素人投資家の株日記 2014年01月06日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
12 | 2014/01 | 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

大発会は利益確定売りが膨らみ382円安。大発会で下落するのは6年ぶり。
株日記は特別な事情がない限り平日の夕方5時頃に更新します ちな♪
株日記はブログに公開してからも訂正を加える時があります。全て完成してからホームページ「素人投資家の挑戦」内にあります新着情報にてお伝えしますので、そちらを先に確認されてからお読み下さいませ。また「勉強できる私の買い付け」などの更新情報もホームページ上で行っておりますのでご確認下さいませ。

お知らせ
こちらの株日記が、月刊誌に掲載されました。
廣済堂出版
ネットマネー 08年7月号、今月の最強株ブロガー

○ 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 09年5月号「負けない投資」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
11年10月 All About(オールアバウト) マネー 「投資」
「好パフォーマンスの個人投資家」 

〇掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

私の投資法が、月刊誌に掲載されました。
青春出版社
BIG tomorrowビッグ・トゥモロウ 13年3月号「株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!」
○ 掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------
1月6日 月曜日

大発会は、382円安の15908円になりました。
2014年最初の取引は、135ドル安の16441ドル。
翌日の取引は、前日比28ドル高の16469ドル。

「米国株について」
2014年最初の取引は、135ドル安の16441ドル。
翌日の取引は、前日比28ドル高の16469ドル。

年末年始は休暇を頂いていたので、米国株についての深い検証はお休みさせていただきます。

米国株 日中足チャート
140106d.png

米国株 日足チャート
140106d2.gif

米国株は15750ドルから16500ドルまで短期大幅上昇していたので、いつ調整してもおかしくない状況でした。年末にその兆候をみせていましたが、年初の取引でも3ケタの下落になりました。

翌日は28ドル高と小幅に反発。
昨年と同じく「経済回復に伴う株高」を背景とする押し目買いで小幅に反発しましたが、再び大きく下げて値幅調整するのか、この水準で停滞して日柄調整するのか、調整せず上昇し続けるのか今のところ分りません。

今週末は「緩和縮小の材料」となる雇用統計が控えているうえ、今週のアルコア決算を皮切りに第1四半期の決算が本格化してきます。

このようなことを踏まえると、決算前の一旦手仕舞いが起こるかもしれません。

勉強できる私の買い付け」を更新しています onpu07[1]

タイトルは・・・12月の押し目買い
11月の大幅上昇で利益確定を連発させた後、12月の急落で押し目買い。

銘柄は2つのランキングのどちらかで公開しています。(期間限定)
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
共に5位前後なので、その辺りをご覧いただくと私のブログがあると思います。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、私の取引(私の投資法、狙っている銘柄と狙う水準、買い付け銘柄と買い付け銘柄の上値と下値予想)などを、お伝えしています。尚、こちらで書いている「米国株について」は平日の朝8時頃に配信。「日本株について」も同時刻に配信していますが、こちらで書いている内容とは異なります。

「勉強できる私の買い付け」は hand02[1] こちら
「配信についての詳しい説明」は hand02[1] こちら

「 日本株について 」
米国株と同じく、短期急騰による利益確定売りが膨らみ大幅安。取引開始直後から売られ続け、10時50分には安値15864円(427円安)まで下落しました。後場は16000円を回復するも、勢いは続かず引けにかけて下落。結果は382円安の15908円でした。

日経平均 日中足チャート
140106j.gif

日経平均 日足チャート
140106j2.gif

〇利益確定売り
米国株と同じく、短期急騰に伴う利益確定売りが出たと思いました。
年初から大幅安とは縁起悪そうですが、9日続伸で大幅上昇していれば当然の下落。「騰がり続ける株は無い」これは外れることが無い経験則です。大発会で下落するのは6年ぶり。

〇全体で考えると下げ幅は190円ほど
日経平均に影響した上位5銘柄で190円ほど押し下げています。
寄与額
ファーストリテイリング -98円
ソフトバンク -38円
ファナック -26円
KDDI -15円
京セラ -12円

このようなことから、全体で考えると下げ幅は半分となり190円安ほど。何もかもが(日経平均382円安という印象ほど)大幅に売られているわけではありません。

〇悲観的になる投資家は少ない
上記しました通り、当然の下落で悲観的になる投資家は少ないと思います。

〇更なる下落も
悲観的になる投資家は少ないと思いますが、利益確定に動く投資家は増えてくるかもしれません。
騰がり続けた株は、売るキッカケ待ちという場合が多いもの。このような時に大きく下げ始めると、売り出す投資家が急増して下げ幅を拡大させることが多々あります。いわゆる「梯子を外された」という展開。

〇梯子は下を見ながら上がる
上ばかり見ていたら10mでも20mでも上がれます。でも、そこから下を見たら・・・足が震えてくるかもしれません。下を確認して、足が震えない高さ(調整は想定済み)だったら良し。足が震えそうならそこまで上がらず、一旦降りる。そんな投資法が良いと思っています。

〇年初から緊張感ある相場展開
朝の更新で書いた通りの展開になりました。やはり、誰もが強いと感じる相場でも楽観視せず、慎重な姿勢で取り組むことが大切です。

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

寄り付き前の外国証券経由売買動向(金額ベースも)
1月7日 火曜日

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

2014年も初心を忘れることなく、素人投資家として地道にコツコツ進めていきます。

2013年は記録的な上昇になりましたが、相場は何が起こるか分りません。誰もが強いと感じた時に大幅下落することは良くありますし、騰がり続ける相場もありませんから、今まで通り「欲深くならず、騰がれば売って下がれば買う」の投資スタイルで進めていきます。そのうえで、少しずつ資金が増えていけば良いなと思っています。

皆様にとっても、良い1年でありますように。



株日記は夕方5時頃に更新します  

○寄り付き前の外国証券経由売買動向(金額ベースも)
売り1150万株、買い2520万株、差し引き1370万株の買い越し
金額ベース(6社)では、売り(144億円)、買い(297億円)で買い越し
米国系証券、欧州系証券ともに買い越し

売りは、食品、電力、ガス、建設、その他金融、通信、ゴム
買いは、金属、銀行、電機、証券、精密
売り買い交錯は、自動車

最後にランキングへの応援(2つのランキングをクリック)お願いします。
FC2 ブログランキング
株日記ランキング
(皆さまからのクリックの数で、ランキングの順位が決まります)
クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。