素人投資家の株日記 2019年11月21日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
株式投資で生活できるようになりました
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日経平均は大きく戻し、下ヒゲの長い足が出現
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

メールアドレスが「baz」で始まる池田様
お返事させてもらいましたが、ご連絡が無いので心配しております。
再度ご連絡いただけると助かります。


11月21日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、109円安の23038円で取引終了。
米国株下落を受けて50円ほど下げた水準で揉み合いますが、大口売りが連発すると急落。11時前には422円安まで売られますが、11時20分から大口買いが入って276円安で前引け。後場は一段と下げ幅縮小、23000円を上値としながら一進一退となりますが、最後に上抜けて取引終了。

日経平均 日中足チャート
191121j.png

日経平均 日足チャート
191121j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3406億円、出来高は13億4257万株。
値上がり銘柄数は1009、値下がり銘柄数は1031、変わらずは114銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、不動産、ゴム、建設、精密機器

下落率の高い順
海運、非鉄金属、パルプ・紙、保険、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は134、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
東急不動産HD 2.43%高、関西電力 2.29%高、中部電力 2.09%高、AGC 2.07%高、第一三共 1.80%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 4.44%安、アドバンテスト 3.88%安、東京エレクトロン 3.44%安、大日本住友製薬 3.27%安、DOWAホールディングス 2.75%安

〇米中合意のずれ込み報道による影響は少ない・・・と考えていました。
米国株は、合意のずれ込み報道で259ドル安まで売られますが、112ドル安まで下げ幅を縮小させています。また、合意に向かっているとの報道もありますから、日本株の取引時間では冷静になっていたはず。米中合意のずれ込みに関しては、朝に更新している「米国株について」こちらで詳しく書いています。

〇3日連続で大口売買
50円ほど下げた水準で少し揉み合った後、9時25分から10時まで大口売りが連発すると363円安まで下げ幅を拡大させました。「やっぱり売り出してきたか」と納得。

〇大きな節目を割り込み、売り増加
大きな節目23000円は大きな下値抵抗。これを早々に割り込んだことで、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけたと考えています。

大口売り・見切り売り・失望売りが重なり11時頃まで売り優勢。
10時で一旦下げ渋るも再び売り込まれてしまい、11時前の安値では422円安。

〇ドル円相場も円高から戻す
早朝は1ドル108円半ばで推移していましたが、株の下落と一緒に108円前半まで円高進行。その後、株価の戻りと一緒に半ばまで戻しています。

〇下ヒゲの長い足が出現
191121j3.png

3営業日続落で、一時は422円安。大きく下げたことで押し目買いが入ったと考えています。
大幅安から大きく戻している為、下ヒゲの長い足になりました。
戻りの強さを示す足で、経験則では強含み。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・暴騰相場の裏で、密かに空売り狙い 第2弾
~ 空売り後に暴落。十分に検証、その結果です ~

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は米中貿易協議合意ずれ込み報道で下落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

メールアドレスが「baz」で始まる池田様
お返事させてもらいましたが、ご連絡が無いので心配しております。
再度ご連絡いただけると助かります。


11月21日 木曜日

米国株について
ダウ平均は112ドル安の27821ドルで取引終了。
午前中は80ドルほど下げた27850ドル付近で揉み合いますが、午後は米中貿易協議における第1弾の合意が来年にずれ込むとの報道を受けて急落、一時は259ドル安まで売られるところがありました。その後は引けにかけて半分以上戻し、112ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
191121d.png

米国株 日足チャート
191121d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.40%安(112ドル安)、ナスダックは0.51%安、S&P500指数は0.38%安。
3指数揃って下落。

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、公益、生活必需品、不動産

下落率の高い順
素材、通信、資本財、情報技術、金融、一般消費財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 1.07%高、ジョンソン&ジョンソン 0.83%高、シェブロン 0.76%高、メルク 0.73%高、P&G 0.72%高

下落率の高い順
ホームデポ 2.20%安、スリーエム 1.70%安、ファイザー 1.62%安、ダウ 1.35%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.16%安

〇エネルギー関連株が上昇
2営業日続けて売られていたエネルギー関連株が反発。
業種別では上昇率トップになりました。

〇FOMC議事要旨
多くのメンバーが、現在の金利を支持していることが分かりました。
低金利の継続は買い安心感に。

〇米中貿易協議における第1弾の合意が来年にずれ込むとの報道
これを受けて、27850付近の揉み合いから一気に150ドルを超える下げ幅になりました。前日比では259ドル安。

年内合意が予想されていただけに、AIが即反応した印象。
但し、その後は冷静さを取り戻して下げ幅縮小。また、合意に向かっているとの報道もあり、112ドル安まで下げ幅を縮小させました。

〇程良い調整
2日前に28000ドルの大台を突破。そこから続落しましたが、今のところは「目先の天井を確認した」というよりは「売りを吸収する程良い調整」だと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27700ドルで、上値は27950ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・暴騰相場の裏で、密かに空売り狙い 第2弾
~ 空売り後に暴落。十分に検証、その結果です ~

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



カテゴリ 19年12月 から

私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。「安くなれば買い、高くなれば売り、安くなるまで待つ」この単純な投資を繰り返しています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。