素人投資家の株日記 2008年06月13日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私の株日記が廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 へ掲載されました
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っております。
5月21日発売の「 ネットマネー 7月号 損得メール受信トレイ 」 内にあります 「 今月の最強 株ブロガー 」で、私のことが紹介されています。ご覧になって下さいね。ただ、私のことが特集などで大きく紹介されているのではなく 『少しだけ』 です

6月13日 金曜日

本日の日経平均は、前日比85円高の13973円となりました。
米国株は57ドル高。

「米国株について」
原油価格の下落や、市場予想を大きく上回った小売売上高が買い材料になりました。また、モルガン・スタンレーが金融株の投資判断を引き上げたことや、モノライン大手に好材料が出たことも好感されることになっています。しかし、午後に入ると下げていた原油価格が再び上昇。それに連れて売りも膨らみ、一時は200ドル近い上昇になっていた株価が60ドル程度まで押し下げられてしまいました。また、メリルリンチのCEOが信用市場の悪化を受け、考えていたよりも状況が悪くなってきているとお話されたことも売り要因になっています。

市場予想を上回る小売売上高となったことで、個人消費への安心感が広がりました。市場では前月比0.5%増と予想されていたことで、もともとある程度の増加は見込まれていました。よって、これくらいの増加率であれば大きな買い材料にはならず、むしろ届かなければ売り材料になると心配されていた部分もあったのですが、結果は1%増となり予想の倍。これが大きな買い材料になりました。加えて原油価格が下落していたこともあり、取引開始直後から買い進まれて一時は200ドル近い上昇になっていました。ただ、その後は昨日書いておりましたように12200ドルが上値抵抗となり、その水準で長く揉み合うことになっていました。午後に入ると、下落していた原油価格が再び上昇。それに連れる形で警戒された売りが多く出ることになり、右肩下がりの展開へ。上昇幅を大きく縮小することになりました。

午後の下落から見ても分かりますように「原油価格と金融市場への材料」へ、とても神経質になっていることが分かります。予想を上回る小売売上高はとても好感されるものですが、原油価格と金融市場へ神経質になっている相場環境では「知ったらおしまい」(好材料でも明日の買いにつながらない)になる可能性が高いと考えています。よって、本日のプラスが下げ止まりを意味すると考えるのは時期尚早だと思っています。

(チャートでみた場合)
書いておりました通り、12200ドル付近が高値となりました。こちらも書いていたことですが、弱含みの環境になっている中では数日の揉み合いでも上値として意識されたのではないでしょうか。やはり、この水準が目先の上値抵抗になりそうです。

上ヒゲの長いローソク足(大きく上昇するも、結局は大きく売られた)になっていることで目先は弱含みとなりますが、違った見方をすることもできます。前日に大きく下げていたことで、もともと反発し易い環境にありました。そこへ好材料が出た為、勢い付いて行き過ぎた上昇になった可能性があります。
行き過ぎには無理がありますので、その値幅を訂正しようとする動きになることが多くあります。そういった要因で下げたのだとすれば、「大きく買われた後に大きく下げる弱い相場」ではなく、「適正な水準に戻っただけのことであり、明日の売りにつながるものではない」と考えることができるのではないでしょうか。このように考えれば、上ヒゲの長いローソク足が意味するものは無用(本日に限っていえることです)となります。
本日に限れば、上記しておりますように2通りの判断ができる為、このような場合にはあまり深く考えず「大まかに、下値は12000ドル、上値は12200ドル付近」と考えておけば良いと思っています。ただ、値幅が狭くなっていることで売買のエネルギーが溜まってくるようであれば、上下に大きく動く可能性がありますので心積もりしておきたいところです。

「日本株について」
米国株と同じく、前日に大きく下げていたことで買いの入り易い環境になっていました。加えて、米国株の上昇や円安へ進んでいたこともあり寄り付きから大きく上昇。しかし、大口の売りが断続的に出たことで急落、結局は前日値を下回っての前引け。後場に入ると再び買いが優勢となり上昇幅を拡大させるのですが、14000円が上値抵抗となって頭を押さえられる形になっています。

売買代金は4兆404億円、値上がり銘柄数490、値下がり銘柄数1152

がんばって一人で書いておりますので、内容がお役に立てるものであった場合には下にあります3つのランキングを全てクリックして下さいませ。
皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されますので、お手数をおかけしますが どうか宜しくお願い致します。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。