素人投資家の株日記 2020年05月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

実体経済とかけ離れた上昇で思うこと
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月29日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、38円安の21877円で取引終了。
売りが先行するも下げ幅は限定的。前場はおよそ21750円から21850円までの間で上下しますが、後場は右肩上がりになって前日値を回復するところがありました。最後にまとまった売りが出て僅かに下落。5日ぶりの反落です。

日経平均 日中足チャート
20200529j.gif

日経平均 日足チャート
20200529j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は4兆6423億円。出来高は23億8386万株。
MSCI株価指数算出の採用銘柄変更に伴う売買が膨らみました。
値上がり銘柄数は674、値下がり銘柄数は1438、変わらずは58銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、精密機器、情報通信、食料品、倉庫・運輸

下落率の高い順
鉄鋼、海運、空運、輸送用機器、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は45、値下がり銘柄数は176、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
第一三共 8.52%高、凸版印刷 5.86%高、中外製薬 5.76%高、ニチレイ 5.38%高、エーザイ 4.82%高

下落率の高い順
日産自動車 10.79%安、ニコン 9.09%安、三菱自動車工業 8.98%安、NTN 7.76%安、マツダ 7.52%安

〇米国株の反落はマイナス材料
ダウ平均 0.58%安(147ドル安)、ナスダック 0.46%安、S&P500指数0.21%安。3指数揃って反落。これは日本株にマイナス材料。

〇欧州株の上昇はプラス材料
ドイツ(DAX)1.06%高、フランス(CAC)1.76%高、イギリス(FTSE)1.21%高。3市場揃って続伸はプラス材料ですが、米国株の後半失速は織込んでいない為、買い材料としての力は乏しいと考えていました。

〇ドル円相場による影響は限定的
本日も動かず1ドル107円台で推移。株式相場への影響も限定的でした。

〇熱狂が一旦冷める
日経平均は4営業日で1500円を超える上げ幅になっているうえ、週末のリスク回避から利益を確定する動きと戻り売りが強まる展開を予想。暴騰での熱狂が一旦冷めると考えていました。

〇実体経済とかけ離れた上昇で思うこと
今週の株日記で書いていた内容になります。
--------------------
--------------------
木曜日に書いていたこと

・踏み上げ相場
火曜日にも書かせていただきましたが、上昇要因の一つとして「踏み上げ」があると考えています。私は空売りしていませんが。

踏み上げ相場とは、空売りしていた投資家による損失覚悟の買い戻しで株価が上昇すること。
株価が上昇し続けている為、損失を拡大させないために損切り覚悟で買戻し。それが株価の押し上げ要因になっている側面もあり。空売り比率は日を追って低下しており、買い戻す動きが進んでいます。

・提灯(ちょうちん)がついたかな?
株価が大きく上昇した時、その背後に大口投資家あり。注目度が高まり(周りより明るくなることから)、「提灯をつける・提灯がつく」と言われます。それに追随買いすることを「提灯につく」。

私は少しマイナスイメージを持っており、大口投資家が提灯をつけたと思えば追いません。
提灯は「寄せ」で、買い集まって株価が高くなれば売り抜ける・・・集まった投資家は逃げ遅れると大損。

今は日本株全体の流れが提灯くさい。
売買代金は3兆3816億円まで急増。大商いが示す通り、多くの利益確定と戻り売りを巨額マネーが吸収しています。さすが、日経平均を短期暴騰させるだけのことはある。

ちなみに、保有株がありますので下落を望んでいるわけではありません。
--------------------
--------------------
水曜日に書いていたこと

・利益確定と戻り売りを吸収
利益確定と戻り売りも多く出ていますが、東証1部の売買代金が3兆円近くなっていることから、売りを吸収しながら上昇する「理想的な展開」だと思っています。但し、「実体経済とかけ離れた株価の戻り」という見方に変わりはなく、警戒感を強めています。
--------------------
--------------------
火曜日に書いていたこと

・実体経済とかけ離れた株価の戻り
日経平均は21271円まで戻してきました。
コロナショック前の株価水準は、およそ23000円から24000円の間。
低くみて23000円とすれば、7.5%減まで戻しています。

経済と株価は常に比例しませんが、異常な行き過ぎは修正されるもの。
日経平均の戻りを経済に当てはめて単純計算すると、コロナショックによる損失は10%未満。しかし、この損失で済むと予想する投資家はほとんどいないと思います。(企業によっては増収増益または少ない損失のところもありますので、全ての企業が対象ではありません)

現在、新たな感染者は減少傾向にあり3密を避けた行動が奏功しています。でも、楽観して3密が増えれば再び感染拡大で緊急事態。このまま終息すれば良いですが、国民の7割前後が感染して完治するまで(免疫を持つまで)終息しないという慎重な見解を重要視するべき。それまでは、感染者急増による医療崩壊を防ぎながら、免疫を持つ人を増やしていく長い道のり。また、日本で抑え込んでも海外の感染者が入ってくれば急増するかもしれません。今更言うことではありませんが、ウイルス絡みの問題は山積で、感染者・医療・経済のバランスがとても大切な時。

即ち、大きく落ち込んだ(落ち込みが予想される)業績が完全に回復するまでは、多くの時間が必要。それなのに、株価は既に7.5%減の水準まで戻しているのです。経済は少しずつ回復していくと思いますが、株価はあまりにも先走っているので警戒感を強めています。
--------------------
--------------------
以上になります。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・前回安値を下回っても買い付ける

まだ上昇中(騰がり続けるとは限りません)
20200529a15.gif


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

材料・分析を足し算にしがちですが、余計なものを省く引き算で
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月29日 金曜日

米国株について
ダウ平均は147ドル安の25400ドルで取引終了。
少しずつ右肩上がりになって、午後の高値では210ドル高となりますが、その後は大きく売り込まれて3営業日ぶりに反落。

米国株 日中足チャート
20200529d.gif

米国株 日足チャート
20200529d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.58%安(147ドル安)、ナスダック 0.46%安、S&P500指数 0.21%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、ヘルスケア、不動産、素材、生活必需品、

下落率の高い順
エネルギー、金融、一般消費財、資本財、通信、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 2.06%高、メルク 1.92%高、P&G 1.91%高、ジョンソン&ジョンソン 1.44%高、ベライゾン 0.99%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 4.03%安、ウォルト・ディズニー 3.93%安、シェブロン 3.23%安、アメリカン・エキスプレス 3.13%安、インテル 2.93%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は212万3000件。
前週の244万6000件(改定値)から減少するも高水準。

・1-3月期個人消費改定値は、マイナス6.8%
速報値のマイナス7.6%から改善。

・1-3月期GDP改定値は、マイナス5.0%
速報値のマイナス4.8%から悪化。

・4月の耐久財受注は、前月比17.2%減。
3月の改定値マイナス16.6%減(速報値は14.7%減)から悪化。

・4月の中古住宅販売成約指数は、前月比21.8%減。
3月の20.8%減から悪化。

新型コロナによる影響は続いていますが、今まで通り「織込み済み」で株価は右肩上がりになりました。(午後に高値をつけた後は大きく売り込まれています)

〇上昇一服
3営業日で1000ドルを超える上げ幅になったことで、一旦利益を確定する動きと戻り売りが強まったと考えています。午後の高値では210ドル高まで買われましたが、その後は急落しました。

当然の一服で注視するところは無し。
相場の材料は探せばいくらでも出てきますが、本当に影響したものを把握することが大切だと思っています。株式投資では材料・分析を足し算にしがちですが、余計なものを省く引き算で。

〇中国の「香港国家安全法」で米政権は対中政策を発動か
取引開始前に採択されたので、これ自体は相場に織り込み済み。
対中政策はマイナス材料ですが、その内容を見極めていく展開に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25200ドルで、上値は25600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中
20200528k1.png

20200528k2.gif

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株に提灯(ちょうちん)がついた?
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月28日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、497円高の21916円で取引終了。
欧米株の大幅続伸を受けて買い先行。窓を空けて寄り付いた後も右肩上がりになって、429円高の21849円で前引け。後場は大口売りが連発。13時頃には161円高まで上げ幅を縮小させますが、引けにかけて大きく買い戻されほぼ高値引け。

日経平均 日中足チャート
20200528j.gif

日経平均 日足チャート
20200528j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は3兆3816億円、出来高は20億8753万株。
値上がり銘柄数は1530、値下がり銘柄数は583、変わらずは53銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、銀行、輸送用機器、ゴム、サービス

下落率の高い順
石油・石炭、鉱業、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は190、値下がり銘柄数は34、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
電通G 16.41%高、マツダ 8.76%高、日産自動車 8.16%高、東邦亜鉛 7.05%高、リクルートHD 7.04%高

下落率の高い順
ディー・エヌ・エー 4.70%安、川崎汽船 3.40%安、日揮HD 3.16%安、出光興産 2.26%安、三菱マテリアル 2.20%安

〇米国株の大幅続伸は買い材料
ダウ平均 2.21%高(553ドル高)、ナスダック 0.77%高、S&P500指数 1.48%高。前日と同じく、ハイテク比率の高いナスダックは控えめですが、大きな買い材料。

〇欧州株の大幅続伸も買い材料
ドイツ(DAX)1.26%高、フランス(CAC)1.79%高、イギリス(FTSE)1.26%高。3市場揃っての続伸も買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
本日も1ドル107円台で動かず。株式相場への影響も限定的。

〇凄まじい戻り
20200528j3.gif

実体経済とかけ離れた戻り相場。

〇踏み上げ相場
火曜日にも書かせていただきましたが、上昇要因の一つとして「踏み上げ」があると考えています。私は空売りしていませんが。

踏み上げ相場とは、空売りしていた投資家による損失覚悟の買い戻しで株価が上昇すること。
株価が上昇し続けている為、損失を拡大させないために損切り覚悟で買戻し。それが株価の押し上げ要因になっている側面もあり。空売り比率は日を追って低下しており、買い戻す動きが進んでいます。

〇提灯(ちょうちん)がついたかな?
株価が大きく上昇した時、その背後に大口投資家あり。注目度が高まり(周りより明るくなることから)、「提灯をつける・提灯がつく」と言われます。それに追随買いすることを「提灯につく」。

私は少しマイナスイメージを持っており、大口投資家が提灯をつけたと思えば追いません。
提灯は「寄せ」で、買い集まって株価が高くなれば売り抜ける・・・集まった投資家は逃げ遅れると大損。

今は日本株全体の流れが提灯くさい。
売買代金は3兆3816億円まで急増。大商いが示す通り、多くの利益確定と戻り売りを巨額マネーが吸収しています。さすが、日経平均を短期暴騰させるだけのことはある。

ちなみに、保有株がありますので下落を望んでいるわけではありません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中  本日は7%高で日経平均採用銘柄5位!
20200528k1.png

20200528k2.gif

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は経験則通りの展開に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月28日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は553ドル高の25548ドルで取引終了。
午前中は、350ドルを超える上げ幅から前日値付近まで売り込まれ、再び高値圏まで戻す乱高下。午後は高値揉み合いの後、引けにかけて急上昇。

米国株 日中足チャート
20200528d.gif

米国株 日足チャート
20200528d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.21%高(553ドル高)、ナスダック 0.77%高、S&P500指数 1.48%高。前日と同じく、ハイテク比率の高いナスダックの上昇が控えめでした。

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
金融、資本財、不動産、生活必需品、一般消費財、エネルギー、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 7.33%高、ゴールドマン・サックス 6.94%高、JPモルガン・チェース 5.79%高、キャタピラー 4.27%高、スリーエム 3.99%高

下落率の高い順
ウォルマート 1.11%安、ファイザー 0.21%安、ビザ 0.21%安

〇経済指標
地区連銀経済報告では、「全地区で経済活動が低下、大半の地区で急激に縮小した」と示されましたが、既に周知されている内容で織込み済み。悪い数値で売り込まれるどころか、高値揉み合いから引けにかけて急上昇しました。

〇金融株の暴騰が止まらない
ダウ構成銘柄では、ゴールドマン・サックスが6.94%高(前日は8.96%高)、JPモルガン・チェースは5.79%高(前日は7.10%高)。他、バンク・オブ・アメリカは1.68%安(前日は7.15%高)、シティグループは8.49%高(前日は9.23%高)、ウェルズ・ファーゴは6.44%高(前日は8.65%高)と総じて高い。業種別でも、金融が前日に続いて上昇率トップ。

〇経験則通りの展開に
20200528d3.gif

前日に指摘していた揉み合い上放れから一段高。
前日値付近まで下げるところがあるも、旺盛な買い戻しで大幅に続伸。経験則通りの展開になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25300ドルで、上値は25800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

売りを吸収しながら上昇する「理想的な展開」。但し・・・
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月27日 水曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、148円高の21419円で取引終了。
前場は前日値を挟む乱高下。後場は150円ほど上昇すると、売り込まれることなく高値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200527j.gif

日経平均 日足チャート
20200527j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8756億円、出来高は17億6330万株。
値上がり銘柄数は1431、値下がり銘柄数は662、変わらずは77銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
証券・商品先物、鉄鋼、ゴム、保険、海運

下落率の高い順
空運、陸運、不動産、情報通信、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は175、値下がり銘柄数は47、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
DOWAホールディングス 10.57%高、三井E&Sホールディングス 7.17%高、いすゞ自動車 7.08%高、NTN 6.31%高、第一生命HD 6.30%高

下落率の高い順
出光興産 4.66%安、エムスリー 3.76%安、東京エレクトロン 3.55%安、SCREENホールディングス 3.05%安、NTTデータ 2.92%安

〇米国株の大幅高は買い材料
ダウ平均 2.17%高(529ドル高)、ナスダック 0.17%高、S&P500指数 1.23%高。ナスダックは控えめですが、他2指数の大幅高は買い材料。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)1.00%高、フランス(CAC)1.46%高、イギリス(FTSE)1.24%高。ドイツとフランスは大幅に続伸、祝日明けのイギリスも大幅高。これも買い材料に。

〇ドル円相場の影響は限定的
1ドル107円台で動かず。最近は107円台で揉み合い続けており、眠りの相場。でも、眠り続けることはなく、いつか目覚めて大きく動きます。円高なら株売り材料、円安なら株買い材料に。

〇利益確定と戻り売りを吸収
利益確定と戻り売りも多く出ていますが、東証1部の売買代金が3兆円近くなっていることから、売りを吸収しながら上昇する「理想的な展開」だと思っています。但し、「実体経済とかけ離れた株価の戻り」という見方に変わりはなく、警戒感を強めています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大幅高で揉み合い上放れ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月27日 水曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は529ドル高の24995ドルで取引終了。
日欧株の大幅高を受けて買い先行。取引開始早々に25000ドルを回復すると、後はほとんど動かないまま取引終了。

米国株 日中足チャート
20200527d.gif

米国株 日足チャート
20200527d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.17%高(529ドル高)、ナスダック 0.17%高、S&P500指数 1.23%高。ハイテク比率の高いナスダックは控えめでした。

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、資本財、不動産、エネルギー、素材、一般消費財、公益

下落率の高い順
ヘルスケア、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 8.96%高、レイセオン 7.45%高、ダウ 7.39%高、JP・モルガンチェース 7.10%高、ウォルグリーン 6.46%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.06%安、アップル 0.68%安、P&G 0.51%安、ウォルマート 0.38%安、シスコシステムズ 0.13%安

〇経済指標
・5月の消費者信頼感指数は86.6になりました。
4月の86.9から僅かに低下。

・4月の新築住宅販売件数は、62万3000戸になりました。
3月の改定値61万9000戸から僅かに増加。市場予想では21.9%減の48万戸。これを大きく上回るポジティブサプライズですが、新型コロナによる影響は5月以降も続き、4月は一時的な増加という見方もあり。

新築住宅販売のサプライズはプラス材料ですが、2つの指標が発表された時には、既に25000ドルを突破。その後、上値は伸びず。

〇金融株が暴騰
ダウ構成銘柄では、ゴールドマン・サックスが8.96%高、JPモルガン・チェースは7.10%高となり、2銘柄でダウ平均を150ドルほど押し上げています。他、バンク・オブ・アメリカ 7.15%高、シティグループ 9.23%、ウェルズ・ファーゴ 8.65%高など、金融株が暴騰しました。

〇アップルはV字回復
ダウ平均暴騰の中でアップルは0.68%安となりましたが、アップルの株価はコロナショック前の320ドルを既に回復していたことから「もう十分」という感じ。

〇日本と欧州株の大幅高が大きな買い材料
前日の日本株は2.55%高、ドイツは1.00%高、フランスは1.46%高、祝日明けのイギリスは1.24%高。イギリスを除く3市場は大幅に続伸。これが大きな買い材料になったと考えています。

〇揉み合い上放れ
20200527d3.gif

----- 前週に書いていた内容です -----
〇戻り高値の上限で利益確定と戻り売り
4月から戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇すると売り込まれる展開が続いています。

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。
----- ここまで -----

上限を完全に突破したことで、揉み合い上放れになりました。
経験則では強含み。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24800ドルで、上値は25300ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

実体経済とかけ離れた株価の戻り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 火曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、529円高の21271円で取引終了。
前日の強い流れが持続。21000円付近で少し揉み合った後は右肩上がりになって455円高で前引け。後場は一段高のあと上値が重くなるも高値圏を維持。

日経平均 日中足チャート
20200526j.gif

日経平均 日足チャート
20200526j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5326億円、出来高は14億7246万株。
値上がり銘柄数は1734、値下がり銘柄数は384、変わらずは52銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
空運、海運、輸送用機器、不動産、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は211、値下がり銘柄数は12、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
日本製鋼所 13.58%高、IHI 9.93%高、西日本旅客鉄道 8.33%高、アルプスアルパイン 8.20%高、アサヒグループHD 7.45%高

下落率の高い順
フジクラ 5.59%安、コムシスHD 2.84%安、味の素 2.55%安、アステラス製薬 1.43%安、楽天 1.42%安

〇ドイツとフランスの大幅高は織込まず?
ドイツ(DAX)2.87%高、フランス(CAC)2.15%高、イギリスは休場。ドイツとフランスの大幅高は買い材料ですが、前週末のドイツ(DAX)0.07%高、フランス(CAC)0.02%安に対して、前日の日本株は353円高(1.73%高)となっている為、前日に織込んでいる可能性があると予想。これだと買い材料として乏しくなりますが、予想はハズレて右肩上がり。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで推移。大きく動かず、日本株への影響も限定的でした。

〇ダウ先物大幅高も追い風に
米国株は「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」のため休場でしたが、ダウ先物が大幅高になったことで「明日の米国株大幅高(日本株への大きなプラス材料)」との見方が広がり追い風に。

〇踏み上げ相場
踏み上げ相場とは、空売りしていた投資家による損失覚悟の買い戻しで株価が上昇すること。
株価が上昇し続けている為、損失を拡大させないために損切り覚悟で買戻し。それが株価の押し上げ要因になっている側面もあり。

〇予想は大きくハズレました
朝の(私の)予想では、買い先行の後は上げ幅縮小。日経平均の高値は20950円。
結果は大幅高で寄り付いた後も右肩上がり。終値は21271円となり予想は大きくハズレました。

〇実体経済とかけ離れた株価の戻り
日経平均は21271円まで戻してきました。
コロナショック前の株価水準は、およそ23000円から24000円の間。
低くみて23000円とすれば、7.5%減まで戻しています。

経済と株価は常に比例しませんが、異常な行き過ぎは修正されるもの。
日経平均の戻りを経済に当てはめて単純計算すると、コロナショックによる損失は10%未満。しかし、この損失で済むと予想する投資家はほとんどいないと思います。(企業によっては増収増益または少ない損失のところもありますので、全ての企業が対象ではありません)

現在、新たな感染者は減少傾向にあり3密を避けた行動が奏功しています。でも、楽観して3密が増えれば再び感染拡大で緊急事態。このまま終息すれば良いですが、国民の7割前後が感染して完治するまで(免疫を持つまで)終息しないという慎重な見解を重要視するべき。それまでは、感染者急増による医療崩壊を防ぎながら、免疫を持つ人を増やしていく長い道のり。また、日本で抑え込んでも海外の感染者が入ってくれば急増するかもしれません。今更言うことではありませんが、ウイルス絡みの問題は山積で、感染者・医療・経済のバランスがとても大切な時。

即ち、大きく落ち込んだ(落ち込みが予想される)業績が完全に回復するまでは、多くの時間が必要。それなのに、株価は既に7.5%減の水準まで戻しているのです。経済は少しずつ回復していくと思いますが、株価はあまりにも先走っているので警戒感を強めています。

株価が大きく上昇してきたので「私の投資法」を少しだけ
今は買い付けを見送っています。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・求人情報を先取り

株価は5月26日現在、まだ上昇中
20200526g5555.png

まだ、秘密にしておいた方が良かったかなぁ


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は休場 「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月26日 火曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について

「メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)」の為、休場です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

見えないウイルスと株価に表れない(見えない)数字
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 月曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、353円高の20741円で取引終了。
材料不足の中で買い先行。20700円超えから一旦売り込まれるも、高値圏まで戻して前引け。後場は高値揉み合いの後、最後の15分で一段高となり高値引け。

日経平均 日中足チャート
20200525j.gif

日経平均 日足チャート
20200525j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7371億円、出来高は10億257万株。
値上がり銘柄数は1857、値下がり銘柄数は259、変わらずは54銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
パルプ・紙のみ下落、他32業種が上昇しています。
上昇率の高い順
空運、不動産、陸運、サービス、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は203、値下がり銘柄数は19、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
カシオ計算機 12.48%高、東急不動産HD 9.35%高、ANAホールディングス 7.59%高、IHI 7.46%高、東京建物 5.74%高

下落率の高い順
王子HD 4.19%安、味の素 2.82%安、富士フイルムHD 2.77%安、太陽誘電 1.88%安、日本板硝子 1.57%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.04%安(8ドル安)、ナスダック 0.43%高、S&P500指数 0.24%高。3指数共に僅かな上下なので、日本株に対して材料不足。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.07%高、フランス(CAC)0.02%安、イギリス(FTSE)0.37%安。こちらも3市場揃って僅かな上下なので、日本株に対して材料不足。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル107円台では材料不足。

〇材料難で動意薄
前週は2兆円前後の売買で閑散相場が続きました。木曜日と金曜日は2兆円割れ。本日も急増するとは思えず、材料難で動意薄になると予想していました。日経平均は353円高と大きく上昇しましたが、東証1部の売買代金は1兆7371億円と激減。日中の値幅も僅か157円しかありません。

〇見えないウイルスをナメてはいけない
緊急事態宣言の解除など、コロナショック前の生活に戻りつつありますが、経済は甚大な影響を避けられず。
経済活動の正常化は良い事ですが、見えないウイルスをナメてはいけません。大勢が楽観すれば再び感染拡大で緊急事態。

株価もナメてはいけない
株価に表れない(見えない)数字をナメてはいけません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は静かに過ぎる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月25日 月曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は8ドル安の24465ドルで取引終了。
午前中は150ドルほど下げた水準を下値としながら揉み合いますが、午後に入ると下げ幅縮小。前日値を上値としながら揉み合いました。

米国株 日中足チャート
20200525d.png

米国株 日足チャート
20200525d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.04%安(8ドル安)、ナスダック 0.43%高、S&P500指数 0.24%高。
3指数共に僅かな上下。

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、通信、情報技術、生活必需品、ヘルスケア

下落率の高い順
エネルギー、金融、素材、一般消費財、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.06%高、トラベラーズ 0.94%高、P&G 0.88%高、ダウ 0.84%高、アップル 0.64%高

下落率の高い順
シェブロン 1.91%安、キャタピラー 1.39%安、ボーイング 1.06%安、ジョンソン&ジョンソン 0.91%安、JPモルガン・チェース 0.78%安

〇静かに過ぎる
とくに注視するところは無く、静かに過ぎました。
上記した内容と重複しますが、午前中は24300ドルから24400ドルの間(100ドルの値幅)で揉み合い、午後は24400ドル付近で揉み合う静かな展開。材料待ちといったところでしょうか。

前週末の相場で注視するところは無く、株日記も短くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24300ドルで、上値は24600ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

需給を注視
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月22日 金曜日

ご連絡
メールアドレスが「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、164円安の20388円で取引終了。
取引開始から1時間ほど前日値を挟みながら揉み合いますが、その後は少しずつ下げ幅を拡大。後場は一段安となり、20400円付近での揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20200522j2.gif

日経平均 日足チャート
20200522j.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9334億円、出来高は12億2919万株。
値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1463、変わらずは77銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
空運、その他金融、情報通信

下落率の高い順
鉱業、海運、鉄鋼、非鉄金属、保険、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は198、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 2.83%高、富士通 2.68%高、ANAホールディングス 2.09%高、アドバンテスト 1.15%高、協和キリン 1.08%高

下落率の高い順
アマダ 5.56%安、日揮HD 5.04%安、横浜ゴム 4.89%安、T&Dホールディングス 4.83%安、JFEホールディングス 4.74%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.41%安(101ドル安)、ナスダック 0.97%安、S&P500指数 0.78%安。3指数揃っての反落は日本株への売り材料。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)1.41%安、フランス(CAC)1.15%安、イギリス(FTSE)0.86%安。米国株より少し強い売り圧力。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで落ち着いています。株式相場への影響も限定的。

〇需給を注視
しばらくの間、需給の影響が強くなると考えています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・「往って来い」で買い付ける


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は戻り高値の水準が上値抵抗に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月22日 金曜日

米国株について
ダウ平均は101ドル安の24474ドルで取引終了。
取引開始から1時間で150ドル上昇しますが、そこから1時間で350ドル売り込まれて200ドル安。午後は24500ドル付近で動かず終了。

米国株 日中足チャート
20200522d.gif

米国株 日足チャート
20200522d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.41%安(101ドル安)、ナスダック 0.97%安、S&P500指数 0.78%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
資本財のみ上昇、他10業種が下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、情報通信、生活必需品、公益、素材、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、 24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 4.26%高、レイセオン 3.98%高、トラベラーズ 3.80%高、ナイキ 1.41%高、ホームデポ 1.13%高

下落率の高い順
IBM 1.86%安、エクソンモービル 1.79%安、インテル 1.77%安、シスコシステムズ 1.76%安、ウォルト・ディズニー 1.74%安

〇経済指標
・5月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数はマイナス43.1でした。
4月のマイナス56.6から改善。市場予想よりも悪い。

・週間新規失業保険申請件数は243万8000件。
前週から24万9000件減小。市場予想よりも良い。

・4月の中古住宅販売件数は433万戸。
3月の527万戸から減少。市場予想よりも良い。

・4月の景気先行指数は、マイナス4.4%になりました。
3月のマイナス6.7%から改善、市場予想よりも良い。

中古住宅販売以外は前回の数値よりも改善。これを好感する買いが先行するも、利益確定と戻り売りで急落。

〇戻り高値の上限で利益確定と戻り売り
前日にも書いていましたが、4月から戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇すると売り込まれる展開が続いています。本日も20734ドルまで買われましたが上抜けられず。

20200522d3.gif

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24200ドルで、上値は24700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

現状よりも先行きを
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「yuki」で始まる横山様、「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、42円安の20552円で取引終了。
欧米株高を受けて買いが先行するも、前場は寄り天。後場は92円安の20503円まで売られた後に前日値を回復しますが、最後にまとまった売りが出て42円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200521j.gif

日経平均 日足チャート
20200521j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9230億円、出来高は11億4829万株。
値上がり銘柄数は1005、値下がり銘柄数は1058、変わらずは108銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
ガラス・土石、鉱業、海運、石油・石炭、その他製品

下落率の高い順
陸運、ゴム、水産、建設、情報通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は105、値下がり銘柄数は113、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太平洋セメント 12.77%高、SOMPOホールディングス 7.11%高、古河電気工業 4.34%高、日野自動車 3.41%高、T&Dホールディングス 3.37%高

下落率の高い順
アマダHD 3.51%安、東急不動産HD 3.04%安、KDDI 3.02%安、エムスリー 2.84%安、東急 2.43%安

〇米国株の大幅反発は買い材料
ダウ平均 1.52%高(369ドル高)、ナスダック 2.08%高、S&P500指数 1.67%高。3指数揃って反発。前日の下げ幅をほぼ取り返す展開は、日本株への買い材料。

〇資金がシフト
米国株では外需が相場をけん引。一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄は控えめ。業種別ではヘルスケア、公益、不動産の上昇率が1%未満。生活必需品は1.09%高となりましたが、他の業種と比べて弱い。

これを受けて、日本株でも内需から外需へ。緊急事態宣言の解除や活動再開などを受け、リスクが低いとされてきた巣ごもり消費関連から、リスクオンの外需関連へ資金がシフト。但し、勢いは弱い。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.34%高、フランス(CAC)0.87%高、イギリス(FTSE)1.08%高。前日の警戒は杞憂に終わり、大きく上昇したことは日本株への買い材料。

----- 前日に書いていたこと(警戒要因) -----
フランスとイギリスが1%近い下げ幅になっているうえ、米国株の後半失速(最後の1時間で大幅安)を織込んでいないことから、明日は売りが先行するかもしれません。欧州株の下落は日本株に対する売り材料なので、警戒感が手控えに。
----- ここまで -----

〇ドル円相場による影響は限定的
朝は1ドル107円半ばで落ち着いています。その後も大きく動かず、株式相場への影響は限定的。

〇現状よりも先行きを
最近の相場で感じるところです。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は戻り高値に再びトライ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月21日 木曜日

ご連絡
メールアドレスが「yuki」で始まる横山様、「saya」で始まる南様
お忙しいところ申し訳ございませんが、至急ご連絡下さいませ。

米国株について
ダウ平均は369ドル高の24575ドルで取引終了。
新たなワクチンへの期待で買い先行。その後は、およそ24500ドルから24600ドルの間で揉み合うレンジ相場になりました。

米国株 日中足チャート
20200521d.gif

米国株 日足チャート
20200521d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.52%高(369ドル高)、ナスダック 2.08%高、S&P500指数 1.67%高。3指数揃って反発。前日の下げ幅をほぼ取り返しています。ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅高。

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
エネルギー、通信、金融、情報技術、資本財、素材、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 4.85%高、インテル 4.66%高、アメリカン・エキスプレス 3.98%高、シェブロン 3.77%高、エクソンモービル 3.25%高

下落率の高い順
ジョンソン&ジョンソン 0.90%安、メルク 0.85%安、ユナイテッドヘルス 0.37%安、レイセオン 0.24%安、ベライゾン 0.22%安

〇経済指標
FOMC議事録では、新型コロナによる感染拡大「第2波」への懸念を踏まえ、量的緩和の拡大および低金利の維持などが示されました。

〇新たなワクチンへの期待
先日は、米バイオ製薬のモダーナが初期の臨床試験で良い結果を発表。本日は、米バイオ製薬のイノビオ・ファーマシューティカルズがマウスを使った実験で抗体と免疫反応が確認されたこと発表。既に人を対象としたワクチンの治験を4月に開始しており、6月には結果が出るようです。

イノビオの株価は取引開始直後に16.2%高となりますが、その後は上げ幅を縮小してレンジ相場。終値では8.45%高。前々日のモダーナは、結果を発表した当日が20%高、翌日は10.41%安、本日は2.51%高。2銘柄共に最初は暴騰しますが、買いの勢いは続かず売り込まれています。

ワクチンの開発は大きな期待ですが、実際に使えるようになるまでの道のりは長い。始めの結果が良くても後で失敗することは多々ありますので、そういったことも(ワクチンを開発したバイオ株の)上値の重さにつながっているのではないかと。ちなみに、世界中で100件以上のワクチン開発が行われています。

〇戻り高値の上限で利益確定と警戒感
株価は戻り基調ですが、戻り高値の上限(24500ドルから24800ドルの間)まで上昇した為、利益確定と警戒感が出ている印象。4月に入ってから、この付近まで戻すと売り込まれる展開が続いています。本日の相場も369ドル高と大幅反発しましたが、上値は重い。

20200521d4.gif

但し、戻り高値に何度もトライすることで、その付近に控える売りを吸収しますから(売り圧力の低下)、トライするごとに上抜けていく可能性は高くなります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24200ドルで、上値は24900ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は少し楽観的かな
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、161円高の20595円で取引終了。
先行き不透明感ある中で買い先行。後場中ごろまで右肩上がりになって、高値では251円高まで買われるところがありました。その後は少しずつ売り込まれて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200520j.gif

日経平均 日足チャート
20200520j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1730億円、出来高は12億1446万株。
値上がり銘柄数は1395、値下がり銘柄数は682、変わらずは93銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
非鉄金属、石油・石炭、建設、空運、医薬品

下落率の高い順
銀行、パルプ・紙、輸送用機器、保険、食料品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は146、値下がり銘柄数は77、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
古河電気工業 16.04%高、ソニーフィナンシャルHD 7.59%高、フジクラ 6.07%高、SCREENホールディングス 5.18%高、SOMPOホールディングス 4.75%高

下落率の高い順
デンカ 3.83%安、富士フイルムHD 2.57%安、東京海上HD 2.43%安、ソニー 2.25%安、日立建機 2.24%安

〇米国株の反落は売り材料
ダウ平均 1.59%安(390ドル安)、ナスダック 0.54%安、S&P500指数1.05%安。3指数揃って反落。前日は新型ワクチンへの期待で賑わいましたが、本日は大幅に反落。日本株への売り材料と予想していましたが、予想はハズレて買い先行。後場中ごろまで右肩上がりになりました。

〇欧州株は手控え要因
ドイツ(DAX)0.15%高、フランス(CAC)0.89%安、イギリス(FTSE)0.77%安。ドイツのみ僅かに上昇。フランスとイギリスが1%近い下げ幅になっているうえ、米国株の後半失速(最後の1時間で大幅安)を織込んでいないことから、明日は売りが先行するかもしれません。欧州株の下落は日本株に対する売り材料なので、警戒感が手控えに。

〇ドル円相場による影響は限定的
夜に1ドル108円台を回復しましたが、朝から107円後半で推移。前日比で少し円安ですが、この程度なら株式相場への影響も限定的。

〇反落の予想はハズレ
前日の日経平均は、米国株が911ドル高でも526円高から299円高まで上げ幅縮小。買いの勢いが弱い中で、米国株大幅反落は悪材料。但し、新型コロナで沸いた米国株に対して冷静だったとも言えますので、本日の売り圧力はそれほど大きくないと考えていました。

〇少し楽観的かな
日経平均は4日続伸で戻り基調ですが、少し楽観的かな。
繰り返し書いています通り「不要不急の外出を控え、休業、自粛など」から段階的な解除で経済をまわすことは重要なことですが、解除して3密が増えれば再び拡大するのは先の例で十分周知されています。また、国民の(正確には、渡航できる国も)7割前後が感染して免疫を持たないと終息しません。副作用の無い特効薬やワクチンが開発されたら一気に終息しますが、今は雲を掴むような話。先日はワクチンで賑わいましたが、まだ初期のデータです。

今後は、「不要不急の外出を控え、休業、自粛など」と解除を繰り返しながら経済をまわしつつ、重症患者の急増による医療崩壊も防ぎつつ、感染後に完治して免疫を持つ人を増やしていくことが重要な時。これらのバランスがとても難しい状況の中にあることは間違いありません。

悲観あれば楽観もあり。これも相場ですが。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)狙い 第二弾


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

新型コロナワクチンには慎重な見方
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月20日 水曜日

米国株について
ダウ平均は390ドル安の24206ドルで取引終了。
午前中は前日値を上値としながら200ドルほどの値幅で乱高下。午後はほとんど動かない状態から、残り1時間で一気に下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200520d.gif

米国株 日足チャート
20200520d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.59%安(390ドル安)、ナスダック 0.54%安、S&P500指数 1.05%安。3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、金融、不動産、生活必需品、公益、資本財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、 27銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 0.62%高、ナイキ 0.52%高、レイセオン 0.07%高

下落率の高い順
ボーイング 3.69%安、P&G 3.24%安、シェブロン 3.17%安、エクソンモービル 3.09%安、ダウ 2.99%安

〇経済指標
・4月の住宅着工件数は89万1000戸になりました。
約5年ぶりの低水準で、3月の改定値127万6000戸から大幅に減少。
年率換算で前月比30.2%減。減少率は1959年の統計開始以来最大。
先行指標となる着工許可件数も、3月の改定値135万6000戸から107万4000戸に減少。

これまでと同じく、悪い数値は織込み済み。
本日の売りは、前日の暴騰に伴う利益確定売りが大きく影響したと考えています。

〇新型コロナワクチンに対しては慎重な見方
前日はワクチンへの期待で911ドル高と暴騰。米バイオ製薬のモダーナが初期の臨床試験で良好な結果を発表。被験者8人全員が回復、または同様の免疫反応がみられたようです。今後は600人を被験者とした第2試験が始まり、最も重要な試験は7月に開始する見通し。

この発表を受けて、(前日の)モダーナの株価は20%上昇していましたが、本日は10.41%下落。前日の上昇分を半分失っています。

初期の試験は被験者が少ないうえ後で失敗することも多々ありますから、今後の結果を待ちたいところ。今はワクチンへの期待が高まっているだけに、過剰に反応する感が否めません。

〇利益確定売り
前日に911ドル高と暴騰した為、利益確定売りが出たと考えています。
午後は底固く推移していましたが、最後の一時間で大口売りが連発して下げ幅を拡大させました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24500ドルで、上値は23900ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)を見極める

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は続伸するも先行き不透明
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月17日 日曜日

米国株について
ダウ平均は60ドル高の23685ドルで取引終了。
午前中は前日値を上値としながら乱高下しますが、午後は前日値を挟む揉み合いになりました。

米国株 日中足チャート
20200517d.gif

米国株 日足チャート
20200517d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.25%高(60ドル高)、ナスダック 0.79%高、S&P500指数 0.39%高。3指数揃って続伸。ハイテク比率の高いナスダックが少し強い。

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、一般消費財、素材、生活必需品、ヘルスケア、情報技術

下落率の高い順
公益、金融、不動産、資本財、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
15銘柄が上昇、 15銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.88%高、ホームデポ 2.07%高、ウォルマート 2.04%高、スリーエム 1.99%高、ジョンソン&ジョンソン 1.90%高

下落率の高い順
レイセオン 2.10%安、ボーイング 2.06%安、アメリカン・エキスプレス 1.90%安、JPモルガン・チェース 1.85%安、ゴールドマン・サックス 1.48%安

〇経済指標
・4月の小売売上高は、前月比16.4%減。
3月の改定値8.3%減から大幅に悪化。

・4月の鉱工業生産は、前月比11.2%減。
3月の改定値4.5%減から大幅に悪化。

・5月のNY連銀製造業景気指数はマイナス48.5になりました。
4月のマイナス71.8から改善するも酷い数値。

・5月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は73.7になりました。
4月の確報値71.8から上昇。

指標の悪化を受けて300ドル近く売られるところがありました。但し、悪い数値は「織込み済み」のところもあり、午前中は乱高下。

〇23000ドル割れを回避するも先行き不透明
続伸で、大きな節目となる23000ドル割れは回避しました。大きな節目は大きな抵抗になることが多い為、下抜けると見切り売りと失望売りで下げに拍車をかけたかもしれません。但し、上値の重さが示す通り、再び下げに転じる可能性もあり先行き不透明。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は23300ドルで、上値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)を見極める


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均2万円回復でも、厳しい決算で慎重派が増える
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月15日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、122円高の20037円で取引終了。
取引開始直後に300円近く上昇しますが、右肩下がりになって60円安で前引け。後場は買い戻されるも20000円を回復すると上値が重くなり、122円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200515j.gif

日経平均 日足チャート
20200515j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1444億円、出来高は12億9329万株。
値上がり銘柄数は1411、値下がり銘柄数は704、変わらずは56銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、サービス、倉庫・運輸、海運、機械

下落率の高い順
不動産、水産・農林、食料品、医薬品、証券・商品先物

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は155、値下がり銘柄数は69、変わらずは1銘柄でした。
上昇率の高い順
DIC 8.55%高、マツダ 5.65%高、ディー・エヌ・エー 5.18%高、SCREENホールディングス 4.92%高、サイバーエージェント 3.94%高

下落率の高い順
日清製粉G本社 10.97%安、三菱地所 8.75%安、マルハニチロ 5.81%安、シチズン時計 5.52%安、あおぞら銀行 5.17%安

〇米国株の反発は買い材料
ダウ平均 1.62%高(377ドル高)、ナスダック 0.91%高、S&P500指数 1.15%高。3指数揃っての反発は買い材料ですが、勢いが続いて24000ドルを回復するのか、再び下落転じるのか分からない状況。下げれば日本株への売り材料になる為、「自律反発」を好感する買いは限定的という印象。

〇欧州株の大幅安は大きな売り材料
本日は欧州株が全面安になっています。3市場も揃って大幅に下落。ドイツ(DAX)1.95%安、フランス(CAC)1.65%安、イギリス(FTSE)2.75%安。欧州勢からの日本株売りが出たはず。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円前半で推移しており、株式相場への影響は限定的。
107円前後が居心地良さそう。でも、同じ水準でじっとできないのが相場です。

〇日経平均2万円を回復
3日続落していたところで米国株高。「押し目買いを待つ投資家の背中を押した」という感じです。但し、東証1部の売買代金は2兆1444億円しかなく閑散相場。旺盛な買い戻しで売りを吸収したとはいえません。「閑散相場に売り無し」という言葉もありますが、「モロい上昇」であることも少なくありません。

〇チグハグな上昇で垣間見える迷い
業種別での騰落状況を見ると、内需は弱めですがチグハグな上昇。

〇厳しい決算で慎重派が増える
新型コロナによる甚大な影響で、多くの企業が(先行きを含めて)大変厳しい決算になっています。少し乱暴な書き方をすれば異常な悪化。この状況では慎重になる投資家も増えそう。日経平均の値動き・売買代金・騰落状況などを踏まえると、裏付けできる感じです。

〇ものは考えよう
「厳しい決算が多い」でも、見方を変えれば「絞り込みやすい」。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)を見極める


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は自律反発
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月15日 金曜日

米国株について
ダウ平均は377ドル高の23625ドルで取引終了。
取引開始から30分で458ドル安まで売られますが、1時間後には前日値を回復。午後も買い戻しが続いて大幅に反発。

米国株 日中足チャート
20200515d.gif

米国株 日足チャート
20200515d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.62%高(377ドル高)、ナスダック 0.91%高、S&P500指数 1.15%高。3指数揃って反発。

〇S&P500指数の業種別動向
10業種が上昇、生活必需品のみ下落。
上昇率の高い順
金融、一般消費財、情報技術、素材、ヘルスケア、通信、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、 4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アメリカン・エキスプレス 7.41%高、ユナイテッド・ヘルス 4.54%高、シスコシステムズ 4.53%高、JPモルガン・チェース 4.15%高、ダウ 3.59%高

下落率の高い順
コカ・コーラ 0.55%安、ウォルマート 0.23%安、スリーエム 0.10%安、P&G 0.10%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、298万1000件。
前週の改定値317万6000件から減少しましたが、高止まり。3月4週の686万7000件(過去最悪)から徐々に減少しているとはいえ、新型コロナによる大きな影響が継続。

〇自律反発
----- 前日に書いていた内容です -----
〇先読みするのが難しい
2営業日で1000ドル近く下げているうえ、大きな節目となる23000ドルまで下落した為(安値では23067ドル)、反発する可能性あり。但し、23000ドルを割り込めば見切り売りと失望売りが膨らみそう。また、前日に書いていました「三尊型」にも注意が必要。
----- ここまで -----

本日は、458ドル安あっての377ドル高。
安値で(前日までの下げ幅と合わせて)1500ドルほど下げたことから、旺盛な押し目買いが入りました。大きく下げた後に買い戻される「自律反発」だと考えています。

〇先読みするのが難しい
大幅に反発しましたが、この勢いが続いて24000ドルを回復するのか、再び下落に転じるのか先読みするのが難しいと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は23300ドルで、上値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)を見極める


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株にも緊張感(新型コロナの影響を再認識)
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月14日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、352円安の19914円で取引終了。
欧米株の大幅安を受けて売り先行。20100円まで下げると動かなくなりますが、13時30分から大口売りが連発すると右肩下がりになりました。

日経平均 日中足チャート
20200514j.gif

日経平均 日足チャート
20200514j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1578億円、出来高は13億2977万株。
値上がり銘柄数は190、値下がり銘柄数は1952、変わらずは29銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
医薬品のみ上昇、他32業種が下落
下落率の高い順
海運、建設、鉄鋼、金属、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は17、値下がり銘柄数は206、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
第一三共 4.66%高、武田薬品工業 4.65%高、ニチレイ 3.52%高、エムスリー 1.11%高、エーザイ 1.11%高

下落率の高い順
大和ハウス工業 10.70%安、三井E&Sホールディングス 8.70%安、リコー 7.69%安、日清紡HD 7.41%安、三井化学 7.24%安

〇米国株の大幅続落は大きな売り材料
ダウ平均 2.17%安(516ドル安)、ナスダック 1.55%安、S&P500指数 1.75%安。3指数揃って大幅に続落。これは大きな売り材料。米国株の項で書いています通り、反発する可能性があっても先行き不安もある状況なので、売られやすい状況だと考えていました。

〇外需から内需へ
前日と同じ見方をしています。
----- 書いていた内容です -----
外部環境の悪化を受けて、外部環境の影響を受けやすい外需から影響を受けにくい内需へ資金がシフト。但し、内需も売られそうなので「外需ほど売られない」と控えめにみています。
----- ここまで -----

〇欧州株の大幅安も大きな売り材料
ドイツ(DAX)2.56%安、フランス(CAC)2.85%安、イギリス(FTSE)1.51%安。こちらも大きな売り材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円の攻防では、株式相場への影響も限定的。

〇日本株にも緊張感
米国での段階的なロックダウン解除と同じように、日本でも緊急事態宣言を(条件付きで)解除する流れになっていますが、米国株大幅安(新型コロナの影響を再認識)で、日本株に対しても緊張感を持つ投資家が増えると考えていました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・二番底(ダブルボトム)を見極める


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は違和感ある戻り(株高)の修正(株安)
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月14日 木曜日

米国株について
ダウ平均は516ドル安の23247ドルで取引終了。
取引開始から1時間後には56ドル安まで下げ幅を縮小させるも、その後は右肩下がり。午後の安値では700ドル近く売られるところがありました。

米国株 日中足チャート
20200514d.gif

米国株 日足チャート
20200514d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.17%安(516ドル安)、ナスダック 1.55%安、S&P500指数 1.75%安。3指数揃って大幅に続落。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、素材、情報技術、通信、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
メルクのみ僅かに上昇、他29銘柄が下落しました。
下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 6.15%安、ウォルグリーン 5.38%安、エクソンモービル 4.96%安、レイセオン 4.62%安、トラベラーズ 4.36%安

〇違和感の修正
新型コロナによる経済への影響を「相場が再認識した」という印象。
繰り返し書いています通り、ロックダウン(外出禁止、休業など)から段階的な解除で経済をまわすことは重要なことですが、解除して3密が増えれば再び拡大するのは先の例で十分周知されています。また、国民の(正確には、渡航できる国も)7割前後が感染して免疫を持たないと終息しません。副作用の無い特効薬やワクチンが開発されたら一気に終息しますが、今は雲を掴むような話。

今後は、ロックダウンと解除を繰り返しながら経済をまわしつつ、重症患者の急増による医療崩壊も防ぎつつ、感染後に完治して(副作用もあるようですが、レムデシビルなど効果的な薬あり)免疫を持つ人を増やしていくことが重要な時。これらのバランスがとても難しい状況の中、株式相場は新型コロナが終息へ向かうような戻りをみせていました。ナスダックは9000ポイントを上回り、昨年2月以来の水準まで回復。

株式相場は良くも悪くも行き過ぎるもの。
5の悪化で10売られ、5の改善で10買われるのが相場。今は、ロックダウンを段階的に解除される状況が、行き過ぎた買い戻しに。この違和感ある戻りの修正(下落)が起こっていると考えています。

〇先読みするのが難しい
2営業日で1000ドル近く下げているうえ、大きな節目となる23000ドルまで下落した為(安値では23067ドル)、反発する可能性あり。但し、23000ドルを割り込めば見切り売りと失望売りが膨らみそう。また、前日に書いていました「三尊型」にも注意が必要。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は22500ドルで、上値は23500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均20000円が大きな抵抗
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、99円安の20267円で取引終了。
米国株の大幅安を受けて売り先行。取引開始から間もなく300円を超える下げ幅となりますが、その後は右肩上がりになって下げ幅縮小。後場は20300円付近での揉み合いとなり、99円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200513j.gif

日経平均 日足チャート
20200513j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3290億円、出来高は13億1925万株。
値上がり銘柄数は1103、値下がり銘柄数は975、変わらずは93銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、医薬品、ゴム、銀行、機械

下落率の高い順
保険、鉄鋼、パルプ・紙、空運、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は73、値下がり銘柄数は143、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
塩野義製薬 10.60%高、日本電気 6.49%高、横浜ゴム 5.95%高、テルモ 5.51%高、りそなHD 5.24%高

下落率の高い順
三井E&Sホールディングス 12.76%安、太平洋金属 6.52%安、コニカミノルタ 5.93%安、J.フロントリテイリング 5.18%安、神戸製鋼所 5.15%安

〇米国株の大幅安は大きな売り材料
ダウ平均 1.89%安、ナスダック 2.06%安、S&P500指数 2.05%安。
3指数揃って大幅安。11業種全てが下落し、ダウ構成銘柄でもウォルマート以外は全て下落する全面安。これは日本株に大きな売り材料。

〇外需から内需へ
外部環境の悪化を受けて、外部環境の影響を受けやすい外需から影響を受けにくい内需へ資金がシフト。前日と同じ流れが続くかも・・・と考えていました。但し、本日は内需も売られそうなので「外需ほど売られない」と控えめにみていました。

〇欧州株は米国株の下落を織込まず
ドイツ(DAX)0.05%安、フランス(CAC)0.40%安、イギリス(FTSE)0.93%高。大きく動いていませんが、米国株の後半失速を織込んでいない為、欧州投資家による日本株売りが出てくると考えていました。

〇日経平均20000円の攻防を予想
大きな節目は大きな抵抗になりやすい。今は株価が抵抗の上にあるので大きな下値抵抗になります。但し、抵抗を割り込めば見切り売りと失望売りが膨らみ、米国株と同じ「写真相場」になる可能性があると考えていました。結果は杞憂に終わって下げ幅縮小。

日経平均20000円ライン
20200513j4.gif

20200513j3.gif

大きな節目は大きな抵抗になりますが、あくまでもテクニカル分析であり過信は禁物。
いろいろな材料を総合的に考えて判断することが大切だと思っています。

もちろん、理想的な事を書いているだけではなく、私の投資法として進めています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は三尊型に注意
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月13日 水曜日

米国株について
ダウ平均は457ドル安の23764ドルで取引終了。
午前中は前日値付近で揉み合いますが、午後に入ると売り優勢。最後の1時間で300ドルほど下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200513d.gif

米国株 日足チャート
20200513d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.89%安、ナスダック 2.06%安、S&P500指数 2.05%安。
3指数揃って大幅安。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落。
下落率の高い順
不動産、資本財、金融、エネルギー、一般消費財、情報技術、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
ウォルマートのみ僅かに上昇、他29銘柄は全て下落。
下落率の高い順
キャタピラー 3.32安、JPモルガン・チェース 3.27%安、ゴールドマン・サックス 3.25%安、ウォルト・ディズニー 2.98%安、ナイキ 2.94%安

〇三尊型に注意
20200513d3.gif

チャートは、上昇局面で天井圏とされる三尊型(ヘッドアンドショルダーズボトム)を形成するかもしれません。

〇24000ドル割れで売り膨らむ
前日に書いていました通り、大きな節目は大きな抵抗になりやすい。
株価が抵抗の上にある時は下値抵抗、株価が下にある時は上値抵抗に。前日までは前者の状況でしたが、本日割り込んだことで見切り売りと失望売りが膨らんだと考えています。今度は24000ドルが大きな上値抵抗に。

〇慎重な見方
----- 前日に書いていた内容です -----
ゴールドマン・サックスが、最近の株価上昇は急ぎ過ぎるものだと指摘。新型コロナによる悪影響で、S&P500指数は向こう3ヶ月間で20%近く下落。指数は2400まで下げた後、年末に3000を回復すると予想しています。

予想に過信は禁物ですが、この通りになれば今が天井圏。2400まで下げればコロナショックからの戻りをほぼ無くすことに。

経済活動の再開など明るいニュースはありますが、先で書かせていただいた通り、国民の7割前後が感染して免疫をつけるまで終息しない為、楽観視している人は少ないと思います。ワクチンが開発されると一気に終息するはずですが、今は雲を掴むような話。

活動再開で3密になれば再び感染が拡大する可能性は高い。第2波、第2波となれば再びロックダウン。その期間が長ければ長いほど、比例して経済は悪化する。但し、感染者の増加をずらすことで「重症者急増で医療崩壊を防ぐ」という大きな意味はあります。

今の(株価の)戻りを見ていると、新型コロナの終息にメドがついたかのような上昇なので、私も違和感をもっています。
----- ここまで -----

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は23300ドルで、上値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

「写真相場」で外需から内需へ資金がシフト
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月12日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、24円安の20366円で取引終了。
外需から内需へ資金がシフトしたこともあり、前日値を挟む揉み合いに終始しました。薄商いで日中の値幅も164円しかありません。

日経平均 日中足チャート
20200512j.gif

日経平均 日足チャート
20200512j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆871億円、出来高は12億4102万株。
値上がり銘柄数は840、値下がり銘柄数は1244、変わらずは87銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、その他製品、医薬品、情報・通信、食料品

下落率の高い順
海運、ゴム、空運、不動産、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は66、値下がり銘柄数は157、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
東ソー 6.99%高、東洋紡 5.49%高、大阪ガス 4.31%高、東海カーボン 3.34%高、SUMCO 3.259%高

下落率の高い順
三越伊勢丹HD 8.70%安、千葉銀行 6.29%安、川崎汽船 5.80%安、川崎重工業 5.65%安、日野自動車 5.42%安

〇米国株と同じ展開になる「写真相場」
米国株では主力の外需関連からディフェンシブ性の高い業種へ資金がシフトする循環物色になっています。同じ展開「写真相場」になる可能性があると予想。結果は予想通りになりました。

〇半導体関連株に少しプラス材料
米国株では半導体大手エヌビディアが6日続伸。3.24%高となり上場来高値を更新。他、インテル 0.77%高、マイクロン・テクノロジー0.10%安、AMD 4.79%高。クアルコム 0.10%安。フィラデルフィア半導体指数 0.07%安。エヌビディアとAMDだけ大きく上昇、これだけでは力不足かもしれませんが、外需から内需へ資金がシフトする中では「目立つ好材料となり少しプラス材料」かも・・・と予想。結果は予想通りで、SUMCO 3.259%高、SCREENホールディングス 2.80%高、アドバンテスト 2.26%高など。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.73%安、フランス(CAC)1.31%安、イギリス(FTSE)0.06%高。ドイツとフランスは下げていますが、大きく上昇していた反動安なので(当然の調整なので)日本株への売り圧力は限定的だと考えていました。

〇円安は買い材料
朝のドル円相場は1ドル107円半ばまで円安に。前日比で1円も円安になっている為、株買い材料になると予想。

〇利益確定と戻り売り
2営業日で715円も上昇している為、利益確定と戻り売りに押されるところがあると予想していました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

S&P500指数は向こう3ヵ月で20%の下落?
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月12日 火曜日

米国株について
ダウ平均は109ドル安の24221ドルで取引終了。
230ドル安の24100ドル付近で揉み合った後、お昼前から右肩上がり。前日値を回復すると上値が重くなり、109ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200512d.png

米国株 日足チャート
20200512d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.45%安(109ドル安)、ナスダック 0.78%高、S&P500指数 0.01%高。ハイテク比率の高いナスダックは続伸。

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、情報技術、通信、一般消費財

下落率の高い順
金融、エネルギー、素材、資本財、不動産、公益、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 2.36%高、メルク 1.98%高、アップル 1.57%高、マイクロソフト 1.12%高、ホームデポ 0.91%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 4.66%安、ボーイング 3.39%安、キャタピラー 3.12%安、JPモルガン・チェース 2.94%安、レイセオン 2.23%安

〇循環物色
主力の外需関連からディフェンシブ性の高い業種へ資金がシフト。
いわゆる循環物色で良い流れ。

〇売られた後は買戻し
前日までの2営業日で666ドルも上昇していたことから、利益確定売りと戻り売りが先行。21000ドル付近で揉み合った後(安値は24070ドル)、右肩上がりになって前日値を回復するところがありました。大きな節目となる20000ドルが下値抵抗として意識された印象。

〇24000ドルが意識される展開に
大きな節目は大きな抵抗になり易い。現在、株価が上にあるので大きな下値抵抗に。

〇ゴールドマン・サックスは慎重
最近の株価上昇は急ぎ過ぎるものだと指摘。新型コロナによる悪影響で、S&P500指数は向こう3ヶ月間で20%近く下落。指数は2400まで下げた後、年末に3000を回復すると予想しています。予想に過信は禁物ですが、この通りになれば今が天井圏。2400まで下げればコロナショックからの戻りをほぼ無くすことに。

経済活動の再開など明るいニュースはありますが、先で書かせていただいた通り、国民の7割前後が感染して免疫をつけるまで終息しない為、楽観視している人は少ないと思います。ワクチンが開発されると一気に終息するはずですが、今は雲を掴むような話。

活動再開で3密になれば再び感染が拡大する可能性は高い。第2波、第2波となれば再びロックダウン。その期間が長ければ長いほど、比例して経済は悪化する。但し、感染者の増加をずらすことで「重症者急増で医療崩壊を防ぐ」という大きな意味はあります。

今の(株価の)戻りを見ていると、新型コロナの終息にメドがついたかのような上昇なので、私も違和感をもっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24000ドルで、上値は24500ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は欧米株大幅高を受けて続伸
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月11日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、211円高の20390円で取引終了。
前週末の欧米株大幅高を受けて買い先行。10時50分には高値となる355円高の20534円まで買われるところがありました。後場は高値揉み合いになりますが、最後に売られて上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200511j.png

日経平均 日足チャート
20200511j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2098億円、出来高は13億1355万株。
値上がり銘柄数は1728、値下がり銘柄数は398、変わらずは45銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
空運、海運、鉄鋼、非鉄金属、繊維

下落率の高い順
証券・商品先物、医薬品、精密機器、その他製品、情報・通信

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は190、値下がり銘柄数は33、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
アルプスアルパイン 12.57%高、ANAホールディングス 10.61%高、日本板硝子 10.14%高、いすゞ自動車 9.96%高、日本製鉄 9.69%高

下落率の高い順
エムスリー 5.98%安、塩野義製薬 5.44%安、野村HD 3.85%安、日本ハム 3.12%安、コムシスHD 2.86%安

〇米国株の大幅高は買い材料
ダウ平均 1.91%高(455ドル高)、ナスダック 1.58%高、S&P500指数 1.69%高。3指数揃って大幅高。11業種全てが上昇、ダウ構成30銘柄も全て上昇する全面高の展開は、日本株にとって大きな買い材料だと考えていました。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)1.35%高、フランス(CAC)1.07%高、イギリス(FTSE)1.40%高。3市場揃っての大幅高も買い材料。

〇ドル円相場は落ち着いたまま
1ドル106円後半で落ち着いています。
円安は株買い材料、円高は株売り材料となりますが、落ち着いた動きで株式相場への影響も限定的。

〇利益確定と戻り売り
前週末の日経平均は、欧米株高を受けての504円高とはいえ(週末の欧米株高は織込んでいませんが)、これだけ上昇して2万円を超えると利益確定と戻り売りが出てくると考えていました。朝の予想は、上値を20450円と予想。結果は、高値が20534円で終値20390円。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・銀行株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米雇用統計は過去最大の減少、失業率は戦後最悪
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月11日 月曜日

米国株について
ダウ平均は455ドル高の24331ドルで取引終了。
雇用統計悪化は織込み済みで買い先行。24200ドル付近で長く揉み合いますが、最後の1時間で一段高になりました。

米国株 日中足チャート
20200511d.png

米国株 日足チャート
20200511d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.91%高(455ドル高)、ナスダック 1.58%高、S&P500指数 1.69%高。3指数揃って大幅高。

〇S&P500指数の業種別動向
11業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
エネルギー、資本財、素材、生活必需品、金融、公益、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
30銘柄全てが上昇しました。
上昇率の高い順
ダウ 4.51%高、キャタピラー 4.49%高、エクソンモービル 4.39%高、シスコシステムズ 3.92%高、ボーイング 3.72%高

〇経済指標
4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比2050万人減少。
過去最大の減少、失業率は14.7%となり戦後最悪。酷い数字ですが、株価は大きく買い戻される展開に。前週末に書いていました通り、先に発表されたADP雇用統計の大幅悪化を受けて「雇用統計の悪化は織込み済み」でした。

〇全面高
11業種全てが上昇、ダウ構成30銘柄も全て上昇する全面高。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24000ドルで、上値は24500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・医療機器大手の株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は2万円を回復!
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月8日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、504円高の20179円で取引終了。
欧米株高を受けて買い先行。前場は20000円を挟む揉み合いになりますが、後場は504円高まで上げ幅拡大させて高値引け。

日経平均 日中足チャート
20200508j.png

日経平均 日足チャート
20200508j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3913億円、出来高は13億7293億円。
値上がり銘柄数は1835、値下がり銘柄数は287、変わらずは49銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、その他製品だけが下落。
上昇率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、海運、陸運、卸売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は11銘柄でした。
上昇率の高い順
ジェイテクト 9.21%高、住友商事 8.25%高、リコー 7.77%高、オークマ 7.65%高、日本精工 7.45%高

下落率の高い順
エムスリー 3.56%安、ディー・エヌ・エー 1.80%安、Zホールディングス 1.36%安、中外製薬 1.24%安、サイバーエージェント 1.09%安

〇米国株による影響
ダウ平均 0.89%高(211ドル高)、ナスダック 1.41%高、S&P500指数 1.15%高。3指数揃っての上昇は買い材料ですが、米国株の項で書いています通り、ちぐはぐな上昇になっています。一方でディフェンシブ性の高い業種が下落。このような展開を受けて、日本株でもちぐはぐな上昇を予想。内需関連は弱いと考えていました。

〇欧州株の上昇は買い材料
ドイツ(DAX)1.44%高、フランス(CAC)1.54%高、イギリス(FTSE)1.40%高。3市場揃って1%を超える上げ幅。こちらは素直に買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル106円前半で推移。前日とほぼ変わらず、株式相場への影響も限定的でした。

〇予想を大きく上回る上昇
日経平均の上値は19850円と予想していましたが、予想を大きく上回る上昇に。
連休前の大幅安を、2営業日でほぼ取り返して2万円を回復。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・医療機器大手の株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均はちぐはぐな上昇、ナスダックは一時9000ポイント回復
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月8日 金曜日

米国株について
ダウ平均は211ドル高の23875ドルで取引終了。
買い先行でお昼ごろには400ドルを超える上げ幅となりますが、午後は右肩下がりになってしまい211ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200508d.png

米国株 日足チャート
20200508d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.89%高(211ドル高)、ナスダック 1.41%高、S&P500指数 1.15%高。ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇、一時は節目となる9000ポイントを回復するところがありました。昨年末の水準まで戻しており、今年の高値まであと10%です。ナスダックだけを見ていると新型コロナの悪影響は終わったように思えるほど。ダウ平均は高値まで、まだ25%もあり程遠い。

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、素材、通信、情報技術、一般消費財、資本財

下落率の高い順
生活必需品、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.57%高、ウォルト・ディズニー 4.65%高、アメリカン・エキスプレス 3.25%高、ゴールドマン・サックス 3.05%高、シェブロン 2.88%高

下落率の高い順
ファイザー 3.07%安、メルク 1.97%安、レイセオン 1.57%安、ウォルグリーン 1.31%安、%安

〇ちぐはぐな上昇
上昇率の高い順
ボーイング、ウォルト・ディズニー、アメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックス、シェブロン、ダウ、トラベラーズ、ホームデポ、マクドナルド、ビザ、JPモルガン・チェース、アップル。業種にまとまりがなく、バラバラです。このうち、ボーイング、ホームデポ、ゴールドマン、ディズニーの4銘柄でダウ平均を150ドルほど押し上げている為、これを差し引けば60ドルほどの上昇しかありません。

逆に、売られたものはディフェンシブ性の高い銘柄
ファイザー、メルク、レイセオン、ユナイテッドヘルス、ウォルグリーン、P&G、ウォルマート。業種別でも、生活必需品とヘルスケアが下げており、公益と不動産も1%未満の上昇率と控えめ。

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、316万9000件になりました。
前週は383万9000件から384万6000件に増加。前週から減少したとはいえ異常な水準で高止まり。

〇雇用統計が悪くても「織込み済み」の可能性あり
前日に発表されたADP雇用統計は、民間部門雇用者数が前月から2023万6000人の減少。3月も大幅に下方修正されました。前日の相場では大きな売り材料になるところ、前日値付近で長く揉み合ったことから、悪い雇用は「織込み済み」という印象。この展開から、明日発表される雇用統計が悪くても「織込み済み」で売られないかもしれません。

ロックダウンから少しずつ解除されていることも安心感に。
経済活動再開から雇用の悪化もピークアウトしそうな雰囲気ですが、人が密になれば再び感染が拡大する「第2波、第3波」の可能性も高くなりますから、用心しなければいけません。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は23500ドルで、上値は24200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・医療機器大手の株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

決算発表最後のヤマ場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月7日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、55円高の19674円で取引終了。
欧米株の下落と円高を受けて売りが先行するも、すぐに買い戻されて下げ幅縮小。後場は101円高まで買われますが、上値は重く55円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200507j.png

日経平均 日足チャート
20200507j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2877億円、出来高は13億5134万株。
値上がり銘柄数は1118、値下がり銘柄数は989、変わらずは64銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、金属、電気機器、建設、医薬品

下落率の高い順
空運、保険、陸運、鉄鋼、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は74、値下がり銘柄数は148、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
ディー・エヌ・エー 6.82%高、エムスリー 5.71%高、オムロン 4.15%高、協和キリン 4.01%高、信越化学工業 3.82%高

下落率の高い順
丸紅 7.73%安、ANAホールディングス 6.74%安、ジェイテクト 5.57%安、京王電鉄 5.26%安、東京海上HD 5.23%安

〇米国株の展開は売り材料
日本が連休中の米国株は、4営業日で681ドル安(2.8%安)。本日の下落で下げ幅拡大。3%近い下落率なので売り材料になると考えていました。

〇欧州株の展開も売り材料
本日はイギリスのみ僅かに上昇しましたが、ドイツとフランスは1%を超える下落で下げ幅拡大。こちらも売り材料になると考えていました。

〇円高も売り材料
朝は1ドル106円の攻防。連休前と比べて円高になっている為、こちらも売り材料になると考えていました。

〇買い戻しの動きは弱いかも
「連休前に手仕舞いしていた投資家」による買戻しがあっても、その力は弱いと考えていました。

〇続落か
前日までの展開では「連休前の574円安(海外株安などのリスクを回避する手仕舞い売り」で織込んでいると判断しましたが、欧米株の下げ幅拡大と一段の円高で続落するかも・・・と考えていました。

〇売られた後に買い戻されるも、上値追いは少なく上げ幅縮小
171円安から101円高、そして終値は55円高の19674円。

〇波乱なくスロースタートという印象
連休明けは波乱なく、スロースタートになりました。

〇決算発表最後のヤマ場
本日は53件、明日は298件、来週いっぱいが最後のヤマ場となります。(注)東証の約400社が新型コロナの影響で発表を延期
新型コロナの影響は計り知れませんが、「どれほどの悪影響を見込んでいるか」これが分かるだけでも(投資判断に)少しプラス材料。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・医療機器大手の株を買い付け


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ADP雇用統計は過去最悪 2023万6000人の減少
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月7日 木曜日

米国株について
ダウ平均は218ドル安の23664ドルで取引終了。
午前中は前日値を中央値としながら100ドル前後の値幅で乱高下。午後はほとんど動かないまま推移しますが、最後の30分で大きく売られて218ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200507d.png

米国株 日足チャート
20200507d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.91%安(218ドル安)、ナスダック 0.51%高、S&P500指数 0.70%安。ハイテク比率の高いナスダックが上昇しました。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、一般消費財

下落率の高い順
公益、エネルギー、金融、不動産、素材、資本財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、23銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ナイキ 1.42%高、インテル 1.30%高、アップル 1.03%高、マイクロソフト 0.98%高、IBM 0.48%高

下落率の高い順
ダウ 4.23%安、トラベラーズ 3.68%安、アメリカン・エキスプレス 3.16%安、シェブロン 3.06%安、ボーイング 2.82%安

〇雇用統計が過去最悪
4月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が前月から2023万6000人の減少。市場予想より良かったとはいえ、過去最大の減少で恐ろしい数字です。
3月の雇用者数は、2万7000人の減少から14万9000人の減少に大幅下方修正。これを踏まえると4月の数字も大幅に増える可能性あり。

この発表を受けても買い先行で、取引開始直後に24000ドルを回復するところがありました。結果論では「織込み済み」という印象ですが、楽観視するのは時期尚早だと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は23100ドルで、上値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・たまにはドン底で買えることもある


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

新型コロナを横目に日米相場は戻り基調ですが、「楽観視せず・強気にならず」
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月1日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、574円安の19619円で取引終了
大型連休を前にした手仕舞い売りが出続け、前場は右肩下がり。後場は19700円付近で一旦下げ止まるも、14時からの大口売りで一段安。14時45分には600円を超える下げ幅となりますが、最後の15分で買い戻され574円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200501j.png

日経平均 日足チャート
20200501j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2980億円、出来高は13億6465万株。
値上がり銘柄数は324、値下がり銘柄数は1807、変わらずは40銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。
下落率の高い順
海運、保険、鉄鋼、非鉄金属、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は8、値下がり銘柄数は217、変わらずは無し。
上昇率の高い順
東京瓦斯 3.77%高、ニチレイ 1.82%高、Zホールディングス 1.67%高、大阪ガス 1.20%高、NTTドコモ 0.70%高

下落率の高い順
商船三井 9.09%安、京成電鉄 9.05%安、アルプスアルパイン 8.01%安、ジェイテクト 7.54%安、日本郵船 7.06%安

〇米国株の反落は売り材料
ダウ平均 1.17%安(288ドル安)、ナスダック 0.28%安、S&P500指数0.92%安。3指数揃っての反落は売り材料。米国株の項で書いています通り「当然の調整(下落)」なので大きな売り材料にはならないと予想しますが、大型連休を前にした手仕舞い売りを後押し。

〇欧州株の大幅反落も売り材料
ドイツ(DAX)2.22%安、フランス(CAC)2.12%安、イギリス(FTSE)3.50%安。米国株と比べて大きく下げています。フランスとイギリスは前日の上昇分を全て吐き出す展開で、日本株への売り材料。

〇円安は好感されるも買い材料としては乏しい
朝は1ドル107円台前半まで戻していました。107円台回復は好感されますが、大型連休を控えているので買い材料としては乏しいと予想していました。

〇大型連休を前にした「リスク回避の手仕舞い売り」
日経平均は574円安。予想を超える下落でしたが、売り優勢の展開は予想通りなので驚きはありません。

〇明日から大型連休(休場)
長いお休み(休場)なので、その間に海外市場が大きく上下する可能性は十分あり。日本市場が始まる時に海外市場が大きく下げていれば、暴落するかもしれません。逆に大きく上昇していれば「本日の下落分(手仕舞いの分)」の買戻しを誘い、上昇に拍車をかけるかも。

新型コロナを横目に日米相場は戻り基調ですが、終息が見えてこない中では「楽観視せず・強気にならず」慎重に進めたいところです。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・たまにはドン底で買えることもある


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は短期暴騰後の調整(下落)
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月1日 金曜日

米国株について
ダウ平均は288ドル安の24345ドルで取引終了。
短期急騰に伴う利益確定売りと戻り売りが先行。お昼過ぎには450ドル近く下げますが、その後は少しずつ買い戻されて288ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200501d.png

米国株 日足チャート
20200501d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.17%安、ナスダック 0.28%安、S&P500指数 0.92%安。
3指数揃って反落。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、通信

下落率の高い順
素材、金融、公益、エネルギー、資本財、生活必需品、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、 24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 2.11%高、ユナイテッドヘルス 1.68%高、ボーイング 1.45%高、マイクロソフト 1.00%高、P&G 0.67%高

下落率の高い順
アメリカン・エキスプレス 5.07%安、ウォルグリーン 4.56%安、レイセオン 4.55%安、トラベラーズ 4.52%安、ウォルト・ディズニー 3.65%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、383万9000件。
前週比60万3000人の減少ですが、高止まりのまま。

・3月の個人消費支出は、前月比7.5%減。
1959年以来で最大の落ち込み。個人所得も前月比2.0%減。

〇当然の調整(下落)
前日に書いていました通り、6営業日で1600ドルも上昇していたことから、反落するのは時間の問題だと考えていました。

〇とくに注視するところは無し
本日の相場は、「短期暴騰に伴う利益確定と戻り売り」これだけで良いと思っています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は24000ドルで、上値は24600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・不動産株で勝負


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。