素人投資家の株日記 2019年05月16日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2019/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本株は二番底を探る展開に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、125円安の21062円になりました。
欧米株の上昇と貿易摩擦懸念の和らぎが買い材料になるも、摩擦への懸念と崩れた需給関係に伴う戻り売りが優勢に。10時40分には237円安まで売られるところがありました。その後、下げ幅を縮小させますが上値は重く、後場は小幅に揉み合いながら125円安で終了。

日経平均 日中足チャート
190516j.png

日経平均 日足チャート
190516j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3942億円、出来高は14億6158万株。
値上がり銘柄数は845、値下がり銘柄数は1227、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、サービス、倉庫、空運、建設

下落率の高い順
証券・商品先物、石油・石炭、電気機器、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は84、値下がり銘柄数は136、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
鹿島建設 4.91%高、大日本住友製薬 4.67%高、リクルートHD 4.41%高、日本ハム 3.64%高、京王電鉄 3.14%高

下落率の高い順
電通 8.49%安、T&Dホールディングス 8.14%安、太陽誘電 8.04%安、アドバンテスト 6.31%安、TDK 6.17%安

〇欧米株高が買い材料
ダウ平均は0.45%高、ナスダックは1.13%高、S&P500指数は0.58%高。
3指数揃っての上昇は買い材料。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)0.90%高、フランス(CAC)0.62%高、イギリス(FTSE)0.76%高。
こちらも、3市場揃っての上昇は買い材料。

〇貿易摩擦絡みで株価は一喜一憂
米国を相手とする日本、欧州、中国との貿易摩擦問題に絡む情報で株価は一喜一憂。
このような時は、情報の良し悪しと株価の一喜一憂に振り回されることなく、ドンと構えた投資法が大切だと思っています。

〇含み損に耐えていた投資家による戻り売り
いつも書いていることですが、株価が大きく下げると含み損に耐えている投資家も増えてきます。
そんな時に前日のような反発があると、損失覚悟の戻り売りも出てきやすい。過去のチャートでも、反発後に再び下げるパターンはよくあります。下落を見てから書く結果論になりますが、本日はそのような売りも下げ要因だと思いました。

〇二番底を探る展開に
本日の下落で下げ止まれば良いですが、再び大きく売り込まれる可能性もあり。
目先は二番底を探る展開になりそうです。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
底打ちの先取り

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は貿易摩擦問題の和らぎで3ケタ続伸
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月16日 木曜日

米国株について
ダウ平均は115ドル高の25648ドル。
経済指標の悪化、貿易摩擦、前日の反発に伴った売りなどマイナス要因が重なり、取引開始直後の安値では200ドル近い下げ幅になりました。その後、自動車と部品に対する追加関税を6ヵ月先延ばしにすることが示されると、お昼にかけて急上昇。午後は高値揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
190516d.png

米国株 日足チャート
190516d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.45%高、ナスダックは1.13%高、S&P500指数は0.58%高。
3指数揃って続伸。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、情報技術、生活必需品、一般消費財、不動産、エネルギー

下落率の高い順
金融、素材、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 5銘柄が下落、ユナイテッド・テクノロジーズが変わらず。
上昇率の高い順
ビザ 1.61%高、マイクロソフト 1.41%高、ファイザー 1.21%高、アップル 1.20%高、ウォルト・ディズニー 1.11%高

下落率の高い順
スリーエム 0.62%安、ウォルマート 0.41%安、JPモルガン・チェース 0.38%安、ユナイテッドヘルス 0.15%安、キャタピラー 0.13%安

〇経済指標
・4月の小売売上高は、前月比0.2%減になりました。
市場予想に反して落ち込みました。
3月分は1.6%増から1.7%増へ上方修正、こちらは2017年9月以来の伸びになっています。

・4月の鉱工業生産は、0.5%減になりました。
こちらも、市場予想に反して落ち込みました。
3月分は0.1%減から0.2%増に上方修正されています。

前月と合わせればそれほど悪化していませんが、少し売り材料になったと考えています。

〇反発に伴う売り
前日は207ドル高と反発。これに伴う売りが出たと考えています。
前日に書いていましたが、含み損に耐えていた投資家による投げ売りも出たのではないかと。

〇貿易摩擦絡みで売買逆転
上記しました経済指標の悪化、貿易摩擦、前日の反発に伴った売りなどマイナス要因が重なり、取引開始直後の安値では200ドル近い下げ幅になりました。

その後、輸入自動車への追加関税について6ヵ月先延ばしにすることが示されると、欧州と日本を相手とした貿易摩擦懸念が後退。売り優勢の相場が一転し、午後の高値では200ドル近い上げ幅になるところがありました。

〇貿易摩擦の和らぎ
楽観視は禁物ですが、米国の軟化で摩擦が少し和らいだ印象。
でも、これはいつものパターンで今更材料視するほどでもありません。まず強気に大きく出て、後から少し歩み寄る。価格交渉と同じですね。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25500ドルで、上値は25950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
底打ちの先取り

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。