素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


4月30日 水曜日

本日の日経平均は、休日前に比べて44円安の13849円となりました。
米国株は39ドル安。
米国株が小幅ながら続落したことに加え、鉱工業生産指数が市場予想を大幅に下回ったことが売り材料となり、一時は100円を超える下落になりました。しかし、その後は米国株と同じく先行きへの期待感から買いが優勢となり前場は大きく戻して終了。後場に入ると前場の流れを継いで上昇へ向かいますが、14000円付近に近付くと徐々に売りが優勢となり、結果は44円安となりました。

「米国株について」
昨日の米国株は20ドル安。
企業の好決算やM&Aの発表などを受けて上昇するも、S&P500が強い抵抗となっている1400を上回ったことをきっかけに利益確定の動きが強くなっていました。いわゆる「達成感からの売り」です。悪い材料は特にみられず、需給による下落だと考えました。

本日の米国株は39ドル安で続落。
住宅価格指数の下落率が拡大したことや、消費者信頼感指数も前月から低下したことが売り材料になりました。このように、景気に対する悪材料があったにもかかわらず少しの下げで収まったことは、28日(月)の株日記でお伝えしておりましたように、13000ドルへ向けた期待が強くあったのかもしれません。

景気後退が確実視されている中ではありますが、後退が回避される可能性が少し増えるかもしれない「今晩発表の1-3月GDP」にも注視しておきたいところです。プラスになれば良しとなりますが、仮にマイナスとなれば同時多発テロのあった2001年7-9月期以来6年半ぶりのマイナスになりますので、市場心理に少なからず影響すると思われます。

FOMC後の動向については28日(月)の株日記を参照下さいませ。

「日本株について」
米国株と同じく、先行きへの期待感が強くあるようです。日本がお休みしている間の米国株は軟調な動きでしたが、期待感が継続されたことで休み前の流れを継いでいるように感じました。
相場環境が落ち着いていることは好ましいことですが、米国にて「GDP」「FOMC」「ISM製造業景気指数」の発表等が相次ぐことから、1日で相場環境が変化することも考えられますので注意が必要だと思います。今までの底固さや強さは「今までのことであり、先に続くかどうかは発表される内容次第」だと思っています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング



素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


4月28日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比30円高の13894円となりました。
米国株は42ドル高。
先週末に債券市場が急落、その割には戻りが鈍かったことで株式市場へ資金が流れる前場となり、節目である14000円を突破しました。しかし、後場に入ると債券市場の上昇に連れて株が売られることになり急落、一時はマイナスに転じていました。しかし、5日線と100日線が下値として機能し、ジリジリと下値を切り上げプラスに転じて終えています。

「米国株について」
米消費者態度指数が市場予想を下回ったことに加え、大手企業の決算が良くなかったことが売り材料となり、一時は100ドルを超える下落になっていました。しかし、その後は大手企業の好決算や銀行大手の投資判断が引き上げられたことなどが買い材料になりジリジリ上昇、42ドル高で前日値を上回る結果になっています。

先週に続いて、13000ドルへ向けた強い動きになっているようです。
指数の悪化や悪い決算により100ドルを超える下落になりながらも42ドル高で終えたのには、好決算だけではない「13000ドルへ向けた期待」が大きく影響しているように感じました。ひょっとすれば、FOMCを材料に13000ドルを突破するかもしれません。

注目されるFOMCですが、市場では今回0.25%の利下げをした後に一旦休止になることが予想されています。相場環境や心理が落ち着いていることで、市場予想を超える利下げの幅であったり前回まで続いた「利下げへの強い姿勢」にはならないのではないでしょうか。よって、注視されるのは景気の先行きやインフレに対するお話の内容であり、それによって株価が動くと考えています。ただ、13000ドルへ向けた勢いがとても強いことから、一旦は13000ドルを突破すると思っています。
期待や勢いで上昇した分が「達成感からの売り」になると思われ、FOMCが材料視されない結果になれば突破後に一旦下落するのではないでしょうか。金融市場が混乱している中であれば予想外の良い材料が出てくることも考えられますが、今は比較的落ち着いている為に予想通りか、それ以下の内容になる可能性が高いと考えています。

(チャートでみた場合)
とても強い抵抗になる13000ドルが目前となりました。ローソク足は下ヒゲが長くなっており上昇への力は強そうに見えます。ただ、上記しておりますように「期待感」から買われている部分も多くあると思われますので、過信することはできないと思っています。よって、チャートではなく上記しておりますような「流れ」で株価が動くと考えています。
目先の下値は12800ドルから12700ドル付近を考えています。

「日本株について」
債券相場に振り回された動きになりました。債券相場が先週末に急落していただけに、注目度が高く「債券売り、株買い。債券買い、株売り」という強い連動性がある相場展開になっていました。このような動きは「動いてから分かる」ものであり先読みすることは難しいと思っています。よって、本日の相場展開を深く考える必要はないと考えています。
こちらは米国株とは違い、十字線となったローソク足が示しています通り「迷っている」状況そのままに受け止めて良いと思っています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


4月25日 金曜日

本日の日経平均は、前日比322円高の13863円となりました。
米国株は85ドル高。
米国株の上昇を受けて寄り付き後は大きく上昇。その後も売り込まれることなく、高値圏で揉み合う展開が続くことになりました。

「米国株について」
新規失業保険申請件数が市場予想を大きく下回ったことが安心感につながるも、新築住宅販売件数が市場予想を大きく下回ったことで売り優勢の展開になっていました。しかし、金や原油価格が大幅安になったことや、主力企業の決算がおおむね良かったことが買い材料となり、一時は180ドルほどの上昇になっています。
高値を更新し続けていた原油価格が大きく下落したことで、インフレへの懸念が後退することになりました。高値を更新し続けていた為に、どれほど上昇するのかメドがたたず少し危険な雰囲気もありました。下がれば「そろそろ下がっても良かったはずだ」という後付け理由も聞こえてきそうですが、下がってから言えることであり上昇を続けている間はとても不安なものです。ただ、お伝えしておりましたように、好決算によって価格の上昇による悪い影響が消されていたこともあり相場への影響は限定的な状態が続いていました。こういった悪材料はやがて表に出てくることになりますので、そうならないうちに大きな下落になったことは良かったと思っています。当り前のことですが、価格が下がり続ける保証はなく、明日にも上昇すれば再び不安は拡大すると思われますので注意が必要だと考えています。

本日の上昇は決算による上昇というよりも、原油価格の下落が大きく影響していたと考えています。決算はとても大切なものであり景気の先行きを左右するものではありますが、その決算に大きな影響を及ぼす原油価格の下落などが加われば、よりいっそう安定した相場になってくるのではないでしょうか。そういう意味では、本日の材料はとても好感されるものだったと思っています。ただ、この株価水準では、雰囲気を感じるよりもチャートで見た方が分かりやすいと考えています。

(チャートでみた場合)
いよいよ13000ドルが意識される水準に到達しました。 12942ドルが高値になっていることから、既に意識された展開になっていたのかもしれません。予想通り、下値は堅い状態が続いていますので問題はありませんが、13000ドル付近に差し掛かれば利益確定の売りも多くなってくるのではないでしょうか。

「日本株について」
債券相場が急落したことで15分間の取引停止(サーキットブレーカー発動)になり、そのことで債券市場から株式市場へ資金が流れたようです。急落のきっかけは、来週のFOMCを最後に利下げを休止するという「噂」が原因のようですが、こういった動きは一時的かつ行き過ぎることが多くあるものです。この「噂」が本当になる確率が高くなれば債券相場は下げることになり、再び株式市場へ資金が流れてくることも考えられますが、今の時点では情報の先走りでありハッキリと見えているところがありません。このような動きがなければ、売買代金が2兆4500億円ほどに膨らんだことを素直に喜べるのですが、少し不安要素を残すことになりました。

米国株が堅調に推移していることで日本株の上昇も確実視できる状態でしたが、300円を超える上昇は少し行き過ぎだったと感じています。この行き過ぎた分は債券市場から流れた資金だったのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


4月24日 木曜日

本日の日経平均は、前日比38円安の13540円となりました。
米国株は42ドル高。
米国株の上昇を受けて高く始まるも、すぐに下落。しかし、13500円に差しかかると大口の買いが入りながら急上昇し、前日値を上回って前場を終えました。後場に入ると前場の買いは続かずズルズル下落。昨日と同じ相場展開になっています。

「米国株について」
市場予想を上回る決算が相次いだことで買い優勢になるも、モノライン大手の予想を上回る大幅な赤字が売り要因となりました。モノラインは信用収縮問題に大きく関わっている為、再び金融機関への不安が広がることになり金融株が売られる結果になりました。
モノライン大手の大幅な赤字は良いことではありませんが、市場予想を上回ったことによる一時的なショックから売られたものであり明日に続く売りではないと考えています。銀行の決算がそうであったように、悪い結果は予想されていたことであり、発表後は今後の見通しに注意が向いてくるのではないでしょうか。加えて、お伝えしておりましたように、直近で金融株が大きく上昇していたことから売りのキッカケになった部分もあると考えています。このようなことから、本日の売りは近く買いに転じるものだと思っています。

相場が大きく下落しかねないモノラインの決算でしたが、結果は42ドル高になっています。この数字が、上記しておりますように「影響は限定的であった」という証拠ではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
下値が機能し続けている良い状態です。仮に100日線を下抜けても、25日線や75日線が控えているうえ、売買高でも分厚い壁になっていますので、この水準を下抜けるには相応の悪材料が必要です。金融関連の決算がほぼ出揃った今となっては決算による下抜けは起こりにくいのではないでしょうか。

目先の下値と上値に変更はございません。また、決算が一段落つけば次に注目される部分も変わりありませんので、そのところは注意しておきたいと思っています。

「日本株について」
昨日と同じ「長期運用目的の資金」による買いがあったと思っています。これから始まる日本企業の決算に加え、本日は大引け後に主力企業の決算が控えていることもあり慎重な取引が求められる時です。こういった状況では、国内の機関投資家は見送りになるのが普通だと考えられますので、買いの主役は「外国人投資家」だと感じました。
大口の買いになっていることや、この時期に買い進んでくるということは、目先の値動きに運用成績が左右されない長期運用目的の資金である可能性が高いと考えています。また、信用収縮に端を発する問題により、日本株を手仕舞っていた機関投資家が買い戻しに入らなければいけない「必要に迫られた買い」の可能性もあると思っています。

外国人投資家が買い進んでいる状況はとても良いことです。
日本市場も悲観が懐疑に変わっているのかもしれません。

相場格言「相場は非観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福の中で消えていく」

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月23日 水曜日

本日の日経平均は、前日比31円高の13579円となりました。
米国株は104ドル安。
米国株の急落を受け、寄り付きは大きく下げてのスタートになりました。しかし、数回にわたる大口買いが大きく相場を回復させることになり、前場はプラスになりました。しかし、後場に入ると買いは続かず、引けにかけて売られる結果になっています。

「米国株について」
決算の内容があまり良くなかったことに加え、原油価格が最高値を更新したことが売り材料となり、一時は150ドルを超える大幅な下落になっていました。とくに、大手ディフェンシブ銘柄の決算が市場予想を下回ったことで不安が広がることになりました。
サブプライムローン問題に端を発する信用収縮や、原油価格といったものに左右されにくい業種とされるディフェンシブ関連。相場が不安定な時に買われる銘柄でもあるのですが、主力企業の決算が市場予想を下回ったことでガックリしてしまったようです。

原油価格が7日連続で最高値を更新しました。ただ、昨日は6日続伸であり、1日延びたくらいで急に売りが殺到することはありません。6日続伸まで大丈夫で、7日続伸すると不安が広がる経験則はありません。昨日の日記で書いておりますように「焦ってフライング気味に買われていた」ことによる高値止まりだったのではないかと考えています。加えて、ローソク足も書いておりましたようにダマシとなりました。とはいえ、7日連続で高値を更新したことが大きな悪材料として紹介されれば、それを気にする投資家が多くなりますので、仮に明日も高値を更新するようであれば不安心理が広がるかもしれません。

100ドルを超える下落になりましたが、次の上昇へ向かう為には調整が必要であり不安視する必要はないと思っています。本日の下落で相場の流れが変わったと考える必要はありませんし、抵抗まで下げてくれば買い向かえるチャンスでもあります。このように考えている投資家は多くおられると思いますので、抵抗を下抜けて下落していく可能性は低いと思っています。本日は安値付近で揉み合いになっていましたので、売りをこなしている印象を受けました。本日の悪材料は織り込まれたと考えています。

(チャートでみた場合)
長く続いた抵抗付近で下げ止まる良い形になっています。上記しておりますように、程よい調整になったと考えればよいのではないでしょうか。目先、下げても12500ドル付近まで、上値は13000ドルを考えています。

「日本株について」
売買代金はたったの2兆円程度。本日に限って言えることですが、この薄商いが示しておりますように多くの投資家は見送り姿勢になっていました。その中で前場に大きく上昇した理由は、先日も書いておりました「長期運用目的の資金」による買いだったのではないかと思っています。様子見姿勢が強い中だった為、よけいに上昇幅が広がったのかもしれません。しかし、こういったところでの大口買いは後が続きません。急落した後の米国株に注意が向いていますので、大口買いがあっても連れて買い進む投資家は少ないのではないでしょうか。それが後場の軟調さにつながったのだと思っています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月22日 火曜日
本日の日経平均は、前日比148円安の13547円となりました。
米国株は24ドル安。
直近で大きな上昇になっていたことが売り材料となりました。米国株の一服に加え、為替が円高で推移したことも売りのきっかけになったようです。ただ、大きく売り込まれることはなく13500円が意識された底堅い展開でもありました。

「米国株について」
米銀大手の決算が市場予想を下回ったことや、原油価格の最高値更新が売り材料になりましたが、20ドル程度の下落で終えており売りは大きくありませんでした。
原油価格が最高値を更新していることでインフレ懸念も強くなっていますが、今のところ売りは大きくなっておりません。また、金融株を中心に売られていますが、これは銀行大手の決算が雰囲気を悪化させたというよりは、直近で大きく上昇していたことによる利益確定のキッカケになったと考えています。米銀大手の決算が今後の相場を左右する大きな悪材料になっていたのではなく、「売りのキッカケ」になっていたのではないでしょうか。大きな上昇になっている時は誰でも金欲が出ますので、後ろから押してもらえるようなキッカケがないと売るのが難しいものです。よって、本日の悪材料は願ってもない売りのポイントを提供してくれたような気がしています。(但し、本日はキッカケとなりましたが、後に続く悪い内容である感じもしています。)

大きな上昇でしっかりと利益確定、その後は環境と心理が落ち着く中で押し目を狙う。。。このように、今の米国株は落ち着いている中で売買ができる状態であり、とても良い環境だと思われます。このように感じている投資家が大半だと思われますので、下げれば買いが入る底堅い展開が続くのではないでしょうか。また、直近の急上昇はサプライズによるものだったことから、乗り遅れて悔しい思いをされている投資家も多くおられるはず。こういった方はなおさら次の下落を待ちに待っておられるはずなので、買いはフライング気味になり多少の悪材料も飲み込んでしまうのではないでしょうか。ただ、こういった買いは「乗り遅れによる焦った買い」である場合が少なくありませんので、目先であまりにも強い展開(どうみても後に続くような悪材料が出ているのに下げない)が続く場合には、「後の買いが控えていない(フライングで先に買われている為、後の買いが弱くなってしまう)」ことから後になって大きな下落になる可能性がりますので注意したいところです。

相場環境や投資家心理は落ち着いていますが、これも株価と同じで「行き過ぎる」ことが多くあります。あまりにも落ち着いている時(底堅い)場合は、上記しておりますように疑ってかかることも必要かもしれません。
他、注意点につきましては、17日の株日記で説明しておりますので参照下さいませ。

「恐怖と共に安くなれば買い向かい、楽観と共に高くなれば早めに逃げる」これは世界共通の投資法です。環境と心理が落ち着きながら先行き期待もある米国株ですが、今は一旦逃げるが勝ちのような気がします。

(チャートでみた場合)
上値で揉み合う良い結果になっていますが、下ヒゲの長いローソク足は明日に続く買いではなかったと考えています。普通、下ヒゲの長い足は明日に続く買いとされるのですが、本日の動きは売られた後に大きく買い戻されたというよりも、押し目買いという印象を強く受けます。午後に上値を突破したことで上昇が大きくなり下げ幅を小さくしたのですが、値幅はそれほど大きくありません。このようなことからも、「米国株について」で書いております「焦ったフライング気味の買い」の可能性に注意しています。

素直に見れば、高値揉み合いで下ヒゲの長いローソク足となり、明日に続く強さも感じられるところですが、ここは少し注意しておくところだと思っています。

「日本株について」
直近でこれだけ上昇していれば、本日の下げは当然の調整であり驚くことはないと思っています。米国株の一服と為替が円高へ進んだことにより、こちらも米国株同様に利益確定のきっかけになったのではないでしょうか。
本日の下落で環境が変化したと考える必要はなく、必要な下落であったと考えておけばよいと思っています。


がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月21日 月曜日
本日の日経平均は、前週末比220円高の13696円となりました。
米国株は228ドル高。
米国株の大幅高を受け、寄り付きは窓を空けてのスタートになりました。その後は終始高値圏での揉み合いとなり、売り込まれることなく終えています。

「米国株について」
注目されたシティの決算は大幅赤字になるも損失は想定内とされました。これで金融機関の決算がほぼ出揃い損失が明らかになりました。この結果を受け、今後は信用リスクが小さくなるとの考えから金融株を中心に買われた他、キャタピラーなど主力大手の決算が市場予想を上回ったことも買いを誘う結果になっています。
今週も150社を超える決算が控えていますので、楽観視することはできないと考えています。ただ、最も心配されていた金融機関の決算が出揃ったことで、相場環境および投資家心理は今まで以上に落ち着いているように思えます。よって、特別な警戒は必要ないと考えています。

(チャートでみた場合)
一気に75日線と100日線を突破、素晴らしい上昇となりました。強い抵抗を突破したことで、今後はこの水準が下値として推移する可能性が出てきました。ただ、初日の急上昇から調整せずに一段高になっていることから少し力が弱くなっている可能性があり、下値として機能するかどうかの判断はもう少し時間が必要だと考えています。
75日線が水平で、25日線が上向きという綺麗(信頼性が少し高い)な形になってきました。単純に水平で上向きというだけでは綺麗(信頼性が少し高い)とはいえないのですが、長い期間でラインを見れば今の状況は綺麗だと感じることができます。よって、今後は25日線が下値として機能する可能性が高くなったと考えています。
お伝えしておりましたように、今は決算が注目されている為に悪材料が隠れている状況です。よって、決算が一段落および決算の悪い企業が多くなってくれば、25日線に向けた調整になるのではないでしょうか。

「日本株について」
米国株の上昇および円安が進んだことで買い安心感が広がりました。
寄り付きから主力株を中心に買われ、一時は300円を超える上昇になっていました。高値圏での揉み合いに終始しましたが、200円を超える上昇なら十分ではないでしょうか。

ここまで強い相場が続きますと、「もっともっと」こんなふうに欲が出てくるものですが、こんな時こそ浮かれないように注意しなければいけません。全ての投資を片方(売り、買い)へ傾ける必要はありませんが、「安いところで買って、高いところで売る」「多くの投資家が強い恐怖を感じているところで買って、多くの投資家が楽観している中で売る」これが投資の基本です。

買値より上昇しているのに、利益確定しなかったばかりに下げてきて買値を下回る。。。こんなことは良くあることですし、長く投資を続けているのに良い結果が出せていない場合によるあるパターンでもあるのです。では、下げてきた時に売れば良い・・・このように考えてしまうものなのですが、高値を目指す金欲を持っていることで、下げれば「せめてもう少し戻ってから」という考えになってしまうのです。2%下げれば「あと1%戻れば売ろう」、更に2%下げれば・・・上がるのは時間がかかるのに下げるのは早いもの。気付けば買値を下回っていることは、ほんとうに良くあることなので注意しましょう。
このように偉そうな書き方をしていますが、実は投資経験の浅かった頃の私が失敗し続けていたことなのです。買値より下げればもちろん、上がっても結果は負けになりダブルパンチで負け続けていたのです。買値より上がっても下がっても負ければ、勝つ方法がないのです。ほんとうに、あの時期は暗闇の中を手さぐりしながら歩く辛い状態が続いていました。方法を手さぐりするだけならまだしも、損失が増えていたので言葉にできない辛さがありました。買値より上がっても勝てないのですから。。。

「売り損じよりも、利益確定後に起こる大幅高の方がはるかに良い」これを忘れてはいけません。
確実な利益の積み重ねが大きな利益になるのであり、この方法が安全で確実なのです。
(注)
現在の水準で売りを勧めているものではありません。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング



素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月18日 金曜日

本日の日経平均は、前日比78円高の13476円となりました。
米国株は1ドル高。
午前中は、米国市場の心理を反映したかのような(前日値と変わらない水準での揉み合い)動きでした。後場に入って一旦売られますが、その後はほぼ右肩上がりとなり安値から一気に150円ほど上昇することになりました。

「米国株について」
注目されたメリルリンチの決算では、赤字になるも今後の業績は改善傾向にあると示されたことで売り材料にはなりませんでした。お伝えしておりましたように、金融関連には悪い決算が想定されていることから、市場予想をはるかに超えるような悪い決算でなければ売り圧力は小さいのかもしれません。同時に、今までの損失よりも先の見通しが大切であり、それが改善される内容であれば買い材料になっているようです。ただ、これはメリルリンチや、同じような株価動向になった銘柄に対して「結果論として」いえることであり、今後発表される企業に当てはまるかどうかは分かりません。そういったことが上値を抑えていると考えています。
他の材料では薬品大手の悪い決算や、原油価格が最高値を更新したことが売り要因になりました。しかし、他大手企業の好決算により帳消しになっているようです。

少しずつ決算が明らかになってくるも、先の決算を警戒する動きが続いています。そして、売る側も売るだけの理由がないうえ、買う側も下げれば買うが上値は追わないという感じです。言い換えれば底固く推移しながら投資家心理も落ち着き始めているということかもしれません。

決算により底固く推移してはおりますが、注意することを忘れてはいけないと思っています。注意点につきましては、昨日の株日記(ポイントの部分)を参照下さいませ。

(チャートでみた場合)
昨日と全く同じ考えです。

「日本株について」
本日は米国市場が考えていたように、大手企業の決算を控えて慎重な動きになることが予想されました。また、週末であることから週明けに持ち越す危険性も感じられ、目先の利益を狙う短期資金といえど買い向かえない状況であったと思われます。しかし、前場は揉み合っていましたが、後場に入ると右肩上がりになりました。

本日の上昇は、海外からの長期資金による買いではないかと考えています。
目先の上下で評価損益を判断する運用であれば、買い進めない状況だったと思われます。しかし、長期で判断できるのなら目先を狙うよりも上下の許容範囲はずっと大きくなりますので、こういった状況でも買い進めることはできるのではないでしょうか。

上記したことは想像のお話ですが、仮にそうであった場合は週明けに期待できる買いではなかったといえそうです。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月17日 木曜日

本日の日経平均は、前日比252円高の13398円となりました。
米国株は256ドル高。
米国株が大幅高になったことを受け、寄り付きは窓を空けての強いスタートになりました。その後、前引けにかけて上昇幅を拡大、目先の抵抗とされる12500円まであと少しに迫りました。しかし、後場に入ると熱は冷め、高値警戒感から利益確定に押される結果になっています。

「米国株について」
昨日の取引時間終了後に発表となったインテルの決算と、心配されていた米銀大手JPモルガンの決算が予想ほど悪くなかったことが買い材料になりました。金融関連の決算はとくに心配されておりましたので、その内容が「それほど悪くなかった」ことから安心感が広がったようです。インテルは半導体大手ではありますが、米ハイテクを見るうえで重要な役割を果たしている為、大きなプラス要因になっています。
地区連銀経済報告では、景気が3月よりもさらに悪化しているとされたほか、個人消費についても、ほぼ全ての地域でさらに落ち込んでいると示され景気減速傾向を強調しています。但し、下落につながる売りにはなっておりません。正確にいえば、「経済報告の売りを決算が帳消しにした」となるのですが、ここが重要なポイントだと思っています。

ポイントの部分
本日の材料と株価動向を見れば、景気後退が確実視されている今となっては景気減速に関わるお話が悪い材料にはならないように見えてしまうものです。急激な減速なのか?ゆるやかな減速なのか?後退なのか?これらがはっきりするまでは経済指標に一喜一憂する相場になっていましたが、後退が確実視されていれば悪いお話が影響しないのではないかと。
しかし、今は「減速のスピード」ではなく「景気後退の時間(悪い状態が長引くのか?早い回復になるのか?」が問題なのです。とくに今は決算に注目が集まっている為、この問題が陰に隠れた要因になっていますが、決算がひと段落つけば間違いなく問題視される部分であり、ここ数日の相場が堅調であるからといって楽観視することは避けた方が良いと思っています。

(チャートでみた場合)
15日の株日記でお伝えしておりました通りになりました。ここまでの上昇幅は予想外でしたが、上昇する準備はチャートが教えてくれた通り整っていたようです。
本日、とても勢いがある上昇となり目先の上値抵抗に差し掛かることになりました。続く決算の内容によっては一気に上値突破も考えられますが、この付近では過去に何度も上値を抑えられていることから警戒感が出てくると思われます。また、決算が期待された買いも多く入っていますので失望売りには注意したいところです。

「日本株について」
米国株が安心なら迷うことはないといった強い展開になりました。とても素直に反応しているため、米国株以外に見えているものはないのかもしれません。
G7では、約8年ぶりとなる「主要通貨の急激な変動は好ましくない」(言い換えればドル安をけん制する)内容が入ったことで為替の変動リスクが少なくなっており、日本特有の要因である為替の問題がひとまず落ち着いている状態です。このようなことから、見るものが米国株だけという簡単な状況になっているのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月16日 水曜日

本日の日経平均は、前日比155円高の13146円となりました。
米国株は60ドル高。
米国株の取引時間終了後に半導体大手の決算がありました。この内容が好感されると同時に、明日の米国株が上昇するとの考えから先回りした買いが入ることになりました。投資家の多くが同じことを考えた為に寄り付きは窓を空けた上昇となり、一時は200円を超える上げ幅になりました。その後はやや売られるも、終始高い水準で揉み合いとなっています。

「米国株について」
生産者物価指数が予想以上に上昇したことや、原油価格が高値を更新したことが売り材料になるも、ニューヨーク連銀景気指数が市場予想を大きく上回ったことや、複数の決算発表が予想を上回っていることが買い材料になりました。
生産者物価指数や原油価格の上昇はインフレ懸念につながるうえ、景気後退がほぼ確実視されている中では、インフレと景気後退が同時に起こるスタグフレーションが警戒されることになります。こういったことが高く始まるも午前中に前日値を割り込んでしまった要因だと考えています。その後は、相次ぐ好決算によりジリジリと買い戻されていますが、警戒感ある買いであり力強いものではなかったと思っています。また、取引終了後に発表となるインテルの決算も強く警戒されていたようです。

取引時間中の材料だけで判断すれば、上記しています理由から明日に続く買いではなかったと思っています。ただ、取引時間終了後に発表されたインテルの決算は好感されるものであり、明日の買い材料になりそうです。

(チャートでみた場合)
お伝えしておりましたように、12300ドル付近が下値となりました。上値は、スタグフレーションや大手企業の決算を控えた警戒感から75日線の強いところまでは届かず、弱い25日線で抑えられています。こちらも予想できる範囲です。
昨日お伝えしておりました「チャートと相場環境は不思議と先で一致する」これが当てはまりそうな展開になりかけてきました。取引時間終了後に発表されたインテルは減益になるも4-6月期の見通しが市場予想を上回ったことで明日の買い材料になりそうです。但し、大手金融機関の決算も控えていることから注意が必要だと思っています。大手金融機関の決算後、株価がどのように動くか?(可能性ですが)については、直近の株日記でお伝えしてしておりました通りでございます。

「日本株について」
上記しておりますように、米国株の上昇を狙った先回り買いだったと考えています。終わったことを振り返っても仕方のないことですが、仮に日本の取引時間終了後(例えば今晩など)にインテルの決算発表があれば、ここまでの上昇にはならなかったと思っています。
金融大手の決算発表を控え、再び動きにくい状態になるのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月15日 火曜日

本日の日経平均は、前日比73円高の12990円となりました。
米国株は、23ドル安。
特別に目立つ材料が無かったことで前日値を挟むスタートになりますが、前場の中頃から大口の買いが入り一気に13000円を突破。一時は100円を超える上昇幅になりますが、後場に急落。再び前日値に近づきますが、引けにかけて徐々に買われることになりました。

「米国株について」
大手銀行の決算が予想に反して赤字に転落。しかし、3月の小売売上高が市場予想を上回ったことで売り込まれることなく終始揉み合いが続きました。
大手銀行の決算を受け、直近で考えられていた「金融セクターの底打ち」には少し時間が必要なのではないかといった見方や、予想に反する赤字により、続く大手企業への決算に懸念も広がっています。

小売売上高に支えられたとはいえ、投資家心理が悪化するには十分な材料だったと考えています。しかし、結果は揉み合いになっており大きな下落にはつながっておりません。
結果論で考えれば、「決算内容を見るまで不安だが見ればおしまい」いわゆる「知ったら終わり」になっているのかもしれません。悪い決算なのに発表後は急上昇したり、好決算なのに急落したりすることは多々ありますが、あれが「知ったら終わり」です。
但し、直近で起こっている環境の変化が良い例ですが、1日で環境が変化することも十分に考えられますので「知ったら終わり」は本日に限って考えられたことだと思っています。

引き続き、決算内容や経済指標に振り回されることになる為、注意が必要かもしれません。これが揉み合いになった最大の理由だと考えています。

(チャートでみた場合)
「大幅高の後はそれに近い下落となり、その後は上昇する」という直近の経験則(すべての大幅高に当てはまっているわけではありません)により、底打ち感が出てきました。チャートと相場環境は不思議と先で一致することが多くあります。そのように考えれば、決算を控えて慎重な雰囲気ではありますが、チャートが示すように「目先の底」が近いのかもしれません。但し、今の環境から考えれば、底打ちから数日の上昇という短い底打ちのように考えています。当然のことですが、環境に変化があれば長い上昇になるかもしれません。「今、考えられること」としてのお話です。
目先の上値は75日線が通る12500ドル付近、下値は25日線が通る12300ドル付近を考えていますが、行き過ぎれば抵抗付近に差し掛かる12100ドル台まで下落するかもしれません。

チャートによる予想をたてておりますが、相場環境や投資家心理が落ち着き始めていたところへ急落するなど、少し先が読みにくい状態です。よって、今はチャートがアテにならないかもしれません。

「日本株について」
本日の相場において注視する部分はありません。
(本日に限っていえることです)売買代金が2兆円を割っていることが示していますように、米国における決算を前にして動きにくい相場だったのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月14日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比406円安の12917円となりました。
米国株は256ドル安。
米国株の急落を受けて、寄り付きから大きく下落。その後は下げ止まるものの、終始安値圏での推移となりました。

「米国株について」
主要企業の決算が市場予想を下回ったことに加え、3月の輸入物価指数が市場予想を上回ったこと。また、消費者態度指数が予想を大きく下回ったことが売り要因になっています。輸入物価指数の上昇はインフレ懸念につながり、消費者態度指数は個人消費の減速が意識されることになりました。
主力企業の決算が悪かったことで、今週から相次ぐ主要企業の決算も悪くなるのではないかという警戒感が売りを誘いました。悪材料が重なり大きく下げるものの、午前中は下げ止まって推移していました。しかし、午後に入ると右肩下がりになり大幅安となっています。

今までは悪材料が出てきても耐えてきた感じでしたが、そろそろ力を出し尽くしたのかもしれません。お伝えしておりましたように、目先の期待で買われている部分も多くあったことから、諦めや見切りにつながるようであれば大きな売りにつながってしまいます。よって、これからは悪材料に過剰な動き(売り)となる可能性がありますので、注意が必要だと思います。

(チャートでみた場合)
揉み合いが続いていたことで売り圧力は小さくなっていましたが、相次ぐ悪材料によって売りが増えることになり目先の下値抵抗を割り込んでしまいました。お伝えしておりましたように、強い抵抗を下値として揉み合えば売り圧力は小さくなるのですが、逆にそれを下抜けてしまった場合は上値として意識される為に売りが加速することになります。まさに週末の米国株はこのようなな動きになっています。

強い抵抗を下抜けますが、目先で25日線と接触するであろう付近で一時は下げ止まっています。ここで売り圧力は少し減少、その後も売り優勢の状態が続きズルズル下げるのですが、徐々に売りは減少していたのではないでしょうか。そのことが25日線で下げ止まる結果になったような気がしています。また、日中足を見れば右肩下がり、日足でも大陰線になっていることから売り圧力は大きそうに見えますが、当日で消化された部分も多くあると考えています。但し、落ち着き始めていた投資家心理が再び不安に傾いてきた可能性もあり、注意が必要です。
投資家心理を踏まえてチャートをみれば、悪材料に耐えてきた相場が耐えきれなくなったように見えなくもありません。よって、先で説明させてもらいましたように、これからは悪材料に過剰な動き(売り)となる可能性があると考えています。

「日本株について」
目先の米国株を意識した動きだったといえそうです。今週は米主要企業の決算に加え、金融関連の決算も控えています。米国の相場が決算に慎重なうえ、投資家心理はやや乱れ始めていることから、決算の内容によっては大きな乱高下になる可能性があります。これらを踏まえれば、わざわざ危険を冒して先陣で買い進む必要はないことから、新規の買いは見送られたのではないでしょうか。
売りがとても大きかった印象はなく、買いが見送られた為に下げ幅が大きくなったのだと思っています。本日に限って言えることですが、売買代金がたったの1兆8683億円程度だったことがそれを証明していると考えています。

「私の投資」
3月に比べて「勉強できる買い付け」の紹介が極端に減っていますが、負けは全くありません。この2日間の相場が良い例ですが、上がったと思えば下がり、下がったと思えば上がる。。。こんな時は防御に徹するのが一番だと思っています。当り前のことですが、「こんな時は・・・」は前もって予想しておかなければいけません。結果が分かる前に投資法を考えることが大切であり、結果を見てから方法を考えても意味がありません。
これがコツコツと利益を積み重ねてきた私の投資法です。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月11日 金曜日

本日の日経平均は、前日比378円高の13323円となりました。
米国株は54ドル高。
米国株の上昇を受けて寄り付きは上昇してのスタート。その後、大口による買いが入り前場は300円近い上昇になりました。後場に入ってからも売り込まれることなく堅調に推移。これが安心感につながり更に買いが入って大幅高で終えました。

「米国株について」
新規失業保険申請件数が市場の予想する以上に減少したことや、小売最大手をはじめとする大手企業の業績見通し引き上げが買い材料になっています。これらの材料が雇用や個人消費の問題を小さくすることにつながり、買い安心感が広がったようです。

週明けは金融機関の決算発表です。金融市場に対する不安がとても大きいことから注目されており、内容によっては大きく乱高下するかもしれません。また、G7では相場を動かすようなお話が出てくるかもしれませんので、注視する必要がありそうです。 相次ぐ好材料によって一時は100ドルを超える上昇になるも売られて54ドル高になった理由には、このような「先で何が起こるか予想できない」状況の為、一旦利益確定しておこうとする考えがあったのかもしれません。

注目される金融機関の決算ですが、悪い数字が出たとしても「悪材料出尽くしで買われる」こんな可能性があると思っています。悪い状況が明らかになっていますので良い決算は期待されておりませんし、予想以上に悪い決算だったとしても「損失は出し切った。今から少しずつ改善される」と受け止められれば買い材料になるのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
長く続いている12800ドルから13000ドルの厚い壁が上値として意識されているようです。この水準を上値とすれば、目先の上昇幅が限られるために100日線が通る12700円付近がよりいっそう強い抵抗として機能しているのではないでしょうか。
心理的には、13000ドルを目指すよりも13000円を突破できるくらいの好材料がなければ、積極的に上値を追うのが難しいのかもしれません。とはいえ、需給の関係からみれば揉み合いが続いていることで売り圧力は小さくなっており、悪い材料が出続けなければ突破は時間の問題だとも考えられます。

本日の好材料により再び落ち着きを取り戻しているようです。よって、売りは圧力は小さいと思われますので目先は75日線12500ドル付近が下値として機能するのではないでしょうか。

「日本株について」
ここまでの上昇は想定外でした。相場は理由が分からず上下するものであり、結果を見てから理由付けされることが多いものです。上昇した為に「G7が期待され・・・」という後付け理由になりますが、仮に下げていれば「G7を前に手控えられ、一旦手仕舞いの売りが・・・」という理由が証券サイトで紹介されていたのではないでしょうか。
本日の上昇には外国人の大口買いが影響していたようです。G7には大手金融機関の首脳陣が招かれていることもあり、金融市場の安定化に向けた具体的なお話も出てくるのではないかという期待があるのかもしれません。

(チャートで見た場合)
米国において好材料が相次いだことで、13000円を下値とする考えが広がったようです。目先の上値を75日線付近だと考えれば、13000円付近まで下げてきたことで上値余地は多くなっていました。そこへきて米国株がプラスで終了、安心感から買われたのではないでしょうか。また、G7を前にしながらも売り込まれることなく堅調に推移したことで、上昇に乗り遅れまいとする買いが更に入ることになり上昇幅を広げたと考えています。

「考え方」
さまざまな材料が出ていることから、相場環境は複雑だと感じてしまいがちです。しかし、自分の投資まで複雑にしてはなりません。自分の投資を簡単に進めることで環境が複雑に思えなくなりますよ。ちょっとしたコツですね。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月10日 木曜日

本日の日経平均は、前日比166円安の12945円となりました。
米国株は49ドル安。
米国株の下落および円高になったことを受けて、寄り付き後は大きく下落。一時は200円を超える下げ幅になりました。その後は12900円付近で下げ止まり買い戻されるのですが、後場に入り再び下落。12900円から13000円での揉み合いで終えることになりました。

「米国株について」
原油価格が最高値を更新したことでインフレへの警戒感が広がりました。また、貨物輸送大手の決算が悪かったことなどが売り要因になっています。
本日も買われる材料はなく売られる要因の方が多かったのですが、下げ幅は限定的となり大きな下落にはなっておりません。よって、昨日の値動きや雰囲気と似ている部分が多くあることから、本日の相場において注視する部分はなく、昨日の日記でお伝えしました通りの考え方で良いと思っています。

(チャートでみた場合)
こちらもお伝えしておりました通り、12500ドル付近を下値として推移しています。目先の高値と安値に変更点はございません。
こちらも昨日と同じ考え方で良いと思っています。

「日本株について」
米国株への警戒感がある中で機械受注が大幅減になったことや、急激な円高を警戒する動きとなり売りが優勢となりました。13000円を割り込んだ水準では大口の買いも入ったようですが、結局は売りに押される展開になっています。
徐々に弱気に傾いている部分もあるのかもしれません。少し注意が必要だと思っています。

「考え方」
今までは比較的落ち着いた相場展開になっておりましたが、やや不安定になりかけているように感じられます。しかし、相場が不安定でも自分の投資が安定していれば良いだけのことであり、それに添えるような方法であれば不安になることもありません。

本日は短い日記になっていますが、これは日米共に注視する部分がない為であります。このような場合、無理に深く考える必要はなく相場の雰囲気を感じ取るだけに留め、銘柄をじっくり研究する等の時間に充てる方が良いのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月9日 水曜日

本日の日経平均は、前日比138円安の13111円となりました。
米国株は35ドル安。
前場は前日値を下値とする揉み合いで終えますが、後場に入ると急落。ただ、直近の下値抵抗として意識されている13000円付近で下げ止まり、大引けにかけて買い戻されることになりました。

「米国株について」
アルミ大手や半導体大手の決算が市場予想を下回ったことに加え、FOMC議事録が景気後退を示唆する内容だったことで売り優勢の展開となりました。出てきた材料だけを見れば買われる好材料はなく大きな下落も予想できるものでしたが、下げ幅は小幅に留まり底固く推移しました。この強さは昨日にお伝えしました需給の関係によるものや、投資家心理の落ち着きが反映されている為だったと思っていますが、ひょっとすれば心理の落ち着きではなく底打ちへの期待が悪材料を消しているのかもしれません。
少し気を付けたいのは、決算発表の滑り出しがあまり良くないという部分です。今後も市場予想を下回る決算が相次ぐようであれば底打ちへの期待が消えることも考えられますし、仮にそうなれば期待で買われていただけに失望売りへつながるかもしれません。少し注意が必要です。

(チャートでみた場合)
お伝えしておりました通り12500ドル付近が下値抵抗になっていますが、決算が良くない状況で底固いというのは少し注意しなければいけません。上記しておりますように、市場予想を下回る決算が相次ぐようであれば底打ちへの期待が消えることになり、底固く推移した水準を下回ることになるかもしれません。底固く推移した水準は強い抵抗になっていることから、この部分を下抜けた場合は売りが強くなるかもしれませんので、注意しておきたいところです。

「日本株について」
後場の急落は、S&Pが4つの米住宅ローン保証会社の格付けを引き下げたことが大きく影響していたようです。格付けの引き下げを受け、今晩の米国株が下げるのではないかという連想売りにつながったのではないでしょうか。ただ、最近の米国株は悪材料に強くなっていることから、逃げた売りだけではなく昨日お伝えしておりました「売り仕掛け」も加わったことにより、一時200円を超える急落になったのだと思っています。
こちらも昨日にお伝えしていたことですが、「怖さにつけこむ大口の売り仕掛け」に振り回されない投資が大切だと思います。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング



素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月8日 火曜日

本日の日経平均は、前日比199円安の13250円となりました。
米国株は3ドル高。
米国株が一時100ドルを超える上昇になりながらも3ドル高で引けたことが売り材料となり、寄り付きから下げる展開になりました。その後、13300円を下値とする揉み合いで前場を終えるも、後場は一段安となり今度は13200円が下値抵抗になりました。結局この水準で終えることになり200円ほどの下落になっています。

「米国株について」
銀行大手の増資が報じられたことで一時は100ドルを超える大幅高になりますが、徐々に売りが優勢となり先週末と変わらない水準で終えています。増資の発表を帳消しにする悪材料が出たわけではありませんので、本日はチャートで見た方が分かり易いと思います。

(チャートで見た場合)
お伝えしておりました12800ドル付近が上値抵抗になっています。この予想は先週末に書いていたのですが、長く続いている抵抗なだけに戻り売りはとても強いのかもしれません。雇用統計の悪化を受けて一時は大きく売られるも切り返し、本日も増資のお話で一時は大きく上昇していました。しかし、12800ドルを超えることができません。これは、材料によって上値を抑えられているのではなく、需給のバランスによる影響が大きいのではないかと思っています。よって、目先の上値は100日線が通る12800ドル付近、下値は75日線が通る12500ドル付近になると考えています。
但し、お伝えしておりますように、決算発表が始まることから内容によっては大きくブレると思っていますし、高値での揉み合いが続いていることから売り圧力は徐々に少なくなっていると考えられますので、13000ドルを目指す動きになっても不思議ではないと思っています。

「日本株について」
短期的な加熱感で売られた部分もありますが、業績への不安感から売られたものが多かったのではないかと考えています。米非鉄大手企業の大幅な減益や半導体大手企業が市場予想を下回る売上高見通しだったことから、日本企業に対する不安につながったのではないでしょうか。
以前から決算は警戒されていたとはいえ、日本には為替という問題が加わる為に下方修正という文字がちらついたのかもしれません。下方修正は急落することが少なくない為に警戒されるのは自然の流れであり、ましてや短期的な加熱感があればなおさらのことだと思います。このようなことから、積極的な売買は見送られることになり売買代金は2兆円を割り込んで薄商いになっています。

(チャートで見た場合)
200円ほどの下げになっていますが、高値揉み合いであり問題はないと思っています。

「考え方」
薄商いで目先が弱含む場合は「売り仕掛け」に要注意です。金融不安が後退しているとはいえ、目先の利益を狙うのであれば問題はありませんし、怖さにつけこむなら絶好のタイミングともいえるかもしれません。このようなことから、「大口による短期目的の売り仕掛け」に振り回されないような投資が大切だと思います。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。

4月7日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比157円高の13450円となりました。
週末の米国株は、16ドル安。
米国株が下落したことを受けて弱めのスタートになりますが、後に大きく切り返していたことが好感されて強い展開となりました。

「米国株について」
週末の雇用統計が市場予想を下回るものの、わずかな下げに留まっています。雇用統計の悪化を受けてパニック的な売りとなり一時は急落しますが、その後は徐々に買い戻されてプラスに転じるところもありました。
先週からの流れでもありますが、相場環境が落ち着き始めていることに加えて金融市場への不安が後退していることから、出てくる悪材料を帳消しにしている感じがします。目先は強含むのではないでしょうか。

今週から1~3月期の決算発表が始まります。直近の雰囲気で考えれば「強含み」ですが、それは過去から推測しているものであり、当たり前のことですが先の材料は含まれていません。よって、目先の材料「決算発表」によって悪い数字が出てくるようであれば「弱含み」になることも考えられますので、今の強さは過去の出来事からの強さであり、先でも強さが続くと考えるのは避けた方が良いと思っています。考え方は売り買いに傾けるのではなく中立で良いのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
直近の急上昇から揉み合いが続いており、とても良い感じです。急上昇は利益確定を誘う為に売り圧力が強くなる傾向もあるのですが、揉み合うことで売りをこなすと同時に、売り圧力は強いものではなくなります。よって、上抜ける可能性は少しずつ高くなっているといえそうですが、目先で決算発表を控えていることから予想は慎重にならざるをえません。

「日本株について」
週末の米国株が、雇用統計の悪化を受けるも大きく戻したことから安心感が広がったようです。悪化による急落は想像できるものでしたが、その後に大きく戻すことは想定外。こんな想定外なことが起これば、日本株でも不思議な強さが出てくるものです。
本日も先週に続いて「買い仕掛け」のようなところもありましたが、高値圏での売りに耐えていたことから、本日の手仕舞分は消化されているのかもしれません。このように考えた場合、明日に続く売りは出にくいと思えますので、米国株と同じく目先は強含みだと考えられます。但し、売買代金は低調であることから、大きな流れによる強さではないことを認識しておかなければいけないのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
いよいよ75日線に接近です。この水準が上値抵抗となり下落トレンドをつくってきたのですが、米国株同様に高値で揉み合っていることから上抜ける可能性はあると考えています。

「考え方」
今は日米共に強い展開が続いている為、「米国の景気後退は織り込んだ」「決算の悪さは織り込んだ」といった強気な類のお話が増えてくるかもしれません。しかし、いったん相場が下落に転じれば「景気後退が確実視されて不安が広がった」「決算の悪さに失望売り」というお話が増えてくるものです。よって、お話は現状を判断されたものであり先行きを予想するものではないということに注意しなければいけません。相場が下がればお話は揃って方向転換するものなのです。

投資経験の浅かった頃の私が実際に数多く経験したことなのですが・・・強気のコメントが目立ち始めれば自分も強気になり買い向かう。。。逆に、弱気のコメントが目立ち始めれば売り逃げる。。。こんな投資を長く続けていたのですが・・・実はこれ、高値で買って安値で売るようなものなのです。
皆が強気になるところは天井近くであり、皆が弱気になるところは底近くである場合が多いということはチャートを見れば一目瞭然。しかし、実際の投資は皆が強気になるからこそ自分も買えるのであり、皆が弱気の時は自分も逃げ続けていました。結局、下落目前の高値で買い付け、上昇目前の安値で売ることになり負け続けていたのです。前挙句の果てには、「今が買い時」「今が底」「先の悪さは織り込んだ」という市場関係者のお話が、1日経てば「底は打たず、打つのはまだ先」「今は買うべきではない」というお話に急変したことに腹立たしく思っていたのです。これが当時行っていた私の投資であり負け続けた要因の一つでもありました。
強弱するコメントに振り回されないように注意しましょう。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。



4月4日 金曜日

本日の日経平均は、前日比96円安の13293円となりました。
米国株は20ドル高。
米国株がやや軟調に推移したことや、昨日までの大きな上昇により一旦利益確定する動きが強くなりました。前場は一時100円を超える下落になりますが、後場に入ると急上昇。前日比30円安まで回復しますが、その後は急落。結局、そのまま安値圏で揉み合いながら終了することになりました。

「米国株について」
新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったことが売り材料になりますが、非製造業景況感指数が改善されたことや、メリルリンチのCEOが新たな資本増強は必要ないとお話されたことが買い材料になりました。ただ、雇用統計の発表を控えて売り買い共に大きく動けず、薄商いになっています。 雇用統計が市場予想から大きく上下するようであれば、株価も大きな反応を示すのではないでしょうか。この動きはチャートで見た方が分かり易いと思います。

(チャートでみた場合)
雇用統計が大きく上振れた場合、12800ドル前後になるのではないでしょうか。この水準は昨年1月、8月、今年11月で機能した抵抗であり、戻り売りも意識されると思います。行き過ぎれば節目の13000ドルですが、大幅高のあと2日間しか揉み合っていないことから売り圧力は弱くなっていないと思われます。よって、そこまでの上昇はよほどのサプライズがない限り難しいような気がします。

雇用統計が想定通りで買い材料がない場合は、直近3日間で意識されている100日線が上値として機能し、揉み合い、もしくは下落するのではないでしょうか。統計が想定通りで買い材料がなければ、商いは膨らまないと思います。よって、100日線を上抜けて上昇するのは難しいと考えています。

雇用統計が大きく下振れた場合は危険です。この数値が良くなることを期待した買いも多く入っていることから失望売りになると同時に、高値圏で推移しているだけに下げ幅も大きくなるかもしれません。直近で大きく上昇していることから、パニック的な売りには用心しておきたいところです。

「日本株について」
本日の動きで注視する部分はありません。
単純に「直近の大きな上昇により、一旦利益確定する動きが強くなった。米国における雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強くなった。」だと思います。週明けの動きは、明日の米国株に連動すると思われます。

本日も「買い仕掛け」のような動きが前場中頃から後場にかけてありましたが、雰囲気がおかしくなれば無視することだと思います。日中足を追いかければ良く分かるのですが、9時と10時でボトムを作って少しずつ右肩上がりに上昇、ボトムを作った天井を上抜けて前場を終了したことで、ダブルボトム後の上放れを期待させる終わり方になりました。よって、その期待が買いにつながり後場の急上昇へとつながるのですが、すぐに急落。まさに「買い仕掛け」です。しかも雇用統計を控えていることから、明日につながる仕掛けではなく当日で終了させる巧妙さ。
米国が注視している雇用統計です。それを前に強気の買いが入ることは考えにくいことなので、こんな時の上昇は不自然だと控えめに考えておく方が良いと思います。控えめに見ておくことで、仕掛けに振り回されることが少なくなると思います。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。



4月3日 木曜日

本日の日経平均は、前日比200円高の13389円となりました。
米国株は48ドル安。
前日が大幅高だったことに加え、米国株の下落を受けて前場は揉み合う展開が続きました。ところが後場に入ると急伸、13300円付近で再度揉み合いますが、引けにかけて一段高となりました。

「米国株について」
FRB議長が、景気後退の可能性があるとお話しされたことで一時売り優勢になりました。しかし、民間の雇用サービス会社による雇用報告が良いものであったことから、大きく売り込まれることはありませんでした。雇用報告は労働省が発表する雇用統計を考えるうえで参考にされる数字であり、今回の数字が良かったことで雇用統計も良くなるのではないかと予想されています。

前日が大幅高であったにも関わらず、揉み合いが続いたことは好感されるのではないでしょうか。50ドルほど下落していますが、昨日の上げ幅から考えれば下げたうちには入らず揉み合いといえるでしょう。投資家心理が弱気に傾いていれば、FRB議長が景気後退に言及した時点で、もっと大きな下げになっていたと思われますが、わずかな下げで留まったことを考えれば、直近でお伝えしておりましたように「環境は落ち着きつつある」のかもしれません。

(チャートでみた場合)
25日線を下値として下げ止まりました。高値で揉み合いが続いていることは好感されますが、大幅高になった後の揉み合いであることから、崩れる可能性は少し高いかもしれません。ただ、25日線が下を向いていることもあり、やや下値の幅が広がってくるようなきがします。そうなれば、25日線を下値とする抵抗が続くことになり、やや下げながらも実質は高値揉み合いになるのではないでしょうか。
仮にこのように進んでいけば、昨日お伝えしておりましたように「揉み合いはエネルギーをためる」である場合が少なくない為、後の大きな上昇へつながるかもしれません。逆に下抜ければ下げに勢いがつくのではないでしょうか。

「日本株について」
米国株と為替に安心感が出てきたこと。これが買い材料になっていますが、目先の上昇を狙った短期資金だとも考えられなくはありません。ただ、材料が乏しい中で堅調に推移しているところをみますと、「安心感」による買いが少しずつ増えてきた可能性はあるのではないでしょうか。

米国株を先行するように上昇している為、米国株が下落するなどアテが外れた場合は少し注意が必要かもしれません。本日の米国株は50ドル程下落しておりますが、上記しておりますように前日の上げ幅から考えれば下げたうちには入りません。よって日本株も売られる要因にはならなかったのですが、今後大きな下げになるようですと高値で推移しているだけに危険だと思われます。米国株は、雇用統計などが期待された先回りの買いも入っていることから、この部分でもアテが外れて悪い数字になるようであれば大きく下げるかもしれません。

「危険」「下げるかもしれない」この類のお話が多くなり、せっかくの大幅高に水を差してしまいましたが、私は高くなればこのように感じ、下げてくれば「上がるかもしれない」と考えますので、ご気分を害されないようにお願い致します。相場が上がればそれに越したことはなく、早く落ち着いてもらいたいとも願っております。
ただ、投資で勝率を上げる為には、多くの投資家が恐怖を感じるところで買い付け、楽観されている中で売ることだと思っていますので、上記したような文章になってしまうのです。これが私の投資法です。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。



4月2日 水曜日

本日の日経平均は、前日比532円高の13189円となりました。
米国株は391ドル高。
米国株の大幅高を受けて寄り付きから大きく上昇。その後も売り込まれることなく右肩上がりで推移し、500円を超える大幅高となりました。

「米国株について」
大手金融機関が相次いで増資を発表。予想を上回る資金調達が金融市場への懸念後退につながり、金融株を中心に大きく上昇してのスタートになりました。続いて、ISM製造業景況感指数が市場予想を上回ったことで更に安心感が広がり、大幅高となりました。
金融市場への不安が売り要因になっていたこともあり、この問題が大きく改善されるであろう材料に素直な買いが入っています。まさにサプライズであり、予想できない材料でもありました。但し、市場予想を上回るISM製造業景況感指数ではありましたが、主要3項目は全て50を下回っており、景気後退は確実視されているのかもしれません。

安心感が広がりつつある中、やってくるのが金融機関の決算発表です。今後は良い材料が飛び出したように、悪い材料も飛び出すかもしれません。よって、大幅高にはなっていますが少し注意したいところです。但し、お伝えしておりましたように相場環境は少しずつ落ち着き始めていることから、悪材料に過剰反応する売りが出にくくなっているような気がしています。

(チャートでみた場合)
ほぼ右肩上がりで推移した日中足が示していますように、増資のお話は強く影響があったようです。しかし、日足でみますと、お伝えしておりました「今年に入ってからの抵抗」付近に差し掛かっていますので、少し上値は重くなるかもしれません。厚い抵抗であることから、徐々に下値を固めながら切り上げていく展開だと無理はないのですが、一気に到達したことを考えれば少し力が弱くなるような気がしています。

「日本株について」
米国株の上昇に連動する形で大幅高となりました。
国内での材料ではなく、米国の材料だけに反応した動きであったことから、本日に限ればチャートで判断する方が分かり易いと思っています。

(チャートでみた場合)
米国株に連動した動きであったことは間違いありませんが、売り込まれることがなかった要因の一つに「直近の揉み合い」があったのではないでしょうか。揉み合いは、売りをこなしながら上昇へのエネルギーを溜めているとも言われ、上放れした時には売りが少ないことから買いが強くなり大きな上昇になることが少なくありません。ただ、逆のパターンになれば下げに勢いがつきますので注意が必要です。
今年に入ってからの抵抗を一気に上抜けたことは好感できますが、上記しておりますように米国株が同じ上値抵抗に大幅高で差し掛かったことから力抜けるとすれば、日本株も調整するかもしれません。また、行き過ぎによる抵抗線突破(上昇に弾みがつくと一時的に急上昇することを「行き過ぎ」といいます)だとすれば、行き過ぎた部分が近く売り要因になる為、少し用心しておきたいところです。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング


素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。



4月1日 火曜日
本日の日経平均は、前日比130円高の12656円となりました。
米国株は46ドル高。
寄り付きは小幅上昇でのスタートになりました。その後、揉み合いが続くも一気に急上昇、一時は200円を超える上げ幅となりました。前場は高値付近で終えるのですが、後場に入ると上げ幅を縮小。買い戻される部分もありましたが、再度売り優勢になりました。

「米国株について」
ISM製造業景気指数の発表を控えて様子見ムードの強い展開となりました。とくに目立つ悪材料はなく、四半期末のお化粧買い等もあって堅調に推移しました。
大きな要因で相場全体が動いたものではなく、セクター別で高安まちまちとなったことが主な動きだったと考えられる為、本日の動きに対して注視する部分はとくにありません。但し、お化粧買いによって買われた部分は割り引いて考えなければいけませんし、目先で売り要因になることも想定しておくべきだと思っています。

(チャートでみた場合)
一時は100ドルを超えますが、25日線が上値抵抗になったようです。目先の下値は今年に入ってから機能している12150ドル付近、少し行き過ぎて12100ドル付近を考えていますが、先日お伝えしましたボックス相場の下値までは想定範囲になります。

「日本株について」
売買代金は相変わらず低調であることから、本日も短期資金による上昇だった可能性があります。あまりにも想像し過ぎるお話ですが、こんなことも考えられるという意味で書かせていただきます。
現在(目先を含む)の環境であれば25日線までの上昇は予想できる範囲です。よって、買いを誘えば25日線までは乗ってくる投資家がおられても不思議ではありません。そこで仕掛け的に買いを入れて上昇させ、追随してくる買いを誘えるだけ誘います。そして、買いに勢いが付けば行き過ぎとなり25日線は突破するのですが、多くの投資家が考える目先の抵抗25日線に差し掛かれば先で売られる可能性が高くなる為、その前に仕掛けた買いの資金は売り逃げます。そこで株価は大きく下落するのですが「2匹目のどじょう」を狙い、再度の上昇を期待する投資家が買いを入れます。しかし、先に仕掛けた大口の買いはもうありません。結局、戻らない為に逃げるが勝ちとなり急激な下落につながった。。。
少し乱暴な例えになるかもしれませんが、本日の動きは仕手株に似るものがあったような気がします。

このようなことから、本日の材料は明日につながるものではないと考えていますし、注視する部分もなかったと思っています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。

新しいランキング「オール株式情報ランキング」に参加させていただくことになりました。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

過去の記事

Archives

検索フォーム

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

東日本大震災感動ツイート

2011年3月11日 東日本大震災発生 大災害になっている中、涙が出るほど感動するTwitterが多数ありました。 それをまとめたものになります。

-----------------------------------
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。 心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。
-----------------------------------
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが 他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)
-----------------------------------
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号や ってくれてたりで混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。
-----------------------------------
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。すごいよ日本。
-----------------------------------
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった
-----------------------------------
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです。
-----------------------------------
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居てパニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動しまるでアーミーのようだったと言っていた。
-----------------------------------
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
-----------------------------------
バスが全然来ない中、@saiso がバス停の前にある薬局でカイロを買ってきて並んで待ってる人みんなに配った!
-----------------------------------
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから声掛けてくれただけでもホッとしたよ。ありがとう。
-----------------------------------
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。
-----------------------------------
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で人力車のお兄さんたちが手信号やってたのとモータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した。
-----------------------------------
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。
-----------------------------------
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放。色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。
-----------------------------------
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!
-----------------------------------
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。 ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。
-----------------------------------
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。
-----------------------------------
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。
-----------------------------------
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。 いや、昨日は緊張 してて泣けなかったけど今思い出してないてる。
-----------------------------------
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。
-----------------------------------
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな
-----------------------------------
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。
-----------------------------------
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら笑顔で、こんな時ですから!だって。 捨てたもんじゃないね、感動した
-----------------------------------
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「 お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。
-----------------------------------
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた
-----------------------------------
家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢の男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、だいじょぶです。また、再建しましょう」と笑顔で答えていた。恵まれた環境にあぐらをかいてきたことに直面しなきゃって思った。私たちが、これから何をするかが大事。
-----------------------------------
"Operation Tomodachi" 米軍による救援活動作戦名
-----------------------------------
M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ
-----------------------------------
千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
-----------------------------------
NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めない中、譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。交通が5分以上完全マヒするシーンもあったが、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。日本がますます好きになった
-----------------------------------
2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。
-----------------------------------
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。この話感動しました。
-----------------------------------
うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!
-----------------------------------
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。
-----------------------------------
アメリカの空母。船上には「はじめまして」の大きな文字。アメリカらしいユーモアに思わず笑った。そして感動して涙。よく見てみたら、コレって人文字なんじゃ…。ありがとう!何か元気出たよ!
-----------------------------------
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・
-----------------------------------
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある
-----------------------------------
原発に勤めてる後輩から、今日か明日第一原子炉内の防御棒の除せんに向かうとメールが来た。みんなの為に頑張ってくるからって。俺より年下の奴が命かけて人を守ろうとしてるのに、俺には節電くらいしかできない。心配で情けなくて涙がとまらねー
-----------------------------------
おにぎりとパン、売り切れてたんだ。でもね、店員さんが「まんじゅうありますよまんじゅう!」とか言いながら配ってたの。タダだよ。私たちは黙って入口のポストに100円入れてたw誰が命じたわけじゃないよ。どちらも自発的に。それが出来るんだよ、この国は。
-----------------------------------
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ
-----------------------------------
日本の意地、見せてやろうぜ。原爆受けても敗戦しても、俺らの先輩はここまで日本を発展させてくれたんだ。俺らが繋がないでどうする。有名人がやることじゃねえ。政治家がやることじゃねえ。俺らがみんなでやるんだ。俺らが協力すれば、絶対に大丈夫だ。日本なめんなよ。
-----------------------------------
CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」
-----------------------------------
仏語メディアでも日本国民の対応の迅速さには驚異的だとのコメントが相次いでました。関東大震災、神戸震災の教訓をきっちり生かしていると賞賛されています。日本人の民度の高さが証明されましたね
-----------------------------------
日本に住む外国人の友人から→「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」と。胸が熱くなる
-----------------------------------
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。
-----------------------------------
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい
-----------------------------------
ヨメが「こんな日本が大変な時に節電しないで暖房でヌクヌクしてられっかよ!」と言って暖房つけないので、この人について行こうと思いました。
-----------------------------------
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。
-----------------------------------
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。
-----------------------------------
40年前の技術者が、想定すらされなかったM9.0の地震に耐えるほどの炉を作り、10mの津波に耐え、現代の技術者と作業員が、決定的な危機を命をかけた努力ではねのけ続けて、放射能が撒き散らされる事態を回避したというのに、一般人やマスコミが放射能の代わりに絶望を撒き散らしてどうする。
-----------------------------------
昨日、日本の”回復力”や”忍耐力”そして”社会の絆の強さ”を激賞していたNYタイムズが今日も「最悪の災害だが、それは最高の条件を持つ国で起こった。富と技術と高い士気を兼ね備えた国は日本だけ!」とコラムで紹介しています。
-----------------------------------
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。
-----------------------------------
ニュージーランドのマカリー外相「援助が必要だった時に日本は私たちを支えてくれた。我々の心は日本国民とともにある」。キャメロン英首相「政府に(日本への)支援を指示」。サルコジ仏大統領「日本国民への連帯を表明する」。
-----------------------------------
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。
-----------------------------------
TVで自衛隊の方が遺体見つけて泣いて手を合わせてた。過酷な仕事だと思った。救えなかった悲しみも背負わなくちゃいけない。どうか現地の方々、自衛隊警察官救助隊みなさんに優しく接して支えてあげて欲しい。きっと私たちが想像を絶するようなことを目にし頑張ってくれているんだから。
-----------------------------------
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
-----------------------------------
大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。
-----------------------------------
母親より。今朝の横浜市営地下鉄…。乗り込んだ車内でアナウンス。「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。
-----------------------------------
誰かの「あなたがいま怒号を向けたその駅員さんの出身は東北かもしれない」というTweetを見て瞬間的に泣いてしまった。俺の親友、宮城出身のJR東日本職員が。この状況でむしろ人一倍燃え、超頑張ってる姿がすぐに浮かんできたから。みんな怒鳴ったりしないであげて。
-----------------------------------
「日本ではこの災害でも暴動や略奪が起きていないから、治安維持のために警察や自衛隊の人員を割かずに済み、結果として人命救助がより効率的にできるようになっている」という話にすごく納得した。
-----------------------------------
昨日うちの嫁が天才的なアイデアを出した!「週末のサッカー中止になっちゃったんだよね。BIG買ってたんだけどなぁ~。キャリーオーバーまわしちゃえばいいのにね。60億円ぐらいでしょ?一度チャラにしちゃっても一般人も文句言わないよ」と発言。嫁は天才だと思った
-----------------------------------
英の原発専門家、「日本の技術者はよくやっている。これまでの爆発は実は大きな問題ではない。これだけの問題に収容している東電の技術と対応力は素晴らしい。東電の発電所は世界でも類を見ないほど堅牢な施設だ」と日本では到底聞けない東電擁護論を展開。
-----------------------------------
米国にいる原子専門の友人から言わせると 「部分停電で、需要と供給みながら全体停電を防ぐ」 とか日本にしかできない神業らしい。 数年前のニューヨーク⇔ワシントンの3日停電は最悪だったとのこと。 そんな東電さんの究極奥義が炸裂中の中、文句言う奴なんなの。電子ちゃんに謝れ。
-----------------------------------
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました
-----------------------------------
買占めの皆様へ。トイレットペーパー12ロールで1千人がトイレに。バナナ1房で10人の子供にオヤツ。ガソリン10Lで怪我人4人を隣町に搬送。パン1斤で1家族が食事。ガスコンロ1本で10人が暖かいご飯。お米5kgでオムスビ120個。電池1個で100人がラジオ聞けます。
-----------------------------------
薄着で避難してきて震えているおばあさんに、通りかかった中学生がコートをかしてくれたそう。自分も寒いのに。感動です。がんばれ若者!!
-----------------------------------
英の新聞紙の見出しで「がんばれ、日本。がんばれ、東北」という言葉が出ましたよね。日の丸を使ったシンプルだけどすごく気持ちが伝わって来る見出しだった。他にも世界各国からの「日本頑張れ」のメッセージに日の丸が。見てたら泣けてしょうがない。自分にも出来る事をやろうと思う。
-----------------------------------
自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。
-----------------------------------
避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。
-----------------------------------
総理番A)東日本大震災の対応で官邸にとどまり、深夜早朝の記者会見もこなしながら不眠不休で働いてきた枝野官房長官。先程、「一旦、家に帰ります」と記者団に言い残して官邸を後にしました。発生から5日目、初めての帰宅です。官邸内には菅首相が引き続き残っています。
-----------------------------------
モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます
-----------------------------------
神戸の震災から復興した後、全国の人が観光に来てくれた。JR神戸線の中で、関西弁以外を聞くと嬉しくなった。今度は私たちが東北へ行こう。たくさんお金を落としに、東北へ行こう。復興したら「東北へ旅行するのが流行!」くらいのノリで。早くその日が来るといいなあ。
-----------------------------------
急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)
-----------------------------------
ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。
-----------------------------------
うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いてる人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。
-----------------------------------
募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。
-----------------------------------
亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていたこの国の東北関東地震被災者の方々を日本を誇りに思います、頑張ってください。
-----------------------------------
「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。
-----------------------------------
買い物に行った際、レジで後ろに並んでた奥様方に「買いだめとかして、思いやりないんやろか」みたいなことを言われた。そしたら顔馴染みのレジのお兄さんが「いつもありがとう御座います。ご家族が多いと毎日の買い物も大変ですね」って声をかけてくれた。ウチは8人家族。泣きそうになった。
-----------------------------------
国土交通省から国家要請が来た!被災地向けに根岸製油所から特別編成石油類タンク列車が発送される事が決定した!今まで自分の仕事にこんなに誇りを感じた事はないっ!待っててみんな!!
-----------------------------------
ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
-----------------------------------
涙出てきた。-- <ニュース速報> 津波で大きく損傷している仙台空港に、建設資材を満載した米軍の大型輸送機が強行着陸 その結果、復旧作業が本格化し、仙台空港は明日から使用可能に 「もう大丈夫だ。自衛隊は明日から降りてこい」、と。
-----------------------------------
親父に、自衛隊の頑張りもうちょっとテレビで流せばいいのにね、って言ったら、笑われた。 「人の命を救いに行ってるのが当たり前の人達にくっついて回られたらそれこそ迷惑。別に自衛隊は頑張りを見せたい訳じゃないし、救出劇を見て安心したいのはお前だろう」と言われた。元自衛隊の言葉重ぇorz
-----------------------------------
台湾から報告!台湾のテレビ局全部で21社が集まって、日本の為に支援番組をやってくれました。今の時間でも、まだやってます。台湾の芸能人300人が参加して、歌ったり喋ったりしている間、電話募金が今まででなんと約3億5千万円ぐらい集まってます。