素人投資家の株日記 2019年11月01日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本株は222円安あっての76円安。3連休前なら上出来
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月1日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、76円安の22850円で取引終了。
米国株の下落と円高を受けて売り先行。取引開始直後に安値となる222円安の22705円まで売られますが、その後は右肩上がりになって93円安で前引け。後場はほとんど動かないまま、76円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
191101d_20191101152352944.png

日経平均 日足チャート
191101d2_20191101152354c5d.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3870億円、出来高は12億5612万株。
値上がり銘柄数は801、値下がり銘柄数は1283、変わらずは70銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、電気機器、陸運、その他金融、証券・商品先物

下落率の高い順
鉱業、非鉄金属、精密機器、卸売、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は72、値下がり銘柄数は150、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
東洋製罐グループHD 7.93%高、パナソニック 6.97%高、コナミHD 6.71%高、東武鉄道 6.62%高、日立造船 6.25%高

下落率の高い順
フジクラ 6.71%安、NTN 5.90%安、住友商事 5.64%安、大日本住友製薬 5.10%安、豊田通商 4.24%安

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は0.52%安(140ドル安)、ナスダックは0.14%安、S&P500指数は0.30%安。3指数揃って反落は売り材料。
ダウ平均は調整の範囲内ですが、構成銘柄のうち25銘柄が下落しているうえ、業種別でも9業種が下落していますので、下落率から感じる以上の売り圧力があると考えていました。

アップル関連株は円高との綱引き
アップルが2.26%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップ。2位のトラベラーズが0.99%高なので、際立つ上昇率です。
これは日本のアップル関連株にプラス材料となりますが、急激な円高が足かせになるので綱引きという感じ。

〇急激な円高は大きな売り材料
前日の1ドル109円目前から、朝方は108円の攻防まで円高進行。1日で1円ほど円高になっている為、大きな株売り材料になると考えていました。

〇外需から内需へ
米国株では外需関連株が下落、ディフェンシブ性の高い銘柄が概ね堅調でした。
これを受けて、日本株でも外需が売られて内需は底固いと予想。また、急激な円高も外需関連にマイナス材料。

〇概ね予想通りの展開
上記しました内容に加えて、日経平均の予想は上値が22850円で下値が22700円でした。
結果は、高値22852円、安値22705円、終値22850円。

〇3連休前なら上出来の展開
222円安あっての76円安なら、上出来だと思いました。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・急落をコッソリと買い付ける

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は前回高値で利益確定と戻り売り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月1日 金曜日

米国株について
ダウ平均は140ドル安の27046ドルで取引終了。
取引開始直後から右肩下がりになって、1時間後には27000ドルを割り込みました。その後は、27000ドル付近でほとんど動かないまま140ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
191101d.png

米国株 日足チャート
191101d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.52%安(140ドル安)、ナスダックは0.14%安、S&P500指数は0.30%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、通信

下落率の高い順
資本財、素材、金融、エネルギー、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 2.26%高、トラベラーズ 0.99%高、コカ・コーラ 0.91%高、メルク 0.51%高、ウォルト・ディズニー 0.25%高

下落率の高い順
スリーエム 2.01%安、ウォルグリーン 1.93%安、キャタピラー 1.81%安、ボーイング 1.78%安、ゴールドマン・サックス 1.13%安

〇経済指標
・10月のシカゴ購買部協会景気指数は43.2になりました。
2015年12月以来、およそ4年ぶりの低水準。市場予想も大きく下回っています。

〇前回高値で利益確定と戻り売り
前日はFOMCを無事に通過し、115ドル高の27186ドルまで買われていました。
需給関係は悪化せず買い優勢だと判断しましたが、9月中旬の高値となる27200ドル付近での、利益確定と戻り売りが出たと考えています。

前回高値まで上昇すると、利益確定と戻り売りが多く出てきます。
これはとてもよくあるチャートパターン。

〇米中貿易協議を巡る報道
合意に懐疑的な報道がありました。これは売り材料ですが、その影響は少なかったかもしれません。貿易協議に関して大きな情報なら重要視されますが、そうでない「口先だけっぽい」情報は数日おきに出ていますし、良い内容と悪い内容も交錯しているので、これに振り回される投資家は少なくなっているのではないかと。

〇27000ドルが下値抵抗に
取引開始から1時間で27000ドルを割り込みましたが、その後は底固く推移して最後は27000ドルを回復。大きな節目となる27000ドルが下値抵抗になっています。

〇需給関係は悪化せず
反落しましたが、調整の範囲内で今のところ底固い印象です。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26900ドルで、上値は27200ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・急落をコッソリと買い付ける

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。