える時期に当てはまっていた為、「見事正解!」ではなく「想定範囲内」だったのです。多くの投資家が私と同じ考え(私が多くの投資家と同じ考え)であった為、反発することになったのです。

米国株は上昇、外国証券経由の売買動向も小幅の売り越し。このような環境で日本株がここまで下落するのは不自然です。結果論として「G7」「SQ」等が取り上げられると思いますが、仮に上昇していれば、それらの問題は指摘されなかったのではないでしょうか。下げた結果をみれば、理由付けすることは誰にでもできることです。私達個人投資家が必要なのは「先」なのです。(理由付けを批判しているのではありません。下げた理由はとても大切な事であり必要とされるものです。)

先日の株日記で「米国株の目先はテクニカル重視」という考えをお伝えさせていただきましたが、それよりも前に、日本株にも同様のことが当てはまると考えておりました。
実は、「配信を希望されていらっしゃる方」へは、当時「私が行う今後の投資法」としてお話をさせてもらいました。
米国株の上昇後に日本株が下落することは想定外でしたが、日本株が17400円付近に到達することは予想していたのです。もちろん、その間での投資は一切行っておりません。

このように、相場を冷静に見ながら進めていくと、「もぐらたたきのような相場」でも楽しむことができますよ♪

このような相場展開の場合、全ての銘柄が上昇することはありません。
偏った銘柄に買いが集中したり、その逆であったり。。。
日経が上昇する時には少しだけ上げる。。。しかし下落する時はそれ以上に下げる。。。
最悪の場合、日経が下げる時には同じくらい下げるのに、日経が上げる時には全く上げない。。。
このような場合は、高望みすることなく分散投資をすることでリスクは大きく減ることになるのです。
数日のうちに、これらの投資を「勉強できる買い付け」として、紹介させていただきます♪

今週一週間、お疲れさまでした。

下にあります3つのランキングに参加しております♪
ホームページでの更新が続いた為に、順位が大幅にダウンしております。
お役に立てる内容であった場合、ぜひ応援「3つのランキングを全てクリック」を宜しくお願い致します。

株・投資 ランキング    株ブログ 株式投資情報    




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。