素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

米国住宅関連悪化、恐怖指数が30を割り込む、日本GDP戦後最悪
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

5月20日 水曜日

本日の日経平均は、前日比54円高の9344円となりました。
米国株は29ドル安の8474ドル。

「米国株について」
前日に200ドルを超える急騰になっていた為、利益確定が出やすい状況でした。加えて、住宅に関する指標が悪化したことを受け、利益確定と失望売りが重なって売り優勢でのスタート。ただ、売り圧力は小さなものに留まり、8460ドル(40ドル安)ほどで底を打つと一気に急騰、30分ほどで今度は8540ドル(40ドル高)まで上昇しました。その後は、前日値8504ドルと高値8540ドルの間を行ったり来たり。最後は売りに押されて下げ幅を拡大しましたが、小幅な下落に留まっています。

○ 注目されたホームセンター大手ホーム・デポの決算
売上高は減少するも、利益は市場予想を上回る増益。
昨日は同業のロウズが好感される決算を発表していただけに、とても注目が集まっていました。結果は市場を裏切ることなく良い内容となりましたが、売上高の見通しについては今回と同じ程度の減少が予想され慎重な見方になっているようです。

昨日にお伝えしていました通り 「 好材料出尽くし 」
窓を空けた急騰になっていましたので、良い決算は織込み済みだったようです。ただ、2桁減の売上高見通しが失望売りにつながったところもあったような気がしました。更には住宅着工および許可件数の減少が、「 ホームセ ンター大手の増益=住宅市場改善期待 」 に水を差す形となっています。
同社の株価は5.3%安、ロウズは小幅続伸になりました。

○ 住宅着工件数および許可件数は調査開始以降、最低水準に
住宅着工件数は前月比12.8%減の45万8000戸となり、今年1月につけた過去最低を更新。市場予想を大幅に下回りました。
着工許可件数も前月比3.3%減。共に調査開始以来 最低水準となりましたが、変動の大きいマンションの件数が大きく影響していたことに加え、主力の1戸建ては着工・許可件数共に前月比プラスとなっていますので 「 過去最低を更新 」 という表現に一時的なショッ クを受けるも内訳で少し安心感が広がったようです。この為、売り先行でスタートするも40ドル程の下げ幅に留まっていたのだと思いました。

○ 住宅差し押さえ件数は増加の一途
4月の差し押さえ件数は34万2000件となり、月間ベースで最高を記録しました。
一時は政府の政策が効果を表し減少傾向にあったものの、再び増加傾向になっています。差し押さえ件数の増加は住宅在庫の増加につながりますので好ましくありません。今のところ販売が伸びていることで在庫は緩やかな減少傾向にありますが、注意しなければいけない部分だと思います。

○ 投資家心理を示す恐怖指数は30を割り込む
30以上で総悲観とされる数値ですが、100年に1度と言われる大暴落で一時は80ほどにまで上昇。異常な水準でしたが、その後は上下を繰り返すも右肩下がりとなり30を割り込みました。以前なら30近くで投資家心理は十分に恐怖いっぱいでしたが、過去の80や50が基準になっている現状では30近くでも恐怖はありません。むしろ少し強気に傾いている感じでしょうか。

(チャートで考えた場合)
高値が8538ドルになっていますので、昨日の株日記に書いていました通り8600ドル付近が上値抵抗になっていたようです。ただ、昨日に200ドルを超える大幅高となっていたことで、8600ドルへ届く前に力尽きていたと感じました。上ヒゲの長い足になっていますので目先は弱含み。

6 回 から 7 回 ほど上値8500ドル付近にトライする
「 6 回 から 7 回 ほど上値にトライするも押し戻されている 」 と解釈すれば弱含みとなりますが、「 悪材料と前日の急騰をこなして 6 回から 7 回 も上値にトライした 」 と解釈すれば強含みとなります。今の状況から考えると後者の確率が高いのではないでしょうか。ローソク足1本で見れば弱含みですが、1日の流れで見ると強含みになりますので、「 少し強含み 」 程度になると考えています。

目先の上値と下値に変更はありません。
目先の上値は直近高値の8600ドル付近になると考えています。下値は8200ドルまで100ドルおきの抵抗になると予想。


「日本株について」
米国株が下落するも、恐怖指数が示すように投資家心理は大きく改善。取引前に発表されたGDPは市場予想の範囲内で売り要因にはならず。若干円高へ進むも95円台で推移。この状況が買い安心感につながり、取引開始直後は9399円(109円高)まで上昇しました。しかし、早々に下落へ転じると右肩下がりとなり、40円高の9330円で前引け。後場に入ると少し買い戻されるものの上値は重く、終始9340円付近で揉み合う展開になりました。
10時頃から引けまでの間、9310円から9350円の間を行ったり来たり。たった40円ほどの値幅でした。
高値と安値で見ても80円ほどです。

○ GDPは年率15.2%減
戦後最大の減少率になりましたが、悪材料出尽くしで買われる展開になっています。金融危機は最悪期を脱したと判断されていますので、最悪の数字は過去のものとなりました。また、4-6月期のGDPはプラスに転じるという見方から非観的になる投資家は少なかったようです。
経済企画協会が発表していた調査(エコノミスト40人が対象)では、4-6月期は年率1.14%増。

○ 円高一服
18日は、96円から94円まで一気に円高が進んだことで警戒感を強くさせましたが、2日に渡って ひとまず一服。本日は売り要因になりませんでした。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。1クリックで1カウントされますので、応援して下さい。(自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか宜しくお願い致します。)
クリックが多くいただけた場合は(1週間のクリック数で判断します)お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ 「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。(紹介期間は数日間) ( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)

はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング
直近1週間のクリック数によって表情が変化します kiss.gif(笑顔)

只今、5月15日ご紹介の銘柄が対象になっています。




ランキング

ランキングに参加しています。 クリックの数で順位が決まりますので、応援宜しくお願い致します。

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム