素人投資家の株日記
派手な売買は無く、地道にコツコツと進めています
09 | 2012/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

3つの買いで需給悪化は回避
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月31日 水曜日

本日の日経平均は、前日比86円高の8928円になりました。
米国株は休場。

「米国株について」
前日に決まっていた通り、ハリケーンの影響で休場。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い 第二弾!

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株が休場の為、短期急落に伴う買戻しと仕掛け的な買いが強く影響する1日でした。前場は100円近く上昇した後、全く動かないまま終了。後場は一時9000円近くまで上げ幅を拡大させますが、14時頃から大口売りが連発すると前引けの水準まで下げてしまいました。

日経平均 日中足チャート
121031j.png

日経平均 日足チャート
121031j2.png

〇短期急落で買戻し
直近3営業日で200円ほど下げていた為、短期急落で「割安感、値ごろ感」を感じた投資家が押し目買い。

〇移動平均線で買戻し
8850円付近には25日移動平均線と75日移動平均線が通っている為、この水準が下値抵抗になると考えた投資家が押し目買い。

〇仕掛け的な買い
前日に書いていました「仕掛けている機関投資家」が動いた可能性はあると考えています。

〇需給悪化は回避
本日も下落すれば需給関係は悪化するところでしたが、プラス引けなので悪化は回避したと思っています。

〇明日からは元通り
米国株の影響を受ける相場になると考えています。
とくに、ハリケーンによる2連休明けの相場ですから、動向は注視されるはず。また、今週はADP雇用統計や、雇用統計の発表があるので(米国株に強く影響する)、それらに対する影響も大きくなると考えています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月31日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1180万株、買い1570万株、差し引き390万株の買い越し
金額ベース(6社)では、売り(90億円)、買い(88億円)で売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、建設、医薬品、ガラス、非鉄、電気機器
買いは、食料品、化学、鉄鋼、海運、銀行、保険
売り買い交錯は、機械、自動車、通信、小売、商社

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

作られた相場で?金融政策決定会合発表後に急落
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月30日 火曜日

本日の日経平均は、前日比87円安の8841円になりました。
米国株は休場。

「米国株について」
ハリケーン接近につき、ニューヨーク証券取引所が取引停止を発表。
明日も取引停止が決まっています。
悪天候を理由とした2営業日休場は124年ぶりだそうです。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い 第二弾!

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
ハリケーンによる影響で米国株は休場。この為、前場は薄商いの中で午後に発表される金融政策決定会合待ちという展開。小幅高でスタートした後は全く動かないまま前引け。後場は小幅安でスタートするも、少しずつ上昇して前引けの水準まで回復。その後は、前場と同じく全く動かない状態でしたが、14時45分に結果が公表されると一気に急落。87円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
121030ja (1)

日経平均 日足チャート
121030ja (2)

〇金融政策決定会合の結果を受けて急落
会合では、資産買入れ基金の11兆円増額を決定。
過去3回の結果発表は全て12時45分前後。でも、今回は13時になっても14時になっても発表されなかった為、市場は苛立ちと焦りの中「市場予想より良いのか悪いのか」これに意識が集中。そんな中、発表されたのは11兆円の増額でした。これは予想より1兆円多い数字でしたが、「売りのキッカケ」を待っていた機関投資家が一斉に大口売りを連発。発表前の水準から一気に100円以上も下げてしまいました。

〇日銀の苦悩も見え隠れ
15兆円ではなく、11兆円と中途半端な数字が悩ましいところです。
「市場予想が10兆円なので、それでは物足りないだろう。」
「15兆円では金額が多き過ぎる。」
「それなら、間をとって13兆円では。」
「それでも多い。」
「では、ちょっと上乗せする程度で。」
こんなやり取りが2時間余分にあったのかもしれません。
市場予想に1兆円だけ上乗せという中途半端さなので、こんなことも考えてしまいます。

〇金融政策決定会合は売りのキッカケ
少し乱暴な表現になりますが、決定内容がよほど凄いサプライズでない限り売られる可能性は大きくなると考えていました。
今進めている投資法なので詳しく書けませんが、直近の相場は「買わねばならない事情」を抱えた機関投資家による仕掛けだと考えています。25日に「相場は試験を出してきた」と書いていましたが、私の答えは「下落」でした。もちろん、下げた相場を見てから書いている後出しではありません。これら一連の考えや相場動向については、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みでした。予想通りの展開です。

〇相場は皮肉なもの
9000円付近で陽線が出ている時は「揉み合い上放れ。更なる上昇」を期待したり、強気転換する投資家も沢山おられたと思います。そんな時、私は「超のつく弱気で、利益確定を進めていました」。
そして今度は、9000円を割り込んだ上に陰線が連発。こうなると、今度は「揉み合い下放れ。更なる下落」を警戒したり、弱気転換する投資家も沢山になってきたかもしれません。そんな時、私は戦闘態勢に入ります。

日常生活の中では、他人が「警戒、弱気、悲しい」そんな思いをしている時に嬉しくてワクワクするなんてできません。でも、相場は別。他人より安く買って、他人より高いところで売らなければ利益にならないのですから。。。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月30日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1080万株、買い940万株、差し引き140万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(90億円)、買い(84億円)で売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、建設、食料品、ゴム、非鉄、卸売、不動産
買いは、化学、医薬品、空運、情報通信、小売
売り買い交錯は、ガラス、機械、電気機器、自動車

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共に静かな1日。米国3ドル高で、日本は3円安
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月29日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比3円安の8929円になりました。
米国株は3ドル高の13107ドル。

「米国株について」
良好な経済指標を受けるも、前日値付近で揉み合う展開に終始しました。

米国株 日中足チャート
121029d.png

米国株 日足チャート
121029d2.png

〇経済指標は良好
・GDP速報値は、前期比2%増になりました。
市場予想の1.9%増も上回っています。
・10月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は82.6になりました。
市場予想の83.0を下回っていますが、高い水準を維持しているので問題無し。

〇経済指標よりも需給関係
良好な経済指標を受けても、直近相場の急落に伴う需給関係悪化で上値伸びず。
前週末の株日記で書いていた「上値に控える大きな売り圧力」これが強く影響したと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13200ドルで、下値は13000ドルになると考えています。

前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い 第二弾!

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
動かなかった米国株と同じ展開。写真相場です。前場は小高い水準で揉み合い、後場は前日値付近での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
121030j.png

日経平均 日足チャート
121030j2.png

〇静かな1日
・動かなかった米国株
・週末は米雇用統計
・国内主要企業の決算
・日銀金融政策決定会合
これらを控えている為、積極的な売買は控えられたようです。
東証1部の売買代金は9178億円しかありません。

前週に指摘していました「買わねばならない事情」を抱える機関投資家も、静かに過ごしておられたようです。

〇本日の相場で注視するところは無し
いつも全力疾走では疲れますし、集中力も持続できません。「時間をかけて検証する時、のんびりする時。」これの使い分けが大切だと思っています。本日は後者で。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月29日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1000万株、買い1000万株、買い均衡
金額ベース(7社)では、売り(119億円)、買い(109億円)で売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り買い均衡

売りは、鉱業、医薬品、非鉄、不動産
買いは、建設、鉄鋼、機械、鉄道、商社、銀行、サービス
売り買い交錯は、化学、電気機器、自動車、通信、小売

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は一転して急落。強気転換した投資家を裏切る
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月26日 金曜日

本日の日経平均は、前日比122円安の8933円になりました。
米国株は26ドル高の13103ドル。

「米国株について」
良好な経済指標と直近相場の急落による反動で高く始まるも、お昼頃には前日値まで下落。その後は、前日値付近で揉み合ったまま取引を終了しています。

米国株 日中足チャート
121026d.png

米国株 日足チャート
121026d2.png

〇良好な経済指標が買い材料になった
・週間新規失業保険申請件数は、前週比2万3000件減少して36万9000件になりました。
・9月の耐久財受注は、前月比9.9%の増加。市場予想の7.1%増を上回っています。
・9月の住宅販売保留指数は、前月比0.3%上昇して99.5になりました。市場予想の2.1%を下回っています。

販売保留指数は市場予想を下回っていますが、前月が2.6%低下していたことを踏まえると改善しているので問題無し。他、耐久財受注や雇用改善は市場予想を上回っており、これらが取引開始直後の買いにつながったと考えています。

〇直近相場の急落で買戻し
大幅に下げていた為、値ごろ感から買戻しが入ったと考えています。

〇上値に控える大きな売り圧力
取引開始直後に100ドル近く上昇するも、お昼頃には前日値まで下落。この背景には、上値に控える売り圧力と、それを意識した「少し騰がれば売ってしまおう」という短期勝負があったと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13200ドルで、下値は13000ドルになると考えています。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い 第二弾!

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株は小幅に上昇するも、100ドル近い上げ幅から下げているので買い材料にならず。前場は前日値付近で揉み合う展開に終始しました。後場は一気に9000円を割り込んで100円安。その後も買い戻されることは無く、安値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
121026j.png

日経平均 日足チャート
121026j2.png

〇一転して急落
前日までは「売られたら戻す。米国株大幅安でも小幅安。」そんな強さを見せていましたが、本日は一転して100円を超える急落。

〇強気の投資家を裏切る
悪材料があっても堅調に推移していた為、強気転換した投資家も少なくありません。しかし、相場は急落。強気転換した投資家を裏切る結果となりました。

〇私は粛々と進める
今進めている投資法なので書けませんが、粛々と進めています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

勉強できる私の買い付け&外国証券経由売買動向
10月26日 金曜日

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新予定 onpu07[1]

タイトルは・・・投資の王道 好業績銘柄の押し目買い 第二弾!

お昼頃に更新する予定なので、楽しみにお待ち下さいませ。
更新した場合は、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ右上にある新着情報でお知らせします。

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1130万株、買い1310万株、差し引き180万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(133億円)、買い(147億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに買い越し

売りは、鉱業、食料品、石油、非鉄、精密、ガス、陸運、サービス
買いは、化学、機械、自動車、通信、銀行、その他金融、不動産
売り買い交錯は、電気機器、電力、小売

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

政府・日銀の政策発表で後場急騰。相場が試験を出してきた
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月25日 木曜日

本日の日経平均は、前日比100円高の9055円になりました。
米国株は25ドル安の13077ドル。

「米国株について」
前日に243ドル下落した反動および住宅関連の指標改善を受け、取引開始から1時間程度で50ドルほど上昇するところがありました。しかし、お昼頃には前日値付近まで上げ幅縮小。その後も軟調に推移し、FOMC声明発表後はマイナスに転じています。

米国株 日中足チャート
121025d.png

米国株 日足チャート
121025d2.png

〇新築住宅販売件数が2年半ぶりの高水準
9月の販売件数は、前月比5.7%増の38万9000戸(年率換算)になりました。
市場予想を少し上回っています。

〇反動買いは限定的
前日に250ドル近く下げているにもかかわらず、反動買い(割安感による買戻し)は限定的でした。新築住宅販売件数も良い数値でしたが、これを好感する買いも限定的。

〇FOMCは材料視されず
景気認識、金融政策ともに変更無し。
9月にQE3を決定したばかりなので、2ヶ月連続で何か示されるはずはなく市場予想通り。
FOMC声明発表後にマイナスへ転じていますが、FOMCが売り材料になったのではなく需給弱含みによる影響だと考えています。チャートがそれを示しています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13150ドルで、下値は13000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株は小幅下落で材料視されず、前日値付近でスタートしました。その後は少しずつ上昇するも、後場は再び前日値付近まで下落。その後、全く動かない状態でしたが、14時にさまざまな政策が発表されると、一気に円安株高の流れになりました。

日経平均 日中足チャート
121025j.png

日経平均 日足チャート
121025j2.png

〇14時発表の政策が円安株高の流れをつくった
・政府の経済対策規模が7000億円。
・30日の金融政策決定会合で、資産買入れ規模を10兆円増額。

この発表がキッカケとなり、為替は円安、株は上昇する展開になりました。

〇円安が進む
政府・日銀の政策発表を受けて、円安が進みました。
ドル/円 チャート
121025k.png

ユーロ/円 チャート
121025k2.png

〇嬉しい誤算
「上昇しても9000円台回復程度」と考えていたのですが、14時から急騰。100円高となる嬉しい誤算になりました。

〇投資判断が試される時
相場は試験を出してきました。
とても面白い試験だと考えています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月25日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り760万株、買い920万株、差し引き160万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(85億円)、買い(89億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い拮抗

売りは、医薬品、非鉄、陸運、小売、証券、不動産、サービス
買いは、ゴム、ガラス土石、機械、自動車
売り買い交錯は、食料品、電気機器、通信、銀行

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

一部の機関投資家が引っ張り上げ、日本株は独歩高(堅調に推移)
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月24日水曜日

本日の日経平均は、前日比59円安の8954円になりました。
米国株は243ドル安の13102ドル。

「米国株について」
需給悪化で機関投資家が売り連発。取引開始から1時間で13100ドル(245ドル安)まで下落しました。その後は安値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
121024d.png

米国株 日足チャート
121024d2.png

〇主要企業の失望決算より、需給関係失望の売り
主要企業の失望決算は良くありませんが、前日に書いていました通り決算発表のピークは過ぎているので影響は限定的だと考えています。それよりも、上値に控える壁の厚さ(突破できない、需給関係悪化)が嫌気され、機関投資家が一気に見切り売りを出したと思いました。

〇とても分かり易い相場展開
243ドルも下落していますが、分かり易い下落なので驚きはありません。
数日間で13000ドルに向かって下落する相場展開は想定範囲内でした。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13200ドルで、下値は13000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株が大幅安になるも、100円ほど下げてスタートした後は右肩上がり。13時頃には前日値を回復するところがありました。しかし、その後は右肩下がりになってしまい59円安。

日経平均 日中足チャート
121024j.png

日経平均 日足チャート
121024j2.png

〇一部の機関投資家が引っ張りあげる
連日指摘していた「買わねばならない事情」を抱える機関投資家が、下値8900をメドに買い進めたと考えています。また、力ずくで相場を引っ張り上げたところもあると感じました。

〇午後は売り優勢
こちらも書いていたことですが、売りチャンスと考える機関投資家も存在します。このような投資家が、前日値を回復したところで売り出したと思いました。

〇今のところ日本株は独歩高
欧米市場が大きく下げる中、日本だけが堅調に推移しています。
チャートで判断すれば「強い」。

〇米国株は無視できない
米国株の影響は無いように見えますが(米国株が大きく下げても日本株は堅調に推移している為)、そんな状態は長く続かないので無視するのは危険です。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月24日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り750万株、買い830万株、差し引き80万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(86億円)、買い(100億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い拮抗

売りは、食料品、石油、医薬品、電力、ガス、卸売、商社、小売、サービス
買いは、建設、化学、機械、精密、鉄道、通信
売り買い交錯は、電気機器、自動車、ガラス

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

1年3ヶ月ぶりの7日続伸。とても簡単な相場
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月23日 火曜日

本日の日経平均は、前日比3円高の9014円になりました。
米国株は2ドル高の13345ドル。

「米国株について」
経済指標の発表は無し。主要企業の決算もピークを過ぎており影響は限定的。このようなことから、午前中は前日値付近で揉み合う展開になりました。午後は100ドル近く下げ幅を拡大させますが、最後は急激に戻して取引終了。

米国株 日中足チャート
121023d.png

米国株 日足チャート
121023d2.png

〇仕掛け的な売買で売り圧力減少
前日に205ドルも下落していますが、午前中は反発無しで動かず。この動向を踏まえ「上値が重い、このままでは動かない」と判断した一部の機関投資家が仕掛け的に大口売りを連発させたと考えています。これにより、一般的な投資家が「見切り売り、失望売り」を吐き出し下げ幅拡大。目先の下値抵抗となる13200ドル付近(前日に指摘していた水準)まで下げたところで、今度は機関投資家が大口買いを連発。一気に下げ幅を縮小させたと思いました。

この動きに伴い、「(一部の)一般的な投資家による見切り売りと失望売り」の分だけ売り圧力が減少したと考えています。

〇目先の予想は難しい
大きく売り込まれた後、同じだけ買い戻されているので普通に考えれば目先強含み。でも、上記しています通り、一部の機関投資家による買戻しが強く影響したと考えているので、見方は中立です。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
前日と同じく、上値は13400ドルで下値は13200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の戻し(100ドル安からプラス引け)を好感する買いで高くスタートするも、前場は寄り天。後場は前日値付近で揉み合う展開に終始しました。

日経平均 日中足チャート
121023ja (1)

日経平均 日足チャート
121023ja (2)

〇米国株の戻しで、始め勢いづく
米国株の戻しを好感する買いに加え、前日に指摘していました「買わねばならない事情」を抱えていた一部の機関投資家」の買いで、寄り付きは高くなりました。しかし、同じ機関投資家でも、その数だけ投資法もあるわけで・・・高く寄り付いたところが売りチャンスと考える機関投資家は、売りを連発させました。その結果、10時30分頃には前日値まで下落。

〇大勢は動けず
直近の相場は記録的な急騰なので、明らかに強い。でも、それは過去の出来事であり先に続く保障はどこにもありません。記録的な急騰であるが為に、期待と不安が膨らみがち。そんな投資家心理が、積極的な売買を見送らせていると考えています。東証1部の売買代金は9270億円しかありません。

〇とても簡単な相場
現在進めている投資法なので書けませんが、とても簡単な相場だと思っています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月23日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り650万株、買い690万株、差し引き40万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(67億円)、買い(76億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、繊維、化学、石油、非鉄、ガス、情報通信、サービス
買いは、建設、輸送用機器、空運、銀行、保険、不動産
売り買い交錯は、食料品、医薬品、機械、電気機器

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

一部の機関投資家による「買わねばならない事情」で大きく戻す
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月22日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比8円高の9010円になりました。
米国株は205ドル安の13343ドル。

「米国株について」
大口売り連発で急落スタート。その後は、需給悪化に伴う失望売りと見切り売りで、右肩下がりになっています。下げ幅は4ヶ月ぶりの大きさ。

米国株 日中足チャート
121022d.png

米国株 日足チャート
121022d2.png

〇決算悪くない
マクドナルドとGEが共に、1株利益が市場予想とほぼ一致。

〇中古住宅販売減少
9月の販売は前月比1.7%減の475万戸(年率換算)になりました。市場予想と一致。

〇急落スタートで失望売りと見切り売りが膨らむ
前週の相場(月-木)は「悪くない決算、需給好転、株価大幅上昇後の一服」という状況でした。詳しい内容は前週末の株日記を参照下さいませ。それなのに大口売り連発で急落スタートした為、失望売りと見切り売りが膨らんだと思いました。

〇不気味な売り
悪くない相場環境でしたが、週末は買戻し入らず(下げ幅縮小せず)売られっぱなしの205ドル安。そんなに売られる悪材料は無いと考えているので、不気味な売り圧力を感じました。

〇不気味な売り圧力
前週末の下げ要因は、これだけで十分だと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13400ドルで、下値は13200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・好業績銘柄の押し目買い

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株大幅安を受けて急落スタートするも、一本調子で右肩上がり。後場寄り間もなく前日値付近まで回復すると上値重くなりますが、結果は小幅ながらプラス引け。6日続伸。

日経平均 日中足チャート
121023j.png

日経平均 日足チャート
121023j2.png

〇為替、追加緩和期待関係なし
ドル円、ユーロ円が共に1円ほど円安になっていれば影響したと思いますが、そうではありません。また、「日銀が追加緩和する期待」といっても金融政策決定会合は今月30日ですし、その頃は国内主要企業の決算が目白押し。そんな状況を前にして、機関投資家が「追加緩和への期待」で買い付けないと考えています。

〇一部の機関投資家による「買わねばならない事情」で大きく戻す
今回の急騰は、あまりにも突然であり上げ幅も500円を超える凄さ。
121023j3.png

プロの機関投資家でも、安値付近8500円で買うのは難しかったかもしれません。
そんな時どうなるか。
自分のお金で好きな時に好きなだけ運用できる個人投資家とは違い、機関投資家は組織の中で他人のお金を預かって運用していますから、上昇相場に乗せていないと責任問題となります。

言い換えれば、批判が出なければ良いのです。また、納得してもらえるような説明が出来れば良いのです。
手っ取り早いのは、急騰後に起こる1発目の調整で押し目買い。
ここから下げるよりも、買わないまま上昇し続ける方が批判は高まるので。

お金を運用してもらう人の考えは勝手なもので、リスクがあると分かっていながらも「お金が増えて当然、減れば批判」です。よって、こんな急騰時に保有株が無ければ、お客様からの批判および社内での責任問題・・・運用される方は本当に大変だと思います。

そんな事情が見えてくるような相場展開でした。

〇6日続伸
これだけ続伸すれば文句なし。

〇閑散相場
東証1部の売買代金は9034億円しかありません。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月22日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り720万株、買い830万株、差し引き110万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(83億円)、買い(96億円)で買い越し
米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し

売りは、石油、食料品、化学、ガラス、非鉄、電力、ガス、情報通信、小売、銀行
買いは、ゴム製品、鉄鋼、精密、自動車、証券、その他金融、不動産
売り買い交錯は、機械、電気機器、陸運、商社

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

祝!日経平均株価 9000円台回復
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月19日 金曜日

本日の日経平均は、前日比19円高の9002円になりました。
米国株は8ドル安の13548ドル。

「米国株について」
良好な経済指標を受けるも、短期急騰に伴う一服感で揉み合いスタート。その後、少しずつ上昇しますが、13600ドル付近が上値抵抗となり下落。午後は、グーグルの決算が手違いで公表された影響もあり50ドル近く下げ幅を拡大させますが、今度は13500ドル付近が下値抵抗となり引けにかけて戻しています。


米国株 日中足チャート
121019d.png

米国株 日足チャート
121019d2.png

〇経済指標は概ね良好
・9月の景気先行指数は、前月比0.6%上昇して95.9になりました。市場予想の0.2%を上回る好結果。
・週間新規失業保険申請件数は、前週比4万6000件増加。
前週が大幅に減少(修正後、3万件近く減少)していたので、その反動が出たようです。今週だけで見ると良くない数値ですが、2週間でみるとそれほどではありません。現状は中立なので、来週からの数値が注視されると考えています。

・10月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は5.7になりました。
市場予想の1を上回る好結果。加えて、5ヶ月連続のマイナスからプラス転換。

〇グーグルの決算が、手違いで取引時間中に発表される
・金融大手のモルガンスタンレーは1株利益が市場予想を上回る好決算。
・グーグルは1株利益が市場予想を下回る失望決算。

グーグルは取引終了後に発表予定でしたが、手違いにより米証券取引委員会の開示システムを通じて発表されました。予想外の発表そして失望決算を受け、株価は11%下落。その後、売買停止になりました。
グーグルは暴落しましたが、相場全体に対する影響は限定的。損失補てんの換金売りや他銘柄に対する業績悪化懸念は膨らんでいません。

〇本日も上昇一服
グーグルの決算で混乱するところがあるも、結果は前日と同じで上昇一服だったと考えています。短期急騰していたので一服するのが普通。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13600ドルで、下値は13500ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・投資の王道、好業績銘柄の押し目買い

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に10位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
午前中は仕掛け的な売買で乱高下。取引開始から1時間で70円が上下する動きになりました。後場は9000円台を回復した後、全く動かず。13時30分からの値幅は僅か10円程度でした。

日経平均 日中足チャート
121019j.png

日経平均 日足チャート
1219j2.png

〇9000円台を回復
5日続伸で9000円台を回復。週間ベースでは468円(5.4%)の上昇で、これほどの上昇は、2011年11月28日~12月2日までの上げ幅483円以来。TOPIXは1月以来の6日続伸。

〇売買したくなる投資家増える
東証1部の売買代金は1兆393億円。1兆円を少し超えるくらいでは活況と言えませんが、8000億円から9000億円をウロウロしていた状況から考えると、明らかに市場参加者は増えています。

〇来週からは国内主要企業決算発表
今までは米主要企業の決算に強く影響されましたが(米企業決算が米国株に影響し、それが日本株に波及)、来週からは国内企業決算に注目が集まります。具体的には、米国株の動向で大きな流れが決まり、決算発表した銘柄が個別で大きく上下します。

〇急騰した時に考えること
こちらについては、前日の株日記で書いていますので、そちらを参照下さいませ。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

勉強できる私の買い付け&外国証券経由売買動向
10月19日 金曜日

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新予定 onpu07[1]

タイトルは・・・投資の王道 好業績銘柄の押し目買い

お昼頃に更新する予定なので、楽しみにお待ち下さいませ。
更新した場合は、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ右上にある新着情報でお知らせします。

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り850万株、買い1030万株、差し引き180万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(118億円)、買い(145億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、食料品、医薬品、石油、非鉄、小売、電力、ガス、その他製品
買いは、パルプ紙、化学、鉄鋼、機械、保険、商社、不動産
売り買い交錯は、自動車、電気機器、通信

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は怒涛の4連騰で上げ幅500円!乗れている人、乗れていない人へ
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月18日 木曜日

本日の日経平均は、前日比176円高の8982円になりました。
米国株は5ドル高の13557ドル。

「米国株について」
前日まで急上昇していた為、本日は一服。取引開始直後は83ドル安まで売られますが、早々に前日値まで回復。その後はほとんど動かないまま取引終了。午後に30ドルほど急落しますが、そこでも早々にV字回復しています。

米国株 日中足チャート
121018d.png

米国株 日足チャート
121018d2.png

〇IBMの失望決算による影響は同社に限られた
IBMは取引開始直後から急落。その後も買い戻されることはなく安値揉み合いのまま取引終了。4.9%安。
相場全体も取引開始直後は大きく下げますが、その後すぐにV字回復。失望決算による売りは全体に波及せず同社に限られました。

〇住宅関連の回復が示される
・週間住宅ローン申請指数は、前週から4.2%低下。
但し、低下したのは借り換えに伴う申請指数であり、新規購入に伴う申請指数は1%上昇しているので全く問題無し。

・9月の住宅着工件数は、前月比15%増の87万2000戸(年率換算)になりました。
市場予想の77万戸を大きく上回る好結果。加えて、着工許可件数も11.6%増加して89万4000戸となり、こちらも市場予想を上回っています。

言うまでもなく、住宅関連の回復は景気に大きな影響を与えます。とても良い数値が示されたと思いました。

〇上昇一服は仕方ない
前日に書いていました通り、2営業日で大きく上昇していますから一服するのは仕方ありません。それより、売られても即V字回復する強さの方が注視されると考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13600ドルで、下値は13500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株は小幅な上昇でしたが、日本株にはしっかりと資金流入。80円高でスタートした後、少しずつ上げ幅を拡大して前引け。後場も資金流入が続き、ほぼ高値で取引終了。

日経平均 日中足チャート
121018j.png

日経平均 日足チャート
121018j2.png

〇資金流入が続く
大口の資金流入が続いています。東証1部の売買代金も6日連続で1兆円台を維持。

〇予想通りの展開
前日に書いていた内容と一部重複しますが、もう一度。
10月10日に私からの配信を希望されていらっしゃる方へは「狙っていく時」だとお伝え済みでした

10月10日 17時 配信分
---------------------------
日本株は機関投資家の売りで173円安になりましたが、売れ残りもあと少しだと判断。*****までになると考えています。具体的な*************予想。今の**********です。厄介なのは、予想に反して売れ残りが多くある場合。この時は下げ続けるかもしれませんが、今はそこまで考えて慎重になる時ではなく行動する時(狙っていく時)だと考えています。

〇具体的な投資法
もし、予想通り下げた場合は少し多め(10銘柄-15銘柄)に買い付けるかもしれません。

〇狙っている銘柄は後ほど送らせていただきます。
今回は、相場急落中につき、同じく個別で急落している銘柄も狙います。通常の「狙っている銘柄および狙っている水準」に加え、「短期で急落した場合に狙う水準」も配信させていただきます。


配信時点の日経平均チャート
赤い丸で囲んだところが10月10日。引け後に配信
121018j3.png

直近4営業日
121018j5.png

怒涛の4連騰で、上げ幅はおよそ500円にもなっています。
20銘柄ほどの保有株も怒涛の上昇

〇興奮する投資家増える
先日の株日記で書いていた内容
---------------------------
大きく下げたところからの反発なので、戻す展開なら上げ幅も大きくなりがち。よって、大勢の投資家心理が極端に分かれる時だと思います。

・保有している時
相場が上昇すれば大喜び。下落すれば残念。

・保有していない時
相場が上昇すれば残念。下落すれば安心。
---------------------------

結果4連騰なので、大喜びされている投資家が増えたと思います。

〇今回の上昇に乗れていない方へ
全く問題ありません。相場は下がれば騰がり、騰がれば下がります。
これは外れることがない経験則。

日経平均が500円も上昇すると「買っていればよかった、売らなければよかった」と思いがちですが、500円くらいの上昇なら数えきれないほどありますよ。それなのに1回乗り遅れたくらいで残念がることはありません。次のチャンスを狙えば良いだけのこと。

〇今回の上昇に乗れた方へ
ウキウキワクワク、大喜びするのは良いですが、足元をすくわれないように注意しなければいけません。
「楽しい時は素直に大喜びする方が良い」これは精神的、健康的にも大変良いそうです。でも、冷静な判断を失うのは良くありません。肝心なところはしっかりと見据え、そのうえで喜ぶようにしましょう。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月18日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り950万株、買い1090万株、差し引き140万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(125億円)、買い(134億円)で買い越し
米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し

売りは、化学、小売、医薬品、食料品、繊維、非鉄、不動産
買いは、鉄鋼、石油、金属、電気機器、自動車
売り買い交錯は、機械、銀行、商社、通信

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

資金流入先取りドンピシャ
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月17日 水曜日

本日の日経平均は、前日比105円高の8806円になりました。
米国株は127ドル高の13551ドル。

「米国株について」
良好な経済指標と相次ぐ好決算を受け、買い先行。取引開始から1時間で、およそ13550ドルまで上げ幅を拡大させました。その後は全く動かないまま取引終了。3ケタの大幅続伸です。

米国株 日中足チャート
121017d.png

米国株 日足チャート
121017d2.png

〇良好な経済指標と相次ぐ好決算が買い材料
・9月の鉱工業生産は前月比0.4%上昇。市場予想の0.2%上昇を上回る好結果。
・NAHB住宅建設業者指数は前月から1ポイント上昇して41になりました。市場予想と一致。

・コカコーラの1株利益は市場予想と一致。終値0.6%安。
・ゴールドマンサックスの1株利益は市場予想を上回る。終値1%安。
・ジョンソンエンドジョンソンも1株利益が市場予想を上回る。終値1.4%高。

決算発表の銘柄は高安まちまちですが、相場全体に対する安心感が少し増えている(決算悪化への警戒感が少し減っている)と感じました。

〇引け後に発表されたインテルも好決算
1株利益が市場予想を上回っています。終値2.9%高。
引け後の発表ですが、「大丈夫」と言わんばかりの買い先行。その後も高値揉み合いのまま取引終了。ダウ平均(株日記では米国株と書いています)と全く同じ動きになっています。

〇世界同時株高
欧州3市場も揃って大幅高。
イギリスが1.1%高、フランスが2.4%高、ドイツが1.6%高。
リスクオンの動きで世界同時株高になっています。

〇需給改善でも目先は一服か
13500ドルを突破したことで「13500ドルから13600ドルの壁」に突入。需給関係は更に改善しましたが、2営業日で大きく上昇しているので目先は一服(揉み合い又は下落)する可能性が高くなってきたと考えています。但し、「13400ドルから13500ドルの壁)を上抜けていることから、(この水準が下値抵抗になるので)下げ幅は大きくならないと予想。こちらについては、前日の株日記にチャートを用いて詳しく書いているので参照下さいませ。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13600ドルで、下値は13500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の3ケタ続伸が買い材料となり、窓を空ける上昇でスタートしました。8800円を超えると上値重くなりますが、高値圏を維持したまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
121017j.png

日経平均 日足チャート
121017j2.png

〇世界同時株高
欧米市場の大幅高を受け、日本株にも資金流入で3ケタの続伸。少し前からみると、世界同時株高は日本市場からスタートしていました。正確には、リスクオンで資金流入し始めたのが日本市場だと考えています。

〇資金流入先取り
ここまで急騰すればお伝えしても良いでしょう。
実は、10月10日に私からの配信を希望されていらっしゃる方には「狙っていく時」だとお伝え済みでした


10月10日 17時 配信分
---------------------------
日本株は機関投資家の売りで173円安になりましたが、売れ残りもあと少しだと判断。*****までになると考えています。具体的な*************予想。今の**********です。厄介なのは、予想に反して売れ残りが多くある場合。この時は下げ続けるかもしれませんが、今はそこまで考えて慎重になる時ではなく行動する時(狙っていく時)だと考えています。

〇具体的な投資法
もし、予想通り下げた場合は少し多め(10銘柄-15銘柄)に買い付けるかもしれません。

〇狙っている銘柄は後ほど送らせていただきます。
今回は、相場急落中につき、同じく個別で急落している銘柄も狙います。通常の「狙っている銘柄および狙っている水準」に加え、「短期で急落した場合に狙う水準」も配信させていただきます。

---------------------------

配信時点の日経平均チャート
赤い丸で囲んだところが10月10日。引け後に配信
121017j3.png
121017j4.png

狙い通りの展開になりました。

投資は常に成功するものではありません
資金流入前の予測はドンピシャとなりましたが、常に当たるほど投資は甘くありません。
外れより当たりが少し多いので、少しずつ資産が増えているのです。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月17日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1290万株、買い1190万株、差し引き100万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(138億円)、買い(160億円)で買い越し
米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し

売りは、建設、通信、食料品、商社、電力、ガラス、繊維、銀行、サービス
買いは、化学、電気機器、精密、機械、金属、不動産、陸運
売り買い交錯は、小売

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
明日は投資家心理が真っ二つ
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月16日 火曜日

本日の日経平均は、前日比123円高の8701円になりました。
米国株は95ドル高の13424ドル。

「米国株について」
取引開始から1時間ほど前日値付近で揉み合った後、お昼過ぎにかけて100ドル上昇。その後も売り込まれることなく、高値揉み合いのまま取引を終了しています。

米国株 日中足チャート
121016d.png

米国株 日足チャート
121016d2.png

〇経済指標と金融大手の決算が買い材料
・9月の小売売上高は前月比1.1%増。市場予想の0.8%増を上回る好結果。
・10月のNY連銀製造業景気指数はマイナス6.16。市場予想のマイナス4.55より悪い結果。
・シティグループの決算は大幅減益になるも、1株利益は市場予想を上回る好結果。

小売売上の増加とシティの好決算は買い材料だと思っていますが、取引開始から1時間近く前日値付近で揉み合っている為、需給関係による影響が大きかったと考えています。

〇警戒後に3度目のトライ
取引開始から1時間近く揉み合った背景には、2営業日共に買われたあと下げている為、「また同じことになるかも」という警戒感があったと考えています。その後、揉み合い上放れをキッカケに3度目のトライ。

〇売り圧力低下で上昇に弾みがつく
13400ドルから13500ドルの壁へ2度トライしていたことで、戻り売りの圧力が低下。これにより、3度目のトライは売り込まれることなく13400ドル突破へつながったと思いました。
121016d3.png

〇次の抵抗は13500ドル
「壁の上限となる13500ドル」「その前に形成された壁の下限も13500ドル」この2つが影響する為、13500ドルが次の上値抵抗になると考えています。

〇好決算が相次げば突破は十分ありえる
材料が無ければ突破できないかもしれませんが、幸いというべきか主要銘柄の決算ピークが控えている為、好決算が相次げば13500ドルを突破する可能性は十分あると考えています。逆に悪ければ、チャートが示す経験則通り大きな売り圧力に負けて下落。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値抵抗は13500ドルで、下値抵抗は13350ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の大幅上昇が買い材料となり、8700円台を回復。前場は8650円付近、後場は8700円付近で揉み合いました。

日経平均 日中足チャート
121016j.png

日経平均 日足チャート
121016j2.png

〇米国株の大幅高が素直に反映される
前日の相場は米国株が僅か2ドル高なのに43円高(1銘柄で20円近く押し下げていたので、それを除けば60円高)と先回り的な上昇になっていたので、上値は8650円になると考えていました。8650円付近で揉み合った前場は予想通りの展開でしたが、後場に入ると一段高。結果は、米国株の大幅高が素直に反映された相場だったと思いました。

〇円安も買い材料
ドル円チャート
121016k.png

ユーロ円チャート
121016k2.png

共に、前回の高値水準まで円安進行。

〇明日は投資家心理が真っ二つ
大きく下げたところからの反発なので、戻す展開なら上げ幅も大きくなりがち。よって、大勢の投資家心理が極端に分かれる時だと思います。

・保有している時
相場が上昇すれば大喜び。下落すれば残念。

・保有していない時
相場が上昇すれば残念。下落すれば安心。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月16日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1350万株、買い1510万株、差し引き160万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(146億円)、買い(185億円)で買い越し
米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し

売りは、石油、ガラス、機械、食料品、鉱業、非鉄、繊維、銀行、商社、倉庫、サービス
買いは、化学、小売、金属、保険、不動産
売り買い交錯は、電気機器、自動車、通信

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

千鳥足理論 あっちへフラフラ~、こっちへフラフラ~
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月15日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比43円高の8577円になりました。
米国株は2ドル高の13328ドル。

「米国株について」
大幅続落による反動で買戻しが先行するも、13400ドル(74ドル高)で頭打ち。お昼頃には前日値まで下げてしまい、その後は全く動かないまま取引終了。

米国株 日中足チャート
121015d.png

米国株 日足チャート
121015d2.png

〇良好な指標と決算あっても騰がらず
・10月のミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)は、前月から4.8ポイント上昇して83.1。
市場予想の78.0を上回っています。
・JPモルガンチェースは34%の増益。1株利益は明らかになっていません。
・ウェルズファーゴは過去最高益。1株利益は市場予想とほぼ一致。

経済指標および大手金融決算は良好でしたが、結果は前日値と変わらず方向感が出ていません。

〇前週末の相場で注視するところは無し
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は(日本株の)銘柄検証に時間をかけたいと思っています。

〇今週は決算のピーク
主要企業の決算がピークになりますので、それらの内容が相場に大きな影響を与えると考えています。
米主要企業決算スケジュールは、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ中央(為替チャートの横)からご覧いただけます。こちらです「米国主要企業決算発表予定

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13400ドルで、下値は13250ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
前週末の米国株は方向感出ないものでしたが、9時30分ごろに安値8488円(46円安)を付けた後はV字回復して前引け。後場は8600円付近で上値重くなりますが、引け前の大口買いも手伝って43円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
121015j.png

日経平均 日足チャート
121015j2.png

〇外需関連が買い戻される
欧米の景気悪化で外需関連株は(業績悪化懸念で)売られていましたが、本日は買い戻され相場上昇を牽引する動きになりました。

〇相場は予想外に騰がることも
前週末、掲示板に書き込んで下さった「れお」さん。
-----------------------------------------------------
☆masa☆さん

こんにちは。
まだ市場は開いておりますが、ミニミニ投資家は暇であります。
昨日は出勤前にロスカットの注文を出しておかなければ。。と思っていたのですが、朝バタバタで結局何もできずに出掛けてしまいました。
で。
帰宅してパソコンを開いたら、そんなに下がっていませんでした。そして「勉強できる私の買い付け」の記事は「花開くまで時間のかかる時もある」慌てなくて良かったと思いました。
ロスカットしようと思っていた銘柄、今日は上昇しています。月曜日にはどうなるかわかりませんが、「勝つ」気持ちで購入したのですから「勝つ」と思うことにします。
それでダメならダメなんですね。注:投げやりなわけじゃないですよ♪


-----------------------------------------------------

このように、「今日は下げるな、明日は下げるな」と思っていても予想外に騰がることがあります。これは予想が悪いのではなく、千鳥足理論によるもの。

相場には「千鳥足理論」というもがあります。
短期的にみると、上下の確率は5分5分になるという理論。

酔っ払いが、あっちへフラフラ~、こっちへフラフラ~と歩くように、どっちへ進むか分からない千鳥足のようになることから、このように呼ばれています。
ill0718_thumb.jpg

短期ではとくにこの傾向が強くなるので、相場があっちへフラフラ~こっちへフラフラ~しても、のんびり気長に待つ方が良いと思っています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月15日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1420万株、買い1180万株、差し引き240万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(156億円)、買い(130億円)で売り越し
米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し

売りは、卸売、石油、非鉄、医薬品、銀行、その他金融
買いは、機械、食料品、小売、証券、精密、電気機器、運輸、鉄道
売り買い交錯は、自動車、化学、通信、不動産、サービス

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

2銘柄で130円押し下げている為、日経平均12円安は無視
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月12日 金曜日

本日の日経平均は、前日比12円安の8546円になりました。
米国株は18ドル安の13326ドル。

「米国株について」
前日までの下落による反動で高くスタートするも、その後は右肩下がりになってしまい安値引け。

米国株 日中足チャート
121012d.png

米国株 日足チャート
121012d2.png

〇需給関係が強く影響
前日まで3日続落して300ドルほどの下げ幅になっていた為、割安感および短期急落に伴う反発を見込んだ買いが先行したと思いました。週間失業保険申請件数が前週比3万件減少したのは良いことだと思いますが、今は「割安感および短期急落に伴う反発を見込んだ買い」対「決算前の手仕舞いと機関投資家の事情による売り」という需給関係がぶつかり合う状態なので、申請件数の減少ぐらいで買われる相場環境ではないと考えています。

80ドルほど上昇したあと右肩下がりになった背景には、上記した売りに加えて上値の壁が影響したと思いました。前日に書いていましたが、下値の壁を下抜けたことで今度はそれが上値の壁に変わってしまいました。よって、その水準に達したところで戻り売り(戻ってきたところで売り)が出て、上値を押さえたと考えています。

〇見方を変えれば良い展開
株価だけを見れば下げているので残念ですが、来週から本格化する米企業決算を前に下落しているのは良い展開だと思っています。
株価が高いと決算への期待は高まるうえ、決算が良くても期待に届かなければ売られます。でも、株価が下げて決算への期待も無ければ、予想通り悪くても悪材料出尽くしで買われるかもしれません。加えて、そんな時は業績悪化で売られる以上に下げている場合が少なくありませんから、買い戻されるキッカケになることも。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13400ドルで、下値は13200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
値ごろ感および短期大幅安に伴う買戻しで幅広く買われるも、主要銘柄2社が大幅安になったことで日経平均は12円安。

日経平均 日中足チャート
121012j.png

日経平均 日足チャート
121012j2.png

〇2銘柄で130円押し下げる
暴落したファーストリテイリングとソフトバンクの2銘柄で日経平均を130円押し下げています。

〇本日の下げは無視
2銘柄による影響がとても強い為、本日の下げ(日経平均13円安)は無視すれば良いと考えています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月12日 金曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1140万株、買い1080万株、差し引き60万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(146億円)、買い(136億円)で売り越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、機械、小売、銀行、石油、繊維、サービス、不動産
買いは、建設、医薬品、食料品、ガラス、精密、鉄道
売り買い交錯は、化学、電気機器、輸送用機器、通信、商社

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

相場は経験則で動くのではなく投資家の意思で動く
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月11日 木曜日

本日の日経平均は、前日比49円安の8546円になりました。
米国株は128ドル安の13344ドル。

「米国株について」
前日に続き、「機関投資家の事情による売り」で右肩下がり。3ケタの続落になっています。

米国株 日中足チャート
121011d.png

米国株 日足チャート
121011d2.png

〇機関投資の事情で3ケタの続落
・決算前の手仕舞い
・別の事情
前日に書いていました通り、この2つが強く影響していると考えています。3ケタの続落という激しい下げですが、予想通りの展開なので驚きは無し。

〇ベージュブックは材料視されず
「経済は大半の地区で拡大している」と示されました。
過ぎたことなので仮の話をしても仕方ありませんが、相場が全てにおいて中立なら買い安心感につながったと思います。今回は上記した2つの売り圧力が大きかった為、全く材料視されていないと感じました。

〇需給関係悪化
前日に書いていました下値の壁を下抜けましたので、需給関係は悪化したと考えています。
121011d3.png

〇目先の下値と上値抵抗
上値は13400ドルで、下値は13200ドルになると考えています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の3ケタ下落が売り材料となり、前日と同じく窓を空ける急落でスタート。その後は少しずつ買い戻され、後場寄りには一時前日値を回復するところがありました。しかし、その後は一転して売り込まれてしまい、再び安値圏まで下落。1日を通せば往って来い

日経平均 日中足チャート
121011j.png

日経平均 日足チャート
121011j2.png

〇米国株が3ケタの下落が売り要因
詳しい内容は米国株の項で書いていますが、そのような展開で日本株だけ上昇する可能性はとても低いと考えていました。

〇円高も株売り材料
ドル/円チャート
121011k.png

ユーロ/円チャート
121011k2.png

言うまでもありませんが、円高は株売り要因。
ドル円は78円割れ、ユーロ円は100円割れに向かって進んだ為替相場は悪材料となりました。

〇不気味な売りが続く
本日の下げも予想通り。

〇相場は投資家の意思で動く
8500円まで下げた後、一時は前日値を回復するところがありました。ここまでは経験則通りの展開ですが、その後は再び売り込まれてしまい安値圏で取引終了。これが示す通り、相場は経験則で動くのではなく投資家の意思が強く影響します。

経験則は投資をする上で大切な指標ですが、それだけを重要視しても勝率は高くならないと考えています。経験則は誰でも簡単に分かりますが、誰でも勝てるほど投資は甘くありません。投資経験の浅かった頃の私は、経験則を重要視した売買を繰り返していましたが、それで勝てたのは一時であり後は負けを繰り返していました。

大損と失望を繰り返してようやくたどり着いたのが、「数字で示されない部分がとても重要」だということ。これを重要視するようになってから、勝率は少し高くなりました。

〇本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています
タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

勉強できる私の買い付け&外国証券経由売買動向
10月11日 木曜日

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新予定 onpu07[1]

タイトルは・・・花開くまで時間がかかる時もある
~ 焦らずゆっくりのんびり待つ投資 ~

お昼頃に更新する予定なので、楽しみにお待ち下さいませ。
更新した場合は、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ右上にある新着情報でお知らせします。

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1400万株、買い1060万株、差し引き340万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(166億円)、買い(132億円)で売り越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、自動車、ガラス、銀行、卸売、ガス、サービス
買いは、食料品、小売、海運、保険、その他製品
売り買い交錯は、建設、化学、医薬品、通信、電気機器、不動産

〇お昼に更新予定の「勉強できる私の買い付け」銘柄が、前日は僅かなプラス引け
日経平均が2営業日で266円急落する中、2営業日続伸中。

詳しい紹介はお昼になりますが、気の早い方はランキングでご覧下さいませ。
銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

やはり・・・不気味な売りで大幅安 
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月10日 水曜日

本日の日経平均は、前日比173円安の8596円になりました。
米国株は110ドル安の13473ドル。

「米国株について」
取引開始から1時間ほど前日値付近で推移しますが、大口売りが連発すると一気に13500ドル(83ドル安)まで下落。その後は買い戻されることなく安値圏で揉み合ったまま取引終了。

米国株 日中足チャート
121010d.png

米国株 日足チャート
121010d2.png

〇IMF(国際通貨基金)が世界経済見通しを下方修正
7月の見通しでは、12年度がプラス3.5%、13年度がプラス3.9%でしたが、それぞれプラス3.3%、3.6%に下方修正。
これは売り材料となりますが、取引開始から1時間ほど前日値付近で揉み合っている為、それほど大きな材料ではなかったと考えています。これが主因なら取引開始直後から一気に下げているはず。

〇機関投資家の手仕舞い売り
引け後のアルコア決算から決算シーズンに突入する為、一部の機関投資家が手仕舞い売りを出したと思いました。

〇機関投資家の事情
一気に100ドルも急落した背景には「IMFによる下方修正、決算前の手仕舞い」ではない「別の事情がある売り」も多く含まれていると感じました。

〇アルコア決算は無難な着地
減収減益ながら、1株利益は市場予想を上回っています。

〇需給関係はフリダシ
前日は好転していましたが、本日の急落でフリダシ。
上の壁「13500ドルから13600ドル」を下抜けましたが、下の壁「13400ドルから13500ドル」の中で収まっていますから今のところ悪化したとは考えていません。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13550ドルで、下値は13400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・ちょっと空売り
~ 買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の110ドル安が売り材料となり、窓を空ける急落でスタート。その後は、引けまで買い戻されることなく終始安値圏で推移しました。

日経平均 日中足チャート
121010j.png

日経平均 日足チャート
121010j2.png

〇不気味な売り
今の投資法に直結するので詳しく書けませんが、私からの配信を希望されていらっしゃる方へはお伝え済みでした。
予想通りなので、とくに注視するところは無いと考えています。

〇自分の投資法を粛々と進めるだけ
急騰や急落は投資家心理や投資法が乱れがち。でも、そんな時こそ落ち着き冷静な投資法で進めるべきだと思っています。

〇明日更新予定の「勉強できる私の買い付け」銘柄が、僅かなプラス引け
日経平均が2営業日で266円急落する中、2営業日続伸中。

詳しい紹介は明日になりますが、気の早い方はランキングでどうぞ。(少し経ったら表示されると思います。)
銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月10日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1560万株、買い1060万株、差し引き500万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(150億円)、買い(124億円)で売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、非鉄、医薬品、自動車、機械、銀行、卸売、不動産、海運、空運
買いは、鉱業、石油、食料品、保険、小売、証券、通信
売り買い交錯は、建設、電機、化学、サービス、その他製品

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

機関投資家は「米雇用統計」から「米企業決算」に目移りしている
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月9日 火曜日

本日の日経平均は、93円安の8769円になりました。
米国株は26ドル安の13583ドル。

「米国株について」
前週末の米国株は34ドル上昇。上げ幅は大きくありませんが、2007年12月10日以来およそ4年10ヶ月ぶりの高値をつけていました。週明けの相場はコロンブスデーの祝日ということもあり市場参加者も少なく、小反落。

米国株 日中足チャート
121009d.png

米国株 日足チャート
121009d2.png

〇雇用統計で買い安心感
前週末の雇用統計を受け、相場は2007年12月10日以来およそ4年10ヶ月ぶりの高値をつけていました。
もともと「期待感」「期待で買い進まれた」というものがほとんどなかっただけに、市場予想とほぼ一致する内容は安心感につながりました。

〇需給関係好転
121009d3.png

10月2日にも指摘していましたが、7営業日揉み合いで形成された壁の中へ完全に突入しましたから需給は好転。とても良い相場環境だと考えています。

〇売り買い拮抗
壁の上限に達している為「更なる上昇を期待する投資家」が出てくる一方で「利益確定に動く投資家」も出てきます。コロンブスデーの祝日で薄商いですが、売り買い拮抗という印象。日中の値幅も僅か58ドルしかありません。

〇今週から決算シーズン突入
アルコアの決算を皮切りに、決算シーズン突入。
これからの相場は決算に影響を受けやすくなります。
米主要企業決算スケジュールは、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ中央(為替チャートの横)からご覧いただけます。こちらです「米国主要企業決算発表予定

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13650ドルで、下値は13500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・ちょっと空売り
~ 買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
連休明けは売り優勢。前場は8800円(63円安)から8840円(23円安)の間で揉み合い、後場は下げ幅拡大という展開。

日経平均 日中足チャート
121009j.png

日経平均 日足チャート
121009j2.png

〇米雇用統計から米企業決算へ
相場下落を見てから書く結果論ですが、機関投資家は「米雇用統計」から「米企業決算」に目移りしていると感じました。今回は「決算悪化」が予想されている為、警戒する投資家は少なくないはず。

〇一旦手仕舞いする動き
米企業決算は日本企業決算を占う上でとても重要。
「まずは米企業決算を確認してから」と考える機関投資家が一旦手仕舞いしたと考えています。

米企業決算スケジュールは米国株の項に書いていますので、そちらを参照下さいませ。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月9日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1340万株、買い1180万株、差し引き160万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(149億円)、買い(155億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、鉄鋼、鉱業、非鉄、商社、証券
買いは、金属、電気機器、輸送用機器、通信、銀行、その他製品
売り買い交錯は、建設、機械、医薬品、小売、陸運、サービス

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

私は中期投資(保有期間1週間ー1ヶ月。但し・・・)が得意
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月5日 金曜日

本日の日経平均は、前日比38円高の8863円になりました。
米国株は80ドル高の13575ドル。

「米国株について」
経済指標は概ね悪化するも、機関投資家の大口買い連発で13600ドル付近(100ドル高)まで上昇。その後は全く動かないまま取引終了。

米国株 日中足チャート
121005d.png

米国株 日足チャート
121005d2.png

〇経済指標は概ね悪化
・週間新規失業保険申請件数は前週から4000件増加して36万7000件。
市場予想の37万件を少し下回っています。
・8月の製造業受注は前月比5.2%減少。
2009年1月以来の大幅な減少になっていますが、市場予想が5.8%減なので驚きは無し。
・チャレンジャーが発表した9月の米企業人員削減数は前月から9.4%増加。
・FOMC議事録は新しい材料無く売買にも影響せず。

経済指標は概ね悪化を示していますが、一部の機関投資家が大口買いを連発させて株価急上昇。

〇大勢は動かず
急上昇したあと全く動かない相場が示す通り、大勢は動いていないと考えています。
取引開始から約1時間で13600ドル付近(100ドル高)まで上昇。その後の値幅は30ドルほどしかありません。

明日(日本時間で今晩)雇用統計発表を控えているので、普通の投資家心理なら動けません。但し、売り急ぐ動きもありませんから、大勢は警戒せず「迷っているので動かず」という心理。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値抵抗は13650ドルで、下値は13500ドルになると考えています。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・ちょっと空売り
~ 買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の上昇が買い材料になるも、50円ほど上昇した後は全く動かないまま前引け。後場は金融政策決定会合の結果を受けて売り先行となりますが、最後は寄り引け同時。

日経平均 日中足チャート
121005j.png

日経平均 日足チャート
121005j2.png

〇前場は金融政策決定会合の結果待ちで動かず
日銀の金融政策決定会合を控え、上昇した後は全く動いていません。
前場の東証1部売買代金も3963億円しかありません。

〇後場は追加緩和見送りで下げるも結果は戻す
お昼休み中に追加緩和見送りが発表され、後場寄りは売り優勢。
「緩和あり」で勝負した投資家の見切り売りや失望売りに加え、その動きに即反応できる投資家による追随した動きで一気に前日値を下回りました。しかし、そのあと底固く推移すると大口買いをキッカケに上昇。結果は、始値と終値が(ほとんど)一緒になる寄り引け同時。

〇会合は無視していました
金融政策決定会合で相場は少し動きましたが、私は中期投資(保有期間1週間から1ヶ月程度。但し勝敗決まらなければ数ヶ月保有もあり)を得意としている為、今回の会合は無視。事前予想は「追加緩和無し」。

〇雇用統計待ち
今晩は米雇用統計の発表。3連休明けの日本株は、雇用統計および翌営業日となる週明けの米国株に影響を受けると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています
タイトルは・・・ちょっと空売り
~ 買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

勉強できる私の買い付け&外国証券経由売買動向
10月5日 金曜日

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新予定 onpu07[1]

タイトルは・・・ちょっと空売り
~ 買いで得られる利益にほんの少しプラスできればよい ~

お昼頃に更新する予定なので、楽しみにお待ち下さいませ。
更新した場合は、ホームページ「素人投資家の挑戦」TOPページ右上にある新着情報でお知らせします。

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1050万株、買い840万株、差し引き210万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(131億円)、買い(106億円)で売り越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、電気機器、サービス
買いは、建設、保険、商社、陸運
売り買い交錯は、小売、機械、医薬品、自動車、不動産、通信

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

やはり水面下で動いているか。一部の機関投資家が強気の買い
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月4日 木曜日

本日の日経平均は、前日比77円高の8824円になりました。
米国株は12ドル高の13494ドル。

「米国株について」
ADP雇用統計が材料視されなかったことで方向感出ず。前日値を挟む揉み合いに終始しました。

米国株 日中足チャート
121004d.png

米国株 日足チャート
121004d2.png

〇雇用統計に対する見方が分かれ方向感見えず
・週間住宅ローン申請指数は、前週から16.6%上昇。
借り換えに伴う申請指数は19.6%上昇。新規購入に伴う申請指数は3.9%上昇。

・9月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が16万2000人増になりました。
市場予想の14万3000人を上回っていますが、過去2か月分で約3万人下方修正されているので方向感見えず。

・ISM非製造業景気指数は55.1。
市場予想の53.2を上回る好結果。一方、構成項目の雇用は2.7ポイント低下。

表向きの数字(総合的な数値、今月の数値)は良好ですが、その他(過去2ヵ月分、構成項目)を含めて考えると見方は分かれます。これが、前日値を挟む揉み合いに終始した相場展開へ表れていると思いました。

〇明日は雇用統計(日本時間、今晩)
とても注視されている指標なので、相場に与える影響も大きいと考えています。
本日発表の経済指標は無難な着地。よって、「雇用統計待ち」という環境になりましたので、本日の相場で注視するところはないと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値抵抗は13600ドルで、下値は13400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・4度目の飛躍を狙う
~ 経験則はアテにならない ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株は小幅高で材料視されず。加えて、米雇用統計の発表を控えている為、しばらくの間は様子見ムードの強い展開が続きました。その後、前日値付近まで下げると引けにかけて急上昇。8800円(54円高)を超えて終えると、後場寄りは勢いづいて一段高。高値8865円(119円高)まで上げ幅を拡大させますが、そこから引けにかけて緩やかな右肩下がりになっています。

日経平均 日中足チャート
121004dd (1)

日経平均 日足チャート
121004dd (2)

〇一部の機関投資家が強気の買い
午前10時30分ごろから一部の機関投資家が大口買いを連発すると、8750円付近から急上昇して8800円を回復。しかし、後場は寄りで買いが入った後、買い無しでズルズル下落。これの意味するところは、「大勢は様子見で一部の機関投資家が買いを入れた」これだと考えています。

〇雇用統計待ち
今晩の米雇用統計を待っている投資家が大勢だと思っています。
但し、先日から書いています通り水面下では活気づいているところがあると考えています。

先日に書いていた内容をもう一度
〇水面下で活気づく
「この先、いったいどうなるのだろう」と不安に思う人がいれば「いつ、買い付けようか」とワクワクしている投資家もおられます。前者は表に出てくるので分かり易いですが、後者は表に出てこず水面下でヒソヒソ動きます。
相場の先行き不安から売買代金は一気に落ち込んでいますが、水面下では活況になっていると考えています。


最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月4日 木曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り950万株、買い970万株、差し引き20万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(114億円)、買い(118億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、非鉄、銀行、不動産、サービス
買いは、化学、小売、石油、食料品、空運、情報通信
売り買い交錯は、医薬品、電気機器、自動車、商社

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

日米共に、米国経済指標発表待ち
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月3日 水曜日

本日の日経平均は、前日比39円安の8746円になりました。
米国株は32ドル安の13482ドル。

「米国株について」
経済指標の発表は無く、方向感の出ない1日になりました。50ドル高で始まった後、お昼ごろには50ドル安まで下落。その後は揉み合いながら取引終了。

米国株 日中足チャート
121003d.png

米国株 日足チャート
121003d2.png

〇需給関係が影響する1日
前日は13600ドルまで上昇するも結果は13500ドル付近。これの意味するところは、前日の株日記に書いていますのでそちらを参照下さいませ。
本日はその影響(需給が少し好転)により買い先行となりますが、同じく前日の影響で(警戒感および行き過ぎ感)により売られたと考えています。但し、需給が少し好転しているので売り込まれることはなく、50ドル安ほど下げた後は底固く推移しました。

〇本日の相場で注視するところは無し
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は(日本株の)銘柄検証などに時間をかけたいと考えています。

〇明日以降は賑やかに
前日に書いていました通り、明日以降は注目度の高い経済指標が発表されるので「売買する気持ち高ぶる投資家」も増え、賑やかになると考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13550ドルで、下値は13400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・4度目の飛躍を狙う
~ 経験則はアテにならない ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
方向感の出ない米国株は材料視されず、前場は前日値付近で全く動かないまま。後場は寄りから下げていきますが、8750円(36円安)まで売られると下げ止まり。その後は動かないまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
121003j.png

日経平均 日足チャート
121003j2.png

〇米国経済指標待ち
日本株も米国株と全く同じ。

まず、今晩(水)
・9月ADP雇用統計(21:15)
・9月ISM非製造業景気指数(23:00)

明日(木)
・週間新規失業保険申請件数(21:30)
・8月製造業受注(23:00)
・FOM議事録(5日3:00)

明後日(金)
・9月雇用統計(21:00)

日米共に、これらの経済指標に強く影響を受けると考えています。

〇本日の相場で注視するところは無し
米国経済指標待ちの投資家が大勢なので、とくに注視するところは無いと思いました。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月3日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1530万株、買い2260万株、差し引き730万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(151億円)、買い(188億円)で買い越し
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越し

売りは、非鉄、化学、不動産、サービス
買いは、食料品、卸売、小売、情報通信、その他製品
売り買い交錯は、医薬品、電気機器、自動車、商社、機械

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

前日同様に薄商いの中、水面下では活気づく
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月2日 火曜日

本日の日経平均は、前日比10円安の8786円になりました。
米国株は77ドル高の13515ドル。

「米国株について」
良好な経済指標を受けて買い先行。13600ドル(163ドル高)付近まで上昇すると長く揉み合いになりますが、午後に入ると上げ幅縮小。50ドル下げて揉み合い、また50ドル下げて揉み合う展開になっています。

米国株 日中足チャート
121002d.png

米国株 日足チャート
121002d2.png

〇経済指標が強く影響
9月のISM製造業景気指数は51.5になりました。
市場予想の49.7を上回ると同時に、景気拡大と縮小の分岐点となる50を上回るのは5月以来。また、構成項目の雇用指数も3.1ポイント上昇して54.7になっています。

前日に書いていましたが、「下げれば押し目買いが入る(買いたい人がいる)」という環境だったので注目度が高い指標の改善は大きな買い材料になりました。

〇高値警戒感と行き過ぎ感による売りで午後は上げ幅縮小
揉み合い後の上昇ですし、上昇初日ともいえる状況なら普通は警戒感が出ません。でも、7営業日揉み合った水準の高値13600ドルまで一気に上昇したのは警戒感高めるものがありました。
121002d3.png

あと、ISM製造業景気指数がとても良かったとはいえ、他の重要視される経済指標が後に控えている状況で160ドル上昇するのは行き過ぎだと感じます。このように考えると、後半の失速は経験則通りの展開。

〇需給関係は少し好転
安値揉み合いから下抜けることなく上昇しましたので、需給関係は少し良くなったと考えています。但し、13600ドルまで上昇した後に売り込まれているうえ、7営業日揉み合いで形成された壁の下限に少し入った程度ですから楽観視は禁物。
13600ドルまで上昇したなら、せめて13550ドル(壁の中へ完全に入る状態)を突破して終えれば良かったのですが、緊張感を持たせる13500ドル付近で終えたところに相場の意地悪さを感じました。相場が意地悪なところは経験則通り。

〇明日は静かで、明後日から賑やかに
明日は経済指標の発表は無く静かな1日になりそうですが、明後日からは経済指標が目白押しなので売買する気持ち高ぶる投資家も増え、賑やかになると考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13550ドルで、下値は13450ドルになると考えています。

前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・4度目の飛躍を狙う
~ 経験則はアテにならない ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の上昇が買い材料になるも、ほぼ寄り天。9時30分ごろに高値8843円(48円高)を付けた後は、引けにかけ緩やかな右肩下がりとなりました。

日経平均 日中足チャート
121002j.png

日経平均 日足チャート
121002j2.png

〇米国経済指標待ち
米国にて重要な経済指標の発表を控えている為、前日と同じく「いったいどうなるのだろう」という投資家心理が売買を控えさせていると考えています。東証1部の売買代金は前日より減って8832億円。

先で「寄り天」と書いていますが、天井47円高で安値22円安なので売り込まれた印象は無し。日中の値幅も僅か69円しかありません。

〇水面下で活気づく
前日に書いていた内容をもう一度

「この先、いったいどうなるのだろう」と不安に思う人がいれば「いつ、買い付けようか」とワクワクしている投資家もおられます。前者は表に出てくるので分かり易いですが、後者は表に出てこず水面下でヒソヒソ動きます。
相場の先行き不安から売買代金は一気に落ち込んでいますが、水面下では活況になっていると考えています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月2日 火曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り1190万株、買い1650万株、差し引き460万株の買い越し
金額ベース(7社)では、売り(144億円)、買い(172億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに買い越し

売りは、鉄鋼、化学、非鉄、電力、ガス、不動産、サービス、陸運
買いは、機械、鉱業、医薬品、空運、輸送用機器、その他金融
売り買い交錯は、通信、電機、銀行

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

売買代金が一気に落ち込むも、水面下では活気づく
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号、負けない投資
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
好パフォーマンスの個人投資家 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

10月1日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比73円安の8796円になりました。
米国株は48ドル安の13437ドル。

「米国株について」
前日午後に起こった大口買いの反動で売り先行となりますが、押し目買いが入って13400ドル(85ドル安)付近で値固めすると、お昼頃には13440ドル(45ドル安)まで上昇しました。その後は、同じ水準で揉み合ったまま取引終了。

米国株 日中足チャート
121001d.png

米国株 日足チャート
121001d2.png

〇経済指標は弱含み
・8月の個人消費支出が前月比0.5%増。個人所得は0.1%増。
・9月のシカゴ地区購買部協会景気指数は49.7。
市場予想の53を下回ると同時に、景気拡大と縮小の分岐点となる50を下回るのは2009年9月以来。
・9月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は78.3。
速報値から0.9ポイント下方修正。市場予想の79を少し下回っています。

シカゴ地区購買部協会景気指数はネガティブサプライズでしたが、前週末の下げ要因は前日(木曜日)の大口買いによる反動だと思いました。

〇前日(木曜日)の大口買いによる反動
前日(木曜日)の動向および検証は、金曜日(18日)の株日記で詳しく書いていますからそちらを参照して下さい。
午後に起こった機関投資家の大口買い(株価上昇)に伴い、今度は大口売りした投資家がいたと考えています。但し、売り出されて下げ幅も大きくなったところは、木曜日と同じく大勢が押し目買いを入れたと思いました。

〇下がれば買うが上値は追わない
このように考える投資家が増えていると思いました。

〇今週は重要な経済指標が目白押し
単発ですが、重要な経済指標が多く発表されるので株価にも影響を与えそうです。但し、最大の注目は週末に発表される雇用統計なので、緊張感ある中で動くと考えています。

〇今週末は重要視される雇用統計が発表予定
・雇用統計が市場予想よりも悪い場合
株価が揉み合い又は下落していれば売り圧力は少ないと考えています。逆に、どんどん上昇し続けていたら大きな売り圧力になると予想。

・雇用統計が市場予想よりも良い場合
株価が揉み合い又は下落していれば大きな買い材料になると考えています。逆に、どんどん上昇していたら停滞もしくは材料出尽くしで少し売られると予想。

〇重要な節目が続いている
48ドル下げていますが、直近安値を割り込んで終えていませんから(安値で割り込むも終値で回復しているため)需給は悪化せず。よって、重要な節目が続いていると考えています。重要な節目については前週末の株日記で書いていますから、そちらを参照して下さい。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は13500ドルで、下値は13350ドルになると考えています。

前週末に「勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1] 
タイトルは・・・4度目の飛躍を狙う
~ 経験則はアテにならない ~

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。
1、ブログランキングで私のブログを見つけて下さい。
2、ブログ解説の一番最後にコードと銘柄を書いています。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、買い付けた当日に「目先の上値と下値予想」などをお伝えする他、「私の投資法~狙っている銘柄やセクターなど」も全てお伝えしています。ちなみに、上記しています「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。(余談)買い付け後の配信なので買いを煽っているように見えるかもしれませんが、売買する銘柄のほとんどが東証1部の主力なので全く影響ありません。
2012年4月より、「日本株について」も配信。
(こちらで書いている「日本株について」とは異なります)
2012年8月より、私が買い付ける前に「狙っている銘柄と狙っている株価水準」を同時配信。


「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
為替のドル円相場は少し好感されるも、米国株の下落および米国経済指標が警戒され売り優勢。前場は8800円を下値としながら全く動かない展開でしたが、後場は一段安となり安値8759円(111円安)まで下げ幅を拡大させるところがありました。その後、安値で長く揉み合ったあと引けにかけて下げ幅縮小。前場と同じ水準まで戻して取引を終了しています。

日経平均 日中足チャート
121001j.png

日経平均 日足チャート
1210j2.png

〇為替相場が少し買い材料
ドル円相場が1ドル78円まで戻しているのは少し買い材料。しかし、米国株下落と米経済指標への警戒感から売り優勢の1日になっています。

〇米国株下落と米経済指標への警戒感
前週末の米国株は48ドル安。加えて、今週は米国において重要な経済指標が多く発表されます。よって、楽観視する機関投資家は少なく、それらを警戒する売りが優勢になったと思いました。

〇売買代金が一気に落ち込む
東証1部の売買代金は8905億円まで一気に落ち込んでいます。
「この先、いったいどうなるのだろう」という投資家心理が、売買を控えさせていると考えています。

〇水面下で活気づく
「この先、いったいどうなるのだろう」と不安に思う人がいれば「いつ、買い付けようか」とワクワクしている投資家もおられます。前者は表に出てくるので分かり易いですが、後者は表に出てこず水面下でヒソヒソ動きます。
相場の先行き不安から売買代金は一気に落ち込んでいますが、水面下では活況になっていると考えています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外国証券経由売買動向
10月1日 月曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向
売り2510万株、買い2140万株、差し引き370万株の売り越し
金額ベース(7社)では、売り(265億円)、買い(276億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに売り越し

売りは、小売、機械、化学、不動産、建設、非鉄、金属、鉄鋼、陸運
買いは、食料品、ガラス、繊維、情報通信、その他金融
売り買い交錯は、電気機器、輸送用機器、医薬品

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム