素人投資家の株日記 2020年02月05日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

悔しくて悲しい感情の逃がし方
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

悔しくて悲しい感情を、どのように逃がすか。
辛い思いをされていらっしゃる方から、メールをいただきました。

私からのお返事です。
これはと思う株が逆方向に・・・これ、とてもよくあるパターンです。
買った株が下がり、損切りした株が騰がり・・・私も山ほど経験しました。

>売ってしまった株を見ると落ちてしまえば良いなどと、悔しい気持ちになり、
>そんな感情に振り回されてしまう自分が嫌になる

これは普通の心理なので、自分を嫌になることはありませんよ。
感情に振り回されないのが理想とはいえ、売った後の暴騰や買った後に暴落すれば誰でも嫌な気持ちになるものです。また、投資家なら誰もが経験しています。

そんな時は、日にち薬です。
今はとても悔しくて悲しいと思いますが、日数が経てば気持ちも落ち着いてきます。

好きなテレビやビデオを観たり、好きな音楽を聴く。趣味があれば没頭してみる。買い物も良いですよ。悔しくて悲しい経験をしたので、自分へのご褒美に。そして、いつもより少し豪華な夕食をいただき、珈琲を飲みながら美味しいデザート。最後は、お風呂に浸かって体を休めて早めに寝る。こうやって、気を紛らわせながら数日、数週間経つと悔しさと悲しさが随分と和らいでいるはず。

「数週間も必要なのか、それだけ耐えるのは辛いなぁ」と思われるかもしれませんが、普通に過ごしても1ヵ月は早いものです。今は冬ですが、気付けば落葉樹が芽吹き、花壇に多くの花が咲き始め、半袖を着る頃にはもう夏ですよ。

特効薬は失敗を取り返すほどの成功ですが、これも同時進行で。
運用資金に対して少額分散投資を心掛けながら、勝率アップを目指して下さい。少額だと利益も少なくなりますが、失敗しても損失が少ないので、今より悔しさや悲しみが増えることはありません。これは強い安全策で、大きな安心感をもたらします。

そうやって、小さな利益を積み重ねれば、いつも間にか先の失敗を取り返せているはず。こうなると精神的な回復だけではなく損益も回復するので完全回復です。
・・・・・
・・・・・
独りで黙々と抱え込むより、辛い時は遠慮なく私にメールして下さい。
気持を共有すれば、少しは楽になっていただけるかもしれません。
・・・・・
・・・・・

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株高と円安で日経平均は234円高(1.02%高)。ちょっと控えめ。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月5日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、234円高の23319円で取引終了。
欧米株の上昇と円安を受けて買い先行。23400円に2度トライしますが、上抜けならず最後の1時間で上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200205j.png

日経平均 日足チャート
20200205j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4412億円、出来高は13億2970万株。
値上がり銘柄数は1581、値下がり銘柄数は493、変わらずは85銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
その他金融のみ僅かに下落、他32業種は全て上昇。
上昇率の高い順
水産・農林、保険、鉱業、非鉄金属、情報・通信、倉庫・運輸、医薬品、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は24、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
ニチレイ 6.87%高、日本水産 5.82%高、ミネベアミツミ 4.55%高、三井化学 4.53%高、フジクラ 4.38%高

下落率の高い順
NTTデータ 7.00%安、東武鉄道 3.61%安、花王 2.074%安、宇部興産 1.44%安、サイバーエージェント 0.90%安

〇大幅高を予想
欧米株の大幅高と円安を受けて、大幅に続伸すると考えていました。
但し中国株には注意が必要。

〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均は1.44%高、ナスダックは2.10%高、S&P500指数は1.50%高。
3指数揃っての大幅高は大きな買い材料。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)1.81%高、フランス(CAC)1.76%高、イギリス(FTSE)1.55%高。
3市場揃っての大幅高も大きな買い材料

〇円安も買い材料
1ドル109円半ばまで円安が進んでいます。
前日の朝と比べて1円の円安。これも大きな株買い材料。

〇大幅に続伸
本日は大きな買い材料が沢山ありますので、ウイルス拡大を警戒する売りを吸収できると考えていました。また、それ以上に買われて大幅に続伸する可能性が高いと。

〇中国株には注意が必要
前日の上海総合は1.34%高と反発しましたが、再び大幅安になれば日本株も上げ幅を縮小させる可能性が高いと考えていました。結果は杞憂に終わり、上海総合はプラス圏を維持。

〇予想より上げ幅が控えめ
私の予想では、下値は23250円で上値は23500円になると考えていました。
欧米株大幅高と円安なので2%近い上昇もあり得ると思っていましたが、結果は234円高(1.02%)と控えめでした。

「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・唯一残っていた保有株


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は旺盛な買戻しで407ドル高(1.44%高)
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月5日 水曜日

米国株について
ダウ平均は407ドル高の28807ドルで取引終了。
窓を空ける急騰で寄り付いた後も少しずつ上げ幅拡大。500ドルを超える28900ドルに何度かトライしますが、後半は売り込まれてしまい407ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200205d.png

米国株 日足チャート
20200205d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.44%高、ナスダックは2.10%高、S&P500指数は1.50%高。
3指数揃って大幅に上昇。

〇S&P500指数の業種別動向
公益のみ下落、他10業種が上昇しました。
上昇率の高い順
情報技術、資本財、一般消費財、素材、ヘルスケア、不動産、金融、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 3.30%高、マイクロソフト 3.29%高、キャタピラー 2.88%高、ダウ 2.80%高、ウォルグリーン 2.73%高

下落率の高い順
エクソンモービル 1.25%安、トラベラーズ 0.77%安、マクドナルド 0.26%安

〇経済指標
・12月の製造業受注は、前月比1.8%増になりました。
市場予想を上回り、11月の改定値1.2%減から大幅に改善。

・12月の耐久財受注改定値は、前月比2.4%増。
速報値と変わらず、市場予想とも一致。

〇旺盛な買戻し
前日までの相場展開を見ると先読みするのが難しい状況でした。
大幅高になったのを見てから書く結果論となりますが、ウイルス拡大でも米国経済への影響は限定的なので、強い経済を見直す買いと利下げ効果による金余りが再び株式相場へ流入したのではないかと。

こちらも結果論ですが、チャートでは最高値から1000ドルも下落していたことで、押し目買いの好機と判断する投資家も増えたはず。

〇日本株と中国株の下げ止まりが買い材料
こちらも結果論ですが、日本株と中国株が下げ止まったことも買い材料になったと思いました。

中国株の反発で米国株大幅高を先読みするのは難しい
日本の取引時間中でも中国株はプラス圏で推移していた為、中国株の反発で米国株が大幅高になると予想できたなら、前日の日本株で先回りした大幅高になっていたはず。しかし、112円高と大きくないので、やはり結果論であり「買い材料の後付け」。

〇先読みするのが難しい
407ドルと大幅高になりましたが、まだ先読みするのが難しいと思っています。
この勢いが続いて29000ドルを回復することも考えられますが、2営業日で550ドルも上昇しているので下落する可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28600ドルで、上値は29100ドルになると考えています。

「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・唯一残っていた保有株



テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。