素人投資家の株日記 2019年12月04日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日経平均株価はダブルトップかボックス相場か
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月4日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、244円安の23135円で取引終了。
米国株の大幅安と円高を受けて売り先行。取引開始から20分で、安値となる335円安の23044円まで売られました。その後は少し戻した水準で揉み合いながら前引け。後場も少し戻り基調となりますが、上値は重く244円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
191204j.png

日経平均 日足チャート
191204j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆673億円、出来高は10億8504万株。
値上がり銘柄数は1170、値下がり銘柄数は866、変わらずは121銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
13業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、不動産、建設、卸売、情報・通信

下落率の高い順
証券・商品先物、非鉄金属、鉱業、医薬品、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は143、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
東京電力HD 3.16%高、積水ハウス 2.17%高、中部電力 1.89%高、太平洋セメント 1.85%高、大阪瓦斯 1.84%高

下落率の高い順
ファーストリテイリング 5.21%安、川崎汽船 4.50%安、AGC 3.49%安、資生堂 3.49%安、アステラス製薬 2.88%安

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は1.01%安(280ドル安)、ナスダックは0.55%安、S&P500指数は0.66%安。安値から大きく戻したとはいえ大幅安。これは大きな売り材料になると考えていました。

〇米中貿易への懸念が再燃
----- 米国株の項で書いていた内容です -----
米中貿易協議の合意が遠のいたことに加えて、中国に対して追加関税第4弾(残りを15日に発動)することが示されました。
トランプ大統領をはじめとする政府関係者は、これまでに「協議は順調、近々合意」というお話をされていたので、市場の見方は近々合意で関税発動は回避。これが一変したことで、取引開始直後から大きく売られ、午前中の安値では458ドル安まで売られるところがありました。
----- ここまで -----

これは日本株にとってもマイナス材料。
大きな売り材料になると思っていました。

外需関連株に悪材料
ダウ構成銘柄で上昇したものは、全てディフェンシブ性の高い銘柄です。また、業種別でも同じ傾向にありますので、日本株でも外部環境の悪化を受けた守りの投資「外需から内需へ」という流れになるかも・・・と考えていました。

〇円高も売り材料
1ドル108円半ばまで円高進行。
円高は株売り材料。

〇前日と同じく、よく耐えた
日経平均採用銘柄では、ファーストリテイリングが最も下落して5.21%安。1銘柄で日経平均を126円押し下げています。
これを差し引くと、本日の日経平均は118円安。外部環境の悪化を踏まえると、よく耐えたと思いました。

〇23000円で押し目買い
大きな節目は下値抵抗になりやすい。
23044円まで売られたことで、押し目買いが入ったと考えています。

〇ダブルトップへの懸念が再燃
191204j3.png

23500円付近で2度の天井をつけています。
これはダブルトップといい、文字通り天井を示唆。

23000円を割り込まずに戻せば、23000円から23500円のボックス相場に。
191204j4.png

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・目先の天井圏を見極める

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株大幅安、米中貿易協議先送り&追加関税発動予定
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月4日 水曜日

米国株について
ダウ平均は280ドル安の27502ドルで取引終了。
貿易協議の先送りと対中関税が報じられたことで、午前中に安値となる458ドル安まで売られるところがありました。その後は少しずつ右肩上がりになって、280ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
191204d.png

米国株 日足チャート
191204d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.01%安(280ドル安)、ナスダックは0.55%安、S&P500指数は0.66%安。
3指数揃って続落。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、一般消費財、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
メルク 0.39%高、ベライゾン 0.30%高、P&G 0.19%高、コカ・コーラ 0.09%高、ビザ 0.06%高

下落率の高い順
インテル 2.76%安、ダウ 2.52%安、ゴールドマン・サックス 2.48%安、キャタピラー 2.03%安、スリーエム 1.84%安

〇15日に追加関税発動
トランプ大統領が、中国との貿易協議を大幅に先送りする可能性を示唆。また、15日に追加関税第4弾を発動すると報じられたことも大きな売り材料になりました。

トランプ大統領をはじめとする政府関係者は、これまでに「協議は順調、近々合意」というお話をされていたので、市場の見方は近々合意で関税発動は回避。
これが一変したことで、取引開始直後から大きく売られ、午前中の安値では458ドル安まで売られるところがありました。

〇売られた後は戻す
安値をつけた後は少しずつ買い戻され、280ドル安まで下げ幅縮小。
2日間で380ドル下げていたところへ売り先行、安値と合わせれば800ドルを超える暴落になったことで押し目買いが入ったと考えています。

ローソク足は下ヒゲの長い足になりました。
191204d3.png

戻りの強さを示す足で、経験則では強含み。

〇しばらく分からない
戻りの強さを示したので戻り相場になるかもしれませんが、ここまで下げると再び最高値を更新するには時間がかかりそう。また、対中関税発動への警戒感から、更に売り込まれていくかもしれません。

貿易協議および対中関税に対する市場の見方が一変したので、しばらくの間は先読みするのが難しいと思いました。そんな状況ではありますが(私は日本株だけ売買していますが)投資法は暴落前から決まっており、難しく感じていません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27250ドルで、上値は27750ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・目先の天井を見極める

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。