素人投資家の株日記 2008年06月10日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私の株日記が廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 へ掲載されました
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。
5月21日発売の「 ネットマネー 7月号 損得メール受信トレイ 」 内にあります 「 今月の最強 株ブロガー 」で、私のことが紹介されています。ご覧になって下さいね。ただ、私のことが特集などで大きく紹介されているのではなく 『少しだけ』 です

6月10日 火曜日

本日の日経平均は、前日比160円安の14021円となりました。
米国株は70ドル高。

「米国株について」
昨日の大幅安を受け、押し目狙いの買いが先行すると同時に原油価格の大きな下落が買い材料になりました。しかし、証券大手の大幅な赤字と増資計画が売り要因となり、一時は前日値付近まで売り込まれるところがありました。

昨日に400ドル近く下落していたことから押し目狙いの買いは入り易かったと思われますし、原油価格が5ドル程度の急落となり投資家心理も少し落ち着いたのかもしれません。また、昨日の日記に書いておりましたように、土日を休んで冷静さを取り戻した分だけ上昇したとも考えられます。しかし、証券大手が市場予想を上回る赤字になったことで、金融市場への不安が拡大することになりました。結果は70ドル高ですが、100ドルほど上昇しながらも前日値と変わらない水準まで下げていたことを考えれば「株価が割安になっていようとも悪材料が出てくれば売られる可能性がある」ということを意識しておかなければいけないと思っています。

下げた理由として昨日のショックが残っていた部分もありますが、金融関連の悪材料が主な要因です。大手金融機関のCEOの発言などにより比較的楽観ムードになっていた金融市場へ、再び不安が広がることになりました。楽観ムードから買い進まれていた部分に加え原油価格の急騰によるインフレ、また雇用の悪化による景気への不安。これら多くの問題が一度に降りかかる状況となりました。
このようなことから、明日は少し下落することを予想しています。

(チャートでみた場合)
引き続き、目先の下値は12200ドル付近、上値は12500ドルから12550ドルの間を考えています。但し、金融関連の悪材料が他にも出てきたり、原油価格が上昇するといったダブルパンチになれば、金融不安が最大になっていた頃に意識された12000ドル付近までの下落はありえるのかもしれません。

「日本株について」
米国株の上昇や、機械受注統計が市場予想を上回ったことで寄り付きは上昇してのスタート。その後、少しの間は高値付近を維持するのですが、前引けにかけて右肩下がりとなり前日値付近で終了。後場は前場の弱さから見切り売りが多く出ることになり一段安、14000円を下値とする動きに終始する後場となりました。

米財務長官が為替介入について発言されたことを受け、106円まで円安が進みました。これが好感されると同時に、昨日に急落した反動もあって買い優勢でのスタートになっていました。しかし、上記しておりますように米国株の先行き不安から徐々に売り込まれることになり、後場には一段安。前場の高値から後場の安値まで300円も下落することになっています。

日米共に少し弱気ムードが漂い始めていますが、「日本株での売買」という意味ではそれほど難しくないような気がしています。例えば、日米のチャートを見比べた場合、米国株は底値が堅いように感じられたところからの急落でした。当時、私も「米国株に投資をしているなら、銘柄によりけりだが早売りはしない」と書いていました。大きな上値は狙えなくとも、下値が堅ければ少しずつ上昇するのではないかと。ところが400ドル近い急落となり、安心して保有を決め込んでいれば大きな損失になっていたかもしれません。しかし、日本株に関しては高値付近で推移しており、いつ下落してもおかしくない状況だったのです。下落が確実でないにしても、下げるかもしれないと予想できた状況は良かったのではないでしょうか。
目先で下げる予想を立てたなら、次は目先の下値です。
どの辺まで下げることを想定するのか?下げる過程においてどうするのか?これを組み立てれば難しい相場ではないと思っています。

アドバイスではないことをご理解の上お聞き下さればと思うのですが、「少額投資で日時をずらした分散投資」を絶対に忘れないでもらいたいと思っています。雑誌にも載せていただいた文章なのですが、これはとても重要なことだと思っています。
株価の底をつかまえようというものではありませんが、底近くをつかまえる為には「危ない」「怖い」「先行き不透明」のところで買い付けなければいけません。そんな時に威力を発揮するのが「買値より下げても大きな損失にならない少額投資」なのです。金額と恐怖は比例しますので、金額を小さくすることで怖さを感じずに買うことができますし、日時をずらすことで底付近をとらえる確率も高くなります。

損失が小さいということは利益も小さくなります。しかし、利益よりもリスクを小さくしながら勝率を上げる努力をされるなら、きっと数年後には今とは違う勝率と運用資産になっておられるのではないでしょうか。これは私が実際に経験したことですが、50万円を元手にミニ株投資を始めた自分が、今では1銘柄に数百万円を分散投資できるまでになりました。その過程において資産激減や半減を何度も経験、更には投資を止めていた時期もあったのです。大損した時は食事をしても味がしませんでした。仕事をしていても毎日が損、損、損という気分で仕事が手つかずになったこともあります。夜の米国株が気になって眠れなかったことも。目が覚めて、米国株の下落を見るや気分が悪くなり仕事へ行くのが嫌になったり。。。
そんな投資を経験しながら、今では1銘柄で10%の上昇になれば1ヵ月の生活費くらいの利益が出るようになりました。少額投資で勝率を上げる努力をされるなら、数年かかるとしても今とは勝率も運用資産も大きく違う結果になっておられるのではないでしょうか。

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。