素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

市場関係者のお話は重要ですが、自分の投資とは別に考えることが大切
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号「負けない投資」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
「好パフォーマンスの個人投資家」 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 13年3月号「株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------
6月26日 水曜日

本日の日経平均は、前日比135円安の12834円になりました。
米国株は100ドル高の14760ドル。

「米国株について」
前日の下落および戻しが買い材料となり、買い優勢でスタートしました。その後は、14800ドル付近を上値とする揉み合いに終始しています。引け前には14800ドルを突破しますが、最後は売られて14760ドルで取引終了。

米国株 日中足チャート
130626d.png

米国株 日足チャート
130626d2.png

〇良好な経済指標より需給関係が強く影響
・5月の耐久財受注は、前月比3.6%の増加になりました。
市場予想の3.0%増を上回っています。
・6月の消費者信頼感指数は81.4になりました。
市場予想の75.4を上回っています。
・4月の住宅価格指数は、前月比0.7%の上昇。
市場予想の1.1%上昇を下回っています。
・5月の新築住宅販売は、前月比2.1%増の47万6000戸(年率換算)になりました。
市場予想の46万2000戸を上回っています。

住宅価格のみ市場予想を下回っていますが、これは全く問題ないと判断。経済指標はどれも改善を示す好内容だと考えていますが、経済指標を好感して買われたのではなく投資家心理と需給関係が強く影響したと思っています。

〇投資家心理と需給関係が強く影響した
直近の相場を振り返ると、FOMC声明後のFRB議長による記者会見をキッカケに株価が急落。2営業日で559ドルも下げていました。そして前日の相場は、見切り売りと失望売りが膨らみ250ドル近く下げた後、139ドル安まで戻して取引終了。
乱高下が示す通り、さまざまな投資家心理と需給関係が交錯。これが相場に強く影響したと考えています。

〇売り圧力は不透明
(前日と同じ内容になりますが)戻しているので多くの売りを吸収した可能性はありますが、まだ多くの売りが残っているかもしれません。この場合、大幅安に伴う買戻しで上昇しても再び大きく売り込まれる可能性があります。また、反発した後に下げると、反発時に買い付けていた投資家による見切り売りと失望売りも出てくるので、下げに拍車をかけるかもしれません。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は14900ドルで、下値は14600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1]

タイトルは・・・今度は25日移動平均線で買い付ける
前回は25日移動平均線からの乖離がプラス14%で買い付け。今回は25日線まで下げてから買い付け。

銘柄は以下2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。尚、こちらで書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、こちらで書いている内容とは異なります。

「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株の100ドル高が好感され買い先行。13150円(181円高)付近まで上昇しますが、10時過ぎから大口の売りが連発すると右肩下がりになってしまい、111円安で前引け。後場は前日値付近まで戻すも、残り30分から再び大口売りが連発。135円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
130626j.png

日経平均 日足チャート
130626j2.png

〇仕掛け的な動きに注意する
東証1部の売買代金は1兆9141億円しかありません。売買高も24億8707万株。このような閑散相場で機関投資家が仕掛けてくると、株価への影響も大きくなります。大きく上昇しても30分後には大幅安となっていたり、その逆も起こるので注意しなければいけません。ドンと構えて投資する機関投資家がいる一方で、動かぬものは力づくで動かし利益を得ようとする機関投資家もいますから・・・踊らされないように。

〇市場関係者のお話しに注意する
投資経験の浅い方に良くあることですが、ネットやニュースなどで得られる「市場関係者のお話し」には注意しなければいけません。

日経平均が13000円を上抜ければ
・13000円が下値抵抗になる
・13000円まで下げれば買われる為、これ以上は下げない
・13500円から14000円を目指す動きになる

13000円を下抜ければ
・13000円が上値抵抗になる
・13000円を下抜けたことで、見切り売りと失望売りが膨らむ
・12000円から12500円の間まで下落するかもしれない

このように、13000円を上抜ければ強気の発言が多くなり、下抜ければ弱気の発言が多くなります。この情報を得るのは大切ですが(プロのお話しから得られることは多いので)、過信して自分の投資法に取り入れるのは危険だと思います。強気の発言で買い付け、弱気の発言で売っていたら・・・買えば急落、売れば急騰、こんなことになりかねない相場です。

偉そうに書いていますが、昔の私は「市場関係者のお話し」に強く影響され何度も大損しています。もちろん、株式投資は自己責任ですし、市場関係者のお話しが悪いわけではありません。誤解を恐れずに言えば、相場の予想は外れて当たり前なのです。たとえプロでも、予想が当たり続けるほど甘くはありません。

情報を得る為、市場関係者のお話は重要ですが、自分の投資とは別に考えることが大切だと思っています。

〇何か少しでも得ていただけるものがあれば幸いです
少し前に書いたものですが、「大勢が楽観視していた中での大暴落から、現在起こっている乱高下」に大変役立つものだと自負しています。
5月27日の株日記
5月28日の株日記
5月30日の株日記
・6月4日の株日記
・6月6日の株日記
「日本株について」の項をご覧下さいませ。
私の投資法と一緒に、負けより勝ちが多くなる方法を書いています。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向(金額ベースも)
6月26日 水曜日

株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向(金額ベースも)
売り980万株、買い3470万株、差し引き2490万株の買い越し
金額ベース(6社)では、売り(159億円)、買い(388億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに買い越し

売りは、鉱業、ガラス、電気機器、小売、銀行、保険
買いは、食料品、繊維、金属、精密、商社、銀行
売り買い交錯は、化学、自動車、通信

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。