素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来年は良い相場になりそう
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月28日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、62円安の20014円になりました。
米国株の強烈な戻しと円安が買い材料になるも、手仕舞い売りが優勢となり反落。20000円を挟んだ揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
181228j.png

日経平均 日足チャート
181228j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆293億円、売買高は11億9506万株。
値上がり銘柄数は891、値下がり銘柄数は1166、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
非鉄金属、鉄鋼、倉庫運輸、金属、海運

下落率の高い順
医薬品、小売、石油石炭、サービス、電機・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は112、値下がり銘柄数は109、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
古河電気工業 4.19%高、フジクラ 3.55%高、三井金属 2.89%高、日産化学工業 2.67%高、ヤフー 2.62%高

下落率の高い順
J.フロントリテイリング 8.96%安、大日本住友製薬 5.54%安、サッポロHD 4.78%安、ユニー・ファミリーマートHD 4.40%安、TOTO 3.79%安

〇米国株の強烈な戻しは買い材料
米国株は、安値から900ドル近い暴騰で260ドル高になりました。主要3指数が揃って続伸。この強烈な戻しは買い材料になったと考えています。

〇前日の暴騰に伴う反動売り
前日は2年ぶりの上げ幅となる750円高。この反動に伴う利益確定と戻り売りが上値の重さにつながりました。

〇手控え
直近の相場は特大の乱高下になっている為、年初に対する警戒感から手控える投資家が多かったようです。東証1部の売買代金は2兆293億円で超のつく閑散相場。

但し、日米共に(前日に)暴騰したことで「暴落からの底打ち感と先高感」も増えてきたようで、売り出す投資家は少なく安値でも177円安の19900円でした。

〇東京証券取引所が時価総額第2位へ返り咲く
1位はニューヨーク証券取引所。2位は東京証券取引所、3位が上海総合指数
昨年まで2位は上海総合指数でしたが、今年の大暴落で時価総額が東証を下回りました。
26日までのデータによると、上海総合指数は今年1年間で255兆円を失ったようです(02年の統計開始以来、最大の損失額)。

〇年間での下落率は僅か12%
年間の下げ幅は2750円安(12%)となり、7年ぶりの下落になりました。
直近高値からの下落率は17%近くあり、また7年ぶりの下落と聞けば悪く思えますが、年間では12%しか下げていないのです。これで来年の相場を悲観視する必要は無いと考えています。

〇来年は海外勢の買いが期待できる
18年度における海外投資家の売り越し額は5兆円を超えました。これは31年ぶりの高水準。
ここだけみると凄く悪いように思えますが、5兆円の現金化で31年ぶりの現金比率なのです。もちろん、これが全て次の投資に向かうものではありませんが、記録的な現金比率の高まりは次の買いにつながります。相場に期待は禁物ですが、来年は海外勢による凄まじい買いが入るかもしれません。時期は分かりませんが。

〇業績悪化は織込んだ
日米共に12月は暴落しましたが、市場関係者の多くが予想する「業績悪化による適正株価水準」を大きく下回っています。いわゆる「業績悪化を織込んだ」以上に売られている状態ですが、このような動きは長く続かず近いうちに見直し買いが入るはず。

〇1年先の株価は分からない
年末年始恒例、市場関係者による「年初に年末の株価予想、年末に予想との比較」があります。
年初の予想と大きく違う場合も多々あるのですが、それを批判するのは良くないと思っています。
言うまでも無く、1年間何が起こるか分かるはずありません。未来が分かれば苦労しない。それを踏まえて、その時における情報を分析そして予想されているので、逆にありがたく思わなければいけません。

〇振り返れば12月は絶好の買い場だった
そんな事になるかもしれません。相場に期待は禁物ですが、年末最後の大納会ぐらい期待一杯でもいいでしょう。
不安材料、警戒する材料を指摘すればキリがありません。どんな時でも、、好材料と悪材料はあるものです。

来年は良い相場になりますよ

〇今年の更新はこれで最後になります
次の更新は大発会(2019年1月4日 金曜日)からになります。

1年間、ご愛顧下さり厚くお礼申し上げます。

また、お忙しいところ時間を割いてメールを下さった方、ランキングの応援をして下さった方、本当にありがとうございました。
来年も初心を忘れず慎重に「地道にコツコツ」と取引しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは良いお年を

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・売り尽くし狙い
「勉強できる私の買い付け」も今年最後の更新になります。

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は安値から900ドル近く上昇して260ドル高
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月28日 金曜日

米国株について
米国株は260ドル高の23138ドル。
前日に過去最大の上げ幅を記録。この反動による売りが先行した後、22400ドル(478ドル安)から22600ドル(278ドル安)の間で長く揉み合いました。午後の安値では611ドル安となりますが、そこから引けにかけて900ドル近く暴騰し、260ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181228d.png

米国株 日足チャート
181228d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.14%高、ナスダックは0.38%高、S&P500指数は0.86%高。
主要3指数が揃って続伸。

〇S&P500指数業種別動向
下落した業種はありません。11業種全てが上昇。
上昇率の高い順
素材、資本財、金融、ヘルスケア、生活必需品、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、 2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 2.38%高、P&G 2.18%高、IBM 2.15%高、ダウ・デュポン 2.11%高、メルク 1.82%高

下落率の高い順
アップル 0.65%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 0.24%安

〇経済指標
・12月の消費者信頼感指数は128.1になりました。
前月の136.4(改定値)から悪化、市場予想も下回っています。

〇売りを吸収した後に暴騰
前日の相場は1086ドル高となり、過去最大の上げ幅を記録。この反動による売りが先行して、22400ドルから22600ドルの間で長く揉み合いました。午前中は200ドルの値幅で乱高下、午後は下値を切り下げますが、この間に多くの売り(前日の反動による利益確定と戻り売り)を吸収。売り圧力が低下したところで、AIおよびプログラム売買による凄まじい買いが900ドル近く押し上げたと考えています。

〇激安からの買戻し
引き続き、激安からの買い戻しが続いている印象。
----- 前日に書いていた内容です -----
激安からの買戻し
本日の暴騰はこれ以外にないと思っており、書くことがありません。
「いつ暴騰してもおかしくない」と思っていたので「ようやくきたか」という感じ。
株日記でも、繰り返し書いていました。
----- ここまで -----

〇投資家心理と需給関係が改善
前日の相場は過去最大の上げ幅を記録。本日は、多くの売りを吸収した後に暴騰して260ドル高。暴落してきた相場が急反発したことで、底打ち感が高まる状況に。また、本日後半の暴騰を見てしまうと「売られても、最後で戻すかも」という期待が出てきますから、売り手が少なくなりそう。

〇反落しても買い手有利の流れ
これだけ短期暴騰すればいつ反落してもおかしくありませんが、2日間の流れから考えると今のところは買い手有利の相場環境だと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23500ドルで、下値は22800ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均株価は2年ぶりの上げ幅で2万円台を回復!
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月27日 木曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、前日比750円高の20077円になりました。
米国株が過去最大の上げ幅になったことを受けて、日本株も2年ぶりの上げ幅になりました。

日経平均 日中足チャート
181227j.png

日経平均 日足チャート
181227j2

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6918億円、売買高は15億7642万株。
値上がり銘柄数は2112、値下がり銘柄数は11、変わらずは6銘柄でした。
全体の99%が上昇しています。

〇東証1部の業種別ランキング
33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
石油石炭、精密機器、倉庫運輸、卸売、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
225銘柄が全て上昇しています。
上昇率の高い順
千代田化工建設 10.11%高、サイバーエージェント 9.16%高、昭和シェル石油 8.06%高、JXTGホールディングス 8.06%高、資生堂 7.58%高

〇激安からの買戻し
米国株と同じ見方をしています。
日本株の記録的な上げ幅についても、これ以外にないと思っており書くことがありません。
「いつ暴騰してもおかしくない」と思っていたので「ようやくきたか」という感じ。
株日記でも、繰り返し書いていました。

書くことが無いので株日記も極端に短くなります。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株(ダウ平均)の上げ幅は過去最大1086ドル高!
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月27日 水曜日

米国株について
米国株は1086ドル高の22878ドル。
買い先行の後に前日値を割り込みますが、お昼ごろにかけて400ドルほど暴騰。その後、200ドルほど上げ幅を拡大させたところで揉み合いますが、上放れると最後の1時間で更に400ドルを超える暴騰に。終値は1086ドル高となり、上げ幅は2008年10月13日の936ドル高を上回って過去最大。

米国株 日中足チャート
181227d.png

米国株 日足チャート
18227d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は4.98%高、ナスダックは5.84%高、S&P500指数は4.96%高。
主要3指数が揃って暴騰。

〇S&P500指数業種別動向
11業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
一般消費財、エネルギー、情報技術、通信、資本財、金融
下げ続けていた原油価格も暴騰、エネルギーが上昇率2位となっています。

〇ダウ構成銘柄の動向
30銘柄全てが上昇、ほとんどの銘柄が暴騰しています。
上昇率の高い順
ナイキ 7.21%高、アップル 7.04%高、ビザ 6.98%高、マイクロソフト 6.83%高、ボーイング 6.72%高。上昇率が最も低かった銘柄でも、コカ・コーラの2.13%高と大きく上昇しています。

〇激安からの買戻し
本日の暴騰はこれ以外にないと思っており、書くことがありません。
「いつ暴騰してもおかしくない」と思っていたので「ようやくきたか」という感じ。
株日記でも、繰り返し書いていました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23500ドルで、下値は22500ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均 テクニカル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月26日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、171円高の19327円になりました。
割安感から押し目買いが先行。9時45分には高値となる375円高まで買われますが、その後は右肩下がり。14時過ぎには200円を超える下げ幅になりますが、最後に大きく戻して171円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181226j.png

日経平均 日足チャート
181226j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2883億円、売買高は13億8826万株。
値上がり銘柄数は1831、値下がり銘柄数は254、変わらずは38銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、空運、ガラス土石、石油石炭、サービス

下落率の高い順
ゴム、食料品、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は184、値下がり銘柄数は35、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
オリンパス 6.70%高、日本軽金属HD 3.92%高、コムシスHD 3.59%高、太平洋金属 3.55%高、TOTO 3.46%高

下落率の高い順
SUMCO 5.14%安、日本たばこ産業 2.92%安、昭和電工 2.19%安、ブリヂストン 1.76%安、サッポロHD 1.61%安

〇米国株の動向次第
クリスマス明けの米国株が上昇すれば、明日の日本株にもプラス材料。
暴騰すれば大きな買い材料に。

逆に下落すれば、本日の上昇(買われた動きが)勇み足に。
暴落が続けば大きな売り材料に。

米国株の動向次第なので、本日の相場でとくに注視するところは無いと思っていました。

〇取引前の(私の)予想
欧米市場がクリスマスで休場の為、材料難で動意薄になると考えています。海外からの注文が激減し、薄商いになりやすい。但し、薄商いで大口売買が出ると株価への影響も大きくなりますので、そこは留意しておきたいところです。

・・・・・
・・・・・

〇反発を予想しますが、先読みするのが難しい
暴落に伴う買い戻しは入りそうですが(自律反発)、クリスマス明けの欧米市場に対する警戒感から、積極的に買い進む投資家は少ないと予想。

米国株への警戒感
欧州の動向も注視されますが、まずは米国株の動向です。
クリスマス明けも下げ止まらず大幅安となれば、本日の買いが勇み足に。これで二の足を踏む投資家は多いはず。別の言い方をすれば、本日の上昇はアテになりません(明日の米国株が下げれば、日本株への売り材料になりますので)。

〇一服
前日に1010円も下げているので、本日に限れば売りも一服するのではないかと。

〇上値抵抗と下値抵抗
上値は19450円で、下値は18950円


〇迷いの十字線っぽい
181226j3.png

割安感があるので買おうかな、底打ちしそうなので買おうかな。でも、米国株が下げれば即含み損になりそう、買うのは待つべきか。更なる暴落に備えて売っておこうかな、反発したところで逃げておこうかな。
買いたい気持ち、待ちたい気持ち、売りたい気持ちが交錯する迷いの相場。

完全な十字線ではありませんが、投資家心理の迷いを示す十字線っぽいローソク足が出現。
大きく上下したところで出現すると、転換点になることもあるので興味深い。

〇日経平均 テクニカル
25日移動平均乖離率 マイナス6.61%
75日移動平均乖離率 マイナス9.74%
RSI(15日) 22.9
RCI(10日) マイナス96
ストキャスティクス(14日) 12.95
ボリュームレシオ(10日) 28.9
騰落レシオ(25日) 66
PBR 0.99
PER 10.71

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はクリスマスで休場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月26日 水曜日

米国株について

クリスマスで休場




テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

悲惨なクリスマス 日経平均株価は1010円安、東証1部の98%が下げる全面安に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月25日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、1010円安の19155円になりました。
米国株安と円高を受けて売り先行。大幅安で寄り付いた後、しばらく揉み合ってから右肩下がり。後場は安値揉み合いのまま1010円安で取引終了。今年2番目の下げ幅に(2月6日は1071円安)。

日経平均 日中足チャート
181225j.png

日経平均 日足チャート
181225j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6167億円、売買高は17億1656万株。
値上がり銘柄数は27、値下がり銘柄数は2096、変わらずは8銘柄でした。
全体の98%が下げる全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。
下落率の高い順
精密機器、医薬品、機械、水産・農林、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は2、値下がり銘柄数は1、変わらずは222銘柄でした。
上昇率の高い順
千代田化工建設 1.87%高、日本電気 0.45%高

下落率の高い順
日揮 9.20%安、エーザイ 8.50%安、ダイキン工業 8.31%安、マツダ 8.11%安、テルモ 8.00%安

〇米国株の暴落が大きな売り材料
日本が連休中に米国株は2営業日ありましたが、前週末が414ドル安で、週明けが653ドル安となり2営業日で1067ドルも下げました。これを受けて、日本株でも、見切り売り、失望売り、損切り、恐怖の売り、パニック的な売りが出ると予想していました。

〇急激な円高
1ドル110円半ばまで円高進行。これも株売り要因。

〇業種ごとの予想は難しい
内需関連株(外部環境の影響を受け難い)が耐える可能性を考えながらも、米国株がこれだけ売り込まれると業種ごとの株価予想は難しいと思っていました。

〇空売りが増えそう
経験則から、空売りが増える可能性があると考えていました。

〇下値予想は19000円
米国株が2営業日で暴落。そこに円高による株売りと空売りを加えれば1000円前後の下落となり、日経平均株価は19000円まで下げる可能性もあると考えていました。

〇米国株と同じ見方をしています
・投資家心理の悪化が下げに拍車をかける
・冷静になるのを待つ時

〇チャートで探る
米国株と同じく、何か大きな好材料が出れば戻るキッカケになりますが、そうでなければチャートによる下値抵抗がキッカケになるかもしれません。

〇テクニカル分析も無視できない状況に
日経平均株価のテクニカル分析も重要になってきました。
経験則を過信するのは危険ですが、無視できない状況に。

〇メルカリとソフトバンクの下落は投資家心理の悪化につながる
メルカリは7.48%安、ソフトバンクが3.42%安(日経平均採用銘柄のソフトバンクグルーブではありません)。
メルカリは6月19日の上場で高値6000をつけますが、その後は下落トレンドになってしまい1720円まで4280円(71%)も下落。
ソフトバンクは12月19日の上場。1464円から1271円まで193円(13%)の下落。こちらは初値で公募割れしている為、もう少し下げ幅は大きくなります。

相場全体に与える影響は少ないですが、大型新規上場で注目度が高く個人投資家も多い為、このような銘柄が売られ続けているのは投資家心理の悪化につながります。

〇悲惨なクリスマス
イブは取引が無くても米国株の暴落で嫌な雰囲気に。本日は1010円安と暴落。
株式相場にとっては、悲惨なクリスマスになりました。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は653ドル安の21792ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月25日 火曜日

米国株について
米国株は653ドル安の21792ドル。
凄まじい売り圧力で大幅に続落。22000ドルで一旦買戻しが入るも、すぐ右肩下がりになって安値引け。クリスマスの前日で半日取引。

米国株 日中足チャート
181225d.png

米国株 日足チャート
181225d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.91%安、ナスダックは2.21%安、S&P500指数は2.71%安。

〇S&P500指数業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
公益、エネルギー、不動産、資本財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄全てが下落しました。
下落率の高い順
ナイキ 5.90%安、マイクロソフト 4.17%安、ジョンソン&ジョンソン 4.10%安、P&G 3.97%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 3.88%安

〇投資家心理の悪化が下げに拍車をかけている
前週末が414ドル安で、週明けが653ドル安。押し目買いで戻すところはあるのですが、結局売り込まれてしまい2営業日で1067ドルも下げました。政府機関の一部閉鎖など悪材料もありましたが、下げ止まらない相場を嫌気した見切り売り、失望売り、損切り、恐怖感からの売りが下げに拍車をかけている印象です。

〇冷静になるのを待つ時
このような時は、投資家が冷静になるのを待つしかないと思っています。
今は冷静さを失っているような売りになっている為、「冷静に戻りそうなところ」を探る時。

何か大きな好材料が出れば戻るキッカケになりますが、そうでなければチャートの下値がキッカケになるかもしれません。

〇チャートで探る
下げ続けている相場なので、下を探らないわけにはいきません。
2日で1000ドルほどの下落を繰り返し7営業日続落していますから、1000ドル単位の節目は通用しないかもしれませんが、大きな節目となる20000ドルが意識されるはずなので、今からの1000ドル下落は下値抵抗になってくるはず。このように考えると次の下値メドは21000ドルで、その次が20000ドル。更に下をみるなら、2015年から16年にかけて上値抵抗となった18000ドル。

いつ暴騰してもおかしくない
下ばかり見ているような書き方になっていますが、見直し買いで暴騰してもおかしくないと思い続けています。
直近の暴落でテクニカル的には激安。また、22000ドルは節目であると同時に、2017年から続いた上昇相場の半値押し(18000ドルから26000ドルまでの半分)の水準なので、押し目買いポイントとして意識されやすいところです。終値は21792ドルなので下抜けましたが、1日で数百ドルが上下する今の荒れ相場なら、すぐに戻すかもしれません。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は22400ドルで、下値は21200ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

銘柄選びと登録銘柄のコツ(投資経験の浅い方へ)
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月21日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、226円安の20166円になりました。
欧米市場の下落と急激な円高を受けて売り先行。20200円から20300円の間で揉み合った後に下放れると、安値となる20006円まで下げ幅を拡大させました。後場は20200円まで買い戻されるも早々に往って来い。その後は少しずつ下値を切り上げて226円安の20166円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181221j.png

日経平均 日足チャート
18121j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金3兆5573億円、売買高は20億6731万株。
値上がり銘柄数は225、値下がり銘柄数は1886、変わらずは19銘柄でした。
全体の9割が下げる全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落
下落率の高い順
その他金融、不動産、海運、その他製品、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は199、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
TDK 4.12%高、アドバンテスト 1.94%高、東京エレクトロン 1.70%高、日立建機 1.68%高、太陽誘電 1.67%高

下落率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 6.31%安、サイバーエージェント 5.61%安、東海カーボン 5.48%安、川崎汽船 5.29%安、IHI 5.00%安

〇米国株の大幅続落が売り材料
ダウ平均は1.99%安(464ドル安)、ナスダックは1.63%安、S&P500指数は1.58%安。主要3指数が揃って続落。下げ止まることなく、大きな節目となる23000ドルを完全に割り込んでしまいました。これは日本株への売り材料になりますが、米国株の反発を先取りする押し目買いも入ると考えていました。

〇欧州株の大幅安も売り材料
ドイツ(DAX)1.44%安、フランス(CAC)1.78%安、イギリス(FTSE)0.80%安。3市場揃っての大幅安は売り材料。

〇急激な円高
前日まで1ドル112円半ばで推移していましたが、111円の攻防になるところまで円高進行。これは大きな株売り材料になったはず。

〇3連休前の捉え方が分かれそう(明日から3連休です)
連休前は、連休中の外部要因(欧米株、為替、原油など)がどうなるか分からないので、リスク回避の手仕舞いが多く出る傾向にあります。でも、今回は連休中に米国株が大きく戻す可能性もありますので(そうなれば連休明けの日本株も大幅高になる可能性が高いので)手仕舞いによる下落が一方的に続くことはないと考えていました。

〇大きな節目が下値抵抗に
20000円が下値抵抗になりました。
安値で20006円まで売られましたが、その後は底固く推移して20166円で取引終了。20000円までに押し目買いする投資家が増えると思っていました。

〇前日までの見方と変わり無し
226円安と続落しましたが、前日までの見方と変わり無し。
----- 書いていた内容です -----
〇急激に戻す可能性あり
今回のFOMCを受けて、米国における景気後退の可能性は少し低下したと考えています。今年が利上げ4回で来年が3回でも緩やか、それでも2回まで減らしているのですから「景気次第で臨機応変に」という良いメッセージが送られたと考えています。場合によっては来年の利上げを2回から1回と更に減らしてくるかもしれません。

日米共に大きく売られているので「FOMCの判断は正しく、景気後退の可能性は少し低下した」と書いても信憑性にかけるかもしれませんが、もしも米国株が上昇すればそのような見方は増えてくるかも。

このように考えると今の暴落は「行き過ぎ」という印象で、大きく売られている日本株についてもいつ見直し買いが入ってもおかしくないと考えています。テクニカル的にも、直近高値の22600円付近から短期間で2208円(10%近く)暴落していますから、割安感と値ごろ感も十分に出ています。ひょっとしたら近いうちに暴騰もありえるのではないかと。相場に期待と楽観視は禁物ですが。
----- ここまで -----

〇連休明けの相場
日本が連休中、米国株は2営業日あります。
2営業日で大きく戻せば、連休明けの日本株も大きく上昇する可能性が高い。逆に大幅安なら20000円割れを想定しなければいけません。

 以下、投資経験の浅い方へ 
〇銘柄選びについて
投資の王道、好業績銘柄の押し目買いが良いと思います。
もちろん、投資法は人それぞれなので、他の銘柄選びを否定するものではありません。また、好業績銘柄の押し目買いをしても、必ず買値より上昇するとは限りません。

全ての銘柄に当てはまるものではありませんが、業績が良くても悪くても売られ続けた後の戻りでは、前者の方がより多く買われる傾向にあります。好業績銘柄は適正株価も上になりますので(正確には、何をもって適正というかは難しいところですが)上昇余地も多くなることから買われやすい。

〇登録銘柄について
日経平均採用銘柄を業種別に並べると全体の傾向が良く分かります。「電気機器が買われて金融が売られている」など。でも、これだけを表示させていると、監視銘柄を見たり売買する時が少々面倒です。

登録銘柄の表示をもう一つプラスしましょう。
今は全て100株単位になりましたので、運用資金別に分けることが簡単です。
例えば、運用資金が50万円の場合
最大10銘柄前後の余力にしたい場合、500円前後の株価だけ表示させます。
最大5銘柄前後の余力にしたい場合、1000円前後の株価だけを表示。
又は、両方を表示。

このようにすると、監視する数がぐっと減るので検証しやすくなります。100株統一なので、株価だけ見てパッパッパッと入力すれば、あっという間に完成です。

騰がる可能性を高める為に多くの銘柄から選びたくなりますが、気持ちよりも自分の運用資金を軸に表示させる方が効率は良くなると思います。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は464ドル安で大幅に続落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月21日 金曜日

米国株について
米国株は464ドル安の22859ドル。
100ドルほど下げた水準で揉み合った後に右肩下がり。午後の安値では679ドル安の22644ドルまで売られるところがありました。その後、23000ドルまで戻すも引けにかけて再び売り込まれてしまい大幅続落。

米国株 日中足チャート
181221d.png

米国株 日足チャート
181221d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.99%安、ナスダックは1.63%安、S&P500指数は1.58%安。
主要3指数が揃って続落。

〇S&P500指数業種別動向
公益だけが上昇、他10業種が下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、一般消費財、情報技術、資本財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
ジョンソン&ジョンソンだけが上昇、他29銘柄が下落しました。
下落率の高い順
ウォルグリーン 5.02%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 3.72%安、ウォルマート 3.63%安、ユナイテッドヘルス 3.32%安、エクソンモービル 3.11%安

〇経済指標
・12月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、9.4になりました。
11月の12.9から低下、市場予想も下回っています。

・11月の景気先行指数は、前月比プラス0.2%になりました。
10月のマイナス0.3%から改善、市場予想も上回っています。

〇原油価格が下げ止まらない
下げ続ける原油相場を嫌気してエネルギー関連株が大きく売られています。また、原油も相場なので、暴落に伴う損失補てんの株売りも出ているはず。

〇急激に戻す可能性あり
大幅に続落しましたが、前日の見方に変わりはありません。
----- 前日に書いていたこと -----
今回のFOMCを受けて、景気後退の可能性は少し低下したと考えています。今年が4回で来年が3回でも緩やか、それでも2回まで減らしているのですから「景気次第で臨機応変に」という良いメッセージが送られたと考えています。場合によっては来年の利上げを2回から1回と更に減らしてくるかもしれません。

このように考えると今の暴落は「行き過ぎ」という印象で、いつ見直し買いが入ってもおかしくないと考えています。テクニカル的にも、直近高値の26000ドルから短期間で10%を超える下げ幅になっている為、割安感と値ごろ感も十分に出ています。ひょっとしたら近いうちに暴騰もありえるのではないかと。相場に期待と楽観視は禁物ですが。
----- ここまで -----

〇23000ドル割れで押し目買いも
大きな節目(下値抵抗)となる23000ドルを完全に割り込みました。
強い下値抵抗を割り込むと今度は強い上値抵抗になりますから、見切り売りと失望売りが増えてきます。でも、今回は上記しました先高感で押し目買いする投資家も増えてくるのではないかと。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23300ドルで、下値は22500ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

大幅安で全面安でも近いうちに戻すかも
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月20日 木曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、595円安の20392円になりました。
米国株の大幅安が売り材料となり、窓を空ける急落で寄り付きました。その後、20800円付近で揉み合いになりますが、10時30分頃から右肩下がり。後場は一段安で寄り付いた後、また右肩下がりになってしまい安値となる705円安まで下げ幅を拡大させました。最後の12分で100円ほど買い戻されるも大幅安。

日経平均 日中足チャート
181220j.png

日経平均 日足チャート
181220j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆43億円、売買高は18億2122万株。
値上がり銘柄数は74、値下がり銘柄数は2047、変わらずは9銘柄でした。
全体の96%が下げる全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
電気・ガスのみ上昇、他32業種が下落
下落率の高い順
海運、証券商品先物、倉庫運輸、機械、電気機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は11、値下がり銘柄数は213、変わらずは1銘柄でした。
構成銘柄の95%が下げる全面安。
上昇率の高い順
武田薬品工業 7.02%高、中部電力 1.93%高、関西電力 1.81%高、東京ガス 1.71%高、パイオニア 1.59%高

下落率の高い順
太陽誘電 8.31%安、TDK 7.60%安、昭和電工 7.00%安、カシオ計算機 6.94%安、商船三井 6.92%安

〇米国株の下落が売り材料
世界が注目したFOMCの結果を受けて、ダウ平均は1.49%安(351ドル安)、ナスダックは2.17%安、S&P500指数は1.54%安。主要3指数が揃って大幅安となり、日本株へも大きな売り材料になりました。

〇ハイテク(半導体)にマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックが大きく売られています。個別でも半導体大手インテルが4.55%安と暴落、次いでアップルが3.12%安、フィラデルフィア半導体指数も4.24%安となっており、日本の電気機器が大きく売られました。

〇外需関連株にマイナス材料
米国株では、下落率の高い順で一般消費財、情報通信、資本財、通信、素材となっており、下げ渋っていた外需関連株が再び売り込まれています。個別ではボーイング 2.59%安、キャタピラー 1.56%安など。
他に、エネルギー関連株となるシェブロンとエクソンモービルも1.5%前後下げており、売りが止まらず。この展開は日本の外需関連株にマイナス材料。

〇金融政策決定会合による影響は限定的
「金融政策は現状維持」
後場に下げ幅を拡大させますが、相場への影響は限定的だったと考えています。

〇押し目買いは焼け石に水
9時から10時30分まで1時間30分、13時30分から引けまでの1時間30分は押し目買いで揉み合いましたが、前場は揉み合い後に右肩下がり、後場は100円ほど戻した程度に終わりました。

〇先読みするのが難しかった
朝の(私の)予想では、米国株の大幅安を受けて売り先行は避けられないと思っていました。その後、先読みするのが難しいと思いながらも、米国株高(日本株高につながる)を先取りした押し目買いも入ると予想。日経平均の下値は20500円で、上値は21000円もありえると考えていましたが、戻ることなく595円安の20392円で取引終了。

〇急激に戻す可能性あり
米国株の項で書いている内容と重複するところがあります。
今回のFOMCを受けて、米国における景気後退の可能性は少し低下したと考えています。今年が利上げ4回で来年が3回でも緩やか、それでも2回まで減らしているのですから「景気次第で臨機応変に」という良いメッセージが送られたと考えています。場合によっては来年の利上げを2回から1回と更に減らしてくるかもしれません。

日米共に大きく売られているので「FOMCの判断は正しく、景気後退の可能性は少し低下した」と書いても信憑性にかけるかもしれませんが、もしも米国株が上昇すればそのような見方は増えてくるかも。

このように考えると今の暴落は「行き過ぎ」という印象で、大きく売られている日本株についてもいつ見直し買いが入ってもおかしくないと考えています。テクニカル的にも、直近高値の22600円付近から短期間で2208円(10%近く)暴落していますから、割安感と値ごろ感も十分に出ています。ひょっとしたら近いうちに暴騰もありえるのではないかと。相場に期待と楽観視は禁物ですが。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はFOMC声明後に暴落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月20日 木曜日

米国株について
米国株は351ドル安の23323ドル。
前日に続く買戻しで24000ドルまで上昇しますが、FOMCの結果を受けて暴落。高値の24057ドルから、僅か1時間で安値となる23162ドルまで895ドルも売られました。最後の1時間は安値揉み合いのまま351ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181220d.png

米国株 日足チャート
181220d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.49%安、ナスダックは2.17%安、S&P500指数は1.54%安。
主要3指数が揃って大幅安。

〇S&P500指数業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
一般消費財、情報通信、資本財、通信、素材、ヘルスケア、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
1銘柄が上昇、 29銘柄が下落しました。
ベライゾンだけ上昇、0.38%高

下落率の高い順
インテル 4.55%安、アップル 3.12%安、ナイキ 3.06%安、ウォルグリーン 2.90%安、ボーイング 2.59%安

〇FOMCの結果を受けて暴落
市場予想通り、今年4回目の利上げが決定。
2019年の利上げ回数は、これまで示されていた3回から2回に引き下げ。

利上げは想定範囲内
----- 前日に書いていた内容 -----
前回のFOMCで示されていたこともあり、今月の利上げは織込み済み。また、調査会社によると89人中87人が利上げを予想しているようです。但し、S&P500指数でみた場合、大幅下落の状況で利上げしたのは80年以降76回中2回だけ。
----- ここまで -----

指数下落中の利上げは異例ですが、利上げは想定内。また、来年の利上げ回数が3回から2回に引き下げられたことも、景気を見据えた正しい判断だったのではないかと。

それでも売られるのが株式相場。
高値の24057ドルから15分で400ドル急落。そこから15分で200ドル急騰、30分で600ドル暴落となり、僅か1時間で安値となる23162ドルまで895ドルも売られました。

〇急激に戻す可能性あり
今回のFOMCを受けて、景気後退の可能性は少し低下したと考えています。今年が4回で来年が3回でも緩やか、それでも2回まで減らしているのですから「景気次第で臨機応変に」という良いメッセージが送られたと考えています。場合によっては来年の利上げを2回から1回と更に減らしてくるかもしれません。

このように考えると、今の暴落は「行き過ぎ」という印象で、いつ見直し買いが入ってもおかしくないと考えています。テクニカル的にも、直近高値の26000ドルから短期間で10%を超える下げ幅になっている為、割安感と値ごろ感も十分に出ています。ひょっとしたら近いうちに暴騰もありえるのではないかと。相場に期待と楽観視は禁物ですが。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23700ドルで、下値は23000ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ソフトバンク株を買う魅力について
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月19日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、前日比127円安の20987円になりました。
FOMCの結果待ち。前場は21000円を挟んで大きく上下しましたが、後場は21000円付近での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
181219j.png

日経平均 日足チャート
181219j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8046億円、売買高は17億3903万株。
値上がり銘柄数は883、値下がり銘柄数は1171、変わらずは75銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
空運、建設、精密機器、機械、ガラス土石

下落率の高い順
鉱業、電気・ガス、石油石炭、医薬品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は141、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
東海カーボン 3.01%高、アドバンテスト 2.76%高、スズキ 2.46%高、安川電機 2.12%高、大成建設 2.08%高

下落率の高い順
国際石油開発帝石 7.20%安、関西電力 5.31%安、川崎汽船 5.14%安、大阪ガス 4.45%安、東京エレクトロン 4.40%安

〇ソフトバンクを買う魅力とは
国内過去最大のソフトバンク上場、10万人の個人株主。大きな話題になっています。
売り出し価格1500円、初値1463円、終値は初値を12%下回る1282円。

ソフトバンクGは、上場に合わせてソフトバンクの株を37%売り出し2兆6000億円を調達。1987年のNTT上場時に政府が得た2兆3000億円を上回り国内では過去最大の調達額。世界では、アリババGがNY証券取引所に上昇した時の2兆7000億円。

資金調達は大成功、手数料を受け取る証券会社も大成功、株主は?
1987年2月、NTT株が1株119万7000円で売り出され、2ヶ月後の4月には318万円に。でも、90年代には初値の3分の1に。株の話をする時には凄く騰がった話をよく聞きますが、その後に起こった下落まで話す人は少ないかも。今更言うことでもありませんが、株主は売り時が大切なのです。

メディアによると、今回のソフトバンク上場で株を始めた人も多いようです。
携帯電話でソフトバンクを利用している人はソフトバンクを身近に感じていらっしゃることでしょう。利用していなくても、ソフトバンクに好感をもっている人は多いので、株を買うなら(携帯電話会社として)良く知っているソフトバンク株を買いたくなるのは自然かもしれません。自家用車がトヨタならトヨタ自動車、化粧品が資生堂なら資生堂というように。初心者向けの投資本などでよく見かける投資法ですね。

親近感と好きだけでは難しい
「親近感・好き」から入って、その後によく勉強して「よく知っている」にならないと利益を得ることは難しいです。偶然の利益なら何度か得られるかもしれませんが、何度もやるうちに勝率は下がっていくと思います。株は業績や投資家の思惑で売買される為、親近感と好きだけでは勝ち続けることが難しいのです。

ソフトバンク株を買う魅力とは
携帯電話・通信会社のソフトバンクは誰でも知っている。でも、そこから一歩進んで、国内過去最大規模となる2兆6000億円を調達して何に使うのか。言うまでもなく、携帯電話・通信会社として良い企業ですが、(誤解を恐れずに言えば)飽和状態の事業に特別大きな魅力を感じる必要はないでしょう。

巨額資金を何に使うのか
データを見れば分かりますが、通信事業への投資額はほぼ一定なのに対して投資目的の出資が大幅に拡大していることから、新規事業への投資、既存事業への投資、買収などの投資関連に使われるようです。通信会社から投資会社へ・・・これが未知数であり、目をキラキラさせるような魅力なのです。

売り出し価格1500円、初値1463円、終値は初値を12%下回る1282円
これが適正なのか、割安なのか、割高なのか私には分かりません。長期保有目的なら、上記しました巨額資金調達後の投資でどれだけ業績が上向くのか、長期に渡り検証し続ける必要があります。業績と株価が上向くなら、売り時を逃さなければ大きな利益を得られるかもしれません。但し、投資事業に失敗すれば業績悪化で株価は下落。それが長期に渡れば保有を続ける限り大損します。そこへ、海外の情勢など外部要因が影響してきますから、他の銘柄と同じく簡単ではありません。

短期売買なら、短期のルールが必要かもしれません。
短期なだけに考え方もいろいろで、初値売り、1割2割上昇で利益確定、1割2割下落で損切りなど・・・
私の場合、短期売買を前提としていない為(結果として短期売買になることはありますが)、短期で決着させるルールのことはよく分かりません。かといって長期保有前提でも無いのですが、長期間検証し続けて割安株の押し目買いを得意としています。

最後で「オチ」をつける話になって申し訳ないのですが、私はソフトバンクの株を買っていません。
2兆6000億円の調達資金を何にどれだけ投資して、それがどれだけ業績に影響していくのか・・・私の小さな処理能力では分からないのです。それよりも、追いかけ続けている日経平均採用銘柄で処理能力を発揮する方が、効率良い投資ができるのではないかと。

〇FOMCを前に様子見ムード
前場は大きく上下しましたが、様子見する投資家が多かったと思いました。FOMCの結果を受けて米国株は大きく動くはずなので(それが日本株に大きく影響する為)、前日に積極的な投資は必要無しという感じでしょうか。

〇節目割れは意識せず
大きな節目となる21000円を割り込んで20957円になりました。
節目を割り込むと見切り売りと失望売りも出やすくなりますが、FOMCの結果を控えている状況では意識しなくてもよいと思っています。

本日はFOMCを前に書くことが少なかった為、大きな話題になっているソフトバンク株について書かせていただきました。長文になりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・情報に振り回されると大事なポイントを見逃す

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は82ドル高の23675ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月19日 水曜日

米国株について
米国株は82ドル高の23675ドル。
暴落に伴う押し目買いが先行。およそ23800ドルから23900ドルの間で揉み合いますが、後半は右肩下がりになってしまい前日値を割り込むところがありました。最後の1時間で買い戻され、82ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181219d.png

米国株 日足チャート
181219d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.35%高、ナスダックは0.45%高、S&P500指数は0.01%高。
3指数揃って小幅に反発。

〇S&P500指数業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、不動産、情報技術、通信、資本財

下落率の高い順
エネルギー、生活必需品、ヘルスケア、公益、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.77%高、ゴールドマン・サックス 2.08%高、ナイキ 1.79%高、インテル 1.40%高、アップル 1.30%高

下落率の高い順
エクソンモービル 2.76%安、シェブロン 2.41%安、ユナイテッドヘルス 1.98%安、ファイザー 1.65%安、メルク 1.20%安

〇経済指標
・11月の住宅着工件数は、125万6000戸になりました。
10月の改定値121万7000戸より増加、市場予想も上回っています。

・着工件数の先行指標となる許可件数は、132万8000戸。
こちらも、10月の126万5000戸より増加、市場予想も上回っています。

〇暴落に伴う押し目買いが先行
前日までの2営業日でおよそ1000ドル暴落していた為、押し目買いが先行。
23800ドル(200ドル高)から23900ドル(300ドル高)の間で揉み合いました。

〇原油価格の大幅安でエネルギー関連株に売り
エクソンモービルと、シェブロンが2%を超える下げになりました。業種別でもエネルギーが2.35%安となり突出した下げになっています。

〇エネルギーとディフェンシブ関連に売り
後半は、エネルギー関連株とディフェンシブ性の高い銘柄に売りが膨らむと右肩下がりになってしまい、安値では76ドル安まで下げるところがありました。下落率の高い順では、エクソンモービル、シェブロン、ユナイテッドヘルス、ファイザー、メルク、ウォルト・ディズニー、ウォルグリーン、マクドナルド、ベライゾン、トラベラーズとほぼ2つの関連株が占めています。

前日と同じく、今までの下落相場で外需関連株が大きく売られていた為、外需への売り圧力が弱まっている印象(売りの出尽くし感あり)。一方、下げ渋っていたディフェンシブ性の高い銘柄には利益確定が広がった印象(売りたい投資家が多いまま)。

〇外需関連株が買われた
最後まで堅調に推移したのが外需関連株。後半の下落に連れ安する銘柄もありましたが、比較的堅調に推移すする銘柄が多くありました。

〇正念場が続く
前日に書いていました2度目の正念場。一時は前日値を割り込む危うさもありましたが、最後の1時間で持ち直し。23500ドルを割り込まずに踏ん張っています。

〇FOMCの結果待ち
前回のFOMCで示されていたこともあり、今月の利上げは織込み済み。また、調査会社によると89人中87人が利上げを予想しているようです。但し、S&P500指数でみた場合、大幅下落の状況で利上げしたのは80年以降76回中2回だけ。

市場は今後の利上げ見通し(利上げ回数)を重要視しています。
直近の経済指標は弱いものがあっても、利上げを正当化するところもあり。一方で株価暴落に伴う経済の先行き不安が、利上げの危険性を示唆しているところもあり。FOMCはどちらを重要視するのか綱引き状態になっています。

利上げ見通しがそのままでも「悪材料出尽くし」にはならない。
悪材料が警戒されて株価が暴落すると、実際に悪材料が出ても「悪材料出尽くし」となり買われることがあります。多くの売りが出たことで売り圧力も低下、同時に売られ過ぎになることもありますので、悪材料の度合いと天秤にかけて割安なら買い戻しが入るのです。

でも、今回は一企業の株価動向ではなく米国経済に関わることなので影響度が全く違います。10月から下落トレンドに入って暴落していますが、米国経済の悪化を先取り「悪材料出尽くし」という簡単な見方はできないと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24000ドルで、下値は23400ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式市場から一旦資金を引き揚げる動きが鮮明に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月18日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、391円安の21115円になりました。
欧米市場の大幅安と円高を受けて売り先行。前場は下げ幅を縮小させますが、後場は安値圏での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
181218j.png

日経平均 日足チャート
181218j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5098億円、売買高は16億2513万株。
値上がり銘柄数は132、値下がり銘柄数は1982、変わらずは15銘柄でした。
400円近い下落なら当然かもしれませんが、全体の9割が下落する全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。30業種全てが下落しました。
下落率の高い順
医薬品、サービス、その他製品、精密機器、情報・通信など

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は198、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
昭和シェル石油 2.21%高、東邦亜鉛 2.05%高、昭和電工 1.45%高、スズキ 1.39%高、沖電気工業 1.37%高

下落率の高い順
武田薬品工業 8.95%安、リクルートHD 6.84%安、キッコーマン 6.69%安、アステラス製薬 6.38%安、コンコルディアFG 4.44%安

朝の(私の)予想
----- ここから -----
〇日本株について
欧米市場の大幅安と円高が売り材料。日本株も大幅安になると考えています。

〇米国株の大幅安が売り材料
ダウ平均は2.11%安(507ドル安)、ナスダックは2.27%安、S&P500指数は2.08%安。主要3指数が揃って大幅安。これは日本株への大きな売り材料。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)0.86%安、フランス(CAC)1.11%安、イギリス(FTSE)1.05%安。米国株の午後失速(終値2.11%安)は織込んでいませんから、米国株大幅安を嫌気した日本株への売りが膨らみそう。日本株の7割近くが海外投資家による売買ですが、そのうち7割近くが欧州からの売買です。

〇円高
1ドル113円を割り込み、112円70銭ほどで推移。
前日比で円高になっている為、株売り材料になりそうです。

〇一旦資金を引き揚げる動き
米国株ではディフェンシブ性の高い銘柄が大きく売られました。普通は日本株も同じ傾向になるものですが、本日は資金を引き揚げている印象なので、日本株でも内外問わず売られるのではないかと。

〇公的資金の買い
前日の見方と同じです。
大きく売られたら、GPIFおよびETFの買い入れがあると予想。大きな売り圧力なら焼け石に水かもしれませんが、下支え要因になります。

〇押し目買い
米国株は2日で1000ドルも暴落、そして下値メドになる23500ドルに到達しました。これを受けて、反発近しと判断する投資家は先回りした押し目買いを入れるかもしれません。これも下支え要因。

〇米国株の下落は想定範囲内
前日に書いていました通り、23500ドルまでの下落を想定する投資家とAIは多かったはず。また、前日は132円高でも一部の投資家による大口買いの影響が強く、多くは様子見で閑散相場になっていました。更に、値下がり銘柄数が多く132円高の割には買われていない。

下落を想定せず、大勢が買って、多くの銘柄が買われていたら、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性も高くなります。今回は幸いにも逆なので、前日の買いが仇になる展開は避けられるかもしれません。

但し、前日の立役者(一部の投資家による大口買い)が早々に手仕舞いしてくれば、下げに拍車がかかってしまう。

〇先読みするのが難しい
売り先行は避けられないはずですが、戻すのか下げ幅を拡大させていくのか先読みするのが難しい。このような時は無理に先読みせず「なるようになる」で良いと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は21300円で、下値は20950円になると考えています。

----- ここまで -----

先読みせず「なるようになる」で良いと思っていましたが、概ね想定範囲内の展開でした。

今までの下落相場で外需関連株が大きく売られていた為、外需への売り圧力が弱まっている印象(売りの出尽くし感あり)。一方、下げ渋っていたディフェンシブ性の高い銘柄には利益確定が広がった印象(売りたい投資家が多いまま)。

全体の9割が下落し、上昇した業種も無し。
何もかも売られる全面安ですが、米国株と同じくディフェンシブ性の高い業種に売りが膨らみました。
下落率の高い順
医薬品、サービス、その他製品、精密機器、情報・通信、鉱業、その他金融、水産・農林、不動産、電気・ガス、食料品となっており、そのほとんどがディフェンシブ性の高い内需関連株になっています。

外需から内需へ資金がシフトせず、内需から外需へもシフトせず何もかも売られている状況。
米国株と同じく、日本株からも一旦資金を引き揚げる動き(現金比率を高める動き)が鮮明になりました。

「前日の買いが仇にならず」で下げに拍車がかからなかったと思いました。過ぎた事なので仮の話をしても仕方ありませんが、前日の上昇が大勢の買いで力強さあるものだったら、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけて21000円を割り込んでいたかもしれません。

〇資金を引き揚げた後は再び買戻し
資金が引き揚げられたままということは、まずありません。
現金比率の高まりは、それだけ買い余力が高まっているということ。即ち大きな上昇要因です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・情報に振り回されると大事なポイントを見逃す

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は507ドル安の23592ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月18日 火曜日

米国株について
米国株は507ドル安の23592ドル。
前日の売りが止まらず取引開始早々に300ドルほど下落。その後は買い戻されて、お昼ごろには前日値付近まで上昇しました。しかし、午後に入ると一転して右肩下がり。取引終了15分前には安値で644ドル安まで売られるところがありました。最後の15分で戻しますが、507ドル安と大幅に続落。

米国株 日中足チャート
181218d.png

米国株 日足チャート
181218d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.11%安、ナスダックは2.27%安、S&P500指数は2.08%安。
主要3指数が揃って大幅安。

〇S&P500指数業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
不動産、公益、一般消費財、生活必需品、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄全てが下落しました。
下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 4.28%安、P&G 4.00%安、ナイキ 3.63%安、シスコシステムズ 3.54%安、ウォルグリーン 3.20%安

〇経済指標
・12月のNY連銀製造業景気指数は、10.9になりました。
11月の23.3から大幅に悪化、市場予想よりも悪い。

・12月のNAHB住宅指数は、56になりました。
11月の60から低下、市場予想よりも悪い。

〇現金比率を高める動き
これだけ売られる時は概ね外部環境が悪化している時なので、普通は外需関連株が大きく売られてディフェンシブ性の高い内需関連株は下げ渋る傾向にあります。

本日の相場は逆で、ディフェンシブ性の高い銘柄が大きく売られて外需関連が下げ渋っています。
上記しています通り、下落率の高いセクターは不動産、公益、一般消費財、生活必需品、情報技術の順になっており、ダウ構成銘柄でもディフェンシブ性の高い銘柄の下落率が高くなっています。但し、下落率が最も低い金融でも0.98%安、次の資本財が1.72%安、エネルギーが1.86%安と続きますので、下げ渋っているとはいえ何もかも売られている状況です。

今までの下落相場で外需関連株が大きく売られていた為、外需への売り圧力が弱まっている印象(売りの出尽くし感あり)。一方、下げ渋っていたディフェンシブ性の高い銘柄には利益確定が広がった印象(売りたい投資家が多いまま)。

外需から内需へ資金がシフトせず、内需から外需へもシフトせず何もかも売られている状況から判断して、株式市場から一旦資金を引き揚げて現金比率を高める動きが広がったと考えています。

〇資金を引き揚げた後は再び買戻し
資金が引き揚げられたままということは、まずありません。
現金比率が高まっているということは、それだけ買い余力があるということ。即ち大きな上昇要因。

〇2度目の正念場
前日に書いていた正念場は簡単に崩れてしまい大幅安。
次は下値メド到達で買い戻されるのか、また売られてしまうのか。2度目の正念場です。
181218d3.png

----- 前日に買いていた内容 -----
23500ドルは、今年2月から5月にかけて何度も下値抵抗となった水準です(到達後に買い戻されています)。とても強い下値抵抗になっている為、この付近で下げ止まる可能性は高いと考えています。
----- ここまで -----
安値では23500ドルを割り込みますが、最後の15分で買い戻され23592ドルで取引終了。本日は下値抵抗が下支えしました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24000ドルで、下値は23000ドルになると考えています。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

「棚から牡丹餅」でも、腐っていなければ美味しくいただきたいところ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月17日 月曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、132円高の21506円になりました。
小高いところでしばらく揉み合いますが、9時20分から大口買いが連発すると僅か10分で高値となる189円高に。その後は100円ほど上げ幅を縮小させますが、後場は21500円を下値としながら高値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
181217j.png

日経平均 日足チャート
181217j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆651億円、売買高は13億6210万株。
値上がり銘柄数は648、値下がり銘柄数は1420、変わらずは60銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、陸運、不動産、保険、空運

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、機械、水産・農林、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は119、値下がり銘柄数は99、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 6.02%高、日本ハム 4.46%高、京王電鉄 4.24%高、関西電力 4.01%高、東京電力 2.97%高

下落率の高い順
千代田化工建設 5.74%安、宇部興産 2.93%安、第一三共 2.86%安、沖電気工業 2.81%安、昭和シェル石油 2.53%安

〇朝の(私の)予想
----- ここから -----
日本株について
強弱入り混じる材料が多々ありますので、米国株と同じく先読みするのが難しいと思っています。

〇米国株の下落は(ある程度は)織込み済み
ダウ平均は2.02%安(496ドル安)、ナスダックは2.26%安、S&P500指数は1.91%安。3指数揃って大幅安になりました。前週末の日本株は441円も下落していますから、ある程度は織込んでいるはず。但し、500ドル近い下落は見切り売りと失望売りを誘発しそう。

米国株は正念場、日本株にとっては警戒要因
米国株が週明けから上昇に向かえば買い材料、大幅に続落すれば大きな売り材料になる為、警戒する投資家(AI含む)が増えるかもしれません。

〇フライング覚悟の押し目買い
米国株が続落しても、23500ドルを下値メドとみている投資家(AI含む)は多いと考えています。もちろん、23500ドルで底打ちするとは限りませんが、本日の日本株下落で押し目買いする投資家もいるのではないかと。

週明けの米国株が下落すれば、明日の日本株には売り材料。これを前に買っていればフライングになりますが、23500ドルで底打ちすると考えれば(日本株への売り圧力も少なくなりますので)下値不安は大きくありません。また、週明けに米国株が反発すれば(日本株への買い材料になりますので)先回りした買いが正解に。このフライング覚悟の押し目買いが入れば、下支え要因になります。

〇・・・・・
・・・・・
・・・・・

〇欧州株の下落は織込み済み
ドイツ(DAX)0.54%安、フランス(CAC)0.88%安、イギリス(FTSE)0.47%安。この程度の下落なら、前週末の441円安で織込んでいると思います。

〇・・・・・
・・・・・
・・・・・

〇・・・・・
・・・・・
・・・・・。

----- ここまで -----

強弱入り混じる材料が多々ある為、本日の相場を先読みするのは難しいと思っていましたが、下落する可能性が高く(相場に期待は禁物ですが)下げ渋る展開を期待していました。結果は、安値11円安で終値132円高。予想は大きくハズレましたが、慎重な予想に反して上昇する展開なら大歓迎です。

但し、9時20分からの大口買いが無ければ
181217j3.png

50円前後の上げ幅だったかも。これでも9時30分頃からの大口買いを少し残していますから、それを無くせばマイナスだったかも。
更に、ユニー・ファミリーマートHDだけで日経平均を37円押し上げていますから、これを差し引けば前週末比でそれほど変わらず。過ぎたことなので仮の話をしても仕方ありませんが、力強さはそれほど感じない相場展開でした。

加えて、東証1部の売買代金は2兆651億円と閑散相場で、値下がり銘柄が1420(およそ67%)もあります。日経平均採用銘柄では値上がり119銘柄で値下がり99銘柄。これをみても、本日の上昇は「棚から牡丹餅」という印象。

〇ローソク足は陽のはらみ線
181217j4.png

経験則では、「前日のローソク足」の少し下に出現したローソク足なので勢いはそれほどありませんが、目先強含み。ローソク足の読み方については、私が作成したHP「素人投資家の挑戦」TOPページ右側にありますローソク足の読み方 応用1こちらで。

〇底固さ
「棚から牡丹餅」でも、腐っていなければ美味しくいただきたいところ。
相場に置き換えるなら、押し目買い要因ある中での上昇ですから底固さもあり。朝の(私の)予想に結びつけたいわけではありませんが、「下げ渋る展開」だったような気がしています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・情報に振り回されると大事なポイントを見逃す

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は496ドル安の24100ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月17日 月曜日

米国株について
米国株は496ドル安の24100ドル。
取引開始早々に300ドルほど下落。その後、一旦買い戻されるもお昼にかけて右肩下がりになりました。午後も売り優勢のまま、500ドル近い下げ幅で取引終了。

米国株 日中足チャート
181217d.png

米国株 日足チャート
181217d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.02%安、ナスダックは2.26%安、S&P500指数は1.91%安。
3指数揃って大幅安。

〇S&P500指数業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落。
下落率の高い順
ヘルスケア、情報技術、エネルギー、一般消費財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
2銘柄が上昇、 28銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 0.69%高、P&G 0.16%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 10.04%安、ウォルグリーン 4.35%安、シスコシステムズ 3.48%安、アップル 3.20%安、マイクロソフト 3.12%安

〇ジョンソン&ジョンソンに大きな悪材料
ベビーパウダーに微量のアスベストが混入していたことを、およそ30年間も隠していたことが分かり大きな売り材料になりました。同社の株価は10.4%と暴落し、1銘柄でダウ平均を101ドル押し下げています。

〇経済指標
・11月の小売売上高は、前月比プラス0.2%になりました。
10月のプラス1.1%から鈍化するも、市場予想は上回っています。

・11月の鉱工業生産は、前月比プラス0.6%になりました。
10月の改定値-0.2%から上昇、市場予想も上回っています。

共に市場予想を上回っていますが、焼け石に水でした。

〇迷いの十字線から大幅安
連日書いています通り、今は需給関係が大きく影響していると考えています。
底打ち感・先高感から買戻しが優勢になる中で、前週末は「迷いの十字線」が出現。そこから大幅安になりました。

----- 前週末に書いていた内容です -----
〇乱高下
3営業日前の大きな戻しから底打ち感・先高感は続いているも、売りも相応に出てきて勢いを妨げています。本日は100ドルから150ドルの間で乱高下。高値では200ドルを超える上げ幅になりますが、午後の安値では54ドル安。最後は買い戻されて70ドル高という荒れた展開。

〇迷いの十字線でも今のところは順調
ローソク足は、上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じで、始値と終値もほぼ同じになる「迷いの十字線」が出現。これは投資家の迷いを示すもので、買って良いのか悪いのか、売って良いのか悪いのか。

上記しています通り、底打ち感・先高感は続いていますが、大きな節目となる25000ドルが上値抵抗に。それを突破すれば今度は下値抵抗になりますが、次は500ドルおきに上値抵抗が控えています。同水準まで上昇するごとに、含み損に耐えていた投資家による戻り売り(やれやれの売り)が出てくるはず。この強弱の判断が迷いにつながっていると思いました。

〇今のところは順調。
迷いの相場でも、24500ドル付近で停滞すれば強い下値抵抗を形成(値固め)することになりますから、今のところは順調だと思っています。
----- ここまで -----

これが「迷いの十字線」の怖さ。
迷っているだけに、片方へ力が加わると勢いづくことが少なくありません。
上昇すれば安心感が広がり、買いが買いを呼ぶ展開に。
下落すれば不安が広がり、売りが売りを呼ぶ展開に。
前週末の相場は後者。

〇正念場
前回の大幅戻し(507ドル安あっての34ドル高)では、24000ドルを割り込んだところから大きく買い戻されています。前週末の相場は24100ドル。今回も戻すのか、それとも見切り売りと失望売りが広がってしまうのか。正念場と言えそうです。

〇先読みするのが難しい
大陰線の出現で売り圧力は強いと思われますから、取引時間中の24000ドル割れは想定しておきたいところです。そこから見切り売りと失望売りが広がれば大幅に続落。でも、再び大きく戻せば前回と前々回に続く戻し(下ヒゲの長い足)となり、底打ち感・先高感も再び強まりそう。「2度あることは3度ある」ですが、3度目の正直で今度こそ底打ちする可能性もあり。

迷いの十字線から大陰線となり、投資家心理(AI含む)は不安定になっているはずなので先読みするのが難しい。このような時は、いつも通り「なるようになる」で良し。日本株の銘柄検証などに時間をかけたいと思っています。

〇米国株の下値メドは23500ドル
181217d3.png

23500ドルは、今年2月から5月にかけて何度も下値抵抗となった水準です(到達後に買い戻されています)。とても強い下値抵抗になっている為、この付近で下げ止まる可能性は高いと考えています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24500ドルで、下値は23500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・情報に振り回されると大事なポイントを見逃す

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は需給関係の影響で441円安
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月14日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、441円安の21374円になりました。
欧米市場による影響は限定的となり、需給関係が大きく影響。100円ほど下げた水準でしばらく揉み合いますが、9時30分過ぎの大口売りをキッカケに急落すると、11時過ぎには安値となる463円安まで売られるところがありました。後場は買戻しが先行するも、21500円で頭打ち。そこから引けにかけて再び売り込まれてしまい441円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181214j.png

日経平均 日足チャート
181214j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆1637億円、売買高は18億7153万株。
値上がり銘柄数は252、値下がり銘柄数は1826、変わらずは50銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
1業種が上昇、32業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガスのみ上昇しました。

下落率の高い順
鉱業、精密機器、機械、証券商品先物、建設

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は15、値下がり銘柄数は206、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
昭和電工 1.61%高、三菱地所 1.51%高、三越伊勢丹HD 1.37%高、東京電力 0.82%高、東海カーボン 0.42%高

下落率の高い順
東京ドーム 7.65%安、ヤフー 5.73%安、東京エレクトロン 5.46%安、エーザイ 5.02%安、トレンドマイクロ 4.98%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均は0.29%高(70ドル高)、ナスダックは0.39%安、S&P500指数は0.02%安。日中は乱高下するも、終値ではそれほど動かず高安まちまち。また迷いの相場になっている為、日本株への影響は限定的だったと考えています。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.04%安、フランス(CAC)0.26%安、イギリス(FTSE)0.04%安。3市場揃って僅かな下落なので、こちらも影響は限定的。

〇需給関係による影響(手仕舞い要因)
欧米市場による影響が少ない中で、需給関係の影響が大きくなったと考えています。
2営業日で667円も上昇、25日移動平均線まで到達、2つの窓を空けている、大きな節目となる22000円まであと184円。これらは手仕舞い要因になります。米国株の大幅高もしくは円安などあれば払拭できたかもしれませんが、残念ながら「迷いの相場」で影響無し。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・
情報に振り回されると大事なポイントを見逃す


「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は迷いの相場でも今のところは順調
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月14日 金曜日

米国株について
米国株は70ドル高の24597ドル。
前日に続き、底打ち感・先高感から200ドルを超える上げ幅になりますが、その後は上下を繰り返しながら上げ幅縮小。午後は54ドル安から引けにかけて買い戻され、70ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181214d.png

米国株 日足チャート
181214d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.29%高、ナスダックは0.39%安、S&P500指数は0.02%安。
高安まちまち。

〇S&P500指数業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、生活必需品、不動産、エネルギー、情報技術

下落率の高い順
素材、金融、一般消費財、資本財、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
P&G 2.62%高、マクドナルド 1.61%高、メルク 1.28%高、エクソンモービル 1.26%高、スリーエム 1.16%高

下落率の高い順
ナイキ 1.87%安、ダウ・デュポン 1.05%安、アメリカン・エキスプレス 0.73%安、ゴールドマン・サックス 0.44%安、トラベラーズ 0.42%安

〇乱高下
3営業日前の大きな戻しから底打ち感・先高感は続いているも、売りも相応に出てきて勢いを妨げています。本日は100ドルから150ドルの間で乱高下。高値では200ドルを超える上げ幅になりますが、午後の安値では54ドル安。最後は買い戻されて70ドル高という荒れた展開。

〇迷いの十字線でも今のところは順調
181214d3

ローソク足は、上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じで、始値と終値もほぼ同じになる「迷いの十字線」が出現。これは投資家の迷いを示すもので、買って良いのか悪いのか、売って良いのか悪いのか。

上記しています通り、底打ち感・先高感は続いていますが、大きな節目となる25000ドルが上値抵抗に。それを突破すれば今度は下値抵抗になりますが、次は500ドルおきに上値抵抗が控えています。同水準まで上昇するごとに、含み損に耐えていた投資家による戻り売り(やれやれの売り)が出てくるはず。この強弱の判断が迷いにつながっていると思いました。

〇今のところは順調。
迷いの相場でも、24500ドル付近で停滞すれば強い下値抵抗を形成(値固め)することになりますから、今のところは順調だと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24950ドルで、下値は24300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・
情報に振り回されると大事なポイントを見逃す


「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

下げ基調から一転して世界同時株高へ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月13日 木曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は213円高の21816円になりました。
米国株の上昇は織込み済みでも勢い止まらず買い先行。後場寄り直後の高値では269円高の21871円まで買われるところがありました。その後はほとんど動かないまま213円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181213j.png

日経平均 日足チャート
181213j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3993億円、売買高は13億3279万株。
値上がり銘柄数は1583、値下がり銘柄数は482、変わらずは61銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
29業種が上昇、4業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、海運、金属、建設、非鉄金属

下落率の高い順
水産・農林、電気・ガス、ゴム、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は177、値下がり銘柄数は47、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
武田薬品工業 7.05%高、千代田化工建設 6.71%高、リコー 5.01%高、ヤマハ発動機 4.67%高、ユニー・ファミリーマートHD 4.04%高

下落率の高い順
沖電気工業 5.59%安、昭和電工 4.48%安、東京ドーム 4.39%安、中部電力 3.27%安、日本水産 2.87%安

〇米国株の上昇は織込み済み
ダウ平均は0.64%高(157ドル高)、ナスダックは0.95%高、S&P500指数は0.54%高。主要3指数が揃って上昇しましたが、上昇率でみると前日の日本株は2.15%も上昇していますから織込み済み。
458ドル高まで買われるも、引けにかけて失速(高値から300ドル近く下落)したのはマイナス材料。

〇欧州株の上昇も織込み済み
ドイツ(DAX)1.38%高、フランス(CAC)2.15%高、イギリス(FTSE)1.08%高。3市場揃って上昇しましたが、こちらも織込み済み。

〇世界同時株高
前日の日本株は454円高(2.15%高)。欧米市場の上昇は織込み済みでも、買いの勢いは止まらず続伸。世界同時株高になっています。

〇情報に振り回されると大事なポイントを見逃してしまう
下げ基調の相場から、一転して急騰相場になりました。

相場全体が軟調だと、悪い材料が多く指摘されるものです。
・・・・が売り材料、・・・・が嫌気された、・・・・が警戒された・・・・他いろいろ

株価が下げていれば悪材料もあるわけで、これは間違いではありません。
でも、それにつられて悲観的・弱気になっていると大事なポイント(底、転換点)を見逃すことに。

大事なポイントを見逃さない為にも、情報収集しながら冷静に検証することが大切だと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・情報に振り回されると大事なポイントを見逃す

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は157ドル高の24527ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月13日 木曜日

米国株について
米国株は157ドル高の24527ドル。
底打ち感と先高感で買い先行。午後の高値では458ドル高の24828ドルまで買われますが、その後は大きく売り込まれてしまい157ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181213d.png

米国株 日足チャート
181213d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.64%高、ナスダックは0.95%高、S&P500指数は0.54%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、素材、ヘルスケア、通信、情報技術

下落率の高い順
不動産、公益、生活必需品
不動産のみ1.90%安となり、突出した下げになっています。

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ・デュポン 2.05%高、アメリカン・エキスプレス 1.97%高、キャタピラー 1.73%高、ボーイング 1.45%高、ユナイテッド・ヘルス 1.28%高

下落率の高い順
ベライゾン 2.72%安、エクソンモービル 0.86%安、ウォルマート 0.79%安、コカ・コーラ 0.65%安、マクドナルド 0.06%安

〇底打ち感と先高感
連日書いていました通り、底打ち感と先高感ある相場展開を受けて買いが優勢になったと考えています。予想通りの展開。

〇25000ドルが意識された
458ドル高の24828ドルまで買われましたが、大きな節目となる25000ドルを前に戻り売りが出たと考えています。引けにかけて300ドル近く上げ幅を縮小させました。大きな節目が下にある時は下値抵抗に、上にある時は上値抵抗になります。

〇ローソク足は上ヒゲの長いトンカチが出現
売り圧力の強さを示すもので、経験則では弱含み。

〇値固め
底打ち感と先高感は続いているので、11月下旬のような上昇トレンドになる可能性あり。慎重に考えると24000ドルから24500ドルの間で値固め。相場に期待は禁物なので、あえて後者の考えで待ちたいところです。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25000ドルで、下値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は一歩遅れて急発進&朝の配信内容をご紹介
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月12日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、454円高の21602円になりました。
米国株の底打ち感と先高感が好感され、窓を空ける急騰で寄り付きました。その後も少しずつ上げ幅を拡大させて、454円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181212j.png

日経平均 日足チャート
181212j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7885億円、売買高は14億8033万株。
値上がり銘柄数は1867、値下がり銘柄数は213、変わらずは43銘柄でした。
およそ9割が上昇する全面高。

〇東証1部の業種別ランキング
33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
精密機器、電気・ガス、証券商品先物、電気機器、機械、医薬品、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は14、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
ヤマハ 8.45%高、昭和電工 8.32%高、東京電力 7.88%高、川崎汽船 5.55%高、ダイキン工業 5.36%高

下落率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 7.32%安、ヤフー 1.58%安、日本軽金属HD 1.27%安、千代田化工建設 0.95%安、SOMPOホールディングス 0.81%安

〇朝8時の配信内容をご紹介
日本株について
米国株の底打ち感と先高感で反発する可能性あり。

〇米国株の底打ち感と先高感がプラス材料
ダウ平均は0.22%安(53ドル安)、ナスダックは0.16%高、S&P500指数は0.04%安。ナスダックのみ小幅に続伸。控えめな数値で、これだけでは材料不足となりますが、米国株の項で書いています通り底打ち感と先高感が買い材料になると考えています。

〇円安維持もプラス材料
1ドル113円台を維持。これもプラス材料になるはず。

〇外需関連株が買われるかも
米国株では、ディフェンシブ性の高い内需関連株が買われています。業種別でも上昇率の高い順から生活必需品、ヘルスケア、公益、通信、不動産と並んでおり、外需関連株は控えめです。

前日の日本株は外需が売られて内需が底固く推移。その翌日、米国株がこの展開なら日本株も似たような展開になると考えるのが普通。でも、大きく売られて割安感も出ているだけに(中には超割となっている銘柄もあり)、外需関連株が買われる可能性も十分にあると考えています。

前日は「空振り(予想外)」で外需から内需への資金シフトという感じでしたが、本日は外需への買いに期待したいところです。相場に期待は禁物ですが。

〇大幅安に伴う押し目買い
直近高値から僅か6営業日でおよそ1500円も暴落していますので、大幅安に伴う押し目買いは入るはず。

〇本日に限れば、米国株の動向があまりアテにならない
上記した内容から、米国株の個別銘柄動向と業種別動向はあまりアテにならない気がしています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は21450円で、下値は20950円になると考えています。


米国株の展開を先取りするなら、当然の上昇だと思いました。詳しくは、朝に更新している「米国株について」をご覧下さいませ。
前日の日本株は空振りだったので、一歩遅れて急発進した印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は53ドル安の24370ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月12日 水曜日

米国株について
米国株は53ドル安の24370ドル。
前日の大幅な戻しで底打ち感と先高感が強まり、取引開始直後には368ドル高まで買われるところがありました。しかし、すぐ右肩下がりになってしまい午後の安値では202ドル安。その後、400ドルほど買い戻されますが(およそ200ドル高)、最後の30分で売り込まれてしまい53ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181212d.png

米国株 日足チャート
181212d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.22%安、ナスダックは0.16%高、S&P500指数は0.04%安。
ナスダックのみ小幅に続伸。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
生活必需品、ヘルスケア、公益、通信、不動産

下落率の高い順
金融、資本財、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 1.46%高、ベライゾン 1.00%高、P&G 0.95%高、マイクロソフト 0.93%高、jジョンソン&ジョンソン 0.85%高

下落率の高い順
トラベラーズ 1.65%安、ボーイング 1.32%安、ゴールドマン・サックス 1.14%安、ダウ・デュポン 1.00%安、JPモルガン・チェース 0.98%安

〇底打ち感と先高感
前日のセリングクライマックス的な戻し(507ドル安あっての34ドル高)に伴う底打ち感と先高感が高まる状況から、取引開始直後には368ドル高まで買われるところがありました。その後、右肩下がりになって午後の安値では202ドル安となりますが、そこから400ドル急騰して200ドル近い上げ幅に。最後の30分で売り込まれるも、2度あった大きな買いの背景には底打ち感と先高感があったと思いました。

〇ローソク足でみると底打ち感と先高感は続いています
・2度の大幅戻しで多くの売りを吸収
181212d5

3営業日前にも大幅安から買い戻される下ヒゲの長い足になっていました。しかし、翌日は大陰線となり、いかにも売り圧力が強そうな状況に。そして、前日は507ドル安まで売り込まれるも34ドル高となり、再び大きな戻しで下ヒゲの長い足が出現。2度の大幅戻しで多くの売りが吸収されています。

・直近5営業日で3度の陰線が出ています。
181212d3

1度目は特大の陰線、2度目は少し短くなり、3度目(本日)は更に短くなりました。これをみても、売りがどんどん吸収されて売り圧力が低下していると分かります。

終値が前日の実体止まり
181212d4

3営業日前に出現した下ヒゲの長い足。その翌日は大陰線となり前日の安値(ヒゲの下)付近まで下落しました。これは売り圧力が強いことを示しています。
前日に出現した下ヒゲの長い足。本日の終値は、前日の短い実体に収まっています。これは底固さを示しています。

これらを総合的に判断すると、53ドル安でも底打ち感と先高感は続いていると思いました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24700ドルで、下値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

外部環境が少し好転するも上値は重く続落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月11日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、71円安の21148円になりました。
前場は売買交錯で乱高下。後場は少しずつ下げ幅を縮小させて71円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181211j.png

日経平均 日足チャート
181211j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5012億円、売買高は14億7631万株。
値上がり銘柄数は324、値下がり銘柄数は1745、変わらずは54銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、空運、小売、不動産、食料品、電気・ガス

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、機械、金属、パルプ・紙、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は48、値下がり銘柄数は172、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 4.71%高、ソフトバンク 2.45%高、ヤマトHD 2.37%高、花王 2.29%高、日本電信電話 2.29%高

下落率の高い順
昭和シェル石油 7.39%安、JXホールディングス 6.66%安、東邦亜鉛 5.16%安、アマダ 4.66%安、デンカ 4.52%安

〇米国株の戻しは好感されたはずですが、売り優勢
前場は売り先行の後に乱高下。後場は少しずつ下げ幅を縮小させるも71円安。
米国株は、セリングクライマックスを感じさせる展開で先高感と底打ち感ある状況でしたが、日本株は売り優勢。

〇円安効果も限定的
1ドル113円台まで円安が進むも売り優勢。

〇予想が大ハズレ
取引前の(私の)予想では、買い先行で反発。上値は21500円で、下値は21200円(売られても前日値付近まで、上値は節目の21500円)になると考えていました。
結果は、安値が21062円で高値が21279円。大きく下振れたうえに、上値にも全く届かず大ハズレとなりました。

〇業種別での予想も大ハズレ
本日は電気機器が買われると予想、結果は軒並下落。
日経平均採用銘柄で上昇したのは、ソニーと富士通の2銘柄しかありません。他24銘柄が下落しました。

セリングクライマックス的な米国株と円安で、外部環境が少し好転。これを受けて外需関連株は買われやすいと考えていましたが、真逆になり外需が売られて内需は堅調。

上昇率の高い順では、情報・通信、空運、小売、不動産、食料品、電気・ガスとなり、ほぼ内需関連株が占めています。外需関連株から外部環境の影響を受けにくい内需関連株に資金がシフトした印象。この影響で、日経平均は71円安でも東証1部全体では8割の銘柄が下落(下げ幅に対して値下がりが多くなっています)。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は今度こそセリングクライマックスか
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月11日 火曜日

米国株について
米国株は34ドル高の24423ドル。
前日の勢いある売りが止まらず、午前中の安値では507ドル安まで売られますが、午後に入ると右肩上がりになって34ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181211d.png

米国株 日足チャート
181211d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.14%高、ナスダックは0.74%高、S&P500指数は0.18%高。
主要3指数が揃って反発。ハイテク比率の高いナスダックは他2指数より大きく上昇しています。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、通信、ヘルスケア、公益、素材

下落率の高い順
エネルギー、金融、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.64%高、インテル 2.10%高、IBM 1.50%高、ファイザー 1.09%高、ベライゾン 1.02%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.87%安、エクソンモービル 1.42%安、ナイキ 1.13%安、ユナイテッドヘルス 0.98%安、アメリカン・エキスプレス 0.83%安

〇セリングクライマックスかな
507ドル安あっての34ドル高。
セリングクライマックスとは、異常ともいえる売りが出続けた時のことを示す用語で「売りの出尽くし、大底」です。もちろん、これは経験則であり必ず反転するとは限りません。

2日前にも同じような事が起こっています。
----- 書いていた内容 -----
本日の相場では、警戒、恐怖といったパニック的な売りに加えてAIによる機械的なロスカットも多発した印象。更に、その後で急激に戻していますから(785ドル安から79ドル安まで706ドルの戻し)、セリングクライマックスを感じさせる展開でした。
----- ここまで -----

その翌日(前日)は558ドル安となり、一転弱含む展開に。但し、前日に書いていました通り、押し目買いが入り易い状況でもありました。
----- 書いていた内容 -----
前日の「下ヒゲの長い足(大きな戻し)」から一転、大陰線になりました。前日の安値付近まで売り込まれてしまう「往って来い」は強い売り圧力を示すもので嫌気する投資家が増えそう。機械的に判断するAIも売りと判断するかもしれません。

但し、「下ヒゲの長い足(大きな戻し)」から大陰線となったように、今度は逆に買い戻される可能性もあると考えています。安値となった24250ドル付近は10月に入ってからの下値抵抗となっている為、この付近で再び強い押し目買いが入るかもしれません。また、3営業日で1500ドルほど暴落しているので買いも入り易い。
----- ここまで -----

本日の相場は、安値で23881ドルまで売られますが、そこから右肩上がりになって34ドル高で取引終了。特大の下ヒゲになっており、前回以上のセリングクライマックス的な動きになりました。

取引時間中の安値でみると直近高値から僅か4営業日で2000ドルも下落、また24000ドルという大きな節目も一旦下抜けたことから多くの売りを吸収したと判断(売り圧力の低下)、セリングクライマックスは経験則であり必ず反転するとは限りませんが、先高感と底打ち感高まる状況だと感じました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24950ドルで、下値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ジェットコースターのような相場展開
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月10日 月曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、459円安の21219円になりました。
米国株の大幅安が売り材料となり、9時30分頃には500円を超える下げ幅になりました。その後、少しずつ買い戻されるも11時前から大口売りが連発すると再び下落。後場は安値圏で長く揉み合った後に上放れしますが、最後にまた大口売りが出てきて急落。

日経平均 日中足チャート
181210j.png

日経平均 日足チャート
181210j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2704億円、売買高は13億8309万株。
値上がり銘柄数は149、値下がり銘柄数は1951、変わらずは22銘柄でした。
全体の9割が下げる全面安。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、鉱業

下落率の高い順
空運、サービス、食料品、電気機器、証券商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は12、値下がり銘柄数は210、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
昭和シェル石油 1.66%高、三井E&Sホールディングス 1.66%高、日揮 1.42%高、第一三共 1.17%高、国際石油開発帝石 1.02%高

下落率の高い順
パイオニア 27.27%安、サイバーエージェント 7.58%安、昭和電工 5.91%安、ミネベアミツミ 5.71%安、小松製作所 5.22%安

〇米国株の大幅安が売り材料
ダウ平均は2.24%安(558ドル安)、ナスダックは3.05%安、S&P500指数は2.33%安。主要3指数が揃って大幅安。これだけ下げれば大きな売り材料。

〇電気機器(半導体含む)にマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックが、他2指数よりも大きく下げています。また、半導体大手インテルは4.40%安、フィラデルフィア半導体指数も3.74%安になっていることから、電気機器が売られました。33業種中30位。

〇中国関連株、機械株にマイナス材料
中国での売上比率が高い建設機械大手キャタピラーは3.75%安、ボーイングが2.62%安と大きく下げています。とくに、キャタピラーの大幅安は日本の機械株にもマイナス材料。33業種中27位。

〇押し目買い
大幅安に伴う押し目買いと、米国株高を先取りする買いも入ったと考えています。
前場、後場共に最後は売られますが、100円前後買い戻されるところがありました。

〇ジェットコースター相場
181210j3.png

およそ3000円暴落した後、短期間で1000円前後の乱高下。
ジェットコースターのような相場展開になっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は558ドル安の24388ドル
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月10日 月曜日

米国株について
米国株は558ドル安の24388ドル。
取引開始から間もなく150ドルほど上昇しますが、その後は右肩下がり。午後の安値では663ドル安まで下げ幅を拡大させました。最後の1時間で買い戻されるも勢いは弱く558ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181210d.png

米国株 日足チャート
181210d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.24%安、ナスダックは3.05%安、S&P500指数は2.33%安。
主要3指数が揃って大幅安。

〇S&P500指数業種別動向
公益のみ上昇、他10業種は全て下落。
下落率の高い順
情報技術、一般消費財、資本財、素材、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄が全て下落。
下落率の高い順
インテル 4.40%安、シスコシステムズ 4.03%安、マイクロソフト 4.00%安、ダウ・デュポン 3.88%安、キャタピラー 3.75%安、IBM 3.69%安、アップル 3.57%安。

〇経済指標
・11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が15万5000人増。
市場予想を下回っています。失業率は前月と同じで3.7%

・10月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は97.5になりました。
市場予想を上回っています。

〇戻り売り、失望売り、見切り売り
25000ドルを超えたところで大きな戻り売りが出ています。前日はセリングクライマックスを意識させるような戻り相場でしたが、僅か30分で200ドルも急落した為、失望売りと見切り売りを誘発。また、AIによる機械的なロスカットも多発したと思いました。

〇下値模索ですが先読みするのが難しい
24250ドル付近が下値抵抗になっていますが、これは24000ドルを意識した「一歩手前での買い付け」が影響していると考えています。24000ドルまで待っていたら買いそびれるという感じでしょうか。

但し、大陽線で大きく売り込まれているだけに、明日以降は24250ドルで下支えできないかもしれません。買われる水準に何度も到達すると、買う人が減ってくるので下支えする力も弱くなってきます。
このようなことから、次の下値抵抗は24000ドルになると考えています。

〇先読みするのが難しい
前日の「下ヒゲの長い足(大きな戻し)」から一転、大陰線になりました。前日の安値付近まで売り込まれてしまう「往って来い」は強い売り圧力を示すもので嫌気する投資家が増えそう。機械的に判断するAIも売りと判断するかもしれません。

但し、「下ヒゲの長い足(大きな戻し)」から大陰線となったように、今度は逆に買い戻される可能性もあると考えています。安値となった24250ドル付近は10月に入ってからの下値抵抗となっている為、この付近で再び強い押し目買いが入るかもしれません。また、3営業日で1500ドルほど暴落しているので買いも入り易い。

〇米中貿易協議は平行線
米中貿易協議の行方など分からない材料は多々ありますが、558ドルも売り込まれる悪材料では無いと思っています。ちなみに、米中貿易協議に関しての要人発言は今まで示されている内容とほぼ同じであり、決裂に向かっているものではありません。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24900ドルで、下値は23950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株のセリングクライマックスが意識されるも、慎重な投資家が多かった印象
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月7日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、177円高の21678円になりました。
米国株の先高感を受けて買いが先行するも、11時頃には前日値付近まで下落。後場は右肩上がりになって177円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181207j.png

日経平均 日足チャート
181207j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5406億円、売買高は13億7189万株。
値上がり銘柄数は1016、値下がり銘柄数は1028、変わらずは78銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
小売、サービス、陸運、電気・ガス、その他製品

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、非鉄金属、パルプ・紙、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は96、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
日本通運 3.71%高、電通 3.54%高、ヤマトHD 3.48%高、ユニー・ファミリーマートHD 3.34%高、富士通 3.12%高

下落率の高い順
大日本住友製薬 6.00%安、古河電気工業 5.25%安、武田薬品工業 5.24%安、三井E&S 3.94%安、昭和シェル石油 3.85%安

〇石油関連株にマイナス材料
原油価格の下落を受けて、米国株では11業種のうちエネルギーが最も下げています。ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが1%を超える下げになっており、これは日本の石油関連株にもマイナス材料。33業種のうち、最も大きく下げました。

〇米国株の下落は織込み済み
79ドル安なら前日の417円安で織込み済み。過ぎた事なので仮の話をしても仕方ありませんが、安値になった785ドル安程度のままで終えていたら、日本株へも大きな売り材料になったと思います。

〇米国株のセリングクライマックスが意識されたかも
米国株の高で書いています通り、セリングクライマックスの可能性が高くなりました。米国株への先高感、底打ち感が日本株への買い安心感につながったと考えています。

〇慎重さも垣間見える
取引開始直後に高値となる233円高まで買われますが、11時頃には前日値付近まで売られています。後場は再び強含むも177円高。東証1部では、値上がり銘柄数と値下がり銘柄数がほぼ同じ。ファーストリテイリングだけで日経平均を63円押し下げていますから、これを差し引くと114円高しかありません。

大幅安からの押し目買いとしては控えめですし、上昇率の高い業種は内需関連(外部環境の影響を受けにくいディフェンシブ関連)が多いので、米国株を含めた外部環境への懸念は残ったままという印象。威勢よく買い付ける投資家は限られ、慎重な姿勢を崩さない投資家が多かったようです。

外需主導で大幅反発もあり得ると考えていましたが(相場に期待は禁物ですが)、少し残念な結果になりました。
但し、日米共に悪化したわけではなく下げ止まり感も出ていますから、悪い相場ではないと思っています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はセリングクライマックスか
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月7日 金曜日

米国株について
米国株は79ドル安の24948ドル。
休場前の暴落を引きずるように売り先行。午前中の安値では785ドル安まで売られるところがありました。その後は旺盛な押し目買いで下げ幅を縮小させ79ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181207d.png

米国株 日足チャート
181207d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.32%安、ナスダックは0.42%高、S&P500指数は0.15%高。
ダウ平均のみ下落しました。

〇S&P500指数業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、通信、一般消費財、情報技術

下落率の高い順
エネルギー、金融、素材、資本財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シスコシステムズ 2.20%高、IBM 1.90%高、ビザ 1.74%高、インテル 1.30%高、ウォルト・ディズニー 1.29%高

下落率の高い順
ボーイング 3.09%安、JPモルガン・チェース 1.90%安、エクソンモービル 1.31%安、シェブロン 1.13%安、アップル 1.11%安

〇ボーイングを除けば僅か7ドル安
ボーイングだけでダウ平均を72ドルも押し下げています。これを差し引けばダウ平均は7ドル安なので、前営業日と変わりません。

〇経済指標
・11月のADP雇用統計は、前月比17万9000人増になりました。
10月の22万5000人(改定値)から減少、市場予想も下回っています。

・11月のISM非製造業景気指数は60.7になりました。
10月の60.3から上昇、市場予想も上回っています。

・10月の製造業受注は、前月比2.1%減になりました。
9月の0.2%増から減少、市場予想とはほぼ一致。

〇休場前の暴落を引きずり一時785ドル安
前日は国葬で休場、前々日が799ドル安。この流れを引きずるように売りが先行し、安値では785ドル安まで売られるところがありました。警戒、恐怖、といったパニック的な売りも出たのではないかと。あと、AI による機械的なロスカットも多発した印象。

〇旺盛な押し目買いで下げ幅縮小
安値となる785ドル安から一転して暴騰。200ドルほどの値幅で乱高下した後に上放れると、79ドル安まで下げ幅を縮小させました。

取引時間中の安値でみると2営業日で1584ドルも暴落していますから、旺盛な押し目買いが入ったと考えています。

〇セリングクライマックスか
セリングクライマックスとは、異常ともいえる売りが出続けた時のことを示す用語で「売りの出尽くし、大底」です。もちろん、これは経験則であり必ず反転するとは限りません。

本日の相場では、警戒、恐怖といったパニック的な売りに加えてAIによる機械的なロスカットも多発した印象。更に、その後で急激に戻していますから(785ドル安から79ドル安まで706ドルの戻し)、セリングクライマックスを感じさせる展開でした。

〇ローソク足は下ヒゲの長い陽線
大きく戻したことで、特大の下ヒゲが出現。強い買いを示すもので、経験則では強含み。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25500ドルで、下値は24500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ケ セラ セラ(qué será, será)で ヒュッゲな投資
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月6日 木曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、417円安の21501円になりました。
米国株への先行き不透明感から売り先行。153円安で寄り付いた後も右肩下がりになってしまい、14時頃には安値となる612円安まで売られるところがありました。最後の1時間で200円近く戻し、417円安の21501円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181206j.png

日経平均 日足チャート
181206j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7165億円、売買高は15億1021万株。
値上がり銘柄数は253、値下がり銘柄数は1828、変わらずは38銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落
下落率の高い順
電気機器、医薬品、精密機器、機械、証券商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は18、値下がり銘柄数は2、変わらずは205銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニーファミリーマートHD 3.32%高、日本電気 1.59%高、千代田化工建設 1.26%高、IHI 1.14%高、ヤマハ 1.06%高

下落率の高い順
TDK 6.64%安、SUMCO 6.58%安、太陽誘電 6.58%安、エーザイ 6.33%安、安川電機 5.30%安

〇米国株への先行き不安
これほど下げたのは想定外でしたが、米国株への先行き不安が売りにつながったと考えています。
米国株は、ジョージ・H・Wブッシュ元大統領の国葬で休場ですが、前日に799ドルも暴落していたことで休場明けに対する警戒感が台頭したと考えています。休場明けに戻せば日本株へもプラス材料、続落すればマイナス材料。

目立つ大口売りは無かったものの、小口の売りが売りを呼ぶ展開。
AI による機械的な売りも出続けた印象です。

最後の1時間は単発の大口買いで下げ幅縮小。安値の612円安から417円まで200円ほど戻しました。

〇米国株を待つ時
米国株の動向は日本株に影響しますが、今回は米国株が暴落しているだけに注視・警戒する投資家は多いと思っています。言い換えれば、売買に大きく影響して値動きも大きくなる。

仮に、米国株が数百ドルの大幅反発となれば、日本株も(売り込まれていただけに)買い戻されるでしょう。可能性は低いですが、799ドル安を取り返すような暴騰となれば、明日の日本株は買い気配のまましばらく値がつかないと思います。

逆に、米国株が続落すれば、日本株は本日の下落で織込んでいるとはいえ続落するかもしれません。米国株の下げ幅が大きければ大きいほど、織込みで耐える力も無くなっていきます。500ドルも売り込まれたら、明日の日本株は売り気配のまましばらく値がつかないかもしれません。

このように、小さな可能性から大きな可能性まで考え出すとキリがありませんし、結果も絶対に分かりません。そんな時は、単純に「米国株を待つ」で良いと思っています。時間をかけて先行き予想するよりも、やることをやったら後はケ セラ セラ(qué será, será)で ヒュッゲな投資。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は、ジョージ・ハーバード・ウォーカー・ブッシュ元大統領(第41代米大統領)の国葬で休場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月6日 水曜日

米国株について

ジョージ・ハーバード・ウォーカー・ブッシュ元大統領(第41代米大統領)の国葬で休場

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

本日の株日記は、取引前のメールをご紹介
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月5日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、116円安の21919円になりました。
米国株の暴落を受けて売り先行。取引開始直後には安値となる328円安の21708円まで売られますが、その後は買い戻され89円安で前引け。後場は21900円を挟む乱高下となり、116円安の21919円で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181205j.png

日経平均 日足チャート
181205j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5094億円、売買高は14億6316万株。
値上がり銘柄数は590、値下がり銘柄数は1469、変わらずは60銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
食料品、水産・農林、建設、電気・ガス、不動産、医薬品、陸運、その他製品、情報・通信

下落率の高い順
石油石炭、証券商品先物、保険、機械、ガラス土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は65、値下がり銘柄数は158、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
大日本住友製薬 5.36%高、川崎汽船 4.95%高、ニチレイ 3.67%高、大成建設 3.32%高、協和発酵キリン 3.13%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 5.27%安、アドバンテスト 4.60%安、千葉銀行 4.39%安、日本製鋼所 4.08%安、フジクラ 3.67%安

本日は、私からの配信を希望されていらっしゃる方へお伝えしていたメール内容をご紹介。

----- ここから -----
7時30分 
〇米国株の暴落が売り材料
ダウ平均は3.10%安(799ドル安)、ナスダックは3.80%安、S&P500指数は3.24%安。主要3指数の暴落は大きな売り材料になります。
日本株は前日に538円も下げているので(米国株安を先回りしたような下げになっていたので)ある程度は織込んでいるはずですが、これだけ暴落すると大幅な一段安になるかもしれません。

〇円高も売り材料
1ドル112円80銭まで円高進行。前日比で1円近く円高になっている為、株売り材料になりそうです。

〇主力外需関連株にマイナス材料
米国株では、キャタピラー、ボーイング、インテル、JPモルガン・チェース、アップルが4%を超える暴落になっています。業種別でも金融、資本財、一般消費財、情報技術が大幅に下落。これを受けて、日本株でも主力の外需関連株が売られそう。

〇中国関連株にマイナス材料
米国株では、中国での売上比率の高いキャタピラー、ボーイングが暴落。また、前日は日米共に米中貿易交渉の結果が好感されて買われていただけに、中国関連株には見切り売りと失望売りが膨らみそう。

〇半導体関連株にマイナス材料
インテルの暴落に加えてフィラデルフィア半導体指数が5%の暴落。これは日本の半導体関連株にマイナス材料。

〇内需関連株に資金がシフト
ダウ構成銘柄は全て下落しましたが、P&G、ジョンソン&ジョンソン、ベライゾン、マクドナルド、コカ・コーラが0.2%以下。ディフェンシブ性の高い銘柄が底固く推移していることから、日本株でも外需関連株から内需関連株に資金がシフトしそうです。

〇公的資金の買いが入る
前日の暴落では、ETFの買い入れ(703億円)がありました。余力は残り3回分となりますが、状況に応じて変動させると示されていることから(株価が大きく下げれば)残りを気にせず買ってくる可能性は高いと考えています。他、年金の買いなどもありそう。

公的資金の買いは下支え要因になりますが、前日のように大きな売り圧力の前では力不足。但し、買いが入らなければもっと下げていたはずなので、無いよりはマシです。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は21900円で、下値は21500円になると考えています。

私の投資法について

・・・・・
・・・・・
これ以上は秘密 申し訳ございません。
----- ここまで -----

株式相場を先読みするのは難しいですが、毎日楽しみながら予想しています。
もちろん、予想だけではなく自分の売買にも役立っています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は短期暴騰に伴う利益確定と戻り売りで799ドル安
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月5日 水曜日

米国株について
短期暴騰に伴う売りが先行。午前中は200ドルほど下げた水準25600ドル付近で揉み合いますが、午後に入ると大口売りをキッカケに下げ幅を拡大させました。一旦買い戻されるも引けにかけ売られてしまい799ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181205d.png

米国株 日足チャート
181205d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は3.10%安、ナスダックは3.80%安、S&P500指数は3.24%安。
主要3指数が揃って暴落。

〇S&P500指数業種別動向
1業種が上昇、10業種が下落しました。
公益のみ上昇

下落率の高い順
金融、資本財、一般消費財、情報技術、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄は無し。30銘柄全てが下落しました。
下落率の高い順
キャタピラー 6.93%安、ボーイング 4.85%安、インテル 4.75%安、ダウ・デュポン 4.46%安、JPモルガン・チェース 4.46%安、アップル 4.40%安。

〇VIX指数が急上昇
投資家心理の不安と値動きの荒さを示すVIX指数が25%上昇して20.57になりました。

〇値幅調整が進んだ
前日の日本株と同じように、短期暴騰に伴う利益確定と戻り売りが多く出たと考えています。前日までの6営業日で1500ドルも上昇していましたから、当然の下落。ただ、1日で799ドル安は想定外でしたが。
181205d3

暴落しましたが、大きな節目となる25000ドル付近まで下げてきた為、一気に値幅調整が進んだと考えています。

〇明日は休場
ジョージ・ハーバード・ウォーカー・ブッシュ元大統領(第41代米大統領)の国葬で休場になります。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25500ドルで、下値は24500ドルになると考えています。
799ドルも下げたので、上下の値幅も大きくとっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均株価は滑り台のように滑ってしまい538円安 長い滑り台なら一段安か
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月4日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、538円安の22036円になりました。
米国株の上昇は織込み済み。9時14分の2円高が高値となり、そこから右肩下がり。まるで滑り台のように滑っていき、538円安でほぼ安値引け。

日経平均 日中足チャート
181204j.png

日経平均 日足チャート
181204j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7343億円、売買高は15億5187万株。
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1960、変わらずは34銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。
下落率の高い順
海運、石油石炭、建設、ガラス土石、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は3、値下がり銘柄数は221、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
コニカミノルタHD 0.77%高、東洋製罐グループHD 0.76%高、千代田化工建設 0.31%高

下落率の高い順
川崎汽船 10.04%安、昭和電工 8.82%安、神戸製鋼所 6.51%安、TOTO 6.51%安、清水建設 5.99%安

〇全面安
東証1部の9割が下げる全面安。日経平均採用銘柄でも値上がりが僅か3銘柄。33業種全てが下落。

〇米国株高は織込み済み
前日の日本株は、米中貿易交渉の結果を受けて223円高。この為、後の米国株が同じ材料で上昇しても織込み済みであり、大きな買い材料にはならないと考えていました。

〇利益確定売りと戻り売り
外部環境は良いですが、7営業日続伸で上げ幅も大きくなっていることから、利益確定と戻り売りで反落する可能性も十分あると考えていました。1日で500円を超える下げ幅は想定外でしたが、直近の短期暴騰を踏まえると当然の調整なので全く驚いていません。

〇石油関連株の下落は想定外
原油価格の大幅高を受けて、米国株ではエネルギー関連株が大きく上昇しています。この展開は前日に織込んでいない為、日本の石油関連株へはプラス材料になると考えていましたが、結果は大きく売られました。

〇一気に値幅調整が進んだ
181204j3.png

上記しています通り、これだけ騰がれば当然の下落。
大きな節目となる22000円まで暴落したので、一気に値幅調整が進んだと考えています。但し、ここから反発するかは別問題ですが。

〇滑り台のように
181204j4.png

まるで滑り台のように滑っていきました。
最後の30分は22000円が下値抵抗となり、やや水平に。滑り台でも最後は水平になっています。

普通の滑り台は最後まで滑り終えたら立ち上がるものですが、一旦水平になってからもう一度急落していく長い滑り台もありますので・・・

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は米中貿易交渉の結果が好感されて287ドル高
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月4日 火曜日

米国株について
米国株は287ドル高の25826ドル。
米中貿易交渉の結果が好感されて買い先行。取引開始直後には450ドル近い上げ幅となりますが、すぐに売り込まれて右肩下がり。お昼ごろには130ドル高まで上げ幅を縮小させました。午後は少しずつ右肩上がりになって287ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181204d.png

米国株 日足チャート
181204d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.13%高、ナスダックは1.51%高、S&P500指数は1.09%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別動向
10業種が上昇、1業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、一般消費財、情報技術、素材、資本財

下落率の高い順
生活必需品のみ下落

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 3.81%高、ナイキ 3.75%高、アップル 3.49%高、キャタピラー 2.42%高、ビザ 2.32%高

下落率の高い順
ベライゾン 3.55%安、マクドナルド 1.67%安、コカ・コーラ 1.41%安、P&G 1.26%安、ファイザー 0.52%安

〇米中貿易交渉の結果が買い材料
貿易交渉についての詳しい内容は、前日の「日本株について」をご覧下さいませ。
交渉の結果が買い材料となり、取引開始直後には450ドル近い上げ幅になるところがありました。午前中は寄り天になりますが、午後は再び買い戻されて287ドル高で取引終了。

中国での売上比率が高いボーイングやキャタピラーなどが大きく上昇しました。他、主力銘柄が軒並み上昇、業種別でも一般消費財、情報技術、素材、資本財など主力の業種が上位に並んでいます。

〇原油価格の大幅高でエネルギー関連株が買われました
原油価格が4%を超える大幅高となり、エネルギー関連株が買われています。エクソンモービルが2.16%高、シェブロンが1.45%高。業種別では上昇率トップになりました。

〇26000ドルが上値抵抗
取引開始直後に高値となる25980ドルまで買われますが、お昼にかけて右肩下がりになりました。26000ドルから26250ドルの間は前回高値を形成した水準なので、この付近まで上昇してくると戻り売りと利益確定の売りが多く出てきます。また、直近安値から僅か6営業日で1750ドルも暴騰していますから(高値26000ドルとして)、その影響が大きく出たと思いました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26000ドルで、下値は25600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

少し早いクリスマスプレゼント 米中貿易交渉の結果が好感されて大きく上昇
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月3日 月曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、223円高の22574円になりました。
米中貿易交渉の結果が好感されて前場は買い優勢。後場、12時36分には高値となる347円高の22698円まで買われるところがありました。その後、大口売りに押されて上げ幅を縮小させるも22600円を割り込むと下げ止まり、223円高の22574円で取引終了。7営業日続伸。

日経平均 日中足チャート
181203j.png

日経平均 日足チャート
181203j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4306億円、売買高は13億4078万株。
値上がり銘柄数は1579、値下がり銘柄数は472、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、1業種が下落
上昇率の高い順
海運、石油石炭、鉱業、輸送用機器、鉄鋼
空運のみ下落しました。

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は180、値下がり銘柄数は39、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
SCREENホールディングス 6.34%高、東邦亜鉛 5.22%高、日本製鋼所 4.44%高、日本郵船 4.36%高、東海カーボン 4.31%高

下落率の高い順
キッコーマン 2.27%安、太平洋セメント 2.08%安、中外製薬 1.93%安、塩野義製薬 1.78%安、日本化薬 1.61%安

〇米中貿易交渉の結果が大きな買い材料になりました
米中貿易交渉の結果は、来年1月から予定されていた関税引き上げは見送られ、90日間の話し合いで決まることに。
言い換えれば90日間は追加関税が無いということ。

世界中が注目していた米中貿易交渉は無事通過。追加関税が無くなる完全決着にはならずとも、最悪の結果(交渉決裂)を避けたことで買い安心感が広がりました。

〇中国関連株にプラス材料
米中貿易交渉の結果を受けて米中貿易摩擦が後退。
当然の如く、中国での売上比率が高い銘柄は大きく買われています。

〇主力の業種が軒並み上昇
日経平均採用銘柄の動向
鉄鋼 5銘柄が全て上昇
銀行 11銘柄が全て上昇
海運 3銘柄が全て上昇
鉄道 8銘柄が全て上昇
保険 6銘柄が全て上昇
非鉄金属 9銘柄上昇、1銘柄下落、1銘柄変わらず
機械 14銘柄が上昇、2銘柄が下落
電気機器 24銘柄が上昇、3銘柄が下落
自動車 9銘柄が上昇、1銘柄が変わらず
化学 4銘柄が上昇、2銘柄が下落、1銘柄が変わらず

日経平均は223円高になりましたが、それ以上の強さを感じる相場展開でした。
少し早いですが、クリスマスプレゼントみたい。

〇75日移動平均線が意識されそう
181203j3.png

前回は75日線の一歩手前から下落トレンドになり、1000円を超える下げ幅に。
今回は75日線付近での利益確定と戻り売りに負けず、乗っかりました。
この展開を受けて、米国株の動向だけではなく75日線も意識した相場展開になりそうです。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は米中貿易交渉への期待から199ドル高
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
---------------------------------------------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
---------------------------------------------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
---------------------------------------------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月3日 月曜日

米国株について
米国株は199ドル高の25538ドル。
午前中は前日値を挟む揉み合いでしたが、午後に入ると上放れ。米中貿易交渉への期待もあり、引けにかけて右肩上がりになりました。

米国株 日中足チャート
181203d.png

米国株 日足チャート
181203d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.79%高、ナスダックは0.79%高、S&P500指数は0.82%高。
主要3指数が揃って上昇。

〇S&P500指数業種別動向
10業種が上昇、1業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、ヘルスケア、情報技術、資本財、不動産

エネルギーのみ下落

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
キャタピラー 4.18%高、インテル 3.38%高、コカ・コーラ 2.90%高、ホーム・デポ 2.65%高、IBM 2.30%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.13%安、ウォルト・ディズニー 0.96%安、アップル 0.54%安、ウォルグリーン 0.21%安、トラベラーズ 0.20%安

〇米中貿易交渉への期待
米中貿易交渉が前向きに進んでいるとの報道から、買い安心感が広がり200ドルほどの上げ幅に。前週末の相場は、ビッグイベントを控えて注視するところが少ない相場でした。

〇経済指標
11月のシカゴ購買部協会景気指数は66.4になりました。
前月の58.4から上昇、1年ぶりの高水準で市場予想も上回っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25800ドルで、下値は25200ドルになると考えています。
米中貿易交渉の結果を受けて、続伸する可能性が高い。

日本株について
前週末の米国株は200ドル近く上昇。米中貿易交渉の結果は、来年1月から予定されていた関税引き上げは見送られ、90日間の話し合い後に決まる話で合意。本日は、これを好感する買いが入ると考えています。

〇米中貿易交渉の結果はプラス材料
上記しましたと通り、追加関税の可能性はあっても90日間の話し合い後に決まるもので、言い換えれば90日近くは追加関税が無いということ。これを好感する買いが入ると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・買えば飛び上がる不思議な銘柄
~ 運を使ってしまう良くない投資 ~

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】

〇名前 masa

〇年齢 40代

〇好きな人
優しくて親切な人。人の輪を大切にする人。

〇嫌いな人
相手が嫌がることを知りながら、その事を話す人。
自分の話ばかりで、他人の話を聞かない人。
悪口の多い人。
乱暴な言葉遣いをする人。

〇投資は楽勝で楽(らく)して勝のではなく、楽(たの)しみながら勝つ。
投資は真剣勝負ですが、楽しみながら投資しています。

〇投資歴 20年以上
途中で撤退や休止していたこともあるので、正確な年数は分かりません。

〇運用額
1銘柄に数万円のミニ株(単元未満株)投資から、1銘柄数百万円の分散投資ができるようになりました。

〇これまでの道のり

全くの素人から投資をスタートさせました。
50万円を元手に始めましたが、良かったのは最初だけ。続けるうちに、利益よりも損失が膨らみ資金は激減。あまりのショックに投資を止めていた時期がありました。

資金を順調に増やした時もあるのですが、損失も相応に出て最後は激減。
失敗の原因
・勝つと調子に乗って(もっと儲けようとして)大勝負、そんな時に限って下落。
・負けを一発で取り返そうとして大勝負、そんな時に限って下落。
・もっと儲けようとして利益確定せず保有を続けていたら下落。
・損を確定する損切りをためらっていたら大きな含み損に。
負ける度に反省するのですが、また同じことを繰り返してしまうのです。
その結果、塩漬け株ばかりとなり力尽きてしまいました。

資金が半減、激減した時・・・忘れもしません。
食欲がなくなり、食べても味がしません。仕事にも影響が出ていたうえに、毎日が損損損という気持ちばかりで楽しいことが全くありません。土日は休場なので本来はゆっくりできるはずなのに、株価が動かないことで逆にストレスが溜まってしまい・・・ 表現できないほど辛い日が続いていました。

時が流れ~
心機一転もう一度頑張ってみようと思い、塩漬け株を全て損切り。再スタートさせました。
大勝負で大失敗して資金半減や激減を数え切れないほど多く経験してきましたが、50万円 ⇒ 100万円 ⇒ 500万円 ⇒ 1000万円 ⇒ ???と、少しずつではありますが増えていきました。

投資を始めた頃は1銘柄に数万円のミニ株投資でしたが、今では1銘柄に数百万円の分散投資ができるようになったのです。

FC2

Archives

証券会社の広告

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。

相互リンク 五十音順

検索フォーム