素人投資家の株日記 2009年05月14日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

米国における小売売上高の減少と、円高が直撃
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月14日 木曜日

本日の日経平均は、前日比246円安の9093円となりました。
米国株は184ドル安の8284ドル。

「米国株について」
小売売上高の減少が売り要因となり、取引開始直後から急落。一気に8300ドル(170ドル安)まで下落しますが、その後は8300ドルと8350ドルの間を行ったり来たり。お昼を過ぎた頃に一時8260ドル(200ドル安)まで下げ幅を拡大するものの、それ以上に売り込まれることはなく安値揉み合いのまま終了しました。
180ドル安という大きな下げ幅になっていますが、午前と午後を別々に見るとわずか50ドル程の値幅しかありませんので、ドンと売られた後は売り買い拮抗していたようです。

○ 小売売上高の減少が響く
4月の小売売上高は前月比で0.4%の減少。
市場予想を下回ったことで失望売りを誘い、取引開始直後から150ドル以上も売られる展開になってしまいました。ただ、内容は改善を示していますので、この数値だけが下げ要因ではなく 「 利益確定(タイミング)を狙っていた投資家による売り 」 この影響が大きかったように思えました。

3月は1.1%の減少から1.3%の減少に修正。
3月は1.3%の減少ですが、4月は0.4%の減少になっていますので悪化しているのではなく改善傾向にあります。
自動車・部品の売上高 前月は2%の減少⇒今月は0.2%の増加
建設資材・庭用設備   前月は0.8%の減少⇒今月は0.3%の増加
電子製品・機械      前月は7.8%の減少⇒今月は2.3%の減少
このように、内訳をみても改善を示していますので、今回の小売売上高が明日以降も悪影響を与える可能性は低いと考えています。期待し過ぎた熱を冷ます良い薬になったのではないでしょうか。

○ 昨日に続いて、金融関連が下げを主導
主力どころでは、シティが6.8%安、バンカメが10.2%安、JPモルガンが3.7%安となり、セクター別でもダウの2.2%安に対して金融は5.2%も下げる結果になりました。ただ、連日書いていました通り良い調整になったと考えていますし、むしろ調整が進んだことで改めて買い戻す動きも出てくるような気がしています。

主力どころのチャートを見てみましょう

(シティ)
c.gif

(バンカメ)
bac.gif

(JPモルガン)
jpm.gif

3行ともに、限りなく下値抵抗に近付いていることが分かります。
(抵抗線の考え方については割愛させていただきます)

今後出てくる悪い材料次第といえばそれまでになりますが、この水準から売り出すよりも 「 保有もしくは買い 」 という動きになるのが自然ではないでしょうか。今までの売りが続いたとしても、あと1日か2日のような気がしています。

但し、楽観視はできません。
下値抵抗に近付いているということは下抜ける危険性も高くなるということ。注意が必要です。
仮に下抜けると、見切り売りや失望売りによって急落する場合が少なくありません。今は正念場に差し掛かっているといえそうです。

○ 程良い調整という見方が相場を支える
・相場が崩れる時
売り方は 「 我先にと急いで売却 」
買い方は 「 底を打つまでじっくり待つ 」

・本日の動き
売り方は 「 全て売らずにある程度を利益確定 」
買い方は 「 上値は追わないが下がれば買う 」

相場が崩れる場合は前者のような動きになりますので、今までの上昇率を考えると200ドル安とはいえ8300ドル付近で下げ止まるとは思えません。目先で上昇が見込めないなら、まだまだ下げ幅を拡大していたのではないでしょうか。しかし、本日の動きは、初めにドンと200ドル近く下げた後は8300ドル付近で揉み合う動きに終始していますので、「 先行感のある中での程良い調整 」 という見方で相場は支えられていると感じました。

本日に限れば、相場動向が示すとおり問題のない下げだったと考えています。

(チャートで考えた場合)
書き続けていました通り、8300ドルが下値抵抗になりました。
5月に入ってから形成した揉み合いの安値8350ドル付近を下抜けましたので、揉み合い下放れになった可能性があります。加えて、大陰線ですっぽ抜けていますので目先は弱含みとなりますが、すぐ下に次の下値抵抗8200ドルが控えていますので揉み合い下放れがダマシになることも考えられます。このようなことから、明日の動向を予想するのは難しいと思っています。

あえて予想するなら
8200ドルの水準は、移動平均線や横ラインの抵抗だけではなく4月下旬から5月にかけて上昇してきた値幅の半値押しにもあたりますので、押し目買いを狙う投資家は多くなると思われます。よって、揉み合い下放れになって下げに勢いがつくというよりは 「 下げ渋る 」 もしくは 「 反発 」 を予想。


「日本株について」
米国株の急落と円高を受け、取引開始直後から窓を空ける急落となりました。その後、一旦は9150円付近(200円安)で下げ渋るものの少しずつ下げ幅を拡大し、9102円(237円安)で前引け。後場に入ると一段安となり、9100円を下回る展開に。中頃にかけて一時的に9100円を突破するところもありましたが、結局は下抜けて取引終了になりました。

○ 円高も直撃
1ドル95円まで円高が進んだことも大きな売り材料になっています。
ただ、米国における小売売上の減少と同じく、何か悪いことでもなければ調整不足のまま上昇を続けることになりかねませんので、こちらも米国株と同じく良い調整になったと考えています。

○ 本日は特別 ~ 私の投資法を少しだけご紹介
大きな下げ幅になっていますが、驚くことはなく想定範囲内でした。
これは下げた結果を見てから後出しで書いているのではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは11日(月)の時点で 「 私の投資法 」 として既にお伝え済みでした。

以下、配信させていただいた内容になります。伏字で読みにくいところもありますが、ご了承下さいませ。
「私の投資法」
日経平均は、4月末からわずか3営業日で10%も上昇しました。その後も調整することなく上昇を続けていますので、今は新規で買い付けるよりも目先の調整(下落)を考えて利益確定していくタイミングだと考えています。9500円をウロウロしていますので目先の上値は10000円となりますが、あと500円を狙って今の水準で投資するよりも、・・・・・を狙う方が安全な気がしています。・・・・・円まで下落すれば・・・・・します。加えて、・・・・・まで下げることになりますので、これらの需給関係から判断すると程良い調整になると考えています。米国では、出てくる指標は改善を示し、ストレステストの結果で金融不安後退。まさに死角なしといったところなので、ひょっとしたら強い状態を維持するのかもしれませんが、チャンスはいくらでもあるので今は安全策をとっています。


お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は1日~2日) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月8日ご紹介の銘柄が対象になっています。




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。