素人投資家の株日記 2009年05月19日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

バンカメが「買い推奨リスト」に引き上げられ、相場のムードは一変
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月19日 火曜日

本日の日経平均は、前日比251円高の9290円となりました。
米国株は235ドル高の8504ドル。

「米国株について」
ホームセンター大手の好決算とバンカメの投資判断引き上げで買い安心感が広がり、取引開始直後から100ドルを超える急騰になりました。100ドル高となる8400ドル付近からは揉み合いながら上昇を続け、最後には8500ドルを突破。
少し高くなるごとに揉み合い しっかりと戻り売りを消化していますので、とても強い相場だったと感じました。

○ ホームセンター大手のロウズが好決算
減収減益になるも市場予想を上回る決算を発表。加えて利益見通しも引き上げたことから10%を超える上昇でスタートしました。花や庭木 「 贅沢品=生活するうえで必ず要するものではない 」 の売上が伸びていますので、生活に少し余裕の出てきた人が多くなっているのかもしれません。実際、ロウズは住宅市場の悪化に歯止めがかかるとして利益見通しを引き上げていますので、ゆとりある生活までは遠いものの生活水準は改善傾向にあるような気がします。
同社の株価は8.1%高、同じくホームセンター大手のホーム・デポも6.6%高と急騰。他、消費の改善期待から小売大手のウォルマートも3.7%高になっています。

明日はホーム・デポが決算
本日既に6.6%の上昇になっていますので、仮に好決算でも 「 好材料出尽くし 」 で(同社の株価は)下げるかもしれません。
ただ、ロウズに続く好決算になりますので相場全体に与える影響は必ずプラスになると考えています。
逆に失望決算となれば、ロウズの好影響を相殺してしまうので相場全体へも少し悪い響があると考えています。

○ 住宅関連に好材料
全米住宅建設業者協会が発表した住宅市場指数は、16となり前月より2ポイント上昇しました。
2ヵ月連続で改善した為、住宅市場の底打ちが強く意識されたようです。

○ ゴールドマン・サックスが、バンカメを 「 中立 」 から 「 買い推奨リスト 」 に引き上げ。
投資判断の引き上げに伴い、目標株価も7ドルから倍以上となる15ドルに引き上げられました。
・株式市場での資本調達が順調に進んでいる為、今後数週間で資本調達が終わると予想されること。
・住宅ローン事業の改善が見込まれること。
この2つが主な要因になっているようです。

主力銀行の業績改善見通しは金融全般へも波及。
同社の株価は9.9%高、シティが4.6%高、JPモルガンが6.7%の上昇になっており、セクター別でもダウの2.9%高に対して金融は7.2%もの上昇になっており突出しています。

金融関連は急騰を続けた後、調整に入り大きく下落。その後一旦反発するも昨日は再び下落。そして本日、大きな反発になりました。
結果論ではありますが ・・・ 急騰を続けた場合、買いたいと考える投資家は増えるものの高値を掴まされかねない為、調整を待つ動きになります。そして、何かのキッカケで大きく下げると、待っていた投資家が買い向かい反発します。しかし、高値掴みした投資家は反発を見切り売りするチャンスと考え売り出しますので、再び下落。ここで下げ続ければ買いは一旦控えられ見切り売りは増える流れになるのですが、反発へ転じると売り圧力が前回の下落で消化されている為、上昇に弾みがつきやすくなる傾向があります。
今はこのような流れになっていますので、ひょっとすると金融は少し強含むかもしれません。下げても2~3日前の安値付近で下げ止まるのではないでしょうか。

○ ガイトナー財務長官が力強い発言
「 米国の経済は明らかに安定化しつつある 」 とお話されました。目立つ買い材料にはなっていませんが、このような発言は投資家を安心させるのではないでしょうか。

(チャートで考えた場合)
1日で8500ドルを突破していますが、少し高くなるごとに長く揉み合い しっかりと戻り売りを消化していますので、勢いだけの相場ではない力強さを感じました。上記しています通り、金融関連の底堅さを踏まえると相場も続伸を予想。目先の上値は直近高値の8600ドル付近になると考えています。下値は8200ドルまで100ドルおきの抵抗になると予想。


「日本株について」
米国株の急騰および96円まで円安が進んだことで買いが殺到。取引開始直後から250円を超える大幅高になりました。その後も売り込まれることなく高値揉み合いのまま前引け。後場に入ってからも、前場と同じく9300円付近で揉み合う強い動きに終始しました。
高値と安値で見ると大きな値幅になっていますが、値がついてからの推移で見れば50円ほどしか動いていません。急騰してスタートした後、いかに強かったかが分かります。

○ 1ドル96円台まで円安が進む。
財務次官が 「 過度の変動は経済に悪影響を及ぼしかねない 」 と発言。これが 「為替介入 」 への警戒感につながったようです。もちろん、すぐに介入されるはずはなく今のところ口先介入になっているのですが、世界同時株高という効果が後押しする格好になっていますので、大きな影響をもたらしたようです。

○ 新型インフルエンザの感染者数は増加
ただ、昨日のようなパニック的な売りは見られませんでした。新型インフルエンザに関しても まだまだ楽観視できませんが、本日のところは目立つ売り材料にはなっていなかったようです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は数日間) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月15日ご紹介の銘柄が対象になっています。




私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。