素人投資家の株日記 2008年06月09日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私の株日記が廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 へ掲載されました
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。
5月21日発売の「 ネットマネー 7月号 損得メール受信トレイ 」 内にあります 「 今月の最強 株ブロガー 」で、私のことが紹介されています。ご覧になって下さいね。ただ、私のことが特集などで大きく紹介されているのではなく 『少しだけ』 です

5月9日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比308円安の14181円となりました。
米国株は394ドル安。

「米国株について」
雇用者数は好感されるものでしたが、失業率が大幅に悪化したことで雇用への不安が広がっています。また、原油価格が急騰したことでインフレ懸念が再燃、終始弱い相場展開となり400ドル近い下落になっています。

失業率(上昇率は1986年以来、22年ぶり)と原油価格(1日で10ドル、140ドル目前まで上昇)が、あまりにも急激に悪い方向へ進んだ為、ショック安になったと考えています。単なるショック安であればすぐに回復することも考えられるのですが、景気に大きな影響を与える失業率の上昇や原油価格の急騰が要因であることから、投資家心理は大きく不安に傾いているのではないでしょうか。よって、すぐに回復というわけにはならないと思っています。
失業率の悪化だけで景気が判断されるものではありませんし、原油価格が1日で10ドル上昇したからといって、それが続くものではありません。ただ、あまりにも悪い数字が重なったことで、冷静に判断する時間や気持の余裕がなかったのではないでしょうか。その結果、パニック的な売りが更なる売りを呼ぶことになり下げ幅を拡大させたのだと思います。

ショックは時間が経てば和らぐものです。土日を休んだ週明けの相場は少し冷静さを取り戻し、その分だけプラスになるのではないでしょうか。

(チャートでみた場合)
4日の株日記で書いておりました通り、12200ドルで下げ止まることになっています。安値12192ドル、終値12209ドルです。予想外の急落でしたが、想定内の動きである為に驚いてはおりません。
上記しておりますように、一時的な下げではなく根が深い問題によって下落していることから回復には時間がかかると思われます。引き続き目先の下値は12200ドル付近、上値は12500ドルから12550ドルの間と考えています。

「日本株について」
米国株の急落を受け、窓を空けた下落でのスタートになりました。25日線を割り込まないことが確認されると大口買いが入ることになり、少し戻して前場を終えます。後場は前場の強い動きが好感されて更に下げ幅を縮小させるのですが、引けにかけて再び売り優勢となり結局は後場の上げ幅を帳消しにする形となりました。
一見すると弱い雰囲気のように感じられるのですが、400円近い下落から300円安程度まで戻していることから一方的な弱さが感じられる相場ではなかったと思っています。

一方的な弱さにならなかった理由は、大きく分けて2つあったと思っています。
1つめは、400円近い下落のところに25日線があったことで、それまでに大きな売りが吸収されていたこと。2つめは、米国株の急落が週末だったことにより週明けの相場が回復するのではないかといった考え。これらが一方的な弱さにならなかった理由だと思っています。

小口の売買は少なく拮抗、大口の売買で相場が動いた印象です。売買代金が2兆600億円程度に留まっていることも、それを証明しているのではないでしょうか。
大口で上下に動いた後は、その流れに続いていくというよりも動いた先で揉み合いになっていました。やや売り優勢で終始した感じはありますが、米国株のように売りが売りを誘うようなことはなく、相応に買いも入っていることから300円近い下落になりながらも極端な弱さは感じませんでした。

先週末の株日記と同じく、「弱さを感じず不安視することはない」といった書き方になっていますが、私の投資で保有を続けているものではありません。これは、日経が大幅安になったから書いている「後出し」ではなく、先週末の時点で配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みでした。日米の急落を予想していたのではなく、「こういった環境で私はこのように考える」といった内容です。

全文は無理ですが、少しだけ配信内容を紹介させていただきます。
5月6日(金曜日) 配信分
日経が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ことから、目先の上昇を考えるよりも安全策をとったほうが良いと判断しました。
株日記で書いておりますように、米国株は続伸する可能性が十分にあると考えています。その場合は週明けの日本株も連れて上昇するかもしれませんが、良くて1日2日の上昇に留まり後は下げることを予想しています。
米国株の下値は12500ドル付近、上値は12700ドル付近から12750ドル付近を考えています。仮に上昇を続ければ、上値付近へ到達すると同時に短期間で大きく上昇することになる為、12500ドル付近まで下げないにしても一旦は下げて調整するのではないかと思っています。この動きを日本株に当て はめた場合、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それを耐えてまで上昇する力はないと考えています。このように考えれば、日本株の上昇も良くてあと1日か2日程度だと思えるのです。

(チャートでみた場合)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ローソク足です。高値圏で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・です。これで・・・・・・・・・・失敗(翌日からも上昇を続ける)しても悔やむことは一切ないほど、・・・・・・・・・・・・と思っています。乱暴な言い方をすれば、・・・・・・・・・・・・・・・・?です。
但し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・意味するものではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しておくつもりです。
上記しました理由により、・・・・・・・・・・・・・・・・売ろうと考えました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。「今の状況で、私は・・・・・・・」というお話です。
目先の上値は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。下値は・・・・・・・・・・・・・・・・以下を考えています。但し、米国株が目先の高値に迫る上昇になっている中であれば、・・・・・・・・・・・まで下げていても買いは見送ります。その場合、米国株が近く下落することを考えなければいけませんので、・・・・・・・・・・・・・・・・・付近を下値と考え、具体的には・・・・・・・・・・・・・・・多くの投資家が待っていることから、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思っています。


以上になります。
上記しておりますように、週末に考えていた米国株の下値予想は大きく外れる結果になっています。(4日の株日記で書いておりましたように下値は12200ドルとしながらも、米国株が大きく上昇したことで目先はもっと上の水準が抵抗になると考えていました)週末の株日記でも、私なら「(米国株について)銘柄によりけりであるが早売りはしない」と書いておりました。しかし、日本株(自分の保有株)に関しては売り時に入ったと考えていたのです。

当り前のことですが、私のような素人投資家の予想が当たり続けることはありません。しかし、米国株を読み解いて自分の投資方法を考えることはとても大切だと思っているのです。投資経験の浅い方は、「米国株に投資するのではなく日本株へ投資するのに、なぜ米国株の日記を長々と書くのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そういったことが自分の投資にとても役立つと考えているからなのです。ちなみに、経験が浅かった頃の私は米国株を全く見ていませんでした。必要だと思っていなかったのです。
今では米国株の動向や雰囲気を感じることの大切さがとても良く分かるようになっています。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。