素人投資家の株日記 2019年05月29日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2019/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本株は21000円が強く意識される展開
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月29日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、256円安の21003円になりました。
米国株の全面安が大きな売り材料となり、9時43分には安値となる376円安まで下落。その後は21000円まで急回復して前引け。後場は同水準でほとんど動かないまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
190529h1.png

日経平均 日足チャート
190529h2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1030億円、出来高は13億2229万株。
値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1541、変わらずは83銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、ゴム

下落率の高い順
電気・ガス、精密機器、食料品、パルプ・紙、小売、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は39、値下がり銘柄数は180、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
千代田化工建設 4.75%高、JXTGホールディングス 2.63%高、三菱自動車工業 2.52%高、SOMPOホールディングス 2.47%高、出光興産 2.33%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 7.58%安、ユニー・ファミリーマートHD 6.61%安、SCREENホールディングス 4.52%安、アドバンテスト 3.99%安、キッコーマン 3.80%安

〇米国株の大幅安が売り材料
3連休明けのダウ平均は0.93%安、ナスダックは0.39%安、S&P500指数は0.84%安。
ダウ構成銘柄で上昇したのはビザだけ、他29銘柄が全て下落。業種別でも通信だけが上昇、他10業種が全て下落する全面安の展開でした。これが大きな売り材料となり、一時は376円安まで下げ幅を拡大させました。

米国株は大幅安でも二番底を探る展開なので、普通にみると「二番底から騰がる可能性」から「買い時」とも言えます。逆に言えば、そこで売ってしまうと安値売り。
二番底付近から大きく売り込まれると(上昇に対する期待外れから)見切り売りと失望売りで下げに拍車がかかることも多々あり。

このように、米国株は大幅安になったとはいえ中立。とくに驚くことも無いのですが、237ドル安で全面安の展開は「日本株売り」と判断されました。

〇21000円割れで買戻し
一時は大きく売り込まれるも、すぐに買い戻しが入って21000円を回復。
21000円が強く意識される展開でした。

〇写真相場で日本株もテクニカル的要素が強くなった
米国株について書いていたこと(朝の更新で)
----- ここから -----
3連休明けも流れは変わらず二番底を探る展開に。
最近の大きな問題「貿易摩擦」絡みの嫌気売りなら外需が売られるところ、ディフェンシブ性の高い業種が軒並み下落しました。そんな展開からみても、二番底を探る動きを強く感じます。
----- ここまで -----

日本株でも、内需関連に対する売りが目立ちました。
業種別では、下落率の大きいものに内需関連が多く含まれています。やはり、日本株でもテクニカル的な要素が強くなっていると感じました。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・淡々と安値拾い
恐怖と失望が支配する中で、淡々と安値拾い

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

3連休明けの米国株は大幅安、二番底を探る展開に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月29日 水曜日

米国株について
ダウ平均は237ドル安の25347ドル。
取引開始から間もなく100ドル超の上げ幅になりますが、すぐに上げ幅縮小。前日値付近で揉み合った後は右肩下がりになってしまい、237ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
190529j.png

米国株 日足チャート
190529j2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.93%安、ナスダックは0.39%安、S&P500指数は0.84%安。
3指数揃って下落。

〇S&P500指数業種別動向
通信のみ上昇、他10業種全てが下落しました。
下落率の高い順
生活必需品、公益、ヘルスケア、エネルギー、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
ビザのみ0.66%高、他29銘柄全てが下落。
下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 2.25%安、インテル 2.24%安、P&G 2.09%安、エクソンモービル 2.01%安、ゴールドマン・サックス 1.84%安

〇二番底を探る展開に
3連休明けも流れは変わらず二番底を探る展開に。
最近の大きな問題「貿易摩擦」絡みの嫌気売りなら外需が売られるところ、ディフェンシブ性の高い業種が軒並み下落しました。そんな展開からみても、二番底を探る動きを強く感じます。

190529d3.png

何度も書いていますが、今は二番底が強く意識される状況。
----- 書いていた内容です -----
典型的な二番底(ダブルボトム)を探るパターンに。
大きく下げた後にV字回復することはありますが、2番底を形成してから上昇することも少なくありません。過去のチャートを見れば一目瞭然。もちろん、このまま下げ続けて下落トレンドになる可能性もありますが、今は前者の状況。

日々変わる貿易摩擦絡みの発言で、市場関係者のコメントも振り回されている感ありますが、今は経験則の範囲内で動いている為、貿易摩擦絡みの発言やコメントを(良くも悪くも)鵜呑みにしてはいけないと思っています。
----- ここまで -----

二番底をつけて上昇に転じれば良いですが、完全に下抜けるようだと見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけるかもしれません。目先は大きな値動きに注意が必要。

〇全面安
業種別では通信のみ上昇、ダウ構成銘柄でも上昇した銘柄はビザのみ。

〇経済指標はポジティブサプライズ
5月の消費者信頼感指数は、前月比6.2%上昇して175.2になりました。
これは18年半ぶりの高水準で、ポジティブサプライズ。
株価は大きく売られましたが、良好な経済指標は景気に対する安心感。後で良い影響(買い材料)になってくることが少なくありません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25050ドルで、上値は25550ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・淡々と安値拾い
恐怖と失望が支配する中で、淡々と安値拾い

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。