素人投資家の株日記 2020年02月28日素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

日本株でも、AIによる機械的な売り&投資家の恐怖・パニック売り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月28日 金曜日

メールアドレスが「misa」で始まる藤井様
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご連絡いただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、805円安の21142円で取引終了。
欧米株の大幅安と円高を受けて、大幅安でスタート。前場は21200円を下値としながら揉み合いますが、午後に下放れると下げ幅を拡大。安値では1032円安まで売られますが、最後に大口買いが入ると805円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200228j.png

日経平均 日足チャート
20200228j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆1288億円、出来高は24億2087万株。
値上がり銘柄数は35、値下がり銘柄数は2122、変わらずは4銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落。
下落率の高い順
不動産、情報・通信、水産・農林、金属、電気機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は2、値下がり銘柄数は223でした。
上昇率の高い順
長谷工コーポレーション 7.25%高、ANAホールディングス 0.29%高

下落率の高い順
ユニチカ 9.66%安、ミネベアミツミ 7.26%安、太平洋金属 7.08%安、KDDI 6.88%安、日本電気 6.70%安

〇米国株の暴落は大きな売り材料
ダウ平均 4.42%安(1190ドル安)、ナスダック 4.61%安、S&P500指数 4.42%安。3指数揃って記録的な大幅安になりました。

〇外需関連に売りが膨らむと予想
米国株では外需関連が大幅に下落。ディフェンシブ性の高い銘柄も売られていますが、外需と比較すれば下げ幅は少ないです。日本株でも、欧米株大幅安と円高とが相まって外需関連に売りが膨らむと予想。外部環境が大幅に悪化しているので内需も売られるはずですが、外需ほどではないと考えていました。

〇円高
朝のドル円相場は1ドル109円40銭まで円高進行。完全に110円を割り込んでおり、こちらも株売り材料になると予想。欧米株大幅安で外需関連株が弱い中、円高が追い討ちをかけると考えていました。その後、円高トレンドになってしまい109円割れ。

〇欧州市場が全て大幅安
ドイツ(DAX)3.19%安、フランス(CAC)3.32%安、イギリス(FTSE)3.49%安。欧州市場全てが大幅安。前日に一旦下げ止まった3市場ですが、本日は再び大幅安。この展開は日本株に売り材料。

〇週末の手仕舞い
大波乱になっている為、リスク回避から手仕舞いする投資家はいると考えていました。

〇全面安
805円も下げれば当然とも言えますが、東証1部の98%が下げる全面安。業種別でも33業種全てが下落しています。

〇AIによる機械的な売り&投資家の恐怖・パニック売り
短期間で、およそ24000円から21100円まで2900円(12%)も暴落しました。
20200228j3.png

ウイルス拡大への懸念があるとはいえ、ここまで下げた背景には、AIによるロスカットが多発しているのではないかと。他、投資家による恐怖やパニック的な売りもあるはず。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・右肩下がりを狙う
普通は、右肩下がりだと「まだまだ下げそう」で買い控えるものですが、そんなところをコツコツ拾っていくのも私流。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はAIによるロスカット多発、投資家による恐怖・パニック的な売り多発
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。

----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月28日 金曜日

米国株について
ダウ平均は1190ドル安の25766ドルで取引終了。
前日の下げ渋りから一転、再び暴落。26000ドルまで1000ドル近く下げた後、お昼過ぎには182ドル安まで下げ幅縮小。しかし、そこから完全な右肩下がりになってしまい、1190ドル安でほぼ安値引け。凄まじい値動きです。

米国株 日中足チャート
20200228d.png

米国株 日足チャート
20200228d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 4.42%安(1190ドル安)、ナスダック 4.61%安、S&P500指数 4.42%安。3指数揃って記録的な大幅安になりました。

〇S&P500指数の業種別動向
11業種全て3%を超える下落です。
下落率の高い順
不動産、エネルギー、情報技術、公益、素材、金融、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
スリーエムだけ0.81%高。他29銘柄は全て下げています。
下落率の高い順
マイクロソフト 7.05%安、ダウ 6.61%安、アップル 6.54%安、インテル 6.40%安、エクソンモービル 6.02%安

〇前日に反発したアップルとマイクロソフトが急反落
前日のアップルは1.59%高、マイクロソフトは1.25%高。
本日のアップルは6.54%安、マイクロソフトは7.05%安。
前日が買い戻されていただけに、見切り売りと失望売りが下げに拍車をかけたようです。

〇AIによる機械的な売り
2月上旬にから中旬にかけて過去最高値を更新していましたが、僅か10営業日ほどで29500ドルから25766ドルまで3734ドル(12.7%)も暴落しました。ウイルス拡大への懸念があるとはいえ、ここまで下げた背景には、AIによるロスカットが多発しているのではないかと。他、投資家による恐怖やパニック的な売りもあるはず。

〇原油価格も大幅安
5%の大幅安。一時は戻り基調でしたが、ここ数日の暴落で前回安値を下回る展開。原油は多くの原材料になっている為、ウイルス拡大で経済が鈍化すれば原油の需要も減る・・・という見方もできますが、こちらについてもAIによるロスカットが多発しているのではないかと。他、投資家による恐怖やパニック的な売りもあるはず。

〇VIX指数(恐怖指数)が暴騰
40%を超える暴騰で40近くになっています。
数値が増えるほど投資家心理が悪化。株価の暴落で恐怖も高まっています。まさに、恐怖やパニック的な売りが出やすい状況。

〇山高ければ谷深し
過去最高値を更新していたところから暴落したので、まさに山高ければ谷深し。相場格言「梯子を外される」でもあり。最高値を更新している時に3700ドル以上も下げるとは思っていませんが、危ないことは分かっていました。私は米国株を売買しませんが、当時の水準で上値追いすることはありません。ちなみに、米国株の上昇が買い材料になる日本株では、(当時)日経平均が24000円に近づいていくと買い控えていました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25000ドルで、上値は26500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・右肩下がりを狙う
普通は、右肩下がりだと「まだまだ下げそう」で買い控えるものですが、そんなところをコツコツ拾っていくのも私流。


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。