素人投資家の株日記 2009年05月13日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

株式市場に資金が残る(資金の回転が効く)
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月13日 水曜日

本日の日経平均は、前日比41円高の9340円となりました。
米国株は50ドル高の8469ドル。

「米国株について」
貿易赤字は材料視されませんでしたが、前日に155ドルも下落していたので買い戻し優勢でのスタートになりました。ただ、早々に天井を付けると 「 行って来い 」 の展開となり、お昼頃まで前日値付近をウロウロ。お昼過ぎには安値となる8365ドル(53ドル安)まで下げ幅を拡大しますが、今度は一転右肩上がりとなり15時30分頃には8500ドル(100ドル高)を回復。最後は売りに押されていますが、8500ドル突破を感じさせる強い1日になっています。

○ 昨日に続いて金融関連へ利益確定
主力どころでは、シティが5.2%安、バンカメが5.3%安、JPモルガンが1.3%安となりましたが、昨日の株日記で書いていました通り全く問題のない下げだと考えています。

○ 株式市場に資金が残る
今までは金融不安や景気悪化により 多くの投資家が株式市場から資金を引きあげる動きになっていたのですが、金融不安の後退および景気悪化に歯止めがかかっていることから 「 物色の回転が効く = 株式市場で資金の回転が効く 」 という良い状況になっています。
本日の相場が良い例ですが、上昇ピッチが速かった金融を利益確定するも資金を引きあげたままにせず、今度は相場の流れに影響を受けにくい医薬品やヘルスケアといったディフェンシブ関連が買われています。主力どころでは、ファイザーが5.5%高、メルクが2.4%高、P&Gが1.1%高。
金融の上昇と金融を売った後の流れを踏まえると、多くの投資家は 「 そろそろ株式市場に資金を戻す時、そろそろ投資を始める時 」 だと考えておられるのかもしれません。米投資信託協会(ICI)が示した 「 現金に準ずる安全性の高いMMF 」 の残高は この2~3年で2倍以上になっていますので、今後はこういったところからも資金が流れ込んでくる可能性があると考えています。

現金に準ずる安全性の高いMMFとは
(元本保障はないものの、安全性の高い政府発行の短期証券などに主に投資しながら安定した利回りを確保。この為、現金に準ずる安全性の高い商品になっています。)

100年に一度の景気悪化と大暴落により、多くの資金が株式市場から引きあげられました。しかし、景気悪化に歯止めがかかった状態なら今後は資金が戻り始めるのではないでしょうか。過去の暴落時を見ても、その時はリスク回避から多くの資金が引き上げられるものの必ず後から戻っています。
外国人は日本人と違って 「 預金 」 で守ることをあまりしません。お金は使って殖やすという考え方なので、預金で守ることは凄くもったいないと。記憶にある数字なので確実性に欠けますが、確か日本人の預金率は80%くらいだったと思います。そのうち、投資が10%を切っていたような。反対に外国人は80%くらいが何らかの投資に充てられていたと思います。
「 増えないところに何故お金を預けるのか? 」 外国人から日本人を見て不思議に思われている1つです。

○ 原油価格が半年ぶりに一時60ドルを突破
これを好感し、石油関連のシェブロンが1.8%高、エクソンモービルが2.2%高。両社ともに上昇トレンドを続ける良い展開になっています。ただ、原油在庫はおよそ30年ぶりの水準まで積み上がっていますので、需給関係を無視するような上昇を続けるとは思えません。やはり、以前に書いていました通り50ドル付近に一旦は落ち着くと予想しています。

見方を少し変えると
需給関係を無視する上昇は 「 投資資金に余力が出てきた 」 とも考えられます。
投資は株式投資だけではなく原油や商品などさまざまなものが含まれる為、株式投資と同じように投資に対する余力が増しているのかもしれません。原油や商品が上昇を続けるとインフレを引き起こしますので良くありませんが、これくらいの上昇なら 「 投資資金に余力が出てきた 」 と前向きに考えて良い範囲だと思います。

(チャートで考えた場合)
直近安値8350ドルを試しながらも上値抵抗8500ドルに頭を突っ込むなど いじらしい展開になっていますが、売られてもしっかり買い戻されている点には注目したいところ。50ドルほどの上昇なら加熱感は高まりませんし、買い戻される強さも見れましたので程良い調整が続いていると感じました。
目先の下値抵抗も変更せず。下値は8300ドル付近で、その次が8200ドル付近になると考えています。


「日本株について」
米国株の上昇を受けて小高くスタートするも、早々に下落。その後、10時頃に安値となる9278円(20円安)をつけると徐々に買い戻される展開となり、三角持ち合いを形成して前引け。後場に入ると持ち合い上放れとなり、13時30分頃には高値9379円(81円高)まで上昇するところがありました。しかし、再び売り込まれて上げ幅を縮小するところもあり方向感の出ない1日になっています。

○ 外国人投資家の動向
米国株の項でも書いていましたが、今後は日本市場へも外国人の資金が戻り始めるのではないでしょうか。実際、外国人の売買動向を見ても買い越しが目立ち始めていますし、外国人は下がっているものを買うのではなく騰がっているものについていく ( 正確には、騰がると考えるものが実際に騰がり始めてからついていく。 ) という傾向がありますので、日本も景気悪化に歯止めがかかると見ているのかもしれません。
資金が引きあげられたことで売買に占める外国人の割合も減っていたのですが、これからは再び強い影響力を持ち始めるような気がします。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は1日~2日) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月8日ご紹介の銘柄が対象になっています。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。