素人投資家の株日記 2009年07月14日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

米・アナリスト、メレディスホイットニーさんのレポートで金融急騰、日本・10営業日ぶりに反発
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

7月14日 火曜日

本日の日経平均は、前日比211円高の9261円となりました。
米国株は185ドル高の8331ドル。

「米国株について」
目立った経済指標がない中、前日の需給改善から買い優勢でのスタートになりました。その後、原油価格の急落に伴い一旦は前日値を割り込んだものの、10時過ぎに底を打つと30分おきに大口の買いが連発。お昼頃には8250ドル(100ドル高)まで上昇しました。それからは1時間ごとに20ドルから30ドルずつ下値を切り上げる展開となり、結果は200ドル近い大幅高になっています。

○ 原油価格が乱高下
59ドル台から徐々に上げ幅を拡大し、一時は60ドルまで上昇。この動きが 「 相場から資金引き上げ 」 という懸念後退につながり株式市場も上昇するのですが、原油価格が60ドルを超えて間もなく今度は一気に58.3ドルまで急落。引っ張り上げて一気に落とす動きはまさに投機資金を感じさせると同時に、資金引き上げ懸念再燃につながりました。
急落した原油価格を警戒する動きが株式市場にも広がり、50ドル高から10ドル安まで下げる要因の一つになっていました。
乱高下した原油価格でしたが、結果は小幅下落で58ドル台に落ち着いています。

○ 金融セクターに好材料
・ゴールドマン・サックス
著名アナリストがゴールドマン・サックスの投資判断を 「 買い 」 に引き上げました。投資判断を提供している金融機関8社の中で唯一の買い推奨としたようです。 株価は30%上昇すると予想し、目標株価も186ドルに設定。ちなみに現在の株価は149ドル。
過去最高益をつけた07年以降、最大の利益を確保する可能性があるとも指摘されています。
この発表を受け、取引開始直後から4%を超える上昇でスタート。その後、相場の下落に連動して少し上げ幅を縮小するも、その後は右肩上がりとなりほぼ高値引けになっています。

(ゴールドマン・サックスをチャートで考えた場合)
昨年末に47ドルを付けた後は緩やかな上昇トレンドとなり、最近は140ドルから150ドルの間で推移していました。およそ1ヵ月半に渡るボックス相場になっていたのですが、本日の急騰で一気にボックス相場の上値まで到達。
日中の動きを見ると、お昼過ぎには150ドル目前まで到達するも結局上抜けることができずに終了していますので、上値150ドルは強い抵抗になっているのかもしれません。この150ドルという水準は、06年から機能すると同時に、06年半ばから08年半ばまでは三尊型を形成したボトムラインにもなります。

簡単に150ドルラインを突破することは難しいかもしれませんが、明日発表される決算によっては上抜ける可能性もあると考えています。(正直なところ、決算を終えた後の株価を予想することはできません。)需給関係だけで見ると、高値揉み合いのまま終了していますので上値の重さを嫌気する売りは強くないと判断しています。寄り前に決算発表予定です。

・バンク・オブ・アメリカ
ゴールドマン・サックスの投資判断を引き上げたアナリストが、バンカメは最も割安な銀行株だと指摘。
また、住宅ローン関連で大きな利益を上げるとも予想。
この内容を好感する買いが朝から入り、大幅高になりました。こちらは9.3%も上昇して高値引けになっています。
最近は、下値が同じで上値が切り下がってくる弱含みの三角持ち合いを形成。直近3営業日では下値ラインを割り込むような動きで急落懸念が出ていたものの、本日の急騰で一気に形勢逆転。その結果、今年5月と6月につけた高値と安値からラインが引ける三角持ち合いを形成しました。よって、需給関係は 「 ふりだし 」 に戻っています。

○上記した2つの内容を指摘した著名アナリスト
元オッペンハイマーのメレディス・ホイットニーさん
サブプライムローン問題を背景とした金融機関の財務悪化を、いち早く指摘したとされる女性アナリスト。顧客は知っていても、同業者からはほとんど知られていない無名とも言えるアナリストだったそうですが、金融危機についてレポートを出した後、予想が見事に的中。それからは、「 最も影響力があるアナリストの一人 」 として有名になりました。同時に、ウォール街であまり注目されていなかったオッペンハイマーも一躍有名に。
09年に入ってからオッペンハイマーを去り、メレディス・ホイットニー・アドバイザリー・グループを立ち上げておられます。

○ 他のセクターでも投資判断引き上げが相次ぐ
・家電量販店ベスト・バイ
「 アウト・パフォーム 」 へ引き上げ。4%高になっています。
・メモリ大手サンディスク
「 オーバー・ウェイト 」 に引き上げ。5%高になっています。
・ゼネラル・エレクトリック(GE)
予想以上に好調な金融子会社の収益で、予想を上回る利益が見込めると。

○ 主力金融大手の決算が期待された1日
原油価格が水を差すところはあったものの、金融関連への期待が大きく膨らむ1日になっています。
14日 ゴールドマン・サックス、ジョンソン&ジョンソン、インテル
16日 JPモルガン・チェース、グーグル、IBM
18日 シティ・グループ、バンク・オブ・アメリカ、GE

このような予定になっていますが、発表前に主要企業のゴールドマンやバンカメに好材料が出たことはベストなタイミングだったと言えそうです。業種別で見ても、ダウの2.3%高に対して金融は6.5%高と突出。金融主導で上昇したことが良く分かります。
ちなみに、本日はダウ構成銘柄全てが上昇する全面高の展開でした。

(チャートで考えた場合)
一気に8300ドルから8400ドルの壁に突入する強い展開になっています。加えて、日中の動きで見ても8250ドルと8300ドルでしっかりと揉み合い売りをこなしていますので、勢いだけで上昇した相場ではありません。上昇力が強い大陽線そのままの内容だと思いました。
揉み合い上放れにもなっていることから引き続き目先は強含みとなりますが、8300ドルから8400ドルの壁を抜けても今度は8400ドルから8500ドルの壁が控えていますので、少し上値は重くなってくるかもしれません。

仮に8500ドルを上抜ける展開となれば、8100ドルから8500ドルまでに控えていた4つの壁を突破することになりますので、6月に形成した高値の壁8600ドルから8800ドルの間にトライできるかもしれません。単純に、下4つの壁 対 上1つの壁(厳密に言えば、100ドルずつの壁なので 4 対 2 です)になりますので8500ドルを突破できれば下値抵抗はとても強くなると考えています。

上記しています通り、目先の上値は次の壁8400ドルから8500ドルの間で、下値は直近の揉み合いで形成した高値8200ドル付近になると予想します。


「 日本株について 」
米国株の大幅高を受け、買い優勢でのスタートになりました。一気に9250円(200円高)まで上昇しますが、そこから上値は重くなり一旦は9200円付近まで下落。しばらく安値付近で揉み合いますが、10時30分をまわったところで揉み合い上放れになると、そのまま高値引け。前場は201円高の9251円でした。
後場に入ると一段高。本日の高値になる9284円(234円高)をつけますが、9300円を上抜けることはできずにズルズルと下落。14時30分頃には後場の安値9210円まで上げ幅を縮小しました。ただ、安値を付けた後は一転買い戻される動きとなり、結果は200円を超える大幅高になっています。

○ 10営業日ぶりに反発
東証1部の値上がり銘柄数は1173で、値下がり銘柄数が445、変わらずが81。

私の保有株も上昇
銘柄 A ・・・ 9 % 高
銘柄 B ・・・ 8 % 高
銘柄 C ・・・ 7 % 高
銘柄 D ・・・ 5 % 高
銘柄 E ・・・ 3 % 高
     ・
     ・
     ・
素人投資家の株日記(勉強できる私の買い付け) 」 こちらで書いていました通り、買い時を探りながら待ち続けていました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
前日比 2個 プラス。銘柄紹介まであと 4個 です。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。