素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
06 | 2007/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

素人投資家の株日記
7月4日 水曜日
本日の日経平均は、前日比18円高の18168円となりました。
米国株は午前中だけの取引で41ドル高。外国証券経由の売買動向は610万株の売り越し。金額では小幅売り越し。
前場は米国株高を受けて60円ほどの上昇になりますが、後場に売り込まれて18円高になりました。売買代金が2兆947億円だったことから分りますように、動きづらい展開となりました。

本日の米国市場は独立記念日でお休み。よって、明日の日本株も大きな影響力を持つ外国人投資家が不在の為、本日のような揉み合い相場が続くと考えられます。週後半には、米国にて重要な指標の発表が相次ぐ為、積極的に買い進む投資家は限られそうです。

~投資経験の浅い方へ~
本日の日中足をご覧下さい

998407v.gif

赤いマルの部分が値動き良く見えます。ところが実際は20円か30円程しか動いておりません。そして緑のラインが示していますように、上下幅も20~30円程の値動きです。左側の株価が10円単位で書かれているところに注視して下さい。これが50円単位であったり100円単位であれば、このチャートは凄まじい値動きになっていたことになります。始値、安値、高値、終値をチェックされていらっしゃる方には無意味な説明となりますが、投資経験の浅い間は、いろいろ勉強しなければいけないことが多く、こういったことを ふと見落としてしまったりするものです。少し経験が長くなりますと「当たり前の事」でも、経験の浅い間は「うっかり」「不注意」が良く起こるのです。

投資経験の浅い方は、これら「当たり前のこと」ができないことに恥ずかしいと思う必要は全くありません。誰でも始めはできなかったことなのです。気にしない気にしない。
個別銘柄のチャートで判断を誤ってしまうと、売買に悪影響となる場合があります。例えば10円の幅で引く抵抗線と、20円の幅で引く抵抗線では大きな違いがあります。少しだけ注意して下さいね。

内容がお役に立てるものであった場合、「下にあります3つのランキングをクリック」を、お願い致します。
引き続き応援を宜しくお願いします m(_ _)m
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、どうか宜しくお願い致します。
はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム