素人投資家の株日記 2009年12月04日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本・5日続伸で上げ幅はなんと941円!上昇率10%超え!もの凄い強さ!
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

12月4日 金曜日

本日の日経平均は、前日比44円高の10022円となりました。
米国株は86ドル安の10366ドル。

「 米国株について 」
取引開始直後に10500ドル(50ドル高)を突破しますが、早々に行って来い。およそ30分で今度は下げに転じてしまいました。ただ、強弱入り混じる材料だったこともあり方向感が出ず前日値付近を揉み合う展開に。結局、残り30分のところから大口の売りが連発して一気に下げ幅を拡大しました。

○バンク・オブ・アメリカが公的資金完済へ
バンカメが金融安定化法に基づいて注入を受けた公的資金450億ドル(約4兆円)を、近く完済する方針を明らかにしました。これにより、金融危機で公的資金が注入された大手金融6社のうち、シティとウェルズ・ファーゴを除く4社が返済したことになります。
米財務省もこれを歓迎。「金融システムに対する信頼が増す」として評価しました。

同社の株価は0.7%高。公的資金完済が買い材料となり取引開始直後は6%を超える上昇になりましたが、早々に上げ幅を縮小。その後、少しずつ下値を切り上げるも14時を境に急落。結局0.7%高で終える残念な結果になっています。

○新規失業保険申請件数は減少
週間新規失業保険申請件数は前週から5000件減少して45万7000件になりました。これは市場予想の48万件を大きく下回ると同時に、1年2ヵ月ぶりの低水準になっています。一方、受給総数は2万8000件増加して546万5000件になっていますが、10週間連続で減少してきたことや市場予想の548万件を下回っている為、失望感は出ていません。

○ISM非製造業景気指数は悪化
11月のISM非製造業景気指数は48.7になりました。これは市場予想の51.5を下回ると同時に、景気の拡大と縮小の分かれ目となる50を割り込む悪い結果。
雇用は横ばいですが、受注が前月の53.5から48.5に大きく落ち込んでいます。
製造業は50を上回り続けて回復基調にありますが、非製造業は回復が遅れているようです。

○小売売上高は予想を大きく下回る
11月の大手小売既存店売上高は、全体で前年同月比0.3%低下。市場予想は2%の増加だったので大きく落ち込む悪い結果になりました。衣料品が0.4%低下、デパートが4.5%の低下。高級店は7%近い低下になっています。
普通に考えると、前年と比べ落ち込んでいるため年末商戦への期待も後退ですが、今回は少し違うかもしれません。今年は感謝祭から既に値下げ販売している店も多くあるので、年末にかけて更に値引きされるのを待っている人も多くいると思われます。早めの値引きは「購入を急いでいる」「どうしてもその商品が欲しい」という消費を誘いますが、そうでない人は更に安くなるのを待つのが普通の消費者心理。とくに今は景気悪化によるダメージが大きいので無駄な出費は控えたいところ。

消費大国でも貯蓄率の増加が示すように、今は「クリスマスだ!年末だ!」という雰囲気だけで買う人は少なくなり、待って安くなるならとことん待つという堅実的な人が多くなっていると思います。一方・・・株価上昇および景気回復で真っ先に恩恵を受ける金融関係者は目立たないように高額商品を買いつけているとか。税金で救われたにもかかわらず、業績が回復したからといって巨額のボーナスが支払われようとしていたのはつい最近のこと。また、それに対して大きな非難もあったので、そういう目に遭わないようこっそり買い物しているようです。皮肉なことですが、こういった人達の消費も少なからず後から底上げしてくると思っています。
金融関係者の悪口のようになってしまいましたが、もちろん悪い人ばかりではありません。少し話が横道にそれてしまいましたが、「富裕層の消費も底上げしてくる」という意味になります。実際、同じ百貨店でも一般向けのメーシーズは6.1%売上げが落ちているのに対し、高級品を扱うノードストロームは2.2%の伸びになっています。
ちなみに高級車販売台数は(前年比)
1位、レクサス(トヨタ)14%増
2位、メルセデス・ベンツ 19%増
3位、BMW 3.2%増
4位、キャデラック(GM) 10%増
5位、アキュラ(ホンダ) 11%増

年末商戦オンライン利用者の増加も不安を和らげています。
前年の8500万人に対して今年は9650万人が利用すると予想される他、年末商戦に占めるオンライン販売も過去の平均6%から今年は10%まで拡大するようです。

(チャートで考えた場合)
残念ながら10500ドル突破ならず。最後は大きく売り込まれてしまう弱い展開になってしまいました。雇用統計の発表を前にした手仕舞い売りという見方もできますが・・・
(昨日に書いていた内容になります。コピーここから。)
地区連銀経済報告、ADP民間雇用者数、人員削減数、住宅ローン申請指数、全て良い内容。とくに、一番の懸念になっている雇用に関する指標が良かった為、相場環境はとても良くなってきたと思いました。但し、10500ドルという水準は11月中旬から続いている高値。ここに差し掛かると10300ドル付近まで下げる展開が続いてきた為、上値を追いかけることを戸惑う投資家が多かったと感じました。昨日の「チャートで考えた場合」で指摘していましたように、揉み合い上放れとなる準備は整っているものの先陣を切って高値を買うよりも「経験則通り下げたところで」という考え方や、「実際に揉み合い上放れになったことを確認してから」という慎重な姿勢が増えているような気がしました。

・揉み合い上放れになれば、警戒および上放れの確認待ちをしていた投資家による買いが入り上昇に弾みがつく。
・下落すれば、経験則通りなので下げを待っていた投資家による買いが入り下げ渋る。
投資家心理で考えた場合、このような展開になると予想。
(コピーここまで)

引けの悪さは、まさに「慎重な姿勢が増えている」そのままの動きだったように感じました。明日もこの流れのままかもしれませんが、書いていますように下落すれば下げを待っていた投資家による買いが入り下げ渋るのではないかと考えています。
・前向きに考えれば揉み合い上放れ
この場合、10500ドルから10400ドルにかけて下値抵抗が強くなると考えています。上値は11000ドルが節目になるので今の段階では予想せず。
・悪く考えると揉み合い継続
この場合、10300ドルから10200ドルにかけて抵抗が強くなっていくと予想。但し、この付近で下げ止まれば揉み合い継続となり更に日柄調整が進みます。

今の水準から140ドル上昇すれば10500ドルなので揉み合い上放れへの期待につながりますが、140ドル下落すれば10200ドルなので揉み合い下放れになる危険が出てきます。12日間揉み合い続けていますから、上放れ下放れ共に放れた時は大きな値幅になるかもしれません。10500ドルと10200ドルがポイントになると考えています。

本日は人気コンテンツ「勉強できる私の買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー
是非、ご覧下さいませ
じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は ⇒ こちら
「配信についての詳しい説明」は ⇒ こちら

「 日本株について 」
前日まで急上昇してきたことや米国株の下落を受け、取引開始直後から右肩下がりになりました。しかし、10時前に安値9902円(75円安)をつけると前引けにかけてV字回復。前場は27円高の10005円で取引を終了しました。後場に入ってからは1万円を割り込む水準で推移しますが、14時30分頃から急上昇。最後は1万円をしっかり回復して44円高になっています。

○円高一服で買い安心感が広がる?
一時は85円台をつけましたが、現在は88円台で推移。円高であることに変わりありませんが、急激な円高による採算悪化懸念がひとまず後退。底堅い動きになりました。5日続伸で、上げ幅はなんと941円!上昇率10%超え!もの凄い強さです。私の保有株も本日だけで 9% の上昇率を筆頭に・・・

○GDPは下方修正の公算が高くなる
民間予測の中央値は前期比年率2.7%で、速報値の4.8%を大幅に下回る見通し。

○日銀短観は改善幅が縮小
大企業製造業の業況判断指数(DI)の予測中央値はマイナス27。3回連続で改善するものの、改善幅は6ポイントになり9月の15ポイントより縮小。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。