素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ドレッシング買い無し、経験則で売買するのは危険を伴う
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月31日 水曜日

本日の日経平均は、前日比7円安の10189円になりました。
米国株は11ドル高の10907ドル。

「米国株について」
発表された指標は概ね良好でしたが、上げてスタートした後にマイナス圏まで売られるところがありました。お昼に再び前日値を回復するも、その後は動意薄。取引終了までの値幅は僅か40ドル程度に留まっています。
商いは若干増加したので、昨日に書いていました「薄商いへの懸念」は少し和らぎました。

米国株 日中足チャート
100331d215.gif

○ケース・シラー住宅価格指数(主要20都市の住宅価格指数)は上昇
1月の指数は(季節調整済み)前月比プラス0.3%になりました。市場予想がマイナス0.3%だった為、プラスになる結果はサプライズ。加えて上昇は8ヶ月連続。
悪材料無き中で朝方に発表されましたが、取引開始直後の上げ幅は僅か20ドルから30ドル程度。注視されている割には、「予想外のプラス」に反応薄でした。

・住宅関連の指標が注視されている理由
(先日に書いていた内容をコピーします)
回復傾向にあった住宅関連が、ここ最近は悪化。新築・中古の販売およびローン申請の数など軒並み低下し続けているため住宅関連への不安が強くなっている状態です。また、購入者に対する減税などの支援終了期日が間近に迫っていることもあり、終了に伴う更なる悪化も懸念材料。
(コピーここまで)

○消費者信頼感指数は上昇
3月の指数は前月(46.0から46.4に修正)から6.1ポイント上昇して52.5になりました。市場予想の50.0を上回る好結果。
・6ヵ月先の期待指数は前月より7.3ポイント上昇して70.2。
・現況指数は4.3ポイント上昇して26.0。
雇用については、「十分」と回答する人が若干増えたものの「不十分」も増えているので均衡。「就職困難」と答えた人が1.5ポイント低下した部分のみ好感されました。

(チャートで考えた場合)
始めに書いていました通り、「薄商いへの懸念」は少し和らいだと思いました。また、「上ヒゲ2連発による懸念」こちらについても、2営業日続伸の高値更新なので完全に払拭されたと考えています。
目先の上値は11000ドルで、下値は5日線10850ドル付近になると予想。

米国株 日足チャート
100331d555

・5日線について
移動平均線は抵抗になりますが、期間が短ければ短いほど抵抗は弱く長ければ長いほど強くなりますので期間の短い5日線などは目先の抵抗として判断される場合がほとんどです。よって、この水準を目安に売買される投資家は短期目的の時や、相場が上下どちらか一方へ進み続けている時などに「売買のキッカケ」として利用される場合が多くあります。
今の環境に当てはめると、底堅く推移し続けるも上値は重くなっている状態なので5日線を割れて終えれば利益確定売りが加速するかもしれません。但し、上記しました通り最も弱い抵抗なので再び回復するのも簡単ですから、「下抜ければ、目先一服」という感じです。


前週に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!


狙った銘柄は・・・ (7203)トヨタ自動車 onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株が悪材料無く小幅続伸。そして為替相場で円安が進んだことや月末のドレッシング買い期待などから底堅く推移し、前場は33円高で取引を終了しました。後場寄りは前場の底堅さからの安心感で買い先行になりますが、早々に高値11147円(50円高)を付けると一転右肩下がりの展開へ。14時過ぎからはドレッシング買いどころか手仕舞い売りが殺到してマイナス圏まで下落しました。

日経平均 日中足チャート
100331j225.gif

○経験則は過去のこと
「月末のドレッシング買い」これは月末に良く見聞きする相場解説ですが、本日の相場が示す通りアテにした売買は危険を伴います。いつも書いていることですが、結果と解説がドンピシャ同じだと次もそうなると思いがち。でも、「ドンピシャ同じなのは結果論だから」という部分を忘れてはいけません。
(補足)本日に限れば、高値付近で買い付けたとしても50円程度の下げですし、前日比でもたったの7円安ですから「危険」というほどではありません。

騰がれば「ドレッシング買いによる影響で・・・」と解説されるも、下げれば「だんまり」。これが相場解説の特徴。
上記しています通り、(乱暴な表現になりますが)こんな無責任な解説に振り回されて売買していたのではたまったものではありません。とくに投資経験の浅い方が影響を受けやすいので十分に注意していただきたいと思います。

偉そうに書いていますが、昔の私は常に相場解説で振り回されていました。
・強気コメントが多くなると自分も強気になって買い付け ⇒ 結果は高値掴み
・弱気コメントが多くなれば弱気になって損切り ⇒ 結果は安値売り
しかも、株は自己責任なのに強気コメント後に下げ始めると、今度は一転して弱気コメントを連発し始める相場解説に腹を立てていました。まさに八当たりで言語道断。この呪縛?から解放されるまでに数年かかっていると思います。こんな失敗を繰り返してきた自分が言うのもなんですが、本日の株日記を読んで下さった方で呪縛?に苦しんでおられるなら今日1日で解放されることを願っています。

もちろん今の私は、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ「私の投資法、買い付け等」を配信させていただいているのですが、月末のドレッシング買いを狙う(それまでに買い付けておく)などの投資法は一切配信したことがありません。
今回はドレッシング買いについて取り上げましたが、他にもこういった類の解説は山ほどありますので注意しましょう。

○円安続くが・・・
ドル円チャート
100331k05.gif
aicon_219[1] 投資情報

本日は1ドル93円まで上昇。

でも、少し期間を長くして見ると
100331k02.gif

1月の水準まで到達。
そろそろ一服しそうな気配。

しかし、更に期間を長くして見ると
100331k54.gif

明らかにトレンドが変化。
目先、円安一服しても下値は限定的かも。

(注)これはチャートで感じ取れることであり相場環境は考慮していません。
為替も株式と同じでとても複雑。安易にチャート分析だけで予想するのは危険だと思っています。

○賞与、初の40万円割れ
2月の毎月勤労統計調査によると、2009年冬のボーナスは1人当たり平均38万258円となり統計開始(1990年)以来始めて40万円を割り込みました。前年の冬と比べても9.3%減少。
減少率トップ3
・飲食店、宿泊業 36.8%減
・鉱業 23.3%減
・製造業 14.8%減

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月31日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2270万株 買い2220万株

差し引き50万株の売り越し
金額ベースは買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共に死角無しか?日本株1年半ぶりの11000円台回復
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月30日 火曜日

本日の日経平均は、前日比110円高の11097円になりました。
米国株は45ドル高の10895ドル。

「米国株について」
悪材料なく本日も「持たざるリスクによる買い」先行でのスタートになりました。ただ、上値を追う投資家も限られ10900ドル付近の揉み合いに終始しています。日中の値幅は僅か40ドル程度。商いも減少。

米国株 日中足チャート
100330d220

○米個人消費は5ヶ月連続で増加
2月の個人消費支出は前月の改定値と比べて0.3%増になりました。これは市場予想と一致。
個人所得は横ばい。こちらは市場予想の0.1%増を下回っています。
個人所得が伸びず支出が増えた為、貯蓄率は3.1%となり08年10月(2.9%)以来の低水準になりました。支出が伸びた部分は好感されるも、肝心の所得が横ばいでは今一つといったところ。売り材料にならなかった程度です。

○原油を含めた商品価格の上昇が株式相場を支える
・原油価格
小幅高でスタートしますが、結果は3%高の82.2ドル。
・CRB指数(商品先物)
こちらも小幅高でスタートした後、2%高まで上昇しています。

個人消費の見方は中立なので、引き続き「持たざるリスクによる買い」と「商品価格の上昇」が相場を下支えしたと感じました。

○底堅く見えるも薄商いには注意が必要
今の相場環境で薄商いは注意が必要だと思っています。揉み合い後に上抜けながら順調に上昇し続けてきましたが、それも商いをある程度伴ってこそ実現したもの。直近の経験則を当てはめるとそろそろ上抜けそうな日柄ですが、減少傾向にある商いを見るとアテにできないと考えています。商い増加が一つのカギを握っていると感じました。

米国株 日足チャート
100330d221
aicon_219[1] 投資情報

(チャートで考えた場合)
下ヒゲ2連発の後にプラス引けなら上出来。10900ドル付近の揉み合いに終始ていますから上値を追う投資家は少なくなっているようですが、売り圧力の強い中でプラス引けになっているので底堅さを感じました。「安易に経験則を当てはめるのは良くない」書いていた通りの結果です。

薄商いには注意が必要
上ヒゲ2連発の後にプラス引け。本来なら目先強含みとなりますが、上記しています通り減少傾向にある薄商いを踏まえると昨日の話ではありませんが「安易に経験則を当てはめるのは良くない」と思いました。


前週に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!


狙った銘柄は・・・ (7203)トヨタ自動車 onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
朝方発表の経済指標は予想より悪化するも米国株高の要因になった商品価格上昇が追い風となり、上昇してのスタートになりました。その後も売り込まれることなく上げ幅を拡大し、前場は51円高で取引終了。後場が始まってしばらくの間は前引けと同じ水準での揉み合い。しかし、13時頃から強含み始めると引けにかけてほぼ一本調子で右肩上がりになっています。
1年半ぶりの11000円台回復。

日経平均 日中足チャート
100330j21.gif

○鉱工業生産はマイナスに転じる
2月の指数は0.9%低下して91.3になりました。12ヵ月ぶりのマイナスであると同時に、市場予想の0.5%低下を倍近く上回る落ち込みで悪い結果。ただ、いつも通り米国株高の時には国内指標悪化も材料視されず。ほとんど影響していないと思いました。

○失業率は横ばい
2月の完全失業率は前月比横ばいで4.9%になりました。
有効求人倍率は0.01ポイント上昇して0.47倍に。僅かながら2ヵ月連続で改善。

○消費支出は0.5%減
2人以上の世帯を対象とした消費支出は、7ヵ月ぶりのマイナスとなる前年同月比0.5%減。振れの大きい自動車購入低下が大きく影響。自動車を除けば0.1%増になっています。
1世帯あたりの消費支出は総額26万1163円。
総務省は「基調に大きな変化は見られない」と示されました。

○前日の騰落レシオは139.5
1日遅れの情報ですが、朝刊で3年7ヵ月ぶりの水準に達したと知りビックリしました。
私は「勉強できる私の買い付け」でいつも書いています通り、テクニカル分析を重要視していないので3年7ヵ月ぶりだとは知りませんでした。(06年8月23日の141.6%以来)
本日は少し低下して137.5。

・騰落レシオとは
相場の過熱感を示す指数。現在は120以上で割高、80以下で割安とされています。但し、他のテクニカル分析と同じで明確な基準は無く、仮に120付近や80付近が連発すれば130と70といったように見方も変わります。逆に両方の数値に全く届かなくなれば範囲も狭くなります。

○余談
上記しましたように、私はテクニカル分析を重要視していません。
経験則は過去のもの。どんなに精巧な分析方法でも今の流れは反映できないのです。経験則(テクニカル分析)は誰でも利用できるのに、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割が負けているのです。強い時はもの凄く上昇し続けるものですし、逆に弱い時はもの凄く下げ続けるもの。よって、テクニカル分析はほどほどにしておき今の流れを感じ取ることが重要だと思っています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月30日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2080万株 買い2230万株

差し引き150万株の買い越し
金額ベースは小幅買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

配当落ち分72円を考慮すれば、実質プラス
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月29日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比9円安の10850円になりました。
米国株はドル9ドル高の10850ドル。

「米国株について」
発表された経済指標は悪材料にならず、買い先行でスタート。10時頃には10900ドルまで上昇しますが、お昼頃から利益確定に押され始めると13時頃には往って来い。その後は前日値付近を揉み合う動きに終始しました。

米国株 日中足チャート
100329d32.gif

○GDP確定値は下方修正
10-12月期のGDP確定値は5.6%増となり、前月に発表された数値より0.3ポイント下方修正されました。ただ、市場予想の5.9%からも0.3ポイント下回る程度。また、09年通期では前年比2.4%減で変わらなかったこともあり大きな売り材料になっていません。

○ミシガン大学消費者信頼感指数は変わらず
3月の指数は前月と変わらず。また市場予想とほぼ一致。

○前日に続いてポルトガルの格下げ
前日に格付け会社フィッチが同国の経済状況の悪化および目先一段の悪化を主因とし、ポルトガルのソブリン格付けを「AA」から「AA-」に引き下げていたのですが、週末は格付け会社S&Pも引き下げ共に見通しは「ネガティブ」としました。ただ、前週末の株日記で書いていましたとおり「後付け理由程度」であり、売り材料にはなっていないと考えています。

○米政府が住宅ローン対象者支援拡大を発表
・返済条件の緩和。
・時価が購入時の価格を下回っている時は政府支援の低金利ローンへ借り換えられる。
この2つを発表。
回復傾向にあった住宅関連が、ここ最近は悪化。新築・中古の販売およびローン申請の数など軒並み低下し続けているため住宅関連への不安が強くなっている状態です。また、購入者に対する減税などの支援終了期日が間近に迫っていることもあり、終了に伴う更なる悪化も懸念材料。
今回の支援策は「購入者」ではなく「購入している人」が対象者となる為、上記しました販売やローン申請に直接好影響をもたらすものではありませんが、購入すれば対象になるので間接的な影響は確実にあると考えています。

○上値を追う投資家が少し少なくなってきたかも
前週の木曜日(日本時間)はローン申請指数の低下や新築住宅販売住宅件数が過去最低を記録するも、52ドル安に留まる強さをみせていました。しかし、その後は雇用に関する指標が好感されるも5ドル高。そして週末も悪材料の無い中で9ドル高という流れをみると、上値を追いかける投資家が慎重になり始めているように感じました。
振り返ると2月の10000ドルから大きな調整なく上昇し続け、2ヵ月経たないうちに10%上昇しています。そういった流れから前週の木曜日は底堅く推移したと考えられますが(株日記では「持たざるリスクが悪材料を飲み込むか」と題して書いていました。)直近2営業日の動きを見ると、「持たざるリスク」を感じる投資家が押し目買いを入れるも力は弱まっているように思えました。

(チャートで考えた場合)
10900ドル(60ドル高)まで上昇するも往って来い。ローソク足も上ヒゲの長い足になっています。前日値まで下げてくると強い押し目買いに支えられている為、「持たざるリスク」による買いは続いていると考えていますが、上記していますとおり力は弱まっているように思えます。
週末の往って来いで、上ヒゲの長い足2連発になりました。3月初めに同じく上ヒゲの長い足2連発後大きく上昇しているので安易に経験則を当てはめるのは良くないかもしれませんが、前回の状況とは株価水準および相場環境が大きく違うので少し注意したいところです。


前週に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!


狙った銘柄は・・・ (7203)トヨタ自動車 onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
配当権利落ちが影響し、およそ10900円(96円安)でスタートしました。その後、大口の売買で乱高下するも57円安まで下げ幅を縮小して前引け。後場に入ると少しずつ下値を切り上げる展開となり、結果は9円安。1日を通してみると右肩上がりの強い動きになっています。

日経平均 日中足チャート
100329j251.gif

○個人投資家の押し目買い意欲が強い
配当権利落ち分は72円なので、実質的にはプラス。
前場に起こった30-40円程度の乱高下は大口投資家。それ以外の上昇局面をみると、強い流れに連れて上昇するのではなく単発的にジリジリ上げているので個人投資家特有の動きだと感じました。(確実な証拠はなく、あくまでも感覚的なものであるとご理解下さいませ)

○前場の乱高下は複数の動きではなく、一部の大口が仕掛けたと判断。
相場を無理矢理動かして「追随の伸び分=利益」を得ようとする独特の動き。追随買いが入ったあと早々に売り逃げされているうえ結果は右肩上がりなので良しですが、買われっぱなしで上昇すると後の売り逃げで急落することも少なくないので、こういった動きは用心しなければいけません。

○内閣支持率は36%
3月26日-28日に行われた世論調査では、内閣支持率は前月比7ポイント低下して36%になったようです。
不支持率は8ポイント上昇して57%
・支持しない理由
指導力がない 57%
運営の仕方が悪い 41%
政策が悪い 34%
・支持する理由
民主党中心の内閣だから 39%
人柄が信頼できる 23%
政策が良い 23%

○明日発表の鉱工業生産指数予想
指数の市場予想は12ヵ月ぶりのマイナスになる0.5%低下。
前月の反動と春節(旧正月)による影響で中国への輸出が少なくなったことが主因。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月29日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1940万株 買い1870万株

差し引き70万株の売り越し
金額ベースも売り越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

円安と配当狙いで、日経平均は高値で11000円回復
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月26日 金曜日

本日の日経平均は、前日比167円高の10996円になりました。
米国株は5ドル高の10841ドル。

「米国株について」
雇用に関する指標が好感され、上昇してスタート。10900ドル(70ドル高)付近でしばらく揉み合いますが、お昼頃には10950ドルまで上げ幅を拡大しました。しかし、13時30分に高値10955ドルを付けると利益確定売りの動きが広がりズルズル下落。10900ドル付近で一旦買い戻されるも勢いは弱く、引けにかけて一気に上げ幅を縮小しています。

米国株 日中足チャート
100326d654.gif

○週間新規失業保険申請件数が減少
申請件数は前週(修正値45万6000件)から減少して44万2000件になりました。これは市場予想の45万件を上回る好結果。
受給総数も5万4000件減少して465万件となり、これは2008年12月以来の低水準になっています。

相場は悪材料の無い中で大きく上昇を続けてきた為、何度も書いてきましたとおり悪材料が出た時の抵抗力を心配しなければいけない状況でした。とくに悪化し始めている住宅関連と改善を示す指標が相次いでいる雇用関連。前者は悪化しているだけに更なる悪化、後者は改善を示し続けているだけに悪化した時の失望という危険性でした。
そして昨日、住宅関連の指標が悪化して悪材料噴出。しかし上昇相場に乗り遅れてはならない「持たざるリスク」と「需給でみた下値抵抗」に支えられ僅か50ドル程度の下げ幅に留まっていました。そこへ、本日の雇用改善を示す好結果となれば「持たざるリスク」を感じる投資家に勢いがつくのは自然の流れ。10900ドルから10950ドルまで大きく伸びていった理由は良く分かります。

結果は5ドル高。この理由も良く分かります。
120ドル高まで上昇していながら5ドル高。結果を見ればガックリですが、驚くことは何もありません。11000ドルを前に利益確定する投資家が多かっただけのこと。上だけを見て登り続ければ怖くありませんが、一旦下を見ると(振り返ると)相場は凄い高さになっていますから怖くなって一斉に降りはじめても不思議ではありません。「相場格言、梯子を外される」とはまさにこれ。「飛びつく魚は釣られる」とも言いますが、雇用改善を示す指標で飛びついた投資家は早々に100ドル近い下げに伴う含み損になっておられる状態です。

○バーナンキFRB議長の議会証言は材料視されず
2月10に予定されていた議会証言が大雪の為に延期。その際、原稿のみ公表されていたのですが、本日お話された内容はその原稿とほぼ同じだったことで特に注視されませんでした。

○利益確定に押された1日
本日の相場はこのように考えれば良いと思っています。ギリシャ問題や昨日のポルトガル格下げ等は「下げた相場の理由付け」であり、仮に相場が上昇していれば出てこない理由だと考えています。

・知識として記載
昨日、格付け会社のフィッチがポルトガルのソブリン格付けを「AA」から「AA-」に格下げました。同国の経済状況の悪化および目先一段の悪化を主因とし、追加の格下げもありうると指摘。ただ、長期ではポルトガル政府による対策が功を奏するとして危機的状況に陥る可能性は低いとのこと。
ソブリン格付けとは・・・(ごく簡単に説明)海外からの借金を返せるか?これを見る指数。

(チャートで考えた場合)
大きく買われるも大きく下げている為、上ヒゲの長い足になりました。これは目先弱含むことを示しますので上昇一服しそうな感じ。
目先の上値と下値に変更はなく、上値は11000ドルで、下値は揉み合った水準10800ドルから10700ドルの間になると考えています。


本日は「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!


狙った銘柄は・・・ (7203)トヨタ自動車 onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
円安および権利付き最終売買日(配当狙い)が買い材料となり、10900円まで上昇してスタートしました。その後は、上にも下にも動かずピタリと10900円ラインにくっついたまま前引け。後場寄りは10950円まで上昇しますが、前場と同じくピタリと動かなくなり1時間経過。そして13時30分をまわった頃に大口の買いが入ると、14時過ぎには11000円を突破しました。

日経平均 日中足チャート
100326j5255

○円安が止まらない
ドル円 チャート
100326k251.gif
aicon_219[1] 投資情報

下値を切り上げながら円安が進んでいます。
円安は日本株にとって間違いなく追い風。大きな買い材料になっています。

○大勢は売り急がず乗っている
騰がって動かず、また騰がって動かずという展開と今の相場環境を合わせて考えると、大勢が買い向かっているのではなく大口に引っ張り上げられた印象です。大勢は売り急がず大口の流れに乗っているという感じ。引け前に配当狙いの買いと利益確定の売りが交錯した程度でしょう。

○子ども手当法成立
2010年度は中学生以下の子どもがいる世帯に、子ども一人当たり月1万3000円が支給されます。1回目となる6月は2ヵ月分の2万6000円が支給され、10月と来年2月にそれぞれ4ヵ月分の5万2000円が支給されます。所得制限なし。
子ども手当を受け取るには、市区町村の窓口で認定請求書をもらい世帯構成や指定の銀行口座などを書いて申請。(自治体によっては現金で支給)児童手当を既に受け取っている世帯は原則新たな手続きは必要なし。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

勉強できる買い付け(銘柄も公開)更新日&外国証券経由売買動向
3月26日 金曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1300万株 買い3060万株

差し引き1760万株の買い越し
金額ベースは大幅買い越し

本日は「勉強できる買い付け」の更新日さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!



狙った銘柄は・・・ (7203)トヨタ自動車 onpu07[1]

楽しみにお待ち下さいませ じー !!
お昼に更新予定です。

「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。



テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は嬉しい悲鳴?米・悪材料噴出も「持たざるリスク」で底堅い
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月25日 木曜日

本日の日経平均は、前日比13円高の10828円になりました。
米国株は52ドル安の10836ドル。

「米国株について」
住宅関連の指標が悪化するも、下げ幅限定的。前日に100ドル超の上げ幅となっていた部分を踏まえると強い印象を受けました。お昼頃を挟んで50ドル程乱高下しますが、その前後は狭いレンジ内取引に終始しています。

米国株 日中足チャート
100325d25.gif

○耐久財受注は市場予想と一致
2月の受注は0.5%増となり市場予想の0.7%増より若干低い数値でしたが、前月の受注が2.6%増から3.9%に大幅に上方修正されたことや3ヶ月連続の増加がプラス材料となりました。
前月の伸びが大きかっただけに、今月分を構成項目で比較すると軒並み減少。これは仕方のないことだと思っています。

○週間住宅ローン申請指数は低下
申請指数は前週比4.2%の低下になりました。
・新規購入に伴う申請指数は2.7%上昇して227.5。
・借り換えに伴う申請指数は7.1%低下して2744.7。
・住宅ローン30年固定金利は0.1ポイント上昇して5.01%

○新築住宅販売件数は過去最低
2月の販売件数は前月比(前月は31万5000戸に修正)2.2%減の30万8000戸になりました。これは市場予想の32万戸を下回ると同時に4ヶ月連続の減少。また1963年の統計開始以来過去最低を記録。在庫も前月より1.3%増加して23万6000戸に。

中古住宅販売件数は3ヶ月連続で減少し、価格も2ヵ月連続で減少。そして新築販売は4ヶ月連続の減少で在庫も増加。
売れない、在庫が増える、価格が下がる・・・中古と新築ともに悪材料が3つ揃ってしまいました。唯一救いなのは、2月なので大雪の影響が少なからず出ている部分。とはいえ、過去最低まで落ち込んだ販売件数は悪い印象になってしまいました。
(注)価格は住宅価格指数のこと。新築住宅の価格に関しては前月より上昇しています。

○序盤の下落は原油価格急落も影響
週間石油在庫統計で、原油在庫が市場予想の4倍以上になったため売られて価格が急落。一時は2%程下げて80ドルを割り込み、これに連動して石油関連株が売られダウの足を引っ張り軟調な推移となりました。ただ、石油協会が事前に大幅増になることを指摘していた為、大きく売られた後は早々に買い戻され価格は1%程度の下げ幅まで回復しています。

○為替相場が激変
ドル円で2円、ユーロ円で1円も円安が進みました。
とくにドル円相場ではストップロス(損切り)が連発。91円付近に控えるストップロスにひっかかると上げ幅を拡大し、更には少し幅を持たせて設定されていたであろう91円50銭付近にあるストップロスまで巻き込むと92円付近まで一気に上昇しました。ストップロスの配分は逆ピラミッドがセオリーなので、91円50銭突破で上昇に弾みがついています。

○「持たざるリスク」が悪材料を飲み込むか
ここ数日は目立つ悪材料が無いうえ大きく上昇してきた為、悪材料が出た時に用心しなければいけないと書き続けてきました。そして本日、とても影響するであろう住宅関連の悪材料噴出となったわけですが、ほとんど下げていません。耐久財受注および原油価格急落でも30ドル程の下落ですし、新築住宅販売件数発表後も30ドル程度の下げ。(なぜ住宅関連が今まで以上に影響するのかは先日の株日記を参照下さいませ)

始めに書いていましたとおり、前日に100ドル超の上げ幅になっていた部分を踏まえると強い印象を受けました。高値更新で100ドル超の上げ幅になっていれば一旦利益を確定しようとする動きも出たはずですし、本日は注視された住宅関連の指標が悪化していますのでなおさら売り圧力は強かったはず。そういった中で50ドル程度の下落で済んだことは上昇基調にある相場に乗り遅れてはならない「持たざるリスクによる買い」が強く影響していたと思いました。加えて、昨日に書いていました10800ドルから10700ドル間にある抵抗という需給も少なからず下支えしたと考えています。

(チャートで考えた場合)
前日の上昇を考えれば調整して当然ですし、予想通り10800ドルが下値抵抗になっていますから(安値10825ドル)想定範囲内で問題無し。上放れがダマシになる可能性を書いていましたが、今のところは大丈夫。
目先の上値と下値にも変更点はありません。上値は11000ドルで、下値は揉み合った水準10800ドルから10700ドルの間になると考えています。


明日は「勉強できる買い付け」を更新します さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

攻撃は最大の防御なり!
買った後5%の含み損となった時に私が考えた投資法とは!



狙った銘柄は・・・(7203)トヨタ自動車


楽しみにお待ち下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株が50ドル下落するも、ドル円相場で2円も円安が進んだことが買い材料となり上昇してのスタートになりました。ところが、早々に高値10872円(57円高)をつけると10時頃には15円高程にまで上げ幅縮小。その後、僅かに上昇しますが前場は安値引けとなる10円高の10826円でした。後場はマイナス圏でスタートしたあと14時頃には10850円まで回復しますが、最後は売り込まれて小幅高に留まっています。

日経平均 日中足チャート
100325j5512.gif

○日本株は嬉しい悲鳴?
昨日は、日本株一服かと思えば米国株の100ドル超上昇に引っ張られ上昇。そして本日は2円も円安になって引っ張られ上昇。休もうにも休ませてくれない嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな相場展開になっています。

ドル円チャート
100325k325.gif
投資情報

○明日は、権利付き最終売買日です

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月25日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1440万株 買い2090万株

差し引き650万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

投資法は難しくない。日米共に悪材料なく、良い条件が山積
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月24日 水曜日

本日の日経平均は、前日比40円高の10815円になりました。
米国株は102ドル高の10888ドル。

「米国株について」
住宅関連を含めた経済指標は概ね良好でしたが、午前中は上値が重く僅かな値幅で揉み合う展開になりました。お昼を過ぎると下値を切り上げた揉み合いへ移行。そして15時頃に揉み合い上放れとなり、後は経験則通り一本調子で右肩上がりになっています。08年8月以来の高値。

米国株 日中足チャート
10024d221.gif

○中古住宅販売は市場予想とほぼ一致
2月の販売件数は、前月比0.6%減の502万件になりました。これは市場予想の500万件とほぼ一致する内容で、ひとまず安心感が広がりました。

・安心感が広がる理由について
(昨日に書いていたことをコピーします)
○悪材料に注意
今週発表予定の中古および新築住宅販売件数は、今まで以上に注視されると思っています。
最近は、住宅ローン申請指数や住宅着工件数が落ち込むなど住宅関連の指標に悪化が目立っています。前週は「持たざるリスクによる買い」に支えられ目立つ売り要因になっていませんでしたが、今まで大きく上昇してきたこともあり悪い指標は利益確定売りのキッカケになるかもしれません。

少し注意したいところは、悪材料がいくつか出てきた時。
好感される指標が相次ぐも上げ幅は限定的なので、悪い材料が出始めると弱含むかもしれません。逆のパターンで、弱い材料が相次ぐなか今の状況なら安心できるのですが、そうではありませんから少し用心しておきたいところです。
(コピーここまで)

但し、前月比で減少するのは3ヶ月連続となり手放しで喜べる状況ではありません。
改善が意識される3ヶ月連続増加とは逆の動きになっていますから、悪化する見方も増えかねない状態だと考えています。加えて、次は新築住宅販売件数の発表を控えていることもあり「ひとまず」安心感が広がったと書いています。「ひとまず」なので明日に続く安心はないと思っています。

○住宅価格指数はマイナス
1月の価格指数は前月比マイナス0.6%になりました。市場予想のマイナス0.9%ほど悪化しなかったものの、2ヵ月連続のマイナスですから上記しました販売件数同様に喜べる内容ではありません。市場予想ほど悪くなかったことで、こちらも「ひとまず」安心感が広がったという程度。

○リッチモンド連銀製造業景気指数は好結果
3月の指数は6となり、市場予想の5を上回りました。
構成項目の「雇用」が2月のマイナス7から一転してゼロまで急回復。こちらも昨日の株日記に書いていたのですが、雇用改善を示す指標が相次いでいるだけに住宅関連同様、悪い数値が出れば利益確定および見切り売りのキッカケになりかねない状況。そんな中で、雇用の大幅改善は買い材料になったと考えています。

○悪材料無く、需給好転
本日発表された指標は概ね良好だった為、揉み合いから上放れという需給好転につながり100ドル超の上昇になったと考えています。ただ、「悪材料なく」という部分が気になるところ。下げることを望んでいるわけではありませんが、引き続き「悪材料が出た時」に用心するべきだと思っています。

(チャートで考えた場合)
米国株 日足チャート
100324d222

100ドル超の上昇で大陽線が出現。今までの流れを継ぐ形で10800ドル付近から上放れる展開となり、いよいよ11000ドルが視野に入ってきたという感じです。但し、何度も書いていますように「悪材料なく」という好条件が整ったうえでの上放れですから、今後発表される指標(とくに住宅と雇用関連)の内容によっては早々にダマシとなるかもしれません。
逆に考えれば、本日の動向が示すように悪材料さえ出なければ更なる上昇も見込めますから、非観的な見方は必要ないと思っています。

目先の上値は11000ドルで、下値は揉み合った水準10800ドルから10700ドルの間になると考えています。


前週に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

「空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け」  
第二弾

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株の大幅高を受け、窓を空ける上昇でスタートしました。9時30分頃には高値10880円(106円高)まで上げ幅を拡大しますが、そこで天井を打つと右肩下がりになってしまい52円高で前引け。後場に入ると更に売り込まれ、13時頃には前日値を割り込むところがありました。その後は10780円から10800円の狭い値幅で揉み合いますが、最後は上放れて40円高になっています。

日経平均 日中足チャート
100324j321.gif


○景気改善の見方が6割を超える
「社長100人アンケート」によると、国内景気が半年前より改善したとみる経営者が61.3%となり前回調査の12月から12ポイント増加したようです。海外需要の伸びが主因で、2010年度の損益は過半数が09年度からの改善を見込むとのこと。一方、2番底を警戒する経営者も4割以上おられるようです。

・日本経団連の御手洗会長は国内景気について「完全に底を打った」と発言。
個人消費の弱さを指摘されながらも、企業の景況感は良くなりつつあるとお話されました。

○景気DIは7地区で改善
半年前と現在の景気を比べた景気DIは、7地区で改善。
(地域別の景気DI)
・全国 09年10月が17.1 ⇒ 10年3月が24.3
・北海道 -28.6 ⇒ 0.0
・東北 11.4 ⇒ 6.8
・関東 25.5 ⇒ 19.6
・甲信越 6.2 ⇒ 30.3
・北陸 20.0 ⇒ 50.0
・東海 38.5 ⇒ 42.2
・近畿 26.3 ⇒ 28.3
・中国 30.3 ⇒ 39.4
・四国 0.0 ⇒ -8.3
・九州 9.1 ⇒ 21.7

○日米共に悪材料なく、良い条件が山積
業績や経済指標は上向き、誰かが喋れば明るく前向きなコメント。。。好条件に包まれる素晴らしい状況が続いています。
この状況がいつまで続くか・・・ここがポイントになると思っています。

○投資法は難しくない
こういった相場の流れでは複雑に考える必要はなく、投資法もいたって簡単。
私は少し複雑にしていますが、難しくない相場だと思っています。
もちろん、これらは書いているだけでなく私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みです

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月24日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2050万株 買い2160万株

差し引き110万株の買い越し
金額ベースでも小幅買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

外資の動きを習おう。様子見ムードの動意薄でも売り優勢か
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月23日 火曜日

本日の日経平均は、前週末比50円安の10774円になりました。
米国株は43ドル高の10785ドル。

「米国株について」
週末の米国株は、前日比37ドル安の10741ドル。
目立つ経済指標は無く、原油を含めた商品価格の下落が影響して9日ぶりの反落になっています。

週明けの米国株は43ドル高の10785ドル。
前週末の下げをしっかり取り返す動きになりました。
少し悪材料視された経済指標および利益確定の動きに押され下げてスタートしますが、早々に回復。その後は10780ドル前後で揉み合い、お昼過ぎからは10800ドル付近で揉み合う膠着感ある展開に終始しました。始めが10695ドルでスタートしているため日中の値幅は100ドル超ありますが、実際のところは僅か40ドル程度。薄商いが示すように様子見ムードが強くなっているようです。

○米国株 日中足チャート
100323d3

○シカゴ連銀全米活動指数
2月の指数はマイナス0.64となり、前月(修正値マイナス0.04)から低下。前月がマイナスに下方修正されたことで、3ヶ月連続のマイナスになってしまいました。
特別視される大きな指標ではありませんが、前週末の反落と相まって利益確定する動きが広がりました。ただ、他に悪材料が無いうえ9日続伸していたことで依然「持たざるリスク」を感じる投資家も多く、下げてスタートした後は早々に買い戻されプラス圏まで浮上しています。

○悪材料に注意
今週発表予定の中古および新築住宅販売件数は、今まで以上に注視されると思っています。
最近は、住宅ローン申請指数や住宅着工件数が落ち込むなど住宅関連の指標に悪化が目立っています。前週は「持たざるリスクによる買い」に支えられ目立つ売り要因になっていませんでしたが、今まで大きく上昇してきたこともあり悪い指標は利益確定売りのキッカケになるかもしれません。

週間新規失業保険申請件数も注視されると思っています。
雇用関連は常に注視される指標ですが、ここ最近は改善を示す良い数値が出続けているだけに悪化すると住宅関連同様に利益確定売りのキッカケになると考えています。

前週末と同じ考え方なので、書いていたことをコピーします。
少し注意したいところは、悪材料がいくつか出てきた時。
好感される指標が相次ぐも上げ幅は限定的なので、悪い材料が出始めると弱含むかもしれません。逆のパターンで、弱い材料が相次ぐなか今の状況なら安心できるのですが、そうではありませんから少し用心しておきたいところです。
コピーここまで。

このような警戒がある為、上値を追う投資家は少なかったのだと思いました。
「持たざるリスク」がある半面、慎重にならざるを得ない側面を併せ持つ相場環境になっています。

(チャートで考えた場合)
安値が10695ドルで終値が10785ドルですから90ドルも回復。普通で考えれば「強含み」となりますが、上昇した後の停滞を加えるとそうではなさそうです。
今までの流れで判断すると揉み合いながら順調に200ドルずつ上げ幅を拡大しているので、今回も10800ドル付近で数日間揉み合ったあと上放れとなり11000ドルを目指す動きになるかもしれません。ただ、今週は相場に影響を与えるであろう住宅関連の指標が発表されるほか、改善を示す指標が相次いでいるだけに悪材料が出た時の抵抗力が気になるところ。また、上記していますように悪材料が利益確定のキッカケになるかもしれない状況ですから、今まで通り順調に上げ幅を拡大していくと楽観視することはできません。

目先の上値は11000ドル。下値は変更せず10600ドルから10650ドルの間になると考えています。

米国株 日足チャート
100323d2


前週に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

「空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け」  
第二弾

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
日本がお休みの間、米国株は続伸がストップしたものの堅調に推移。これを好感する買いが入る一方で利益確定の売りも出て、小幅安でのスタートになりました。その後、前場と後場共に様子見ムード強く動意薄。前場の値幅は30円程で、後場に入ると20円程しかありませんでした。

日経平均 日中足チャート
100323j012

○様子見ムードの動意薄でも売り優勢か
日中足チャートの高値でラインを引くと右肩下がり。今の相場環境と合わせると、様子見ムードの動意薄でも利益確定や上値の重さを意識し始めた投資家による見切り売りが優勢になっていたと感じました。

○外資が続々と日本株を狙い始める
17日に「外資、日本株業務を拡充」として4社を取り上げていたのですが、その流れが他社にも波及。

☆クレディ・スイス
富裕層向け業務の人員を5倍(100人)に増やすほか、株式の電子取引業務を拡大。
ドゥーガンCEOは、「日本は当社にとって大きな顧客層が存在する重要な市場」と指摘、預かり資産については「世界的には年6%増を目標とするが、日本は2桁増を見込む」とお話されました。
☆BNPパリバ
4月1日付でベルギー系のKBC証券からアナリストなど30人弱を一括採用。日本株の調査・売買部門を強化し、東京市場の売買シェア拡大を狙う。

17日に書いていた内容を一部コピーしました。
ここ最近は、お隣さんの中国が大きく発展していることもあり「日本株を外してアジア買い」という流れになっていました。時には「海外から見放された日本株」と揶揄されましたが、景気回復に裏付けされた日本株を持たない方がリスクになる「持たざるリスク」を感じる海外の投資家が多くなってきたようです。
これからの日本株は面白くなってくるかもしれません。
コピーここまで

○上場企業の配当が増加に転じる
03年度の下期から配当を比較できる2311社が対象。
2010年3月期下期配当総額は前年同期比5%増になる見通しで、増配または復配する企業数も5割増に。
・増配 308社(39%増)
・復配 89社(2.5倍)

今までは金融不安で企業業績が悪化。株主への配当どころではなく据え置き又は減配相次ぐ状況でしたが、ここにきて一転しました。これは明らかに企業業績改善によるものですし、この動きが続けば株価の押し上げ要因になることは間違いありません。もちろんこれだけの理由ではありませんが、外資による日本株業務拡充は絶妙なタイミングだと言えそうです。
他人事のような書き方になっていますが、日本で起こっていることですから「外資の動きにならえ」です。
金融不安で外国人投資家による日本株の売買シェアは70%程度から60%程度まで下がっている状態ですが、今後は上記していますように日本株業務拡充により再び影響力が強くなってくると予想されますので、外資の動きには要注意です。

(注意)
17日に書いていたことと同じなのでコピーします。
当り前のことですが、こういった情報が底堅さにつながる保証はどこにもありません。投資家なら誰もが安いところで買いたいと思っているはずなので、今買うのは高いと判断されれば見送られますし既に買っていれば一旦売ろうとするかもしれません。そうなれば目先は下落です。もちろん逆のパターンになることも考えられますが。
重要なのは、海外のヘッジファンドや機関投資家から見た日本株が違ってきたということ。2番底懸念は大きく後退したと思っています。
コピーここまで

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前情報♪
3月23日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1340万株 買い1930万株

差し引き590万株の買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共に利益確定するキッカケ待ちか
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月19日 金曜日

本日の日経平均は、前日比80円高の10824円になりました。
米国株は45ドル高の10779ドル。

「米国株について」
好感される経済指標が相次ぎ、しっかりとした動きに終始しました。チャートで見ると動きはあったように見えますが、日中の値幅は僅か56ドル程度。良く言えば「しっかり」ですが、悪く言えば「動かない」相場展開が続いています。
8日続伸で1年5ヶ月ぶりの高値となりました。

○米国株 日中足チャート
100319d151.gif

○米国株 日足チャート
100319d152

○週間新規失業保険申請件数は減少
申請件数は前週から5000件減少して45万7000件になりました。市場予想の45万5000件とほぼ一致。
雇用統計を含めて最近は雇用改善を示す指標が相次いでいる為、雇用改善の見方がいっそう強くなりました。

○景気先行指数も若干上昇
民間調査会社が発表した2月の景気先行指数は、11ヵ月連続でプラスとなる前月比0.1%上昇。市場予想と一致。
伸び率は11ヵ月のうちで最低になりましたが、大雪の影響を受けておりネガティブな印象はありません。

○フィラデルフィア連銀景況指数も上昇
3月の指数は前月より1.3ポイント上昇して18.9になりました。
新規受注が2月の22.7から9.3に落ち込んでいますが、1月の3.2から急上昇した反動だと考えられマイナス要因ではありません。一方、従業員数は7.4から8.4に上昇。また労働時間も1.9から7.6に伸びており雇用改善が見て取れます。
6ヵ月先の見通しでは2月の35.8から52.0に急上昇。中でも従業員数は13.8から24.4まで倍近く、労働時間も23.9から28.6まで伸びています。

○公定歩合引き上げの噂で為替相場乱高下
FRBが公定歩合を引き上げるとの噂が広がり、ドル円は一時90円台前半から90円台後半まで買われました。
FRB広報は「噂にはコメントできない」として真意は分からぬまま。結局、早々に往って来いとなり90円台前半に逆戻り。全くのガセネタなら、日本では風説の流布(株価を変動させる目的でウソの情報を流すこと)。

とても大きな材料ですから「火のないところに煙は立たず」で、何か情報が洩れた可能性も否定できません。「洩れたら公表せず」こんなこともありえますので、ひょっとしたら近いうちに引き上げられるかもしれません。

ドル円チャート
100319k521
投資情報

○好感される指標が相次ぐも上げ幅限定的
相場が大きく下げている時なら間違いなく急反発しそうな材料目白押し。でも45ドル高程度。
これを「底堅い」と判断するべきか「上値が重い」と判断するかで投資法が変わってくると思います。ただ、私は米国株の状況を踏まえて日本株を売買していますが(米国株は売買していません)、今に限れば米国株の動きが読みにくくなっているので、日本株だけの流れで判断した方が良いと考えています。

少し注意したいところは、悪材料がいくつか出てきた時。
好感される指標が相次ぐも上げ幅は限定的なので、悪い材料が出始めると弱含むかもしれません。逆のパターンで、弱い材料が相次ぐなか今の状況なら安心できるのですが、そうではありませんから少し用心しておきたいところです。

(チャートで考えた場合)
上出来としていた10725ドルをしっかりと上回る良い展開ですが、上記していますように流れが読みにくい状況。よって、昨日と同じく1月の高値10725ドルを上回って終えることが出来れば良しとしながら下げることを想定。
目先の下値は10600ドルから10650ドルの間になると考えています。


昨日に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

「空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け」  
第二弾

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株の8日続伸および波乱要因の見当たらない環境が買いを誘い、40円高でスタート。その後、10時30分に大口の買いが連発すると上げ幅を拡大し、前場は71円高の10815円で取引を終了しました。後場の値幅は僅か30円ほどでしたが、3連休を前にした手仕舞い売りに押されることなく堅調な動きに終始しています。

日経平均 日中足チャート
100319j123.gif


○3連休はのんびり過ごしましょう
米国では改善を示す指標が相次ぎ、悪材料が見当たらない強気相場。そして、それをそのまま反映している日本株。日米共にこのような環境ですから、(変な言い方ですが)悪材料待ちといった感じです。言い方を変えれば利益確定するキッカケ待ちといったところでしょうか。
よって、悪材料が何も出ていない時に不安視する必要はなく「週明けの米国株を見てから考える」これぐらいで良いと思っています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前情報♪
3月19日 金曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1590万株 買い1830万株

差し引き240万株の買い越し
金額ベースは小幅買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

米・7営業日続伸で高値更新。日本・堅調に推移するも14時過ぎに急落。
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月18日 木曜日

本日の日経平均は、前日比102円安の10744円になりました。
米国株は47ドル高の10733ドル。

「米国株について」
住宅関連の指標が少し悪化するも、卸売物価指数の低下および書き続けてきました「さまざまな改善による持たざるリスク」を感じている投資家の買いが売りを相殺。一時は高値10767ドル(82ドル)高まで上昇しました。その後は利益確定に押され上げ幅を縮小していますが、1月の高値10725円を超えて終了しています。

7日続伸で、2008年10月1日以来の高値。7日続伸は7ヵ月ぶり。

米国株 日中足チャート
100318d145.gif

○週間住宅ローン申請指数は低下
申請指数は前週比1.9%低下して620.9になりました。
・新規購入に伴う申請指数は2.3%低下して221.5。
・借り換えに伴う申請指数は1.7%低下して2955.9。

○卸売物価指数が5ヶ月ぶりに下落
2月の指数は前月比0.6%低下して177.3になりました。市場予想の0.2%低下を大きく上回ると同時にインフレ懸念後退。(次の項で詳しく説明)

○主な上昇要因は「さまざまな改善による持たざるリスク」を感じている投資家の買い
卸売物価指数の下落は買い要因ですが、それほど大きな影響はないと考えています。先で「インフレ圧力後退」と書いていますが、インフレ圧力自体がそれほど高まっている状況ではありませんから、この指数が低下しても落ち着きや安心感程度のものだと思っています。

よって本日の相場で深く考えるところは無いと判断しました。
いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

(チャートで考えた場合)
1月の高値10725ドルを超えて終了。書いていました通り上出来だと思いました。「達成感による売り」についても指摘していたのですが、前半は10725ドルに到達するも売り込まれることなく揉み合い、更には10725ドルを上抜け10767ドルまで上昇したので買いの力はとても強いと感じました。
ただ、後半の失速と上ヒゲがちょこんと出たローソク足が気になるところ。

このようなことから、1月の高値10725ドルを上回って終えることが出来れば良しとしながら下げることを想定。
目先の下値は10600ドルから10650ドルの間になると考えています。


本日「勉強できる買い付け」を更新しました さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

「空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け」  
第二弾

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
FOMCと金融政策決定会合終了で様子見強まるスタートになりました。この2つのビッグイベント前は膠着感強まっていただけに終われば動くと予想していたのですが、前場はほとんど動かず値幅も僅か40円程度。状況が一変したのは午後14時過ぎ。大口の売りが連発すると一気に60円ほど下落し、その後も買い戻されることはなく緩やかに下げ幅を拡大しました。

日経平均 日中足チャート
100318j020.gif


○法人企業景気予測調査
1-3月期における大企業の景気判断指数はマイナス2.4になりました。2四半期連続のマイナスになりましたが、市場予想のマイナス3.5は下回っています。
国内需要の低迷などで非製造業の回復が遅れていることが主因。ただ、製造業は3期連続のプラス。
全産業の先行き見通しは4-6月期がマイナスで7-9月期にプラス6.8に転じるもよう。

予想よりも悪化しなかったので売り材料になっていません。また、直近の月例経済報告を含め最近は改善を示す指標が相次いでいることから、今回の「2四半期連続のマイナス」という部分だけを見て景気悪化に結びつける投資家は少ないと思います。結論は「気にしなくて良い」です。

ここで、昨日に書いていたことをもう一度
~コピーここから~
○こんなことが頭をよぎる?
100317j321.gif

昨年12月に追加緩和策が発表されてから、相場は急上昇しました。そして本日、更なる追加緩和策が発表されました。
まだ3ヶ月しか経っていないだけに、前回の上昇が頭から離れない投資家も多くいらっしゃるかもしれません。
当時の上昇率は1ヵ月半で13%程度。今回に当てはめてみると・・・12250円程度まで上昇余地がある?。

こんな時の投資法は・・・今は秘密です
成功するとは限りませんが、書き続けてきましたように自分の投資法は決まっているので実行中です。
~コピーここまで~

こういった先高感による買いが入っていることは間違いありません。
それ故に後場の急落でビックリ。。。というのが普通の投資法による普通の投資家心理。もう少しオーバーな書き方をすると、大勢の投資法による大勢の投資家心理。

でも、私は「ある投資法」で進めているのでビックリしていません
もちろん私からの配信を希望されていらっしゃる方へもお伝え済みです
今はお伝えできませんが、「勉強できる私の買い付け」にて紹介できる時が来るかもしれません。
その時に今進めている投資法を紹介したいと思っています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

「勉強できる私の買い付け」と寄り前情報
3月18日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1080万株 買い2000万株

差し引き920万株の買い越し
金額ベースも買い越し

本日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け

第二弾

お昼に更新予定です。

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

FOMCおよび金融政策決定会合終えて動き出すぞ日本株
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月17日 水曜日

本日の日経平均は、前日比125円高の10846円になりました。
米国株は43ドル高の10685ドル。

「米国株について」
FOMC声明発表を前に様子見ムードでスタート。11時頃には10680ドル(40ドル高)まで上昇しますが、声明発表前には前日値まで下落。その後、反発すると同時に声明発表となりますが、文言に大きな変更がなかったことで一旦下落。そして再び下値抵抗で買い戻されると右肩上がりに上昇しました。6日続伸です。

米国株 日中足チャート
100317d445

○住宅着工件数は減少
2月の着工件数は前月比(年率換算)5.9%減少して57万5000戸になりました。前月の改定値は61万1000戸。
・1戸建ての着工件数は前月比0.6%減の49万9000戸。
・集合住宅の着工件数は前月比30.3%減の7万6000戸。
2月の着工許可件数は前月比1.6%減の61万2000戸。

着工件数および着工許可件数ともに前月比で減少しましたが、どちらも市場予想と一致しているので材料視されず。
また、本日はFOMCの結果待ちだったこともあり、朝発表されたこの指標は「材料消化」程度の見方になっていました。

○FOMCは前回と同じ内容でサプライズ無し
注視された「長期」という文言は変更無しで、今回も「長期間に渡り低金利を維持する」と発表。これを受け、為替相場では円高ドル安の流れになりました。ただ、昨日の株日記で書いていましたように金融政策決定会合を控えていることもあり、(朝6時の時点では)その流れも一服しています。書いていた通りの展開です。

ドル円チャート その①
100317k123

ドル円チャート その②
100317k1234

一方、労働市場に関する声明では、前回の「鈍化している」から「安定している」に変更。雇用統計を含め、雇用改善を示す指標が相次いでいることを反映したものだと考えています。

○FOMC材料視されずで、バランスのとれた状態が続く
バランスについては15日の株日記に書いていましたので、コピーします。
コピーここから
○バランスが崩れるのを待つ時
「高値警戒感による売り」対「持たざるリスクによる買い」という構図になっていますが、値幅が小さいうえに材料がまちまちだと輪をかけたように動きません。よって、今はバランスが取れている状況。このバランスが崩れた時に大きく動くと考えています。
コピーここまで

○待つ時
上記した事と重複しますが、今は動き出すまで待つ時だと思っています。
順調に6日続伸してきたものの需給関係で見ると(チャートの項で説明)、6日続伸がかえって邪魔をしそうなので一旦下げるような気がします。

(注)先日に書いていたことをもう一度
私は米国株の状況を踏まえて日本株を売買していますから(米国株は売買していません)、のんびりと「バランスが崩れる時」を待っているわけではありません。自分の投資法はしっかりと決まっているので実行中。もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済み。成功するとは限りませんが、検証に検証を重ね流れを感じ取る努力を続けることは大切だと思っています。

(チャートで考えた場合)
書き続けてきました10700ドルまであと一歩(高値10693ドル)でした。
ここまで上昇していますので、目先の下値は切り上がって10600ドルから10500ドルの間。正確には、始めに10600ドルが強い抵抗となり、それを下抜けると少し弱い抵抗が10500ドルに向かって続くという感じです。

今年1月につけた(終値ベース)高値10725円まであと少しになりました。
書いていました通り「持たざるリスク」が相場を下支えする一方で、高値付近で売ろうとする力も大きいはず。FOMCが波乱なく終えたにもかかわらず伸びきれなかった背景には、そういった売りがとても多く出ているように思えました。

このようなことから、目先の上値は1月の高値10725円を予想。但し、ここを突破すれば「達成感」からの売りが出るかもしれません。終値ベースで10725円を上回れば上出来と考えています。


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け !! 
3月10日の「素人投資家の株日記」で書いていました4つの投資法が功を奏した買い方です。

狙った銘柄は・・・  (5411)JFEホールディングス!! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国においてFOMCが波乱なく通過。また米国株が続伸したことでしっかりしたスタートになりました。ただ、金融政策決定会合の結果待ちで積極的な売買は見送られ前場は全く動かず。後場も動かず推移しましたが、追加の緩和策が発表されると「材料出尽くし、発表売り、織込み済み」といった類の売りが出て一旦前日値付近まで急落。しかし、早々に反発すると1時間ほどで10850円(130円高)まで上昇。その後も売り込まれることなく高値圏で取引を終えました。

日経平均 日中足チャート
100317j123.gif

○追加の緩和策が発表される
「昨年12月に導入した新型オペの供給額10兆から20兆円に引き上げる」と発表。
既に周知されていたことで目新しさは無く、市場予想通りでした。

相場が上昇したので「追加緩和策が好感され買われた」となりますが、下げていれば「材料出尽くし、発表売り、織込み済み」と解説される材料だったと思います。

○こんなことが頭をよぎる?
100317j321.gif

昨年12月に追加緩和策が発表されてから、相場は急上昇しました。
まだ3ヶ月しか経っていないだけに、この記憶が頭から離れない投資家も多くいらっしゃるのかもしれません。
当時の上昇率は1ヵ月半で13%程度。今回に当てはめてみると・・・12250円程度まで上昇余地がある?。

こんな時の投資法は・・・今は秘密です
成功するとは限りませんが、書き続けてきましたように自分の投資法は決まっているので実行中です。

○外資、日本株業務を拡充
~記事より~
外資系証券が日本株の売買や調査業務を相次ぎ拡充している。担当部門の人員数を大幅に増やしたり、最先端の電子取引サービスを強化したりすることで東京市場でのシェア拡大を目指している。
☆ドイツ証券 ~ トレーダーや営業担当者などを増員。米国の機関投資家向け営業も強化。米国で日本株営業の幹部を他社から引き抜く。
☆バークレイズ・キャピタル証券 ~ 日本株売買、調査担当者など日本拠点の人員を直近1年間で150人増員。計850人になる。また、アナリストを主要業種全てで揃えるなど、新・中途採用で人員を増やし続ける予定。
☆JPモルガン証券 ~ 電子取引やヘッジファンド向けサービスを拡充し、機関投資家向けの取引を拡大。
☆メリルリンチ日本証券 ~ 調査対象の日本株を時価総額ベースで約75%(300銘柄超)に拡大。国内大手証券の約80%に準じる規模まで広げた。

外資系証券が相次ぎ日本株業務を強化するのは、海外のヘッジファンドや機関投資家が日本株に興味を示している為。流動性が高いうえに割安ということが評価されている。
~記事ここまで~

ここ最近は、お隣さんの中国が大きく発展していることもあり「日本株を外してアジア買い」という流れになっていました。時には「海外から見放された日本株」と揶揄されましたが、景気回復に裏付けされた日本株を持たない方がリスクになる「持たざるリスク」を感じる海外の投資家が多くなってきたようです。
これからの日本株は面白くなってくるかもしれません。

当り前のことですが、こういった情報が底堅さにつながる保証はどこにもありません。投資家なら誰もが安いところで買いたいと思っているはずなので、今買うのは高いと判断されれば見送られますし既に買っていれば一旦売ろうとするかもしれません。そうなれば目先は下落です。もちろん逆のパターンになることも考えられます。
重要なのは、海外のヘッジファンドや機関投資家から見た日本株が違ってきたということ。2番底懸念は大きく後退したと思っています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前情報♪
3月17日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1410万株 買い1710万株

差し引き300万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

嵐の前の静けさでもやることは沢山
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月16日 火曜日

本日の日経平均は、30円安の10721円になりました。
米国株は12ドル高の10624ドル。

「米国株について」
昨日と同じく、バランスが取れている状況および強弱入り混じる経済指標で方向感出ず。また、FOMCの発表を控えていることも動きづらさにつながっているようです。
取引開始からしばらくの間は前日値付近で揉み合いますが、11時過ぎに安値10570ドル(54ドル安)まで下落しました。その後は買い戻され10600ドルまで下げ幅縮小。途中で少し売り込まれるところはあったものの、14時30分頃から買いに勢いが付き始めると一本調子で右肩上がりになっています。

*上記しました「バランスが取れている状況」について
昨日に書いていたことをコピーします
コピーここから
「高値警戒感による売り」対「持たざるリスクによる買い」という構図になっていますが、値幅が小さいうえに材料がまちまちだと輪をかけたように動きません。よって、今はバランスが取れている状況。このバランスが崩れた時に大きく動くと考えています。
コピーここまで
持たざるリスクについては、前週の株日記に書き続けていましたので参照下さいませ。

米国株 日中足チャート
100316d222.gif

○鉱工業生産指数は微増
2月の指数は前月比0.1%増。1月の0.9%増(市場予想も同じ)に比べて大きく落ち込んでいますが、大雪が影響していることや8ヵ月連続で増加しているため売り材料になっていません。
・製造業部門が前月比0.2%減。前月は0.9%増
・鉱業部門が前月比2.0%増、前月は1.1%増

○ニューヨーク連銀製造業業況指数は低下
3月の指数は前月のプラス24.91から鈍化してプラス22.86になりました。しかし、市場予想の22.00は上回っているうえに、新規受注や雇用が大幅改善しているので安心感を与える結果だったと考えています。
・新規受注は前月の8.8から25.4に上昇。
・雇用は前月の5.6から12.4と倍以上の改善。こちらは07年10月以来の高水準になっています。
・6ヵ月先を予想する期待指数は52.8から54.3に上昇。

雇用統計で雇用改善が確認されたとはいえまだまだ慎重な見方が大勢なので、今回の大幅改善はとても好感される内容だったと感じました。本日はFOMCの結果発表を前に手控えられていますが、後で間接的に良い影響(買い材料)を与えると思っています。

○住宅建設業者指数は低下
3月の指数は15になりました。前月の17より2ポイント低下しましたが市場予想と一致。
「持たざるリスクを感じている投資家(上記参照)」による買いに支えられていますが、構成項目が軒並み低下しているので住宅関連に対する警戒感は少し強くなったと感じました。
・一戸建て販売動向指数は前月から2ポイント低下して15。
・6ヵ月先の一戸建て販売見通し指数は3ポイント低下して24。
・住宅購入者動向指数は2ポイント低下して10。こちらは昨年3月(9)以来の落ち込みになっています。

○FOMCを前に様子見
強弱入り混じる経済指標も影響していますが、発表を明日に控えて様子見する投資家が多かったようです。
日本時間17日深夜3時15分頃に発表予定です。

○FOMCの予想
さまざまな指標が示す通り少しずつ景気回復へ向かっている状況ですが、早期利上げは回復の腰を折りかねないので時期尚早。利上げは無し。ただ、回復に伴い「出口戦略(利上げを含む)を市場にどう伝えていくか」これがFOMC内で課題になっている為、今まで続いてきた「長期間に渡って低金利を維持」の中に含まれる「長期間に渡って」という文言などが変更されるかもしれません。
「市場にどう伝えていくか」これがポイントなので、政策が一気に変更されるようなことはないと判断。文言の変更が注視されると思っています。

「長期間」据え置きなら織込み済み。又は安心感から少し買われる。
「長期間」に変更があれば利上げ観測高まり売り要因。景気回復に伴う利上げは長期で見れば間違いない判断だと思いますが、今の状況では時期尚早と考える投資家が大勢だと思いますから売り要因になると思っています。但し、変更を予想する見方も多くあるので、こちらもある程度は織込んでいるはず。よって、売り圧力は大きくならないと考えています。

・為替について
「長期間」据え置きで円高ドル安。但し、金融政策決定会合で追加の金融緩和策発表を控えているので急激な円高にはなりにくいと考えています。
変更あれば円安ドル高。

(チャートで考えた場合)
17ドル高なので、前週末の予想と同じです。そのままコピーしました。
コピーここから
あえて予想するなら・・・として書いていました水準10600ドルまで上昇しました。
雇用統計による急騰後は揉み合ってきましたが、終値ベースで10600ドルを上抜けたのは初めて。こうなってくると、今まで以上に「持たざるリスク」を感じる投資家が増えてくるかもしれません。

10600ドルを超えてきましたので、書いていました10500ドルの値固めが完成した可能性は高くなったと判断。いよいよ今年初めにつけた高値10700ドルへのトライが意識されるようになると考えています。但し、大きく上昇してきただけに(揉み合ってきたとはいえ)短期的な加熱感がある状態。加えて薄商い。よって、上値ばかりに気を取られると足元をすくわれるかもしれません。値固めの水準10500ドルまでの下落は想定しておいた方が良いと思っています。
目先の下値は10500ドルで、上値は10700ドル付近になると予想。
コピーここまで


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け !! 
3月10日の「素人投資家の株日記」で書いていました4つの投資法が功を奏した買い方です。

狙った銘柄は・・・  (5411)JFEホールディングス!! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国でFOMC、日本で金融政策決定会合を控え様子見ムード強まるスタートになりました。小安く推移しますが、10時頃から大口の買いが連発すると急上昇。前場は高値引けとなる24円高の10776円で取引を終了しました。後場に入ると一転売り込まれ13時過ぎには往って来い。14時頃にかけて少し買い戻されたものの、最後は再び安値まで下げてしまいました。

日経平均 日中足チャート
100316j123.gif

○月例経済報告
3月の月例経済報告で、景気判断を「景気は持ち直している」から「景気は着実に持ち直している」に変更。8ヵ月ぶりの上方修正になりました。
・企業収益の改善と設備投資の下げ止まり。
・雇用や所得の悪化に歯止めがかり、個人消費や住宅着工が持ち直している。
以上2点が主な理由。
これによる影響はほとんどなかったと思いますが、景気判断が上方修正されたことは2番底懸念の和らぎにつながりますから、「買い」とまではいかなくても「安心感」は増えたと思っています。

○小幅な値動きが記録的な日数になる
(昨日の時点で)6営業日連続で日中の値幅が100円未満となり、これは05年8月12-19日以来4年7ヵ月ぶりだそうです。
このようなデータは記録していないため記事で知りました。 本日の値幅は60円なので、これで7営業日連続です。良きにせよ悪しきにせよ、嵐の前の静けさといったところでしょうか。FOMCと金融政策決定会合で動き出すかもしれません。

○嵐の前の静けさでもやることは沢山
昨日の株日記で書いていました「今までの流れで判断=投資法に添って実行する」これが私のやり方。
相場は静かで様子見ムードでも、私は違います。
詳しくは昨日の株日記を参照下さいませ hand02[1] こちら

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前情報♪
3月16日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1100万株 買い1490万株

差し引き390万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

複雑な状況は深読みせず今までの流れで判断=投資法に添って実行する
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月15日 月曜日

本日の日経平均は、前日比72銭高の10751円になりました。
米国株は12ドル高の10624ドル。

「米国株について」
朝方発表の小売売上高が好感されるも、10時発表のミシガン消費者信頼感指数で失望。個人消費に関する指標が強弱入り混じったことで、前日値を挟む動きに終始しています。高値が10644ドルで安値が10594ドル。日中の値幅は僅か50ドルに留まっています。

米国株 日中足チャート
100315d112.gif

○小売売上高は増加
2月の小売売上高は前月比0.3%増となり、市場予想の0.2%減より良い結果。2ヵ月連続のプラスとなったことで「個人消費悪化に底打ち感」という見方が出始めているようです。
・自動車、部品が2%減
・自動車、部品を除く売上高は0.8%増
この結果は間違いなく買い材料ですが、取引開始直後の株価は30ドル程度しか上昇していません。結果として、後に発表されるミシガン大学消費者信頼感指数で下げてしまうのですが、それを警戒して買い控えられたというよりは「40ドルほどの上昇材料にしかならない」という見方をした方が良いと思っています。

簡単に書くと、「高値警戒感による売り」です。

○ミシガン消費者信頼感指数は低下
3月の指数は72.5となり、市場予想の73.6(前月と同水準)を下回る結果。
・現況指数は80.8。市場予想の82.0を下回る
・期待指数は67.2。市場予想の68.0を下回る
全て前月比で下回る結果が売り要因となり、10時前に発表された直後から急落。小売売上高による買いを相殺しています。ただ、10640ドルから10600ドルまでの下落ですから40ドル程しか下げていません。その後は前日値を挟む動きに終始していますので、大きく失望されたのではなく「40ドルほどの売り材料にしかならない」という見方をした方が良いと思っています。

簡単に書くと「さまざまな改善が、持たざるリスクによる買いを呼び込んでいる」です。
さまざまな改善とは・・・直近の雇用統計を始めとする経済指標および受給関係などの改善
持たざるリスクについては前週の株日記で指摘し続けていますので、そちらを参照下さいませ。

○バランスが崩れるのを待つ時
「高値警戒感による売り」対「持たざるリスクによる買い」という構図になっていますが、値幅が小さいうえに材料がまちまちだと輪をかけたように動きません。よって、今はバランスが取れている状況。このバランスが崩れた時に大きく動くと考えています。

このようなことから、週末の相場で深く考えるところは無いと判断しました。
いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

(注)私は米国株の状況を踏まえて日本株を売買していますから(米国株は売買していません)、のんびりと「バランスが崩れる時」を待っているわけではありません。自分の投資法はしっかりと決まっているので実行中。もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済み。成功するとは限りませんが、検証に検証を重ね流れを感じ取る努力を続けることは大切だと思っています。

(チャートで考えた場合)
12ドル高なので、前週末の予想と同じです。そのままコピーしました。
あえて予想するなら・・・として書いていました水準10600ドルまで上昇しました。
雇用統計による急騰後は揉み合ってきましたが、終値ベースで10600ドルを上抜けたのは初めて。こうなってくると、今まで以上に「持たざるリスク」を感じる投資家が増えてくるかもしれません。

10600ドルを超えてきましたので、書いていました10500ドルの値固めが完成した可能性は高くなったと判断。いよいよ今年初めにつけた高値10700ドルへのトライが意識されるようになると考えています。但し、大きく上昇してきただけに(揉み合ってきたとはいえ)短期的な加熱感がある状態。加えて薄商い。よって、上値ばかりに気を取られると足元をすくわれるかもしれません。値固めの水準10500ドルまでの下落は想定しておいた方が良いと思っています。
目先の下値は10500ドルで、上値は10700ドル付近になると予想。


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け !! 
3月10日の「素人投資家の株日記」で書いていました4つの投資法が功を奏した買い方です。

狙った銘柄は・・・  (5411)JFEホールディングス!! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株の堅調さと円高一服が買い材料となり、窓を空ける上昇でスタートしました。しかし、早々に売り込まれると右肩下がりになってしまい寄り天。前引けは18円安の10732円でした。後場は一段安でスタートしますが、引けにかけて緩やかに下げ幅縮小。僅か72銭高ですが3日続伸しています。

日経平均 日中足チャート
100315j55.gif

○複雑な状況は深読みせず、今までの流れで判断する
前場の寄り天は「引き続き外国人投資家による買いで急騰するも、別の大口が利益確定。」
後場の右肩上がりは「先週の流れと同じで、保有株を増やしたい?外国人投資家による買い。」
このように感じましたが、米国ではFOMC、日本では日銀金融政策決定会合を控えているので様子見する投資家も多かったはず。このように需給と環境が複雑な状況ですから、深読みせず今までの流れで判断すれば良いと思っています。

「今までの流れで判断=投資法に添って実行する」です。
米国株の項で書いていた内容と重複しますが、もう一度。
自分の投資法はしっかりと決まっているので実行中。もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済み。成功するとは限りませんが、検証に検証を重ね流れを感じ取る努力を続けることは大切だと思っています。

(日本の)保有株を増やしたい?外国人投資家については11日(木)の株日記で書いていました。
コピーここから
景気の基調判断引き上げを始め、最近は改善を示す経済指標が国内でも相次いでいる状態。よって、景気悪化を嫌気して保有比率を下げていた海外の投資家が「見直し買い=日本株の保有比率を上げる」そんな動きになっているような気がしました。但し、あくまでも「ひょっとしたら」という程度。保有比率を引き上げるといっても何をどれだけ買ってくるのか分かる由はありませんし、今日の買いで目的達成となり今後は売り圧力になってくるかもしれません。
(注)相場の上昇および底堅さを予想するものではありません。
コピーここまで

○中国、全人代が閉幕
細かな内容を読み解く必要はなく、「波乱なく終えた」だけで良いと思っています。 世界経済に大きく影響を与える中国ではありますが、米国で起こるイベントのように「先でどうなるかを読み解きながら主要国の株価が動く」このような関連性があまりない為、実際に何かが起こらなければ影響も大きくありません。よって、大きな材料なく終えていますから材料視せず。何かが起こってから判断すれば良いと考えています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前情報♪
3月15日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

寄り付き前情報♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1300万株 買い2120万株

差し引き820万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

外国人が日本株を買い進めている?
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月10日 水曜日

本日の日経平均は、前日比86円高の10751円になりました。
米国株は44ドル高の10611ドル。

「米国株について」
雇用に関する経済指標が失望され一時は60ドルほど下げますが、早々にV字回復。その後は、前日値付近を行ったり来たりする揉み合いが長く続きました。結局、残り1時間のところから買い優勢になって上昇。高値引けになっています。3日続伸、ナスダックは6日続伸。

米国株 日中足チャート
100312d8854.gif

○週間新規失業保険申請件数はほぼ横ばい
申請件数は前週の46万8000件(修正値)から少し減少して46万2000件になりました。市場予想は46万件でしたから、ほぼ一致。一方、受給総数は3万7000件増加して455万8000件。こちらは市場予想の449万件を上回っています。
材料としては中立ですが、受給総数が市場予想を上回ったことが少し売り要因になったようで取引開始直後から60ドルほど下げました。先週末の雇用統計が予想以上に良かったことや、ローマー米CEA委員長の前向きな発言で「雇用改善」が意識されていたところへ今回の受給総数増加は少し失望されたのかもしれません。ただ、下げた後は早々にV字回復していますので、書いていました「持たざるリスク」による買いが強く入っていると思いました。
雇用統計およびローマーCEA委員長の発言に関しては3月8日の株日記を参照下さいませ。

○住宅差し押さえ件数は減少
2月の差し押さえ件数は30万8524件となり、前月から2%減少。
目立つ買い材料にはなっていませんが、今後も減少が続くようなら注視される材料になってくると思います。今月分も減少すれば3ヶ月連続の減少になりますから、来月には注視され始めるかもしれません。

○「揉み合い上放れ」が上昇要因
上記しています通り、経済指標は強弱入り混じって方向感出ず。動意薄の中で上昇したのは「揉み合い上放れ」が主な要因だと考えています。ただ、揉み合っている水準が前日値付近というだけで特別大きな抵抗ではありませんから、上放れによる影響(本来、上放れは後の上昇につながるケースが多い)は本日限りの動きだと感じました。

(チャートで考えた場合)
あえて予想するなら・・・として書いていました水準10600ドルまで上昇しました。
雇用統計による急騰後は揉み合ってきましたが、終値ベースで10600ドルを上抜けたのは初めて。こうなってくると、今まで以上に「持たざるリスク」を感じる投資家が増えてくるかもしれません。

10600ドルを超えてきましたので、書いていました10500ドルの値固めが完成した可能性は高くなったと判断。いよいよ今年初めにつけた高値10700ドルへのトライが意識されるようになると考えています。但し、大きく上昇してきただけに(揉み合ってきたとはいえ)短期的な加熱感がある状態。加えて薄商い。よって、上値ばかりに気を取られると足元をすくわれるかもしれません。値固めの水準10500ドルまでの下落は想定しておいた方が良いと思っています。
目先の下値は10500ドルで、上値は10700ドル付近になると予想。

日足チャート
100312d00001


本日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け !! 
3月10日の「素人投資家の株日記」で書いていました4つの投資法が功を奏した買い方です。

狙った銘柄は・・・  (5411)JFEホールディングス!! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株高要因もありますが、前日に続いて海外からの買いが入り上昇してスタートしました。10777円(113円高)で寄り付きますが、完全な右肩下がりになってしまい43円で前引け。前場は寄り天でした。しかし、後場に入ると一転して右肩上がりの展開となり、1日を通して見るとV字回復しています。

前場の値上がり銘柄数は663で、値下がり銘柄数が800。
大引けの値上がり銘柄数は992で、値下がり銘柄数が502。
V字回復が示す通り、引けでは値上がり銘柄数が全体の60%近くになっています。

日経平均 日中足チャート
100312j2215.gif

○本日はメジャーSQ
SQ値は10808円。

○追加金融緩和策協議は織込み済み
「日銀が来週の金融政策決定会合で追加の金融緩和策を議論する」こちらが本日の日経新聞朝刊に掲載されましたが、既に3月5日(金)の時点で伝えられており223円高で急騰しています。翌営業日の8日(月)は米国における雇用統計が好感され216円高。この2発で追加の金融緩和策議論は織込んでいると考えています。
ただ、織込み済みとはいえ大きな材料なので今後も相場に良い影響を与え続けると思っています。とくに外国人投資家から見た印象がとても良いと感じます。

○やはり外国人投資家は買い進めているのかも
昨日に「ひょっとしたら」と前置きして書いていた外国人投資家の売買動向。ほんとうに起こっているのかもしれません。
昨日に書いていたことをコピーします。
コピーここから
景気の基調判断引き上げを始め、最近は改善を示す経済指標が国内でも相次いでいる状態。よって、景気悪化を嫌気して保有比率を下げていた海外の投資家が「見直し買い=日本株の保有比率を上げる」そんな動きになっているような気がしました。但し、あくまでも「ひょっとしたら」という程度。保有比率を引き上げるといっても何をどれだけ買ってくるのか分かる由はありませんし、今日の買いで目的達成となり今後は売り圧力になってくるかもしれません。 (注)相場の上昇および底堅さを予想するものではありません。
コピーここまで

○中国の住宅バブルが沈静化?
2月の不動産価格は前年同月比で10%超と加熱する一方、販売面積の増加率は昨年末の50%増から37%増まで下落。1月の住宅販売は前月比46%減で、2月は前月比49%減まで落ち込んでいます。政府主導の政策(銀行による融資規制など)が功を奏し、住宅バブルが沈静化しつつあるようです。
世界経済を担う中国が住宅バブル崩壊の爆弾を抱えている状況は好ましくありませんから、こういった数値はとても好感されると思いました。日本が崩壊させて大失敗。次に米国株が崩壊させるも日本の二の舞にならないよう早期の対策が打たれ、次に中国のバブルという流れ。2つの前例があるだけに失敗は避けたいところだと思います。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り前情報&本日は「勉強できる買い付け」の更新日♪
3月12日 金曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1260万株 買い2500万株

差し引き1240万株の買い越し
金額ベースは大幅買い越し

本日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・

空売り攻勢から一転、待って待って待って買い付け

~ 鉄が飛ぶ ~

3月10日の「素人投資家の株日記」で書いていました4つの投資法が功を奏した買い方です。

狙った銘柄は・・・ (5411)JFEホールディングス

お昼に更新予定です。

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

材料難で動意薄の中、海外からの買いが勢いもたらす
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月11日 木曜日

本日の日経平均は、前日比101円高の10664円になりました。
米国株は2ドル高の10567ドル。

「米国株について」
本日も経済指標および需給による動きも無く動意薄。午前中の値幅は僅か40ドル程度でした。午後に入ると安値10526ドル(38ドル安)まで下げましたが、すぐにV字回復。再び値幅40ドル程度の上下を繰り返しながら取引を終了しました。

米国株 日中足チャート
100311d885.gif

○投資家心理はとても落ち着いている状態
VIX指数は18.6ポイントまで低下。
予想変動率でもありますから、値動きが少ないことを象徴する数値でもあります。
VIX指数チャート
100311v12.gif

VIX指数については、私が作成しているホームページ「素人投資家の挑戦」のTOPページ中央付近にありますVIX指数チャート横の解説を参照下さいませ hand02[1] こちら

○こんなに落ち着いた相場は久しぶり
今回の金融危機で株価が大暴落していた時などは、毎日のように米国株500ドル安!日本株700ドル安!などと書いていましたが、当時では考えられないような静けさになっています。こんな時は無理に何かを見つけて動き出そうとする必要はなく、緩やかに流れる相場に身を任せるだけ。
よって、本日も注視するところは無くいつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。
このようなことから、株日記も極端に短くなっています。

(チャートで考えた場合)
こちらについても変更点はありません。
書いていたことをそのままコピーします。
目先の下値は10500ドルから10400ドルの間で、上値は値固めになる10500ドルを上回って終えれば良いと判断。今は高値を追えば良しとしながら、下値を固めるだけでも十分だと思っています。あえて予想するなら、本日の上値抵抗になった10600ドルです。


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株は材料難で動意薄の状態ですが、本日は海外からの買いが入り大きく上昇してスタートしました。10627円(64円高)で寄り付くと、後は緩やかな右肩上がになって94円高の10658円で前引け。後場は下げて始まるものの大きく売り込まれることはなく底堅く推移。14時をまわった頃から大口の買いが連発すると引けにかけて急上昇しています。

日経平均 日中足チャート
100311j123.gif

○GDP改定値は下方修正
09年10-12月期のGDP改定値は年率換算で3.8%増となり、速報値の4.6%増から下方修正。
前期比でも1.1%増から0.9%増へ下方修正。
GDPは海外からも注目される重要指標ですが、僅かな下方修正なので材料視されず。

○景気判断を上方修正へ
~記事より~
政府は3月の月例経済報告で、景気の基調判断を上方修正する方針を固めた。
企業収益が改善に向かっている為、2番底懸念は和らいだと判断。「着実に」などと回復の持続力が徐々に高まっていることを示す表現を加える方針。上方修正は昨年7月以来8ヵ月ぶり。ただ消費者物価指数は前年水準を大幅に下回っており、引き続き国内経済はデフレ状況にあることも強調する。

○大学生が就職したい企業ランキング
文系
1位、JTBグループ(昨年1位)
2位、資生堂(2)
3位、全日本空輸(3)
4位、オリエンタルランド(7)
5位、三菱東京UFJ(4)
6位、明治製菓(30)
7位、JR東日本(8)
8位、三井住友銀行(9)
9位、エイチ・アイ・エス(12)
10位、ベネッセコーポレーション(6)

理系
1位、味の素(5)
2位、パナソニック(2)
3位、カゴメ(10)
4位、資生堂(3)
5位、ソニー(1)
6位、明治製菓(22)
7位、三菱重工業(11)
8位、JR東日本(14)
9位、JR東海(16)
10位、東芝(13)

○海外からの買いが支える
米国株が材料難で動意薄。日本ではGDP改定値の僅かな下方修正程度。普通に考えれば昨日と同じような方向感の出ないスタートです。この状況で高く始まった背景には、外国人投資家の大きな買いが強く影響していたと感じました。

後場寄りは中国株の下落に影響されて下げますが、前日値を基準に買い付けてきた外国人投資家から見れば保有株を増やすチャンス(前日値が10563円。10627円で寄り付いた後は緩やかな右肩上がりで10660円まで上昇している為)なので、下げたところで再び買われたのだと感じました。
また、下げていた中国株が上昇に転じた動きも安心感へつながったと考えています。
(注)こちらについては動向を見てから感じた結果論になりますので、前場の動きを見て「後場に下げれば買い戻される」と予想していたわけではありません。

景気の基調判断引き上げを始め、最近は改善を示す経済指標が国内でも相次いでいる状態。よって、景気悪化を嫌気して保有比率を下げていた海外の投資家が「見直し買い=日本株の保有比率を上げる」そんな動きになっているような気がしました。但し、あくまでも「ひょっとしたら」という程度。保有比率を引き上げるといっても何をどれだけ買ってくるのか分かる由はありませんし、今日の買いで目的達成となり今後は売り圧力になってくるかもしれません。
(注)相場の上昇および底堅さを予想するものではありません。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪
3月11日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1310万株 買い2000万株

差し引き690万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

「様子見」と「持たざるリスク」の面白い関係
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月10日 水曜日

本日の日経平均は、前日比3円安の10563円になりました。
米国株は11ドル高の10564ドル。

「米国株について」
本日も経済指標の発表はなく個別で材料が出た程度。昨日に書いていました「いろいろな意味で改善」を確認した初期段階で買おうとする投資家と、直近の上昇で含み益が多くなった投資家の利益確定が交錯する1日になっています。
少し下げてスタートするも早々に前日値を回復。13時頃には高値10612ドル(60ドル高)まで上げ幅を拡大しました。その後は高値揉み合いで推移しますが、14時30分頃から大口の売りが連発すると上げ幅縮小。一旦は10580ドル付近で下げ止まるものの、15時過ぎに再び大口の売りが連発すると前日値を割り込むところまで下げ幅を拡大しました。ただ、それ以上に売り込まれることはなく最後は少し買い戻され小幅高で取引を終えています。

米国株 日中足チャート
100310d221.gif

○やはり「持たざるリスク」を感じる投資家が多くなっている
前半の強い動きを見ると「持たざるリスク」から買いを入れている投資家は多くいたと感じました。後半は利益確定が優勢になったことで前半に買った投資家による見切り売が下げに拍車をかけていますが、前日値を割り込むと再び買い戻される展開。こういったところでも「持たざるリスクによる買い」が強く影響していると思いました。

○本日の相場でも注視するところは無し
昨日と全く同じ。目立つ経済指標の発表はなく個別で材料が出た程度。上記しています「持たざるリスクを意識する投資家が増えている」という部分以外に感じとれたところはありませんでした。いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。
このようなことから、株日記も極端に短くなっています。

(チャートで考えた場合)
書き続けています「10500ドルの値固め」が続く良いチャート形成になっています。ただ、本日の利益確定圧力が示す通り楽観できる状況ではありませんから、予想は変更しません。

目先の下値は10500ドルから10400ドルの間で、上値は値固めになる10500ドルを上回って終えれば良いと判断。今は高値を追えば良しとしながら、下値を固めるだけでも十分だと思っています。あえて予想するなら、本日の上値抵抗になった10600ドルです。

前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
より一層膠着感強まる1日でした。チャートで見ると乱高下しているように見えますが、日中の値幅はたったの41円で今年最低。

○1月機械受注統計は予想より悪化せず
船舶・電力を除いた民需の受注額は前月比3.7%減の7238億円になりました。12月は受注額が20.1%増という記録的な伸びを示していた為、その反動が出たものの市場予想の4.1%減より減少幅は小さくて済みました。
・製造業は前月比3.3%増
・非製造業は12.9%減
内閣府は、基調判断を「下げ止まりつつあるものの一部に弱い動きがある」から「下げ止まりつつある」に上方修正。

どちらかといえば若干良い結果となりますが、今は日本だけの材料で方向性が決まるほど熱は出ていませんし「若干良い」程度ならなおさら材料視されません。急騰後の酔いを冷ましている段階の為、大きな材料待ち。米国で動きがなければ写真相場(同じ動き)になる可能性が高いと考えています。

○読み物
「様子見」と「持たざるリスク」の面白い関係
直近の上昇は紛れもなく米雇用統計。それまでは株価動向が示す通り、雇用統計の発表を前に積極的になる投資家が少ない相場環境でした。そんな時に相場解説でよく言われた「・・・指標の発表を前に様子見ムード」。その通りではありますが、経済指標の発表は毎週あるのでこれを警戒して様子見しているといつまで経っても勝負できません。

「リスクを伴わないところに利益は無い」これもよく耳にする言葉。これは極論なので少し柔らかくすると、「リスクを最小限に抑えられるところで投資をすること」これが重要だと思っています。上記しています通り重要な経済指標の発表は毎週ありますので、リスク回避で様子見ばかりではいつまで経っても利益を生み出す勝負ができません。
実際に私が2月相場でとった投資法は以下4つになります(3月8日の株日記で記載)
安いところで買う(投資の基本)
相場が乱高下しても、自分の投資は乱高下しないようにする(相場は動かせないが、自分は動かせる)
策士策に溺れることなかれ(直近の相場がまさに当てはまる)
投資法をブレさせない(目先の動きや情報で変更させない)
買い付けた銘柄の株価推移については、3月8日の株日記を参照下さいませ hand02[1] こちら

こういった投資法にすることで、上昇後の「持たざるリスク」で買い付ける新たなリスクを抱えなくても済むのです。
正確には、「上昇後で買い付けても、先の含み益があるので余裕ある勝負になる」といった感じでしょうか。一発目の買い付けが「持たざるリスク」だと、同じリスクを取るのでもこのように大きな違いが出てきます。

買わないのは最大の防御
上記したことと矛盾する書き方になるのですが、重要な指標を前に勝負しないことは最大の防御につながります。今回は雇用統計のサプライズで急騰しましたが、ひょっとしたら悪化で急落という流れになっていたかもしれません。そんな時は様子見が功を奏したはずです。
でも・・・急落しても大丈夫な買い付けをしていれば・・・安心できるのです。

「勉強できる私の買い付け」でご紹介
様子見せず買い付けることができた私の投資法を(一部ですが)今週の更新で紹介したいと考えています。
楽しみにお待ち下さいませ


お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪
3月10日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1240万株 買い1620万株

差し引き380万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

材料難で動意薄でも「持たざるリスク」感じる投資家増えたか
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月9日 火曜日

本日の日経平均は、前日比18円安の10567円になりました。
米国株は13ドル高の10552ドル。

「米国株について」
経済指標の発表無く材料難で動意薄。高値が10587ドルで下値が10542ドル。1日の値幅はたったの45ドルでした。

米国株 日中足チャート
100309d885.gif

○持たざるリスクが意識されたか
チャートで判断した時の需給改善および前週末に発表された雇用改善(雇用統計)により、持たざるリスクを意識する投資家が増えているような気がしました。10400ドル付近で頭を押さえられていた時は慎重姿勢だった投資家も、「いろいろな意味での改善」を確認した初期段階で買っておこうと動き始めたのかもしれません。

○本日の相場で注視するところは無し
目立つ経済指標の発表はなく、個別で材料が出た程度。上記しています「持たざるリスクを意識する投資家が増えている」という部分以外に感じとれたところはありませんでした。いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。
このようなことから、株日記も極端に短くなっています。

(チャートで考えた場合)
直近の上昇を踏まえると13ドル安は上出来。昨日に書いていました通り買い方有利の展開になっています。
目先の上値と下値予想に変更点はありませんので、昨日の内容をそのままコピーします。
目先の下値は10500ドルから10400ドルの間で、上値は値固めになる10500ドルを上回って終えれば良いと判断。今は高値を追えば良しとしながら、下値を固めるだけでも十分だと思っています。


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株と同じく、材料難で動意薄。高値が10593円で安値が10542円。値幅はたったの51円でした。

日経平均 日中足チャート
100309j5222.gif

○やや円高も想定範囲
100309k321.gif

米雇用統計で一気に円安へ進みましたが、本日は一服。
急騰後の下落、急落後の上昇。相場では必ず起こることなので、株価動向が示す通り今のところ不安視されていません。

○本日の相場で注視するところは無し
(米国株の項で書いていた事と重複しますが)いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月9日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1620万株 買い1860万株

差し引き240万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

相場の流れから見た投資法は2月に種をまいて3月花開く。米雇用統計サプライズ。
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
メールアドレスが ci で始まる中根様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、至急ご連絡下さいませ。

3月8日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比216円高の10585円になりました。
米国株は122ドル高の10566ドル。

「米国株について」
雇用統計のサプライズが買い材料となり、お昼頃には10550ドル付近(100ドル高)まで上昇。その後、上値は重くなりますが売り込まれることもなく高値揉み合いで推移。14時30分過ぎに揉み合い上放れになると引けにかけて一段高となりました。

米国株 日中足チャート
100308d5214.gif

○雇用統計がサプライズ
2月の雇用統計では、非農業部門雇用者数の減少幅が予想を大きく下回る3万6000人減。失業率も前月より0.1ポイント悪化する予想に反して0.1ポイント改善する9.7%という好結果。加えて、2月は大雪の影響が出ていることから、もし大雪でなければ雇用者数がプラスに転じていた可能性も指摘されています。
ローマー米CEA委員長は、今後数ヶ月以内に雇用者数が増加に転じる可能性があるとお話されました。

失業率は依然高止まりしているものの、プラスに転じていた可能性のある雇用者数はサプライズです。
株価が示すとおり大きな買い材料になりました。
100ドルを超える上昇でも(上昇する数の方が多いものの)銘柄によって上下あるものですが、本日は全面高。やはり雇用改善は影響力が違います。

○為替相場が激変
雇用統計が発表されると同時に、ドル円相場で円が急騰。
89円台前半から一気に90円台前半まで円安が進みました。

ドル円相場
100308k6521

○原油価格も大幅高
予想ほど悪くなかった雇用統計を受け、景気回復に伴いエネルギーの需要が拡大するという思惑から大きく買われました。終値1バレル81.5ドルで前日比1.29ドル高(1.6%高)。

○本日の相場で注視するところは無し
雇用統計が大きく影響する1日で、他に材料はありません。
よって、雇用統計の結果だけを見れば良いと判断。また、結果がサプライズだったので週明けの相場がどのような流れになっていくのかを見ながら考えていけば良いと思いました。
いつも通り深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

(チャートで考えた場合)
前週末に書いていました通り、10400ドルを大きく超えたことで需給関係も同じように大きく改善したと考えています。
目先の下値は10500ドルから10400ドルの間で、上値は値固めになる10500ドルを上回って終えれば良いと判断。今は高値を追えば良しとしながら、下値を固めるだけでも十分だと思っています。

10500ドルを上回って終えれば値固め。10400ドルまで下げても需給関係は悪化せず。
このような状況の為、買い方有利の環境だと考えています。


前週末に「勉強できる買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国における雇用統計がサプライズだったことを受け、米国市場と同じく買い先行でスタートしました。その後の推移も米国市場と全く同じ。長い間揉み合った後に上放れとなり上げ幅を拡大しています。

日経平均 日中足チャート
100308j549.gif

○2月に種をまいて3月花開く
前週末に書いていたことをもう一度
安いところで買う(投資の基本)
相場が乱高下しても、自分の投資は乱高下しないようにする(相場は動かせないが、自分は動かせる)
策士策に溺れることなかれ(直近の相場がまさに当てはまる)
投資法をブレさせない(目先の動きや情報で変更させない)

この4つになりますが、それぞれ直近の株日記「日本株について」の項で少しずつ小出しで書いていましたから、そちらをご覧下さればすぐにお分かりいただけると思います。2月の安いところで買い付け3月に上昇しました。想定通りの展開です。
(注)全ての銘柄を安値圏で買い付けているわけではありません)

○想定通りの展開と書いていますが、書いているだけではなく私は実行済み。
もちろん、私からの配信を希望されていらっしゃる方へも「私の投資法」「私の買い付け銘柄」としてお伝え済みでした
2月に配信させていただいた内容をほんの少しだけご紹介

こんな時は、目先の乱高下に振り回されずドンと構えて見守れば良いと思っています。
1月の中旬から空売りを柱とする投資法で進め、買い付けは待って待って待って******付近で買い付けました。これで相場が上昇した時でも利益は出ます。ここまで進めてきたのですから、それらを手放すつもりはありませんし買値より(終値で)1割減まで保有を続けます。1割を超えれば潔く損切りします。
3月へ向けた足がかりになる仕込み

そして直近2営業日はこのようになっています
私の保有銘柄A・・・本日の上昇率5%、前週末の上昇率4%
私の保有銘柄B・・・本日の上昇率4%、前週末の上昇率3%
私の保有銘柄C・・・本日の上昇率4%、前週末の上昇率3%
私の保有銘柄D・・・本日の上昇率4%、前週末の上昇率1%
私の保有銘柄E・・・本日の上昇率4%、前週末の上昇率1%
前週末に2%の上昇で本日が3%の上昇率など他にもまだまだありますが、これ以上は秘密
「勉強できる私の買い付け」で紹介できる時がくると思いますので、その時まで楽しみにお待ち下さいませ。

当り前のことですが、このような予想および私の投資法が当たり続けることはありません。
でも、検証に検証を重ねて努力し続けた結果だと自負しています。
上昇に浮かれることなく、引き続き慎重な取引で進めていきます。

ご注意
「2月に種をまいて3月に花開く」と題して書いていますが、これは経験則ではなく相場の流れを重要視した私の投資法です。
過去のチャートを見れ下されば一目瞭然ですが、2月に種をまいても3月で腐るほど下げている時も多々ありますので安易に投資法として取り入れないようにして下さい。来年同じような投資法をされてると大損するかもしれません。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月8日 月曜日

メールアドレスが ci で始まる中根様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、至急ご連絡下さいませ。

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1220万株 買い2600万株

差し引き1380万株の買い越し
金額ベースは大幅幅買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

金融緩和策検討で223円高!4つの投資法が功を奏す
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
メールアドレスが ci で始まる中根様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、至急ご連絡下さいませ。

3月5日 金曜日

本日の日経平均は、前日比223円高の10368円となりました。
米国株は47ドル高の10444ドル。

「米国株について」
個人消費および雇用に関する数値が好感され買い先行でスタートしますが、10時に発表された住宅関連の指標が大きく落ち込んだため11時頃にかけて「行って来い」。一旦前日値を割り込んだものの、その後は前日値付近を下値としながら僅かな値幅で推移しました。長い時間ほとんど動かない相場でしたが、引けにかけ緩やかに上昇。開始直後の高値付近まで上げ幅を拡大して取引を終えました。

米国株 日中足チャート
100305d542.gif

○週間新規失業保険申請件数が減少
申請件数は前週比2万9000人減少して46万9000件になりました。
市場予想47万件と一致しているので本来ならあまり材料視されませんが、雇用統計の発表を明日に控えているため前週より減少した内容は安心感を与えています。加えて、受給総数は13万4000件減少して450万件となり、こちらは09年1月以来の低水準になっています。

○非農業部門労働生産性指数は予想を上回る
第4四半期の指数は前期比年率プラス6.9%となり、市場予想のプラス6.3%を若干上回っています。労働コストは前期比年率マイナス5.9%で、こちらも市場予想のマイナス4.4%を上回る好内容。失業保険申請件数と同時刻に発表された為、共に良い数値は取引開始直後の上昇要因になりました。

○小売既存店売上高は上昇
2月の売上高は前年同月比3.7%上昇
国際ショッピングセンター評議会は3月の予想を2.5%増としています。
雇用の改善と相まって上昇要因になりました。

○製造業受注指数は5ヶ月連続でプラス
1月の指数は市場予想1.8%とほぼ一致するプラス1.7%
09年9月(1.8%)以来の伸び率で、5ヶ月連続のプラスになりました。

○中古住宅販売保留件数は減少
販売件数の先行指標となる1月の保留件数は、市場予想の1%増を大きく下回る前月(97.8に修正)に比べて7.6%減の90.4。これは09年11月(13.7%減)以来の悪い数字。
地区別の推移でも、全ての地区で大きく減少しています。
・北東部、12月の0.9%増から8.7%減。
・中西部、5.1%増から8.9%減。
・南部、1.8%増から2.1%減。
・西部、3.5%減から13.2%減。
この発表が相場の腰を折り、前日値を割り込む水準まで急落させました。

○製造業受注指数は上昇
1月の指数はプラス1.7%になりました。市場予想の1.8%を若干下回る程度でしたが、悪い中古住宅販売件数と同時刻に発表されたので少し売り方向へ傾いたようです。

○程良い上昇
昨日に続き、本日も雇用関連の指標が好結果。住宅関連の悪化が少し売り材料になっているものの、明日発表される雇用統計への期待で大きく買われることなく50ドル程度の上昇に留まっているので程良い上昇だと思いました。よって、雇用統計に対する見方は変更せず。
(昨日の株日記で書いていた内容をコピーします)
○理想的な下げ
発表された経済指標は軒並み良好でしたが9ドル安。
雇用統計を控えている為、雇用に関する指標は特に注視されました。その結果、ADP、ISM非製造業景気指数、人員削減数など軒並み好結果。ここで雇用統計に対する楽観論や期待が膨らめば大幅高となり、「予想通りで発表売り」又は「予想より悪化で失望売り」という危険性が出ていたかもしれません。しかし、高値64ドル高で終値9ドル安なので楽観論や期待は膨らまず冷静だったと感じました。
このようなことから、「予想と同じで材料視されず」「イベント通過の安心感で買い」「予想より悪ければ売り」この3つのどれかになると予想。期待で大きく買われていない分、予想と同じで売られることはないと考えています。
(コピーここまで)

○本日の相場で注視するところは無し
明日の雇用統計、そして中国では本日より全国人民代表大会(全人代)。これらのビッグイベントを前に深く読み解く必要はないと判断。
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

(チャートで考えた場合)
目先の上値と下値に変更はありませんが、ビッグイベントを控えているのでチャートはアテにならないと思っています。
(昨日までの予想、コピーここから)
10400ドルは直近揉み合いの上限になりますので、本来この水準を突破すれば「揉み合い上放れ」となり強い上昇も見込めるのですが、今回の場合は突破したとしても足固めしながら緩やかに上昇していくイメージを持っておく方が良いと考えています。
このようなことから、目先の上値は予想せず10400ドルの値固め(10400ドルを割り込まずに終える)が目標になります。あえて予想するなら10500ドル。下値は引き続き10300ドルで、その次が10200ドルになると予想。
(コピーここまで)


本日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
急激な円安および日銀が追加の金融緩和策を検討していると報じられたことで買いが殺到。10250円(100円高)で寄り付いた後も上げ幅を拡大し、前場は209円高の10355円で取引を終了しました。後場に入ってからも売り込まれることはなく、終始高値圏で推移しています。

日経平均 日中足チャート
100305j5423.gif

○急激な円安は昨日の夜に
100305k952

この時間帯は、米国において労働生産性や失業保険申請件数などの経済指標が発表された頃。もちろん、これらが円安へ向かう理由の一つになったかもしれませんが、僅かな時間で1円も円安に向かわせる指標ではありませんし結びつけるにしては少し無理があると感じます。
あまりにも乱暴な表現で憶測でもありますが、ひょっとしたら「日銀の金融緩和策検討」が事前にリークされていたのかもしれません(もれたのかも?)。当り前のことですが、投資家から見れば突発的でも発表する側は長い時間をかけて練り上げているのですから仮にもれていたとしても何ら不思議ではありません。

○追加の金融緩和策検討が効いて円安基調変わらず
100305k9986.gif

○追加の金融緩和策について
~記事より~
日銀は追加の金融緩和策の検討に入った。4月にかけて本格的に協議する。「期間1年以下の短期金利」の低下を促すことを軸に資金供給手段の拡充などを話し合う。消費者物価の下げ止まりが鈍い為、企業や消費が慎重になるリスクがあると判断。デフレ進行で再び景気が悪化する事態を防ぐ為に、機動的に動ける態勢を整える。
日銀は3月16日-17日の金融政策決定会合で本格的な議論を始める見通し。景気の回復ペースそのものは堅調であることから、次回の会合で緩和策決定には慎重な見方をする政策委員もいる。よって3月の決定は見送り、決定会合が2回予定されている4月に具体策を詰める可能性もある。

日銀は昨年12月に臨時の金融政策決定会合を開き、新たな資金供給手段(新型オペ)を導入。国債などを担保に期間3ヶ月の資金を固定金利(年0.1%)で10兆円程度供給することを決めた。この新型オペを拡充し、更に潤滑な資金を金融市場へ供給することで期間がより長めの金利にまで低下圧力をかけることが議論の軸になる見通し。 同オペでの資金供給期間を現行の3ヶ月から6ヵ月程度に延長することや、供給規模を現行の10兆円から拡大することなどが議論の中心になるとみられる。
6ヵ月物など「期間が長めの金利」を一段の低下へ促すことで、企業や家計がより簡単に資金調達できるよう環境を整える。
~記事ここまで~

こんなビッグニュースは知る由もありません。また、この影響で200円を超える上昇になるとは予想外でした。
が・・・
保有銘柄の一つは約3%の上昇。本日のローソク足です。
100305123.gif

もう少し期間を長くして表示させると
1003051234.gif

まだありますが、これ以上は秘密
「私の投資法」についてのヒントだけ最後に書きますので、参考にして下さい。

中国では全国人民代表大会(全人代)・・・の影響で
保有銘柄の一つは約4%の上昇。本日のローソク足です。
10030552.gif

もう少し期間を長くして表示させると
10030553.gif

まだありますが、これ以上は秘密

「私の投資法」についてのヒントは

安いところで買う(投資の基本)
相場が乱高下しても、自分の投資は乱高下しないようにする(相場は動かせないが、自分は動かせる)
策士策に溺れることなかれ(直近の相場がまさに当てはまる)
投資法をブレさせない(目先の動きや情報で変更させない)

この4つになりますが、それぞれ直近の株日記「日本株について」の項で少しずつ小出しで書いていましたから、そちらをご覧下さればすぐにお分かりいただけると思います。
もちろん、このように書いているだけではなく私は実行済み。また、私からの配信を希望されていらっしゃる方へも「私の投資法」「私の買い付け銘柄」としてお伝え済みでした

少し乱暴な言い方になりますが、「追加の金融政策を検討」こちらがあろうがなかろうが私の投資法は関係なく進んでいたのです。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り前情報&本日は「勉強できる買い付け」の更新日♪
3月5日 金曜日

メールアドレスが ci で始まる中根様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、至急ご連絡下さいませ。

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

本日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 
お昼に更新予定です。

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1630万株 買い1670万株

差し引き40万株の買い越し
金額ベースは小幅買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日本・閑散相場に売りあり。米・理想的な下げ
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月4日 木曜日

本日の日経平均は、前日比107円安の10145円となりました。
米国株は9ドル安の10396ドル。

「米国株について」
発表された経済指標は軒並み良好。取引開始直後から右肩上がりになってお昼前には高値10469ドル(64ドル高)まで上昇しました。しかし、高値を付けた後は上げ幅縮小。14時過ぎから大口の売りが連発すると10440ドルから安値10376ドル(29ドル安)まで一気に急落するところがありました。その後は買い戻され、9ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
100304d251.gif

○週間住宅ローン申請指数が大幅に上昇
申請指数は前週比14.6%も上昇して629.9になりました。最近は減少傾向でしたから、上昇する結果は住宅関連に対する安心感へつながっています。
・借り換えに伴う申請指数は17.2%上昇して3054.3
・新規購入に伴う申請指数は9.0%上昇して214.5
・住宅ローン30年固定金利は0.08ポイント低下して4.95%

○ISM非製造業景気指数も大幅に上昇
2月の指数は前月の50.5から2.5ポイント上昇して53.0になりました。昨年11月の48.4から3ヶ月連続で上昇すると同時に景気の拡大と縮小の境目となる50を2ヵ月連続で上回る好結果。また、今回発表された数値は07年12月以来の高水準で市場予想の51.0も上回っています。
構成項目を見ても「価格」が若干低下した程度で、その他は軒並み上昇。中でも「雇用」が1月の44.6から48.6に大きく改善。構成項目の中で唯一3ヵ月連続改善です。週末に雇用統計の発表を控えていることもあり、今最も注視される雇用関連の明るいニュースは買い材料になりました。

○ADP雇用統計は予想ほど悪化せず
2月の民間部門雇用者数は前月比2万人減となり(1月は速報値2万2000人減から6万人減へ下方修正)、市場予想の5万人減を大きく下回る好結果。
この結果を受け、雇用統計でも予想より減少幅が少ないのではないかという期待が少し膨らんだようです。

○雇用統計の(市場)予想
非農業部門雇用者数が7万5000人減。失業率は前月より0.1ポイント上昇して9.8%

○人員削減数は激減
調査会社チャレンジャーが発表した2月の人員削減数は、前月比でなんと41%も減少する4万2090人になりました。これは06年7月以来の低水準で、前年同月(削減数18万6350人)と比べて77%もの減少になっています。
チャレンジャーのCEOは「雇用拡大まで数ヶ月かかる可能性があるものの、劇的な安定化の兆候を示している」とコメント。

○地区連銀経済報告9地区で改善
全米12地区のうち9地区で改善。前回は10地区で改善。
・大半の地区で製造業および住宅市場が上向いている。
・労働市場については人員削減の減少が見られる一方で、新規雇用は少なく引き続き脆弱な状況である。
特別大きな悪材料ではありませんが、発表後に60ドル下落しています。正確には30ドル下落して一旦反発し、更に30ドル下落という動きなので14時を狙った売り(機関投資家は時間を決めて売り出す場合が多々ある)と偶然一致したように感じました。よって、経済報告への失望売りではないと判断。注視していません。

○ボルカー・ルールの素案が示される
・銀行の自己勘定取引を禁止
・他の大手金融機関の自己勘定取引も制限
・金融機関が他の金融機関と統合する際、負債総額が金融システムの10%を超えてはならない
ボルカー・ルールとはオバマ大統領が提案した新金融規制案のこと。こちらについては、規制案が発表された1月22日の株日記から何度か取り上げていますので、ここでの説明は割愛させてもらいます。
2月24日の株日記(本文中)にて、記事にしていた日記へのリンクを貼っていますので、そちらから簡単にご覧いただけます。

この規制案による影響はとても大きい為、市場関係者の間では妥協案になるとの見方が広がっていました。ところが先日、ホワイトハウスの声明で「規制案に変更はない」と示されたことで市場の予想を一蹴。相場にも大きな影響が出ていました。(こちらについても当時の株日記で説明済み)
そして本日、最終案がまとめられ提出という運びになるのですが・・・目立つ売り材料にはなっていません。 織込み済みなのか?好内容相次ぐ経済指標に支えられたのか?実際に金融機関で影響が出始めてから判断しようとしているのか?正直なところ分かりません。よって、もう少し話が進展するか相場に影響が出てから考えれば良いと判断。今のところ、この問題に関して深く考える必要はないと思いました。

・本日、最終案がまとまりました。
最終案では、上記した事に加えて2年後の導入を目指すとのこと。
導入時期がはっきりしたことで、今後はボルカー・ルールに対する売り圧力は低下すると思いました。

○理想的な下げ
発表された経済指標は軒並み良好でしたが9ドル安。
雇用統計を控えている為、雇用に関する指標は特に注視されました。その結果、ADP、ISM非製造業景気指数、人員削減数など軒並み好結果。ここで雇用統計に対する楽観論や期待が膨らめば大幅高となり、「予想通りで発表売り」又は「予想より悪化で失望売り」という危険性が出ていたかもしれません。しかし、高値64ドル高で終値9ドル安なので楽観論や期待は膨らまず冷静だったと感じました。
このようなことから、「予想と同じで材料視されず」「イベント通過の安心感で買い」「予想より悪ければ売り」この3つのどれかになると予想。期待で大きく買われていない分、予想と同じで売られることはないと考えています。

(チャートで考えた場合)
目先の上値と下値に変更はありません。
10400ドルは直近揉み合いの上限になりますので、本来この水準を突破すれば「揉み合い上放れ」となり強い上昇も見込めるのですが、今回の場合は突破したとしても足固めしながら緩やかに上昇していくイメージを持っておく方が良いと考えています。
このようなことから、目先の上値は予想せず10400ドルの値固め(10400ドルを割り込まずに終える)が目標になります。あえて予想するなら10500ドル。下値は引き続き10300ドルで、その次が10200ドルになると予想。


前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発
第三弾!!

買い付けで大損するパターンも一緒にご紹介・・これは恐怖

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら

明日は「勉強できる買い付け」の更新日 さとと-音符ブルー

タイトルは・・・
「1日待ってトドメの一発」 !! 
楽しみにお待ち下さいませ。


「 日本株について 」
材料豊富でも方向感が出ない米国株に連動。前場は前日値付近を揉み合う動きに終始しました。前引けは2円安の10250円で、値幅も30円程度。しかし、後場に入って大口の売りが連発すると10200円をあっさりと割り込む展開に。その後も買い戻されることはなくジリジリと下げ幅を拡大しました。

日経平均 日中足チャート
100304j6541.gif

○円高は関係せず
ドル円相場
100304k5417.gif
投資情報

急激な円高になっていますが、動き始めたのは14時30分頃から。
その頃は既に10150円付近の揉み合いになっていたうえ、急変した後でも売り込まれることなく推移し続けましたから円高による影響は無かったと判断。

○閑散相場に売りあり
「閑散相場に売りなし」とは有名な相場格言ですが、薄商いだけに普段は影響しない売り圧力でも大きく下げることがあります。本日の相場はまさにその動き。大勢の売りではなく一部の売りが強く影響していると感じました。

○企業の経常利益は2年半ぶりの増加
~記事より~
財務省が発表した09年10-12月期法人企業統計によると、企業の経常利益はリーマン・ショック直後で急激に落ち込んだ08年10-12月期に比べ2倍の10兆3763億円になりました。売上高は3.1%減少するもコスト削減で原価を圧縮。
一方、設備投資は17.3%減となり11期連続で前年同期を下回る悪い結果。
企業は先行き不透明感から投資を手控え、人件費などのコストを抑えることで利益を確保。財務省は今回の結果について「企業は依然として厳しい状況」との判断を示した。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪
3月4日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1330万株 買い1620万株

差し引き290万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共に様子見。トヨタのリコール問題~米国で関心薄れる
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月3日 水曜日

本日の日経平均は、前日比31円高の10253円となりました。
米国株は2ドル高の10405ドル。

「米国株について」
前日の強さを引き継ぎ上昇してスタートしました。10456ドル(53ドル高)まで上昇すると一旦前日値付近まで下落しますが、お昼にかけてV字回復。その後は10450ドル付近を上値とする揉み合いになりますが、14時を境に下げ始めると完全な右肩下がりになってしまいました。

米国株 日中足チャート
100303d325.gif

○雇用統計を控えて様子見ムードが強まる
材料無しで動意薄のうえ、雇用統計の発表を控えていることで様子見ムードが強い1日になりました。

○本日の相場で注視するところはなし
高値揉み合いから上げ幅を縮小していますが、様子見ムードが強くなった(買い控えられ)影響によるものであり問題はないと判断。
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。

○新車販売台数(前年同月比)
・フォード、43.5%増
・クライスラー、12.7%増
・GM、12.7%増
(日本)
・ホンダ、12.7%増
・日産、29.4%増
・トヨタ、8.7%減
トヨタだけが、リコール問題の影響で減少。フォードは約10年ぶりにGMを同月比で上回っています。

(チャートで考えた場合)
終値が10405ドルなので一見すると(前日に書いていた)値固め継続のように見えますが、高値揉み合いが続いた後、踏ん張りきれずに上げ幅を縮小しているので信用せず。また、値幅が少ないとはいえ上ヒゲの長い足になっていますから強さは感じられません。
但し、悪材料で上げ幅を縮小したのではなく様子見で下げている為、今の相場環境と合わせて考えれば売り買いの力関係は拮抗していると判断。よって、目先の上値と下値予想は変更せず。

10400ドルは直近揉み合いの上限になりますので、本来この水準を突破すれば「揉み合い上放れ」となり強い上昇も見込めるのですが、今回の場合は突破したとしても足固めしながら緩やかに上昇していくイメージを持っておく方が良いと考えています。
このようなことから、目先の上値は予想せず10400ドルの値固め(10400ドルを割り込まずに終える)が目標になります。あえて予想するなら10500ドル。下値は引き続き10300ドルで、その次が10200ドルになると予想。


前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発
第三弾!!

買い付けで大損するパターンも一緒にご紹介・・これは恐怖

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
材料難で米国市場が様子見だった為、こちらも様子見ムードでスタート。前日値を挟む小動きで推移していましたが、9時30分頃に安値10186円(35円安)を付けた後は前引けにかけて急上昇。31円高の10253円で前場の取引を終えました。しかし、後場に入ると前場の勢いは途絶え前日値を下値抵抗とする小動きに終始しています。後場の値幅は、たったの30円程でした。

日経平均 日中足チャート
100303j214.gif

○2社で日経平均を33円押し上げる
(9983)ファーストリテイリングが約29円、(7203)トヨタ自動車が約4円、それぞれ日経平均を押し上げていますから、31円でも相場全体で見ると五分五分といったところでしょうか。

○給与が20ヶ月ぶりに増加
厚生労働省が発表した1月の勤労統計調査によると、従業員1人あたり平均の現金給与総額は全産業ベースで前年同月比0.1%増の27万3142円。残業代などが伸びて20ヵ月ぶりに増加へ転じました。残業時間も3.4%増加して9.4時間。こちらは18ヵ月ぶりの増加。

○トヨタ自動車のリコール問題~関心薄れる?
個別銘柄を取り上げている理由については、昨日の株日記を参照下さいませ。

~記事より~
米上院商業科学運輸委員会が2日に開いたトヨタ自動車のリコール問題に関する公聴会は、議員の中途退席が目立った。傍聴者数も1週間前の下院公聴会と比べて大幅減。同問題への関心が徐々に低下している状況を映した。
同委は25人のメンバーで構成するものの、出席した議員は十数人。元民主党大統領候補のケリー上院議員など姿を見せなかった有力議員もいた。出席した議員でも、担当質疑が終わると早々に退席。終了直前の約10分間はロックフェラー委員長のみが残るだけだった。
1週間前の公聴会では傍聴席を確保する為に徹夜する人もいた為、混乱に備えて傍聴席の別室を用意したが利用したのは数人だけ。傍聴席にはトヨタ関係者の姿が目立ち、米国の報道関係者は少なかった。
~記事ここまで~

理不尽なトヨタ叩きも終焉かも。
数日間株日記で取り上げてきましたが、同問題について書くことはもうないかもしれません。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪ 
3月3日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1590万株 買い1300万株

差し引き290万株の売り越し
金額ベースも売り越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

イライラしない投資法で。トヨタのリコール問題~ミシガン大学教授が語る
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月2日 火曜日

本日の日経平均は、前日比49円高の10221円となりました。
米国株は78ドル高の10403ドル。

「米国株について」
概ね良好な経済指標および需給改善が影響して続伸。早い時間帯に10400ドル(75ドル高)まで上げ幅を拡大させましたが、売り込まれるところはなく10400ドル付近を揉み合いながら高値圏を維持し続けました。

米国株 日中足チャート
100302d32.gif

○ISM製造業景気指数は良好
2月の指数は、前月の58.4から1.9ポイント低下して56.5になりました。市場予想は前月から少し低下する57.5でしたが、これを更に下回る結果。構成項目でも新規受注や価格が下落する悪い内容になっています。一方、良かったのは雇用でこちらは改善し続けています。

(構成項目)一部
・新規受注、1月の65.9から59.5へ低下
・新規輸出受注、58.5から56.5へ低下
・価格、70.0から67.0へ低下
・雇用、こちらは11月が49.6、12月が50.2、1月が53.3、2月が56.1と4ヵ月連続で改善。1月は2005年1月以来の高水準になっています。

指数は低下しましたが、拡大と縮小の分岐点になる50を7ヵ月連続で上回ったことや、最も注視されている雇用が改善し続けているので概ね良好だと解釈され売り材料になっていません。また、昨日の株日記で指摘していた「悪材料に対する抵抗が強くなっている」この流れが影響しているようにも感じました。

○個人消費支出も良好
1月の消費支出は前月比0.5%増。増加は4ヵ月連続で、市場予想の0.4%も少し上回っています。
・個人所得は前月比0.1%の増加で、こちらは6ヵ月連続の増加。
・貯蓄率は3.3%となり2008年10月の2.9%以来の低水準。4%台で推移し続けてきたのですが、1月は大きく低下。
貯蓄率の低下は稼ぎが消費へ向かっていることを示すものなので、消費者の心理に大きな変化が出始めているのかもしれません。話を飛躍させると・・・稼ぎが消費へ向かう→物が売れる→生産が増える→景気回復につながります。

○世界の半導体売上高が大幅上昇
1月の世界半導体売上高は前月比0.3%増、前年同月比47.2%増になりました。
9月をピークに下げ続けてきたのですが、1月に入り反転。これがハイテク関連への追い風となり株価上昇へつながっています。
インテルが1.66%高、IBMが1.11%高、マイクロソフトが1.22%高、ヒューレット・パッカードが1.48%高。セクター別でもハイテクが相場を牽引しています。

(チャートで考えた場合)
予想通り上値は10400ドル付近になりました(高値10413ドルで終値10403ドル)。10400ドル付近で長く揉み合う展開になりましたから、やはりこの水準が強く影響したようです。

10400ドルは直近揉み合いの上限になりますので、本来この水準を突破すれば「揉み合い上放れ」となり強い上昇も見込めるのですが、今回の場合は突破したとしても足固めしながら緩やかに上昇していくイメージを持っておく方が良いと考えています。
このようなことから、目先の上値は予想せず10400ドルの値固め(10400ドルを割り込まずに終える)が目標になります。あえて予想するなら10500ドル。下値は引き続き10300ドルで、その次が10200ドルになると予想。


前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発
第三弾!!

買い付けで大損するパターンも一緒にご紹介・・これは恐怖

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株高を受けて反発してスタート。その後、高値になる10238円(66円高)まで上げ幅を拡大しますが、10時を境に大口売りが連発すると急落。前場は「行って来い」のような展開になってしまい、2円安の10169円で取引を終了。後場に入ってからも軟調に推移しますが、13時頃から今度は大口の買いが連発。後は買いが買いを呼ぶ展開で右肩上がりになりました。
前場は「行って来い」ですが、1日を通して見ると「V字回復」です。

日経平均 日中足チャート
100302j5421.gif

○閑散に売りなし?
「閑散に売りなし」とは有名な相場格言。東証1部の売買代金はなんとか1兆円に乗せて1兆268億円。
売買高は14億7512万株でした。
薄商いが続くなか3日続伸です。

○イライラしない投資法で進めましょう
まずは直近1ヵ月の株価推移をご覧下さいませ
100302jp1.gif

2月に入ってからあまり動いていません。
とくに赤ラインで囲んだ中旬以降の値幅は限られており、方向感が出ない状態が続いています。

こんな時、運用資産に対して大きく投資していたり、買い付けた銘柄がトータルで大きく負けていると騰がらない相場にイライラしてしまいがち。酷い状態だと、新規で狙える余裕は無く何が何でも上昇してもらわないと困る状況になってくるかもしれません。でも、これとは逆に運用資産に対して少額で投資していたり、買い付けた銘柄がトータルでプラスになっているとイライラせず余裕の気持ちで構えることができます。加えて、新規の買い付けを狙う楽しみさえ出てくるはず。
言うまでもなく、得策なのは後者の投資法。

どれだけ騰がること(逆に下がることも)を願っても、どれだけ大金を投じても相場の流れを変えることはできませんから、上記しました「得策となる投資法」で進めることが重要だと思っています。もちろん、このように書いているだけではなく私は実践済み。私からの配信を希望されていらっしゃる方へもお伝え済みです。
私の投資法が成功するとは限りませんが、順調に進めています。

○余談
先日、(7203)トヨタ自動車について少し書いていたのですが、面白い記事を見つけたのでそのままコピーしたいと思います。
一般的な解説や個人的見解は(言葉は少し乱暴になりますが)ある意味で無責任ですから全く気にしないのですが、ミシガン大学教授のお話は大物学者だけにとても興味深い内容でした。
当り前のことですが、(7203)トヨタ自動車を推奨するといった意図は全くありません。ただ、今回のリコール問題に端を発したトヨタ叩き?は数ある問題の中でも別格だと思い記録しておきたいと考えました。
かなり長文になります。これだけの文章をコピーするのは初めて。

トヨタ“推定有罪”の世論を作った謎の人物とLAタイムズの偏向報道
『ザ・トヨタウェイ』著者の米大物学者が語る衝撃の分析!ジェフリー・ライカー・ミシガン大学教授 核心インタビュー

世界的な自動車研究の拠点・ミシガン大学の名物教授で、米国におけるトヨタ研究の第一人者でもあるジェフリー・ライカー博士が、独自の情報源から知り得たトヨタ・リコール問題の“深層”を語った。同氏は、今回の騒動はロサンゼルス(LA)タイムズと謎の人物ショーン・ケイン氏によるトヨタバッシング報道に端を発したものであり、巷間言われている製造エンジニアリングの根本的な問題ではないと断じる。この見方を、『ザ・トヨタウェイ』の筆者によるトヨタ擁護論とばかりも言い切れない。専門家ならではの冷徹かつ詳細な説明には、日本では報じられない数々の衝撃的な情報が含まれている。(聞き手/ジャーナリスト 大野和基)

ジェフリー・K・ライカー(Jeffrey K.Liker)
世界的な自動車研究のメッカであるミシガン大学工学部産業およびオペレーション・エンジニアリング学科の教授。ジャパン・テクノロジーマネジメント・プログラム、リーン生産開発プログラムを同大学で創設。トヨタ自動車生産現場の人とモノのシステムを分析した著書『ザ・トヨタウェイ』は、新郷重夫賞を受賞した。ほかにもリーン生産や日本の製造業に関する著作、論文は多い。ノースイースタン大学で産業エンジニアリングを専攻、マサチューセッツ大学で社会学博士号を取得

―米国現地時間で2月24日に行われた豊田章男社長が登壇した公聴会を観たか。
 観た。
―全体的な感想は?
 豊田氏は、ひどく無礼な物腰の議員たちから悪意を持って攻撃された。議員たちは彼の会社を人を殺したとして(killing people)、露骨に非難し続けた。彼らに真実を知りたいという気持 ちはなく、公聴会の前に、すでに豊田氏を裁いて有罪だと決めつけていた。
 実際は、電子系統の欠陥のために急加速して誰かが亡くなったという証拠など一切ない。集団訴訟という法的な文脈において犠牲者という言葉があるだけだ。それなのに、(豊田氏は)まるですでに有罪になった殺人者のように扱われていた。彼が発するいかなる言葉も、彼に不利に扱われた。そんな針のむしろの状況で、豊田氏は真相の究明と会社の改善について真摯に取り組むと何回も冷静に繰り返した。彼は自分にそのこと(今回のリコール問題)について知識がないことは認めはしなかったが、決して保身の態勢に入らなかったことは良い。私は豊田氏の沈着と誠実、そして問題を解決しようとする真剣な姿勢にひどく感銘を受けた。

―しかし表面上、トヨタは突然大きくよろめき始めているように見える。そもそも、アメリカ人はトヨタの何を問題視しているのか。
 急加速問題に関する苦情は(トヨタに限らず)かなり以前からあったが、元をたどれば、ロサンゼルス(LA)タイムズのある記者がトヨタ車の加速問題に焦点を絞って調査を始めたことに(今回の一連の騒ぎは)端を発する。実はこの記者はショーン・ケインという人物と組んで、一緒に調査をした。資金はトヨタに対して集団訴訟をする弁護士たちが出している。
 ショーン・ケインはSafety Research and Strategiesというウェブサイトを持っていて、そこにトヨタ車での負傷事故などトヨタ車の安全に関する情報ばかりを載せている。彼は、この10年で、“意図せぬ急加速”で負傷した人が2000人以上、死亡した人が約18人いると言っている。ある女性がトヨタ車を運転していたら、突然加速し始め、木にぶつかったというような情報をたくさん持っている。その集団訴訟の主要証人が彼だ。

 そしてLAタイムズの記者と一緒にメディアの力を使ってトヨタを叩いている。このLAタイムズの記者は、かなり前からトヨタの記事ばかり書いている。トヨタはこの10年で“意図せぬ急加速”のケースが20%増えたとか、市場シェアは(2010年1月実績で)14%なのに(急加速問題の)データの4割をトヨタが占めているとか書き立てている。つまり、トヨタの問題が異常に多いと主張している。
 推測は入るが、(タイミングを考えても)こうした報道を受けて、NHTSA(米運輸省道路交通安全局)はトヨタを問題視するようになったと思う。その後、NHTSAはトヨタに、“意図せぬ急加速”に関してこれだけの報告があるが、何が問題かとトヨタに問い質した。だがトヨタが実際に調査を始めても、本当の問題の証拠が見つからなかったというわけだ。

 実はNHTSAには、毎月3万件以上のこの種の苦情メールが届く。自分の車が勝手に加速したというたぐいのものだ。
 NHTSAはその苦情を調べて整理しなければならないが、どれが本当でどれが嘘かわからない。彼らが見るのは傾向である。ある傾向が目立ってくると、自動車メーカーに何が起こっているのか問い質す。自動車メーカーはそれを受けて調査する。10年間でざっと2000件であれば、1年あたり200件。(調査しきれないほど)さほど大きな数字ではない。そこでトヨタは調べた。だが、フロアマット以外では何の問題も見つからなかったのだ。
 トヨタによれば、米国では、世界のどの国よりも、ゴム製で黒色のall weather(全天候型)フロアマットの人気が高い。どんな天候にも耐えるし、泥や水で汚れても洗い落とすのが簡単なため、アメリカ人はそれを好んで使う。ここに、ひとつ重要な点がある。このマットを使うならば本来、時間をかけてクリップできちんと止める必要があるが、アメリカ人は床にポンと置くだけの場合が多いということだ。このゴム製マットはトヨタ製ではない。きちんとはまるものもあるが、そうではないものもある。

 トヨタは、米国が“意図せぬ急加速”に関する苦情が他の国に比べて群を抜いて多いことに気付いた。そして、このゴム製のマットが引っ掛かったいくつかのケースを立証することができた。トヨタはNHTSAに対して「アメリカ人はこのゴム製のマットを使っていて、アクセル・ペダルをひっかけている」と伝えた。だがNHTSAはフラストレーションを感じていたのだろう。「他に何か原因があるに違いない」と言い返した。

 LAタイムズの記者とショーン・ケインは、“意図せぬ急加速”問題の増加はトヨタが電子制御スロットルシステム(wire electronic throttle system)を導入した時期と一致すると主張 する。つまり、彼らは、電子制御スロットルシステムに問題があるというスタンスを取っている。一方のトヨタは、電子制御スロットルシステムの欠陥を見つけられないとの主張を繰り返している。トヨタは電磁気が強い発電所にまで持って行ってテストしたが、それでも何の問題もなかったという。
 確かに技術的に見ればそうした不具合がトヨタ車に起きるとは私にも思えない。というのも、2つの異なったコンピューター・プロセッサがペダルに装備されているからだ。一方が他方とは異なるメッセージを受け取れば、電子制御スロットルを止めて、加速が止まる。だからトヨタにすればアクセルが勝手に加速するシナリオは考えられないのだ。
 だがNHTSAは、LAタイムズの記者から追及を受け、その対応の遅さについて書きまくられ、ショーン・ケインからプレッシャーをかけられ続けた。一方、トヨタ側は電子制御スロットルシステムに欠陥があるという証拠はないと言い続けた。私の推測では、NHTSAは少し苛立って、トヨタが言い訳をしているように感じたのではないか。

―トヨタ側に非はないということか。
 こう答えよう。もちろん、サンディエゴで起きたレクサスの事故(家族4人が死亡)は悲惨なものだった。しかし、あのときメーカーの違うフロアマットを置いたのはレクサスのディーラーであり、しかも事故車は代車だった。問題は、ペダルにくっついたフロアマットだったのだ。
 もっとも、この事故が、NHTSAとトヨタに大きなプレッシャーを与えたことはいうまでもない。トヨタは原因を調査し、一体自分たちに何ができるかと問うた。フロアマットに問題があるとすれば、本来それは顧客の使用方法の問題だ。人がどんなマットを車のフロアに置くかまでは(自動車メーカーには)コントロールできない。中にはマットの上にさらにマットを置く人もいる。つまり2枚使う人もいる。トヨタの設計ではペダルとマットの間のスペースは工場でマットがつけられた状態がちょうどいい具合になっている。しかし2枚使うと十分なスペースがなくなる。しかも、ゴム製のマットは普通のカーペットよりも分厚い。
 そこでトヨタは基準変更を決定し、すべてのペダルについて全天候型マットを元のマットの上に置いてもスペースが十分確保できるようにした。そのやり方はペダルを切って短くすることだった。だから最初のリコールは、ペダルを短くすることだったのだ。

 トヨタは直ちに公示を出して、すべての顧客に実際に起こっていることを説明した。つまりマットに問題があるかもしれないから、この車を持っていたら、マットとペダルのスペースが十分ではないので、そのマットをトランクに入れてください、こちらから連絡するという公示を出した。
 本来はマットを取りだす必要などない。マットがクリップで止められている限りはそのままで良いからだ。しかし、前述したとおり、現実にはクリップで止めていない人もいれば、その上に黒のマットを置いている人もいるため、トヨタは念には念を押してマットを取りだすように伝えたのだ。
 しかし、これがネガティブに捉えられ、あっという間に大ニュースになった。品質で評判のトヨタに何か起きたのか?全米の報道機関が大々的に報じ始めた。他のメーカーの、黒の全天候型のマットがどうしてトヨタの品質に関係あるのか?はっきり言って何もない。しかし、トヨタは必要以上に慎重に対応した。その結果が、ネガティブ報道だった。

―しかし、問題はフロアマットにとどまらない。その後も、次々と問題が明るみに出ている。
 時系列にもう少し説明しよう。
 (トヨタがNHTSAにフロアマットの取り外しなどの安全対策実施を通知した)10月、間の悪いことに、カローラなどにsticky(べとべとくっつく)ペダルの問題があることが分かった。米CTS社製のアクセル・ペダルだ。
 CTSが作るペダルは複合材料でできていて、何年も経って摩耗したり、水滴にさらされるとペダルの戻りが遅くなる。そうなると、顧客はイライラする。ただ、ブレーキに問題はない。だから、トヨタは当初、リコールする気はなかった。
 ところが、この問題にメディアが再び牙をむいた。トヨタ車を運転している人なら誰でも急加速してポールや他の車にぶつかるような書き方をした。トヨタ車を運転するのは安全ではないから、ガレージに入れておくようにというようなセンセーショナルな報道も増えていった。ちなみに、stickyペダルの問題が特定できたのは200万台のうち20台にすぎない。しかも、新車には問題はなく、かなり時間を経た旧モデルだった。
 繰り返すが、200万台に20台だ。道路を渡っているときに車に轢かれる可能性の方がまだ高い。しかも、トヨタによれば、stickyペダルによる確認された事故はない。また、繰り返すが、ブレーキは効く。それでも、人はナーバスになるのだから、奇異な感じだ。

結局、トヨタはリコールを決めて、そのことをNHTSAに伝えた。しかし、問題はそれで済まなかった。NHTSAはリコールだけでは不十分であり、“不具合”が直るまでは製造を止めるように言った。そして、トヨタが製造を1週間止めると、今度はメディアが「トヨタは品質に問題がある」「トヨタの車は安全ではないから、製造をやめた」と反応した。テレビでは、デイビット・レターマン(有名なショーのホスト)が「信号で止まってバックミラーを見ると、何が見えたと思う?トヨタだった。それは止まらずに私の車に向かってぶつかり、私は死ぬところだった」とジョークを言ったりもした。

 そこに来て、プリウスのブレーキペダル問題が浮上した。トヨタによれば問題があるのは5台だけだという。ここでもトヨタは安全の問題とは思わなかった。というのも、レギュラーブレーキシステムには問題はなく、横滑り防止のABSが作動するような状況において、その前に少し(ブレーキの効きが)遅れる“感じ”がするというものだったからだ。(その遅れる感じ)は1秒以内だ。ちょっと変な感じはするが、危険ではない。ブレーキは効く。トヨタに限らず、エンジニアならば、リコールに値しないという判断を下すだろう。だが、トヨタはこの問題でも“秘密主義”だと罵しられ、結局はリコールに踏み切った。トヨタは良かれと思って1月に(ABSの)制御プログラムのアップデートを無償で行うと発表した。それがまたネガティブ報道の連鎖を呼んでいるのは周知のとおりである。

 ここで疑問がわく。なぜ叩かれるのがトヨタだけなのか、と。なぜならフォードもフュージョン・ハイブリッドで、トヨタと同じブレーキシステムに関する不具合の苦情を受けている。だが、フォードはディーラーに修正の指示をしただけでリコールせず、しかもメディアはそのことをほとんど報じていない。また、ホンダは一部モデルがウィンドウ・スイッチ部分の不具合で発火する恐れがあるとして何十万台という車をリコールした。しかし、このケースもトヨタのような注目を集めなかった。ほとんど無視された。

―なぜトヨタだけがこんなに耳目を集めているのか。
 まずマスコミは、センセーショナルなストーリーを探している。サンディエゴの事故は非常に象徴的だ。また、トヨタは世界最大の自動車メーカーであり、品質と安全において高い評価を得ている。だから、ニュースストーリーとしておもしろい話になる。
 タイガー・ウッズの浮気問題にはメディアが群がる。世界中で何人の人が浮気をしているか?浮気をしたからと言って新聞の一面には出ないだろう。ウッズがトップ記事になるのは、彼が有名であり、評判が良く、ヒーローであるからだ。

―彼のイメージもクリーンだった。
 そうだ。イメージがクリーンだったから、ニュース価値がある。クリーンイメージのある人が道を誤るとニュースになる。元々悪いイメージの人が道を誤ってもニュースにはならない。
 もちろん、ホンダもクリーンなイメージを持っている。しかしホンダはビジネスのやり方が静かで目立たないし、世界最大の自動車メーカーではない。一方、トヨタはとにかく目立っている。“カイゼン”というモットーを持ち、他社が真似をしようとするくらいだ。

―信用を取り戻すためには、トヨタは今何をすればよいか。
 トヨタがやるべきことは、極めて明快である。まず問題を封じ込めること。それから解決だ。今すでに封じ込めのモードに入っているが、まだ終わってはいない。メディアからの攻撃、NHTSAからの攻撃、今は米国政府からの攻撃を受けている。トヨタは今攻められている。だからまず自分たちを守らないといけない。
 今彼らにできることは、攻められるたびに「顧客を失望させて申し訳ない。すみませんでした。問題を解決します。リコールします」と守備モードで行くことだ。他にできることはないと思う。守備モードというのは、否定することではなく、問題があれば、「我々は間違いを犯した。だからリコールする」という意味だ。
 現在のトヨタは、ガキ大将に殴られまくっているような状況だ。そのまま殴らせて我慢しなければならない。反撃するとさらに悪化する。NHTSAもメディアからトヨタに甘すぎると非難され、「トヨタはこの件で逃げ切ることはできない。市民の安全のために監視している」と厳しい警官のように行動し始めているのだから、今はとにかく我慢して謝罪するしかない。

 まずマスコミは、センセーショナルなストーリーを探している。サンディエゴの事故は非常に象徴的だ。また、トヨタは世界最大の自動車メーカーであり、品質と安全において高い評価を得ている。だから、ニュースストーリーとしておもしろい話になる。
 タイガー・ウッズの浮気問題にはメディアが群がる。世界中で何人の人が浮気をしているか?浮気をしたからと言って新聞の一面には出ないだろう。ウッズがトップ記事になるのは、彼が有名であり、評判が良く、ヒーローであるからだ。

―彼のイメージもクリーンだった。
 そうだ。イメージがクリーンだったから、ニュース価値がある。クリーンイメージのある人が道を誤るとニュースになる。元々悪いイメージの人が道を誤ってもニュースにはならない。
 もちろん、ホンダもクリーンなイメージを持っている。しかしホンダはビジネスのやり方が静かで目立たないし、世界最大の自動車メーカーではない。一方、トヨタはとにかく目立っている。“カイゼン”というモットーを持ち、他社が真似をしようとするくらいだ。

―信用を取り戻すためには、トヨタは今何をすればよいか。
 トヨタがやるべきことは、極めて明快である。まず問題を封じ込めること。それから解決だ。今すでに封じ込めのモードに入っているが、まだ終わってはいない。メディアからの攻撃、NHTSAからの攻撃、今は米国政府からの攻撃を受けている。トヨタは今攻められている。だからまず自分たちを守らないといけない。
 今彼らにできることは、攻められるたびに「顧客を失望させて申し訳ない。すみませんでした。問題を解決します。リコールします」と守備モードで行くことだ。他にできることはないと思う。守備モードというのは、否定することではなく、問題があれば、「我々は間違いを犯した。だからリコールする」という意味だ。

 現在のトヨタは、ガキ大将に殴られまくっているような状況だ。そのまま殴らせて我慢しなければならない。反撃するとさらに悪化する。NHTSAもメディアからトヨタに甘すぎると非難され、「トヨタはこの件で逃げ切ることはできない。市民の安全のために監視している」と厳しい警官のように行動し始めているのだから、今はとにかく我慢して謝罪するしかない。

以上になります。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪
3月2日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1560万株 買い1600万株

差し引き40万株の買い越し
金額ベースも買い越し

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

月替わりでまずは様子見 東証1部売買代金たったの9829億円
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------

3月1日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比46円高の10172円となりました。
米国株は4ドル高の10325ドル。

「米国株について」
10時に発表された経済指標で少し売られるところはあったものの、発表された指標全体で見ると強弱入り混じる内容だったことでV字回復。ただ上値も重く、前日値付近で揉み合う動きに終始しています。高値が10353ドルで安値が10272ドルなので日中の値幅は80ドル程度。10時の下げが無ければ50ドル程です。

米国株 日中足チャート
100301d215

○前週末の相場で注視するところはありません
僅かな上昇でも深く考えなければいけない時はあるのですが、前週末の相場に限れば4ドル高を素直に受け取り「方向感出ず。注視する材料無し。」で良いと思いました。少し感じたのは、悪材料に対する抵抗が少し強くなっているところです。

いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は自分の投資法を練ることにゆっくり時間をかけたいと思っています。
このようなことから、発表された経済指標は簡単にまとめています。また、「米国株について」の内容も極端に短くなっています。

○中古住宅販売は減少
1月の中古住宅販売件数は前月比(全月は544万戸に修正)7.2%減少して505万戸になりました。また市場予想の550万戸を大きく下回る悪い結果。

○ミシガン大学消費者信頼感指数は低下
2月の指数は前月から8ポイント低下して73.6になりました。こちらは市場予想とほぼ一致。速報値からも1ポイントしか下方修正されていないので材料視されず。

○シカゴ購買部協会景気指数は上昇
2月の指数は前月から1.1ポイント上昇して62.6になりました。市場予想の59.7を上回ると同時に、2005年4月(65.5)以来の好数値。一方、構成項目の「雇用指数」は前月の59.8から53.0へ大きく低下しています。

○GDP改定値は上方修正
第4四半期の改定値は、速報値の5.7%から0.2ポイント上方修正され5.9%。
09年通期では前年と同じで2.4%減。通年で見ると1946年の10.9%減に次ぐ悪さ。

GDPを押し上げたのは設備投資。速報値の2.9%から倍以上になる6.9%増になっています。景気悪化に伴い設備縮小を続けてきた流れが急変した内容は好感されました。

(チャートで考えた場合)
上値と下値予想にも変更点はありません。
目先の下値は引き続き10300ドルで、その次が10200ドル。上値は直近揉み合いの上限10400ドル付近になると予想。


前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発
第三弾!!

買い付けで大損するパターンも一緒にご紹介・・これは恐怖

是非ご覧下さいませ じー !!
「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国が僅か4ドル高。加えて円高水準という悪材料が重なるも、小じっかりスタートしました。その後、9時30分頃から大口の買いが連発すると上昇基調となり48円高の10174円で前引け。押し目買い意欲の強さと、株価の上昇に伴い円が下落したことで後場寄りは一段高。高値10215円(89円高)まで上昇しましたが、上値は重く14時まで揉み合いで推移。結局、14時過ぎから右肩下がりになってしまい上げ幅を半分近く失いました。

日経平均 日中足チャート
100301j215.gif

○閑散相場
東証1部の売買代金は、なんと1兆円割れ。たったの9829億円しかありませんでした。売買高は14億8182万株。
3月相場がスタート。月替わりしたことで、まずは「米国株の流れを見てから売買しよう」という投資家が多かったようです。

○内閣支持率が低下
世論調査では、鳩山内閣の支持率は1月の前回調査から2ポイント低下して43% 不支持率は2ポイント上昇して49%

支持しない理由
・指導力がない 53%
・安定感がない 36%
・政策が悪い 34%

支持する理由
・民主党中心の内閣だから 39%
・政策が良い 28%

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。
応援ボタン07.gif      にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:勝てない人におすすめ投資術 - ジャンル:株式・投資・マネー

朝の更新♪寄り付き前の外国証券経由売買動向
3月1日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

先週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています さとと-音符ブルー

「空売り」9連発!5連発!から「買い付け」へ移行・・・
そして今度は再び「空売り」6連発 第三弾!!
是非ご覧下さいませ
じー !!
買い付けで大損するパターンも一緒にご紹介。これは恐怖

「勉強できる私の買い付け」とは
勉強していただけると判断した私の取引を、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)を限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は、特別な事情がない限り平日の朝8時30分前後に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら
「勉強できる買い付け」はお昼頃に更新予定

朝の更新♪ 

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2390万株 買い1550万株

差し引き840万株の売り越し
金額ベースも売り越し

    にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ 

テーマ:株式 学び - ジャンル:株式・投資・マネー



株ランキングに参加しています

応援(下のバナーをクリック)お願いします。
クリックの数で私の順位が決まります。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

過去の記事

Archives

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

証券会社の広告

証券会社の選び方

証券会社の選び方
私が作成したHPで詳しく説明していますので、ご覧下さいませ。
「証券会社の選び方」
「証券会社一覧」

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

東日本大震災感動ツイート

2011年3月11日 東日本大震災発生 大災害になっている中、涙が出るほど感動するTwitterが多数ありました。 それをまとめたものになります。

-----------------------------------
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。 心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。
-----------------------------------
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが 他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)
-----------------------------------
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号や ってくれてたりで混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。
-----------------------------------
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。すごいよ日本。
-----------------------------------
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった
-----------------------------------
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです。
-----------------------------------
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居てパニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動しまるでアーミーのようだったと言っていた。
-----------------------------------
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
-----------------------------------
バスが全然来ない中、@saiso がバス停の前にある薬局でカイロを買ってきて並んで待ってる人みんなに配った!
-----------------------------------
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから声掛けてくれただけでもホッとしたよ。ありがとう。
-----------------------------------
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。
-----------------------------------
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で人力車のお兄さんたちが手信号やってたのとモータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した。
-----------------------------------
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。
-----------------------------------
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放。色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。
-----------------------------------
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!
-----------------------------------
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。 ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。
-----------------------------------
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。
-----------------------------------
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。
-----------------------------------
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。 いや、昨日は緊張 してて泣けなかったけど今思い出してないてる。
-----------------------------------
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。
-----------------------------------
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな
-----------------------------------
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。
-----------------------------------
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら笑顔で、こんな時ですから!だって。 捨てたもんじゃないね、感動した
-----------------------------------
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「 お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。
-----------------------------------
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた
-----------------------------------
家屋に取り残され、42時間ぶりに救出された高齢の男性の映像。「チリ津波も経験してきたから、だいじょぶです。また、再建しましょう」と笑顔で答えていた。恵まれた環境にあぐらをかいてきたことに直面しなきゃって思った。私たちが、これから何をするかが大事。
-----------------------------------
"Operation Tomodachi" 米軍による救援活動作戦名
-----------------------------------
M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ
-----------------------------------
千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
-----------------------------------
NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。
-----------------------------------
一回の青信号で1台しか前に進めない中、譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。交通が5分以上完全マヒするシーンもあったが、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。日本がますます好きになった
-----------------------------------
2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。
-----------------------------------
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。この話感動しました。
-----------------------------------
うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!
-----------------------------------
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。
-----------------------------------
アメリカの空母。船上には「はじめまして」の大きな文字。アメリカらしいユーモアに思わず笑った。そして感動して涙。よく見てみたら、コレって人文字なんじゃ…。ありがとう!何か元気出たよ!
-----------------------------------
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・
-----------------------------------
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある
-----------------------------------
原発に勤めてる後輩から、今日か明日第一原子炉内の防御棒の除せんに向かうとメールが来た。みんなの為に頑張ってくるからって。俺より年下の奴が命かけて人を守ろうとしてるのに、俺には節電くらいしかできない。心配で情けなくて涙がとまらねー
-----------------------------------
おにぎりとパン、売り切れてたんだ。でもね、店員さんが「まんじゅうありますよまんじゅう!」とか言いながら配ってたの。タダだよ。私たちは黙って入口のポストに100円入れてたw誰が命じたわけじゃないよ。どちらも自発的に。それが出来るんだよ、この国は。
-----------------------------------
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ
-----------------------------------
日本の意地、見せてやろうぜ。原爆受けても敗戦しても、俺らの先輩はここまで日本を発展させてくれたんだ。俺らが繋がないでどうする。有名人がやることじゃねえ。政治家がやることじゃねえ。俺らがみんなでやるんだ。俺らが協力すれば、絶対に大丈夫だ。日本なめんなよ。
-----------------------------------
CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」
-----------------------------------
仏語メディアでも日本国民の対応の迅速さには驚異的だとのコメントが相次いでました。関東大震災、神戸震災の教訓をきっちり生かしていると賞賛されています。日本人の民度の高さが証明されましたね
-----------------------------------
日本に住む外国人の友人から→「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」と。胸が熱くなる
-----------------------------------
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。
-----------------------------------
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい
-----------------------------------
ヨメが「こんな日本が大変な時に節電しないで暖房でヌクヌクしてられっかよ!」と言って暖房つけないので、この人について行こうと思いました。
-----------------------------------
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。
-----------------------------------
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。
-----------------------------------
40年前の技術者が、想定すらされなかったM9.0の地震に耐えるほどの炉を作り、10mの津波に耐え、現代の技術者と作業員が、決定的な危機を命をかけた努力ではねのけ続けて、放射能が撒き散らされる事態を回避したというのに、一般人やマスコミが放射能の代わりに絶望を撒き散らしてどうする。
-----------------------------------
昨日、日本の”回復力”や”忍耐力”そして”社会の絆の強さ”を激賞していたNYタイムズが今日も「最悪の災害だが、それは最高の条件を持つ国で起こった。富と技術と高い士気を兼ね備えた国は日本だけ!」とコラムで紹介しています。
-----------------------------------
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。
-----------------------------------
ニュージーランドのマカリー外相「援助が必要だった時に日本は私たちを支えてくれた。我々の心は日本国民とともにある」。キャメロン英首相「政府に(日本への)支援を指示」。サルコジ仏大統領「日本国民への連帯を表明する」。
-----------------------------------
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。
-----------------------------------
TVで自衛隊の方が遺体見つけて泣いて手を合わせてた。過酷な仕事だと思った。救えなかった悲しみも背負わなくちゃいけない。どうか現地の方々、自衛隊警察官救助隊みなさんに優しく接して支えてあげて欲しい。きっと私たちが想像を絶するようなことを目にし頑張ってくれているんだから。
-----------------------------------
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
-----------------------------------
大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。
-----------------------------------
母親より。今朝の横浜市営地下鉄…。乗り込んだ車内でアナウンス。「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。
-----------------------------------
誰かの「あなたがいま怒号を向けたその駅員さんの出身は東北かもしれない」というTweetを見て瞬間的に泣いてしまった。俺の親友、宮城出身のJR東日本職員が。この状況でむしろ人一倍燃え、超頑張ってる姿がすぐに浮かんできたから。みんな怒鳴ったりしないであげて。
-----------------------------------
「日本ではこの災害でも暴動や略奪が起きていないから、治安維持のために警察や自衛隊の人員を割かずに済み、結果として人命救助がより効率的にできるようになっている」という話にすごく納得した。
-----------------------------------
昨日うちの嫁が天才的なアイデアを出した!「週末のサッカー中止になっちゃったんだよね。BIG買ってたんだけどなぁ~。キャリーオーバーまわしちゃえばいいのにね。60億円ぐらいでしょ?一度チャラにしちゃっても一般人も文句言わないよ」と発言。嫁は天才だと思った
-----------------------------------
英の原発専門家、「日本の技術者はよくやっている。これまでの爆発は実は大きな問題ではない。これだけの問題に収容している東電の技術と対応力は素晴らしい。東電の発電所は世界でも類を見ないほど堅牢な施設だ」と日本では到底聞けない東電擁護論を展開。
-----------------------------------
米国にいる原子専門の友人から言わせると 「部分停電で、需要と供給みながら全体停電を防ぐ」 とか日本にしかできない神業らしい。 数年前のニューヨーク⇔ワシントンの3日停電は最悪だったとのこと。 そんな東電さんの究極奥義が炸裂中の中、文句言う奴なんなの。電子ちゃんに謝れ。
-----------------------------------
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました
-----------------------------------
買占めの皆様へ。トイレットペーパー12ロールで1千人がトイレに。バナナ1房で10人の子供にオヤツ。ガソリン10Lで怪我人4人を隣町に搬送。パン1斤で1家族が食事。ガスコンロ1本で10人が暖かいご飯。お米5kgでオムスビ120個。電池1個で100人がラジオ聞けます。
-----------------------------------
薄着で避難してきて震えているおばあさんに、通りかかった中学生がコートをかしてくれたそう。自分も寒いのに。感動です。がんばれ若者!!
-----------------------------------
英の新聞紙の見出しで「がんばれ、日本。がんばれ、東北」という言葉が出ましたよね。日の丸を使ったシンプルだけどすごく気持ちが伝わって来る見出しだった。他にも世界各国からの「日本頑張れ」のメッセージに日の丸が。見てたら泣けてしょうがない。自分にも出来る事をやろうと思う。
-----------------------------------
自宅は流されて自分は避難所にいるのに店が大丈夫だったから、って無料でラーメンをふるまっているラーメン屋さん…日本ってこんなに皆暖かい…日本に生まれたことを誇りに思う。
-----------------------------------
避難所で、4人家族なのに「分け合って食べます」と3つしかおにぎりをもらわない人を見た。凍えるほど寒いのに、毛布を譲り合う人を見た。きちんと一列に並んで、順番を守って物資を受け取る姿に、日本人の誇りを見た。
-----------------------------------
総理番A)東日本大震災の対応で官邸にとどまり、深夜早朝の記者会見もこなしながら不眠不休で働いてきた枝野官房長官。先程、「一旦、家に帰ります」と記者団に言い残して官邸を後にしました。発生から5日目、初めての帰宅です。官邸内には菅首相が引き続き残っています。
-----------------------------------
モンゴル在住の日本人です。モンゴル国税関全職員が今回の震災義援金のために、給料2日分を募金することをみんなで決定したんだそうです。これまで20年間の日本政府からの援助協力に対する恩返しであり、友情のあかしを示すのは今だ!ってモンゴル国は燃えてます
-----------------------------------
神戸の震災から復興した後、全国の人が観光に来てくれた。JR神戸線の中で、関西弁以外を聞くと嬉しくなった。今度は私たちが東北へ行こう。たくさんお金を落としに、東北へ行こう。復興したら「東北へ旅行するのが流行!」くらいのノリで。早くその日が来るといいなあ。
-----------------------------------
急に、給食中止・弁当持参になっても「もし弁当を忘れた子がいたら食べさせてください。」と余分におにぎりをにぎってくれる保護者がいた。その優しさ・あたたかさに感動(>_<)
-----------------------------------
ある自衛隊員が言った。「被災地で炊き出しをした際、たとえ余っても自衛隊員は絶対食べないで缶詰の冷たいご飯を食べます。被災地の人用にお風呂を用意しても自衛隊員は入りません。そして出来るすべての事をやったらひっそりと帰る。それが自衛隊です。」自衛隊は日本の誇りです。
-----------------------------------
うちの三歳の娘が、いきなり十円玉だらけのお小遣いを持ってきて、泣いてる人に一つずつあげるんだって。これで、地震治るねって。。みんな良く考えよう。自分にやれる事がやれているか。
-----------------------------------
募金箱の前にて幼稚園位の男の子と母親の会話。母「貯めてたのに本当にいいの?」子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」男の子思わず号泣。後ろにいた私、大号泣。
-----------------------------------
亡くなった母が言っていた言葉を思い出す「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」被災者で実践されていたこの国の東北関東地震被災者の方々を日本を誇りに思います、頑張ってください。
-----------------------------------
「太陽で明るいから」暗いのがとにかく苦手な弟がそう言って早く風呂に入る。トイレに入る。アイロンとドライヤーを当たり前に使っていた妹が「クシとタオルで我慢する」って言って使わない。こんなすぐ近くで意識して節電してる弟と妹。兄として少し誇り高いよ。
-----------------------------------
買い物に行った際、レジで後ろに並んでた奥様方に「買いだめとかして、思いやりないんやろか」みたいなことを言われた。そしたら顔馴染みのレジのお兄さんが「いつもありがとう御座います。ご家族が多いと毎日の買い物も大変ですね」って声をかけてくれた。ウチは8人家族。泣きそうになった。
-----------------------------------
国土交通省から国家要請が来た!被災地向けに根岸製油所から特別編成石油類タンク列車が発送される事が決定した!今まで自分の仕事にこんなに誇りを感じた事はないっ!待っててみんな!!
-----------------------------------
ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、「大丈夫?無理しないで。」とメールしたら、「自衛隊なめんなよ。今無理しないでいつ無理するんだ?言葉に気をつけろ。」と返事が。彼らはタフだ。肉体も、精神も。
-----------------------------------
涙出てきた。-- <ニュース速報> 津波で大きく損傷している仙台空港に、建設資材を満載した米軍の大型輸送機が強行着陸 その結果、復旧作業が本格化し、仙台空港は明日から使用可能に 「もう大丈夫だ。自衛隊は明日から降りてこい」、と。
-----------------------------------
親父に、自衛隊の頑張りもうちょっとテレビで流せばいいのにね、って言ったら、笑われた。 「人の命を救いに行ってるのが当たり前の人達にくっついて回られたらそれこそ迷惑。別に自衛隊は頑張りを見せたい訳じゃないし、救出劇を見て安心したいのはお前だろう」と言われた。元自衛隊の言葉重ぇorz
-----------------------------------
台湾から報告!台湾のテレビ局全部で21社が集まって、日本の為に支援番組をやってくれました。今の時間でも、まだやってます。台湾の芸能人300人が参加して、歌ったり喋ったりしている間、電話募金が今まででなんと約3億5千万円ぐらい集まってます。