素人投資家の株日記 2008年11月04日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認いただければありがたく思います。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


11月4日 火曜日

本日の日経平均は、先週末比537円高の9114円となりました。
米国株は5ドル安の9319ドル。

「米国株について」
先週末は、個人消費支出(PCE)が2006年9月以来のマイナスになった他、シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も市場予想を大幅に下回る内容になっていました。そして本日は、ISM製造業景況感指数が26年ぶりの低水準になってしまうなど、最近の経済指標は景気悪化を強く感じさせるものばかりになっていました。ただ、株価推移を見た場合は、そういった悪い指標が一時的な売り材料にはなっていたものの、大きく売り込まれることはなく、むしろ反比例するかのような動きになっています。
景気悪化を示す指標を相殺するような目立つ好材料はなく、どちらかと言えば悪い材料が目立っていたのですが、先週末は144ドル高で本日は5ドル安というように悪い指標がまるで影響していないかのような動きになっています。

ひょっとすれば、大口の換金売りが減少しているのかもしれません。
株価が上昇すれば顧客からの解約が減り、ファンドの換金売りも減ってくるのではないでしょうか。
株価の下落に歯止めがかからない状況では解約も増えて当然ですが、株価が上昇へ向かっている時に急いで解約する人は少ないと思います。今の状況で底を打ったと判断することはできませんが、およそ8000ドルの安値から9000ドルを超えるまで上昇してきたことは事実であり、以前のような下げ止まらない時とは全く異なる状況です。この状況を考えれば、換金売りが一服しても不思議ではないと考えています。
注意したいところは、12月末の解約に伴う換金売りです。
45日ルールを当てはめれば、11月15日が解約したいと申し出られる期限になりますので、その付近までは警戒しなければいけないと思っています。逆に言えば、15日を過ぎれば換金売りは少なくなると考えられます。

大統領選挙は大きな節目になる為、新たなスタートと考える投資家も多くいるのではないでしょうか。
新しい大統領が決まったからといってすぐに景気が良い方向へ向かうことはありませんが、今はとても悪い状況であるだけに大きな期待感につながっていると考えています。その期待感が同じだけ株を買う力になっているような気がしています。
選挙後の株価推移を過去のデータで見ると、下がる時もあれば上がる場合もありますし、変わらず揉み合いが続くこともあり、一定の法則等はありません。よって、選挙後の株価を予想することは難しいのですが、上記しておりますとおり新しい政策への期待が目先は続くと考えていますので、(目先で)急落する可能性は低いと思っています。

このような流れを素直に受ければ目先は強含みとなりますが、悪い経済指標が見えていないような上昇になっていますので、少し加熱気味のように感じています。よって、強含みになることを考えながらも、一服(下落)を想定しておくことが大切だと思っています。

(チャートでみた場合)
25日線は強い上値抵抗になると考えていましたが、先週末に突破。更に、本日は安値が25日線と接触する水準になっていることから、しっかり上抜けたと感じました。また、右肩下がりになっている25日線の角度が緩やかになっていることから、徐々に売り圧力は弱まっていると考えられますので目先は強含みを予想しています。
米国株の項で書いておりますように、外部環境でも売り圧力は弱まっている可能性がありますので、両方が同じ意味合いを持つ動きになっていることを考えれば、売り圧力の低下という予想は当たる確率が高いような気がしています。

但し、直近の上昇幅に対する調整が不足している感じがしますので、その分を考慮すれば目先の安値を25日線と接触する9200円付近だと考えながらも、9000ドルまでの下落は想定しておくべきだと思っています。

「日本株について」
3連休の間、米国株が堅調に推移したことから大幅高でのスタートになりました。高値を付けた後は前引けにかけて少し売られるところもありましたが、後場に入ると前場の高値水準まで一気に回復。その後も大きく売り込まれることなく高値圏のままで大引けになっています。

何度か株日記でも書いておりましたが、新規の口座開設が急増しているようです。
相場が100年に1度と言われる異常な水準まで下落していることから、今が買い時だと考えておられるようで、開設後は即入金で即買いされる人も多くいらっしゃるようです。直近1ヵ月の売買動向を見ても個人の買い越し額は増加傾向にあり、10月4週に限っては今年2番目の買い越し額になっています。
投資経験がある場合、これほどの暴落になれば「100年に1度と言われる割安な水準でも、まだ下げるかもしれない」と考えて新規の買い付けを躊躇してしまう場合が多くあります。しかし、今からスタートされる方は暴落の経験(大きな含み損を抱えてしまう恐怖など)がありませんので、100年に1度の割安水準と言われるなら100年に1度のチャンスだと素直に考え、実行に移されているのではないでしょうか。加えて、ここ最近は相場が上昇傾向にありますので、その傾向はより強くなっていると感じています。

楽観視は禁物ですが、ひょっとしたら面白い相場になってくるかもしれません。
下値を意識しつつも、銘柄選びが楽しくなってくるような気がしています。

お忙しい中、申し訳ありませんが 「ランキングへのクリック」 を、お願い致します。
がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング





私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。