素人投資家の株日記 2010年09月22日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FOMCにサプライズ無し。米国株は仕掛け売買で往って来い。日本株は当然の調整。
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ

こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号 ~ 今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年 5月号 (3月25日発売)
○ 掲載内容に少し誤りがありました ⇒ こちら
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
9月22日 水曜日

本日の日経平均は、前日比35円安の9566円になりました。
米国株は7ドル高の10761ドル。

「米国株について」 
午後にFOMCの発表を控え、それまでの間は前日値付近で揉み合う展開。その後、14時過ぎに結果が発表されると、売り買い交錯しながらも大口買い連発で高値10833ドル(80ドル高)まで上昇。しかし、買いの勢いは早々になくなり引けにかけて往って来いとなりました。

米国株 日中足チャート
100922d.gif

○FOMC声明
・政策金利は据え置き
・金利は長期間低い水準を維持
・インフレは抑制され続ける
・景気の回復ペースは緩やかになる
・保有証券の償還金を再投資
・必要であれば追加緩和策を実施する用意がある

賛成8、反対1で決定されました。
反対したのはカンザスシティー連銀総裁。長期間の低金利は必要なく、保有証券の償還金の再投資にも反対。

内容にサプライズはなし。既に周知されていることばかりでした。
昨日の株日記で書いていました通り、政策金利の変更および追加緩和策の発表はありませんでしたが、期待もされていなかったので売り材料にはならず。

株価は声明発表後に80ドル高まで上昇していますが、これは声明を好感するものではなく大口機関投資家などによる(表現は乱暴になりますが)株価吊り上げだと考えています。声明の中で買い材料となりえる部分は「保有証券の償還金を再投資、必要であれば追加緩和策を実施する用意がある」この2つになりますが、前者は現状維持なので特別視されることはなかったはず。後者は、昨日の株日記で書いていました通り経済指標の著しい悪化などが見られない為「用意はある」に留まっています。
綺麗な相場解説をするなら、声明の良いところを取り上げて買い材料になったと指摘できますが、私は上記しています通り声明の良いところは既に周知されていたことであり買い材料にはっていないと考えています。

相場環境にもよるので乱暴な予想になりますが、チャートで考えた場合でも不自然な上昇だと思いました。
仮に相場が大きく下落している状況ならサプライズ無しが安心感につながり、ある程度の買い材料になったかもしれませんが、今は上昇し続けているうえ上げ幅も大きくなっている状態なのでサプライズ無しで買い進むにはリスクが高いはず。声明発表後の急騰は不自然だと思いました。

結果は往って来い
声明の内容およびチャートで考えた場合でも不自然だと感じた急騰劇は、早々に往って来いという展開で結末を迎えました。この株価動向は上記したことを裏付けるものだと思っています。

緩和策の具体的な内容は示されていませんが、こちらは問題無し。
日本の為替介入ではありませんが、「追加緩和策の用意がある」これは突然出てきたものではなく前からお話されていることなので、既に緩和策の内容はしっかりと決まっているはず。さまざまな経済指標が悪化し始めれば間違いなく決められている緩和策が実施されると考えています。

(チャートで考えた場合)
普通に揉み合っているだけなら「急騰後の揉み合いで上値に控える売りを吸収。加熱感和らげる」となりますが、本日の場合はFOMC声明発表までは様子見ムードで薄商い。発表後は大口投資家の売買で商いが増えている状況ですから「売り吸収、加熱感を和らげる」には至っていないと思いました。

このようなことから、昨日と同じく騰がれば良しとする考えで良いと思っています。下値も同じく10700ドルが一つめの抵抗で、その次が10650ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け を更新しています。

タイトルは・・・ 多勢に無勢 onpu07[1]

是非ご覧下さいませ じー !!

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」「買い付け理由」などをお伝えする他、相場が動き始めると「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響はありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1]  こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]  こちら


「 日本株について 」
米国株はFOMC通過で小幅続伸するも、ドル円相場が84円台まで下落したため売り先行でスタートしました。ただ、大きく売り込まれることはなく9550円(50円安)付近で下げ止まると底堅く推移。その後、10時前から大口の買いが連発すると一気に前日値まで回復しました。3円安の9605円で前引け。後場は前日値付近で長く揉み合っていたのですが、最後は祝日前の手仕舞い売りで下げて終了です。

日経平均 日中足チャート
100922j.gif

○ドル円相場は84円台に突入
ドル円チャート
100922k

○円上昇と祝日前の手仕舞い売り
為替介入後、ドル円相場は85円台でボックス相場になっていたのですが、下抜けして84円台に突入。この動きが円高懸念につながり売り材料となりました。また、明日は祝日のため一旦手仕舞う動きも多く出ています。

○当然の調整か
日経平均 日足チャート
100922j2

為替介入で相場は急騰。その後も上昇を続けて9700円付近まで上昇していました。
僅か4営業日でおよそ500円(5%)も急騰していたのですから、昨日と同じく当然の調整だと考えています。

下がり続ける株はない
騰がり続ける株もない
これは誰もが知っている有名な言葉。

当り前のことが起こっているだけですから、考え方も昨日と同じ。
自分の投資法は深く考えながらも相場で注視するところはありません。

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には
以下3つのランキングへのクリック(応援)を、宜しくお願い致します。
応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
9月22日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します ちな♪

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1540万株 買い2410万株

差し引き870万株の買い越し
金額ベース 買い越し 

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容だった時には
以下3つのランキングへのクリック(応援)を、宜しくお願い致します。

応援ボタン07.gif   air_rank.gif  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  kiss.gif  
応援ボタンを押すとランキングサイトへ移動しますが、必要なければ閉じて下さい。


テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。