素人投資家の株日記 2020年07月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日経平均全面安、特大陰線ほぼ丸坊主が出現
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月31日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、629円安の21710円で取引終了。
多くの売り材料が重なり、取引開始から右肩下がり。大きな節目となる22000円で一旦下げ止まるも、下抜けると更に下げ幅を拡大させました。後場も買い戻されることはなく、600円を超える下げ幅になりました。

日経平均 日中足チャート
20200731j.gif

日経平均 日足チャート
20200731j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7815億円、出来高は16億7899万株。
値上がり銘柄数は134、値下がり銘柄数は2032、変わらずは7銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。

下落率の高い順
ゴム、海運、鉄鋼、パルプ・紙、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は14、値下がり銘柄数は211、変わらずは無し。
上昇率の高い順
(2802)味の素 11.35%高
(6762)TDK 8.05%高
(6504)富士電機 7.17%高
(2282)日本ハム 5.59%高
(4689)Zホールディングス 5.49%高

下落率の高い順
(6857)アドバンテスト 14.93%安
(3105)日清紡HD 14.58%安
(6752)パナソニック 13.29%安
(4902)コニカミノルタ 10.03%安
(6301)小松製作所 8.58%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.85%安(225ドル安)
ナスダック 0.43%高
S&P500指数 0.38%安

ハイテク比率の高いナスダックは上昇しましたが、他の2指数が下落。GDPが過去最大の落ち込みになるも、547ドル安から225ドル安まで戻した展開は僅かな安心感に。それでも、日本株に対しては売り材料という印象。

〇欧州株の大幅安は大きな売り材料
ドイツ(DAX)3.45%安
フランス(CAC)2.13%安
イギリス(FTSE)2.31%安

これだけ大きく下げると、大きな売り材料。

〇円高株売り
1ドル105円の節目で底固く推移してきましたが、深夜から緩やかな右肩下がりになってしまい、早朝は104円70銭まで円高進行。105円を回復すれば株売りは限定的、105円を割り込んだままだと少し売り材料になると考えていました。株と為替は連動することが多い為「株が先か、為替が先か」になりますが、円高株安が進み104円前半まで円高進行。

〇週末の手仕舞い売り
外部環境の悪化で、リスクを回避する手仕舞いが出てくると考えていました。

〇25移動平均線を割り込みました
20200731j3.gif

25日線は、注目度の高い(影響度の高い)移動平均線。
抵抗線を下回ると同水準が上値抵抗になりますので、見切り売りと失望売りが出やすいです。
直近では、25日線を割り込むと買い戻されて上昇してきましたが、今回は力尽きた印象。

〇大きな節目を割り込みました
20200731j4.gif

22000円は大きな節目。
大きな節目は売買が増えることから大きな抵抗になりやすい。
前場は、売られた後に22000円で下げ渋っていましたが、下抜けると下げ幅拡大。こちらについても、同水準が上値抵抗になりますので、見切り売りと失望売りが出やすいのです。

〇全面安
東証1部の9割が下落、業種別でも33業種全てが下落する全面安になりました。

〇特大陰線ほぼ丸坊主が出現 ローソク足 基礎2
20200731j5.gif

売られっぱなしで大きく下げた丸坊主の大陰線は、経験則では弱含み。
但し、6月中旬の大陰線(775円安)が出現した後、翌日に1051円高と暴騰しています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米GDPが過去最大の落ち込みでダウ平均は下落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月31日 金曜日

米国株について
ダウ平均は225ドル安の26313ドルで取引終了。
GDP速報値が失望売りを誘い、取引開始から30分で500ドルを超える下げ幅になりました。その後は買い戻されて下げ幅を縮小させますが、午後は勢いが無くなり揉み合いのまま取引終了。

米国株 日中足チャート
20200731d.gif

米国株 日足チャート
20200731d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.85%安(225ドル安)
ナスダック 0.43%高
S&P500指数 0.38%安

ハイテク比率の高いナスダックは続伸。
取引開始から1時間で1%を超える下落になりますが、お昼ごろには前日値を回復。午後は高値揉み合いのまま0.43%高。

〇S&P500指数の業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、一般消費財、生活必需品

下落率の高い順
エネルギー、素材、金融、資本財、不動産、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
P&G 2.42%高
アップル 1.21%高
ホームデポ 0.62%高
ジョンソン&ジョンソン 0.20%高
ウォルト・ディズニー 0.04%高

下落率の高い順
エクソンモービル 4.91%安
シェブロン 4.22%安
ダウ 4.11%安
レイセオン 3.27%安
キャタピラー 2.70%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、143万4000件。
前週から1万2000件増加。新型コロナの影響による解雇が増えているようです。

・4-6月期GDP速報値は、前期比32.9%減。
新型コロナの影響で、統計開始以来最大の落ち込み。
これまでの最も大きな減少は、1958年4-6月期の10%減。これの3倍以上の減少という異常な数値。

新型コロナと景気に対する警戒感が売り材料となり、取引開始から30分で500ドルを超える下げ幅になりました。

〇原油価格の大幅安でエネルギー関連株が売られました
ダウ構成銘柄では、エクソンモービルとシェブロンが共に4%を超える大幅安。業種別でも、エネルギーが4.10%安となり突出した下落。2番目に大きく下げた素材は1.97%安。

〇大きな節目で買い戻される
26日に書いていましたが、大きな節目となる26000ドルまで下げたことで(本日の安値は25992ドル)、買い戻す投資家が増えたようです。
20200731d4.gif

〇下ヒゲの長い足
547ドル安から225ドル安まで戻している為、下ヒゲの長い足が出現。
20200731d3.gif

買い戻しの力が強いことを示す足で、経験則では強含み。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26000ドルで、上値は26600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は前日より弱い印象
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月30日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、57円安の22339円で取引終了。
米国株の反発を好感する買いが先行するも、早々に頭打ち。11時過ぎからまとまった売りが出続け、後場は一段安になりました。その後も買い戻されることは無く、57円安で5日続落。

日経平均 日中足チャート
20200730j.gif

日経平均 日足チャート
20200730j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2659億円、出来高は13億42万株。
値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は1321、変わらずは81銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
4業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
証券・商品先物、精密機器、情報・通信、輸送用機器

下落率の高い順
空運、電気・ガス、陸運、鉱業、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は43、値下がり銘柄数は175、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
(2413)エムスリー 6.05%高
(7269)スズキ 5.45%高
(8604)野村HD 4.50%高
(4042)東ソー 2.41%高
(9984)ソフトバンクG 2.36%高

下落率の高い順
(3099)三越伊勢丹HD 10.18%安
(9007)小田急電鉄 8.44%安
(9531)東京瓦斯 7.85%安
(9532)大阪ガス 5.90%安
(9008)京成電鉄 5.64%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 0.61%高(160ドル高)
ナスダック 1.35%高
S&P500指数 1.24%高

ハイテク比率の高いナスダックとS&P500指数が共に1%を超える上昇。これを好感する買いが入ると考えていました。また、ナスダックは前日の下げを取り返す上昇なので、こちらは日本のハイテクに買い材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.10%安
フランス(CAC)0.61%高
イギリス(FTSE)0.04%高

前日と同じく動いていない為、本日も影響は限定的。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル105円の攻防が続いています。FOMC後は少し円高になりますが、その後は戻しています。再び円高になれば株売り材料ですが、この水準を維持すれば影響は限定的だと考えていました。

----- 前日に書いていた内容です -----

〇日経平均は25日移動平均線から切り返すかな
20200729j3.gif

株式投資で「普通」というのは変な言い方ですが、普通は25日移動平均線を下回ると弱含み。移動平均線は売買が増えている水準なので、それを下回ると見切り売りと失望売りが出やすいのです。でも、直近は下回ると買い戻される傾向にありますので、今回はどうなるのかな。

〇トレンド転換かな
20200729j4.gif

下値でラインをひくと、本日の下落で下抜け。
いわゆるトレンド転換で、経験則では弱含み。

----- ここまで -----

米国株の上昇を受けて25日線を回復する可能性は十分あると考えていましたが、予想はハズレ。
ローソク足の実体が完全に下抜けており、前日より弱い印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はナスダックの反発で明るいムード
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月30日 木曜日

米国株について
ダウ平均は160ドル高の26539ドルで取引終了。
前日値付近で寄り付いた後は小刻みに上下しながら上げ幅拡大。午後は大きな値幅で上下しながら上げ幅拡大。

米国株 日中足チャート
20200730d.gif

米国株 日足チャート
20200730d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.61%高(160ドル高)
ナスダック 1.35%高
S&P500指数 1.24%高

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、不動産、情報技術、資本財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 2.42%高
アメリカン・エキスプレス 2.40%高
ユナイテッドヘルス 2.25%高
ダウ 2.11%高
アップル 1.92%高

下落率の高い順
ボーイング 2.83%安
レイセオン 2.62%安
インテル 2.38%安
ウォルマート 0.81%安
ウォルト・ディズニー 0.49%安

〇FOMCはサプライズ無し
・金利は据え置き
・新型コロナによる影響で、経済は極めて不透明
・経済の大部分はウイルス次第

FOMC後に上下の値幅は大きくなりましたが、既に周知されている内容なので影響は限定的だったと考えています。

〇ナスダックの反発で明るいムード
前日の1.27%安から、本日は1.35%高。取引開始直後から大きく上昇、高値揉み合いから上げ幅を拡大させた展開は相場全体を明るいムードにさせました。過去最高値更新後に大きく下落しましたが、今のところ戻り基調になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26400ドルで、上値は26700ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は決算への警戒強まる。外需関連株から内需関連株へ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月29日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、260円安の22397円で取引終了。
売り先行の後に少し戻しますが、その後は右肩下がり。後場の安値では300円近く売り込まれるところがありました。

日経平均 日中足チャート
20200729j.gif

日経平均 日足チャート
20200729j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1053億円、出来高は11億8639万株。
値上がり銘柄数は309、値下がり銘柄数は1810、変わらずは53銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
海運、情報・通信

下落率の高い順
鉄鋼、輸送用機器、その他金融、化学、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は27、値下がり銘柄数は194、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(6645)オムロン 2.29%高
(2002)日清製粉G本社 2.03%高
(9984)ソフトバンクG 1.41%高
(6857)アドバンテスト 0.90%高
(8267)イオン 0.82%高

下落率の高い順
(7751)キヤノン 13.46%安
(4902)コニカミノルタ 10.80%安
(7201)日産自動車 10.39%安
(7752)リコー 8.59%安
(6954)ファナック 7.70%安

〇米国株の反落は売り材料
ダウ平均 0.77%安(205ドル安)
ナスダック 1.27%安
S&P500指数 0.65%安

3指数揃っての下落は売り材料。
とくに、ハイテク比率の高いナスダックが大幅反落したので、日本のハイテクに売り材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.03%安
フランス(CAC)0.22%安
イギリス(FTSE)0.40%高

大きく動かず影響も限定的。

〇円高は売り材料
1ドル105円の攻防になっています。円高は株売り材料。
ナスダックが大幅反落したことで、連動性の高い外需が弱含み。そこへ円高が重なりダブルパンチ。

〇決算への警戒感が高まる
キヤノンと日産自動車が失望決算で10%を超える暴落になっています。キヤノンの失望決算でコニカミノルタHDにも連想売りが広がり、同じく10%の下落。少し前に書き続けていましたが、多くの企業で新型コロナによる甚大な影響が予想される為、このような決算と売られ方になると警戒する投資家も増えそうです。これは、手控えと手仕舞いにつながりやすい。

〇外需関連株から内需関連株へ
外部環境の悪化を受けて、外需から内需へ資金がシフトしています。新規の買いも、外需が見送られて内需へ向かいました。日経平均採用銘柄および33業種のうち、上昇もしくは下げ渋っている銘柄の多くが内需関連。逆に、売られているのが外需関連です。

〇日経平均は25日移動平均線から切り返すかな
20200729j3.gif

株式投資で「普通」というのは変な言い方ですが、普通は25日移動平均線を下回ると弱含み。移動平均線は売買が増えている水準なので、それを下回ると見切り売りと失望売りが出やすいのです。でも、直近は下回ると買い戻される傾向にありますので、今回はどうなるのかな。

〇トレンド転換かな
20200729j4.gif

下値でラインをひくと、本日の下落で下抜け。
いわゆるトレンド転換で、経験則では弱含み。

〇私の投資法
好決算・底固い決算・それほど悪化しない決算を先読みして「買いたい銘柄」を絞り込む。その後、買ってもよい(リスクの低い)株価水準で待つ投資。もちろん、完全な先読みは不可能なので努力を続けています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は外需からディフェンシブへ資金がシフト
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月29日 水曜日

米国株について
ダウ平均は205ドル安の26379ドルで取引終了。
売り先行の後は乱高下しながら下げ幅を縮小させますが、最後の1時間で一気に売り込まれてしまい205ドル安。

米国株 日中足チャート
20200729d.gif

米国株 日足チャート
20200729d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.77%安(205ドル安)
ナスダック 1.27%安
S&P500指数 0.65%安

〇S&P500指数の業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、生活必需品

下落率の高い順
素材、エネルギー、一般消費財、情報技術、通信、資本財、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 3.94%高
ウォルグリーン 2.11%高
P&G 1.23%高
ベライゾン 1.07%高
メルク 0.96%高

下落率の高い順
スリーエム 4.85%安
ダウ 3.14%安
マクドナルド 2.49%安
シェブロン 2.12%安
シスコシステムズ 1.96%安

〇経済指標
7月の消費者信頼感指数は、92.6になりました。
6月の改定値98.3から低下、市場予想も下回っています。

〇2銘柄でダウ平均を95ドル押し下げています
失望決算のスリーエムが4.85%安となり、ダウ平均を53ドル押し下げています。前日は大陽線で直近高値を更新していましたが、一転して大幅安になりました。

アップルは1.64%安となり、ダウ平均を42ドル押し下げています。前日は目標株価の引き上げで買われましたが、こちらも一転して反落。

〇ナスダックが乱れる
前日は1.67%高と大幅反発しましたが、本日は一転して1.27%安。
チャートはダウ平均と同じ動きで、売り先行の後は乱高下しながら下げ幅を縮小させますが、最後の1時間で大きく売り込まれています。

直近では過去最高値を更新していましたが、そこから大幅安になって値幅調整。上値追いする投資家と、目先の天井と判断した投資家による売りが交錯している印象です。

〇外需からディフェンシブへ資金がシフト
外需関連株が売られる一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄が買われました。

〇ダウ平均はダブルトップが影響
連日指摘しています通り、27000ドルでダブルトップを形成した後は弱含む展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26100ドルで、上値は26600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は閑散相場で動意薄。様子見ムード強まる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月28日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、58円安の22657円で取引終了。
大口買いが連発して10時過ぎには127円高となりますが、上げ幅を縮小させて76円高で前引け。後場は前日値付近で揉み合った後、引けにかけて緩やかに下げ幅拡大。

日経平均 日中足チャート
20200728j.gif

日経平均 日足チャート
20200728j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9878億円、出来高は10億8836万株。
値上がり銘柄数は、値下がり銘柄数は、変わらずは銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、精密機器、情報・通信、非鉄金属、パルプ・紙

下落率の高い順
空運、電気・ガス、不動産、陸運、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は163、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
第一三共 10.28%高
サイバーエージェント 4.34%高
富士フイルムHD 3.10%高
TDK 2.90%高
トクヤマ 2.48%高

下落率の高い順
三菱自動車工業 12.64%安
日立建機 6.23%安
セブン&アイHD 4.82%安
日産自動車 4.33%安
京成電鉄 3.79%安

〇米国株の反発は買い材料
ダウ平均 0.43%高(114ドル高)
ナスダック 1.67%高
S&P500指数 0.74%高

3指数揃っての上昇は買い材料。
ハイテク比率の高いナスダックが大幅反発したことで、日本のハイテクにもプラス材料。但し、円高が水を差す。

半導体にプラス材料
ダウ構成銘柄では、インテルが2%を超える下落。前週末の暴落(16.24%安)に続いて売られましたが、他の半導体は強い。エヌビディア 2.23%高、クアルコム 4.29%高、マイクロン・テクノロジー 3.14%高、テキサス・インスツルメンツ 1.92%高など。これは日本の半導体関連株にプラス材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.02%高
フランス(CAC)0.34%安
イギリス(FTSE)0.31%安

値動きは小さく、方向感も出ず。日本株への影響も限定的。

〇円高
一時は1ドル105円10銭まで円高進行。早朝は105円30銭まで少し戻していました。前日は、106円の攻防から105円半ばまで円高になるも、日経平均は緩やかな右肩上がりで下げ幅縮小。この展開を踏まえると105円半ばは耐えられる水準になりますが、再度売り材料になる可能性もあると考えていました。

〇閑散相場で動意薄
強弱入り混じる材料で、方向感の出にくい展開を予想していました。
売買代金は1兆9878億円となり、2兆円を割り込む閑散相場。様子見ムードが強まっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが大幅反発するもダウ平均は上値重く
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月28日 火曜日

米国株について
ダウ平均は114ドル高の26584ドルで取引終了。
取引開始から急上昇しますが、お昼ごろにかけて上げ幅縮小。午後は揉み合いのあと引けにかけて上昇しますが、高値は超えられず。

米国株 日中足チャート
20200728d.gif

米国株 日足チャート
20200728d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.43%高(114ドル高)
ナスダック 1.67%高
S&P500指数 0.74%高

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、素材、不動産、一般消費財、通信、ヘルスケア

下落率の高い順
公益、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ 3.26%高
アップル 2.37%高
メルク 2.37%高
スリーエム 2.13%高
シスコシステムズ 1.70%高

下落率の高い順
ボーイング 2.04%安
インテル 2.02%安
ウォルグリーン 1.65%安
レイセオン 1.58%安
JPモルガン・チェース 1.40%安

〇経済指標
6月の耐久財受注速報値は、前月比プラス7.3%
5月のプラス15.1%から半減するも、市場予想は上回っています。

〇ナスダックが大幅に反発
前日までの2営業日で3%を超える下げになっていましたが、本日は大きく買い戻されて1.67%高。業種別でも情報技術が上昇率トップ。

〇ダウ平均は上値が重い
アップルだけでダウ平均を59ドル押し上げており、これを差し引くと55ドルしかありません。取引開始から急上昇しますが上値は伸びず。

〇ダブルトップの影響あり
日曜日の株日記で書いていましたとおり、27000ドルに2回到達するも共に下落。ダブルトップを形成したことで上値が重くなっている印象。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26300ドルで、上値は26900ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

明日の日本株はナスダックが影響しそう
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月27日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、35円安の22715円で取引終了。
欧米株の下落と円高を受けて売り先行。取引開始直後に300円を超える下げ幅となりますが、その後は右肩上がりで下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200727j.gif

日経平均 日足チャート
20200727j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1066億円、出来高は11億6056万株。
値上がり銘柄数は1424、値下がり銘柄数は683、変わらずは65銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、保険、水産・農林、倉庫・運輸、銀行

下落率の高い順
海運、精密機器、証券・商品先物、電気機器、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は110、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
東京瓦斯 3.63%高
J.フロント リテイリング 3.11%高
第一三共 2.98%高
松井証券 2.95%高
大阪ガス 2.66%高

下落率の高い順
ニコン 7.15%安
サイバーエージェント 7.10%安
ディー・エヌ・エー 4.65%安
AGC 4.18%安
アルプスアルパイン 3.59%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.68%安(182ドル安)
ナスダック 0.94%安
S&P500指数 0.62%安

3指数揃っての続落は売り材料。

〇欧州株の大幅安も売り材料
ドイツ(DAX)2.02%安
フランス(CAC)1.54%安
イギリス(FTSE)1.41%安

3市場揃っての大幅安も売り材料。

〇円高株安にはならず
9時30分頃まで1ドル106円の攻防でしたが、そこから105円半ばまで円高進行。しかし、株式相場は右肩上がりになって下げ幅縮小。単純に円高株安という流れにはならず。但し、円高が業績悪化につながりやすい輸出関連株は、売られるものが多くありました。

〇ハイテクにマイナス材料
ハイテク比率の高いナスダックは、2営業日で3%を超える大幅安になりました。これは日本のハイテクに大きなマイナス材料。個別では、アップルが2営業日で大幅安、半導体大手のインテルは週末に暴落。こちらは、日本のアップル関連と半導体関連に大きなマイナス材料。

〇明日はナスダックの影響が強くなりそう
ナスダックが急落したことで、注視する投資家が増えそうです。
一時的な値幅調整なら良いですが、売られ続けるようだと日本株にも大きなマイナス要因。

〇戻りの強さをみせるも閑散相場では物足りない
取引開始直後に322円安まで売られますが、35円安まで戻しています。
但し、東証1部の売買代金は2兆1066億円しかありません。

とくに、取引開始から30分間の急激な戻しは、一部の機関投資家による影響が強かった印象。普通に考えると、これだけ外部環境が悪化すれば「連休前に手仕舞いしていた投資家」の買戻しは限定的だったはず。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテクへの売りが強まる
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月26日 日曜日

米国株について
ダウ平均は182ドル安の26469ドルで取引終了。
売り先行の後に下げ幅を縮小させますが、お昼ごろには始値まで戻ってくる「往って来い」。午後の安値では250ドル安まで売られるところがありました。

米国株 日中足チャート
20200726d.gif

米国株 日足チャート
20200726d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.68%安(182ドル安)
ナスダック 0.94%安
S&P500指数 0.62%安

〇S&P500指数の業種別動向
一般消費財のみ上昇、他10業種は全て下落しました。

下落率の高い順
情報技術、ヘルスケア、資本財、公益、エネルギー、不動産、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、 22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ベライゾン 1.81%高
キャタピラー 0.72%高
マクドナルド 0.59%高
ホームデポ 0.57%高
コカ・コーラ 0.43%高

下落率の高い順
インテル 16.24%安
シスコシステムズ 2.13%安
ファイザー 1.95%安
レイセオン 1.66%安
ボーイング 1.52%安

〇経済指標
6月の新築住宅販売件数は、77万6000戸。
5月の67万6000戸から上昇、市場予想も上回っています。

〇ハイテクが弱い
ハイテク比率の高いナスダックは、木曜日が2.3%安で金曜日が0.94%安。直近で過去最高値を更新していましたが、2営業日で3%を超える大幅安になりました。ハイテク祭りは早々に終わり。

〇ハイテクが大きく影響しそう
ハイテク比率の高いナスダックが激しい値動きになっている為、ダウ平均への影響も大きくなっています。一時的な値幅調整なら良いですが、売られ続けるようだと全体にも大きなマイナス要因。

〇インテルが暴落
決算発表で、CEOが半導体の自社生産をやめることを示唆。
これが嫌気されて、取引開始から間もなく18%も下落するところがありました。そこから1時間ほどで14%安まで下げ幅を縮小させますが、買いは続かずジリ貧に。終値では16.24%安となり、ダウ構成銘柄で最も下落。1銘柄でダウ平均を66ドル押し下げました。

〇27000ドルでダブルトップ形成
7月中旬と合わせて、27000ドルに2回到達しますが共に下落。
20200726d3.gif

ダブルトップを形成したことで、経験則では弱含み。

〇次の下値は26000ドル
20200726d4.gif

大きな節目は大きな抵抗になりやすいので、このまま下げれば次は26000ドルが下値抵抗に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26000ドルで、上値は26950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は4連休前でリスク回避の手仕舞い売り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月22日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、132円安の22751円で取引終了。
前場は50円ほど下げた水準で揉み合いますが、午後に入ると下げ幅拡大。14時過ぎに底打ちすると少し戻しますが、最後にまとまった売りが出て132円安。

日経平均 日中足チャート
20200722j.gif

日経平均 日足チャート
20200722j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8880億円、出来高は10億8527万株。
値上がり銘柄数は473、値下がり銘柄数は1634、変わらずは65銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、建設

下落率の高い順
陸運、医薬品、倉庫・運輸、精密機器、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は67、値下がり銘柄数は155、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
国際石油開発帝石 2.83%高
エムスリー 2.38%高
東洋紡 2.16%高
信越化学工業 2.06%高
大林組 1.83%高

下落率の高い順
フジクラ 5.41%安
第一三共 4.64%安
テルモ 4.02%安
京王電鉄 3.31%安
東海旅客鉄道 3.16%安

〇米国株による影響は石油関連株
ダウ平均 0.60%高(159ドル高)
ナスダック 0.81%安
S&P500指数 0.17%高

エネルギーが突出した上昇率になっている為、日本株でも石油関連株が買われました。
----- 米国株の項で書いていた内容です(朝の更新) -----
〇石油関連株が相場をけん引
原油価格が一時4%近く上昇したことで、石油関連株が大きく買われています。ダウ構成銘柄ではシェブロンとエクソンモービルが大幅高となり、2銘柄でダウ平均を55ドル押し上げました。業種別でもエネルギーが6.15%高となり突出した上昇率。2位は金融で1.90%高。
----- ここまで -----

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.96%高
フランス(CAC)0.22%高
イギリス(FTSE)0.13%高

3市場揃っての上昇は買い材料ですが、この程度では影響も限定的。

〇円高は売り材料
1ドル107円を割り込み、円高進行。これは株売り材料。

〇4連休前の手仕舞い売り
明日から4連休。連休中のリスクを回避する為、手仕舞い売りが優勢になりました。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はエネルギー株がけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月22日 水曜日

米国株について
ダウ平均は159ドル高の26840ドルで取引終了。
原油価格の大幅高を受けて石油関連株が相場をけん引。27000ドル付近で揉み合い続けましたが、最後の1時間で上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200722d.gif

米国株 日足チャート
20200722d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.60%高(159ドル高)
ナスダック 0.81%安
S&P500指数 0.17%高

〇S&P500指数の業種別動向
7業種が上昇、4業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、資本財、生活必需品、素材、公益、不動産

下落率の高い順
情報技術、通信、一般消費財、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
21銘柄が上昇、 9銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シェブロン 7.18%高
エクソンモービル 5.06%高
ナイキ 2.83%高
レイセオン 2.67%高
アメリカン・エキスプレス 2.48%高

下落率の高い順
アップル 1.38%安
マイクロソフト 1.35%安
ビザ 1.00%安
インテル 0.74%安
メルク 0.65%安

〇石油関連株が相場をけん引
原油価格が一時4%近く上昇したことで、石油関連株が大きく買われています。ダウ構成銘柄ではシェブロンとエクソンモービルが大幅高となり、2銘柄でダウ平均を55ドル押し上げました。業種別でもエネルギーが6.15%高となり突出した上昇率。2位は金融で1.90%高。

〇ハイテクは一服
ハイテク比率の高いナスダックは反落。前日は大幅高で過去最高値を更新しましたが、本日は反動安という印象。前日に買われていたアップルとマイクロソフトも共に反落。

〇ハイテクから石油へ
前日はハイテクが買われ、本日は石油が買われました。限られた業種を手掛かりとした相場展開。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26600ドルで、上値は27050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株価水準が高いと上昇する業種が偏る
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月21日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、166円高の22884円で取引終了。
取引開始直後に大きく上昇すると、後は動かないまま139円高で前引け。後場は再び買いが先行するも、23000円を前に上値が重くなりました。

日経平均 日中足チャート
20200721j.gif

日経平均 日足チャート
20200721j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1142億円、出来高は11億5171万株。
値上がり銘柄数は1402、値下がり銘柄数は676、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
サービス、医薬品、電気機器、その他製品、情報・通信

下落率の高い順
鉄鋼、電気・ガス、建設、海運、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は72、値下がり銘柄数は148、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
第一三共 5.63%高
Zホールディングス 5.39%高
SUMCO 4.24%高
エムスリー 4.13%高
SCREENホールディングス 4.13%高

下落率の高い順
太平洋セメント 4.01%安
日本製鉄 3.33%安
いすゞ自動車 3.13%安
クレディセゾン 2.97%安
関西電力 2.95%安

〇米国株による影響はハイテク
ダウ平均 0.03%高(8ドル高)
ナスダック 2.51%高
S&P500指数 0.84%高

ハイテク比率の高いナスダックが大幅高で過去最高値を更新。この展開は日本のハイテクに買い材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.99%高
フランス(CAC)0.47%高
イギリス(FTSE)0.46%安

ドイツの上昇は好感されるも、フランスは控えめでイギリスは下落しています。この程度では買い材料として乏しい。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル107円前半で推移。107円割れに対する懸念は少し和らいでいますが、この程度では買い材料として乏しい。

〇ワクチンの進展は好材料ですが・・・
海外では新型コロナウイルスのワクチンで良い結果が出ています。(ファイザー、ギリアド・サイエンシズ、アストラゼネカなどの株価が上昇)。これを受けて、日本の医薬品も連れ高に。

但し、実際に承認されて世界中の感染が激減するまでには遠い道のりで、更に経済がコロナショック前まで戻ると考えるのも時期尚早。

〇株価水準が高いと上昇する業種が偏る
ハイテクに加えて医薬品も強い展開でしたが、違う見方をすれば「限られた好材料を手掛かりとした買い」のようにも思えます。多くの投資家が多くの業種を買い付ける底力ある上昇ではなく、一部の影響による「見かけ倒し」っぽい上昇。

日経平均はコロナショック前まで戻していますから、コロナウイルスによる甚大な影響を踏まえると今の株価水準は高い・・・かもしれません。それでも買わねばならない投資家は(主に機関投資家)、何か少しでも手がかりになるものを買い付ける。その結果、本日のような偏った相場になることが少なくありません。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテク祭り
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月21日 火曜日

米国株について
ダウ平均は8ドル高の26680ドルで取引終了。
取引開始から30分で167ドル安の26504ドルまで売られますが、その後は下げ幅縮小。午後に入ると更に買い戻されてプラス引け。

米国株 日中足チャート
20200721d.gif

米国株 日足チャート
20200721d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.03%高(8ドル高)
ナスダック 2.51%高
S&P500指数 0.84%高

〇S&P500指数の業種別動向
3業種が上昇、8業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、情報技術、通信

下落率の高い順
エネルギー、公益、資本財、不動産、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 4.30%高、アップル 2.11%高、インテル 1.92%高
ビザ 1.73%高、IBM 1.01%高

下落率の高い順
ダウ 3.14%安、エクソンモービル 2.34%安、ウォルグリーン 2.32%安
シェブロン 2.20%安、スリーエム 2.16%安

〇ハイテク祭り
ハイテク比率の高いナスダックは、取引開始直後から右肩上がり。
7月上旬に大きく下げて値幅調整しましたが、その後は少しずつ下値を切り上げる展開に。そして本日、大幅高となり過去最高値を更新。

11業種のうち8業種が下落している為、他の業種からハイテクへ資金がシフトした印象。新規の買い付けでも、ハイテクに集中。弱い業種より勢いのある業種に魅力を感じるのが普通の心理。

ダウ構成銘柄では、マイクロソフトとアップルの2銘柄でダウ平均を114ドル押し上げました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は26950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は閑散相場で動意薄。まるで半日取引。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月20日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、21円高の22717円で取引終了。
材料難で取引開始から1時間ほど動かず。10時過ぎに大口売りが出ると、下げ幅を拡大させて80円安で前引け。後場は一転して買いが先行するも、前週末の終値まで戻すと動かなくなりました。

日経平均 日中足チャート
20200720j.gif

日経平均 日足チャート
20200720j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6776億円、出来高は9億1893万株。
値上がり銘柄数は1320、値下がり銘柄数は771、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
証券・商品先物、機械、電気機器、ガラス・土石、医薬品

下落率の高い順
空運、陸運、ゴム、繊維、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は105、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
富士通 3.96%高
日東電工 3.32%高
ダイキン工業 3.28%高
大和証券グループ本社 3.14%高
デンカ 2.85%高

下落率の高い順
ユニチカ 4.02%安
スズキ 3.64%安
ANAホールディングス 3.21%安
日産自動車 3.00%安
東急 2.88%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.23%安(62ドル安)
ナスダック 0.28%高
S&P500指数 0.28%高

主要3指数が動かず、日本株への影響は限定的。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.35%高
フランス(CAC) 0.31%安
イギリス(FTSE) 0.63%高

高安まちまちで大きく動かず、こちらも影響は限定的。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル107円の攻防では影響も限定的

〇前週末に続き、材料難で動意薄
材料が乏しく、積極的に売買する投資家はほとんどおらず。
10時過ぎの(海外勢と思われる)大口売りぐらいでしょうか。

東証1部の売買代金は1兆6776億円しかなく、まるで半日取引。
このような相場では、深く考える必要が無いと思いました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株の主要3指数は方向感出ず
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月20日 月曜日

米国株について
ダウ平均は62ドル安の26671ドルで取引終了。
買いが先行するも早々に下落。その後は様子見ムードが強くなり、ほとんど動いていません。

米国株 日中足チャート
20200720d.gif

米国株 日足チャート
20200720d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.23%安(62ドル安)
ナスダック 0.28%高
S&P500指数 0.28%高

〇S&P500指数の業種別動向
7業種が上昇、4業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、不動産、ヘルスケア、素材、資本財、情報技術、生活必需品

下落率の高い順
エネルギー、金融、一般消費財、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、 17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
シスコシステムズ 2.12%高
ファイザー 1.83%高
インテル 1.45%高
コカ・コーラ 1.45%高
ベライゾン 0.93%高

下落率の高い順
JPモルガン・チェース 1.85%安
エクソンモービル 1.72%安
ボーイング 1.70%安
ゴールドマン・サックス 1.52%安
シェブロン 1.32%安

〇経済指標
7月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は73.2になりました。
6月の78.1から低下。市場予想も下回っています。

〇とくに注視するところは無し
取引開始から1時間は少し動きましたが、その後は26700ドル付近でほとんど動いていません。この間の値幅は僅か50ドルほど。積極的に売買する投資家はおらず値幅も限られたことから、前週末の相場は注視するところが無いと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26400ドルで、上値は26950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

材料難で動意薄
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月17日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、73円安の22696円で取引終了。
買いが先行するも早々に売り込まれ、前日値付近で前引け。後場の安値では127円安まで売られますが、最後にまとまった買いが入ると下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200717j.gif

日経平均 日足チャート
20200717j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8023億円、出来高は9億9971万株。
値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は1272、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、医薬品、石油・石炭、その他金融、情報・通信

下落率の高い順
空運、不動産、鉄鋼、海運、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は50、値下がり銘柄数は170、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
日立製作所 2.68%高
NTTデータ 2.41%高
SCREENホールディングス 2.27%高
東京電力HD 2.16%高
富士通 2.06%高

下落率の高い順
太平洋金属 4.45%安
住友不動産 4.36%安
三井E&Sホールディングス 3.88%安
東宝 3.75%安
ANAホールディングス 3.64%安

〇米国株の下落は少しだけ売り材料
ダウ平均 0.50%安(135ドル安)
ナスダック 0.73%安
S&P500指数 0.34%安

ボーイングだけでダウ平均を62ドル押し下げていますから、全体では僅かな下落です。大きく下げていないので、少しだけ売り材料。

〇欧州株の下落も少しだけ売り材料
ドイツ(DAX)0.43%安
フランス(CAC)0.46%安
イギリス(FTSE)0.67%安

3市場揃って下落しましたが、こちらも大きく下げていないので少しだけ売り材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円台前半で推移。前日の取引時間中に107円台を回復するも株式相場に影響せず。本日も影響は限定的。

〇材料難で動意薄
欧米株は少しの下落なので、少し売り材料になる程度。他に大きな材料がありませんので、積極的に売買する投資家は限られ方向感の出ない展開を予想していました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は迷いの十字線
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月17日 金曜日

米国株について
ダウ平均は135ドル安の26734ドルで取引終了。
午前中は200ドルほど下げた後に前日値を回復しますが、お昼ごろには再び200ドルほど下げる「往って来い」。午後の安値では280ドル安まで売られるも、最後の1時間で買い戻されて下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200717d.gif

米国株 日足チャート
20200717d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.50%安(135ドル安)
ナスダック 0.73%安
S&P500指数 0.34%安

〇S&P500指数の業種別動向
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、素材、通信、生活必需品、資本財

下落率の高い順
情報技術、不動産、エネルギー、一般消費財、ヘルスケア、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 1.65%高
ベライゾン 1.31%高
ダウ 1.15%高
トラベラーズ 1.14%高
ユナイテッドヘルス 1.01%高

下落率の高い順
ボーイング 4.92%安
マイクロソフト 1.98%安
ビザ 1.55%安
シスコシステムズ 1.34%安
ナイキ 1.30%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は130万件
前回の改定値131万件から僅かに減少。

・7月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は24.1
6月の27.5から悪化。

・6月の小売売上高は前月比7.5%増
5月の改定値18.2%増から大幅に減少。

〇5日ぶりの反落
前日までの4営業日で大きく上昇、また大きな節目となる27000ドルに到達していたことから(取引時間中の高値で到達)、利益確定の売りが優勢になりました。

〇迷いの十字線
投資家の迷いを示す十字線が出現。
20200717d3.gif

上記しました通り、短期大幅高に伴う利益確定売りが出るも先高を予想する投資家の買いも入り、一時は前日値を回復するところがありました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は27000ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は上値重く
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月16日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、175円安の22770円で取引終了。
欧米株の上昇は好感されるも売り先行。前場は100円ほど下げた水準を下値としながら揉み合いますが、後場は下げ幅を拡大。買い戻す動きは限られ、安値揉み合いのまま取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200716j.gif

日経平均 日足チャート
20200716j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4595億円、出来高は14億7564万株。
値上がり銘柄数は721、値下がり銘柄数は1387、変わらずは63銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
空運、不動産、その他金融、鉄鋼、繊維

下落率の高い順
医薬品、電気・ガス、情報・通信、サービス、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は95、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日産自動車 6.07%高
ANAホールディングス 5.15%高
古河電気工業 4.87%高
三井E&Sホールディングス 4.50%高
日本板硝子 4.37%高

下落率の高い順
Zホールディングス 4.48%安
中外製薬 4.28%安
SCREENホールディングス 4.17%安
サイバーエージェント 3.98%安
第一三共 3.87%安

〇米国株の続伸は買い材料
ダウ平均 0.85%高(227ドル高)
ナスダック 0.59%高
S&P500指数 0.91%高

27000ドルに上値を抑えられていますが、買い材料になると考えていました。

〇欧州株の大幅高は買い材料
ドイツ(DAX)1.84%高
フランス(CAC)2.03%高
イギリス(FTSE)1.83%高

3市場揃って2%前後の上昇になっており、十分に買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
早朝は1ドル107円を割り込み106円後半。その後、107円台を回復しますが株式相場への影響は限定的。後場は106円後半で推移しますが、同じく影響せず。

〇先読みするのが難しいと思っていました
欧米株の上昇は買い材料ですが、本日の相場は先読みするのが難しいと思っていました。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・モジモジで買い付ける


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は27000ドルが上値抵抗に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月16日 木曜日

米国株について
ダウ平均は227ドル高の26870ドルで取引終了。
取引開始直後に27000ドル台に乗せますが、ダブルトップを形成すると右肩下がりになってしまい上げ幅縮小。午後の戻りは鈍いまま。

米国株 日中足チャート
20200716d.gif

米国株 日足チャート
20200716d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.85%高(227ドル高)
ナスダック 0.59%高
S&P500指数 0.91%高

本日は3指数が足並み揃った上昇に。

〇S&P500指数の業種別動向
公益のみ下落、他10業種は全て上昇しています。
上昇率の高い順
資本財、エネルギー、金融、素材、ヘルスケア、情報技術、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
24銘柄が上昇、 6銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 4.43%高
レイセオン 4.08%高
アメリカン・エキスプレス 2.66%高
ダウ 2.10%高
IBM 1.99%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.44%安
ベライゾン 0.69%安
P&G 0.47%安
マイクロソフト 0.15%安
ウォルマート 0.01%安

〇地区連銀経済報告
・ほとんどの地区で経済活動が強まり雇用も回復。但し、コロナショック前の水準をはるかに下回っている。
・経済見通しは、かなり不透明

新型コロナの終息には程遠い状況なので「見通しは、かなり不透明」との表現は適切だと思いました。感染者が急増すれば再びロックダウンするところも増えて経済も悪化。先行きを楽観視することはできません。

〇経済指標
・6月の鉱工業生産は、前月比5.4%増になりました。
5月の1.4%増から大幅に改善、市場予想も上回っています。

・7月のNY連銀製造業景気指数は17.2になりました。
6月のマイナス0.2から大幅に改善、市場予想も上回っています。

〇大きな節目が上値抵抗に
前日の勢いと良好な経済指標が相まって大きな買い材料に。取引開始早々に大きな節目となる27000ドルを突破しましたが、ダブルトップを形成した後は上値が重くなりました。
20200716d3_20200716065749255.png

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26600ドルで、上値は27100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


日経平均は23000円まであと55円
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月15日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、358円高の22945円で取引終了。
米国株の大幅高を受けて買い先行。後場寄りでは一旦上げ幅を縮小させますが、すぐに買い戻されて前場の高値を更新しました。

日経平均 日中足チャート
20200715j.gif

日経平均 日足チャート
20200715j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2092億円、出来高は12億4571万株。
値上がり銘柄数は1860、値下がり銘柄数は260、変わらずは51銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
鉱業、鉄鋼、機械、不動産、卸売

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は16、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
日産自動車 7.25%高
電通G 5.48%高
日揮HD 5.37%高
東京電力HD 4.13%高
JFEホールディングス 4.99%高

下落率の高い順
エーザイ 1.79%安
協和キリン 1.32%安
東海カーボン 1.71%安
SOMPOホールディングス 0.61%安
大阪ガス 0.56%安

〇米国株の大幅高が買い材料
ダウ平均 2.13%高(556ドル高)
ナスダック 0.94%高
S&P500指数 1.34%高

これだけ上昇すれば大きな買い材料ですが、米国株の項で書いています通り大きな節目には注意が必要。また、ナスダックの値動きも引き続き警戒感に。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.80%安
フランス(CAC)0.97%安
イギリス(FTSE)0.06%高

ドイツとフランスは下げていますが、本日の相場環境ではそれほど売り材料にならないと考えていました。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円前半で動かず、株式相場への影響も限定的。

〇日銀金融政策決定会合による影響も限定的
「現状の政策を維持」でサプライズは無し。

〇予想外に強い展開
米国株の大幅高を踏まえ、日経平均の上値は22850円と予想していましたが22945円まで上昇しました。

〇23000円が視野に入る
日経平均23000円が視野に入ってきました。あと55円です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は大幅高で27000ドルが視野に入る
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月15日 水曜日

米国株について
ダウ平均は556ドル高の26642ドルで取引終了。
前日の後半失速から一転、本日は買い先行。26300ドルから100ドルずつ順調に上げ幅を拡大させ、最後の一時間で一段高。

米国株 日中足チャート
20200715d.gif

米国株 日足チャート
20200715d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 2.13%高(556ドル高)
ナスダック 0.94%高
S&P500指数 1.34%高

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
エネルギー、素材、資本財、ヘルスケア、生活必需品、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
下げた銘柄はありません。30銘柄全てが上昇しています。
上昇率の高い順
キャタピラー 4.83%高
トラベラーズ 3.77%高
シェブロン 3.45%高
エクソンモービル 3.31%高
ホームデポ 3.27%高

〇エネルギー関連株が買われました
ダウ構成銘柄では、シェブロンとエクソンモービルが共に3%を超える大幅高となりました。業種別ではエネルギーが3.60%高。2位の素材が2.54%高なので、突出した上昇に。

〇ナスダックに対する不安は残る
前日のナスダックは連日の高値更新で利益確定が膨らみ2.13%安。ローソク足は大陰線で「陰の包み線」となり経験則では弱含み。本日は、午前中に2%下落するも、お昼ごろには前日値を回復。その後は長く揉み合いますが、最後に買われて0.94%高。

プラス引けですが、日中の値動きをみると高値警戒感は残ったまま。
ナスダックが「足かせ」になっている印象です。

〇需給関係好転
前日のダウ平均は、大きく買われた後に大きく売り込まれたので「上ヒゲの長いローソク足」となりました。経験則では弱含みですが、本日は一転して大陽線。
20200715d3.gif

前日の高値で終えている為(売り込まれた分を完全に取り戻している為)、懸念は払拭されました。

〇大きな節目が視野に入る
大きな節目27000ドルまで、あと358ドルです。この勢いが続けば早々に回復するかもしれません。

但し、大きな節目は大きな上値抵抗になります。
本日の上げ幅が556ドルもありますので、早々に27000ドルを回復するようだと短期暴騰に対する警戒感から売り出す投資家が増えてきそう。また、6月上旬に形成したアイランドリバーサルの窓埋めとなりますので、こちらも売り要因に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26300ドルで、上値は27000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株2指数の先行き警戒感と反動売りで日経平均反落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月14日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、197円安の22587円で取引終了。
米国株の展開を嫌気する売りが先行するも、前場は22600円が下値抵抗に。後場は12時45分に250円近い下げ幅になりますが、その後は少しずつ戻す展開で下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200714j.gif

日経平均 日足チャート
20200714j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9778億円、出来高は10億9642万株。
値上がり銘柄数は814、値下がり銘柄数は1263、変わらずは94銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
8業種が上昇、25業種が下落
上昇率の高い順
不動産、保険、証券・商品先物、銀行、建設

下落率の高い順
水産・農林、空運、陸運、鉱業、サービス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は135、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
東邦亜鉛 4.47%高
三井不動産 3.82%高
太平洋金属 2.99%高
日本製鋼所 2.70%高
住友化学 2.15%高

下落率の高い順
安川電機 4.03%安
京成電鉄 3.32%安
東宝 3.31%安
Zホールディングス2.99%安
東海旅客鉄道 2.79%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.04%高(10ドル高)
ナスダック 2.13%安
S&P500指数 0.94%安

ダウ平均は前日値付近で下げ止まったとはいえ、高値から500ドル以上も売り込まれています。また、ハイテク比率の高いナスダックは、テクニカル的な過熱感を伴う高値圏での大幅安。2指数の先行き警戒感から、日本株では外需関連株にマイナス材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)1.32%高
フランス(CAC)1.73%高
イギリス(FTSE)1.33%高

3市場揃って大幅高ですが、米国株の後半失速を織込んでいない為、日本株への買い材料にはなりにくい。

〇1ドル107円台回復は買い材料
ドル円相場は107円に上値を押さえられていましたが、107円台回復。こちらは株買い材料に。

〇反動売り
前日に500円近く買われていたこともあり、反動売りが出たと考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが大陰線での包み線
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月14日 火曜日

米国株について
ダウ平均は10ドル高の26085ドルで取引終了。
大きく上昇して寄り付いた後も右肩上がりになって、午後の高値では564ドル高まで買われるところがありました。しかし、その後は右肩下がりになってしまい10ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200714d.gif

米国株 日足チャート
20200714d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.04%高(10ドル高)
ナスダック 2.13%安
S&P500指数 0.94%安

ハイテク比率の高いナスダックは、連日の高値更新で利益確定売りが膨らみました。

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、資本財、金融、公益

下落率の高い順
情報技術、通信、一般消費財、不動産、エネルギー、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 4.08%高
ユナイテッドヘルス 2.91%高
キャタピラー 2.00%高
ジョンソン&ジョンソン 1.99%高
ゴールドマン・サックス 1.62%高

下落率の高い順
マイクロソフト 3.09%安
ウォルト・ディズニー 2.61%安
ビザ 1.83%安
インテル 1.60%安
ナイキ 1.56%安

〇ナスダックの下げがきつい
高値では2%近く上昇していましたが、ダウ平均と同じく引けにかけて右肩下がり。ダウ平均は辛うじてプラス圏で終えるも、ナスダックは2%を超える下落になりました。

ローソク足は大陰線。前日の足を完全に包み込む陰線なので、「陰の包み線」となり、経験則では弱含み。テクニカル的な過熱感もありますので、売り出す投資家が増えてくるかもしれません。

〇ダウ平均は上ヒゲの長い足
大きく買われた後に大きく売り込まれている為、上ヒゲの長い足になりました。こちらも経験則では弱含み。

高値では26639ドルまで買われましたが、26500ドルは6月上旬の大幅安から戻した高値となる為、この付近での売りが膨らんだと思いました。戻り高値は上値抵抗になります。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25700ドルで、上値は26500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コロナショック前の水準まで戻している株価水準を念頭に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月13日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、493円高の22784円で取引終了。
欧米株高を受けて買い先行。その後も売り込まれることなく上げ幅を拡大させ、500円近い上昇になりました。

日経平均 日中足チャート
20200713j.gif

日経平均 日足チャート
20200713j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1386億円、出来高は12億1591万株。
値上がり銘柄数は2032、値下がり銘柄数は126、変わらずは13銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
鉱業、鉄鋼、空運、輸送用機器、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は219、値下がり銘柄数は6、変わらずは無し。
上昇率の高い順
マツダ 8.76%高、アルプスアルパイン 7.84%高、ニコン 6.83%高、NTN 6.57%高、ジェイテクト 6.44%高

下落率の高い順
東京エレクトロン 1.15%安、エーザイ 0.96%安、カシオ計算機 0.70%安、安川電機 0.36%安、サイバーエージェント 0.33%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 1.44%高(369ドル高)
ナスダック 0.66%高
S&P500指数 1.05%高

3指数揃っての上昇は買い材料。

〇欧州株の上昇も買い材料
ドイツ(DAX)1.15%高
フランス(CAC)1.01%高
イギリス(FTSE)0.76%高

3市場揃っての反発は買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
早朝は1ドル106円後半。1ドル106円半ばまで円高になりますが、その後は106円後半まで戻していました。
欧米株高で日本株も上昇すれば107円台に乗せる可能性はあると考えていましたが、上抜けられず。大きな節目を前に上値の重い展開が続いています。

〇全面高
東証1部では9割が上昇、業種別でも33業種全てが上昇する全面高に。

〇経験則による懸念は払拭
経験則でみると、前週末の展開は弱含み。しかし、本日の大幅高で懸念は払拭。

〇新型コロナによる経済への影響を楽観視してはいけない
「聞き飽きた、読み飽きた」とは言われていませんが、それくらい書き続けてきたので割愛させていただきますが、コロナショック前の水準まで戻している株価水準を念頭に投資法を考えておきましょう。

基本的な対策はとられていますが、緩くなっている印象は否めません。
抑え込む対策が無ければ、今注目されている東京都の新規感染者が500人、1000人を超えていくのは時間の問題かも。また、東京に限らず、いつどこで感染者が急増してもおかしくない状況。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は金融とエネルギーがけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月13日 月曜日

米国株について
ダウ平均は369ドル高の26075ドルで取引終了。
取引開始から1時間ほど前日値付近で揉み合いますが、その後は右肩上がりになりました。

米国株 日中足チャート
20200713d.gif

米国株 日足チャート
20200713d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.44%高(369ドル高)
ナスダック 0.66%高
S&P500指数 1.05%高

ハイテク比率の高いナスダックは上昇が控えめ。連日の高値更新で利益確定する投資家も増えています。

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、エネルギー、通信、公益、生活必需品、素材、資本財

下落率の高い順
ヘルスケア、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
27銘柄が上昇、 3銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 5.47%高
ゴールドマン・サックス 4.44%高
トラベラーズ 3.45%高
ダウ 3.35%高
エクソンモービル 3.12%高

下落率の高い順
マイクロソフト 0.30%安
シスコシステムズ 0.09%安
ジョンソン&ジョンソン 0.08%安

〇金融株が暴騰
JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスは共に5%前後の上昇となり、2銘柄でダウ平均を92ドル押し上げています。他、バンク・オブ・アメリカは5.49%高、シティグループは6.47%高、モルガン・スタンレーは4.82%高。業種別では金融が上昇率トップ。

〇エネルギー関連株も大きく上昇
原油高を受けて、エクソンモービルとシェブロンが3%の上昇。業種別では上昇率2位。

〇新型コロナ治療薬への期待
ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」が、臨床試験で良い結果が出たと発表。また、ファイザーと提携しているドイツの企業はワクチンを年内に承認申請する見通し。

但し、実際に承認されるまでは遠い道のり。現状では、世界中で感染者が増加し続けています。数ヶ月前だと治療薬の開発進展は大きな買い材料になりましたが、今は慎重にみている投資家は多いです。

ちなみに、ギリアド・サイエンシズの株価は2.15%高。1月下旬から3月にかけて30%ほど上昇しましたが、その後は揉み合いに。6月からは、ほとんど動いていません。ファイザーも1.11%高と控えめ。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25700ドルで、上値は26400ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均とダウ平均は似たような需給関係
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月10日 金曜日

メールアドレスが「iwa」で始まる岩倉様
メール送信後に、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご連絡いただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、238円安の22290円で取引終了。
前場は小安いところで揉み合いますが、後場に下放れすると右肩下がり。

日経平均 日中足チャート
20200710j.gif

日経平均 日足チャート
20200710j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆4589億円、出来高は13億3791万株。
値上がり銘柄数は193、値下がり銘柄数は1935、変わらずは43銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落

下落率の高い順
鉱業、証券・商品先物、不動産、その他金融、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は21、値下がり銘柄数は202、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
ファミリーマート 7.06%高、カシオ計算機 1.81%高、第一三共 1.51%高、大日本印刷 1.43%高、ソニー 1.39%高

下落率の高い順
シチズン時計 5.37%安、三井不動産 5.08%安、東急不動産HD 5.04%安、国際石油開発帝石 4.84%安、三菱自動車工業 4.44%安

〇米国株安が売り材料
ダウ平均 1.39%安(361ドル安)、ナスダック 0.53%高、S&P500指数 0.56%安
ハイテク比率の高いナスダックは連日の高値更新ですが、需給面が悪化していることから先行き警戒感あり。これは日本株への売り材料。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)0.04%安、フランス(CAC)1.21%安、イギリス(FTSE)1.73%安
3市場揃って下げ続ける展開は売り材料。フランスとイギリスは3営業日で3%を超える下げになっています。

〇円高株安
朝のドル円相場は1ドル107円20銭ほど。その後、少しずつ円高が進み、後場には107円を割り込みました。
円高は株売り要因。専門用語では、円高株安、円安株高と言われます。但し、為替と株は連動することが多く、為替が先か株が先か分からないことも多いです。

〇奇しくも、米国株と似たような需給関係
1、大きな節目と大きな壁が上値抵抗に
20200710j5.gif

22500円から23000円が大きな壁。
そして、23000円は大きな節目で大きな上値抵抗。

2、アイランドリバーサル
20200710j3.gif

米国株と同じくアイランドリバーサルが効いている印象。

3、ダブルトップになる可能性あり
20200710j4.gif

どれも、経験則では弱含み。
但し、経験則通りにならないのも相場。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は経験則で弱含み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月10日 金曜日

メールアドレスが「iwa」で始まる岩倉様
メール送信後に、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご連絡いただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は361ドル安の25706ドルで取引終了。
午前中は右肩下がりになって、お昼前には544ドル安まで売られるところがありました。午後は少し戻した水準で動かないまま、361ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200710d.gif

米国株 日足チャート
20200710d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.39%安(361ドル安)
ナスダック 0.53%高
S&P500指数 0.56%安

ダウ平均は大幅安になりましたが、ナスダックは最高値を更新。

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、情報技術

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、公益、素材、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
5銘柄が上昇、 25銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 2.66%高
シスコシステムズ 1.94%高
マイクロソフト 0.70%高
アップル 0.36%高
ウォルト・ディズニー 0.13%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 7.76%安
レイセオン・テクノロジーズ 4.75%安
シェブロン 4.18%安
エクソンモービル 4.13%安
ボーイング 3.78%安

〇原油価格が大幅安
原油価格が3%を超える大幅安となり、エネルギー関連が突出した下げになりました。ダウ構成銘柄では、シェブロンとエクソンモービルが4%を超える大幅安。業種別ではエネルギーが4.86%安となり、2番目に大きく下げた金融の2.15%安を大きく上回っています。

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、131万4000件になりました。
前回は142万7000件から141万3000件に修正されています。

〇大きな節目と大きな壁が上値抵抗に
20200710d3.gif

連日書いています大きな壁に押し戻されています。本日は大きな節目となる26000ドルを完全に下抜け。共に、経験則では弱含み。

アイランドリバーサル
6月上旬にアイランドリバーサルを形成しています。
20200710d4.gif

窓を空ける急騰から4営業日揉み合いますが、その後は窓を空ける暴落。ここでアイランドリバーサルを形成。経験則通り、上値の重い展開に。

ダブルトップになる可能性あり
6月中旬に26000ドルまで回復、下旬に25000ドルまで下落、そして7月に26000ドルを回復。
20200710d5.gif

本日の下落だけでは判断できませんが、このまま下げるようだとダブルトップになるかもしれません。経験則では弱含み。

〇新型コロナによる影響
感染者が拡大し続けている状況は間違いなく売り材料。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25200ドルで、上値は26000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は見かけ倒しのプラス引け
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月9日 木曜日

メールアドレスが「iwa」で始まる岩倉様
メール送信後に、エラーメッセージが送り返されてきました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご連絡いただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、90円高の22529円で取引終了。
前場は小高いところで全く動かず、後場は買い先行の後に上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200709j.gif

日経平均 日足チャート
20200709j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2220億円、出来高は11億7582万株。
値上がり銘柄数は594、値下がり銘柄数は1496、変わらずは81銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、電気・ガス、電気機器、証券・商品先物、非鉄金属

下落率の高い順
空運、不動産、鉄鋼、金属、海運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は63、値下がり銘柄数は158、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
ファミリーマート 22.81%高、エーザイ 4.84%高、ソフトバンクG 4.52%高、住友金属鉱山 3.29%高、ソニー 3.27%高

下落率の高い順
イオン 4.85%安、日本化薬 4.15%安、三井E&Sホールディングス 3.94%安、神戸製鋼所 3.45%安、電通G 3.38%安

〇米国株
ダウ平均 0.68%高(177ドル高)、ナスダック 1.44%高、S&P500指数 0.78%高
3指数揃っての反発は好感されますが、ダウ平均とS&P500指数は前日の下げを取り返せず一進一退。この為、少し買い材料になる程度だと考えていました。

〇欧州株
ドイツ(DAX)0.97%安、フランス(CAC)1.24%安、イギリス(FTSE)0.55%安

前日と合わせた下落率
ドイツ 1.89%安、フランス 1.98%安、イギリス 2.08%安

3市場揃って2%前後の下落になっており、日本株への売り材料に。

〇少し円高で少し売り材料
1ドル107円前半で少し円高に。107円を割り込むようだと株売りが膨らむかもしれません。

〇円高が水をさす
米国株は外需関連株主導で上昇しました。また、ナスダックは過去最高値を更新。これは日本株の外需関連株にプラス材料となりますが、僅かな円高とはいえ水をさした印象。

〇2銘柄で日経平均を115円押し上げ
ソフトバンクGが58円、ファミリーマートが57円、それぞれ押し上げています。
これを差し引けば、日経平均は25円安。言葉は悪いですが、見かけ倒しのプラス引け。

〇2日続けて上ヒゲの長いトンカチ
20200709j3.gif

本日もトンカチが出現。ローソク足 基礎2
経験則では弱含み。

〇25日移動平均線を回復しましたが・・・
20200709j4.gif

前日に割り込んでいましたが、本日は回復。
但し、2銘柄の影響を除けば下抜けたまま。経験則はダマシになるかもしれません。

〇感染者数急増は想定範囲内
東京都で新たな感染者が224人と発表されました。
1日あたりの感染者数は過去最多となりましたが、検査数も桁違いに増えているので想定範囲内。これまでの検査数は1日500件前後、本日は3000件です。6倍の検査数で感染者が倍なら抑えられている感じですが、検査対象がどこなのか分からないので何とも言えません。

感染者数の増加は懸念材料ですが、本日に限れば警戒した売りは限定的だったと考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は一進一退
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月9日 木曜日

米国株について
ダウ平均は177ドル高の26067ドルで取引終了。
取引開始から30分で200ドルを超える上げ幅となりますが、お昼前には前日値を割り込みました。午後は前日値付近で長く揉み合った後、最後の1時間で大きく上昇。

米国株 日中足チャート
20200709d.gif

米国株 日足チャート
20200709d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.68%高(177ドル高)、ナスダック 1.44%高、S&P500指数 0.78%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、一般消費財、金融、通信、公益、ヘルスケア

下落率の高い順
素材、生活必需品、不動産、エネルギー、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 2.67%高、アップル 2.33%高、マイクロソフト 2.20%高、ナイキ 1.82%高、ゴールドマン・サックス 1.45%高

下落率の高い順
ダウ 3.21%安、ウォルマート 1.98%安、メルク 1.02%安、ファイザー 0.82%安、コカ・コーラ 0.31%安

〇一進一退
買い先行の後は売り込まれ、前日値付近で揉み合った後は再び買われ、一進一退。

〇26000ドルから26500ドルの壁
20200709d3.gif

引き続き、上値の壁が大きく影響している印象。

〇需給関係は少し改善
前日は大幅安となり、上記しました壁と大きな節目26000ドルを完全に割り込んでいました。このような展開は見切り売り・失望売りも出やすいのですが、本日は前日値付近で下げ止まり、引けにかけて上昇。

26000ドルを回復したことで、需給関係は少し改善したと考えています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25800ドルで、上値は26300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均株価は経験則で弱含み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月8日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、176円安の22438円で取引終了。
安く寄り付いた後は買い戻され、10時30頃には53円高に。しかし、その後は右肩下がりになってしまい安値引け。

日経平均 日中足チャート
20200708j.gif

日経平均 日足チャート
20200708j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1599億円、出来高は11億5596万株。
値上がり銘柄数は420、値下がり銘柄数は1686、変わらずは65銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落しました。

下落率の高い順
鉱業、その他製品、保険、銀行、その他金融

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は177、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
ヤマトHD 2.14%高、神戸製鋼所 1.89%高、三菱自動車工業 1.88%高、太陽誘電 1.65%高、大塚HD 1.60%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 6.28%安、コナミHD 4.54%安、丸井G 3.89%安、日本製鋼所 3.66%安、国際石油開発帝石 3.29%安

〇米国株の大幅安は大きな売り材料
ダウ平均 1.51%安(396ドル安)
ナスダック 0.86%安
S&P500指数 1.08%安

ウォルマートの押し上げを差し引けばダウ平均は450ドルの下落です。
これだけ下げると日本株にも大きな売り材料。

〇欧州株の下落も売り材料
ドイツ(DAX)0.92%安
フランス(CAC)0.74%安
イギリス(FTSE)1.53%安

3市場揃っての下落も売り材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで動かず、株式相場への影響も限定的でした。

〇トンカチが出現
20200708j3.gif

上ヒゲの長いトンカチが出現しました。ローソク足 基礎2
経験則では弱含み。

〇25日移動平均線を下回る
20200708j4.gif

移動平均線の抵抗力
下抜けたことで、経験則では弱含み。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は400ドル近い急反落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月8日 水曜日

米国株について
ダウ平均は396ドル安の25890ドルで取引終了。
下値が26050ドル付近、上値が26150ドル付近から少しずつ切り下がってくる三角保ち合いを形成。午後に下放れると、一気に下げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200708d.gif

米国株 日足チャート
20200708d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.51%安(396ドル安)
ナスダック 0.86%安
S&P500指数 1.08%安

〇S&P500指数の業種別動向
生活必需品のみ上昇、他10業種は全て下落。

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、一般消費財、不動産、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
2銘柄が上昇、 28銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 6.78%高、P&G 0.49%高

下落率の高い順
ボーイング 4.81%安、ゴールドマン・サックス 3.86%安、
アメリカン・エキスプレス 3.70%安、レイセオン 3.65%安
ナイキ 2.88%安

〇ウォルマートが強い
ダウ平均が全面安の中、ウォルマートが6.78%になりダウ平均を54ドル押し上げています。

〇上値の壁に押し戻される展開
前日に書いていました通り、26000ドルから26500ドルの間は厚い上値抵抗(壁)。前日は26000ドルの大きな節目を突破して壁に突入する強い展開でしたが、本日は一転して売り込まれ26000ドルも完全に下抜けました。

〇売り圧力が強まる可能性も
大きな節目26000ドルを完全に割り込んだことで、見切り売りと失望売りが膨らむ可能性あり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25500ドルで、上値は26200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧米株大幅高でも前日の株高で織込み済み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月7日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、99円安の22614円で取引終了。
欧米株高を受けるも売り先行。前日値付近で頭打ちすると急落して126円安で前引け。後場は安値揉み合いのまま、99円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200707j.gif

日経平均 日足チャート
20200707j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1263億円、出来高は10億9360万株。
値上がり銘柄数は805、値下がり銘柄数は1281、変わらずは84銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
9業種が上昇、24業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、情報・通信、サービス、精密機器、小売

下落率の高い順
陸運、医薬品、電気・ガス、鉱業、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は30、値下がり銘柄数は192、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 6.70%高、ヤマトHD 6.14%高、アドバンテスト 4.77%高、ソフトバンクG 4.60%高、楽天 3.95%高

下落率の高い順
丸井G 4.63%安、東急 4.08%安、西日本旅客鉄道 4.06%安、日産自動車 3.74%安、マツダ 3.64%安

〇米国株の大幅高は買い材料
ダウ平均 1.78%高(459ドル高)
ナスダック 2.21%高
S&P500指数 1.59%高

ゴールドマン・サックス、アップル、ボーイング、マクドナルド、ユナイテッドヘルスの5銘柄でダウ平均を250ドル押し上げています。それを差し引けば200ドルほどの上昇ですが、それでもナスダックの高値更新などもあり、大きな買い材料になると考えていました。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)1.64%高
フランス(CAC)1.49%高
イギリス(FTSE)2.09%高
3市場揃って大幅高となり、こちらも買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで推移。株式相場への影響も限定的でした。

〇先読みするのが難しいと思っていました
前日の日経平均は407円高(1.83%)まで買われていました。

強気にみると
前日の大幅高が一部の機関投資家による思惑買いなら(前日の株日記に書いています)、本日は他の投資家が欧米株大幅高を好感する買いを入れてくる。

慎重にみると
先回りした上昇で欧米株大幅高は織込み済みとなり、新規の買いは限定的。

結果は織込み済みで、日経平均株価は99円安。
ソフトバンクGだけで60円ほど押し上げていますから、150円ほどの下落でしょうか。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・上昇相場に早く乗せる


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

人命第一でも矛盾が生じる究極の難しさ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月7日 火曜日

米国株について
ダウ平均は459ドル高の26287ドルで取引終了。
大幅高で寄り付いた後も高値を維持して、ほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20200707d.gif

米国株 日足チャート
20200707d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.78%高(459ドル高)
ナスダック 2.21%高
S&P500指数 1.59%高

〇S&P500指数の業種別動向
公益のみ下落、他10業種は全て上昇しています。
上昇率の高い順
一般消費財、通信、金融、情報技術、資本財、素材、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
ウォルマートのみ僅かに下落、他29銘柄は全て上昇。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 5.05%高、ボーイング 3.93%高
ウォルグリーン 2.81%高、マクドナルド 2.71%高
マクドナルド 2.71%高

〇経済指標
6月のISM製造業景気指数は57.1になりました。
5月の45.4から大幅に改善、市場予想も上回っています。

〇人命第一でも矛盾が生じる究極の難しさ
フロリダ、カリフォルニア、テキサス州など多くの地域で新規感染者数が急増しています。感染者が増加し続ければ再びロックダウンかそれに近い対策が必要になってくるはず。

そして、経済と人命のバランスが究極に難しくなってきそう。経済を優先すれば感染者は拡大し続けて医療崩壊、人命を優先すれば経済が一気に悪化。言うまでもなく人命第一ですが、経済が一気に悪化すれば所得は激減、失業者急増、これは人命に関わることで矛盾が生じる。

株価だけをみるとコロナは終息したような戻りですが、景気の先行きを楽観視するのは時期尚早。

〇上値の壁に突入
大きな節目となる26000ドルを完全に上抜け、厚い抵抗になっている26000ドルから26500ドルの間(壁)に突入しました。
20200707d3.gif

経験則では、壁の間でしばらく揉み合うことが多いです。
仮に、26000ドルを下抜ければ弱含み。但し、25000ドルから25500ドルの壁が大きな下値抵抗に。26500ドルを上抜ければ強含み。但し、27000ドルという大きな節目が大きな上値抵抗に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26000ドルで、上値は26500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

多くが買い向かったのではなく、一部の機関投資家による「何かの思惑」で上昇した印象
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月6日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、407円高の22714円で取引終了。
材料不足の中でも100円ずつ上げ幅を拡大させながら、306円高で前引け。後場も売り込まれることなく堅調に推移。

日経平均 日中足チャート
20200706j.gif

日経平均 日足チャート
20200706j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8013億円、出来高は10億2539万株。
値上がり銘柄数は1888、値下がり銘柄数は244、変わらずは38銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
証券・商品先物、海運、鉄鋼、非鉄金属、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は1、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
三井E&Sホールディングス 7.39%高、J.フロント リテイリング 7.34%高、サイバーエージェント 6.61%高、アルプスアルパイン 5.88%高、SCREENホールディングス 5.47%高

下落率の高い順
塩野義製薬 1.38%安、中外製薬 1.11%安、協和キリン 0.61%安、テルモ 0.49%安

〇米国株について
前週末は、独立記念日の振替休日で休場。

〇欧州株の下落は少しだけ売り材料
ドイツ(DAX)0.64%安
フランス(CAC)0.84%安
イギリス(FTSE)1.33%安
前日の大幅高による反動安なので、大きな売り材料にはなりにくいと考えています。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで動かず、このままだと影響も限定的

〇閑散相場で株高
上記しています通り、日本株に影響を与える材料が少ないので、積極的に売買する投資家は少ないと予想していました。とくに注視するところもなく静かに過ぎると思っていましたが、前場は100円ずつ上げ幅を拡大させ、後場も堅調に推移して407円高。

常に違う視点から
東証1部の売買代金は1兆8013億円しかなく、超のつく閑散相場。旺盛な買いが相応の売りを吸収する強い上昇とはいえません。

材料不足で積極的に売買する投資家が少ない中で(様子見ムード)、1時間ごとに一部の機関投資家が大口買いを入れた印象。様子見ムードなので積極的に売り出す投資家も少なく、株価は1時間ごとに上昇しました。後場の買いは限定的でしたが、前場と同じく売りが少ないことで堅調に推移。
20200706j3.gif

簡単に書くと、407円(1.83%)も上昇させる好材料は無く、また多くが買い向かったのではなく一部の機関投資家による「何かの思惑」で上昇した印象。
このような相場は深く考えず、「とくに注視するところも無かった」でよろしいかと。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

前週末の米国株は、独立記念日の振替休日で休場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月6日 月曜日

米国株について

前週末は、独立記念日の振替休日で休場。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はモジモジ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月3日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、160円高の22306円で取引終了。
欧米株高を好感する買いが入り、前場の高値は167円高。その後、売り込まれてしまい13時頃には前日値付近まで下げますが、引けにかけて大きく買い戻されています。

日経平均 日中足チャート
20200703j.gif

日経平均 日足チャート
20200703j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6954億円、出来高は9億8246万株。
値上がり銘柄数は1333、値下がり銘柄数は759、変わらずは78銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、その他製品、情報・通信、化学、機械

下落率の高い順
空運、水産・農林、パルプ・紙、陸運、鉱業

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は109、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 4.87%高、エムスリー 4.47%高、ヤマトHD 3.68%高、SCREENホールディングス 3.43%高、協和キリン 3.08%高

下落率の高い順
J.フロントリテイリング 4.02%安、クレディセゾン 4.00%安、高島屋 3.30%安、東京電力HD 3.07%安、三越伊勢丹HD 2.62%安

〇米国株の上昇は少しだけ買い材料
ダウ平均 0.36%高(92ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.45%高
上昇率は0.5%前後と大きくありませんが、米雇用統計を無事通過したことで少しだけ買い材料。

〇欧州株の大幅高は大きな買い材料
ドイツ(DAX)2.84%高
フランス(CAC)2.49%高
イギリス(FTSE)1.34%高
これだけ上昇すると大きな買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで推移。大きな動きはなく、株式相場への影響も限定的。

〇日経平均はモジモジ
コロナショックの暴落から、ショック前の23000円まで戻した後、1000円下げたところで動かなくなりモジモジ。
20200704j3.gif

〇超のつく閑散相場で注視するところはなし
東証1部の売買代金は1兆6954億円しかありません。
米国は3連休の為、米国経由の売買が減少。また、積極的な売買が見送られている状況では注視するところも少ないです。
上下しても強いのか弱いのか分からず、アテになもなりません。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は厚みのある上値抵抗に抑えられ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月3日 金曜日

米国株について
ダウ平均は92ドル高の25827ドルで取引終了。
取引開始から30分で500ドル近く上昇しますが、その後は大きく売り込まれて上げ幅縮小。午後は少しずつ上昇しますが、最後の1時間でまた売り込まれてしまい上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200703d.gif

米国株 日足チャート
20200703d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.36%高(92ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.45%高

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
素材、エネルギー、資本財、ヘルスケア、情報技術、生活必需品

下落率の高い順
不動産、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 6銘柄が下落、アップルが変わらず。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 2.69%高、ファイザー 2.28%高、ダウ 2.06%高
キャタピラー 1.32%高、ナイキ 1.06%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 0.73%安、マクドナルド 0.62%安
ウォルマート 0.40%安、シスコシステムズ 0.15%安
ゴールドマン・サックス 0.09%安

〇経済指標
・6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比480万人増。
5月分は250万9000人から269万9000人に上方修正。
失業率は5月の13.3%から11.1%に低下。共に市場予想よりも良い。

・週間新規失業保険申請件数は、5万5000件減小して142万7000件。

・5月の製造業受注は8.6%増加。
4月の13.0%減少から大幅に改善しました。

・5月の耐久財受注改定値は、前月比15.7%増になりました。
速報値の15.8%から僅かに下方修正

雇用統計の記録的な増加を受けて、取引開始から30分で500ドル近い上昇になりました。

〇大きな節目が大きな上値抵抗に
20200703d3.gif

本日も26000ドルが上値抵抗になっています。また、この水準には25日移動平均線も通っており、ダブル抵抗に。

〇厚みのある上値抵抗(壁)
20200703d4.gif

26000ドルから26500ドルの間は、6月中旬に揉み合ったところ。揉み合いは売買も増加する為、この付近まで株価が戻ると「戻り売り(やれやれの売り)」も出てきやすい。高値では26204ドルまで上昇しましたが、その後は一気に売り込まれています。

〇新型コロナの感染拡大懸念
厚みのある上値抵抗でも、買いの勢いが続けば売りを少しずつ吸収するので突破は十分可能。一方で、新型コロナの感染拡大は手控えと手仕舞いにつながりそう。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25500ドルで、上値は26200ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は放物線
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月2日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、24円高の22145円で取引終了。
高く寄り付いた後は売り込まれるも、前日値を割り込んだ水準でダブルボトム(二番底)をつけると右肩上がりになって144円高で前引け。後場は一転売り先行。前日値を下値とする揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20200702j.gif

日経平均 日足チャート
20200702j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2366億円、出来高は13億5725万株。
値上がり銘柄数は753、値下がり銘柄数は1343、変わらずは73銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
19業種が上昇、14業種が下落
上昇率の高い順
空運、輸送用機器、保険、海運、陸運

下落率の高い順
鉄鋼、ガラス・土石、繊維、機械、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は133、値下がり銘柄数は3、変わらずは89銘柄でした。
上昇率の高い順
ヤマトHD 3.86%高、積水ハウス 3.45%高、ANAホールディングス 2.93%高、川崎汽船 2.75%高、スズキ 2.55%高

下落率の高い順
東邦亜鉛 3.41%安、SUMCO 3.08%安、ユニチカ 2.92%安、オリンパス 2.33%安、TDK 2.18%安

〇米国株の展開は少し売り材料
主力の外需関連が売られて、ディフェンシブ関連が買われています。
個別では、ファイザー、ウォルト・ディズニー、メルク、ユナイテッドヘルス、P&G、コカコーラ、マクドナルドなどが買われ、エクソンモービル、IBM、シェブロン、インテル、ボーイングなどが売られています。キャタピラーとアップルも僅かに下落。この展開は少し売り材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.41%安
フランス(CAC)0.18%安
イギリス(FTSE)0.19%安
3市場揃って下げていますが、この程度なら影響は限定的。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル107円半ばで推移。前日は107円後半まで円安になりましたが、108円の抵抗に押し戻されています。前日比では少し円高ですが、この程度なら株売り材料にはなり難い。

〇米雇用統計を前に手控え
先行して発表された6月のADP雇用統計は5月から減少しましたが、5月分は276万人の減少から過去最大の増加となり買い材料に。26000ドルを回復した後は売り込まれている為なんともいえませんが、今晩発表の雇用統計に対する期待と不安が入り混じり、手控え要因に。雇用統計は米国株に大きく影響、米国株の動向は日本株に大きく影響します。

〇日経平均は放物線
20200702j3.gif

この流れでは下向きですが、米国株が大幅高になれば払拭できそう。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大きな節目が大きな上値抵抗に
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月2日 木曜日

米国株について
ダウ平均は77ドル安の25734ドルで取引終了。
取引開始直後に26000ドルを回復しますが、その後は右肩下がり。午後は前日値付近で揉み合いますが、最後に下放れ。

米国株 日中足チャート
20200702d.gif

米国株 日足チャート
20200702d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.30%安(77ドル安)
ナスダック 0.95%高
S&P500指数 0.50%高
ダウ平均のみ下落、他の2指数は続伸。

〇S&P500指数の業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、通信、一般消費財、ヘルスケア、素材

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ファイザー 3.18%高、ウォルト・ディズニー 1.35%高、メルク 1.02%高
ユナイテッドヘルス 0.94%高、マイクロソフト 0.58%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 3.56%安、エクソンモービル 2.26%安、IBM 1.85%安
シェブロン 1.80%安、インテル 1.70%安

〇新型コロナウイルスの初期治験で好結果
米ファイザーと独ビオンテックが共同開発しているワクチンの初期治療で好結果。まだ道のりは遠く時期尚早でもありますが、ファイザーが買われて上昇率トップになりました。

〇経済指標
・6月のADP雇用統計は、民間部門雇用者数が236万9000人増加。
5月の改定値306万5000人増から減少しましたが、5月分は276万人の減少から過去最大の増加となり買い材料に。取引開始直後には26000ドルを回復しました。

・6月のISM製造業景気指数は52.6になりました。
前月の43.1から上昇、4ヶ月ぶりの上昇で景気の拡大と縮小の境目となる50を上回っています。雇用指数も前月の32.1から42.1に上昇、新規受注は前月の31.8から56.4となり大幅に増加。

〇大きな節目が上値抵抗に
26000ドルが上値抵抗になりました。
20200702d3.gif

最近は需給関係も大きく影響しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25400ドルで、上値は26100ドルになると考えています。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法 その2


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀短観は厳しい内容 日経平均の需給関係は拮抗
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月1日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、166円安の22121円で取引終了。
米国株高と円安を受けて買いが先行するも、寄り付き前に発表された日銀短観が重しとなり小高いところで揉み合い相場。後場は右肩下がりになってしまい、安値では249円安まで売られるところがありました。ダブルボトム(二番底)をつけた後は下げ幅を縮小しますが、時間切れ。

日経平均 日中足チャート
20200701j.gif

日経平均 日足チャート
20200701j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆351億円、出来高は11億8497万株。
値上がり銘柄数は274、値下がり銘柄数は1849、変わらずは46銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
上昇した業種はありません。33業種全てが下落。
下落率の高い順
医薬品、繊維、不動産、ゴム、パルプ・紙

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は22、値下がり銘柄数は200、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
東京エレクトロン 4.90%高、スカパーJSATホールディングス 2.25%高、アドバンテスト 1.96%高、ソフトバンクG 1.85%高、第一生命HD 1.36%高

下落率の高い順
スズキ 4.51%安、大日本住友製薬 4.03%安、凸版印刷 3.95%安、太平洋金属 3.72%安、ユニチカ 3.66%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 0.85%高(217ドル高)、ナスダック 1.87%高、S&P500指数 1.54%高。3指数揃って続伸。ボーイングだけでダウ平均を75ドル押し下げていますから、これを省くと300ドル近い上昇です。この展開は日本株の買い材料。

〇半導体関連株にプラス材料
米国株では半導体関連株が大きく上昇しました。
ダウ構成銘柄ではインテルが上昇率トップで2.68%高、他にテキサス・インスツルメンツ 1.76%高、クアルコム 2.47%高、マイクロン・テクノロジー 4.83%高、エヌビディア 3.24%高、AMD 4.63%高、フィラデルフィア半導体指数 2.70%高。これを受けて、日本の半導体関連株が買われると考えていました。

但し、半導体が賑わうだけでは力不足。
偏った業種で上昇しても、崩れかねない危ない橋渡り。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.64%高、フランス(CAC)0.19%安、イギリス(FTSE)0.90%安。高安まちまちで、米国株の(取引終了まで1時間の)上昇も織込んでいません。この為、日本株への影響は限定的。

〇少しの円安で少し買い材料
1ドル107円後半で推移しています。108円の節目を前に上値が重くなっていますが、前日比で少し円安なので少し買い材料。

〇日銀が発表した6月の全国企業の短期経済観測調査(日銀短観)
大企業・製造業のDI(業況判断指数)は、マイナス34
前回の3月調査から26ポイントの悪化となり、2009年3月調査以来で過去2番目の悪化幅。11年ぶりの低水準です。

自動車がマイナス72(55ポイントの悪化)、木材・木製品はマイナス53(53ポイント悪化)、鉄鋼はマイナス58(43ポイント悪化)、はん用機械はマイナス26(26ポイント悪化)、業務用機器はマイナス29(23ポイント悪化)。

中小企業・製造業のDIは、マイナス45
3月から30ポイントの悪化。

大企業・非製造業のDIは、マイナス17
前回調査から25ポイント悪化で、悪化幅は過去最大。2009年12月以来の低水準。

小売のみ上昇、プラス2となり9ポイント改善。他は全て悪化。
対個人サービスがマイナス70(64ポイント悪化)、宿泊・飲食サービスはマイナス91(32ポイント悪化)、電気・ガスはマイナス22(25ポイント悪化)、不動産はマイナス12(44ポイント悪化)

悪化は予想されていたとはいえ、とても厳しい内容です。
先行きDIは改善が見込まれるも、新型コロナの感染状況次第。
第2波、第3波と感染の拡大が続くようなら先行き予想は全く違うものになります。東証1部上場企業のおよそ6割が今期の業績見通しを示せていないのですから、安易な期待は禁物かと。

〇需給関係は拮抗
20200701j3.gif

大きな節目となる22000円が下値抵抗になっています。
本日の安値は22039円。

25日移動平均線が通っている22400円が上値抵抗になっています。
本日の高値は22360円。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は大きな節目に挟まれて
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月1日 水曜日

米国株について
ダウ平均は217ドル高の25812ドルで取引終了。
前日値を中央値としながら200ドルほどの値幅で揉み合いますが、最後の1時間で急上昇。

米国株 日中足チャート
20200701d.gif

米国株 日足チャート
20200701d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.85%高(217ドル高)、ナスダック 1.87%高、S&P500指数 1.54%高。
3指数揃って続伸。

〇S&P500指数の業種別動向
下げた業種はありません。11業種全てが上昇しています。
上昇率の高い順
エネルギー、情報技術、ヘルスケア、一般消費財、不動産、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、 4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 2.68%高、マイクロソフト 2.55%高、ナイキ 2.27%高、ゴールドマン・サックス 2.15%高、ユナイテッドヘルス 1.79%高

下落率の高い順
ボーイング 5.75%安、ダウ 0.54%安、レイセオン 0.48%安、ウォルト・ディズニー 0.01%安

〇経済指標
・6月のシカゴ購買部協会景気指数は36.6になりました。
5月の32.3から上昇、市場予想は下回っています。

・6月の消費者信頼感指数は98.1になりました。
5月の86.6から上昇、市場予想も上回っています。

共に改善を示す良い数値。発表後に100ドルほど上昇しますが上値は重く、午後に入ると前日値を割り込むところがありました。

〇上昇幅は過去最大、上昇率は23年ぶり
4-6月期の上昇幅は3895ドルで過去最大。上昇率は17.8%で、1987年の1-3月期以来23年ぶり。

〇需給関係の改善が後押し
前日は少し強含み。本日は前日値付近で長く揉み合いましたが、最後に揉み合い上放れとなり上げ幅拡大。

〇大きな節目に挟まれて
大きな節目は大きな抵抗になりやすい
20200701d3.gif

25000ドルまで下落した後、続伸して25812ドルまで回復。この展開で投資家心理と需給関係は良くなりましたが、今度は26000ドルが上値抵抗になりそうです。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は25500ドルで、上値は26100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・時々の相場環境に適した投資法


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。