素人投資家の株日記 2009年08月14日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
07 | 2009/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

日本・外国人買い鮮明、米・小売売上予想下、雇用少し改善、住宅差し押さえ増加、ユーロGDP大幅改善
ブログ(株日記)の文章はネットに公開してからも2~3度読み直し、訂正を繰り返しております。その後、完成してからホームページ上「素人投資家の挑戦」内にて更新のお知らせをさせて頂きます。よって、訂正を繰り返している間に読まれますと、完成したものと大きく違う場合がありますので、更新を確認されてからお読み下さいませ。
又、「勉強できる買い付け」などの更新情報も、ホームページ上で行っておりますので定期的にご確認下さいませ。


お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

8月14日 金曜日

本日の日経平均は、前日比80円高の10597円となりました。
米国株は36ドル高の9398ドル。

「米国株について」
予想を大きく下回る小売売上高が売り材料となり、10時頃には9305ドル(56ドル安)まで下落しました。ただ、それ以上に売り込まれることはなく1時間ほどで9400ドルまで上昇。14時頃には再びマイナスへ転じてしまうのですが、引けにかけてV字回復となりほぼ高値引けになっています。

○ 小売売上高は予想を大きく下回る
7月の小売売上高は、前月に比べて0.1%下落。これは市場予想の0.7%増を大きく下回る数値で失望売りを誘いました。
政府の自動車買い替え支援策により自動車は2.4%の上昇になりましたが、それを除くと0.6%の減少。前月が0.5%の上昇となっていただけに、大きく落ち込む数値はガッカリさせるものでした。

この発表が売り材料となりましたが、下げ幅はわずか56ドル。大きな上昇から前日比56ドル安になったわけではなく、ほぼ前日と変わらない水準から下げていますので小売売上高に対する売りは56ドルだと判断。
景気悪化が指摘され続けていた時であれば、たったこれだけの下げ幅では済まなかったと思われます。しかし、改善を示す経済指標が相次いでいることや、昨日のFOMC声明でも雇用以外の悪化は指摘されず景気認識も 「 横ばい 」 とされていた為、今は 「 景気回復期待で相場は大きく上昇 」 という明るい環境。よって、小売売上高への失望売りは同時に 「 待ちに待った押し目 」 でもあり、多くの投資家が買い向かったのだと思いました。
56ドル安から30分程度で前日値まで回復していますので、小売売上高による景気悪化懸念などを考える間もなく、一気に押し目買いが入ったという感じ。まさに、「 待ちに待った 」 というような動きだと感じました。

○ 週間新規失業保険申請件数は、わずかな増加。受給総数は大きく減少
8日までの新規失業保険申請件数は、前週から4000件増加となり55万8000件になりました。増加は懸念につながるものの、わずか4000件の増加に留まったことで大きな売り材料にはなっていません。
受給総数は14万1000件も減少し、620万2000件。
雇用の回復とまでは言えませんが、これらの数値は悪化に歯止めがかかっていることを意味するもので少し安心感を与えました。ただ、昨日のFOMC声明でもありましたように 「 雇用の悪化 」 は指摘されていますので楽観視はできません。市場も今回の数値で判断しようとしているわけではなく、もうしばらく様子を見たいと考えているようです。

○ 住宅差し押さえ件数は、過去最高
7月の住宅差し押さえ件数は36万件を上回り、05年の調査開始以来過去最高水準になりました。また、前月に比べて7%増加していますので悪い内容になっています。ただ、こちらも小売売上の失望と同じく大きな売り材料にはなっていません。相場環境の良さが救ったと思いました。

○ ユーロ圏のGDPが改善
ユーロ圏16カ国の4-6月期のGDPは、前期比0.1%減となり1-3月期の2.5%減から大きく改善しました。けん引役となるドイツとフランスが共に0.3%のプラス成長に転じています。
米国の景気回復に遅れをとっていたユーロ圏ですが、今回の発表を受けて世界的な景気回復期待が一層高まることになりました。EU27カ国全体でも前期比0.3%減となり、前期の2.4%減から大きく改善。

一方、米国と同じく雇用に関しては良くありません。
失業率は9.4%となり、10年ぶりの水準まで上昇。例にもれず、雇用の改善は後になりそうです。
なぜ、雇用の改善が遅れるのか?
景気悪化で物が売れなくなると、供給過多になると同時に業績も悪化。すると企業は立て直す為に、人件費と設備投資を削減します。これによって企業はスリム化し、供給過多の状態が改善されます。すると今度は需要に供給が追い付かなくなってきますので、供給を増やす為に設備投資しながら必要に応じて雇用を増加し始めます。簡単に書くとこのような流れになる為、雇用の改善はどうしても後になってしまうのです。

○ 下落は押し目チャンス?
直近安値となる7月10日の8150ドルから、7月末には9100ドルまで上昇。当時、株高への期待はあったものの調整らしい調整なく一本調子で950ドル(12%)も上昇した為、加熱感ある高値への警戒感も強くなっていました。その後、更に上げ幅を拡大したのですが、7月末の揉み合いと8月に入ってからの揉み合いで加熱感は少し和らいでいる状態。よって、株高期待が再び高まることになり、「 下落したところは押し目買いチャンス 」 と考える投資家が多くなっているように感じました。

(チャートで考えた場合)
揉み合い後に下ヒゲの長い足が出ていますので、目先は強含み。いよいよ揉み合い上放れが期待できるところに差し掛かったのではないでしょうか。
1、経済指標は改善傾向で良し
2、揉み合っていたので短期的な加熱感は無し
3、上昇相場で押し目買い強し

3拍子揃ったうえに、ローソク足は下ヒゲの長い足。チャート形成は揉み合い上放れ期待。
ここまで揃えば上昇は期待できそうです。わずか36ドル高でしたが、内容の濃い1日だったと思います。
強含みなので、目先の下値は本日の安値になった9300ドル付近を予想。上値は9500ドルのまま据え置きです。


「 日本株について 」
米国株の戻りが買い安心感につながり、取引開始直後から10時頃まで一本調子で右肩上がりになりました。その後、1万630円(100円高)付近で上値は重くなるものの、前場は高値引け。後場は1万580円付近が安値で1万620円が高値になる値動きの少ない展開になりました。
取引時間中の値幅は、およそ100円程度。寄り付きからの上昇を除けば、前場は30円程度で後場は40円程度の値幅しかありませんでした。

○ 外国人、日本株買い買い鮮明
~ 記事より ~
4月からの買い越し額は2兆円を超え、前年同期を26%上回った。世界的に景気が底入れすれば、外需依存度の高い日本企業の収益回復に弾みがつくとの期待から買いが増えている。個人や年金の売りを一手に引き受け、外国人投資家が日本株の上昇をけん引する構図が鮮明になってきた。
金融危機が深刻化した昨年9月から今年3月まで、日本株を6兆円売り越し。しかし、4月以降は買い越しに転じており買い越し額は2兆852億円。但し、「 もたざるリスク 」 により買われている部分や衆院選の行方など期待と不安が交錯している為、買いの勢いが持続するかは不透明。大手証券のストラテジストは、「 外国人は世界的な株高の流れに乗って日本株を買っているだけ。構造改革期待で日本株を集中的に買った05年とは投資スタンスは違う 」 と指摘する。
~ 記事、ここまで ~

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。自分の投資に影響が出ない範囲で書いてはいるものの、日記に多くの時間を要していますので、どうか応援を(1クリックで1カウントされます)宜しくお願い致します。
クリックが多くいただけた場合
○ お礼の意味を込めて、私の取引を1週間に1銘柄紹介しているブログ「素人投資家の株日記(勉強できる私の買付)」 こちらで取引した銘柄を、3つのランキングのどれかで ご紹介します。( まず、ランキングで私のブログを見つけて下さい。そのすぐ下に銘柄を書いています。)
○ 土曜日から金曜日まで6日間のクリック数で判断します。
クリック数の増減は、ランキング下のクリックメーターを参照下さいませ。クリックメータ-とは、クリックの増減に合わせてハートマークも増減。金曜日に10個点灯していれば条件クリアとなり、土曜日に銘柄紹介です。
はーと オール株式情報ランキング はーと 株ブログ ランキング
はーと FC2 ブログランキング

クリックメータ-
前日に比べて 1個 プラス。銘柄紹介まであと 2 個 でした。
10個点灯しなかったので、残念ながら週末の銘柄紹介はできません。ご了承下さいませ。




カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。