素人投資家の株日記 2020年02月14日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

前日の展開を踏まえると
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月14日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、140円安の23687円で取引終了。
欧米株の下落を受けて売り先行。取引開始から30分後には200円を超える下げ幅となりますが、その後は下げ幅縮小。後場は寄り天になってしまい、140円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200214j.png

日経平均 日足チャート
20200214j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4068億円、出来高は13億5175万株。
値上がり銘柄数は674、値下がり銘柄数は1394、変わらずは92銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
ゴム、電気・ガス、情報・通信、金属、ガラス・土石

下落率の高い順
鉄鋼、陸運、パルプ・紙、建設、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は64、値下がり銘柄数は154、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
SUMCO 6.86%高、DIC 6.18%高、日揮HD 4.06%高、楽天 3.55%高、クラレ 2.67%高

下落率の高い順
日産自動車 9.64%安、大和ハウス工業 6.24%安、荏原製作所 6.15%安、宝HD 4.06%安、大塚HD 3.76%安

〇米国株の下落は少し売り材料
ダウ平均は0.43%安、ナスダックは0.14%安、S&P500指数は0.16%安。
この程度なら、少し売り材料になる程度だと考えていました。

〇欧州株の下落も少し売り材料
ドイツ DAX 0.03%安 、フランス CAC 0.19%安、イギリス FTSE 1.09%安。
ドイツとフランスが僅かな下落なので、こちらも少し売り材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
朝は、1ドル109円後半。
110円を割り込みましたが、この程度なら影響も限定的だと考えていました。

〇前日の展開を踏まえると
前日の日本株は、欧米株が大きく上昇しても33円安。本日は欧米株が下落していますので、予想通り弱含む展開。

〇今のところ、25日移動平均線が下支え
20200214j3.png

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・非常識も相場なり


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株3指数は短期暴騰最高値更新で利益確定売り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月14日 金曜日

米国株について
ダウ平均は128ドル安の29423ドルで取引終了。
利益確定売りに押されて反落。取引開始から30分で200ドルを超える下げ幅になりますが、お昼過ぎには前日値付近まで回復。午後は揉み合いになりますが、最後の30分で再び売り込まれて128ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200214d.png

米国株 日足チャート
20200214d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.43%安、ナスダックは0.14%安、S&P500指数は0.16%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、生活必需品、不動産、通信

下落率の高い順
資本財、ヘルスケア、エネルギー、素材、情報技術、一般消費財、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、 20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 1.37%高、P&G 1.22%高、アメリカン・エキスプレス 0.92%高、トラベラーズ 0.86%高、ベライゾン 0.72%高

下落率の高い順
シスコシステムズ 5.23%安、ダウ 2.19%安、ファイザー 2.15%安、ウォルグリーン 1.65%安、スリーエム 1.58%安

〇当然の調整(下落)
前日は3指数揃って大きく上昇、過去最高値を更新していました。
20200214d3.png

直近安値から1300ドルほど上昇していますので、当然の調整だと思っています。ダウ平均は下落したとはいえ5日線が下支え、ハイテク比率の高いナスダックとS&P500指数は僅かな下落で、調整と言えるほど下げていません。

〇とくに注視するところは無し
当然の調整なので、とくに注視するところは無いと判断しました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は29200ドルで、上値は29600ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・非常識も相場なり


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

高値掴みのお悩み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

高値掴みで悩んでいらっしゃる方からメールをいただきました。

私からのお返事です。
・・・・・
・・・・・
〇高値掴みについて
メールを読ませていただくと、既にヒントを掴んでいらっしゃると思いました。
>頂上で掴むことはありませんが、そこから下がったところで掴み、結局は高値掴みです。

強い時は、僅かに下落した後すぐ反発していくことも多いので(強い上昇トレンドになるので)、僅かな下落で買えば良い時もありますが、「結局は高値掴み」と書いていらっしゃるので「騰がりきった後の買い」そんなパターンが多いように感じます。

大きく上昇した銘柄は十分に下落してから狙うようにすると、高値掴みは激減すると思います。

大きく上昇すると「まだまだ騰がる」ように見えますが、大きく上昇したことが分かる時点で、「株価は、かなり高くなっている」そんなことも少なくありません。そこから下げに転じると、高いだけに下げがきつくなる時も。単純に、高いと少し下げても安くならないので、買う人も増えません。その結果、少し反発してもすぐ下げに転じる下落トレンドになってしまい、高値掴みしているとあっという間に含み損が膨らみます。

私も、昔は何度もこのパターンで失敗しました。
大きく上昇すると強気になって自信満々で買い付ける。でも、間もなく天井をつけて下落トレンドに。高値掴みしているだけに、あっという間に含み損は拡大して損切り。そんな時は売買記録を見るのも嫌でしたが、時が経ち冷静になってから振り返ると、「こんなに高いところで買っていた」と反省することがほとんどでした。

上記した内容の繰り返しになりますが、強い時はそこまで下げずに戻して高値を更新し続けることもあります。ただ、今回は高値掴みが多いというお話なので、下げ続ける展開を想定して書いています。

・・・・・
・・・・・

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。