素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


11月6日 木曜日

本日の日経平均は、前日比622円安の8899円となりました。
米国株は486ドル安の9139ドル。

「米国株について」
大統領選挙を終え、「オバマラリー」と言われる上昇が一服したようです。取引開始直後から大きな下落、一旦は9400ドル付近で底を打ったものの午後にかけて再び売られる展開に。その後、9300ドル付近で長く揉み合うのですが、引けにかけて揉み合い下放れとなり下げ幅を拡大させることになりました。
新しい政権への期待感から大きく買われてきた「オバマラリー」でしたが、オバマ氏の勝利が確定したことで一旦熱が冷めたようです。そうなれば、次は経済指標や企業の決算内容に目が向けられることになるのですが、直近の経済指標は軒並み景気悪化へつながる悪い数値になっている他、決算内容も景気悪化を織り込むような慎重な数値になっていますので、買われる材料にはなりません。本日は、選挙の盛り上がりで見えていなかった悪材料が噴出した状況になっています。

非農業部門の雇用者数は市場予想以上に減少。ISM非製造業景況感指数も市場予想を下回っており、悪い経済指標が相次ぐことになりました。また、週間エネルギー在庫で、ガソリンの在庫が予想を上回る増加を示したことで原油価格が急落。それに伴いエネルギー関連も大きく売られています。その他、モノライン大手が失望決算になったことで金融株も売られ、全面安になっています。

欧州の動向にも影響を受けていたようです。
欧州の鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルが、鉄鋼需要の鈍化を背景に減産規模を倍にすると発表、これが景気悪化を意識させることになり欧州の株価が売られる一つの要因になっていました。同社の株価も20%を超える下落になっています。世界最大手なだけに、米国株への心理的な影響は大きかったのかもしれません。

いろいろと売られる材料があったうえに500ドル近い急落となりましたが、株日記で書き続けていた通りの展開になっていますので想定範囲内になります。株価9139ドルも同じく想定範囲内です。

目先の動向を考えるうえで、本日の値動きが少し重要になると感じました。
(チャートでみた場合)
日中の動きは、「9400ドル付近で1回の反発、次は9300ドル付近を下値とする揉み合い、最後は9200ドル付近で反発するも行って来いで下抜け」になっています。
9300ドル付近は10月中旬からの上値抵抗になっていたのですが、直近の上昇で上抜けたことから今度はこの水準が下値抵抗になっていました。本日、この水準を下値とする揉み合いが長く続いていたことからも強い下値抵抗になっていたと考えられます。しかし、引けにかけて下抜けてしまったことで揉み合い下放れとなり売りが加速、25日線をも下抜ける急落になってしまいました。
本来であれば25日線は強い抵抗として機能しますので、大きな売りで下抜けた場合はダマシになることもあるのですが、今回の場合は9300ドル付近で長く揉み合った後の下抜けになっていますので、25日線の下抜けは確実性が高くなったと考えています。また、強い抵抗9300ドル付近を下抜けたことにより、目先の上値余地が160ドル程度と狭くなってしまった為、買い進む投資家は少ないような気がしています。
このようなことから、目先は弱含みを予想しています。

「日本株について」
米国株の急落をうけ、日本株も大きく売られることになりました。取引開始後、一気に下値抵抗となる9000円付近まで急落しますが、その後は9000円付近を下値とする揉み合いのまま前引け。後場に入ると緩やかに戻り基調へ進み始めるのですが14時には行って来い。更には、9000円を割り込んだことで売りが加速、次の抵抗8900円付近で一旦強い押し目買いが入るも再び大きな売りに押されて安値8806円を付けます。引けにかけて大きく買い戻された為に下げ幅は縮小していますが、600円を超える急落になってしまいました。

米国市場と同じく経済指標と決算に目が向けられることになり、景気悪化が改めて認識されたことで売りが膨らんだと考えています。また、大きな上昇になっていたことから利益確定の売りも多く出ていたようです。しっかりとした調整をせずに上昇してきた為、売られ始めると我先にと売りが殺到したのではないでしょうか。

お忙しい中、申し訳ありませんが 「ランキングへのクリック」 を、お願い致します。
がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング





ランキング

ランキングに参加しています。 クリックの数で順位が決まりますので、応援宜しくお願い致します。

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム