素人投資家の株日記 2009年05月18日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

新型インフルエンザが近畿地方で猛威を振るう
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月18日 月曜日

本日の日経平均は、先週末に比べて226円安の9038円となりました。
米国株は62ドル安の8268ドル。

「米国株について」
改善を示す経済指標が相次ぐも、週末とあって動きの鈍いスタートになりました。その後、8400ドル(70ドル高)付近まで上昇するも行って来い。お昼頃に前日値を割り込むとズルズル右肩下がりとなり、15時頃には8230ドル(100ドル安)まで下げ幅を拡大しました。
引けにかけて60ドル安まで買い戻されていますが、流れで見ると肩下がりになる弱い展開になっています。

○ 改善を示す経済指標が相次ぐ
・NY連銀製造業景況指数は、-4.6。前月が-14.7%だったので大きく改善。市場予想も上回っています。
・鉱工業生産は-0.5%。市場予想よりもマイナス幅は小さくなっています。
・消費者物価指数は、前月比変わらずで市場予想と一致。コア指数は予想を上回る。
・ミシガン大学消費者信頼感指数は、67で市場予想を上回る。
上3つが取引開始の前後で発表されるも、株価は横ばいで推移。10時頃にミシガン大学消費者信頼感指数が発表されるも、同じく横ばい。よって、11頃に向かって70ドルほど高くなったものの経済指標が影響した部分は少なかったと思いました。

○ 原油価格が急落
およそ4%近い下落になり、56ドルまで下落しました。
これを受けて、石油関連も下落。主力どころではシェブロンが2.9%の下落になっています。セクター別では金融に並んで2%程度の下げ幅になりました。

5月13日の株日記で書いていましたように、需給関係を無視するような上昇は少し無理があったのかもしれません。
詳しくは5月13日の株日記 「 原油価格が半年ぶりに一時60ドルを突破 」 の項をご覧下さいませ。

○ 金融関連へ売り
米連邦預金保険公社のベアー総裁が、「 今後数ヶ月のうちに、複数の金融機関でCEOが交代するであろう 」 と発言。これは現在のCEOが解雇されるという意味。仮にそうなれば、安定しかけている経営が再び揺るぎかねないと判断され、売り材料になりました。主力どころでは、シティが-2%、バンカメが-5.7%、JPモルガンも-1.8%安。セクター別では、ダウの-0.8%に対して-2.5%となっています。

主力24行のうち23行が下落する銀行全面安の展開になりました。
ただ、巨額の公的資金が投じられた経緯を考えればCEO交代は自然の流れ。雇用や所得が悪化する中、自分達の支払った税金が投入されて銀行は救われたのです。国民感情を反映する当然の結果ではないでしょうか。
ベアー総裁のお話で売り込まれてしまいましたが、国民感情を反映する当然の結果であれば一時的なマイナス要因で済むと考えています。「 当り前のことで売られた分は、近いうちに買い戻される 」 のが経験則。銀行全面安ですが、-2.5%の下げ幅に留まっているところを見てもそれを証明しているような気がします。

(チャートで考えた場合)
先週末の株日記で書いていました通り、上値は8400ドル(週末の高値8394ドル)になりました。やはり、上値は少し重くなったようです。
上ヒゲの長い陰線になっていますので、今の状況と合わせて考えれば目先は弱含み。安値が8268ドルまで下げてきましたので、いよいよ下値抵抗として書き続けてきました8200ドル付近が意識され始めるのではないでしょうか。ただ、8200ドル付近は何度も書いています通り強い下値抵抗になりますので、悪い材料が目立っていない現状のまま推移すれば到達後に反発すると考えています。

目先の下値と上値に変更はありません。
上値が8400ドル付近で、下値が8200ドル付近になると予想しています。


「日本株について」
・米国株の下落
・1ドル94円まで円高が進む
・新型インフルエンザの拡大
このトリプルパンチで取引開始直後から急落。一気に9000円付近(265円安)まで下げ幅を拡大しました。その後も買い戻されることはなく、ほぼ安値で前引け。後場に入ると少しずつ買い戻されるも、9050円付近まで上昇すると上値が重くなり揉み合いに。結局、最初から最後まで200円以上も下げ続けた警戒感のある1日になっています。

○ 新型インフルエンザが大きく影響
近畿地方で感染者が急増。とくに兵庫県や大阪府では休校が相次ぎ、猛威を振るっている状況です。国内での感染者が倍々に急増していることで、相場へも警戒感が広がりました。

○ 94円まで円高が進む
今期の為替レートを95円にしている主要企業が多い為、これを上回る円高が売り要因になりました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は1日~2日) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月15日ご紹介の銘柄が対象になっています。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。