素人投資家の株日記 2009年12月16日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

銀行の新資本規制延期!英FT紙の「米利上げ?」記事で為替かく乱。
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強 株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
12月16日 水曜日

本日の日経平均は、前日比93円高の10177円となりました。
米国株は49ドル安の10452ドル。

「 米国株について 」
強弱入り混じる経済指標や英FT紙の米利上げ記事が投資家心理を神経質にさせ、上値が重い1日となりました。また、昨日に書いていたキッカケ(FOMC)待ちという部分もあり需給関係が強く影響。11時頃に10500ドルで上値を抑えられた後は緩やかな下落基調となり、引け前には安値10426ドル(75ドル安)まで下げ幅を拡大しました。最後は買い戻され49ドル安。10500ドル突破ならず。

○卸売物価指数(PPI)が上昇
11月のPPIは前月比1.8%の上昇となりました。これは市場予想の0.8%増を倍以上に上回る数値。前年同月比でも2.4%の上昇で、こちらも市場予想の1.6%を上回っています。

○ニューヨーク州製造業景気指数は急落
12月のニューヨーク州製造業景気指数は前月の23.51から2.55に急落。落ち込み幅は過去最大で、市場予想の24.00は論外。
今年8月に12.08となりプラス圏に浮上。9月は18.88で10月は34.57。これは2004年5月以来の高水準になっていました。そして11月は若干落ち込んで23.51になるのですが、11月17日の株日記で書いていましたとおり10月に急激な伸びを示した反動という見方。そして今月は2.55。景気拡大および縮小の分岐点となるゼロに限りなく近づく水準は11月のように「反動」という見方ができるほどの余裕はなく、警戒感を強める結果になっています。ただ、別の見方をすると卸売物価指数および英FT紙による利上げ観測を打ち消す内容であり、そういった意味では良い結果だと思いました。

今月だけの内容で非観的になることはない
急落したのは今月のみ。また、10月の反動が11月に出たように、今月の急激な落ち込みの反動が来年1月に出てくるかもしれません。よって、景気に対する見方は来年1月以降の数値を見て判断すればよいと考えています。

○鉱工業生産が増加
11月の鉱工業生産は前月比0.8%増。10月は0.6%増(変わらず)に修正。
市場予想の0.5%を上回る。
設備稼働率は71.3%で、前から0.7ポイント上昇。こちらも市場予想の71.1%を上回っています。

○英FT紙が米利上げ?を報じる
投資家心理を神経質にさせたのが英FT紙の「米利上げ?」と題した記事。
タイミング良く?卸売物価指数が市場予想の倍以上に上回る数値だったこともあり、まんざらでもない内容は投資家心理の不安を煽ったように思えました。株式相場では目立つほどの売り要因になっていませんが、為替相場はドルが主要通貨に対して下落。強く影響を受けています。

ドル/円
091216jd.gif
ドル/ユーロ
091216y.gif

ドル/ポンド
091216dp.gif

記事によって「利上げの早まり」を少し意識する展開になりましたが、後に発表されたニューヨーク州製造業景気指数の急落で利上げに関する見方は落ち着きドルも上昇。

為替相場には波乱要因となりましたが、株式相場は比較的落ち着いた値動き。
昨日の日記で書いていましたように需給関係が強く影響する展開(昨日、チャートの項で書いていた値幅)になっています。

英FT紙は無視します。FOMCの予想に変更点はありません。
詳しくは次項で。

○やはり、キッカケはFOMCか?
強弱入り混じる経済指標や利上げ記事など神経質になる材料目白押しといったところですが、需給関係が強く影響する展開(昨日、チャートの項で書いていた値幅)になっていることを踏まえるとキッカケ(FOMC)待ちの様相が強くなっていると感じました。
(昨日に書いていた予想と同じなので、コピーします)
ここ最近の経済指標は改善を示していますが、今まで通りの見方に変更はないと考えています。「出口戦略(利上げ時期など)は慎重に行わなければいけない」「雇用は改善を見せているが、しばらくは低水準」「景気は緩やかな回復になる」「住宅は回復傾向」このような類の声明になると考えています。よって、サプライズは無し。
とはいえ、FOMCはビッグイベント。機関投資家は声明文の内容を確認するまで動けないようです。

このようなことから、FOMCは買い材料ではなく上記したような「キッカケ」になりうると考えています。悪い方へ考えれば利上げの時期を早めるような声明で急落ですが、その可能性はとても低いと思っています。FRB議長が何度もお話されているように、出口戦略についてはとても慎重に進めなければいけない時。1つ間違えば景気の腰を折りかねない状況でもあることから、直近の経済指標が改善しているからといって早期利上げの内容は含まれないと考えています。
(コピーここまで)

(チャートで考えた場合)
昨日に書いていたキッカケ(FOMC)待ちという部分もあり需給関係が強く影響。予想どおり10500ドルが上値(高値10499ドル)で安値10400ドル(安値10426ドル)になっています。
(こちらも予想に変更点はありませんので、昨日の内容をコピーします)
およそ1ヵ月に渡る揉み合いの中、4日続伸は初めてなので明らかに強い雰囲気となっていますが、揉み合い上放れする為には強気に向かわせる材料(もしくはキッカケ)がもう少し欲しいのではないかと感じました。
相場を見ていると需給関係だけではなく投資家心理が影響し始めているように思えました。 10500ドルに控える売り圧力というよりは、10500ドル突破へ向けた何かのキッカケを待っているような感じです。大きく突破することさえできれば、後は10500ドルより下に控える下値抵抗が機能して再び需給関係が大きく影響してくると考えていますが、それまではキッカケ待ちのような気がします。

このようなことから、目先の上値と下値は変更しません。 上値が10500ドルで、下値は10400ドルから10350ドルにかけて下値抵抗が強くなると思っています。
(コピーここまで)


「 日本株について 」
米国株が下落するも、1円も円安になったことや銀行の新資本規制延期が大きな買い材料となり窓を空けるスタートになりました。規制延期が好感され銀行株は買い気配で推移。しかし、銀行株に値がついたところがおよそ日経平均の高値になってしまい、10時頃には上げ幅を半分まで縮小。結局、高値には届きませんでしたが、前引けは100円高まで回復しました。
後場に入ると再び下落。後場寄り直後には安値10117円(34円高)まで下げ幅を拡大させますが、その後は緩やかに回復。途中10150円付近で上値を抑えられたものの、14時30分頃に揉み合い上放れになると引けまで上昇しています。

○1円も円安が進む
ドル/円

091216.gif

1円も円安が進めば、米国株50ドル安から受ける悪い影響は完全に相殺。むしろ、買いの勢いが勝る状況です。

○銀行の新資本規制延期について
資本規制とは
銀行の財務健全性を維持する為、日米欧で決められている国際ルール。
日米欧の金融監督当局で構成するバーゼル銀行委員会は、昨年9月から起こった金融危機の再発を防ぐために新たな自己資本規制を2012年度から導入する予定でしたが、10年から20年の移行期間を設けることで大筋合意。実質20年代まで先送りされたことで、普通株増資の緊急度がなくなりました。
これによって増資のリスクが後退し、銀行株が買われています。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪ 寄り付き前の外国証券経由売買動向
12月16日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

「寄り付き前の外国証券経由売買動向」
売り1910万株 買い2120万株

差し引き210万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には以下 3つのランキング 全てにクリックをお願い致します。応援ボタンを1回押してもらうと1カウントされ、その合計数によってランキングの順位が決まります。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。