素人投資家の株日記 2009年12月14日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アブダビによる支援決定。影響は海を渡るか?米国・悲願の上放れになるか?
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

12月14日 月曜日

本日の日経平均は、前日比2円安の10105円となりました。
米国株は65ドル高の10471ドル。

「 米国株について 」
予想を上回る経済指標が買い材料となり、買い優勢でのスタートになりました。10470ドル(65ドル高)まで上昇するとお昼頃にかけて一旦弱含みますが、底を打つと再び上昇。ただ、10500ドル付近では強い戻り売りが上値を抑え、14時頃から引けまでの間は高値揉み合いで推移しています。

○小売売上高は大きく上昇
11月の小売売上高は市場予想を大きく上回る前月比1.3%増。前年比では2008年以降初めてのプラス転換。また、自動車を除く売上高は前月比1.2%増で今年1月以来の大幅な増加となり、予想を大きく上回る内容はサプライズになりました。

○ミシガン消費者信頼感指数は上昇
12月のミシガン消費者信頼感指数は市場予想の68.5を上回る79.1になりました。

景気を回復させる大きな3本柱、住宅(底打ちした)、雇用(低水準が予想されるも改善の兆し)、個人消費(年末商戦真っ最中ということもあり、最も注視されている)ですが、週末に発表された小売売上のサプライズとミシガン消費者信頼感指数の上昇は不安を大きく後退させるものだと感じました。もちろん、今回の数値だけで個人消費改善と考えるのは時期尚早ですが、少なくとも改善方向へ向かっている手ごたえはあったと考えています。

株価推移で見ると
お昼頃に売り込まれるところはあったものの引けにかけて再び買い戻されていますので、これらの影響は大きかったと感じました。書いていましたとおり10500ドルの壁は強くなっていたので65ドル高に留まっていますが、週明けも良い影響(買い材料になる)は続くと考えています。

○目先は需給関係が強く影響する
今最も不安視されている個人消費。それらがサプライズを含めた好内容になっても10500ドルに押される展開は需給関係が大きく影響していると感じました。過ぎたことなので仮の話をしても仕方ありませんが、10500ドルに控える売り圧力が低下していれば10500ドルは十分に上抜けていたと思いました。 このようなことから、目先は需給関係が強く影響すると判断。次の「チャートで考えた場合」を重要視しようと考えています。

(チャートで考えた場合)
前日は実体の中央値10400ドルまでの上昇でしたが、週末は安値が10400ドルになる強い展開。予想通り実体の中央値がポイントになりました。そして上値は10500ドル(高値10484ドル)となり、こちらも予想通り。いよいよ悲願?とも言うべきボックス相場上放れへの期待が出てきました。

何度も書き続けてきたことですが、これだけ揉み合うと10300ドル付近から10500ドルの間で売買高が膨らんでいますから今後大きな抵抗になることは間違いありません。200ドルから300ドル程の値幅を18日間も揉み合う展開は滅多に起こるものではありません。
米国株 日足チャート 18日間の揉み合い
091214d.gif

このレンジを完全に上抜ければ(1日や2日の上抜けではなく数日間)下値抵抗が強くなりますから、下値不安後退で上値を追いかける投資家が多くなってくると思います。逆に、下抜ければ上値抵抗が強くなりますから見切り売りや失望売りが広がり、1万ドルを目指す動きになってくるかもしれません。

一時は安値で10200ドル台、また揉み合い中に例がなかった(実体の)10300ドル割れで下値不安は大きくなっていましたが、結果論としてそれらの下げが程良い調整となり無理なく今の上昇へつながっていると感じました。3日間で200ドルの上昇になっていますが加熱感は全くありません。
目先の上値は10500ドル。目先の下値は10400ドルになると考えています。
10500ドルまであと29ドルなので本来なら上値として見ることはありませんが、今回は10500ドル超えが上放れという大きな意味をもちますからあえて10500ドルとしました。下値は実体で見た時の中央値が安値になっていますから、10400ドルから10350ドルにかけて下値抵抗が強くなると思っています。

このように、チャートで考えた場合は目先強含み。ただ、そんな時こそ「まさか=魔坂」があるので楽観視することはできません。
私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」中ほどにあります「投資の心得 その⑦ 相場には登り坂と下り坂の他に、魔坂がある」を参照下さいませ。例として取り上げているほど下げることはないと思いますが、楽観視しているところで「大どんでんがえし」は良くあることなので気を緩めてはいけないと考えています。


「 日本株について 」
米国株の上昇および好内容の日銀短観を受けるも、前週末に200円を超える大幅高となっていただけに利益確定や戻り売りが出て買いを吸収。取引開始直後は前日値を挟む小動きで推移しました。しかし、持ちこたえたのも30分程度。その後は売り優勢になって下げ幅を拡大すると、前場は安値引けとなる76円安の10030円で取引を終えました。
後場に入ってからは1万円が下値抵抗となり下げ渋る展開。ところが、13時30分頃に「アブダビがドバイに100億ドルの資金を援助する」というニュースが流れると、これがきっかけになって一気に下げ幅を縮小。途中で少し売られたところはあったものの引けにかけて再び強含み、わずか2円安まで回復しています。

日中足チャート
091214j

○アブダビの支援が買い材料に
株日記でも取り上げ続けてきたことですが、ドバイショック(ドバイ政府が590億ドルの債務返済延期を債権者へ要請)当日はドバイでの事業および融資に関連する影響がどれくらいになるか分からなかった為、大きな懸念材料になっていました。しかし、時が経つにつれ影響の度合いが判明。主に融資しているのは欧州の銀行だったこともあり、米国を始めとする他国への影響はそれほど大きくないという見方が広がっていました。(もちろん、無傷という意味ではなく影響はあるにせよ欧州ほどではないという見方です。)実際、欧州市場はドバイショックに関わる材料で神経質な動きになっていたものの、米国株ではほとんど材料視されず我が道を行く動き。ただ、アブダビの支援が確実視されてくると共に欧州市場も懸念後退で株価も反発。この問題は沈静化しつつありました。

ドバイショックについては、当日の株日記を参照下さいませ ⇒ 11月27日の株日記「ドバイショックで世界同時株安!」

そこへきて、アブダビが100億ドルの資金援助を発表
大勢の見方とおりではありましたが、欧州にとっては確実視されていたとはいえ決定は大きな意味をもつもの。この良い影響が欧州だけに留まらず米国へも波及すれば日本株にとってもプラス材料になることは間違いありません。ここ最近はドバイショックに関連する悪材料は欧州に留まり「対岸の火事」となっていただけに、良い材料が出た時だけ都合よく海を渡ってくるかは分かりませんが、少なくとも売り材料になることはないと思っています。

○日銀短観
・大企業製造業の業況判断指数(DI)はマイナス24。市場予想のマイナス27を上回る好結果。
・大企業非製造業のDIはマイナス22。前回から2ポイント改善。
・中小製造業のDIはマイナス40。前回から12ポイント改善。
・中小非製造業のDIはマイナス35。前回から4ポイント改善。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪ 寄り付き前の外国証券経由売買動向
12月14日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

「寄り付き前の外国証券経由売買動向」
売り2370万株 買い2510万株

差し引き140万株の買い越し
金額ベースは売り越し

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。