素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

私の投資法はケセラセラ(qué será, será)なるようになる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月30日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は88円高の22351円になりました。
堅調な米国株は好感されるも、短期暴騰に伴う利益確定と戻り売りが出てきて売買交錯。前場は前日値を下値としながら揉み合い、後場は上げ幅を拡大させた水準で揉み合いました。6日続伸。

日経平均 日中足チャート
181130j.png

日経平均 日足チャート
181130j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆6637億円、売買高は18億1925万株。
値上がり銘柄数は1311、値下がり銘柄数は737、変わらずは69銘柄でした。
MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数の定期銘柄見直しによる売買が影響し、3兆6637億円まで膨らみました。

〇東証1部の業種別ランキング
25業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、鉱業、医薬品、精密機器、陸運

下落率の高い順
証券商品先物、電気・ガス、不動産、空運、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は128、値下がり銘柄数は93、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本住友製薬 7.56%高、昭和シェル石油 5.71%高、大塚HD 4.53%高、東邦亜鉛 3.79%高、スズキ 3.17%高

下落率の高い順
セイコーエプソン 5.70%安、京セラ 2.70%安、日本製鋼所 2.54%安、中部電力 2.52%安、安川電機 2.34%安

〇堅調な米国株はプラス材料
前日は617ドル高と暴騰、3営業日で1100ドル近く上昇していたにもかかわらず、164ドル安あっての27ドル安。底打ちで強気派が増えており、売られると買い戻される強さがありました。これは日本株にとってプラス材料。

〇鉱工業生産指数
10月の鉱工業生産指数速報値は+2.9%になりました。
(10月分から統計基準が改定)
市場予想を上回っています。

〇石油関連株にプラス材料
原油価格の上昇を受けて、エネルギー関連株が上昇。ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが共に上昇、業種別ではエネルギーが上昇率トップになっていました。これは日本の石油関連株にもプラス材料となり、業種別でも石油石炭が上昇率トップに。

〇内需関連株に資金がシフト
日経平均採用銘柄では、建設、食品、医薬品、鉄道などの上昇が目立ちました。一方で、外需関連は高安まちまち。
米中首脳会談を前に、外部環境の影響を受けにくい内需関連株に資金がシフトした印象です。

〇米中首脳会談は楽観視?
前日までの日本株は、直近安値(取引時間中の安値)から6営業日で1000円を超える上げ幅になっていました。前日は米国株が617ドル高と暴騰しましたが、高値でも260円高で終値は85円高。この流れで「米中首脳会談」とくれば、貿易交渉合意という見方でも一旦手仕舞いと手控える投資家は増えそうなものですが、安値でも31円安という底固さ。後場は高値圏で揉み合い続ける強さあり。内需関連株が買われたとはいえ、この強さは楽観視しているようにもみえます。

貿易交渉合意は好材料
合意を受けて週明けから上昇に弾みがつけば良し。本日までの上昇で織込み済みなら急反落。正確には、合意前提で大口の買いが入り続けていたら手仕舞いによる影響も大きくなる。逆に手仕舞いが無ければ上値は軽くなりますが、6日続伸で暴騰していることから利益確定と戻り売りも出やすいと思っています。

交渉決裂なら追加関税による警戒感から悪材料に
相場が上昇基調となっているだけに、売られる可能性がとても高い。決裂で買われることはないでしょう。

〇私の投資法はケセラセラ(qué será, será)なるようになる
週明けから貿易交渉の結果による影響が大きくなります。
ビッグイベントなだけにいろいろ探りたくなりますが、結果と株価動向は絶対に分かりません。そんな時は「なるようになる」で良いと思っています。やることをやったら、ドンと構えた投資でいきましょう。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は上昇一服
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月30日 金曜日

米国株について
米国株は27ドル安の25338ドル。
前日の大幅高に伴う利益確定と戻り売りが先行するも、戻り基調になって下げ幅縮小。更に、FOMC議事要旨の内容が好感されると高値になる113ドルまで買われるところがありました。しかし、最後の1時間で大きく売り込まれてしまい27ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181130d.png

米国株 日足チャート
181130d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.11%安、ナスダックは0.25%安、S&P500指数は0.22%安。
主要3指数が揃って反落。

〇S&P500指数業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、素材、通信、ヘルスケア、不動産、生活必需品

下落率の高い順
情報技術、金融、一般消費財、公益、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 2.72%高、ファイザー 1.36%高、メルク 0.88%高、エクソンモービル 0.78%高、マクドナルド 0.75%高

下落率の高い順
インテル 2.37%安、ビザ 1.61%安、アメリカン・エキスプレス 1.40%安、ゴールドマン・サックス 1.37%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.25%安

〇経済指標
10月の中古住宅販売成約指数は、前月比-2.6%になりました。
9月の改定値+0.7%から大きく悪化、市場予想の+0.5%より悪い。

〇エネルギー株が買われました
原油価格の上昇を受けてエネルギー関連株が上昇。ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが共に上昇、業種別でもエネルギーが上昇率トップになっています。

〇底打ちで強気派増える
底打ち感から底打ちになったことで、投資家心理と需給関係が大きく改善。強気になる投資家(AI含む)が増えたと考えています。午前中に164ドル安まで売られますが、その後は戻り基調になりました。

〇FOMC議事要旨で急騰
前日の暴騰要因になったパウエルFRB議長による「中立金利を僅かに下回る水準になった」という発言に添う内容で、改めて買い材料になりました。また、12月の利上げは示唆したものの、来年の追加利上げに慎重な見方をするFOMCメンバーが複数いたようです。

経済が確実に上向くなら利上げは良し。でも、停滞または鈍化するところで利上げすると悪化しかねません。声明文に必ず入っていた「段階的な利上げ」という文言も削除される可能性が出ており、これは利上げ打ち止めを示唆するもの。経済の停滞または鈍化を見据えて先手を打つ「利上げ打ち止め」からの安心感が買い材料になっています。

議事要旨をきっかけに急上昇、高値では113ドル高(議事要旨前から150ドル超)まで買われるところがありました。

〇当然の一服
前日は617ドル高と暴騰、3営業日で1100ドル近く上昇していましたから、多くの利益確定と戻り売りが出てもおかしくありません。業種別では、前日に大きく上昇していた情報技術、一般消費財、資本財などが売りに押されました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25550ドルで、下値は25100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。