素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

本日の高値となる24286円、バブル後の高値を更新していました
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月28日 金曜日

本日の日経平均は、前日比323円高の24120円になりました。
米国株は54ドル高の26439ドル。

「米国株について」
午前中は押し目買いで右肩上がり。高値では172ドル高の26557ドルまで買われますが、午後に入ると今度は右肩下がり。54ドル高まで上げ幅を縮小させて取引終了。

米国株 日中足チャート
180928d.png

米国株 日足チャート
180928d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.21%高、ナスダックは0.65%高、S&P500指数は0.28%高。
ハイテク株の比率が高いナスダックは大きく上昇。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
公益、通信、一般消費財

下落率の高い順
素材、金融、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 2.06%高、ウォルグリーン 1.17%高、ナイキ 1.00%高

下落率の高い順
ダウ・デュポン 2.33%安、ゴールドマン・サックス 0.50%安、ウォルマート 0.49%安

〇経済指標
・8月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比1.8%減の104.2になりました。
市場予想より悪い。

・8月の耐久財受注は、前月比4.5%増になりました。
6ヶ月ぶりの高い伸びで、市場予想を大幅に上回っています。
変動の激しい輸送用機を除く指数は前月比1.0%増。

・4-6月期GDP確定値は、前期比プラス4.2%になりました。
市場予想と一致。

〇ハイテク(半導体含む)が相場をけん引
ダウ構成銘柄では、アップルが上昇率トップで2.06%、他にインテル、マイクロソフトが上昇。ハイテク株の比率が高いナスダックはダウ平均を大きく上回る上昇になっています。

〇押し目買い
前日にも書いていましたが、直近の下落で悲観的に見る投資家とAIは少ないと思われ、3営業日続落で値幅調整していたことから押し目買いが入ったと考えています。前日のFOMCやパウエル議長のお話で警戒感が高まるなら、冷めやまぬ本日は売り先行だったと思います。

〇上値は伸びず
午前中は右肩上がりになって172ドル高まで買われますが、午後に入ると上値追いの動きが弱くなって戻り売り優勢に。

〇反落に注意
値幅調整の後に買いが先行すると、含み損に耐えていた投資家による戻り売りが出てきます。また、それまでの上昇で利益確定できなかった投資家も、このチャンスを逃すまいと売り逃げ。この動きが午後の下落につながったと考えています。

戻り売りと利益確定の売り逃げが増えれば、明日は反落。
調整後に上昇、その後に急反落。この展開はとてもよくあるパターンなので少し注意が必要かもしれません。逆に続伸すれば警戒感払拭。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26550ドルで、下値は26300ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・株式投資は準備が大切

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株高と円安が買い材料となり、大きな節目となる24000円を早々に突破。24100円まで上昇すると一旦売られますが、9時30分から右肩上がりになると405円高で前引け。後場寄りでは高値となる490円高まで暴騰しました。その後は一気に売り込まれて、上げ幅縮小。24100円まで下げると落ち着き、323円高の24120円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180928j.png

日経平均 日足チャート
180928j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1929億円、売買高は15億5726万株。
値上がり銘柄数は1399、値下がり銘柄数は623、変わらずは82銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、化学、パルプ・紙、海運、その他金融など

下落率の高い順
空運、繊維、不動産、鉱業

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
ソフトバンクグループ 4.65%高、ソニー 4.52%高、ヤフー 3.81%高、三菱ケミカルHD 3.77%高、昭和電工 3.64%高

下落率の高い順
太陽誘電 3.44%安、フジクラ 2.72%安、住友大阪セメント 2.69%安、東レ 2.30%安、アルプス電気 2.20%安

〇米国株高が買い材料
ダウ平均は0.21%高(54ドル高)、ナスダックは0.65%高、S&P500指数は0.28%高。
ダウ平均の上昇は控えめで午後失速しましたが、ナスダックの大幅高は大きな買い材料。

〇円安も買い材料
1ドル113円前半から113円半ばまで円安進行。
今年1月以来の水準。また、113円を完全に上抜けたのは買い材料。

〇欧州市場の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)0.40%高、フランス(CAC)0.50%高、イギリス(FTSE)0.45%高。米国株の午後失速を織込んでいませんが、大幅な上昇は買い材料。

〇押し目買い
米国株では
前日にも書いていましたが、直近の下落で悲観的に見る投資家とAIは少ないと思われ、3営業日続落で値幅調整していたことから押し目買いが入ったと考えています。前日のFOMCやパウエル議長のお話で警戒感が高まるなら、冷めやまぬ本日は売り先行だったと思います。

日本株でも
前日に書いていた内容
----- ここから -----
〇悲観的になる投資家とAIは少ない
米国株と同じく、近くで見ると(短期間で見ると)大きく下げていますが、一歩下がって見ると(長期間で見ると)当然の値幅調整。また、前日の修正ともいえる動きなので、本日の下落で悲観的になる投資家とAIは少ないと思っています。
----- ここまで -----

日米共に悲観的になる投資家とAIは少なく、再び強い相場になりました。

〇後場寄りでオーバーシュート(行き過ぎ)
405円高で前引け。後場寄りでは高値となる490円高。この値動きでは、さすがにオーバーシュートした印象。後場寄りの24286円から13時15分頃には24050円付近まで236円も売り込まれています。

但し、そこから再び買いが優勢となり323円高の24120円で取引終了。
しっかり戻したことは日本株の強さを示すものでした。

〇上げ幅に対して値上がり銘柄が少ない
ソフトバンクGが57円、ファーストリテイリングが45円、2銘柄で日経平均を102円押し上げています。これを差し引くと日経平均は221円高となりますが、東証1部の値下がり銘柄は623もあり少し多い印象です。値上がり銘柄数は1399でした。

主力株への買いが目立つも、全体では控えめ。
日経平均採用銘柄と、全体(業種別)を比較。
自動車株はいすゞとスズキを除いて全て上昇しましたが、輸送用機器でみると上昇率は16位。
ハイテク(半導体含む)も買われましたが、電気機器は7位。
機械株はIHIが下落、日立建機は変わらず、他は全て上昇しましたが、機械は15位。
鉄鋼株は全て上昇しましたが、鉄鋼は19位。
小売株はセブン&アイHDのみ下落、他は全て上昇しましたが、小売は22位。
食品株はキリンHDとサッポロHDが下落、他は全て上昇しましたが、食品は20位。

2番手から(という表現は不適切かもしれませんが)、主力株へ資金がシフト。また見送られたと思いました。
この為、日経平均がこれだけ上昇しているのに、保有株または狙っている銘柄などが上昇していなければ「本日は見送られた、資金がシフトした」と判断できるかもしれません。

〇高値でバブル後の高値を更新
本日の高値となる24286円、バブル後の高値を更新していました。
1991年11月15日以来、およそ26年10ヶ月ぶりの高値に。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

近くで見ると大きく下げていますが、一歩後ろに下がって見ると調整の範囲内
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月27日 木曜日

本日の日経平均は、前日比237円安の23796円になりました。
米国株は106ドル安の26385ドル。

「米国株について」
午前中は50ドルほど上昇したところでほとんど動かず。午後は高値で100ドル超の上げ幅になりますが、引けにかけて大口売りが連発すると106ドル安まで下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
180927d.png

米国株 日足チャート
180927d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.40%安、ナスダックは0.21%安、S&P500指数は0.33%安。
3市場揃って下落。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
通信、ヘルスケア、一般消費財

下落率の高い順
金融、不動産、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、 22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
IBM 1.81%高、ウォルト・ディズニー 1.39%高、ウォルグリーン 1.04%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 1.69%安、ダウ・デュポン 1.56%安、ゴールドマン・サックス 1.56%安

〇経済指標
8月の新築住宅販売件数は、前月比3.5%増の62万9000戸。
市場予想とほぼ一致。

〇FOMC
今年3回目の利上げを決定。
発表後は、それまでの水準から50ドルほど上昇。高値で100ドル超の上げ幅になりますが、その後は右肩下がり。最後の30分で26550ドルから26385ドルまで165ドルも売られました。

声明では、過去10年間使われてきた「緩和的」との表現が無くなり、金利が中立的な水準に近い(利上げ終了が近い)ことを示唆。

〇強い経済、景気拡大、貿易摩擦による影響は今のところ少ない
パウエルFRB議長は、米国の強い経済と景気拡大が続くと示され、また貿易摩擦問題に関して今のところは影響が小さいと。

米中間での追加関税によるGDPへの影響
以下のように見ている会社もあります。
第1弾+第2弾 中国-0.1%、米国0.0%
第1弾+第2弾+第3弾 中国-0.3% 米国-0.1%

〇主力銘柄に売りが膨らむ
ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、シェブロン、エクソンモービル、アップル、キャタピラー、ボーイング、インテル、マイクロソフトなど、ダウ構成銘柄の中でも主力となる銘柄が軒並み下落しました。

〇値幅調整が進む
106ドル安で3日続落になりましたが、それまでの上昇からみると値幅調整の範囲内。近くで見ると弱気、悲観的、失望のように見える3日続落でも、一歩下がって見ると「当然の調整」。

〇失望感は無し
パウエルFRB議長の会見では、米国経済は強く景気拡大局面であることが示されています。この状況で株価が下落しても程良い調整と判断され、次の買いチャンスに備える投資家とAIは多いと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26500ドルで、下値は26300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・ダマシをかわして買い付ける

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株の下落を受けて売り先行。23950円付近で30分ほど揉み合った後は買い戻す動きが優勢となり、32円安まで下げ幅を縮小させて前引け。しかし、後場に入ると大口売りが連発。23800円付近まで下げた後は23900円まで戻して長く揉み合いますが、最後の30分で再び大口売りが出ると安値圏まで下げてしまい、237円安の23796円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180927j.png

日経平均 日足チャート
180927j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8110億円、売買高は13億9056万株。
値上がり銘柄数は342、値下がり銘柄数は1730、変わらずは32銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
空運、海運の2業種だけが上昇しました。

下落率の高い順
石油石炭、非鉄金属、電気機器、建設、サービスなど

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
日本水産 3.89%高、SUBARU 2.62%高、ヤマハ発動機 1.79%高、デンソー 1.51%高、三菱ケミカルHD 1.40%高

下落率の高い順
フジクラ 11.96%安、太陽誘電 6.31%安、古河電気工業 5.50%安、大林組 4.53%安、SCREENホールディングス 4.43%安

〇米国株と同じ写真相場
ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、シェブロン、エクソンモービル、アップル、キャタピラー、ボーイング、インテル、マイクロソフトなど、ダウ構成銘柄の中でも主力となる銘柄が軒並み下落。
これを受けて、日本株でも同じように主力銘柄に売りが膨らみました。

〇自動車株が下げ渋る
自動車株は高安まちまちですが、多くの銘柄が大きく下げる中で下げ渋った印象です。日米貿易交渉の間は自動車への追加関税を発動しないと示され、一時的な買い安心感に。慎重な見方をすれば、この問題は先延ばし。今は発動されなくても、先で発動される可能性があり用心したいところです。

〇ドル円相場と連動
株と為替は連動することが多い為「株が先か為替が先か」になりますが、前場は1ドル111円半ばから111円後半へ戻すと株も下げ幅縮小。後場は株の下落に合わせて再び111円半ばまで円高進行。

〇前日の修正
前日は権利落ち分と合わせると250円ほど上昇したことになっていました。本日は237円安なので、前日の異常?強すぎる?不思議な?上昇を修正する動き。

〇当然の調整
8日続伸でこれだけ上昇してくれば、いつ反落してもおかしくないと思っていました。
180927j3_201809271618355cb.png

6ヶ月チャートの方が分かり易いかも。
180927j4_20180927161837e5d.png

ついでに・・・
1月高値と同水準まで上昇。節目の24000円に到達。
180927j5_20180927161838164.png

前回高値は戻り売りが出やすい水準です。
株価が戻ってきたことで、含み損に耐えていた投資家による戻り売り(やれやれの売り)が出てきます。また、それが長期に渡る高値であったり、揉み合う期間が長い高値だとその傾向は一層強くなります。

利益確定も出やすい水準
大きな節目に到達すると利益確定売りも出やすくなります。
国内外の機関投資家およびAIが売り出したようで、売り圧力は相当大きなものになりました。

上値抵抗を意識した手控え
上記しましたように、上値抵抗が意識される手前では手控える投資家とAIも多くなります。
騰がりそうな時に買い、騰がり難そうな時は買わないのが普通の心理。

〇悲観的になる投資家とAIは少ない
米国株と同じく、近くで見ると(短期間で見ると)大きく下げていますが、一歩下がって見ると(長期間で見ると)当然の値幅調整。また、前日の修正ともいえる動きなので、本日の下落で悲観的になる投資家とAIは少ないと思っています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均24000円台突破!配当落ち分即埋め、踏み上げ相場再来か?
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月26日 水曜日

本日の日経平均は、前日比93円高の24033円になりました。
米国株は69ドル安の26492ドル。

「米国株について」
午前中は小高く推移しますが、午後に入ると右肩下がり。26500ドルまで下げると、安値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
180926d.png

米国株 日足チャート
180926d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.26%安、ナスダックは0.18%高、S&P500指数は0.13%安。
ハイテク株の比率が高いナスダックは続伸。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
一般消費財、エネルギー、通信

下落率の高い順
公益、生活必需品、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、 19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マクドナルド 1.90%高、ウォルト・ディズニー 0.76%高、アップル 0.63%高

下落率の高い順
インテル 2.13%安、ユナイテッド・ヘルス 1.44%安、P&G 1.36%安

〇経済指標
9月の消費者信頼感指数は138.4になりました。
2000年9月以来、18年ぶりの高水準。
市場予想も上回っています。

〇値幅調整
続落しましたが、本日も調整の範囲内だと考えています。
短期間で大きく上昇してきた為、利益確定の売りが出続けています。

〇とくに注視するところは無し
本日の相場も、とくに注視するところは無し。
いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は日本株の銘柄検証などに時間をかけたいと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26600ドルで、下値は26400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・ダマシをかわして買い付ける

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
配当落ち分まで下げず50円安ほどの揉み合いになりますが、11時頃から戻り基調となり13円高で前引け。後場も買いの勢いは止まらず上げ幅を拡大。終値は93円高の24033円になりました。

日経平均 日中足チャート
180926j.png

日経平均 日足チャート
180926j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9670億円、売買高は14億8930万株。
値上がり銘柄数は1049、値下がり銘柄数は918、変わらずは64銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、水産・農林、精密機器、鉱業、小売など

下落率の高い順
海運、銀行、その他金融、輸送用機器、証券商品先物など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
東海カーボン 4.96%高、昭和電工 4.65%高、日本水産 3.74%高、三井金属鉱業 3.11%高、資生堂 2.98%高

下落率の高い順
日産自動車 4.14%安、スズキ 3.94%安、帝人 3.87%安、大和証券グループ本社 2.67%安、商船三井 2.11%安

〇配当落ち分を早々に取り返した
前日は権利取り最終売買日。本日は日経平均で155円ほどが権利落ち分になりました。
終値は93円高なので、権利落ち分と合わせれば250円ほど上昇したことに。

売り先行でも安値で107円安。9時30分には23900円(40円安)まで下げ幅を縮小させました。配当落ち分を含めると、この時点で100円ほど上昇したことになります。後場に上げ幅を拡大させると、配当落ち分を完全に埋めました。

〇米国株の下落による影響は限定的
ダウ平均は69ドル安になりましたが、日本株に勢いがあるので続伸する可能性はあると考えていました。通常、ダウ平均の下落は日本株への売り材料になります。

〇原油価格の上昇で明暗分かれる
原油価格の上昇を受けて、石油石炭が業種別ランキングで上昇率トップ。
前日は、JXTGホールディングスの5.06%安が指数を押し下げましたが、本日はしっかり。東証1部では1銘柄を除き全て上昇しています。

一方で、原油価格の上昇が燃料高につながるとの見方から、海運株が最下位。
東証1部では全ての銘柄が下落しました。

〇アップル関連株が強い
米国株ではアップルが0.63%と続伸。大陽線後の続伸で経験則通り、強い展開になりました。これを受けて、アップル関連株が軒並み上昇。関連業種の電気機器は11位と控えめな上昇ですが、アップル関連株の強さが目立っています。

アップルのテクニカル分析
5月から7月まで揉み合いましたが、8月に入って上放れすると下旬にかけて大幅高。9月に入ると調整、下値が同じで上値が切り下がってくる三角持合いを形成、経験則では弱含み。そこから続伸したことで、今のところは下抜け回避。投資家心理と需給関係も少し改善。AIの見方も少し改善したと考えています。

ここから更に上昇し続ければ下抜けに対する警戒感は後退、ボックス相場となり投資家心理と需給関係は更に改善。逆に、再び下落基調となり三角持合い下放れになれば投資家心理と需給関係は悪化、見切り売りと失望売りが膨らむかもしれません。また、AIも売り出してきそう。

前者なら日本のアップル関連株に買い材料。
後者なら売り材料。

最近では、投資の神様 ウォーレン・バフェットさんがアップル株を買い増していました。
もともと注目度の高いアップル株および関連株ですが、注視している投資家とAIは多いと思います。それだけに面白い。

〇半導体関連株も強い
半導体関連株の強さは予想外でした。
米国株では、フィラデルフィア半導体指数が1.70%安。個別ではインテルが2.13%安、マイクロン・テクノロジー 1.15%安、クアルコム 1.14%安、テキサス・インスツルメンツは2.05%安、AMDは0.12%安。半導体大手が軒並み大きく下げている為、日本の半導体関連株にはマイナス材料になると考えていました。

結果は、総じてしっかり。
日経平均採用銘柄ではSCREENホールディングスが1.30%高、アドバンテスト 0.25%高、SUMCO 0.24%高、信越化学工業 0.35%高、東京エレクトロンは1.81%安と売られましたが、総じてしっかり。
米半導体関連の影響を強く受ける傾向にありますが、本日は影響皆無。

〇踏み上げ相場再来か
踏み上げ相場とは
空売りしている投資家が、連日の株高により「損失覚悟の買い戻し(株高要因)」を迫られている状況を踏み上げ相場といいます。買い戻す為、株価の上昇要因になります。

先日も踏み上げ相場について書いていましたが、再来するかもしれません。
騰がり続ける相場に伴い、損失覚悟の買い戻しが増えて9月21日の空売り比率は35.2%まで低下。しかし、連休明けは41.1%まで急増しました。日経平均が大きな節目となる24000円目前まで上昇した為、目先の下落(利益確定売りと戻り売り)を狙った空売りだと思われます。

ところが、日経平均は93円高の24033円となり大きな節目を突破。配当落ち分を即日埋める強さ。
そこで明日の米国株が上昇すれば先高感も強まり、急いで買い戻す投資家とAIが増えるかも。そうなれば、踏み上げ相場の再来です。

〇短期的な過熱感
踏み上げ相場再来の可能性はあっても、短期的な過熱感には注意したいところ。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は今年1月以来の高値水準
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月25日 火曜日

本日の日経平均は、連休前と比べて70円高の23940円になりました。
米国株は181ドル安の26562ドル。

「米国株について」
連日の過去最高値更新に伴う利益確定売りが先行。午前中は右肩下がりで、午後は安値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
180925d.png

米国株 日足チャート
180925d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.68%安、ナスダックは0.08%高、S&P500指数は0.35%安。
ハイテク比率の高いナスダックは僅かに反発。
全体の指数になるS&P500指数の下落率はダウ平均の半分程度。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
エネルギー、情報技術、電気通信

下落率の高い順
不動産、生活必需品、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、 23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.15%高、エクソンモービル 1.68%高、アップル 1.44%高

下落率の高い順
ダウ・デュポン 2.14%安、ホーム・デポ 2.07%安、P&G 1.81%安

〇エネルギー関連株が強い
原油価格の大幅高を受けて、エクソンモービル、シェブロンなどの石油関連株が買われました。業種別でも、エネルギーの上昇率が突出しています。上昇率トップがエネルギーで1.47%高、2位が情報技術で0.31%高。

〇連日の過去最高値更新に伴う利益確定売り
これが主な要因で、当然の調整(下落)だと思っています。この為、とくに注視するところは無いと判断。いつも通り、深く考えなければいけない時に時間をかけ、そうでない時は日本株の銘柄検証などに時間をかけたいと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26700ドルで、下値は26400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・ダマシをかわして買い付ける

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株安を受けて売りが先行するも、30分後には前日値を回復。その後は小幅に上昇した水準で揉み合いながら前引け。後場も同水準で揉み合い続けますが、残り30分で強含むと70円高の23940円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180925j.png

日経平均 日足チャート
180925j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3881億円、売買高は18億3554万株。
値上がり銘柄数は1777、値下がり銘柄数は291、変わらずは43銘柄でした。

〇業種別
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
金属、化学、空運、電気・ガス、陸運など

下落率の高い順
石油石炭、海運、機械など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
日清製粉グループ本社 4.91%高、ヤマトHD 4.39%高、資生堂 4.13%高、SOMPOホールディングス 3.66%高、エーザイ 3.65%高

下落率の高い順
安川電機 6.28%安、JXTGホールディングス 5.06%安、日産化学 3.23%安、スズキ 3.11%安、三井金属鉱業 3.02%安

〇米国株の下落による影響は限定的
ダウ平均は181ドルも下落していますから、売り材料になったと考えています。但し、全体の指標となるS&P500指数は0.35%安となっており、ダウ平均の半分ほどしか下げていません。

結果を見てからの後出しですが、ダウ平均よりS&P500指数による影響が大きかったようです。
全体を見る余裕があるというか、強気で落ち着いている投資家が多いというか。

〇ナスダックによる影響は分からない
ハイテク比率の高いナスダックは0.08%高と僅かに反発しましたが、前日は0.5%安なので全く取り返せていません。但し、チャートでは9月上旬から少しずつ下値を切り上げる良い展開で、本日に限ればマイクロソフトとアップルの上昇がプラス材料。

個別ではマイクロソフトとアップルが強い
マイクロソフトは0.36%高と僅かな上昇ですが、3営業日続伸で高値を更新しています。チャートでは揉み合い上放れの様相。

アップル関連に少し好材料
アップルは前日の下げ幅を取り返す大陽線。この動きはアップル関連株に少しだけ買い材料。

同業種となる電気機器は高安まちまち。
日経平均採用銘柄では、値上がり14銘柄、値下がり13銘柄でした。

〇石油関連株では1銘柄の大幅安が指数の押し下げに
原油価格の大幅高を受けて、ダウ構成銘柄ではエクソンモービルとシェブロンが上昇率2位と4位でしっかり。業種別でもエネルギーが突出しています。これは、日本株の石油関連株にとってプラス材料。

業種別では石油石炭が最も下げていますが、JXTGホールディングスの5.06%安が指数を押し下げています。連休前の短期暴騰に伴う利益確定売りで大幅安。他、石油石炭の構成銘柄では11銘柄が上昇、1銘柄が下落で全体ではしっかり。

〇利益確定と戻り売りをこなして7営業日続伸
東証1部の売買代金は3兆3881億円。大商いが示す通り、多くの売りを吸収しながら上昇しています。
今年1月以来の高値水準になりました。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株の勢いが止まらない、大商いで6日続伸、踏み上げ相場、チキンレース
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月21日 金曜日

本日の日経平均は、前日比195円高の23869円になりました。
米国株は251ドル高の26656ドル。

「米国株について」
株高の勢いが止まらず本日も買い先行。一気に250ドルほど上昇した後は少しずつ上げ幅を拡大。午後の高値では292ドル高まで買われるところがありました。引けにかけて少し売られますが、251ドル高となり過去最高値を更新。

米国株 日中足チャート
180921d.png

米国株 日足チャート
180921d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.95%高、ナスダックは0.98%高、S&P500指数は0.78%高。
ダウ平均は8ヶ月ぶりに過去最高値を更新、S&P500指数も過去最高値を更新。ナスダックは大幅反発。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
情報技術、生活必需品、素材

下落率の高い順
原油価格の下落を受けて、エネルギーだけ小幅に下落

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、 2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 2.28%高、ウォルグリーン 2.26%高、キャタピラー 2.12%高

下落率の高い順
ホーム・デポ 0.29%安、シェブロン 0.08%安

〇経済指標
8月の中古住宅販売件数は、前月比534万戸(年率換算)になりました。
市場予想を下回っていますが、4ヶ月連続の減少に一旦歯止めがかかりました。

〇米中貿易摩擦問題に楽観的な見方が広がる
米国経済に与える影響は限定的で、逆に良い結果をもたらす見方が広がっているようです。追加関税の話が出る度に市場は動揺してきましたが、直近では強気にみる投資家とAIが増えている印象。

〇上値追い
順張り(上値追い)が海外投資家の特徴。また、ここまで上昇してくると、買い増していない機関投資家は「持たざるリスク」も出てきます。

〇ハイテク(半導体)と中国関連株が相場をけん引
前日は後者が相場をけん引しましたが、本日はハイテクも加わりダブル効果で大幅高。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26750ドルで、下値は26550ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・ダマシをかわして買い付ける

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株高を好感する買いが先行。前場は23800円付近で揉み合いますが、後場に入ると一段高。次は23900円付近からの揉み合い上放れで、14時30分頃には高値となる297円高の23971円まで買われるところがありました。その後は引けにかけて急落、195円高の23869円で取引終了。6日続伸。

日経平均 日中足チャート
180921j.png

日経平均 日足チャート
180921j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆9626億円、売買高は20億7835万株。
値上がり銘柄数は1591、値下がり銘柄数は456、変わらずは63銘柄。

4兆円に迫る大商いになりました。
多くの売りを吸収しながら上昇したことが分かります。

〇業種別
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、海運、保険、鉄鋼、非鉄金属など

下落率の高い順
その他製品、金属、医薬品

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
JXTGホールディングス 8.14%高、三井金属鉱業 5.91%高、昭和電工 5.53%高、商船三井 4.74%高、古河電気工業 4.65%高

下落率の高い順
TOTO 3.72%安、花王 3.64%安、エーザイ 3.11%安、アステラス製薬 2.64%安、アルプス電気 2.50%安

〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均は0.95%高(251ドル高)、ナスダックは0.98%高、S&P500指数は0.78%高。ダウ平均は8ヶ月ぶりに過去最高値を更新、S&P500指数も過去最高値を更新。ナスダックは大幅反発。これは大きな買い材料になりました。

〇欧州市場の上昇は買い材料
ドイツ(DAX)0.88%高、フランス(CAC)1.07%高、イギリス(FTSE)0.49%高、3市場揃って上昇。ドイツとフランスが大幅高になっており、こちらも買い材料に。

〇円安も買い材料
1ドル112円半ばから若干円安へ。112円で値固めしていることから、輸出関連株には買い材料となりました。

〇踏み上げ相場
空売りしている投資家が、連日の株高により「損失覚悟の買い戻し(株高要因)」を迫られている状況を踏み上げ相場といいます。短期暴騰で目先の下落を狙う空売りが、予想外に騰がり続けて損失覚悟の買戻し。この動きも上昇に弾みをつけている印象。

〇売りをこなして6日続伸
これだけ短期暴騰してくると利益確定と戻り売りも多く出てきます。また、3連休前の手仕舞いもあったはずですが、それを吸収しながら後場の高値では300円近い上げ幅に。残り30分で大きく売られますが、195円高で6日続伸なら上出来です。

〇チキンレース
どこで降りるか、どこまで保有するか、どこまで買うか
短期暴騰でチキンレースの様相になっています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

これだけ短期暴騰してくれば、さすがに一服するでしょう
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月20日 木曜日

本日の日経平均は、前日比2円高の23674円になりました。
米国株は158ドル高の26405ドル。

「米国株について」
強い流れが続いて取引開始直後から右肩上がり。高値では218ドル高の26464ドルまで買われるところがありました。午後は高値付近でほとんど動かず158ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
180920d.png

米国株 日足チャート
180920d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.61%高、ナスダックは0.08%安、S&P500指数は0.13%高。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
金融、素材、エネルギー

下落率の高い順
公益、電気通信、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
20柄が上昇、 9銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.92%高、JPモルガン・チェース 2.90%高、キャタピラー 2.48%高

下落率の高い順
ベライゾン 1.64%安、マイクロソフト 1.33%安、ナイキ 0.97%安

〇経済指標
8月の住宅着工件数は、前月比9.2%増の128万2000戸。
市場予想を上回っていますが、先行指標となる着工許可件数は5.7%減の122万9000戸となり、1年3ヶ月ぶりの低水準。

〇世界同時株高
日本株の大幅続伸、欧州株の上昇、その強い流れが米国株にも波及。
取引開始直後から右肩上がりになりました。

〇良好な需給関係
26000ドルを上値とする揉み合いから上放れした後、堅調に推移。経験則通りの展開になっています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26500ドルで、下値は26300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・下がり続ける銘柄を狙う
騰がり続ける銘柄は、まだまだ騰がりそうで強気になりがち。でも、天井が近い場合も少なくない。
下がり続ける銘柄は、まだまだ下がりそうで弱気になりがち。でも、底が近い場合も少なくない。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
13時30分頃まで前日値を下値としながら乱高下。自民党総裁選の結果を前に高値で109円高の23781円まで買われますが、すぐに往って来い。14時過ぎに総裁選の結果を受けて大口売りが連発すると、安値で90円安の23582円まで売られるところがありました。その後はすぐに買い戻され2円高の23674円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180920d_20180920154436091.png

日経平均 日足チャート
180920j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9830億円、売買高は16億7342万株。
値上がり銘柄数は1090、値下がり銘柄数は932、変わらずは86銘柄。

〇業種別
19業種が上昇、14業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、銀行、鉄鋼、非鉄金属、証券商品先物など

下落率の高い順
パルプ・紙、空運、金属、食料品、化学など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
日立建機 5.25%高、関西電力 4.32%高、昭和電工 3.89%高、小松製作所 3.47%高、オークマ 3.39%高

下落率の高い順
日本電気硝子 3.90%安、太陽誘電 3.74%安、SCREENホールディングス 3.56%安、アルプス電気 3.53%安、東京エレクトロン 2.81%安

〇中国関連株が強い
米国株では、中国関連株の上昇が目立っていました。
この影響を受けて、日本株でも日立建機、小松製作所などが買われています。

〇アップル関連と半導体関連が安い
本日は、ダウ平均の0.61%高に対してハイテク比率の高いナスダックは0.08%安。
アップルは0.06%高と僅かながらプラスになっていますが、日経平均が短期暴騰していることもあり利益確定と戻り売りの対象に。下落率の高いものにアップル関連株と半導体関連株が並びました。

〇自民党総裁選の結果で大きく乱高下
180920j3.png

発表は14時過ぎ。
その手前で109円高、結果を受けて90円安。30分ほどで200円急落しますが、その後すぐに前日値を回復しています。

安倍首相が石破元幹事長を破り連続3選。
安倍首相が553票、石破元幹事長が254票
国会議員票では、安倍首相が329票、石破元幹事長が73票。
地方票では、安倍首相が224票、石破元幹事長が181票。

AI が反応したのか仕掛けてきたのか分かりませんが、総裁選の前後で大きく乱高下するところがありました。あの動き、人の手によるものではない感じ。

〇大きな売買がぶつかり合っています
日中足では動いていないように見えますが、総裁選の結果前後以外でも50円前後の値幅で乱高下し続けています。
東証1部の売買代金も2兆9830億円と3兆円近くあり、大きな売買がぶつかり合っています。

〇上昇一服
これだけ短期暴騰してくれば、さすがに一服するでしょう。
180920j5.png

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

暴騰し続ける日本株・・・空売り比率を見てみると一部のプロフェッショナルも見えてくる
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月19日 水曜日

本日の日経平均は、前日比251円高の23672円になりました。
米国株は184ドル高の26246ドル。

「米国株について」
日本株の大幅高が好感され、午後の高値では255ドル高の26317ドルまで買われるところがありました。その後は引けにかけて上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
180919d.png

米国株 日足チャート
180919d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.71%高、ナスダックは0.76%高、S&P500指数は0.54%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
一般消費財、資本財、エネルギー

下落率の高い順
不動産、生活必需品、公益事業

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、6銘柄が下落、1銘柄が変わらず
上昇率の高い順
ナイキ 2.40%高、ボーイング 2.14%高、キャタピラー 1.95%高

下落率の高い順
ダウ・デュポン 1.15%安、コカ・コーラ 0.84%安、ベライゾン 0.57%安

〇前日の日本株大幅高で強気の買い
通常は米国株の動向が日本株に影響しますが、本日は逆転。独歩高で短期暴騰している日本株の影響が大きかったと思いました。

日本株は連休前が273円高、連休明けが325円高、僅か6営業日で1000円超の上げ幅になっており、これは他の市場へ大きな影響を与えたと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26350ドルで、下値は26150ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・下がり続ける銘柄を狙う
騰がり続ける銘柄は、まだまだ騰がりそうで強気になりがち。でも、天井が近い場合も少なくない。
下がり続ける銘柄は、まだまだ下がりそうで弱気になりがち。でも、底が近い場合も少なくない。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株高と円安が買い材料となり、300円を超える上げ幅で寄り付きました。11時頃に一旦売り込まれるもV字回復。後場寄りでは高値となる422円高まで買われるところがありました。その後は一気に売り込まれて上げ幅縮小。14時頃から上値を切り下げる展開となり、251円高の23672円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180919j.png

日経平均 日足チャート
180919j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9670億円、売買高は16億235万株。
値上がり銘柄数は1775、値下がり銘柄数は279、変わらずは54銘柄でした。

〇業種別
32業種が上昇、1業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、保険、機械、不動産、サービスなど

下落率の高い順
空運のみ下落

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
リクルートHD 5.68%高、安川電機 5.58%高、宇部興産 4.35%高、ソニーFG 4.26%高、日野自動車 4.22%高

下落率の高い順
ファーストリテイリング 2.48%安、関西電力 2.16%安、パイオニア 1.83%安、花王 1.82%安、テルモ 1.36%安

〇米国株大幅高が買い材料
ダウ平均は0.71%高(184ドル高)、ナスダックは0.76%高、S&P500指数は0.54%高。主要3指数が揃ってしっかり。これは大きな買い材料。

〇円安
1ドル112円30銭まで円安進行。
節目となる112円台に乗せたことは大きな株買い材料。

〇利益確定売りと戻り売りをこなして大幅続伸
これだけ短期暴騰すれば利益確定売りと戻り売りも多く出てきます。
昨日の東証1部売買代金は2兆9496億円、本日の売買代金は2兆9670億円。連日で3兆円近く売買されており、多くの売りを吸収しながら上昇していることが分かります。

売りが少なく(売買代金が少なく)上昇し続けると、潜在的な売り圧力も増え続けます。それが後で噴出すると急落することも多々あるのですが、今回は多くの売りを吸収しながら上昇しているので潜在的な売り圧力は低い。

でも・・・これだけ短期暴騰してくると精神的な売り圧力も増えてきそう。あと、テクニカル的な過熱感も。

〇チキンレース
買い付けた人はどこまで保有するのか。
空売りしている人はどこまで耐えるのか。
チキンレースの様相になってきました。

〇空売り比率を見てみると一部のプロフェッショナルも見えてくる
空売りしていた人が、短期暴騰で買戻しを迫られているようです。
直近1カ月ほど空売り比率45%前後で推移してましたが、直近4営業日で激減。37.9%まで減少しました。

180919j3.png

注目したいのは13日
12日は44.4%でしたが、13日は39.6%まで激減。
後の短期暴騰が分かっていたかのように、一部の投資家およびAIは買い戻しています。仮に空売りしたままだと、日経平均22800円から23800円まで1000円の上昇(損失)に巻き込まれていますから、見事な手仕舞い(危険回避)です。

11日、12日、13日付近で空売り手仕舞い。逆に、ここで買い付けていれば日経平均1000円上昇の恩恵を受けることに。
この売買をバシッとキメてくる機関投資家とAIは本当に凄い。まさにプロフェッショナル。

手前味噌になりますが・・・私は12日と13日に買い付けていました。
但し、後の短期暴騰を予想していたのではなく、業績から判断して売られ過ぎている銘柄を買い付けました。その後、日経平均が1000円も暴騰するなんて・・・素人投資家の私がプロとリンクすることができました。

空売りだけを見ているわけではありませんが、このような数値を見るとプロの凄さが改めて分かります。同時に自分の非力さも改めて認識することができ、私にとっては良い薬(上手くいっても調子に乗らない。常に慎重と警戒を忘れない。素人投資家であり続ける薬)になっています。プロの足元にも及びませんが、素人投資家の私は素人投資家なりに頑張っていますよ。

慣れや上手い売買で調子に乗らず、常に怖がりながら慎重に。
そして地道にコツコツと楽しみながら。これが私流、株の楽しみ方

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株暴騰!欧米市場が足踏みする中で独歩高になっています
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月18日 火曜日

本日の日経平均は、連休前と比べて325円高の23420円になりました。
米国株は92ドル安の26062ドル。

「米国株について」
午前中は前日値付近で揉み合いますが、午後は売り優勢の展開に。26100ドル付近で一旦下げ止まるも、引けにかけて下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
180918d.png

米国株 日足チャート
180918d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.35%安、ナスダックは1.43%安、S&P500指数は0.56%安。
ナスダックが大きく下げています。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
不動産、生活必需品、公益

下落率の高い順
情報技術、一般消費財、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 0.91%高、3M 0.79%高、P&G 0.77%高

下落率の高い順
アップル 2.66%安、マクドナルド 1.68%安、ビザ 1.12%安
アップルだけでダウ平均を40ドル押し下げています。次いでボーイングが26ドル、マクドナルドが13ドル押し下げました。

〇経済指標
・9月のNY連銀製造業景気指数は19.0になりました。
8月の25.6から悪化、前月の市場予想も下回っています。

〇中国に対する追加関税第3弾が迫る
既に周知されていたことで、午前中は前日値付近での揉み合いに。午後は売りに押されて下げ幅を拡大させましたが、利益確定売りの影響も大きいと思われ、どれほど(追加関税第3弾を)嫌気した売りが出たのか分かりません。

〇利益確定売り
大きな節目となる26000ドルを上回ったことで、利益を確定する投資家とAIが増えたと考えています。

直近の大まかな流れ
26000ドルを上値とする揉み合いから上放れ。買いに弾みがついたことで買い疲れ。買い手の勢いが弱まり、利益確定の売り圧力が優勢に。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26150ドルで、下値は25950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・下がり続ける銘柄を狙う
騰がり続ける銘柄は、まだまだ騰がりそうで強気になりがち。でも、天井が近い場合も少なくない。
下がり続ける銘柄は、まだまだ下がりそうで弱気になりがち。でも、底が近い場合も少なくない。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株の下落と米中貿易問題が利益確定売りを誘い、50円ほど下げて寄り付きました。しかし、その後は売りを吸収する強い買いが入り続けて248円高で前引け。後場は一段高となり、23400円から23500円の間で揉み合いながら325円高の23420円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
1480918j.png

日経平均 日足チャート
180918j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆9496億円、売買高は15億8144万株。
値上がり銘柄数は1780、値下がり銘柄数は271、変わらずは57銘柄でした。

〇業種別
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
空運、鉄鋼、保険、石油石炭、倉庫運輸など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
京王電鉄 5.43%高、JFEホールディングス 5.13%高、東ソー 4.90%高、T&Dホールディングス 4.83%高、日揮 4.74%高

下落率の高い順
ソフトバンクG 2.15%安、アルプス電気 2.07%安、リクルートHD 2.03%安、京セラ 0.88%安、ファーストリテイリング 0.74%安

〇半導体にマイナス材料
半導体大手では、ダウ構成銘柄のインテルは0.26%安と僅かな下落ですが、マイクロン・テクノロジー 1.63%安、クアルコム 2.46%安、テキサス・インスツルメンツ 1.58% 安、AMD 0.89%安と大きく下げています。フィラデルフィア半導体指数も1.44%安となっており、日本の半導体関連株にはマイナス材料となりました。東京エレクトロンなどが下げています。

〇アップル急反落
アップルの株価は2.33%安となり、ダウ構成銘柄で最も下落しています。急反落したことで、アップル関連株にもマイナス材料となりました。アルプス電気などが下げています。

〇予想外の大幅高
取引前の(私の)予想では
私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、以下のようにメールさせていただきました。
(一部抜粋)
米中貿易問題への警戒感が売りになるも、その影響は少ないかもしません。但し、買い材料に乏しいうえ前週は急騰している為、米国株と同じく一旦利益を確定する投資家とAIが増えそう。反落を予想しています。

〇追加関税第3弾による影響は分からない
米国株の展開を見る限りでは、米国株に与えた影響はそれほど大きくないと感じました。どちらかといえば利益確定売りの影響が大きかったのではないかと。この展開を踏まえると、日本株に対しても警戒した売りは少ないかもしれません。


このように、米中貿易摩擦で売られるというより利益確定売りでの反落を予想していましたが、下げたのは寄り付き直後だけで大引けでは大幅続伸。予想外の大幅高で嬉しい誤算になりました。

強い買いが全体に波及し、悪材料が出たアップル関連株や半導体関連株の売りも吸収しました。
日経平均採用銘柄で下落したのは、僅か12銘柄でした。

〇独歩高
欧米が足ふみする中、日本だけが独歩高になっています。
180918j3.png

まさに暴騰

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

目先の株価下落より投資の神様ウォーレン・バフェットさん
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月14日 金曜日

本日の日経平均は、前日比273円高の23094円になりました。
米国株は147ドル高の26145ドル。

「米国株について」
午前中はハイテク株への買いが先行するも、26100ドル付近を下値としながら乱高下。午後はほとんど動かなくなり、そのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
180914d.png

米国株 日足チャート
180914d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.57%高、ナスダックは0.75%高、S&P500指数は0.53%高。
ハイテク比率の高いナスダックは8000を回復。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
情報技術、ヘルスケア、公益
9業種が上昇。

下落率の高い順
生活必需品、金融
2業種が下落。

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 2.42%高、IBM 1.62%高、トラベラーズ 1.53%高

下落率の高い順
マクドナルド 1.42%安、ホームデポ 1.19%安、エクソンモービル 0.97%安

〇ハイテク主導で上放れ
売られていたハイテク(半導体)が買い戻され、相場をけん引。
ダウ構成銘柄では、アップル、IBM、マイクロソフトが上昇。

26000ドルを上値とするボックス相場になっていましたが、ハイテク主導で揉み合い上放れになりました。
180914d3.png

経験則では強含み。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26250ドルで、下値は26050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・下がり続ける銘柄を狙う
騰がり続ける銘柄は、まだまだ騰がりそうで強気になりがち。でも、天井が近い場合も少なくない。
下がり続ける銘柄は、まだまだ下がりそうで弱気になりがち。でも、底が近い場合も少なくない。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
アップル関連株と半導体関連株が相場をけん引、取引開始早々に23000円を突破。その後は高値で長く揉み合いますが、最後の30分でまとまった買いが入ると一段高になりました。終値は273円高の23094円。

日経平均 日中足チャート
180914j.png

日経平均 日足チャート
180914j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3291億円、売買高は17億3243万株。
値上がり銘柄数は1557、値下がり銘柄数は474、変わらずは77銘柄でした。
SQ算出日に伴い売買増加。

〇業種別
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
電気機器、機械、海運、保険、精密機器など

下落率の高い順
陸運、食料品、電気・ガス、その他製品、医薬品など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
安川電機 7.63%高、SUMCO 6.38%高、オークマ 6.23%高、TDK 5.61%高、三井金属鉱業 5.57%高

下落率の高い順
高島屋 3.89%安、大塚HD 2.92%安、東京ドーム 2.63%安、スズキ 2.60%安、明治HD 2.58%安

〇米国株高が買い材料
ダウ平均は0.57%高(147ドル高)、ナスダックは0.75%高、S&P500指数は0.53%高。主要3指数が大きく上昇。
ダウ平均はボック相場上放れで需給関係が好転、またハイテクが大きく買われてナスダックは8000を回復。これは日本株への大きな買い材料。

〇円安株高
1ドル111円90銭まで円安進行。前日比で1円近く円安になっており、こちらも買い材料になりました。
自動車株では、スズキを除いて全て上昇しています。

〇欧州株による影響は限定的
イギリス(FTSE)0.43%安、ドイツ(DAX)0.19%高、フランス(CAC)0.08%安。高安まちまちで大きく動かず。

〇アップル関連株と半導体関連株が相場をけん引
米国株では、ハイテク比率の高いナスダックがダウ平均を上回る上昇になりました。前日に売られていたアップルが大きく上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。次いでIBMが1.62%高、マイクロソフトは1.07%高。

前日のアップルは1.24%安と売られていましたが、本日は2.42%高となりほぼ倍返しの買い。ちなみに、アップル株はウォーレン・バフェットさんのバークシャー・ハサウェイが買い増しており、「目先の株価下落より投資の神様ウォーレン・バフェットさん」という感じ。もちろん、アップル株が騰がり続けるとは限りませんが。

半導体関連ではインテルが上昇率4位で1.42%高。ダウ構成銘柄以外ではマイクロンテクノロジーが4.50%高。前日は4.27%安と急落していましたが、1日で取り返しています。他、クアルコム 3.99%高、テキサス・インスツルメンツ 1.13%高。前日の国内半導体銘柄ではマイクロン急落の影響も大きかっただけに、本日の取り返した動きは買い材料になりました。

半導体大手AMDは5.37%安と急落しましたが、8月中旬に20ドルだった株価が35ドル近くまで暴騰していた為、過熱感と高値警戒感による利益確定売りだと考えています。ちなみに、5月時点では10ドルでした。業績悪化などではなく需給面での影響が大きい為、AMD急落による国内半導体株への影響は限定的。

前日の日本株では、アップル関連と半導体が大きく売られていましたが、本日は大きな買い材料になりました。
アップル関連株
安川電機 7.63%高、TDK 5.61%高、三井金属鉱業 5.57%高、アルプス電気 4.53%高、ミネベアミツミ 4.48%高、太陽誘電 4.31%高など

半導体関連株
SUMCO 6.38%高、アドバンテスト 4.98%高、SCREENホールディングス 4.89%高など

日経平均採用銘柄では、上昇率10位までのうち8銘柄がアップル関連株と半導体関連株でした。

〇23000円台突破
アップル関連株と半導体関連株が相場をけん引し、日経平均の終値は273円高の23094円になりました。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅反発でも、2銘柄で102円も押し上げています。引き続き思惑的な買いが入っている感じ
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月13日 木曜日

本日の日経平均は、前日比216円高の22821円になりました。
米国株は27ドル高の25998ドル。

「米国株について」
午前中は、新たな米中貿易協議の報道を受けて急騰。一時は高値となる174ドル高まで買われますが、早々に売り込まれて上げ幅縮小。午後にはマイナスに転じるところがありました。その後は買い戻されて27ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
180913d.png

米国株 日足チャート
180913d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.11%高、ナスダックは0.23%安、S&P500指数は0.04%高。
ナスダックのみ下落。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
電気通信、生活必需品、ヘルスケア
8業種が上昇。

下落率の高い順
金融、情報技術、公益 
3業種が下落。

〇ダウ構成銘柄の動向
18銘柄が上昇、11銘柄が下落、1業種が変わらず

上昇率の高い順
ウォルグリーン 2.39%高、ボーイング 2.36%高、キャタピラー 1.58%高

下落率の高い順
3M 2.39%安、アップル 1.24%安、ダウ・デュポン 1.20%安

〇新たな米中貿易協議
トランプ大統領が、中国に対して新たな米中貿易協議を提案。
これを受けて、米中貿易摩擦が和らぐとの見方が広がり、短時間で急騰するところがありました。

〇終わってみればボックス相場のまま
高値は174ドル高の26145ドル。ボックス相場の上限26000ドルを大きく上回るも、その後は売り込まれ25998ドルで取引終了。終わってみればボックス相場が続いており、方向感は出ず。

〇需給関係が拮抗
174ドル高まで買われるも、大きく売り込まれて27ドル高で取引終了。ローソク足は上ヒゲの長い足となり、売り圧力の強さを示しています。一方で、ボックス相場の上限26000ドルにほぼ到達しており、チャートでは上放れしそうな強さあり。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26100ドルで、下値は25900ドルになると考えています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・下がり続ける銘柄を狙う
騰がり続ける銘柄は、まだまだ騰がりそうで強気になりがち。でも、天井が近い場合も少なくない。
下がり続ける銘柄は、まだまだ下がりそうで弱気になりがち。でも、底が近い場合も少なくない。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
思惑的な大口買いが入り、取引開始直後から20分後には高値となる254円高の22858円まで上昇。その後は高値揉み合いのまま前引け。後場もほとんど動かないまま、216円高の22821円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180913j.png

日経平均 日足チャート
180913j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3463億円、売買高は13億4675万株。
値上がり銘柄数は1511、値下がり銘柄数は513、変わらずは84銘柄でした。

〇業種別
32業種が上昇、1業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、ゴム、海運、石油石炭、卸売など

下落率の高い順
その他製品のみ下落

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
ソフトバンクG 4.72%高、千代田化工建設 4.50%高、商船三井 4.15%高、東邦亜鉛 4.10%高、国際石油開発帝石 3.71%高

下落率の高い順
パイオニア 11.11%安、アドバンテスト 5.39%安、トレンドマイクロ 4.82%安、アルプス電気 4.79%安、SUMCO 4.30%安

〇ダウ平均は需給関係が拮抗
米国株の項で書いています通り、需給関係が拮抗しているので日本株への影響は限定的だと思いました。ボックス相場から上抜けるのか下抜けてしまうのか、前者なら日本株への追い風、後者なら売り材料。

〇半導体にマイナス
ゴールドマン・サックスが、半導体大手マイクロンテクノロジーの投資判断を引き下げました。これが大きな売り材料となり4.27%安と急落。相次ぐ半導体銘柄の投資判断引き下げは、日本の半導体銘柄へもマイナス材料。

半導体関連株は大きく売り込まれているため押し目買いも入りましたが、マイクロン急落による影響の方が大きかったようです。個別では、アドバンテストが5.39%安、SUMCO 4.30%安、東京エレクトロン 2.99%安、SCREEN 2.88%安となっており、日経平均が216円高でも大きく売られました。

〇電気機器にマイナス
ダウ構成銘柄ではアップルが1.24%安となり下落率2位。ハイテク(半導体)の情報技術が売られて業種別でも下落率2位。これは日本の電気機器にマイナス材料になりました。個別では、半導体関連とアップル関連の下げが目立ちました。

〇米中貿易摩擦の和らぎ
トランプ大統領が、新たに米中貿易協議を提案。
米国株では中国での売上比率が高い銘柄にプラス材料となりました。上昇率は高くありませんが、ダウ構成銘柄ではキャタピラーが1.58%高となり上昇率3位。これを受けて、日本でも中国関連株へプラス材料になりました。
キャタピラーの上昇から見えてくるのは日本の機械株。日経平均採用銘柄の機械株では4銘柄が下落、他12銘柄が上昇しています。

〇欧州3市場の上昇は買い材料
イギリス(FTSE)0.55%高、ドイツ(DAX)0.52%高、フランス(CAC)0.91%高。揃ってしっかりした展開は、日本株にとって買い材料。

〇朝方は111円前半でしたが、株価の急騰に連動して円安へ
111円割れに対する警戒感が少し和らぎ、買い安心感に。

〇2銘柄が大きく寄与
ファーストリテイリングが日経平均を59円、ソフトバンクが55円押し上げています。2銘柄で114円も押し上げており、それを差し引けば102円の上昇です。

〇材料が複雑でぼやけています
米国株はボックス相場からの動きを待っている状況。
新たな米中貿易協議の提案は買い材料。
ハイテク(半導体)の情報技術が売られ、下落率2位。
欧州市場は買い材料。
やや円高。

影響の度合いが似たものばかりで、強い材料が無い印象。ぼやけた感じがするので、先読みするのが難しいと思っていました。

〇思惑的な買い
取引開始直後の急騰・・・連日書いていますが、直近の相場は思惑的な買いが入っている感じ。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

何かの思惑を感じさせる相場展開
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月12日 水曜日

本日の日経平均は、前日比60円安の22604円になりました。
米国株は113ドル高の25971ドル。

「米国株について」
取引開始直後に100ドルを超える下げ幅となりますが、30分後には前日値を回復。その後も買いの勢いは止まらず、お昼ごろには26000ドルまで上げ幅を拡大させました。午後は高値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
180912d.png

米国株 日足チャート
180912d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.44%高、ナスダックは0.61%高、S&P500指数は0.37%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
電気通信、エネルギー、一般消費財

下落率の高い順
生活必需品、公益、不動産

外需関連が買われ、内需関連が弱い。

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 2.53%高、マイクロソフト 1.70%高、ホームデポ 1.50%高

下落率の高い順
インテル 2.96%安、ウォルト・ディズニー 0.98%安、ゴールドマン・サックス 0.73%安

〇ボックス相場(揉み合い)
取引開始直後にボックス相場の下限を下抜ける「揉み合い下放れ」となりますが、早々に買い戻されたことで下放れに対する警戒感が後退、買いに弾みがついてお昼ごろには26000ドルまで上昇しました。午前中の値幅は246ドル。午後はボックス相場の上限となる26000ドル付近で全く動かなくなり、そのまま取引終了。

ボックス相場の上限26000ドル、下限25800ドルが大きく影響した1日だと思いました。

貿易摩擦という大きな問題を抱えていますが、今は需給関係が大きく影響している感じ。いつか必ず上下どちらかに抜けますので、今はその時を待つしかなさそう。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26050ドルで、下値は25850ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国株高が好感されて高く寄り付きますが、早々に右肩下がり。安値では142円安まで売られるところがありました。後場は50円ほどの上下を繰り返しながら下値を切り上げ、60円安の22604円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180912j.png

日経平均 日足チャート
180912j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3601億円、売買高は14億5879万株。
値上がり銘柄数は548、値下がり銘柄数は1496、変わらずは63銘柄でした。

〇業種別
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、水産・農林、情報・通信、陸運、小売など

下落率の高い順
電気機器、機械、海運、化学、建設など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
ヤフー 5.23%高、宝HD 4.79%高、ユニー・ファミリーマートHD 3.84%高、ソフトバンクG 3.40%高、日本水産 3.06%高

下落率の高い順
パイオニア 9.30%安、SUMCO 7.76%安、太陽誘電 6.72%安、オークマ 4.89%安、信越化学工業 4.35%安

〇米国株の上昇が買い材料
主要3指数が揃って上昇、これは日本株への買い材料。
ダウ平均は、取引開始直後の「下抜け」から早々に買い戻され、ボック相場の上限まで上昇。この展開は日本株にもプラス材料となり、22700円に乗せて寄り付きました。

〇ドル円相場の落ち着きも買い安心感に
1ドル111円半ばで落ち着いています。111円割れに対する警戒感が和らぎ、買い安心感に。

〇医薬品が反動安
日経平均採用銘柄では、前日に全面高となっていた医薬品が本日は全面安。塩野義製薬だけ変わらず、他は全て下落しました。

〇電気機器が弱い
日経平均採用銘柄では、電気機器のうちデンソー、ソニー、カシオの3銘柄だけが上昇、他は全て下落。

〇外需関連株が弱い
上記しました電気機器に加えて、自動車ではマツダとスズキを除いて全て下落、機械は千代田化工建設を除いて全て下落、鉄鋼は全て下落。

〇何かの思惑を感じさせる相場展開
米国株高、ドル円相場の落ち着きなど外部環境は良好ですが、外需関連株が売られました。一方で、外部環境の影響を受けにくい内需関連株がしっかり。

日中貿易摩擦が懸念材料とはいえ、それ以外の材料を踏まえると外需が売られ過ぎという印象(半導体の下落は予想できるものでした)。

株価が下落してから理由を後付けするのは簡単ですが、「思惑、不思議」を感じる時は訂正されることが多いです。前日にも書いていましたが、この2営業日は「思惑、不思議」を感じる相場展開。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均大幅続伸、何かの思惑か
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月11日 火曜日

本日の日経平均は、前日比291円高の22664円になりました。
米国株は59ドル高の25857ドル。

「米国株について」
買いが先行するも、26000ドルを回復した後は右肩下がり。午後は25900ドル付近で揉み合いながら取引終了。

米国株 日中足チャート
180911d.png

米国株 日足チャート
180911d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.23%安、ナスダックは0.27%高、S&P500指数は0.19%高。
ナスダックとS&P500指数は5日ぶりの反発。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
公益、資本財、不動産

下落率の高い順
ヘルスケア、金融、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 2.24%高、ホーム・デポ 2.16%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.24%高

下落率の高い順
ユナイテッド・ヘルス 3.19%安、ボーイング 2.12%安、トラベラーズ 1.91%安

〇ボックス相場
9月に入ってから、25800ドルから26000ドルの間で推移し続けています。
貿易摩擦懸念が売り材料になるも、経済の上向きを背景とした押し目買い。

経験則では、ボックス相場を上放れると上昇に弾みがつき、逆に下放れると下げに拍車がかかる。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25950ドルで、下値は25700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
前場は右肩上がりになって22600円まで上昇。後場は22650円付近で揉み合いながら、291円高の22664円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180911j.png

日経平均 日足チャート
180911j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1171億円、売買高は13億4410万株。
値上がり銘柄数は1058、値下がり銘柄数は942、変わらずは107銘柄でした。

〇業種別
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、医薬品、食料品、鉱業、陸運など

下落率の高い順
鉄鋼、保険、パルプ・紙、水産・農林など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
大日本住友製薬 5.80%高、第一三共 4.30%高、ユニー・ファミリーマートHD 3.78%高、武田薬品工業 3.77%高、アステラス製薬 3.60%高

下落率の高い順
日揮 4.30%安、太陽誘電 3.79%安、安川電機 2.32%安、JFEホールディングス 2.27%安、ヤフー 2.16%安

〇米国株に方向感が出ない
ダウ平均はボックス相場が続いており、方向感が出ていません。ナスダックとS&P500指数は共に5日ぶりの反発ですが、上昇率はごく僅か。この為、日本株への影響は限られたと考えています。

〇欧州株による影響も限定的
イギリス(FTSE)0.02%高、ドイツ(DAX)0.22%高、フランス(CAC)0.33%高。3指数揃って上昇しましたが、上昇率はごく僅か。

〇円安株高へ
朝のドル円相場は111円の攻防が続いおり、前日と変わらず。その後は日経平均の上昇と連動して円安へ。
株と為替は連動することが多い為「株が先か、為替が先か」となりますが、円安株高の流れになりました。

但し、1ドル111円50銭ほどなので(前日比で50銭ほどしか円安になっていない)、株の買い材料としては乏しかったと考えています。

〇医薬品が強い
日経平均採用銘柄では、上昇率の上位5銘柄のうち4銘柄が医薬品でした。
貿易摩擦問題など不安定な外部環境を受け、外部環境の影響を受けにくい「ディフェンシブ関連の代表」ともいえる医薬品株に資金がシフト。

〇意外と多い値下がり銘柄
東証1部全体では、値上がり1058銘柄で値下がり942銘柄。
日経平均採用銘柄では、値上がり160銘柄で値下がり58銘柄。

日経平均が300円近く上昇しているにもかかわらず、下げる銘柄が多くありました。

〇テクニカル的な割安感
連日の下落でテクニカル的な割安感も出ていた為、押し目買いが入ったと考えています。

〇何かの思惑か
大幅続伸は喜ばしいことですが・・・
医薬品の目立つ強さと、意外に多い値下がり銘柄を踏まえると「何かの思惑」も感じます。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

テクニカル的な割安感から7営業日ぶりの反発
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月10日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比66円高の22373円になりました。
米国株は79ドル高の25916ドル。

「米国株について」
取引開始直後に100ドルほど下落。午前中に前日値を回復しますが、お昼を境に大口売りが連発すると安値で177ドル安になるところがありました。その後、安値で揉み合った後に上放れるも上値は重く79ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
180910d.png

米国株 日足チャート
180910d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.31%安、ナスダックは0.25%安、S&P500指数は0.22%安。
主要3指数が揃って下落。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
ヘルスケアのみ上昇

下落率の高い順
不動産、公益、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、 20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
エクソンモービル 1.70%高、ファイザー 1.01%高、アメリカン・エキスプレス 0.65%高

下落率の高い順
トラベラーズ 1.87%安、インテル 1.71%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.13%安

〇経済指標
8月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が20万1000人増になりました。
市場予想を上回る良い数値。

〇中国に対する追加関税が嫌気されたか
中国製品に対して2000億ドル分の追加関税に加え、2670億ドル分の追加関税も準備していると伝わりました。

午前中に26000ドル(5ドル高)を回復したあと一旦上げ幅縮小。そこで新たな追加関税の準備について報じられると一気に100ドル下落。安値では177ドル安まで売られました。

〇押し目買いで戻すも上値は限定的
安値付近となる25800ドルで押し目買いが入り、揉み合いになりました。その後、上放れるも次は25900ドル付近での揉み合いに。

押し目買いで戻しましたが、米中貿易問題への警戒感が高まり上値は限定的。主要3指数が揃って下落する弱い展開になりました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26000ドルで、下値は25800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
米国を相手とする貿易摩擦が嫌気されるも、押し目買いも入って売買交錯。前場は前日値を下値としながら揉み合い、後場は小高いところで揉み合いました。終値は66円高の22373円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180910j.png

日経平均 日足チャート
180910j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8752億円、売買高は11億1612万株。
値上がり銘柄数は1202、値下がり銘柄数は808、変わらずは97銘柄でした。

〇業種別
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉱業、海運、医薬品、銀行など

下落率の高い順
陸運、化学、ガラス土石、水産・農林、繊維など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
千代田化工建設 3.49%高、テルモ 3.39%高、太平洋金属 2.96%高、日揮 2.78%高、ニチレイ 2.69%高

下落率の高い順
太陽誘電 4.05%安、日本ハム 3.04%安、太平洋セメント 2.89%安、SCREENホールディングス 2.75%安、東海カーボン 2.73%安

〇日本と米国の貿易摩擦
前週末は、トランプ大統領が対日貿易赤字の是正に対処する方針を示しました。これが大きな売り材料となり、180円安の22307円に。本日の相場でも日米貿易摩擦を警戒する売りが出たと考えています。

〇米国と中国の貿易摩擦
前週末の米国株急落要因となった新たな追加関税。準備とはいえ、今まで示されていた額を上回る追加関税は日本株にとっても大きなマイナス。これを嫌気した売りも出たと考えています。

〇欧州市場は材料視されず
イギリス(FTSE)0.56%安、ドイツ(DAX)0.04%高、フランス(CAC)0.16%高。高安まちまちで大きく動かず。日本株への影響も限定的だったと考えています。

〇ドル円相場の戻しはプラス要因
前週末は日米貿易摩擦が嫌気され1ドル110円半ばまで円高に。そして週明けは111円台を回復後に111円の攻防となり、やや売り材料になった感じ。

〇押し目買い
前週末まで6日続落しているうえテクニカル的な割安感も出ています。外部環境は悪化していますが、押し目買いが下支え。

〇上値追いは限定的
米国を相手とする日本と中国の貿易摩擦が警戒要因。この為、押し目買いで反発しましたが、積極的に上値追いする投資家とAIは限られました。

〇薄商い
7営業日ぶりの反発ですが、東証1部の売買代金は1兆8752億円しかありません。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

環境が複雑になるほど「あれこれ考え」投資法も複雑になりがちですが、シンプルにすると楽(らく)で楽(たの)しめます
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月7日 金曜日

本日の日経平均は、前日比180円安の22307円になりました。
米国株は20ドル高の25995ドル。

「米国株について」
取引開始から30分で99ドル高になりますが、そこから1時間で94ドル安に。午後は少しずつ買い戻されて20ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
180907d.png

米国株 日足チャート
180907d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.08%安、ナスダックは0.91%安、S&P500指数は0.37%安。
主要3指数が揃って下落。本日もナスダックが大きく下げています。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
電気通信、公益、不動産

下落率の高い順
エネルギー、情報技術、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 1.32%高、ビザ 1.28%高、メルク 1.11%高

下落率の高い順
シェブロン 3.10%安、アップル 1.66%安、ゴールドマン・サックス 1.28%安

〇経済指標
・7月のISM非製造業景気指数は、58.5になりました。
前月から2.8ポイント上昇。市場予想も上回っています。

・7月の製造業受注は、前月比マイナス0.8になりました。
市場予想を下回っています。

・7月の耐久財受注改定値は、前月比マイナス1.7になりました。
市場予想と一致。

〇ダウ平均は揉み合い継続
午前中は大きく上下しましたが、26000ドル付近での揉み合いが続いています。

〇本日もナスダックが大きく下落
ハイテク(半導体)比率の高いナスダックが大幅に続落。過去最高値からの値幅調整が続いています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26100ドルで、下値は25850ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
早朝、トランプ大統領が、次は日本と貿易戦争になると示唆。これを受けて売り先行。前場は22250円を中央値としながら揉み合いますが、後場に入ると一段安。安値では315円安となりますが、その後は引けにかけて下げ幅縮小。終値は180円安の22307円になりました。

日経平均 日中足チャート
180907j.png

日経平均 日足チャート
180907j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2622億円、売買高は13億961万株。
値上がり銘柄数は673、値下がり銘柄数は1343、変わらずは90銘柄でした。

〇業種別
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、陸運、パルプ・紙、空運、水産・農林など

下落率の高い順
石油石炭、電気機器、金属、鉱業、機械など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
関西電力 3.51%高、中部電力 3.26%高、京王電鉄 2.36%高、東武鉄道 2.27%高、東京急行電鉄 2.24%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 7.96%安、アドバンテスト 7.17%安、東京エレクトロン 5.95%安、SUMCO 5.15%安、安川電機 4.80%安

〇日米貿易摩擦懸念
中国、EU、NAFTAに続き、対日貿易赤字の是正に対処する方針を示しました。これを受けて、大きく売り出す機関投資家とAIが増えたと考えています。一旦手仕舞いし、今後の推移と具体的な内容を見極めようとするのが普通の心理だと思っています。

〇一気に円高進行
トランプ大統領の発言を受け、ドル円相場は110円半ばまで円高進行。前日比ではおよそ1円ほどの円高になっています。円高は株売り材料。とくに、輸出関連株へは悪材料になりました。

〇ハイテク(半導体)にマイナス材料
ダウ構成銘柄では、アップル、インテル、IBMが下落。半導体関連では、マイクロン・テクノロジーが9.87%安と暴落、クアルコムが0.75%安、テキサス・インスツルメンツが0.22%安、AMDが2.35%安。大手が全面安で、フィラデルフィア半導体指数も2.67%安。

ハイテク比率の高いナスダックの下落は、過去最高値を更新した後の値幅調整なので「当然の下落(失望する投資家は少ない)」と考えますが、マイクロン・テクノロジーの暴落は日本の半導体関連株にもショックを与えました。日経平均採用銘柄では、下落率の高い順にSCREENホールディングス、アドバンテスト、東京エレクトロン、SUMCOと並んでいます。

〇下げ続ける欧州株も売り材料
イギリス(FTSE)0.87%安、ドイツ(DAX)0.71%安、フランス(CAC)0.31%
安。下げ続ける欧州株も売り材料になったと考えています。

〇内需がしっかり
外部環境の悪化を受けて、外部環境の影響を受けにくい内需関連株がしっかり。
日経平均採用銘柄では、上昇率7位までが電力と鉄道でした。その後も、第一三共、東京ドーム、イオン、丸井グループ、大阪瓦斯と内需関連が並んでいます。

〇下値抵抗線になっていた4本の移動平均線を下回る
25日線、75日線、100日線、200日線を全て下回っています。
4本線が22400円から22500円に集中。前日は同水準で下げ止まっていましたが、本日は完全に下抜けました。

〇相場環境は複雑でも、投資法はシンプルに。
米国を相手とする貿易問題が日本に波及し、相場環境は複雑に。
環境が複雑になるほど「あれこれ考え」投資法も複雑になりがちですが、シンプルにすると楽(らく)で楽(たの)しめます。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが相場の先行きを暗示しているかも
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月6日 木曜日

本日の日経平均は、前日比92円安の22487円になりました。
米国株は22ドル高の25974ドル。

「米国株について」
午前中は前日値を上値としながら揉み合い、午後は前日値を下値とする揉み合いになりました。

米国株 日中足チャート
180906d.png

米国株 日足チャート
180906d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.09%高、ナスダックは1.19%安、S&P500指数は0.28%安。
ハイテクの比率が高いナスダックは大幅安になりました。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
公益、生活必需品、電気通信

下落率の高い順
情報技術、一般消費財、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 1.70%高、ジョンソン&ジョンソン 1.60%高、3M 1.55%高

下落率の高い順
ビザ 3.47%安、マイクロソフト 2.88%安、アメリカン・エキスプレス 1.24%安

〇前日と同じ見方
米中貿易摩擦問題と、カナダとの貿易協議が警戒されたと考えています。トランプ大統領が数日中に合意できると楽観的な見方を示すも、積極的に上値を追う投資家とAIは限られました。

警戒が手控えと売り要因になるも、経済の強さを背景とする押し目買い。
売られると買われますが、買われると売られる展開になりました。

〇ハイテクの下げがきつい
ハイテク比率の高いナスダックが大幅安になりました。
売り先行で急落しますが、節目の8000を下回ると押し目買いが入って下げ渋り。終値は7995になりました。

直近では、過去最高値を更新後してかも高値を維持。この為、利益確定の売りが出たようです。当然の調整(下落)ともいえますから、本日に限れば急落で失望する投資家は少ないかもしれません。

ダウ構成銘柄ではマイクロソフトが2.88%安。
比較的大きな下げ幅ですが、上昇トレンドからの下落なので当然の調整。アップルは0.65%安、こちらも同じ見方をしています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26100ドルで、下値は25850ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
前場は22500円を挟みながら大きく乱高下。後場も22500円を挟みながら揉み合いますが、上下の値幅は限られました。終値は92円安の22487円。

日経平均 日中足チャート
180906j.png

日経平均 日足チャート
180906j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2328億円、売買高は12億8036万株。
値上がり銘柄数は504、値下がり銘柄数は1538、変わらずは64銘柄でした。

〇業種別
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、ガラス土石

下落率の高い順
保険、その他製品、その他金融、精密機器、石油石炭など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
宝HD 16.14%高、東京ドーム 3.93%高、東宝亜鉛 3.03%高、三井E&Sホールディングス 2.28%高、川崎汽船 1.66%高

下落率の高い順
古河機械金属 9.48%安、SUMCO 5.20%安、コナミHD 4.22%安、大日本住友製薬 3.52%安、楽天 3.39%安

〇米国株による影響は限定的だったかも
米国株の項で書いていますが、警戒が手控えと売り要因になるも経済の強さを背景とする押し目買い。売られると買われますが、買われると売られる展開になっていました。この為、ダウ平均からの影響は「似たような売買」になり、株価では22500円を挟む揉み合いに。

〇欧州市場の大幅続落が売り材料
イギリス(FTSE)1.00%安、ドイツ(DAX)1.39%安、フランス(CAC)1.54%安と大幅に続落しています。前日は「米国株の(後半の)戻し」を反映していない下落でしたが、本日も大幅続落したことで大きな売り材料になったと考えています。

〇ナスダックが相場の先行きを暗示しているかも
ダウ平均は高値揉み合い中ですが、ナスダックのように利益確定売りが多く出れば下げがきつくなるかもしれません。
欧州株の下落と日本株の下落は、これを見越した先回り売りとも考えられる状況。

〇自然災害で投資家心理が悪化
西日本豪雨の次は強力な台風が関西を通過、そして今度は北海道で大規模地震。
相次ぐ自然災害も投資家心理を悪化させたと考えています。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

貿易摩擦問題が足かせに。押し目買いが入ると手仕舞い売りも出てくる「やや弱め」の相場展開
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月5日 水曜日

本日の日経平均は、前日比116円安の22580円になりました。
米国株は12ドル安の25952ドル。

「米国株について」
貿易摩擦への警戒感と強い経済を背景とした押し目買いが交錯。午前中は100ドルほどの値幅で乱高下しますが、午後は大きく売られたところから大きく戻し、12ドル安まで下げ幅を縮小させました。

米国株 日中足チャート
180905d.png

米国株 日足チャート
180905d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.05%安、ナスダックは0.23%安、S&P500指数は0.17%安。
主要3指数が揃って下落。

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
公益、金融、一般消費財

下落率の高い順
電気通信、不動産、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホームデポ 2.15%高、ボーイング 1.01%高、アメリカン・エキスプレス 0.97%高

下落率の高い順
ナイキ 3.16%安、ベライゾン 2.17%安、ウォルグリーン 1.37%安

ホームデポとボーイングの2銘柄で、ダウ平均を53ドル押し上げています。

〇経済指標
8月のISM製造業景気指数は、61.3になりました。
前月の58.1から上昇、2004年5月以来およそ14年ぶりの高水準。
市場予想も上回っています。

〇貿易摩擦が売り材料
引き続き、この貿易摩擦が売り材料になったと考えています。
----- 前週に書いていた内容 -----
〇北米自由貿易協定(NAFTA)から米中貿易摩擦問題へ
トランプ大統領が、中国に対する追加関税第三弾を来週中に発動したいと
示したことで、前日までのNAFTAに対する楽観ムードから一転、再び米中
貿易摩擦問題が注視される展開に。
----- ここまで -----

〇北米自由貿易協定(NAFTA)におけるカナダとの合意ならず
合意できず、9月5日に協議を再開。
----- 前週に書いていた内容 -----
今月中に合意できる見通しで、こちらも買い材料に。
トランプ大統領は合意できると示し、カナダのトルドー首相は「カナダにとって良い条件」と牽制しながらも今月中の合意を目指すと。
----- ここまで -----

連休明けも貿易摩擦問題が売り材料となり、午前中の乱高下では安値で150ドルほど売り込まれるところが2度ありました。

〇強い経済指標が買い材料
ISM製造業景気指数が14年ぶりの高水準となり、これは大きな買い材料になったと考えています。

〇押し目買い
貿易摩擦懸念があるも先高感から旺盛な押し目買いが入りました。但し、前日値まで戻すと勢いは無くなり、揉み合いのまま12ドル安で取引終了。懸念が上値の重さにつながっています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26050ドルで、下値は25800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
前場は22600円付近を下値としなが小刻みに上下する展開。後場は126円安から100円近く戻しますが、14時を境に売り込まれてしまい、116円安の22580円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180905j.png

日経平均 日足チャート
180905j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2644億円、売買高は12億3444万株。
値上がり銘柄数は701、値下がり銘柄数は1297、変わらずは107銘柄でした。

〇業種別
4業種が上昇、29業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、パルプ・紙、金属、倉庫運輸

下落率の高い順
情報・通信、不動産、化学、海運、電気・ガス

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
ファーストリテイリング 3.16%高、国際石油開発帝石 1.99%高、ヤマハ 1.71%高、三菱倉庫 1.68%高、東日本旅客鉄道 1.66%高

下落率の高い順
安川電機 4.40%安、資生堂 4.16%安、小松製作所 3.94%安、ソフトバンクグループ 3.86%安、三井金属鉱業 3.62%安

ファーストリテイリングだけで、日経平均を61円押し上げました。寄与した銘柄で2位はヤマハの3円、3位がTDKで同じく3円。ファーストリテイリングの押し上げ効果が突出しています。

一方、ソフトバンクだけで44円押し下げました。次いで資生堂が12円、東京エレクトロンが11円押し下げています。

〇米国株は動かず
午前中は乱高下しましたが、終値は12ドル安。
ダウ構成銘柄でも、上昇率と下落率の上位に並んでいる銘柄は日本株に大きく影響しない(ことが多い)ものばかり。150ドルほどの下落から12ドル安まで戻した展開は好感されたと思いますが、買い材料には乏しいと感じました。

〇ドル円相場も動かず
ほんの少しだけ円安になっていますが、111円40銭付近では買い材料に乏しいと思いました。

〇貿易摩擦懸念
米国で警戒されている米中貿易摩擦とカナダとの貿易協議。これは日本でも警戒され、手控えと手仕舞いが出たようです。前場は50円ほど下げた水準で揉み合いますが、後場寄りには100円を超える下げ幅に。そこから一旦大きく戻すも、引けにかけて再び下落。押し目買いが入ると手仕舞い売りも出てくる「やや弱め」の相場展開でした。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

動かないなら、動くまで待てるのが個人投資家の強み。焦らずのんびりゆったりと。
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月4日 火曜日

本日の日経平均は、前日比10円安の22696円になりました。
米国株は休場

「米国株について」

レーバーデーの祝日で休場

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・愛でる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
材料難で動意薄。前場は大口売買で乱高下しますが、後場は大きく動かず10円安の22696円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180904j.png

日経平均 日足チャート
180904j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8054億円、売買高は10億6239万株。
値上がり銘柄数は838、値下がり銘柄数は1169、変わらずは98銘柄でした。

〇業種別
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、証券商品先物、陸運、小売、不動産など

下落率の高い順
ゴム、鉱業、空運、輸送用機器、鉄鋼など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
東海カーボン 3.46%高、パイオニア 3.17%高、資生堂 2.57%高、ユニー・ファミリーマートHD 2.17%高、王子HD 2.02%高

下落率の高い順
宇部興産 3.24%安、楽天 3.02%安、コンコルディアFG 2.48%安、フジクラ 2.41%安、シチズン時計 2.30%安

〇材料不足
・米国株が休場
・欧州市場は高安まちまち
・ドル円相場は1ドル111円の攻防が続いています。

目立つ材料が乏しく、日本株への影響も限定的でした。

〇とくに注視するところは無し
材料難で動意薄。この相場で深く考える必要は無いと思いました。
この為、株日記も極端に短くなります。

前場は大口売買で乱高下しましたが、一部の投資家またはAIによるものだと考えています。
様子見ムードが強くなる相場では、仕掛け的な売買が出やすくなります。また、薄商いだけに大口の影響も大きくなりがちですが、そんなものに振り回されないようドンと構えたいものです。

動かないなら、動くまで待てるのが個人投資家の強みだと思っています。
どんな時でも利益を出さねばならない機関投資家とは違いますから、焦らずのんびりゆったりと。

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

訂正相場
株日記は特別な事情がない限り、平日の夕方に更新しますちな♪
株日記および「勉強できる私の買い付け」などの更新情報は、ホームページ「素人投資家の挑戦」右上にある新着情報でお知らせしますので、ご確認下さい。

スマートフォンでご覧になる場合、PCサイトの画面に設定すると(PCサイトを表示する設定)、画面下部の広告が表示されなくなります。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ
○ こちらの株日記が、情報誌に掲載されました。
廣済堂出版 ネットマネー 08年7月号
今月の最強株ブロガー

掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 09年5月号
逆発想で稼いでいる人達の奥の手

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ こちらの株日記が、All About(オールアバウト)で紹介されました。
マネー投資「好パフォーマンスの個人投資家」 
11年10月
 掲載内容をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が、情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 13年3月号
株投資の裏ワザ!こんなテクニックで勝ち馬に乗ることができる!

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資体験記が掲載されました。
ビッグローブ株式会社 サーイ・イサラ
14年8月号 ネット de 資産運用

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

○ 私の投資法が情報誌に掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 16年11月号
投資で勝ち続ける人の黄金リズム masaさんの ヒッソリ投資

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

〇私の「ヒッソリ投資」が増刊号で再掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年5月号 増刊
16年11月号で「私のヒッソリ投資」が掲載されたのですが、反響が大きく再掲載されました。


〇投資本との向き合い方が掲載されました。
青春出版社 BIG tomorrow 17年6月号
一生「貧乏脳」の人、「金持ち脳」に変わる人。この習慣が決め手になる。

掲載内容の一部をご紹介 ⇒ こちら

とても貴重な経験をさせていただき、感謝しております。この場を借りて、お礼申し上げます。

---------------------------------------------------------------------------

NEW twitter (ツイッタ―) 
こちらの株日記と同じ内容で更新してきましたが、2018年8月15日から独り言を書いています。
たまに読んでいただけると嬉しいです。
niko.gif @mm333m

いただいたメールを、(プライベートな部分を省いて)順番に紹介しています。
niko.gif 掲示板 

メールはこちらからどうぞ
niko.gif メール

---------------------------------------------------------------------------

9月3日 月曜日

本日の日経平均は、前週末比157円安の22707円になりました。
米国株は22ドル安の25964ドル。

「米国株について」
貿易絡みで2つの失望が重なり、お昼ごろには100ドルほど下落しました。その後は長く揉み合いますが、引けにかけて買い戻され22ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
180903d.png

米国株 日足チャート
180903d2.png

主要3指数の動向
ダウ平均は0.09%安、ナスダックは0.26%高、S&P500指数は0.01%高

〇S&P500指数業種別
上昇率の高い順
不動産、一般消費財、情報技術

下落率の高い順
エネルギー、公益、電気通信

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シスコシステムズ 1.31%高、アップル 1.16%高、ウォルグリーン 1.12%高

下落率の高い順
ボーイング 1.18%安、シェブロン 1.13%安、コカ・コーラ 0.85%安

〇米中貿易摩擦
引き続き、この貿易摩擦が売り材料になったと考えています。
----- 前週に書いていた内容 -----
〇北米自由貿易協定(NAFTA)から米中貿易摩擦問題へ
トランプ大統領が、中国に対する追加関税第三弾を来週中に発動したいと示したことで、前日までのNAFTAに対する楽観ムードから一転、再び米中貿易摩擦問題が注視される展開に。
----- ここまで -----

〇北米自由貿易協定(NAFTA)におけるカナダとの合意ならず
合意できず、9月5日に協議を再開。
----- 前週に書いていた内容 -----
今月中に合意できる見通しで、こちらも買い材料に。
トランプ大統領は合意できると示し、カナダのトルドー首相は「カナダにとって良い条件」と牽制しながらも今月中の合意を目指すと。
----- ここまで -----

〇一部による買戻し
外部環境の悪化を受けて100ドルほど売られますが、最後は22ドル安まで戻しました。但し、値動きを見ると短時間の上昇が寄与しており、一部の投資家またはAIが買った印象。

〇迷いの十字線
ローソク足では、迷いの十字線が出現。
始値と終値が同じ水準、高安の足もほぼ同じ長さで典型的な十字線になりました。
180903d3.png

米中貿易摩擦問題、カナダとの再交渉など外部環境が不安定になる中、「買って良いのか悪いのか」迷う投資家とAIが多かったようです。

〇月曜日は休場
レーバーデーの祝日で休場になります。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26050ドルで、下値は25850ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長~いお付き合い
~ 買ったら待つ ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」の詳しいご説明はhand02[1]こちら

「 日本株について 」
前場は22750円から22800円の間で揉み合いますが、後場に入ると一段安。22700円付近でほとんど動かないまま、157円安の22707円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
180903j.png

日経平均 日足チャート
180903j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7989億円、売買高は10億8303万株。
値上がり銘柄数は410、値下がり銘柄数は1630、変わらずは65銘柄でした。

〇業種別
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
空運、水産・農林、小売、倉庫運輸、電気・ガスなど

下落率の高い順
金属、不動産、建設、パルプ・紙、ガラス土石など

〇個別銘柄の動向
上昇率の高い順
三井E&Sホールディングス 2.99%高、マルハニチロ 1.95%高、宝HD 1.54%高、キッコーマン 1.44%高、丸井グループ 1.43%高

下落率の高い順
大日本住友製薬 9.39%安、フジクラ 9.18%安、日立造船 5.86%安、古河電気工業 3.92%安、日本電気硝子 3.78%安

〇米国株の戻しは好感されるが楽観視できない
米中貿易摩擦そしてNAFTAにおけるカナダとの合意ならず。これは日本株にとっても悪材料。

米国株は100ドルほどの下落で揉み合った後に戻しています。
押し目買い意欲の強さを示すものですが、不安定な外部環境なので楽観視する投資家とAIは少なかったと考えています。

ダウ平均では迷いの十字線が出現。
経験則を過信するわけではありませんが、日本株でも迷う投資家とAIが増えたと考えています。米国が迷っているのに、日本株だけ積極的な上値追いになるとは考えにくい。

〇欧州3市場の下落は売り材料
イギリス(FTSE)1.11%安、ドイツ(DAX)1.04%安、フランス(CAC)1.30%安。3市場揃って大きく下げました。米国株の戻し(後半の戻し)は反映されていませんが、手控え要因が多くある中では売り材料になったと考えています。

〇訂正相場
前週末は「不思議な上昇、不思議な強さ」がありました。
これを訂正する相場だったと考えています。
前場は、前週末の「買い仕掛け」からの「手仕舞い」、また本日限りの「買い仕掛け」&「手仕舞い」が出たと考えています。日中足を見ても分かる通り、大口売買で長めの足が何度も出現。言葉は悪いですが、「振り回して荒稼ぎ」という感じでしょうか。

後場は一段安となりますが、22700円まで下げるとほとんど動かないまま取引終了。
22700円まで下げて訂正終了、「仕掛け」からの手仕舞い」も終わり。
前場のように「買い仕掛け」からの「手仕舞い」で急落しなければ、再び仕掛けるキッカケがありません。また、22700円から買い仕掛けても他の投資家とAIがついてこないのは明白。それでは自作自演お疲れ様になってしまう。そんな感じでしょうか。

多くの投資家とAIは様子見、手控え。
前場は一部による仕掛けと手仕舞いで動き、後場は訂正終了で動かなくなった。こんな感じで捉えています。

訂正相場の先読みは「結果が出てからの後出し」ではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは7時30分頃にお伝え済みでした


「訂正相場」とは、私が自分勝手に書いているもので確証はありません。
本日の相場を「訂正相場」として書いている人はいないと思いますが、概ね予想通りになっているので「自分ではアタリ」だと思っています。とても分かりやすい(先読みしやすい)相場展開でした。

数字やデータで先読みしても、そうならないのが相場。
それは、人の(AI含む)考えや気持ちが入っているから。
だから、数字やデータで立証できない私の感性(ともいいますでしょうか)が、けっこう良かったりするのです(^^)

 ランキングへの応援(バナーをクリック)
お願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

これまでの道

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。その私が株式投資で利益を出し続けている実録です。

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めたものの、利益よりも損失が膨らむ一方で資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。
順調に資金が増えた時もあったのですが、「勝ちが続くと調子に乗って大勝負」「負けると一発で取り返そうと大勝負」こんなことを何度も繰り返してしまった為、3歩進んで4歩下がるようなことが続いてしまいました。負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが確実 に資金は増えることになりました。
投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク

検索フォーム