素人投資家の株日記 2009年12月01日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本・臨時の金融政策決定会合で為替相場に衝撃走る!株式市場は続伸急騰!米国・ドバイショックは一服
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方4時~5時に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

12月1日 火曜日

本日の日経平均は、前日比226円高の9572円となりました。
米国株は34ドル高の10344ドル。

「 米国株について 」
ドバイショックの影響は出ず、前日値付近でのスタートになりました。10時30分頃には高値10364ドル(55ドル高)まで上昇しますが、お昼頃には行って来い。安値10260ドル(50ドル安)まで下落しました。ただ、それ以上に売り込まれることはなく緩やかに下げ幅を縮小。15時過ぎに前日値を回復すると引けにかけて買いの動きが加速しました。

○ドバイショックは一服
債務返済延期要請にまつわるさまざまな情報が飛び交っていますが、ひとまず一服です。
・融資額が大きく影響を受けるであろう欧州がしっかり
・融資額が大きくない米国
・アブダビ支援の可能性が高まる
この3つが冷静な判断につながっていると考えています。昨日までは、「需給の改善、年末商戦への期待、強気に傾いている投資家心理」これらも加わっていたと考えていましたが、本日は上記した3つだけになっていると感じました。悪い材料が噴出すれば3つの要素が出てきて底堅くなり、悪い材料がなければ出てこない良い環境になっています。年末商戦への期待や強気に傾いている心理は使えば使うほど息切れする可能性が強くなりますから、常に出てこない方が良いのです。

○ドバイショック一服で金融が買い戻される
ドバイへの融資が懸念材料となり売られていた銀行。融資額が大きくないと分かり本日は一転買い戻される動きになっています。JPモルガン・チェースが2.8%高、バンカメが2.5%高。セクター別でも金融がプラス2.7%で突出しています。

○年末商戦への期待は少し後退?
年末商戦始めのピークとされる前週末。全米小売業協会によると、客足は前年比13.4%増えましたが一人あたりの支出額は8%減。小売売上高は微増という微妙な結果でした。たった4営業日で判断するのは時期尚早ですが、「ひょっとしたら予想より良いのかも=年末商戦への期待」が「予想通り=期待後退」へ少し傾いたかもしれません。
この結果を受け、メーシーズは3.9%安、JCペニーは2.8%安、ノードストロームが1.7%安。
米大手三大デパート全てが下落。米国株の0.3%高に対して下げ幅がきつくなっています。

○シカゴ景気指数は上昇
シカゴ購買部協会が発表した11月の景気指数は前月から1.9ポイント上昇して56.1になりました。
前月より悪化するという市場予想に反して上昇。また、2ヵ月連続で上昇する良い結果でした。

○本日の相場で注視するところは無し
年末商戦への期待が少し後退するもまだ4営業日しか経っていません。結果を決めつけるのは時期尚早だと思っています。また、ドバイショックも一服です。
このようなことから「・年末商戦期待が一服・ドバイショックも一服」これで相場も一服したと判断。経済指標や相場環境を複雑に読み解く必要はない1日だったと感じました。よって、株日記も短くなっています。
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資(監視銘柄の検証など)にゆっくり時間をかけたいと思っています。

(チャートで考えた場合)
高値10364ドル、安値10263ドル、終値10344ドルなので予想は変更せず。
(感謝祭前に書いていた内容をそのままコピーします)
揉み合い上放れで10500ドルを大きく上抜けていくかもしれませんが、予想は変更せず。 目先の上値は10500ドル。目先の下値は、10300ドルから10200ドルにかけて抵抗が強くなっていくと予想。この付近で下げ止まれば揉み合い継続となり日柄調整が進みます。最大の下値は1万ドルと考えます。今の水準から450ドルも下を見るのは現実的ではありませんが、「最大の下値」として心積もりしておくことが大切だと思っています。
(コピーここまで)
揉み合い継続中で日柄調整が進んでいると考えています。
目先の上値と下値に変更はりません。

「 日本株について 」
前日に264円も上昇していたことで、利益確定に押されるスタートになりました。その後、9300円付近(50円安)が上値抵抗となり緩やかに下落。前場は88円安の9256円で取引を終了しました。
状況が一変したのは、前引け後に発表された「臨時で金融政策決定会合を開く」という内容でした。
詳しい内容は分からないものの、急激な円高へ対応する為に何らかの対応がなされるのではないかという憶測が飛び交いました。
この発表が大きく影響し、主要通貨に対して円が急落しました
(ドル 円)
333320.gif

この動きを好感し、円安で恩恵を受ける輸出関連を中心としながら幅広い銘柄に買いが入りました
(日経平均 日足チャート)
0000222.gif

後場寄りから急上昇し、一気に10500円(150円高)まで上昇しました。
その後も高値揉み合いのまま推移。最後はまとまった買いが入り一段高になっています。

売買代金も1兆7060億円まで膨らみ商いを伴う上昇。東証1部の値上がり銘柄数は1420で全面高になりました。

○会見待ち
会見時間を午後4時30分から5時に変更。その内容は分かりませんが、政策金利を0.1%で据え置くことは決まったようです。また、何らかの対策は発表されても円高基調に変わりはないとする見方が広がり、今度は円が急上昇
99992121.gif

為替は乱高下ですが、株式市場は終了しているので落ち着いた気持で会見待ちといきましょう。
世界中が注目するビッグイベントです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。