素人投資家の株日記 2020年02月20日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

上げ幅縮小は分かり易くて取引前から想定内
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月20日 木曜日

 お知らせ
メールアドレスが「 oba 」で始まる大場様
「 misa」で始まる南様。
お忙しいところ申し訳ございませんが、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、78円高の23479円で取引終了。
欧米株の上昇と円安が買い材料となり、寄り付きは窓を空ける急騰。10時頃には400円を超える上げ幅となりますが、高値揉み合いの後は下放れて207円高で前引け。後場は更に上げ幅を縮小させて、23500円付近での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20200220j.png

日経平均 日足チャート
20200220j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆1810億円、出来高は11億7403万株。
値上がり銘柄数は744、値下がり銘柄数は1298、変わらずは118銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
21業種が上昇、12業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、輸送用機器、パルプ・紙、その他金融、保険

下落率の高い順
小売、鉄鋼、陸運、空運、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は94、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 3.36%高、王子HD 3.29%高、国際石油開発帝石 2.88%高、トヨタ自動車 2.77%高、三井金属鉱業 2.74%高

下落率の高い順
セブン&アイHD 8.75%安、東京建物 3.15%安、日本製鉄 3.10%安、JFEホールディングス 2.81%安、住友不動産 2.37%安

〇米国株の反発は買い材料
ダウ平均 0.40%高、ナスダック 0.87%高、S&P500指数 0.47%高。
3指数揃って上昇。ナスダックとS&P500指数は過去最高値を更新。ダウ平均は過去最高値が意識されて上げ幅を縮小させましたが、買い材料になると考えていました。

〇欧州株の反発も買い材料
ドイツ(DAX)0.79%高、フランス(CAC)0.90%高、イギリス(FTSE)1.02%高。
3市場揃って前日の下げ幅を取り戻しています。こちらも買い材料になると考えていました。

〇アップル関連株と半導体関連株にプラス材料
米国株では、前日に足かせとなっていたアップルとインテルが大幅反発。これは日本のアップル関連株と半導体関連株にプラス材料。前日に上昇しているので織込み済みともいえますが、続伸する可能性は十分あると考えていました。

〇石油関連株にプラス材料
原油価格の大幅高を受けて、米国株ではエネルギー関連が最も上昇しています。これは日本の石油関連株にプラス材料。

〇急激な円安は大きな買い材料
早朝、1ドル111円前半まで円安進行。110円を上値としながら長く揉み合ってきましたが、上放れしたことで円安に弾みがつきました。前日比1円以上の円安で、大きな買い材料になると考えていました。

〇外需関連が相場をけん引
急激な円安を受けて、外需関連株が相場をけん引すると考えていました。

〇内需関連は控えめになるかも
良好な外部環境を受けて何もかも買われると予想。但し、新規の資金流入が少なく内需から外需へ資金をシフトする動きが強まれば、内需関連は控えめになると考えていました。

〇先読みしやすい相場展開
高値では406円高まで買われましたが、売りに押されて上げ幅縮小。後場は75日移動平均線の攻防に。406円高あっての78円高。全面高から、値を崩す銘柄が増えていきました。
20200220j3.png

本日に限れば先読みしやすい相場展開でした。
とくに、「上げ幅縮小」のところは分かり易く、取引前から想定内。「本日は上昇して、明日以降の下落になるかな」と思っていましたが「急騰したことで即日売り」になりました。

もちろん、結果を見てから書いている後出しではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは、平日毎朝配信している「日本株についいて」の項で伝えさせていただきました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・連れ安は気にせず&業績判断からの株価先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均はアップルと半導体がけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月20日 木曜日

 メールアドレスが「 o b a 」で始まる大場様
お忙しいところ申し訳ございませんが、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は115ドル高の29348ドルで取引終了。
前日に下げを主導したアップルとインテルが買い先行。この流れを受けて、ダウ平均も100ドルほど上昇した水準で揉み合った後に上放れ。午後は29400ドルを上値としながら揉み合いますが、引けにかけて下放れてしまい115ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200220d.png

米国株 日足チャート
20200220d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.40%高、ナスダック 0.87%高、S&P500指数 0.47%高。
3指数揃って上昇。ナスダックとS&P500指数は過去最高値を更新。

〇S&P500指数の業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、情報技術、金融、一般消費財、ヘルスケア、通信

下落率の高い順
不動産、公益、生活必需品、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
18銘柄が上昇、 12銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 1.77%高、ウォルト・ディズニー 1.55%高、インテル 1.47%高、アップル 1.45%高、JPモルガン・チェース 1.36%高

下落率の高い順
ウォルマート 1.63%安、トラベラーズ 1.01%安、シスコシステムズ 0.64%安、メルク 0.56%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 0.40%安

〇経済指標
・1月の住宅着工件数は、156万7000戸になりました。
12月の改定値162万6000戸から減少するも市場予想は上回る。

・1月の住宅建設許可件数は、155万1000戸になりました。
12月の改定値142万戸から上昇、2007年3月以来の高水準になりました。市場予想も上回っています。

着工件数は減少するも、先行指標となる許可件数は増加していますので悪くありません。

・FOMC議事要旨
現行の金融政策は今のところ適切という見方。経済については、新型コロナウイルスによる不透明感は残るものの緩やかに拡大すると示しています。良い内容ですが、既に周知されていることで材料視されず。

〇前日に大きく下げていたアップルとインテルが反発
中国での売上比率が高いアップルは、新型コロナウイルスの影響で売上高見通しに慎重な見方を示し、1.83%安まで売られていました。本日は一転して買い戻す動きが優勢となり、午前中は右肩上がり。午後は高値揉み合いのまま1.45%高。

中国に対する半導体製造装置の使用制限を検討していると伝わり、半導体大手のインテルは1.68%安まで売られていました。本日は三角保ち合いから上放れとなり1.47%高。

前日は足かせになりましたが、本日は一転して相場をけん引。共に前日の下げは取り返せていませんが、良い流れが全体に波及したと考えています。

〇ダウ平均は過去最高値が意識される
ゴールドマンサックとアップルで、ダウ平均を58ドル押し上げていますから、これを差し引くと57ドル高しかありません。
29400ドルから上は過去最高値圏。ここに控える売りと、高値警戒感から午後は上値が重くなりました。結局、揉み合い下放れとなり上げ幅縮小。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は29200ドルで、上値は29500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・連れ安は気にせず&業績判断からの株価先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

下落時における恐怖から買えない
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------

「下落時における恐怖」から買えない時が多いという悩みのメールをいただきました。

私からのお返事です
・・・・・
・・・・・
銘柄選びは多くの検証が必要ですし、とくに下落局面では慎重に判断しないといけません。そこで迷ってしまうお気持ちは、よく分かります。

買いチャンスと判断されているのに恐怖を感じる時は、運用資金に対して1銘柄の投資額が多めになっているかもしれません。
極端な話ですが、50万円の運用資金で1銘柄に1万円だけ投資するなら、1割下げても千円の損失です。これなら、チャンスと判断した時に迷わず買えるのではないでしょうか。そうやって少しずつ経験を積み重ねていくと、良い意味で慣れてくると思います。

少し矛盾した書き方になりますが、投資は程良い恐怖を感じ続けることが慎重な取引につながりますので、〇○様が感じておられる恐怖は悪くないと思います。悩んでいらっしゃるのに変な書き方ですが、時間が解決しそうな気がします。

あと、全ての投資家は迷いながら売買している(迷わない投資家はいない)ので、どうか安心して下さい。確実に勝てるなら世界一のお金持ちになれますが、現実は違うので皆が迷いながら投資しています。それでも、少しでも勝率を高くしようと検証を重ねていますので、〇○様も焦らず少しの一歩を積み重ねて下さい。

また何かございましたら、いつでも遠慮なくメールを下さいませ。
・・・・・
・・・・・
前日に勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・連れ安は気にせず&業績判断からの株価先取り


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。