素人投資家の株日記 2010年08月11日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

米・風説の流布か?日本・テクニカルで良くても、流れを踏まえるとリスク大でした 大幅安
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
ご連絡
メールアドレスが「shi」で始まる宍戸様
メールを送信しましたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、一度ご連絡下さいませ。

8月11日 水曜日

本日の日経平均は、前日比258円安の9292円になりました。
米国株は54ドル安の10644ドル。

「米国株について」 
経済指標の悪化を受けると同時に、午後に発表されるFOMCで「ひょっとしたら追加緩和策が示されないのではないか」という噂が飛び交い、売り先行でスタートすると安値10551ドル(147ドル安)まで下げ幅を拡大するところがありました。その後は完全にFOMC待ち。10600ドル付近で揉み合い続けますが、14時にFOMCの結果が発表されると一気に前日値まで回復しました。しかし、その後は緩やかな下落トレンドになってしまい54ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
100811dd

○風説の流布・・・か
当日になり、午後に発表されるFOMCで「ひょっとしたら追加緩和策が示されないのではないか」という噂が飛び交いました。

悪材料としては
・第2四半期の非農業部門労働生産性が市場予想を下回る。
・中国の貿易統計で輸入が市場予想を下回る。
・経済指標の悪化を受け、原油の需要が減るとの見方から原油相場が下落。
大きく挙げると、この3つ。

どれも売り材料ではありますが、前日まで追加緩和策期待により底堅く推移していた流れを考えれば明らかに(150ドル近い下落は)売られ過ぎ。(少し乱暴な表現になりますが)この3つが引き起こす売り圧力が倍あったとしても、先日発表された雇用統計大幅悪化の方が売り圧力は大きかったと思います。にもかかわらず、相場は堅調に推移し続けたのですから少し異常とも言える下落だと感じました。

極めて注目度の高いFOMCのうえ追加緩和策期待で底堅く推移し続けてきたのですから、もし緩和策が発表されなければ下落は必至。期待で買っていた投資家は一転含み損になってしまいます。そんな緊張度の高まりを巧みに利用した「噂」これに振り回された投資家が多くおられたのかもしれません。あくまでも「噂」ですし情報の出所も分かるはずありませんが、「風説の流布」を感じさせる急落ぶりでした。

風説の流布とは
株価を変動させる目的で、ウソの情報を流すこと。

○追加緩和策が示される
FOMCでは市場の期待通り緩和策が示されました。
生産と雇用の回復が減速したとして景気判断を下方修正。また、回復は予想以上に緩やかになるとし、景気見通しについても下方修正。

今後の物価安定と景気回復を促す為、住宅ローン担保証券を米国債に再投資することが決定されました。期待通り緩和策が示されたことで相場は安値圏から急上昇。10600ドル(98ドル安)から一気に10700ドル(2ドル高)まで、およそ100ドルの買い材料となりました。
出口戦略の一歩から大きく方向転換し、量的緩和の水準を維持するという大きな舵をとられました。

以下、声明文
・長期間、金利は据え置き
・住宅ローン担保証券の償還時に米国債へ再投資
・個人消費は回復しているが、高い失業率が圧迫
・住宅着工は低迷したまま
・金融機関の貸出は縮小が続いている
・インフレは低下傾向を示している
9対1で決定。反対したのはホーニング・カンザスシティ連銀総裁

○「噂」で本当の強さが読み難い
大きく売り込まれるも、FOMCの結果を受け急上昇。結果は54ドル安ですが、150ドル近いところから戻しているので「下ヒゲの長い足(目先強含み)」になっています。ただ、「噂」という特殊要因が下げに関連していることを踏まえれば「噂」で売られた分の買い戻しが加わっているので「長い下ヒゲ」が示しているほど買い意欲は強くないような気がしました。

極めて注目度が高いFOMCであっただけに、良くあるパターン「一旦手仕舞いと様子見で株価は軟調に推移」であれば、本日の上昇は「長い下ヒゲ」が示すとおり。でも、今回は手仕舞うどころか悪材料を相殺する買いが入り株価も堅調に推移という流れなので、懐疑的な見方をした方が良いと考えています。

(チャートで考えた場合)
上記しています通り、本日の「長い下ヒゲ」はダマシになる可能性があると思っています。

米国株 日足チャート
100811ddd

目先の上値は今の水準から100ドルおきに11000ドルまで抵抗があるので予想する必要は無し。引き続き、下値10600ドルから10500ドルの間を意識しておけば良いと考えています。


勉強できる私の買い付け を更新しています。

タイトルは・・・
完全な下落トレンドだからこそ狙う価値がある
onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米株安と円高のダブルパンチで、寄り付きは128円安になりました。その後しばらく揉み合いますが、大口売りの連発をキッカケに9300円付近(250円安)まで下落すると安値揉み合いのまま前引け。後場も買い戻されることは全く無し。9300円付近で揉み合う展開に終始しています。

日経平均 日中足チャート
100811j.gif

日経平均 日足チャート
100811j2

○日本ひとり負け
・イギリス 0.63%安
・フランス 1.03%安
・ドイツ 1.24%安
・米国 0.51%安
・日本 2.7%安
欧米市場に比べて下げ幅が突出しています。

○チャートで見れば目先株高でも、流れを踏まえるとリスク大
まずは日経平均(前日までの)日足チャートをご覧下さいませ
100811j3

チャートを見て判断するなら
・25日線が完全に上向いている
・急上昇後に値幅の少し広い揉み合い続く
・上放れる条件を増やしつつ三角持ち合いを形成
・9500円の下値抵抗固める動き
・他いろいろ
このように、下げ幅限定的および上放れ気配濃厚とも言える相場展開でしたが、結果は本日の急落が示すとおり。

私の勉強できる買い付け」で何度も書いていることですが、投資で高い勝率を維持する為には「テクニカル分析など(経験則)」ではなく「相場の流れ」を重要視することが大切だと考えています。

経験則は過去のもの。
経験則(テクニカル分析)は誰でも利用できるのに、大手証券会社が出しているデータでは個人投資家の9割が負けているのです。要するに、経験則だけでは高い勝率が維持できないということ。
 私は経験則を重視しません
経験則で勝てるなら苦労はしませんし、「経験則を守れば6割勝てる」なら全ての投資家が少しずつ資産を増やしているはず。でも、上記していますように個人投資家の9割が負けているのです。ということは・・・勝率は4割以下。
経験則を利用することは検証する上で重要なことですが、同じ相場環境や流れは2度と起こらないのです。よって、私は経験則ではなく今の流れや環境を重要視しています。

チャートで判断(テクニカル分析)すると下げ幅限定的および上放れ気配濃厚とも言える相場展開でしたが、流れを踏まえるとリスク大の香漂う状況だったのです。
もちろん、これは結果を見てから書いている「後出し」ではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは「私の投資法」としてお伝え済みでした。もちろん、ノーダメージです。

○もうはまだなり、まだはもうなり
今の為替相場にぴったりな相場格言です。
為替相場のことを書き始めると株日記と同じだけ書かなければいけないので割愛させていただきますが、さまざまなデータをもとに「もうそろそろ円安へ向かうだろう」と指摘する市場関係者が多くなっています。正確に言えば、そういった指摘は90円を割り込んだ時から増え始めていました。でも、今の水準は95円です。

目先、円高が進めば進むほどそういった指摘は多くなると思いますが・・・言わずもがな。
株式投資と全く同じで、相場の流れを重要視することが大切だと考えています。

○機械受注統計は本日の下げに関係なし
6月の統計では前月比1.6%増になるも、市場予想の5.5%増を大きく下回る悪い結果。
もちろんこれは売り材料ですが、仮に統計が良かったとしても本日の下落は避けられなかったと思います。
そういった指標で売買が左右されたのではなく、もっと大きな別の見方が同じく大きな売り圧力になっていると感じました。

お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。ランクが上がるとちょっとした充実感が得られるものですから。。。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
ご連絡
メールアドレスが「shi」で始まる宍戸様
メールを送信しましたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、一度ご連絡下さいませ。

8月11日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2150万株 買い1830万株

差し引き320万株の売り越し
金額ベース 売り越し


お役に立てる内容だった時は、以下3つのランキング全てをクリックして下さいね。ランクが上がるとちょっとした充実感が得られるものですから。。。お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。