素人投資家の株日記 2019年09月17日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

機関投資家にやられるパターンかもしれません
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

9月17日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、13円高の22001円で取引終了。
米国株下落とサウジアラビアの石油施設攻撃を嫌気する売りが先行するも、取引開始から1時間で22000円まで回復。その後は大きく動かず、13円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190917j.png

日経平均 日足チャート
190917j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4201億円、出来高は13億3628万株。
値上がり銘柄数は1250、値下がり銘柄数は792、変わらずは109銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
20業種が上昇、13業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、その他金融、不動産、卸売

下落率の高い順
空運、海運、化学、ゴム、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は128、値下がり銘柄数は88、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
国際石油開発帝石 9.71%高、楽天 6.00%高、日揮 5.64%高、JXTGホールディングス 4.64%高、三井不動産 4.41%高

下落率の高い順
バンダイナムコHD 4.48%安、川崎汽船 4.19%安、日本電気硝子 3.29%安、太平洋金属 3.13%安、ソフトバンクG 3.04%安

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は0.52%安(142ドル安)、ナスダックは0.28%安、S&P500指数は0.31%安。3指数揃って反落。これは売り材料になると考えていました。

〇サウジアラビアの石油施設攻撃が売り材料
石油施設攻撃については、朝に書いている米国株の項でご確認下さいませ。
こちらも日本株の売り材料になると考えていました。

〇22000円台回復
米国株の下落と石油施設攻撃を受けて反落する可能性は高いと考えていましたが、取引開始から1時間で22000円台に乗せました。その後は上値重くなりますが、売り込まれることなく22001円で取引終了。

〇日本株は強いが高い
3連休明けもしっかりした展開ですが、日本株の見方に変更はありません。
前週末の株日記「日本株は高いが強い。逃げ時(売り時)が大切になる時でもあり
こちらで書いております。

〇買ってはいけない&利益確定水準
この見方にも変わりありません。
かなり良いところまで上昇していますし、上昇期間と上げ幅から考えると短期間で行き過ぎ。

「もう天井かな、もう危ないかな」
でも騰がる。

「まだ騰がるかな、買っておこうかな」
まだ騰がる。

「これは強いぞ、買ったぞ」
すると、ズルズル下落。

最悪の場合は、株価が短期で急騰しているだけに売りも膨らむ可能性あり。ここで売り時が遅れると高値で取り残されて大きな含み損になってしまう。有名な相場格言「梯子を外される」です。

とくに個人投資家は注意が必要。
強いと思わせて、また我慢できずに買い付けたところで売り出してくる・・・機関投資家にやられるパターンかもしれません。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・見直し買いの先取り

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はサウジアラビアの石油施設攻撃を受けて反落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

9月17日 火曜日

米国株について
ダウ平均は142ドル安の27076ドルで取引終了。
サウジアラビアの石油施設攻撃を嫌気した売りと、短期急騰に伴う利益確定売りが先行。お昼には安値となる187ドル安の27032ドルまで売られました。午後は狭い値幅で揉み合いながら取引終了。

米国株 日中足チャート
190917d.png

米国株 日足チャート
190917d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.52%安(142ドル安)、ナスダックは0.28%安、S&P500指数は0.31%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、不動産、公益

下落率の高い順
素材、一般消費財、生活必需品、通信、金融、情報技術、ヘルスケア、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
7銘柄が上昇、 23銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 2.16%高、ダウ 1.68%高、エクソンモービル 1.50%高、アップル 0.53%高、ユナイテッドヘルス 0.35%高

下落率の高い順
P&G 1.94%安、ウォルト・ディズニー 1.61%安、ウォルマート 1.58%安、アメリカン・エキスプレス 1.31%安、ホームデポ 1.28%安

〇サウジアラビアの石油施設攻撃
サウジアラビア東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油施設が攻撃されました。この攻撃により、日量で570万バレル減少。これは世界の石油供給量の5%にあたる規模。これを半分回復させる為には数週間から数ヶ月必要との見通し。

米国はイランによる攻撃だという見方を強めています。
イランは全面戦争の用意ができていると過激な発言をしており、トランプ大統領も攻撃を示唆する発言をしていましたが、「戦争は望まない」と表現を和らげたことでリスクムードは少し落ち着いた印象。

原油供給量の大幅な低下を見越して、原油価格が記録的な上昇になりました。
一方、トランプ大統領が必要に応じて戦略石油備蓄を放出すると示したことで、供給への懸念も少し和らいでいます。

短期急騰に伴う利益確定売りと相まって安値では187ドル安。終値142ドル安。
この程度で済んでいる為、今のところは石油施設攻撃による地政学リスクはそれほど高まっておらず、売りのキッカケになった程度だと考えています。

原油価格が上昇し続ければ景気にマイナス。
ガソリンが高くなれば外出を控える人が増えて、個人消費が落ち込みます。また、原油はさまざまな商品の材料になっている為、商品価格の上昇につながります。後者の影響を懸念する売りが出て、業種別では「素材」が最も下げました。

〇エネルギー関連株が買われています
石油施設攻撃により原油価格が急騰。
業種別でもエネルギーが3.29%高となり、2位の不動産(1.02%高)を大幅に上回る突出した上昇に。

〇短期急騰に伴う利益確定売り
190917d3.png

連日書いています通り、これだけ上昇してくれば当然の下落だと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26800ドルで、上値は27250ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・見直し買いの先取り

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。