素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

日米の動きが反対になるとても珍しい相場展開
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。
また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

9月29日 木曜日

本日の日経平均は、前日比85円高の8701円になりました。
米国株は179ドル安の11010ドル。

「米国株について」
前日まで3日続伸短期急騰していたことで、利益確定および戻り売りが多く出ました。一時は高値11317ドル(127ドル高)まで上昇しますが、取引開始から1時間後には前日値まで下落。その後は前日値付近で長く揉み合いますが、後半は1時間ごとに100ドルずつ下げる展開。

米国株 日中足チャート
110929d

米国株 日足チャート
110929d2

○経済指標は買い材料
・8月の耐久財受注は前月比0.1%減になりました。6月の1.1%減から7月は4.1%増まで回復していたのですが、8月は再び減少に転じてしまいました。あまり良くない結果ですが、僅かな減少であるうえ市場予想は変わらずだった為、売り材料になっていません。

・週間住宅ローン申請指数は前週から9.3%上昇。新規購入に伴う申請指数は2.6%上昇して、借り換えに伴う申請指数も11.2%上昇しました。住宅ローン30年固定金利は0.04ポイント低下して4.25%になっています。

月曜日の株日記で書いていたことですが、短期暴落となっていたので経済指標の悪化はある程度織り込み済み。よって、少し悪い程度なら買い戻しのキッカケになると考えていました。結果は大幅安となりましたが、一時は127ドル高まで上げ幅を拡大させています。

○目先の天井をつけたと判断した投資家が売り出す
前日まで3日続伸短期急騰していたことで、利益確定および戻り売りが多く出ました。
急騰後の急落。経験則通りの展開です。

○ギリシャの財政悪化問題について
これだけ欧州問題が取り上げられているにもかかわらず、私はそのことにほとんど触れていません。むしろ、投資法に加えない方が良いと書き続けています。
違いを書くのは大変な時間を要するので割愛させてもらいますが、以前に世界を震撼させた欧州財政悪化問題の時とは状況が大きく異なっています。

・欧米市場の関係を見ても分かります
渦中の欧州に米国が振り回されているのではなく、米国に欧州が振り回されている状況。これは明らかに不自然。時差の関係で欧州が先にスタート。その後、米国株が上昇すれば欧州も連れ高。下落すれば欧州が上昇していても連れ安になっています。

・米国株チャートは経験則通り
もし、相場環境を全く知らされずに米国株のチャートだけを見せられたら、「経験則通りですね」と答えられると思います。1年間の相場を振り返ってみると、記録的な上昇トレンドになったあと暴落です。そして、暴落後は割安感からの買い戻しと、戻りを待つ売りとが交錯するボックス相場。この展開は理由づけするまでもありません。とても良くあるパターンです。

・財政悪化問題は後付け理由
このようなことから、何度も書き続けています通り「ギリシャを始めとする欧州財政悪化問題は相場の後付け理由」になっているだけだと考えています。実際、米国株が上昇すれば問題解決へ前進、下落すれば後退・・・このような声は多く聞こえてきますが、状況はほとんど変わっていないのに、よくこれだけコロコロと見方が変わるものだなぁと感心させられます(皮肉です)。

ある程度の地位についておられる方が相場解説する時、もっともなことを伝えなければいけません。
少し悪い表現になりますが、「味付け」です。
今だと、欧州財政悪化問題を指摘すれば間違いなくハズレ(聞く人がおかしいと思う)はありませんし、誰もが納得すると思います。また大きな問題なだけに、指摘するネタは山ほどあるので解説も苦労されないはず。でも、いつまでもそういった類の解説をしていると、聞き手もそのような話し手に対して懐疑的な見方になるのではないでしょうか。

○目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は11300ドルで、下値は10800ドルから10900ドルの間になると考えています。
今は値動きが激しい為、値幅も広くとっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1]
タイトルは・・・下ヒゲの長い足を見極める 第二弾
~ 下ヒゲの長い足になることを予測して買い付ける。先取り投資とは ~


期間限定で銘柄も公開します
銘柄は以下2つあるうちどちらかのランキングで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株式投資情報 

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株大幅安を受けて前場は8500円(115円安)付近で推移するも、後場に一変。13時頃に前日値まで回復した後しばらく揉み合いますが、14時過ぎから引けにかけて右肩上がりとなりました。

日経平均 日中足チャート
110929j

日経平均 日足チャート
110929j2

〇大口買い
後場寄りと14時過ぎから大口の買いが連発。一気に相場を押し上げました。

〇追随買いで、商い増加
前場の動きが示すとおり、米国株大幅下落を受けて売り出された後は様子見。ところが、後場寄りから急騰し始めた為、強い値動きに連れて投資家が買いを入れました。そのあと一旦落ち着きますが、引けにかけて再び強含んだことで追随買い。結果は大勢参加で商い増加。

〇日米の動きが反対になるとても珍しい相場展開
引けにかけて弱含んだ米国株に対し、日本株は引けにかけて強含む展開。
とてもめずらしい動きになりました。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株式投資情報 
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向
9月29日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1910万株 買い1660万株
差し引き250万株の売り越し

以下、分かり次第更新します。
・金額ベース 売り越し
・金額 売り198億円 買い192億円

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株式投資情報 
(クリックの数でランキングの順位が決まります)

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。