素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
01 | 2010/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

世界で最も尊敬される企業ランキング、内閣支持率急落、売買代金たったの9701億円
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

2月15日 月曜日

St.Valentine's Day
今年いただいたチョコ
img.jpg
実物ではなく、画像でいただきました(笑) 今年は1個だけ。なんとかゼロは回避。

愛娘からもらったのはこちら
100215mmm.jpg

いつも堅い文章で書いている株日記。たまにはこんな紹介があってもいいかなと。


本日の日経平均は、前週末比78円安の10013円となりました。
米国株は45ドル安の10099ドル。

「米国株について」
中国の預金準備率引き上げが売り材料となり、1万ドル(144ドル安)まで急落してスタート。安値では1万ドル割れの9983ドル(161ドル安)まで下落。ただ、米個人消費に関する指標が良かった事および1万ドルの下値抵抗(押し目買いポイント)に支えられ上昇トレンドになると、お昼過ぎには10100ドル(44ドル安)まで下げ幅を縮小しました。その後は上値10100ドルと下値10050ドルのボックス相場で推移。最後は上限10100ドルまで回復して取引を終了しています。

米国株 日中足チャート
100215d.gif
株式投資情報

○中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を引き上げる
中国人民銀行は預金準備率(市中銀行から強制的に預かる資金の比率を示すもの)を25日から0.5%引き上げると発表しました。
今年に入り銀行融資が急増。融資残高は昨年12月末から1兆3900億元(約18兆3000億円)も膨らみバブルの様相になっているのですが、預金準備率引き上げによりこの動きを抑制するのが狙いです。

周知の通り今や中国は世界経済を担う経済大国。この世界経済の担い手が融資を抑制すれば、世界レベルでみた景気回復の足かせになることは間違いありません。預金準備率の引き上げが警戒されていたこともあり、発表はパニック的な売りにつながってしまいました。
しかし、冷静にみると・・・かつての日本が経験したバブル崩壊を防ぐ為にも、雪だるま式に増え続けている巨額融資を抑制する今回の処置は適切だと考えられます。目先だけを見れば巨額融資の継続は世界景気を後押しするかもしれませんが、そんな融資が続けばいつかは必ずバブル崩壊。世界経済を担う経済大国がバブル崩壊になれば・・・100年に一度と言われた大暴落(2008年から09年にかけて)どころではない危機が襲ってくるかもしれません。

2008年から09年にかけての大暴落
100215d2.gif
株式投資情報

預金準備率を引き上げたことで売り要因になってしまいましたが、中国は経済大国としての責任を持ちながら適切な判断を下しているだけ。言い方を換えれば、バブル崩壊で世界を震撼させかねない融資を続けさせる方が無責任。そんなことから預金準備率の引き上げは目先売り要因になるかもしれませんが、大きく下げ続けていくことはないと考えています。

中国は13日から19日まで春節(旧正月)。次の取引は22日からです。
取引終了後に準備率の引き上げが発表された為、それによる中国株への影響は22日までおあずけとなります。ただ、サプライズも時間が経てば落ち着いてきますから、他国が気にするほど中国株は下げないかもしれません。ある意味、このタイミングで発表されたのはベストだった気がします。

○ミシガン消費者信頼感指数は低下
2月の指数は前月の74.4から73.3へと少し低下。今の相場環境なら、この程度の低下では材料視されません。

○小売売上高は増加
1月の小売売上高は前月比0.5%増となり、市場予想の0.3%を上回りました。前年同月比では4.7%増。
(09年11月は1.8%増から2%増、12月は0.3%減から0.1%減に修正)
過去2ヵ月分が上方修正されたことや、2ヵ月ぶりに増加へ転じた内容は買い材料になっています。中国の準備率引き上げによる影響で取引開始直後は大きく売られましたが、1万ドルの下値抵抗と相まって相場を下支えしたと感じました。

○明日はプレジデントデーの為、米国市場は休場

(チャートで考えた場合)
大きく売り込まれるも1万ドルが下値抵抗となり回復。45ドル安ではありますが下ヒゲの長い足で目先強含み。
目先の上値は、昨年11月中旬から12月中旬にかけて形成したボックス相場の下限(10200ドル)と直近の揉み合い中央値となる水準が同じなので10200ドル付近。下値は1万ドルになると考えています。


今週の「勉強できる私の買い付け」は、金曜日に更新予定 さとと-音符ブルー  

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発 第二弾
楽しみにお待ち下さいませ
じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は ⇒ こちら
「配信についての詳しい説明」は ⇒ こちら


「 日本株について 」
寄り付きからしばらくの間は小高く推移しましたが、30分ほど経過した頃から完全に右肩下がり。前引けは40円安の10051円で取引を終えました。後場も前場とほぼ同じ動きで、揉み合った後に売り込まれる展開。完全な寄り天になっています。

日経平均 日中足チャート
10021511j.gif
株式投資情報

○様子見ムード一色
東証1部の売買代金は、たったの9701億9800万円。まるで半日取引のような薄商いです。
米国はバレンタインデーを挟む3連休。中国は春節。市場参加者が少なく様子見ムード一色でした。
薄商いだけに荒い値動きとなることもあるのですが、本日は静かな1日。
とくに米国のトレーダーは Day で、 モードなのかもしれません

○GDPは予想を上回る増加
09年10-12月期のGDPは前期比プラス1.1%、年率換算ではプラス4.6%
市場予想は前期比がプラス0.9%で、年率換算ではプラス3.7%
この結果を受け、津村啓介政務次官は「2番底への懸念は少し薄らいだ」とお話されました。その他のお話については、いつも通り「お茶を濁す」ような内容でハッキリしません。

予想を上回る増加は買い材料になりましたが、寄り付き直後の小幅続伸程度。上値を追いかける動きにはつながっていません。

○消費者心理が改善
1月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数が前月比1.4ポイント上昇して39.0になりました。

○内閣支持率
2月の世論調査(成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。2月4-7日)鳩山内閣の支持率は前月比11.4ポイント低下して35.7まで急落。不支持率は12.3ポイントも増加して44.7になりました。9月の発足後、初めて不支持率が支持率を逆転。

(支持の理由)
・他に適当な人がいない。12.9%
・政策が良い。8.6%
・首相を信頼する。7.2%
(不支持の理由)
・期待が持てない。23.6%
・リーダーシップがない。22.8%
・首相を信頼できない。16.3%

小沢氏の「政治とカネ」の問題については、説明責任を果たしていないと思う人が85.0%
幹事長を辞める方が良いと答えた人は48.4%
幹事長だけではなく議員も辞める方が良いと答えた人は24.1%

先進国でこれだけ政治家が問題を起こすところって他にないのでは?・・・
鳩山政権、期待していたのですが・・・ダメなのかなぁ。

○世界で最も尊敬される企業
ファンドマネージャー70人による大手100社の尊敬度ランキング
1位(09年度は4位)アップル
2位(1)ジョンソン&ジョンソン
3位(3)プロクター&ギャンブル
4位(14)IBM
5位(2)バークシャーハザウェイ
6位(8)トヨタ自動車(今回はリコール問題が加味されず)
7位(7)マクドナルド
8位(23)グーグル
9位(10)シスコシステムズ
10位(NR)アマゾン
11位(NR)本田技研工業

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪寄り付き前の外国証券経由売買動向
2月15日 月曜日

img.jpg
St.Valentine's Day
今年いただいたチョコ
実物ではなく、画像でいただきました(笑) 今年はこの1個だけなので大変貴重な1個。なんとかゼロは回避できました。
いつも堅い文章で書いている株日記。たまにはこんな紹介があってもいいかなと。

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1470万株 買い1230万株

差し引き240万株の売り越し
金額ベースも売り越し
    にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ 

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム