素人投資家の株日記 2020年02月19日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

日本株は上昇半分という控えめな見方で
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 水曜日

 メールアドレスが「 o b a 」で始まる大場様
お忙しいところ申し訳ございませんが、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、206円高の23400円で取引終了。
米国株は下落するも上昇トレンド継続中で大幅安にならず。これを受けて、押し目買いする投資家が増えました。高く寄り付いた後に上げ幅を縮小させますが、そこから右肩上がりになって前引け。後場の高値では275円高となりますが、引けにかけて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200219j.png

日経平均 日足チャート
20200219j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1108億円、出来高は11億3397万株。
値上がり銘柄数は1245、値下がり銘柄数は801、変わらずは114銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
18業種が上昇、15業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、ゴム、海運、金属、電気機器

下落率の高い順
鉄鋼、銀行、ガラス・土石、非鉄金属、建設

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は104、値下がり銘柄数は115、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
日清製粉G本社 4.47%高、SUMCO 4.12%高、アドバンテスト 4.07%高、カシオ計算機 3.97%高、東京エレクトロン 3.86%高

下落率の高い順
電通G 4.23%安、日本製鉄 3.51%安、神戸製鋼所 3.16%安、JFEホールディングス 2.90%安、大和ハウス工業 2.30%安

〇米国株は下落するも上昇トレンド継続中
ダウ平均 0.56%安、ナスダック 0.02%高、S&P500指数 0.29%安。ハイテク比率の高いナスダックだけ僅かに上昇。また、アップルとゴールドマン・サックスの下落を除けば、ダウ平均も100ドルほどの下落です。大きく下げず程良い調整で上昇トレンド継続中は、日本株への買い安心感につながります。(米国株の動向は日本株に大きく影響します)

〇アップルと半導体の悪材料は、前日の下落で織込み済み
前日に分かった悪材料なので、前日の日本株ではアップル関連と半導体関連が大きく下落。この為、ある程度は織込んでいると考えていました。

前日に売り込まれていた半導体大手のSUMCO 4.12%高、アドバンテスト 4.07%高、東京エレクトロン 3.86%高など、半導体関連株の上昇が目立ちました。

〇鉄鋼株の下落が目立ちました
日本製鉄 3.51%安、神戸製鋼所 3.16%安、JFEホールディングス 2.90%安など、鉄鋼株の下落が目立ちました。

〇欧州株
ドイツ(DAX)0.75%安、フランス(CAC)0.48%安、イギリス(FTSE)0.69%安。3市場揃って下げており、こちらは売り材料と考えていましたが、影響は限定的でした。

〇自律反発
米国株が大幅安なら前日までの弱さも続くと考えていましたが、下げたとはいえ上昇トレンド継続中なら、前日まで4営業日下げていたことから押し目買いする投資家が増えると考えていました。いわゆる自律反発です。

〇上昇半分で
4銘柄だけで日経平均を104円押し上げています。
ファーストリテイリング 39円、東京エレクトロン 33円、ソフトバンクG 17円、アドバンテスト 15円。
これを差し引くと、およそ半値となる102円の上昇なので、終値206円高から感じるほどの強さはありません。上昇した銘柄と下落した銘柄が、半々なのも納得できます。

明日から全体で強くなるかもしれませんが、本日のところは上昇半分という控えめな見方で。

前日に勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・連れ安は気にせず&業績判断からの株価先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は3日続落でも上昇トレンド継続中
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月19日 水曜日

 メールアドレスが「 o b a 」で始まる大場様
お忙しいところ申し訳ございませんが、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は165ドル安の29232ドルで取引終了。
アップルと半導体の悪材料で利益確定する動きが強まり、午前中は右肩下がりになって、安値で282ドル安。午後は買い戻されて165ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200219d.png

米国株 日足チャート
20200219d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.56%安、ナスダック 0.02%高、S&P500指数 0.29%安。
ハイテク比率の高いナスダックだけ僅かに上昇。

〇S&P500指数の業種別動向
3業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、通信、一般消費財

下落率の高い順
金融、エネルギー、資本財、生活必需品、ヘルスケア、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、 24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 1.48%高、ユナイテッドヘルス 1.12%高、マイクロソフト 1.01%高、ビザ 0.43%高、IBM 0.27%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 1.87%安、ダウ 1.83%安、アップル 1.83%安、インテル 1.68%安、ゴールドマン・サックス 1.63%安

〇経済指標
・2月のNY連銀製造業景気指数は、12.9になりました。
1月の4.8から急上昇、市場予想も大きく上回るポジティブサプライズとなりましたが、午前中は右肩下がりになりました。

〇アップルが業績未達を示す
中国での売上比が高いアップルは、新型コロナウイルスの影響で売上高見通しに慎重な見方を示しました。これが嫌気され、取引開始直後には3%を超える下げ幅となりますが、午後に買い戻され1.83%安まで下げ幅縮小。

〇半導体にも悪材料
中国に対し、半導体製造機器の使用を制限する方向で検討していることが嫌気され、半導体も売られています。インテルは1.68%安、フィラデルフィア半導体指数も1.40%安。

〇過去最高値圏で神経質な相場環境
----- 先日に書いていた内容です-----
主要3指数が揃って過去最高値圏。この為、一旦利益を確定する動き
と、更なる高値を期待する買いが交錯しています。未知の領域だけに、買って良いのか悪いのか、売って良いのか悪いのか、迷って当然の相場。
----- ここまで -----

神経質なだけに、材料に反応しやすくなっている印象。
本日は、アップルと半導体の悪材料で投資家心理が慎重になり、外部環境の影響を受けやすい外需関連株が売られています。一方、ディフェンシブ性の高い銘柄は上昇または下げ渋る展開。

〇程良い調整
165ドル下げましたが、アップルとゴールドマン・サックスの下落を除けば、およそ100ドルの下落です。3日続落でも下げ幅は大きくありませんから程良い調整です。

チャートでは上昇トレンド継続中。
神経質な環境は続くと思いますが、本日の下落で悲観的になる投資家は少ないと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は29050ドルで、上値は29450ドルになると考えています。

前日に、勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・連れ安は気にせず&業績判断からの株価先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。