素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月28日 金曜日

本日は大納会。日経平均は前日比256円となりました。
米国株は192ドル安。
米国株の急落を受け、寄り付きから窓を空けた下落でスタート。その後は右肩下がりで300円を超える下落幅となりました。最後に少し買い戻された程度で「押し目買い」の動きは限られたものになったようです。

「米国株について」
悪材料が多くありました。耐久財受注が市場予想を下回り景気減速懸念が広がったことに加え、アナリストによる金融機関の評価損拡大の見通しや、増配を続けていたシティグループが減配になる可能性を示されたことにより不安感が広がることになりました。また、パキスタンの元首相の暗殺による地政学リスクの高まりも悪影響となりました。
昨日までは力強く推移しておりましたが、さすがにここまで問題が出てくると警戒感も強くなったようです。お伝えし続けていたことですが、今は悪材料が目立たないほど年末年始の上昇を期待した買いが強くなっていました。よって200ドル近い下落は行き過ぎだと思いますが、いつ下げてもおかしくない状況だったと思っていました。「行き過ぎ」の部分ですが、これはパキスタンで起こった暗殺による地政学リスクの高まり分ということになります。お亡くなりになられているなかで一時的というのもなんですが、相場にとっては一時的なショックで下げた部分があると思っています。よって、この下げ幅は近く戻されると考えています。

チャートで見ますと、200日線で下げ止まっていることが分ります。その近くには25日線も控えており、ここは強い下値抵抗になると考えられます。但し、昨日までの「年末年始の上昇を期待する買い」がなくなったのであれば、強い下値抵抗であっても簡単に下抜けると考えられます。「材料」の他に見えない「期待」が絡んでいるだけに、年明けの相場を予想するのが難しい状況だと思いました。

「日本株について」
お伝えしました「年明けの相場を予想するのが難しい状況」だった為に、売りが優勢になったのではないでしょうか。鉱工業生産が低下したことも影響したようですが、仮に高くなっていたとしても本日の流れを変えることはできなかったように思えます。それほど外部要因に左右されやすい環境だと考えています。25日に空けた窓を埋める形となり無理はなくなりましたが、押し目を狙うにはリスクが高い状況だったかもしれません。それらの考えが今日の相場に現れていたような気がします。
大納会の下げ幅としては、1992年以来の大きさとなりました。

「考え方」
とくに難しいことはないと思っています。
今の強さは一時的であり「お年玉」になるとお伝えしておりました。「お年玉 = 一時的な利益」ですね。加えて、上昇が一時的なものであれば・・・買い付けチャンスはまたすぐそこまで来ているのではないでしょうか。

本日は、「勉強できる買付」を2銘柄紹介しております。
日付をずらして昨日今日で紹介しておりますので、ご確認下さいませ。

今年も無事終了しました。来年も気持ちを引き締めながら、慎重な姿勢で投資に向かいたいと思っております。慎重な取引は大儲けすることができません。しかし、大損することもないのです。株は資産運用です。少しずつ少しずつ増えていけば良いのです。とても楽しめた1年でした。来年も「楽勝」楽して勝つのではなく、楽しんで勝ちたいと思います 。

今年1年間、お疲れさまでした。良いお年をお迎え下さいませ。
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には、下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月27日 木曜日

本日の日経平均は、前日比88円安の15564円となりました。
米国株は2ドル高。
外部要因は悪くありませんでしたが、昨日までに大きく上昇していたことから利益確定の売りが優勢となりました。寄り付き後は一時100円を超す下げ幅となりましたが、その後は押し目買いで若干戻して前場を終えます。後場も一旦は勢いづきますが、再び売られて安値圏で終えることになりました。

「米国株について」
経営難が心配されている債権保障会社AVIAに資産運用会社が投資していることが明らかになり、金融市場への安心感が広がる一方、10月の米国主要都市住宅価格が過去最大の下げ幅を記録したほか、年末商戦の結果はやや期待外れになるなど、プラスとマイナス両方の材料が入り混じり揉み合いの相場展開となりました。
年末商戦の結果を期待した買いも入り続けていただけに、大口プレーヤーが市場に参加していれば大きく売り込まれる可能性もあったのではないでしょうか。連休を取る市場関係者が多かった為に救われたといえそうですが、こういった悪材料は必ず後から問題視されて売り圧力になる為、「やり過ごした」という安心感は持たないようにしたいところです。ただ、一時的にせよ上昇へ向かっていることは日本株にとってもプラス要因であり、素直に喜びたいところです。
昨日に続いて75日線が上値抵抗になっているようですが、薄商いが続いている為にあまり意識する必要はないと考えております。

「日本株について」
米国株が比較的落ち着いた状態であったことから、とくに売り材料となるものはありませんでしたが、昨日まで大きく上昇していたことから利益確定の動きが強くなったようです。売買代金は1兆5000億円程度で、昨日に続いて薄商いになっています。
昨日と同じく、とくに注視する部分はないと思っております。

「考え方」
日米共に、比較的落ち着いた相場環境になっておりますが「一時的なもの」だと考えておきましょう。サブプライムローン問題に端を発する問題は今後も出続けてくるものであり全てが解決したわけではありません。楽観視することのないように進めていくことが大切だと思います。但し、これらの問題は解決に向っていることに間違いはなく、悲観的になる必要はないと考えています。問題が大きい為に相場が不安定になることも想定できますが、以前にもお伝えしておりましたように、そんな時の方が利益は出し易いものなのです。一見、上昇トレンドの方が利益を出し易く感じられますが、ボックストレンドや下落トレンドの方が好条件なのです。
詳しくは
12月7日の「考え方」http://3masa.blog76.fc2.com/blog-date-20071207.html
12月17日の「投資法」http://3masa.blog76.fc2.com/blog-date-20071217.html
をご覧下さいませ。関連した日記になっています。

相場の先行きは予想できるものではありませんが、どのような環境になろうとも利益を出すことは可能であり楽しめるものです。相場の雰囲気を感じながら進めていきましょう♪

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月26日 水曜日

本日の日経平均は、前日比100円高の15653円となりました。
米国市場は休場。外国証券経由の売買動向は90万株の小幅買い越し。金額でも小幅買い越し。
為替が円安水準で推移していたことが買い材料となり、寄り付きは高く始まりました。その後は揉み合いながら前場を終えますが、後場に入ると右肩上がりで上昇することになりました。米国市場が休場であったことから目立つ悪材料がなく、昨日に続いて安心感が広がっていたようです。

「米国株について」
休場でした。

「日本株について」
東証1部の売買代金は1兆4000億円程度となり、全日立会いでは今年最低。昨日に続いて薄商いの中、目立つ悪材料がなかったことから落ち着いた相場展開になりました。
年末年始の見通しについては、昨日に書いている内容と重複します。

「考え方」
こちらにつきましても、昨日の考え方で良いと思っております。
変更点はございませんので、昨日の株日記を参照下さいませ。

本日は深く考える必要のない相場だと思いましたので、日記は短くまとめさせていただきました。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月25日 火曜日

本日の日経平均は、前日比295円高の15552円となりました。
米国株は98ドル高。外国証券経由の売買動向は330万株の小幅売り越し。金額も小幅売り越し。

米国株が大幅続伸、加えて為替が114円台の円安方向へ進んでいたことを受け、窓を空けた大幅高でスタート。その後は、売り込まれることなく高値圏で推移したまま終えることになりました。

「米国株について」
とくに目立つ材料はなかったようです。クリスマス商戦での売り上げが事前予想を上回る可能性が出てきたことや、FRBの資金供給が金融市場の安心感につながるなどといった「後付けっぽい材料」が上昇理由になっています。但し、金融大手に対して政府系投資ファンドが出資するなど、少しずつではありますが信用収縮懸念は後退しているようです。
チャートで見た場合、目先の上値抵抗は今の水準である75日線付近となり、下値は200日線が通る13300ドル付近となります。そろそろ一服というところですが、目立つ悪材料もないことから安心感が広がっており、目先は強い展開が続くのかもしれません。また、年末年始の上昇を期待した買いも入っているようです。明日は休場です。

「日本株について」
米国株に連動した動きとなりました。米国株が大きく上昇していることから、あえて今の時点で売り出す必要はないといったところでしょうか。売買代金は1兆6000億円程度で薄商い。相場を荒らす大口プレーヤーがいなかったことから、少ない投資家で落ち着いた取引ができたようです。また、明日の米国市場が休場であることから不安材料も少なく、買い安心感が広がりました。
チャートで見た場合、25日線で上値を抑えられるのではなく25日線を下値として大きく上昇する強い形になっています。よって目先は25日線が下値になると考えられますが、「目先」のことであり米国株の動きが悪くなれば簡単に下抜けると思っています。

「考え方」
「鬼の居ぬ間に洗濯」ではありませんが、相場を乱高下させる大口プレーヤーが休んでいるのであれば、上昇に乗せられるだけ乗せる方法で良いかもしれません。サブプライムローン問題や信用収縮懸は少しずつ改善されてはいるものの、悪影響はこれからも出続けるものです。為替を考えてみても、今は円安方向へ進んでいますが「米欧5カ国の中央銀行による年末年始の資金供給などによる一時的な要因」と思われる為、安易に円安方向へ進み続けるという考えを持つことはできません。これらの材料が表面化してくれば問題再燃となり下落要因になるのですが、今の時点では環境が落ち着いていますのでしばらく強い相場展開になるのかもしれません。
その強い動きに乗せていけば、ひょっとすると「お年玉」になるかもしれません。但し、上記しましたように「一時的に悪材料が見えなくなっているだけ」のことなので、今の相場環境が強いからといって今後も上昇が続くという安易な考えだけはもたないようにしたいところです。あくまでも「お年玉」という一時的な利益であり、長く続くものではないと心積もりしておきましょう。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月21日 金曜日

本日の日経平均は、前日比225円高の15257円となりました。
米国株は38ドル高。
寄り付き間もなく売りが優勢になりますが、15,000円を割り込んだところから強い押し目買いが入り、大引けまで右肩上がりの展開となりました。

「米国株について」
注目されたベア・スターンズの決算は赤字となりましたが、市場予想の範囲内であったことから売り材料にはなりませんでした。フィラデルフィア連銀景気指数の大幅な低下や、新規失業者保険申請が増加するなど、どちらかといえば悪い材料が多かったようです。しかし、個別銘柄で良い材料もあり売り込まれる展開にはなりませんでした。薄商いの為、動きは荒くなる可能性がありますので安易に考えることは避けたいのですが、悪い指標が出ても全て売り込まれるのではなく好業績などに買いが入り始めていることから、ひょっとすると落ち着いた環境(本来の相場)に戻りつつあるのかもしれません。(相場が上昇していくという意味ではなく、冷静な判断ができるような相場環境になっていくのではないかというお話です。)
チャートをみますと25日線で上値を抑えられていますが、とくに問題はないと思っています。材料次第でどうにでもなる環境であり、チャートを深く考える必要はないと考えています。明日は、FRBがインフレ指標として注目している「個人消費支出物価指数」の発表があります。

「日本株について」
昨日まで続いたファンドの換金売りは前場で少し出ていたようです。これが「後場には売りがない」という予想につながり、終日強い展開が続くことになりました。前場はファンドの換金売りを警戒する動きが大勢でしたが、機関投資家による大口買いをきっかけに大きく上昇、その後は揉みあいますが、更に2回目の大口買いにより大きく上昇。多くの投資家が買い進めて上昇したのではなく、大口買いに引っ張り上げられた展開になっていました。しかし、後場に入ると前場で警戒していた投資家も「換金売りはない」という安心感から買い進めることになり、大幅高となりました。

大幅高になりましたが、楽観視はできません。
12月第2週は、個人投資家が3週間ぶりに買い越しに転じることになりましたが、外国人は個人の倍近い売り越しに転じています。これは日本株を売っておこうとする動きであり注意が必要だと思われます。但し、そのような中でも買っておかなければいけない投資家(年末にかけてのドレッシング買い)も多くおられる為に、大きく下落する可能性は低いのかもしれません。しかし、明らかに短期目的の資金であり本当の意味での底堅さにはつながっていないと考えています。

「考え方」
上記しましたように、短期目的の資金であるにせよ堅調に推移する可能性もありますので、悲観的にも楽観的にもなることなく「中立」の考え方で進めれば良いと思います。注意点や投資法に関しては変更点がございませんので、過去の株日記をご覧下さいませ。
今週一週間、お疲れさまでした。 ランキングの応援、宜しくお願い致します

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月20日 木曜日

本日の日経平均は、前日比1円高の15031円となりました。
米国株は25ドル安。外国証券経由の売買動向は330万株の売り越し。金額では小幅買い越し。

米国株は下落しましたが、6日続落していたことやメガバンク3行が対策基金を見送ったことで安心感が広がり、寄り付きは100円ほど上昇してスタート。その後、一度は売り優勢となりますが押し目買いが入り高値圏で前場を終えます。しかし、後場に入ると昨日と同じくファンドの換金売りによって急落、1円高で終えました。

「米国株」について
注目されたモルガン・スタンレーの決算では巨額の損失が明らかになるものの、中国の政府系ファンドによる出資を受けたことが好感されて買い材料となりました。ただ、債権保証会社の格付けを引き下げる可能性があるとする悪材料もあり、買い進まれることはありませんでした。
明日は、サブプライムローン問題で最も大きな損失を被っているとされるベア・スターンズの決算発表があります。クリスマス休暇前で売買はかなり少なくなっていることから、決算の内容によっては値動きが荒くなると思います。

「日本株」について
本日も、「ファンドの換金売り」によって上昇幅が帳消しとなりましたが、想定範囲だったといえるでしょう。昨日の「ファンドの換金売り」が長く続くものではないにしても、1日で終わったのかしばらく続くのかを確認する必要がありました。あれだけの急落になったのですから、本日は様子見する投資家が多くて当然です。東証1部の売買代金が2兆円を割ったことがそれを照明しています。

「考え方」
ベア・スターンズの決算によって相場は大きく動くと思います。よって、本日の相場において深く考える必要はないと考えています。注意点や投資法に変更点はございません。過去の株日記をご覧下さいませ。短い日記になりましたが、常々申し上げておりますように「深く考えなくてよい場合は、違うことに時間を使う」これでよいと思います。

「違うことに時間を使う」について
投資では他人と逆の事をしなければ勝率を高くすることはできません。他人がのんびりしている時に必要な部分を深く勉強することが大切なのです。そして、他人が株価下落により怖くて肝の縮む思いをしている時に こっそり買い付け、他人が株価上昇で大喜びしている時に こっそり売り抜けるのです。
例えば・・・ (以下の例え話は、私の記憶であり確実性があるわけではありません。)
今の季節に体を温めてくれる「カイロ♪」まさに今が稼ぎ時なのですが、大忙しで製造されたのは夏なのです。買う人が必要とされない時にがんばって努力され、必要とされた時にはスムーズな出荷ができるようにしておく。。。例えば「うなぎの卸業者さん♪」土曜の丑にはさぞ大忙しかと思うのですが、前日までに出荷を終えて当日はお休みなのです。。。
投資でも同じ事がいえます。大きく上がったり下がったりした時に忙しくなるのではなく、静かな時に投資法を考えておけば大きく動いた時でもスムーズに進める事ができるのです。(当然ですが)投資では、例え話のように「先でこうなる」ということが分っているものではありません。よって、急に飛び出す材料に忙しくなる時もありますが、前もって準備をしておくことで忙しくなる頻度は激減するのです。
相場格言「人の行く裏に道あり花の山」ですね♪

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月19日 水曜日

本日の日経平均は、前日比177円安の15030円となりました。
米国株は65ドル高。外国証券経由の売買動向は600万株の買い越し。金額でも買い越し。

米国株の上昇と、外国人投資家が6営業日ぶりに買い越しへ転じたことが好感されるものの、外部要因への警戒感もあって寄り付きは少し下げてのスタートになりました。その後は少しずつ下値を切り上げて前日と変わらない水準で前場を終えます。ところが後場に入ると急落、15100円付近で一旦下げ止まり揉み合いますが、長く続かず大引けにかけて一段安となりました。

「米国株」について
好材料は、大手米銀3行による「スーパーSIV基金」を数週間以内に発足させると伝わったことや、ECBによる巨額の資金供給、過去最高益となったゴールドマン・サックスの決算でした。悪材料は、住宅着工件数が2ヶ月ぶりのマイナスとなり市場予想を下回ったこと。更に、先行指数の許可件数は14年半ぶりの低水準、一戸建て住宅着工件数も16年ぶりの低水準になったことから景気への不安が広がることになりました。また、過去最高益のゴールドマンが先行きに慎重な姿勢を示したことから、これから発表になるモルガン・スタンレーやベア・スターンズなどの決算に対する不安が売りを誘うことにもなりました。このように、強弱入り混じる材料に添うような形で株価が推移した為、昨日までの大きな調整による自立反発的な動きだけでプラスになった(一過性)ものではないと考えています。
チャートでみた場合、昨日お伝えしておりました「52週線で下げ止まる可能性が高い」そのままの推移になっています。但し、モルガンの決算なども控えており、それらの内容によって大きく動く可能性もありますのでチャートから判断することは難しい状況になっているといえそうです。

「日本株について」
海外ファンドからの換金売りが後場に入ったことで急落することになりました。このような換金売りは一時的なものであり長く続くものではないと思っています。但し、一時的なものにせよ明日以降も同じような売りが続くとすれば、東証一部の売買代金が2兆2000億円程度の薄商いになっていることからも動きが振れやすく、下げに勢いがつくかもしれません。心積もりしておく必要があるでしょう。
米国と同じく、チャートで判断するのは難しい状況だと思います。

「考え方」
上がったと思えば下がり、上がると思えば下がる・・・そんな相場展開が続いておりますが、大切な事は「相場の環境に合わせた自分の投資方法」です。売買されないのであれば全く問題ありませんが、このような時期に売買するのであれば「どのような銘柄で固めていくか」を考えていかなければいけません。例えば、為替の動きで大きく左右される銘柄だけを保有していれば、全てが為替に振り回されることになってしまいます。外国人がまとまった売り(例えば本日のような換金売り)で売られそうな銘柄ばかりを保有していても、一気に全てが売られることになります。逆の動きになれば一斉にプラスとなるのですが、それは危険です。「米国株について」の中で説明しております「ゴールドマン・サックス」が良い例ですが、他に比べてダントツの好業績でいられるのは「リスクヘッジに力を入れていた」 ことが大きく影響しています。どのようなプロでも、「ここに投資すれば必ず利益が出せる」といものは存在しないのです。誰でもそのように考えて投資はしますが、なるかならないかは分らないのです。「当たれば大儲け、外れたら大損」そんなスリルは投資に無用。リスクヘッジしながら、少しずつ少しずつ増えていけば良いのです。

書いているだけではありません。私の投資はその方法に添った内容となっています。
公開はできませんが、お知りになれば「基本的だね」と思われるかもしれません。この「基本」という言葉・・・簡単という意味に捉えられがちですが、投資で実行し続けるほど難しいものはないかもしれません。その理由は、的確な時期にぶつけていく難しさが投資では求められるからです。 (当たり前のことですが)私がいつも的確な時期にぶつけているわけではありません。外れよりも当たりが少し多い為に少しずつ資産が増えているのです。
又、投資を始めてから順調に伸びてきたのではありません。過去に資産激減は何度も経験済み。「運用資産が半分になったから悲劇だ!」相場が暴落するとチラホラ聞こえてきそうな言葉ですが、「半分あれば大丈夫、今から心機一転で真面目にやれば時間と共に元へ戻るね」なんて私は思ってしまいます。もちろん、そんなことは言いません。相場では「去るもの追わず」が鉄則です。去る人の理由を問いただしたり、否定したりしてはいけないこと。ただ、心の中でそのように思うだけであります。

今は、上昇相場とは一味違った楽しみ方ができる相場だと思います。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月18日 火曜日

本日の日経平均は、前日比41円安の15207円となりました。
米国株は172ドル安、外国証券経由の売買動向は330万株の売り越し。金額でも売り越し。

寄り付きから大きく下げてスタートすることになりました。昨日とは違い、為替が円高方向へ進んでいたことから相場を下支えする要因がなく、米国株に連動する下落でスタート。一時は15000円目前まで下落幅を広げることになりますがV字回復となり前場を終えます。後場は前場の勢いを継いで一時はプラスに転じますが、再び売り優勢に。結局50円安付近で揉み合いながら終えることになりました。

「米国株について」
要因は、インフレへの警戒感が残る中で製造業景気指数が大きく低下、市場予想の半分程度になったことから景気の先行きに対する不安が大きくなったようです。また、グリーンスパン前議長(FRB)が、景気減速とインフレが同時に進行する「スタグフレーション」の兆候が現れていると話されたことも警戒感を強めたようです。
昨日の株日記でお伝えしておりました「25日線を下回る」ことになりましたが、チャート(週足)でみた場合、52週線が通るであろう付近で終えていることから、より下げ止まる可能性が高くなったと考えています。また、2営業日で350ドルも下落していることからも、目先で反発する可能性は十分にあるのではないでしょうか。

「日本株について」
15000円が大きく意識された相場展開だったと思います。目先のメドとして考えられる水準であり、本日の反転は予想できるものでした。(反転を見てからの後出しではありません。午前8時に、配信を希望されていらっしゃる方へは具体的な私の投資法をお伝え済みです。)このようなことから、動きが予想できるものであった為、本日の相場において注視する部分はございません。

「考え方」
昨日に「投資法」として書かせてもらいました内容と全く同じであります。(昨日の株日記を参照下さいませ)
引き続き、下げてくれば買って、程よく上昇すれば利益確定で進めていきたいと思っています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月17日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比264円安の15249円となりました。
米国株は178ドル安。米国株は810万株の売り越し。金額でも売り越し。

週末の米国株が下落するも円安方向へ進んでいたことから、「米国株安=円高=日本株売り」という連想が和らぎ、寄り付きは少し下げる程度でスタート。その後は少しずつ下げ幅を縮小し、先週末と変わらない水準まで戻して前場終了。ところが後場に入ると円高方向へ進んだことに加え、アジア株が軒並み下落している状況に連れて日本株も大きく下落。一時は100円安付近で下げ止まるものの中頃から急落、大幅安となりました。

「米国株について」
CPIが約2年ぶりの高い伸び率になったことで、「インフレ上昇による追加利下げ期待後退」となり、週末の米国株は大きく下落することになりました。また、これから金融機関の決算が本格化してくる為に警戒感も強くなっていたようです。
警戒されている金融機関の決算については事前にある程度開示されている為、決算によって不安感が増すよりも、むしろ不透明な部分がなくなり好感される部分もあるのではないでしょうか。ただ、利下げ期待の後退などによる弱気ムードがとても強くなっている為、決算によって不安感が増すことも考えられますので、偏った予想は避けて「中立」で良いと思います。
チャートでみた場合、2営業日続けて200日線付近を安値として切り返していたことから下値抵抗は強くなっておりましたが、その切り替えしていた分の全てを下落で埋めたことから、目先は200日線を下抜ける可能性が高くなったと考えています。よって、次の下値抵抗は25日線と接触する13200ドル付近だと予想しています。今の水準より140ドル程度の下落になります。

「日本株について」
円高方向へ進み始めたことに加え、アジアの全面安が大きく影響することになりました。韓国-3%、上海-2%、香港-2%、台湾-4%、インド-1%・・・日本-1.7%、それなりに下げたといったところでしょうか。目先の抵抗になるのではと考えられた25日線を下抜けることなりましたが、悲観的になる必要は全くないと思っています。今はとくに米国株に大きく左右される展開が続く状況であり、明日もし米国株が大きく上昇すれば簡単に25日線を上抜けることになるのではないでしょうか。

「投資法」
とても簡単です。
下げ止まると判断すれば少しだけ買い付ける(運用資産に対して小額投資)そして、金欲を出さずに程よい上昇で利益確定。これで良いと思います。何度かお伝えしていたことですが、今の相場は上値を追いかけていく状況ではありませんので利益を出しやすい相場です。矛盾しているように感じられるかもしれませんが、上値を追いかける相場ほど利益を出しにくいものはありません。「怖いもの知らず」の間は、いつ買っても上がるうえに、保有すればするだけ利益が伸びるものですが、ある程度の投資経験を積んでしまうと「高値や過熱は危険」ということを学ぶ(高値や過熱は必ず大きな急落によって調整する為に必ず誰でも学ぶもの)為に利益が出しにくくなってしまうのです。また、売れば次に買うチャンスも遠のく為に回転も効きません。しかし、今の相場は違います。簡単です。売ってもまたチャンスがやってくるのです。
利益確定した後にどんどん上昇していけばどうでしょうか。買うことができないうえに大きな利益を逃したと悔しい思いをされるはずです。でも、今は売った後でも下げてくれるのです。買い逃した銘柄が下げてくれるのです。こんなにストレスを感じさせない相場はありません。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月14日 金曜日

本日の日経平均は、前日比22円安の15514円となりました。
米国株は44ドル高、外国証券経由の売買動向は310万株の売り越し。金額でも売り越し。

本日の相場は先物によって乱高下を繰り返す1日となりました。
1時間も目を離せば100円違っているという値動きの荒い相場でした。

「米国株について」
生産者物価指数が数十年ぶりの伸びになったことや、コア指数も市場予想を上回る上昇になったことからインフレ懸念が高まり、追加利下げ期待の後退につながりました。これが要因で一時100ドルを超えるマイナスになりました。しかし、その後は少しずつ下げ幅を縮小、結局44ドル高で終えました。
昨日と同じ50ドルほどの上昇になったのですが、昨日とは全く異なった見方ができると思います。100ドル下落した後は少し戻し、長く揉み合っていることから「悪材料による不安感」を和らげています。その後は前日終値付近での揉み合いが続いたことで落ち着きを取り戻しました。そして上昇に転じています。このような動きから、悪材料をしっかりと受け止めた上昇になったと考えられ、本日の悪材料が明日に続くことはなくなったと思っています。また、昨日の「利下げによる失望売り」も今日の相場で終えているのではないでしょうか。但し、銀行の決算などを控え、「新たな追加損失」他、出てくる指数によって影響を受けることになりますので楽観視はできないと思います。
チャートでみた場合、下ヒゲの長いローソク足(大きく売り込まれながらも、終値は戻している為、強い上昇力を示す形)になっています。上値は75日線付近に抑えられていますが、100ドル安から150ドルも上昇していることを考えますと、いつ上抜けてもおかしくないと思っています。また、直近で急落したことに加え、その後2営業日で200日線付近までの下落をこなしていることからも、下値抵抗は強くなっているような気がします。

「日本株について」
本日は凄まじい乱高下を繰り返す相場となりました。1時間も目を離せば100円上下しているという荒っぽい展開。先物による「仕掛け」による部分が多かったとされているようです。このような動きになった場合は「なかったこと」くらいに考える方が良いと思います。理由の後付けはいくらでもできますが、1時間おきに乱高下する相場に当てはまる理由はなかったと思います。よって、本日の相場において注視する部分はございません。

「考え方」
先日もお伝えしておりましたが、深く考える必要のない時は別の勉強へ時間を費やすほうが良いのではないでしょうか。本日の「勉強できる買付」でも紹介しておりますが、12日は私にとって一つのチャンスでした。そういった時には寝る間も惜しんで準備を進めるのですが、そうでない時には適度な準備に留めています。このように、相場の雰囲気に添うような勉強量が望ましいのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月13日 木曜日

本日の日経平均は、前日比395円安の15536円となりました。
米国株は41ドル高。外国証券経由の売買動向は230万株の小幅売り越し。金額でも小幅売り越し。

米国株はプラスで終えているものの、取引時間中に400ドル高から100ドル安付近まで下落したことを警戒した相場となりました。寄り付きで大きく下げた後は揉み合って前場を終えますが、後場に入ると右肩下がりとなりました。

「米国株について」
取引開始から上昇幅を広げ一時は300ドル近い上昇になりましたが、結局41ドル高まで縮小することになっています。取引時間終了間際には100ドル近くまで下落する時もあり、値動きの荒い展開になりました。
朝方は、昨日の下落による買戻し(理由は昨日の株日記をご覧下さいませ)に加え、FRBとECBを含む5主要中銀が協調し、世界的な信用緩和を目的とする「短期金融市場への大量の資金供給」を行うと発表。これらを受けて大幅高となり一時は300ドル近くまで上昇しました。しかし、その後は右肩下がりとなり、プラスで終えたものの100ドル近くのマイナスになっています。下げ幅にすれば400ドルの下落になります。ちなみに中銀による発表内容は以前から計画されていたとのこと。このような異例の大きな行動が全く知られていないはずがなく、好感される材料ながらも影響は小さかったのではないかと思っています。また、「それほど問題は深刻なのか」という側面からみた考え方により不安が拡大し、逆に売り要因になったのかもしれません。他、バンク・オブ・アメリカなどによる悪いニュースも売り要因になったようです。

「利下げ」などによる「分りやすい材料」を無くしてしまったこと、そして期待ハズレの結果だったことに「期待感の分」だけ売り圧力になっているのではないかと私は考えています。目先で頼りになるものを失ったことから、悪材料だけが目立つ形になっていることからも、今後は好材料、悪材料に対して素直な反応になっていくのではないでしょうか。良く言えば、期待感から悪材料が無視される相場ではなくなることから、無理のない(過熱感)動きになるといえそうです。
チャートでみた場合、昨日お伝えしておりましたように13200ドル付近が目先の下値になると思われます。本日はこの水準の一歩手前で下げ止まっています。下げることを望むわけではありませんが、この水準は直近で揉み合った水準である為、ここまで下落すれば「利下げによる期待と失望による売り」は収まるのではないかと思っています。上値は75日線が通る13500ドル付近ではないでしょうか。

「日本株について」
SQや日銀短観を控えていますが、これによる影響はなかったと思っています。まさか「利上げ」があるとは思えません。世界中が混乱している中、そのような動きは世界に逆行するものであり、ありえないと思っています。SQも、落ち着いた相場であれば通過後に「懸念材料通過」によって買われることから、前日に先回りした買いが入るものです。よって、本日の相場にとっては手控える要因ではなかったと思っています。よって、これらの材料は小さな影響はあったにせよ、売り材料にはならなかったと思っています。

もっとも大きく影響したのは、「米国株が300ドル近い上昇から100ドル近くのマイナスに転じた怖さ」だと思っています。41ドル高だけをみればプラスで終えていますし、急な上昇は過熱感が増して目先の急落につながりかねないことから、「程よい上昇が心地よい」となるのですが、300ドルから100ドルのマイナスになった部分を知れば全く違った見方になってしまいます。しかも、取引終了間際で40ドル高になっていることから、下値をしっかりと判断しながら多くの投資家から押し目買いが入ったとは思えず、好感される部分はあまりありません。100ドルのマイナスから40ドルのプラスになったということは140ドルの上昇があったことになりますので、時間をかけた上昇であれば好感される部分はあったと思います。が、今回は違いました。
このようなっことから、今晩の米国株も下落するのではないかという不安、そして、昨日の「買いチャンス」(昨日の株日記を参照下さいませ)と思える部分で買い付けた投資家の見切り売りが、下落のスピードを加速させたのではないでしょうか。昨日は少しのチャンスと思えるところでしたが、買い付ける銘柄やタイミングを間違えていれば本日は大きなマイナスになっている可能性もあると思います。例えば、昨日の日経100円安で買っていれば、本日は300円近い下落に巻き込まれたことになります。このような状況であれば、先で下落する可能性がある状況の中、保有を続けることに怖くなってしまうのが投資家心理です。 チャートでみた場合には、6日に空けた窓を埋めて25日線付近に到達するという程良い調整になっています。チャートだけで判断すれば全く心配のない水準ですが、今は米国株に大きく影響されることから信用度は低いかもしれません。

「私の投資法」
昨日の株日記内「日本株について」から「「私の投資法」にて詳しく書いておりましたが、米国株の急落を受けて朝には投資法が決まり、そして実行しました。前もって保有を続けていたものに加え、昨日に買い付けたものを合計すると、最近ではめずらしいほどの数(少し多め)になっていました。本日、日経は急落することになりましたが、買値を下回ったものは2銘柄です。1つは買値より1.5%の下落、もう一つは0.5%です。この2つの銘柄と利益確定したもの以外は全て含み益になっております。自慢するつもりは全くありませんし、下落する可能性も十分にあると心積もりしております。ただ、日経が400円近い下落になっても十分に耐えうる銘柄を選んでいたことは良かったと思っています。
「前日から銘柄を絞り込むと同時に計画を練っていたこと」「当日にバタバタしなかったこと」これが好結果につながりました。私は慌てるのが嫌いなのです。投資は前もって計画を練り、落ち着いて実行する事が大切ではないでしょうか。その結果、日経の急落にも動じることなくのんびり投資ができるようになると思っています。これが、「会社勤めをしながら利益を増やし続けてこれた」投資法です。(今は株式投資を専業としております)

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月12日 水曜日

本日の日経平均は、前日比112円安の15932円となりました。
米国株は294ドル安。外国証券経由の売買動向は930万株の売り越し。金額でも売り越し。

米国株の急落を受けて、寄り付きは窓を空けてスタート。その後は安値圏で揉み合いながら前場終了。後場は少し前場の流れを継いで安値で揉み合いますが、13時頃から右肩上がりとなり、15700円付近から15932円まで200円以上の上昇になりました。

「米国株について」
政策金利と公定歩合が0.25%の引き下げとなりました。声明では、「景気減速とインフレを注視しながら必要に応じた処置をとる」として、追加利下げの可能性を含めた内容になりました。294ドル安になった理由については、0.5%の引き下げがなかったことによる失望感が大きかったようです。雇用統計を受けて市場予想は0.25%の利下げを予想し、0.5%の予想は低くなったと思っておりましたが予想外に売り(0.25%への失望感)込まれることになりました。但し、もっとも危険な「追加利下げの可能性が低くなる声明」ではなく、今後も利下げは継続されるといった内容であったことから、それほど不安になる必要はなく、本日の下落は行き過ぎたものだと思っています。
チャートでみた場合、75日線を下抜けることになりましたが、突破初日は行き過ぎによるダマシになることが少なくありません。また、13600ドルから下へは100ドルごとに抵抗が存在することからも、ここから更に200ドルも300ドルも一気に下げる心配はないと思っております。下げることを考えた場合、目先の下値は100ドル下の13200ドル付近だと考えております。ここには200日線が通っており信頼度は高いのではないでしょうか。

「日本株について」
米国株は「取引時間中に利下げを発表したことから冷静な判断を失った」のですが、日本株は「取引時間中に冷静さを取り戻した」のではないでしょうか。普段は米国株の下落に恐々となり、米国の下げ幅以上に下げることも多くあります。しかし、いつもそれでは困ります。「順番」を逆手に取り、「米国株が冷静になって買い戻される前に、日本株で買い戻しておく。」たまにはこのようにやり返しておきたいところです(^^)
このように書いておりますが、本日の動きは想定通りになっていることに加え、投資法もそれに添う形になっています。100円安で終えることまでは予想しておりませんでしたが、300円を超える下落となり、日経は15700円を下値として戻すことを想定しておりました。このお話は相場を終えてからの後出しではなく、午前7時30分に「配信を希望されていらっしゃる方へ」具体的な日経の下げ幅(340円安の15700円)、その後の動きなどに加え、私の投資法なども説明しておりました。

「考え方」
「利下げ」から米国株の動きまでを複雑に考える必要はないと思っています。上記しておりますことは「とても単純な考え」ですが、複雑な考えと勝率が比例することはありません。単純に考えられる時は、それに時間を費やさず別の事へ使った方が良いと考えております。例えば、昨日の株日記の最後に「銘柄選びや入れ替えに時間を費やす」とお伝えしておりました。あれは利下げによって下落した場合に買い付ける銘柄を用意しておくという意味になります。また、米国株の急落を受けて「要点だけをまとめ、単純に考える事」により、7時30分には配信用のメールを書きあげ、後は やってくるチャンスに備える時間としていたのです。時間を有効に使う為にも、深く考えなければいけない時とそうでない時を使い分ける事が大切ではないでしょうか(^^)

「私の投資法」
あまり公開しませんが、本日は特別に。
12月6日の株日記でお伝えしておりましたように、日経が500近く上昇する手前で買い付け、日経の上昇に連動して保有株も上昇することになりました。そして、本日の15700円安でも投資法通りに数銘柄を買い付けております。前回の買い付けと合わせて全てがプラスで推移。今後も順調に推移するとは限りませんが、少なくとも現在は良い状況です。

「勉強できる買い付け」でも書いておりましたが、「安全第一」ですね。「石橋を叩いて渡る」のも良いかもしれません。例えば、利下げ発表後の米国株は垂直に落下、まさに橋が崩れたようなチャートになっております。叩いてから渡るべきだったのです。
目先の上昇に慌てることなく、ゆっくりと調整を待ち、安全を確認してから買い進む。。。これが投資の基本ではないでしょうか。「投資の基本=王道」ですね。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月11日 火曜日

本日の日経平均は、前日比120円高の16044円となりました。
米国株は101ドル高。

米国株の上昇を受けて高くスタート。前場は高値圏で終えることになりますが、後場に入ると急落。しかし、徐々に買いが優勢となり下値を切り上げる展開に。結局、前場の水準まで戻して高値圏で終えることになりました。

「米国株について」
欧州銀大手UBSが追加損失を計上するも、政府系ファンドから大規模な資本増強を受けるとされたことが好感されました。シティに続く財務強化となり、金融市場における安心感が広がったようです。また、サブプライムローン問題により注視されている「中古住宅販売件数」の先行指数となる仮契約販売指数が、市場予想のマイナスからプラスになったことや、明日のFOMCでの利下げ期待も買い材料となりました。
チャートで見た場合、目先の抵抗とされた75日線を上抜けた後は2日続伸していることから、利下げ期待で買い進まれたにせよ「ダマシ」になる可能性は少なくなったのではないでしょうか。但し、4日続伸で大きく上昇していることから、お伝えしておりましたように「利下げの発表」と同時に売りが優勢になるかもしれません。とはいえ、強い相場はとことん強い場合もありますので、ひょっとすると目先は底堅く推移するのかもしれません。

「日本株について」
明日、日本時間4時15分に発表となるFOMCの内容に全てがかかっています。「利下げ」だけではなく、今後の金利政策の見通しについても注視されており、米国株はそれに大きく反応するはず。その動きに連動する形になると思われますので、本日の動向において深く考える必要は無いと思います。

「考え方」
変更点はございません。過去の株日記を参照下さいませ。
短い株日記になりましたが、いつもお伝えしておりますように、深く考える必要の無い相場で時間を費やすことは避けたいと思っております。(相場を深く考えず、銘柄選びや入れ替えに時間を費やしたいと思います。)

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月10日 月曜日

本日の日経平均は、前日比31円安の15924円となりました。
米国株は5ドル高。

米国株の続伸、加えて機械受注統計が市場予想を上回ったことが好感され、寄り付きは高く始まります。しかし、次第に売りが優勢となり一時は100円を超える下げ幅となりました。後場に入ると押し目買いにより下げ幅を縮小しますが、再度売りが優勢となりズルズル下落。最後にもう一度押し目買いが入ることになり31円安で終えました。

「米国株について」
注目された雇用統計は、上方修正された市場予想と一致で好感されることになりました。しかし、その内容は「0.25%の利下げ」が予想されることにつながります。相場は既に0.25%の利下げを織り込み、0.5%の利下げを意識した動きになっている為、予想通りの0.25%であれば利益確定の動きになる可能性が高いのではないでしょうか。こちらについては先週末にお伝え済みであります。金曜日の株日記を参照下さいませ。

「日本株について」
機械受注は市場予想を大きく上回るものでしたが、その勢いは続きませんでした。
ただ、そういった動きは予想できていたものであり、勢いが続かなかったことへ悲観的になる必要はありません。お伝えし続けておりますように、今は米国に全てが左右される状態です。よって、日本の好材料に飛びつこうものなら、米国株が下落した時には飛び上がった分だけ急落し、大怪我しかねない状況にあるのです。
今後はFOMCを目前に控え、より動きにくい相場になるのではないでしょうか。売買代金はたったの2兆3372億円、この数字がそれを証明していると思います。

「考え方」
先週末の考え方と同じであり、変更点はございません。金曜日の株日記を参照下さいませ。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月7日 金曜日

本日の日経平均は、前日比82円高の15956円となりました。
米国株は174ドル高。

米国株の大幅高をうけ、窓を空けたスタートになりました。上げ幅は一時200円を超えますが、後場に入ると徐々に売りが優勢となり82円高で終えることになりました。

「米国株について」
直近の好材料として注視されていた「サブプライムローンの借り手に対する救済策」が好感されたことに加え、昨日お伝えしておりました「雇用統計への期待」から買い進まれることになりました。
チャートでみますと、昨年6月からの抵抗になっている13600ドルの水準まで到達することになりました。こちらも昨日にお伝えしていた部分ですが(「昨日の米国株について」をご覧下さいませ)一気に上抜けて、とても強い抵抗になる13600ドルまで到達したことから、勢いづいた可能性が高いと考えています。(私がお伝えしております勢いづくとは=上がる相場に乗りたいという焦りや欲の心理が強く働き、冷静な判断を失って買い進まれてしまうことを意味します。この動きが多ければ多いほど勢いづく力は強くなりますが、冷静さを取り戻した時にその分だけ売られることになります。)

大幅高になって気分も良いところなのですが、目先として、ここは冷静に判断しなければいけないとても大切な時期のような気がしております。
「サブプライムローンの借り手に対する救済策」は、目先好感されたとしても5年間据え置かれた後は元に戻る為、問題の先延ばしであると考えられます。5年後もう一度据え置かれる可能性や今後の追加救済策などを考えれば想像のお話になりますので、その考えは避けられると思います。そうしますと「少し行き過ぎた買い」のような気がするのです。また、雇用統計についても、FOMCを控えた最後の重要指数となるのですが、昨日お伝えしておりましたように市場予想を大きく上回る結果となれば、市場が既に織り込んでいる0.25%の引き下げになるかもしれません。そうなれば直近で急騰しているだけに「材料出尽くし」から利益確定の動きが強くなるのではないでしょうか。一部では0.5%を織り込み始めたというお話もありますので、それが影響するなら期待ハズレということになります。

注意する部分
連日大幅高になっているうえに、好材料も出てきている状態ですが浮かれないようにしたいところです。日米共に相場の環境が良い方向へ変化していることを感じ取り、それに添う投資を行ってきましたが、サブプライムローン問題という大きな問題を抱えた中での変化ということを忘れてはいけないと思っております。

「日本株について」
米国株の大幅高に連れて高くなりましたが、上記しましたように米国株に対する警戒から大引けにかけて売りが優勢となっています。米国が下げる前に逃げておこうといったところでしょうか。
目先は米国株に連動する動きになると考えております。

「考え方」
相場の環境が少しずつ良い方向へ変化すると同時に、チャートでも同じような変化が始まっています。しかし、目先の良さを先取りした動きであり長く続くとは考えておりません。十分に注意したいところです。

「下げ相場」「チャートの形が崩れた」など、市場関係者のコメントとして悲観的なお話も聞かれますが、直近の上昇でも500円高になっているのです。それ以前の急上昇は「偶然の好材料」によって助けられたと考えていますので、それを抜きにしてもこれだけの幅がありました。2回トライできれば1000円の値幅を狙うことができるのです。他に、来年(日経平均)18000円は無理というお話や、上げても17500円、(20000円説 もありますが)という悲観的?なコメントを見かけますが全く問題はありません。日経の上昇幅と私の投資(変動率)にはほとんど関係がないのです。(もちろん、日経が上昇するのに越したことはありませんが)影響するのは大発会で買って大納会で売った場合ではないでしょうか。
500円の上昇が4回あるだけで18000円と同じになりますし、8回あれば20000 円と同じこと。ちなみに、日経が20000円から7000円に向かった2年間、1年ごとにみても、500円以上の上昇になっている回数は何十回とあります。よりお分かりいただけるように数を書き出そうかと思いましたが、あまりにも多くて途中でやめました。このようなことからも、チャンスは無数にあるのです。
余談ですが、もし「今回の上昇に乗り遅れた」と思っていらっしゃる場合、全く気にする必要はありません。「これくらいの上昇幅ならいくらでもある」というようにお考えいただければ、少し違った見方になられるのではないでしょうか。山を登り降りするバスは何度もやってきます。一度乗り遅れたと悲観的になる必要はなく、次のバスが来るまで待てば良いだけの事であります。

昨日の株日記では「特別企画」を行っておりましたので、ご覧下さいませ。
http://3masa.blog76.fc2.com/blog-date-20071206.html
ランキングへのクリック(応援)も宜しくお願い致しますm(_ _)m

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月6日 木曜日

本日の日経平均は、前日比265円高の15874円となりました。
米国株は196ドル高。

米国株の大幅高に加え、さまざまな好材料が追い風となりました。窓を空けてスタートした後は高値圏で前場終了。後場は一旦利益確定に押されますが大引けにかけて一段高となりました。

「米国株について」
さまざまな好材料が出ることになりました。サブプライムローン問題により雇用の悪化が懸念されていましたが、民間部門雇用者数が市場予想を大きく上回ったことから雇用に対する安心感が広がることになりました。この数字には政府関係の雇用が入っていない為、注目されている金曜日発表の雇用統計では市場予想の3倍にあたる数値になると予想されています。また、7-9月期の単位労働コストの改定値が前期比2%の低下になったことからインフレの落ち着きが示されました。これらの材料により大幅高となりました。
チャートで判断した場合、昨日は200日線を下値として下げ止まり、本日はこの水準を下値として大きく上昇した為、ダマシになる可能性は低くなり、目先の下値抵抗は13200ドルから13300ドルの間へ切り上がったと考えています。ただ、上値には75日線の水準13500ドルが控えている為、今の水準より50ドル程度の上昇余地しかないとも考えられます。徐々に上昇したのではなく急騰していることから、買いに勢いが付く可能性もありますので一時的に上抜けることはあるかもしれませんが、ダマシになることも考えておくべきだと思います。但し、3営業日前に75日線に届きはしなかったものの、その付近で抑えられていることから2度目のトライとなりますので、ひょっとすると完全に上抜けるのかもしれません。

「日本株について」
米国株の強さがそのまま反映される素直な相場展開となりました。

特別企画
本日は特別に、「私からの配信を希望されていらっしゃる方へ、(私の投資法として)送らせて頂いた内容」を添えさせていただきます。当時の私が考えていたこと、および投資法がお分かりいただけると思います。
(配信につきましては右上の「管理人の保有株より詳しくご覧いただくことが可能になっております。)
こちらからでもご覧いただけます ⇒ http://homepage2.nifty.com/mmm-masa/newpage186.html

11月27日 配信分
「私の投資法」を、お伝え致します。
前回のメールが16日、本日で10日ほど何もお伝えしていない状態です。私の売買を長くお待たせしている状態ですが、今は勝負に出るよりも負けない事が大切な時期だと考えている為、全く売買を行っておりません。

私は10年ほど投資を続けてきましたが、その中で学んだ大切な事に「休む時」というものがあります。投資経験の浅かった頃は「常に勝負して勝てる方法」を考え続けていました。今から思えば無茶な考え方だと分るのですが、当時はそんなことを意識することなく勝てる方法を追求し続けていました。結果は資産を減らすことにつながりました。常に勝てる方法なんてあるわけがないのです。また、大きな勘違いもしていたのですが、「休む=相場から離れる」と理解していた部分もあり、こんな時は必ずチャンスを逃していました。相場が良い雰囲気になってから戻ってきても高値掴みになることが多かったのです。
雰囲気が良いと買う気も強くなり自信も出てくるのですが、買う気と自信がいくら強くても勝率には全く結びつきません。「休む=売買しないだけで相場の勉強は続ける」ことにより、全てが上手くいくとは限りませんが相場の変化を感じ取ることができる確立は高くなりなりました。ここ数日の相場が良い例ですが、大きな好材料が飛び出すことで急落を逃れている状況が続いております。結果だけを見れば順調に上昇しているように見えますが、これは好材料が取引時間中に飛び出したことが大きく影響しています。もしこれらの材料がなければ更なる急落を招く可能性は十分にあったと考えています。よって、ひとつ間違えば「買えば急落、売れば急騰」になりかねない相場だったのです。
そんな危ない相場に大切なお金を投資するわけにはいきません。危ない相場で勝負をして勝ちを狙うよりも、そんな危ない時は手出しせずに無傷で過ごすことを選んでいる状態です。~~~ ただ、私の配信は自分の経験に基づく売買を勉強してもらいたいという主旨であることから、自分が動かない時(売買しない時)はそのまま動かないとお知らせしたいのです。

あと少しで12月相場。 ~~~ 頃だと思いますし、今までほどの ~~~ はなってくるかもしれません。相変わらずサブプライムローン問題による影響はあると思われますが、そろそろ狙い時は近づいているような気がしております。
投資で慌てることは無用です。ゆっくり自分のペースで進めさせていただきます。

11月29日 配信分
「私の投資法」を、お伝え致します。
米国株が今年2番目となる上げ幅を記録しました。これはとても大きな力だと考えております。加えて、少しずつではありますが好材料(単発で終わる材料ではなく、長く好影響となりえるもの)が出始めています。また、悪い材料も出ておりますが大きく売り込まれるほどにはなっておりません。このようなことから、相場の雰囲気は少しずつ変わり始めているような気がしております。引き続き、いつ出てくるか分らないサブプライムローン問題を警戒することは言うまでもありませんが、相場環境の変化と同じくチャート形成でも変化が現れ始めている為、 ~~~ と思います。

上がったと思えば下がり、下がったと思えば上がる荒れた相場でしたが、どのような相場であっても時が経てば必ずチャートが形成されていくものです。今、形成し始めているのが ~~~ です。短期ではなく少し時間をかけて ~~~ の為、 ~~~ で知られています。~~~ を作り、二度目の ~~~ は ~~ で ~~ よりも下。その後は上昇に転じて今に至っております。ここで調整をつけて一度目の ~~~ 後に上昇へ向かえば25日線の突破もありえるのではと考えております。ただ、絵に描いたような ~~~ になるケースは滅多になく、「そんな感じに ~~ 」ことが多いので、実際に起こりえるパターンは ~~~ ではなく、その手前で反転するのではないかと考えております。具体的には、~~~ 水準(〇〇〇〇〇付近)です。加えて、荒れた相場ながらも ~~~ 付近が上下の抵抗になっていたことから、この付近に ~~ を形成することになりました。よって、この付近は ~~~ になると考えられ、当初に私が考えていた ~~~ までの下落は、今のところ可能性が低くなったと判断しました。

目先は25日線が控えています。また、5営業日で600円を超える上昇になっていることに加え、米国株も2営業日で500ドルの上昇になっていますので近く調整することは避けられないと思います。米国株にも ~~~ があてはまるような ~~~ になっており、ここで少し悪材料に反応して下げるようであれば、日米揃って良い感じになると思っております。
11月第三週は外国人がニ週目よりも多く売り越しており、売りが止まったとは言えないかもしれませんが、 ~~~ と考えております。よって、これからは ~~~ し、経験即通りに ~~~ になると仮定すれば、目先で「~~~」が形成され、強い上昇になっていくかもしれないと思いました。
相場の雰囲気とチャート形成の雰囲気が一致していると判断すれば、 ~~~ 勝負する価値はあると考えました。  ~~ 付近の〇〇〇〇〇円から〇〇〇〇〇円位の間で少しだけ買い付けてみようと思っています。

絶対に注意しなければいけない部分は、荒れた相場で長く様子見していた場合、とくに直近の株価は(偶然の好材料とはいえ)大きく上昇していることから「買えない、乗れないストレス」を感じている場合があります。その場合、待ちに待った買い付けになる為、勢い付いてしまうことが少なくありません。これは絶対に避けたい投資法です。「冷静に分析し、負けても良いと考えられるほどの小額で投資する」これが大切だと思います。買い時だと判断しているのに、金欲を抑える投資はとても難しいのですが、勝率を上げるために勉強するのだと思えば気軽に行えます。
(注)私がお伝えした水準で買いを進めているのではありません。「今が買い時」「こうなれば買い時」これは絶対に言えない事なのです。それが分るなら苦労はしません。


12月3日 配信分
「私の投資法」を、お伝え致します。
前回のメールでは、 ~~~ を待つ予定としておりましたが、FOMCを来週に控えて底堅い展開も予想されます。利下げが確実視されている中、利下げによって ~~~ も想定することができます。よって、~~~ まで待たずに、その一歩手前でほんの少しだけ買い付けてみようと考えております。

~~~ 水準まで、現在より〇〇〇円程度の下落。目先で米国株が調整すれば、日本株も連れて調整すると想定。どれほどの下落になるかは不明ですが、仮に〇〇〇円安になれば予想する下値まで〇〇〇円ということになり、それほど危険ではないと考えています。FRBのバーナンキ議長が「利下げを示唆」したことから、利下げはほぼ確実だと思われ、それを期待した買いが入ると思っております。

チャートで考えた場合、想定通り25日線で抑えられることになりました。1度目の到達では調整をつけることが少なくありません。その調整後に、材料次第で再度トライすることになり、2度目のトライで上抜けることも多いものです。楽観視しているわけではありませんが、外国人の売り圧力も低下し、サブプライムローン問題に対する解決策、および損失の表面化などにより少しずつ相場環境が良くなると考えれば、 ~~~ もありえるのではないかと思っております。但し、「利下げ発表」後は ~~~ が ~~~ 。
理想的なのは十分に ~~ ところですが、 ~~ 場合でも「乗せていく」ことができるように、目先の調整でほんの少しだけ買い付けてみようと考えました。
繰り返し申し上げますが、「 ~~~ 」買い付けるつもりです。上記したことは ~~~ したうえでの投資法になります。 ~~~ つもりでございます。前回のメールでもお伝えしておりましたが、買い付けを待ち続けた時の行動は十分に注意しなければいけないと考えております。絶対に「買う気を強く持つ」ことを避け、 ~~~ つもりでございます。

12月5日 配信分
「私の投資法」を、お伝え致します。
ポイントは日経平均100円安でした。11月29日、12月3日の「私の投資法」にて、日経の下値メドから判断する買いの水準(私が買う水準)をお伝えしておりました。(当時のメールと合わせてお読み下さいませ)29日のメールでは、~~~ る〇〇〇〇〇円付近としていました。3日のメールでは、米国において利下げが意識される中、相場の環境が少しずつ変化していることを踏まえ、 ~~~ 水準まで待たずに買い付けるとしていました。そして4日に想定通りの下落になったことから少しだけ買い付けました。更に本日100円安になったことで、~~~ 水準まであと〇〇〇円となり、こちらも「少しだけ買い付け」することにしました。程よい調整後の株価がどのようになっていくのかという予想は、当時の「私の投資法」でお伝えしている通りでございます。程よい調整と考える水準から ~~~ お伝えしておりましたように、流れに乗せる為「少しだけ買い付けてみる」面白さはあるように考えています。いつもお伝えしております「 ~~ をずらして、 ~~ 投資」を実行しました。


以上になります。
その100円安をポイントとして、500円近く上昇したことは良かったと思っております。また、早まった動きで高値に向かうのではなく、しっかりと下げたところに重点を置いたことも良かったのではないでしょうか。
楽しみなのは、次の行動です♪

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月5日 水曜日

本日の日経平均は、前日比128円高の15608円となりました。
米国株は65ドル安。

米国株の下落を受け、寄り付き後は一時100円ほどの下げとなります。その後は少し買い戻されて前場終了。後場に入ると円相場が大きく下落したことから買い進まれて急上昇。25日線付近で揉み合いながら終えることになりました。

「米国株について」
大手証券会社の利益見通し引き下げや格付け会社による格下げなどが影響し、金融関連を中心に売り込まれることになりました。続落することになりましたが、昨日と同じく注視する部分は無いと思っております。利益見通しの引き下げや格下げは悪材料ではありますが、利下げへの期待が「売り」ではなく「下げれば買うチャンス」という状況を作り出しているようです。直近の急騰から一服している良い状態ではないでしょうか。

「日本株について」
円相場が大きく下落したことも要因ですが、やはり米国における利下げ期待が強かったのではないでしょうか。急騰後は2営業日で200円の下落となり、程よい調整をつけていたことからも買いやすい環境になっていたのかもしれません。25日線で上値を抑えられた形となりましたが、米国次第で上抜けることは十分に可能だと思っております。また、一気に上抜けた場合にはダマシになることが少なくありませんが、揉み合って抜けた場合には確実性が少し高くなる為、今後は25日線付近を下値抵抗として推移するのかもしれません。但し、一時的な下抜けも十分に考えられることから、目先の下値は15500円付近ではないでしょうか。

「考え方」
12月3日の株日記でお伝えしていた考え方に変更点はございません。 当時の株日記を参照下さいませ。
また、昨日お伝えしておりましたように「深く考える必要の無い調整」であれば、その調整について考える時間を別の勉強時間に充てたほうが良いと思っております。連日 短い株日記になっておりますが、「注視する部分が少ない」ことが理由です。そんな時は、やることだけしっかりと行い、後はのんびりするのが一番ではないでしょうか。投資方法として「休む」ことを忘れてしまいがちですが、売買を休むだけではなく「頭も休める」ことが大切だと思います。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券



12月4日 火曜日

本日の日経平均は、前日比148円安の15480円となりました。
米国株は57ドル安。

昨日の調整を押し目と考える買いが入り、寄り付き後は上昇する場面もありましたが、徐々に売りが優勢となり前場を終えます。後場は前場で下落したことから、こちらも押し目と考える買いにより一旦は大きく買い戻されるも再び売りが優勢となったことから、短期目的の見切り売りが加わり下げ幅を拡大させることになりました。

「米国株について」
お伝えしておりましたように、調整は想定範囲内でありとくに注視する部分はありません。下げていますので、下げた理由は必ずあるものですが不安を大きくさせるような要因はなかったと考えております。材料として、ポールソン財務長官が「サブプライムローンの借り手救済策」を今週中にも発表すると伝えられたことが好感されているようです。 下げた主な理由が調整であれば、その調整について考える時間を別の勉強時間に充てる方がよいかもしれません。

「日本株について」
米国株と同じく調整は想定できるものでした。また、米国株の下げ幅による影響に加え、お伝えしておりました「お化粧買いの分だけ売られる」ことが下げ幅を拡大させた要因だと考えております。 日本株につきましても、米国株と同じく要因を深く考える必要はないと思っております。

「考え方」
昨日にお伝えしておりましたが、目先の相場環境は少しずつ良い方向へと変化していると考えられますので、その環境に添えるような投資法が必要だと思っております。但し、どこでどのような悪材料が飛び出してくるか分らない環境であることに変わりはありませんので、「今の水準よりも大きく下げる」ことを想定した投資法で進めていくことが大切ではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング

>
素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。
私(masa)がおすすめします
  マネックス証券
キャンペーンが始まりました 2007年9月3日(月)より、2008年1月31日(木)<約定分>
ミニ株の手数料が一律、一約定 99 円」になっております。私が常にお伝えしている「小額分散投資」にうってつけのミニ株投資。ここまで安ければ、手数料が少し割高だと感じられることはないと思います。詳しくはこちらから マネックス証券


12月3日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比51円安の15628円となりました。
米国株は59ドル高。

米国株の続伸を受けて寄り付きは高く始まることになりました。しかし、短期間で大きく上昇していたことから売りが優勢となり、前場は下げて終えます。後場に入ると一段安、その後は揉み合いが続きながらも大引けにかけて少し買い戻される展開となりました。

「米国株について」
バーナンキFRB議長が講演で「追加利下げを示唆」するお話をされました。これを好感し、一時は150ドルの上昇となりました。ただ、FRB「副議長」による「追加利下げを示唆」するお話により大きく上昇してきたこともあり、利益確定の売りも出ることになりました。
副議長に続いて追加利下げが示唆されることになりました。加えてインフレを和らげる原油価格の下落、サブプライムローンの金利据え置き検討など、好材料が少しずつ出ております。チャートの雰囲気が変化し始める時、出てくる材料も変化し始める(相場の不思議)は、常々お伝えしていることですが、今回もそのような雰囲気になりつつあるような気がしております。

チャートで判断した場合
25日線を上抜けましたが、75日線で抑えられた形になっています。4営業日で急伸していることや、上ヒゲの長いローソク足(大きく買い進まれるも売りが優勢になった)になっていることからも、近く程よい調整になるのではないでしょうか。

「日本株について」
米国と同じく、大きく上昇してきたことから売りが優勢となりました。25日線を上抜けることはできませんでしたが、程よい調整は歓迎するべきものであり悲観視する必要は無いと思います。本日の調整は誰もが想定できたことであり注視する部分はないと考えております。

「考え方」
今、相場の支えになっているものは「利下げ」です。その他、好材料は株価にすぐ反映されるものではなく、時間をかけて効果が現れてくるものではないでしょうか。
例えば、話題の「政府系ファンド」。日本株への投資は「考えられている」ものであり目先で買い進められるものではありません。まだ「日本株に対して投資をする為、人材を確保している」状態であったり、「日本株への投資も検討している」というお話です。確かに、巨額の資金が日本市場へ流れてくるかもしれませんが先のことであります。「長期で考えれば日本株が下落し続けることは無い」という程度に考えておけば良いのではないでしょうか。
但し、株を買う人がいれば株価は上昇するものです。上記しました「政府系ファンド」のお話を期待して買う人が多くなれば株価は上昇する為、悪いお話ではありません。ただ、このように相場が好転し始めますと、好材料が大げさに評価されることが少なくありません。浮かれて足元をすくわれないようにする為にも、何が要因で上げているのかを把握しておくことが必要だと思っております。
そうしますと、モヤモヤとして見えにくかったものが少し見えるようになり、それに添うような投資法も決まってくるのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には
下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。

皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

はーと株・投資 ランキング  はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

過去の記事

Archives

検索フォーム

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

東日本大震災感動ツイート

2011年3月11日 東日本大震災発生 大災害になっている中、涙が出るほど感動するTwitterが多数ありました。 それをまとめたものになります。

-----------------------------------
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。 心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。
-----------------------------------
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが 他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)
-----------------------------------
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号や ってくれてたりで混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。
-----------------------------------
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。すごいよ日本。
-----------------------------------
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった
-----------------------------------
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです。
-----------------------------------
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居てパニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動しまるでアーミーのようだったと言っていた。
-----------------------------------
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
-----------------------------------
バスが全然来ない中、@saiso がバス停の前にある薬局でカイロを買ってきて並んで待ってる人みんなに配った!
-----------------------------------
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから声掛けてくれただけでもホッとしたよ。ありがとう。
-----------------------------------
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。
-----------------------------------
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で人力車のお兄さんたちが手信号やってたのとモータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した。
-----------------------------------
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。
-----------------------------------
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放。色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。
-----------------------------------
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!
-----------------------------------
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。 ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。
-----------------------------------
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。
-----------------------------------
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。
-----------------------------------
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。 いや、昨日は緊張 してて泣けなかったけど今思い出してないてる。
-----------------------------------
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。
-----------------------------------
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな
-----------------------------------
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。
-----------------------------------
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら笑顔で、こんな時ですから!だって。 捨てたもんじゃないね、感動した
-----------------------------------
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「 お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。
-----------------------------------
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた
-----------------------------------
家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢の男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、だいじょぶです。また、再建しましょう」と笑顔で答えていた。恵まれた環境にあぐらをかいてきたことに直面しなきゃって思った。私たちが、これから何をするかが大事。
-----------------------------------
"Operation Tomodachi" 米軍による救援活動作戦名
-----------------------------------
M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ
-----------------------------------
千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
-----------------------------------
NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めない中、譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。交通が5分以上完全マヒするシーンもあったが、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。日本がますます好きになった
-----------------------------------
2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。
-----------------------------------
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。この話感動しました。
-----------------------------------
うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!
-----------------------------------
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。
-----------------------------------
アメリカの空母。船上には「はじめまして」の大きな文字。アメリカらしいユーモアに思わず笑った。そして感動して涙。よく見てみたら、コレって人文字なんじゃ…。ありがとう!何か元気出たよ!
-----------------------------------
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・
-----------------------------------
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある
-----------------------------------
原発に勤めてる後輩から、今日か明日第一原子炉内の防御棒の除せんに向かうとメールが来た。みんなの為に頑張ってくるからって。俺より年下の奴が命かけて人を守ろうとしてるのに、俺には節電くらいしかできない。心配で情けなくて涙がとまらねー
-----------------------------------
おにぎりとパン、売り切れてたんだ。でもね、店員さんが「まんじゅうありますよまんじゅう!」とか言いながら配ってたの。タダだよ。私たちは黙って入口のポストに100円入れてたw誰が命じたわけじゃないよ。どちらも自発的に。それが出来るんだよ、この国は。
-----------------------------------
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ
-----------------------------------
日本の意地、見せてやろうぜ。原爆受けても敗戦しても、俺らの先輩はここまで日本を発展させてくれたんだ。俺らが繋がないでどうする。有名人がやることじゃねえ。政治家がやることじゃねえ。俺らがみんなでやるんだ。俺らが協力すれば、絶対に大丈夫だ。日本なめんなよ。
-----------------------------------
CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」
-----------------------------------
仏語メディアでも日本国民の対応の迅速さには驚異的だとのコメントが相次いでました。関東大震災、神戸震災の教訓をきっちり生かしていると賞賛されています。日本人の民度の高さが証明されましたね
-----------------------------------
日本に住む外国人の友人から→「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」と。胸が熱くなる
-----------------------------------
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。
-----------------------------------
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい
-----------------------------------
ヨメが「こんな日本が大変な時に節電しないで暖房でヌクヌクしてられっかよ!」と言って暖房つけないので、この人について行こうと思いました。
-----------------------------------
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。
-----------------------------------
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。
-----------------------------------
40年前の技術者が、想定すらされなかったM9.0の地震に耐えるほどの炉を作り、10mの津波に耐え、現代の技術者と作業員が、決定的な危機を命をかけた努力ではねのけ続けて、放射能が撒き散らされる事態を回避したというのに、一般人やマスコミが放射能の代わりに絶望を撒き散らしてどうする。
-----------------------------------
昨日、日本の”回復力”や”忍耐力”そして”社会の絆の強さ”を激賞していたNYタイムズが今日も「最悪の災害だが、それは最高の条件を持つ国で起こった。富と技術と高い士気を兼ね備えた国は日本だけ!」とコラムで紹介しています。
-----------------------------------
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。
-----------------------------------
ニュージーランドのマカリー外相「援助が必要だった時に日本は私たちを支えてくれた。我々の心は日本国民とともにある」。キャメロン英首相「政府に(日本への)支援を指示」。サルコジ仏大統領「日本国民への連帯を表明する」。
-----------------------------------
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。
-----------------------------------
TVで自衛隊の方が遺体見つけて泣いて手を合わせてた。過酷な仕事だと思った。救えなかった悲しみも背負わなくちゃいけない。どうか現地の方々、自衛隊警察官救助隊みなさんに優しく接して支えてあげて欲しい。きっと私たちが想像を絶するようなことを目にし頑張ってくれているんだから。
-----------------------------------
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
-----------------------------------
大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。
-----------------------------------
母親より。今朝の横浜市営地下鉄…。乗り込んだ車内でアナウンス。「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。
-----------------------------------
誰かの「あなたがいま怒号を向けたその駅員さんの出身は東北かもしれない」というTweetを見て瞬間的に泣いてしまった。俺の親友、宮城出身のJR東日本職員が。この状況でむしろ人一倍燃え、超頑張ってる姿がすぐに浮かんできたから。みんな怒鳴ったりしないであげて。
-----------------------------------
「日本ではこの災害でも暴動や略奪が起きていないから、治安維持のために警察や自衛隊の人員を割かずに済み、結果として人命救助がより効率的にできるようになっている」という話にすごく納得した。
-----------------------------------
昨日うちの嫁が天才的なアイデアを出した!「週末のサッカー中止になっちゃったんだよね。BIG買ってたんだけどなぁ~。キャリーオーバーまわしちゃえばいいのにね。60億円ぐらいでしょ?一度チャラにしちゃっても一般人も文句言わないよ」と発言。嫁は天才だと思った
-----------------------------------
英の原発専門家、「日本の技術者はよくやっている。これまでの爆発は実は大きな問題ではない。これだけの問題に収容している東電の技術と対応力は素晴らしい。東電の発電所は世界でも類を見ないほど堅牢な施設だ」と日本では到底聞けない東電擁護論を展開。
-----------------------------------
米国にいる原子専門の友人から言わせると 「部分停電で、需要と供給みながら全体停電を防ぐ」 とか日本にしかできない神業らしい。 数年前のニューヨーク⇔ワシントンの3日停電は最悪だったとのこと。 そんな東電さんの究極奥義が炸裂中の中、文句言う奴なんなの。電子ちゃんに謝れ。
-----------------------------------
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました
-----------------------------------
買占めの皆様へ。トイレットペーパー12ロールで1千人がトイレに。バナナ1房で10人の子供にオヤツ。ガソリン10Lで怪我人4人を隣町に搬送。パン1斤で1家族が食事。ガスコンロ1本で10人が暖かいご飯。お米5kgでオムスビ120個。電池1個で100人がラジオ聞けます。
-----------------------------------
薄着で避難してきて震えているおばあさんに、通りかかった中学生がコートをかしてくれたそう。自分も寒いのに。感動です。がんばれ若者!!
-----------------------------------
英の新聞紙の見出しで「がんばれ、日本。がんばれ、東北」という言葉が出ましたよね。日の丸を使ったシンプルだけどすごく気持ちが伝わって来る見出しだった。他にも世界各国からの「日本頑張れ」のメッセージに日の丸が。見てたら泣けてしょうがない。自分にも出来る事をやろうと思う。
-----------------------------------
自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。
-----------------------------------
避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。
-----------------------------------
総理番A)東日本大震災の対応で官邸にとどまり、深夜早朝の記者会見もこなしながら不眠不休で働いてきた枝野官房長官。先程、「一旦、家に帰ります」と記者団に言い残して官邸を後にしました。発生から5日目、初めての帰宅です。官邸内には菅首相が引き続き残っています。
-----------------------------------
モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます
-----------------------------------
神戸の震災から復興した後、全国の人が観光に来てくれた。JR神戸線の中で、関西弁以外を聞くと嬉しくなった。今度は私たちが東北へ行こう。たくさんお金を落としに、東北へ行こう。復興したら「東北へ旅行するのが流行!」くらいのノリで。早くその日が来るといいなあ。
-----------------------------------
急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)
-----------------------------------
ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。
-----------------------------------
うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いてる人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。
-----------------------------------
募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。
-----------------------------------
亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていたこの国の東北関東地震被災者の方々を日本を誇りに思います、頑張ってください。
-----------------------------------
「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。
-----------------------------------
買い物に行った際、レジで後ろに並んでた奥様方に「買いだめとかして、思いやりないんやろか」みたいなことを言われた。そしたら顔馴染みのレジのお兄さんが「いつもありがとう御座います。ご家族が多いと毎日の買い物も大変ですね」って声をかけてくれた。ウチは8人家族。泣きそうになった。
-----------------------------------
国土交通省から国家要請が来た!被災地向けに根岸製油所から特別編成石油類タンク列車が発送される事が決定した!今まで自分の仕事にこんなに誇りを感じた事はないっ!待っててみんな!!
-----------------------------------
ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
-----------------------------------
涙出てきた。-- <ニュース速報> 津波で大きく損傷している仙台空港に、建設資材を満載した米軍の大型輸送機が強行着陸 その結果、復旧作業が本格化し、仙台空港は明日から使用可能に 「もう大丈夫だ。自衛隊は明日から降りてこい」、と。
-----------------------------------
親父に、自衛隊の頑張りもうちょっとテレビで流せばいいのにね、って言ったら、笑われた。 「人の命を救いに行ってるのが当たり前の人達にくっついて回られたらそれこそ迷惑。別に自衛隊は頑張りを見せたい訳じゃないし、救出劇を見て安心したいのはお前だろう」と言われた。元自衛隊の言葉重ぇorz
-----------------------------------
台湾から報告!台湾のテレビ局全部で21社が集まって、日本の為に支援番組をやってくれました。今の時間でも、まだやってます。台湾の芸能人300人が参加して、歌ったり喋ったりしている間、電話募金が今まででなんと約3億5千万円ぐらい集まってます。