素人投資家の株日記 2008年11月17日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
10 | 2008/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

素人投資家の株日記
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買付」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ
私が書いているこのブログが、廣済堂出版 『 ネットマネー 7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー 』 にて、紹介されました。
内容はホームページ 「 素人投資家の挑戦 」 上段をご覧下さいませ。
月刊誌なので、1ヵ月に1人。1年で12人しか紹介されませんので、とてもありがたいことだと思っています。


11月17日 月曜日

本日の日経平均は、60円高の8522円となりました。
米国株は337ドル安の8497ドル。

「米国株について」
市場予想を大きく下回った経済指標や失望決算が売り要因となり、取引開始間もなく右肩下がりの展開へ。午前中は366ドル安まで下落、当日の安値を付けることになりました。ところが、午後に入ると1時間ごとに100ドル以上も上昇する強い展開となり、一時は前日比100ドル近くもプラスになっていました。しかし、その時点から大口の売りが連発、同時に売りが出る度100ドル近く急落させることになり、3時間かけた上昇幅を1時間で無くしてしまう大荒れの1日になっています。

小売売上高が過去最大の落ち込みになったことや、携帯電話最大手のノキアが業績見通しを引き下げたことで、消費に関する懸念が強くなりました。携帯電話は「通信」にも関連する為、景気や消費の落ち込みが直撃しにくいと考えられていただけに、今回の発表は大きな影響があったようです。

午前中の300ドル安は、前日に過去3番目の上げ幅になっていたことも大きく影響していたと考えています。
大きな上昇は強含みを感じさせるものではありますが、同時に利益確定の売りも誘うことにつながります。先週末の株日記で書いていましたとおり、強含むことを予想しながらも調整する可能性は高いと心積もりしておくことが大切だったのではないでしょうか。

G20金融サミット(緊急首脳会合)は、少し期待外れだったと考えています。
とくに大きな進展は見られなかったうえに、各国の意見が食い違うところも多々あったようです。それぞれの事情により単発的に対応策を発表された感じは否めず、足並みを揃えて大きく前進するような対応策が出てきたと感じることはできませんでした。日記で書いておりましたとおり、緊急首脳会合なだけに悪いお話は出てこなかったようですが、期待外れの印象が残るサミットでした。

サミットは期待外れでも、株価への影響は小さいと思っています。
各国の意見が食い違っていること。とくに、リードしなければいけない欧米間での食い違いが取引時間中に報道されていた為、「改善につながる大きな対策は出てこない」との考えから、既に期待外れの分が売り出されているように感じました。よって、小売売上高や企業の慎重な業績見通しが売り材料にはなっているものの、サミットへの期待感で買われていた分も300ドル安に多く織り込まれたのではないかと考えています。

解約に伴うファンドの換金売りは、その多くが終わったと考えられます。
多くのファンドは「45日ルール」から計算すると先週末が期限になっていますので、ここから先は売り圧力が小さくなるかもしれません。大口の換金売りはファンドだけではない為に楽観することはできませんが、少なくともファンドの大きな換金売りに対する警戒感は和らぐのではないでしょうか。騰がっても大きく売り込まれてしまうかもしれないという警戒感は、買い手を控えさせる要因になります。それが少しでも取り除かれるようであれば、買い向かう投資家が増えてくるかもしれません。

明日へ続く売りは少ないと思っていますが、期待させるような好材料も控えていない為に「中立」を予想。よって、出てくる材料によって素直に動く相場になると考えています。

(チャートでみた場合)
9000ドル突破を予想させる強い展開から一転、大きな下落になってしまいました。
先週末の株日記で書いておりましたように、25日線8900ドルと9000ドルの抵抗を上抜ければ、その水準が強い下値抵抗になると考えていたのですが、25日線で抑えられたことで再び強い上値抵抗になってしまいました。
サミットの影響から様子見ムードになったのかもしれませんが、前日の大商いから一転して大きく減少しました。強い上値抵抗を突破するには、少しボリューム不足かもしれません。
目先の下値は8100ドル付近、上値は8900ドル付近を予想しています。

「日本株について」
週末の米国株が大幅安になったことをうけ、急落してのスタート。しかし、8200円付近で底を打った後は前引けにかけて急騰。前日比100円程のプラスになっていました。後場は長く高値圏で推移しますが引けにかけて大きく下落、引け間際に買い戻されたことで60円のプラスになっていますが、前日値と変わらない水準まで売られていました。

先週に続いて為替相場が大きく影響しているようです。
1日で1円前後が動く乱高下が続いており、株価への波乱要因になっています。本日も、午前中は円安へ振れていたものの午後は円高へ。これが売り要因となり、後場は下げる展開になっていました。
米国株の項で書いておりますように、ファンドの換金売りは大きく減少したと考えられますが、まるで換金売りが続いているかのような後場の急落は、為替に対する警戒感を強くするものかもしれません。

お忙しい中、申し訳ありませんが 「ランキングへのクリック」 を、お願い致します。
がんばって一人で書いておりますので、ランキングへの応援を宜しくお願い致しますm(_ _)m 
日記がお役に立てる内容であった場合には、以下3つのランキング全てをクリックして下さいませ。
(皆さまの1クリックが1カウントとなりランキングに反映されます)
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーとFC2 ブログランキング





私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。