素人投資家の株日記 2020年08月素人投資家の株日記
素人投資家の株日記
投資歴は20年以上、株式投資だけで生活しています
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイの商社株買い付けでお祭り騒ぎ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月31日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、257円高の23139円で取引終了。
旺盛な買い戻しで、10時30分には高値となる460円高の23342円まで上昇しますが、後場は売り込まれて257円高まで上げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200831j.gif

日経平均 日足チャート
20200831j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3508億円、出来高は13億4148万株。
値上がり銘柄数は1605、値下がり銘柄数は492、変わらずは74銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
卸売、鉱業、空運、不動産、陸運

下落率の高い順
情報・通信、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は181、値下がり銘柄数は40、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
丸紅 9.48%高
住友商事 9.09%高
三菱商事 7.72%高
三井物産 7.35%高
シチズンHD 4.33%高

下落率の高い順
日本電信電話 5.12%安
KDDI 4.74%安
日本軽金属HD 3.63%安
NTTドコモ 3.36%安
凸版印刷 1.55%安

〇安倍首相辞任表明後の初取引は反発
前週の相場は、14時過ぎに辞任表明を受けて落差700円超、安値で614円安まで売られました。その後は乱高下しながら326円安で取引終了。突然の辞任表明で混乱相場になりましたが、土日を挟んでAIと投資家が共に落ち着いた印象。また、本日はバークシャーハザウェイの商社株買い付けで買いに弾みがついたところもありました。

但し、後場の失速が示す通り上値は追えない・・・という感じでしょうか。
前引けは446円高。大引けは257円高まで上げ幅縮小。
東証1部値上がり銘柄数は前引けで1937、大引けで1605まで減少。値下がり銘柄数は前引けで172。大引けで492まで増加。

〇著名投資家の商社株買い付けでお祭り騒ぎ
ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイの完全子会社ナショナル・インデムニティーが大量保有報告書を提出。
5社の大手商社株について、発行済み株式数の5%超を取得したと伝わり、取引開始直後から急騰しました。その後も高値を維持、後場に失速する銘柄が多数出る中で際立つ強さ。

(8001)伊藤忠商事 4.19%高
(8002)丸紅 9.48%高
(8031)三井物産 7.35%高
(8053)住友商事 9.09%高
(8058)三菱商事 7.72%高
日経平均採用銘柄の上位を商社株が占めています。

伊藤忠商事が7950万9400株(発行済み株式数の5.02%)、丸紅が8787万7700株(同5.06%)、三井物産が8645万3900株(同5.03%)、住友商事が6312万1100株(同5.04%)、三菱商事が7488万7500株(同5.04%)

コロナと猛暑における熱中症、更に安倍首相は持病悪化・・・
悲しいニュースが多く株式市場も暗い感じでしたが、本日は久しぶりに明るいニュース。

但し、商社株だけで日経平均を「けん引」するには無理があります。
全体としては後半失速が気になるところ。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は主要3市場が足並み揃えて上値追い
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月30日 日曜日

土日祝はお休みしていますが、更新させていただきました。
月曜日朝の更新はお休みになります。

米国株について
ダウ平均は161ドル高の28653で取引終了。
小高く寄り付いたところから一旦上げ幅を縮小させるも、午後の高値では250ドル近く上昇。最後の30分で売り込まれてしまい、161ドル高まで上げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200830d.gif

米国株 日足チャート
20200830d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.57%高(161ドル高)
ナスダック 0.60%高
S&P500指数 0.67%高

〇S&P500指数の業種別動向
11業種が全て上昇しました。
上昇率の高い順
エネルギー、素材、情報技術、生活必需品、素材、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 28銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
コカ・コーラ 3.32%高
ウォルマート 2.67%高
エクソンモービル 2.39%高
ビザ 2.22%高
レイセオン 2.20%高

下落率の高い順
ウォルグリーン 1.47%安
ゴールドマン・サックス 1.16%安
トラベラーズ 1.10%安
ホームデポ 0.81%安
ベライゾン 0.29%安

〇経済指標
・8月のシカゴ購買部協会景気指数は51.2になりました。
7月の51.9から、ほぼ横ばい。

・8月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は74.1になりました。
速報値の72.8から少し上方修正。

・7月の個人消費支出は、前月比1.9%増。
6月の6.2%増から激減するも市場予想を上回っています。
個人所得は0.4%の増加となり、3ヶ月ぶりにプラス転換。

〇個別ではウォルマートとマイクロソフトが続伸
ウォルマートは2.67%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率2位。
マイクロソフトは1.03%高。

----- 金曜日に書いていた内容です -----
動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の買収が数日中に決定するとの報道を受けて大きく上昇。小売大手のウォルマートが「良い意味での意外感(ポジティブサプライズ)」で買われ、4.54%高。ダウ構成銘柄では上昇率トップとなり、1銘柄でダウ平均を40ドル押し上げました。

元々、ウォルマートはマイクロソフトのデータやネットワークを利用しており、両社は無関係ではありません。

マイクロソフトは、8月上旬に買収検討という事前報道もあり2.46%高とウォルマートに比べて控えめ。ウォルマートの意外感が際立つ展開になりました。
----- ここまで -----

〇良好な需給関係を背景に続伸
----- 金曜日に書いていた内容です ----
28000ドルを完全に突破したことで需給関係が好転。それまでは28000ドルが上値抵抗となり長く抑えられてきましたが、その間に売りを吸収して過熱感を和らげ、突破後は買い安心感が広がる状況に。
----- ここまで -----

〇足並み揃えて上値追い
主要3指数の上昇率はほぼ同じ。足並み揃えて上値追いです。
S&P500指数は6日連続で過去最高値を更新。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28500ドルで、上値は28800ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

安倍首相辞任報道で一時614円安。AIとプログラム売買が大暴れ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月28日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、326円安の22882円で取引終了。
前場は、前日値から100円高までの間で推移。後場寄りは一段高になりますが、100円ほど上昇した水準まで戻って来て揉み合いに。状況が一変したのは、14時過ぎの安倍首相辞任報道。一気に売り込まれて一時600円を超える下げ幅になりました。その後は乱高下しながら326円安まで下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200828j.gif

日経平均 日足チャート
20200828j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆8251億円、出来高は16億6610万株。
値上がり銘柄数は568、値下がり銘柄数は1543、変わらずは58銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
13業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
保険、銀行、不動産、陸運、海運

下落率の高い順
情報・通信、小売、電気機器、倉庫・運輸、医薬品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は102、値下がり銘柄数は114、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
第一生命HD 4.41%高
T&Dホールディングス 4.24%高
東京海上HD 4.11%高
アサヒグループHD 3.35%高
東宝 3.24%高

下落率の高い順
エムスリー 5.03%安
太平洋金属 4.78%安
Zホールディングス 4.43%安
中外製薬 3.69%安
SCREENホールディングス 3.64%安

〇安倍首相が辞任の意向を固める
日経平均は前日値を下値としながら100円ほど上昇した水準で揉み合っていましたが、14時過ぎに「安倍首相が辞任の意向」と伝わると一気に売り込まれてしまい、安値で614円安の22594円。直前からの落差は700円を超えました。その後、僅か15分程度で23000円を回復しますが、また売り込まれて、更に引けにかけて少し戻すという乱高下。

20200828j3.gif

プログラム売買や、AIによる売買が大きく影響。
報道直後からは想像を超えるスピード売買。落差700円から500円戻し、そこから300円売られて150円戻す値動きの荒さとなりました。

本日、午後5時から記者会見の予定でした。
懸念は健康不安でしたが、記者会見前における突然の辞任報道は驚きでした。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は「ハイテク1強の後は全体が上昇」という流れが交互に
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月28日 金曜日

米国株について
ダウ平均は160ドル高の28492ドルで取引終了。
午前中の高値では300ドルを超える上昇になりますが、午後の安値では100ドル高まで上げ幅縮小。その後は再び高値まで上昇しますが、最後の30分で売り込まれて160ドル高で取引終了。終わってみれば、28500ドルを中央値とする上下100ドルの値幅で乱高下。

米国株 日中足チャート
20200828d.gif

米国株 日足チャート
20200828d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.57%高(160ドル高)
ナスダック 0.34%安
S&P500指数 0.17%高

〇S&P500指数の業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、不動産、ヘルスケア、生活必需品、資本財、公益

下落率の高い順
通信、一般消費財、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 4.54%高
JPモルガン・チェース 3.29%高
トラベラーズ 3.21%高
アメリカン・エキスプレス 3.18%高
マイクロソフト 2.46%高

下落率の高い順
アップル 1.20%安
ホームデポ 1.13%安
マクドナルド 0.73%安
エクソンモービル 0.67%安
ナイキ 0.62%安

〇経済指標
・週間新規失業保険申請件数は、100万6000件。
前週の改定値110万4000件から減少。

・4-6月期GDP改定値は、前期比 31.7%減。
速報値の32.9%減から少し上方修正されましたが、統計を開始した1947年以来73年ぶりの大幅な落ち込み。

ダウ平均はコロナ前の水準まで回復し、ナスダックとS&P500指数は過去最高値を更新するなど絶好調ですが(本日のナスダックは小幅安)、新型コロナによる経済への影響はとても大きい。

・7月の中古住宅販売仮契約指数は、前月比 5.9%増。
6月の改定値15.8%増から大幅に減少しましたが、市場予想は大きく上回っています。3ヶ月連続で増加。

〇パウエルFRB議長の講演
・平均で2%(一時的に2%超えを容認)のインフレ率を目指す
・低金利の長期維持

株価が上昇したので買い材料とも言えますが、最近の傾向と需給関係を踏まえると「騰がりそうな雰囲気」だったので、講演による影響はそれほど大きくなかったかかもしれません。

ダウ平均は28500ドルを中央値としながら上下100ドルの値幅で乱高下。終値の上昇率は0.57%高で大きく上昇したとはいえません。また、S&P500指数も0.17%高と僅かに上昇する程度なので、影響は限られたのではないかと。

但し、2%超えのインフレを容認したことで金利が上昇、これは金融にプラス材料。
大手金融株
バンク・オブ・アメリカ 1.92%高
シティグループ 1.71%高
ウェルズ・ファーゴ 2.29%高
JPモルガン・チェース 3.29%高
ゴールドマン・サックス 1.41%高
など

〇個別ではウォルマートとマイクロソフトが大きく上昇
動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の買収が数日中に決定するとの報道を受けて大きく上昇。小売大手のウォルマートが「良い意味での意外感(ポジティブサプライズ)」で買われ、4.54%高。ダウ構成銘柄では上昇率トップとなり、1銘柄でダウ平均を40ドル押し上げました。

元々、ウォルマートはマイクロソフトのデータやネットワークを利用しており、両社は無関係ではありません。

マイクロソフトは、8月上旬に買収検討という事前報道もあり2.46%高とウォルマートに比べて控えめ。ウォルマートの意外感が際立つ展開になりました。

〇最近の傾向
ハイテク一強の後は全体が上昇(ハイテクは控えめに)という流れが交互にやってくることから、前日のハイテク一強から考えると本日の相場は全体が上昇。但し、この流れが続くとは限りませんが。

〇良好な需給関係
28000ドルを完全に突破したことで需給関係が好転。それまでは28000ドルが上値抵抗となり長く抑えられてきましたが、その間に売りを吸収して過熱感を和らげ、突破後は買い安心感が広がる状況に。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28300ドルで、上値は28700ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ハイテクが振るわず、積極的に売買する投資家も限られ閑散相場
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月27日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、82円安の23208円で取引終了。
前場は売り先行の後も右肩下がり。後場はほとんど動かず、安値揉み合いのまま。

日経平均 日中足チャート
20200827j.gif

日経平均 日足チャート
20200827j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7234億円、出来高は9億2362万株。
値上がり銘柄数は805、値下がり銘柄数は1287、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
ゴム、サービス、倉庫・運輸、精密機器、食料品

下落率の高い順
保険、鉱業、不動産、空運、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は45、値下がり銘柄数は178、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
リクルートHD 5.62%高
太平洋金属 3.72%高
Zホールディングス 3.14%高
アルプスアルパイン 3.11%高
マルハニチロ 2.46%高

下落率の高い順
三井E&Sホールディングス 4.97%安
東急不動産HD 3.99%安
ニコン 3.95%安
三越伊勢丹HD 3.72%安
J.フロントリテイリング 3.50%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.30%高(83ドル高)
ナスダック 1.73%高
S&P500指数 1.02%高

ハイテク比率の高いナスダックが大幅高。
この流れが日本のハイテクに波及すれば、相場のけん引役に。悪く言えば、本日の日本株はハイテク頼み。
結果は振るわず、相場のけん引役にもならず。

〇欧州株の上昇は買い材料
ドイツ(DAX)0.98%高
フランス(CAC)0.80%高
イギリス(FTSE)0.14%高

3市場揃っての上昇は日本株に買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
前日に1ドル106円50銭まで上昇しますが、朝は105円90銭まで下げてくる「往って来い」。
106円割れでも円高は進まず揉み合いが続き、株式相場への影響も限定的。

〇本日も様子見ムードが強くなりました
ハイテク頼みでは材料不足。
結果はハイテクが振るわず、積極的に売買する投資家も限られ閑散相場。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ハイテク比率の高いナスダックは5日連続で過去最高値更新
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月27日 木曜日

米国株について
ダウ平均は83ドル高の28331ドルで取引終了。
午前中は100ドル近く下げた後に前日値を回復。午後は100ドル高で上値が重くなりました。

米国株 日中足チャート
20200827d.gif

米国株 日足チャート
20200827d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.30%高(83ドル高)
ナスダック 1.73%高
S&P500指数 1.02%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、情報技術、一般消費財、素材、生活必需品、資本財

下落率の高い順
エネルギー、公益、不動産、金融、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.16%高
ホームデポ 2.03%高
ウォルト・ディズニー 1.84%高
ダウ 1.65%高
アップル 1.36%高

下落率の高い順
エクソンモービル 2.13%安
ウォルグリーン 2.10%安
トラベラーズ 1.80%安
ボーイング 1.62%安
シェブロン 1.57%安

〇経済指標
7月の耐久財受注は、前月比11.2%増。
6月の改定値7.7%増から増加、市場予想も大幅に上回っています。

航空機を除くコア資本財は1.9%増。
6月の4.3%増から鈍化するも、市場予想と一致。

〇ダウ構成除外3銘柄は揃って続落
31日で除外となる石油大手のエクソンモービル、製薬大手のファイザー、防衛大手のレイセオンは揃って続落。

〇ダウ構成採用3銘柄は揃って続伸
IT大手のセールスフォースは26.0%高と暴騰、アムジェンは0.79%高、ハネウェルは0.47%高。

〇ナスダックの勢いが止まらない
ハイテク比率の高いナスダックは1.73%高と大きく上昇。
前日はダウ平均とS&P500指数が上昇一服になる中、ナスダックは強さを維持。本日も他2指数を超える大幅高で勢いが止まりません。

〇28000ドルが下値抵抗に
多くの投資家が下値抵抗と判断しているところは、その手前で買い戻されるもの。午前中の安値では28153ドル(95ドル安)まで売られましたが、お昼頃にはV字回復しています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28200ドルで、上値は28500ドルになると考えています。

本日「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・一発必中銘柄


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日欧米株は揃って上昇一服。米国のナスダックだけ勢い止まらず
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月26日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、5円安の23290円で取引終了。
欧米株の上昇一服で、日経平均も上昇一服。前日値を挟む揉み合いに終始しました。

日経平均 日中足チャート
20200826j.gif

日経平均 日足チャート
20200826j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6566億円、出来高は8億5998万株。
値上がり銘柄数は1115、値下がり銘柄数は925、変わらずは132銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
13業種が上昇、20業種が下落
上昇率の高い順
海運、その他製品、鉱業、金属、倉庫・運輸

下落率の高い順
繊維、不動産、食料品、非鉄金属、電気・ガス

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は84、値下がり銘柄数は131、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
東洋紡 4.48%高
川崎汽船 3.66%高
日本電気硝子 3.61%高
ソフトバンクG 3.39%高
東宝 3.11%高

下落率の高い順
アサヒグループHD 2.60%安
宝HD 2.54%安
東京建物 2.47%安
東レ 2.43%安
住友金属鉱山 2.36%安

〇米国株は上昇一服
ダウ平均 0.21%安(60ドル安)
ナスダック 0.76%高
S&P500指数 0.36%高

上昇一服なので、日本株への影響は限定的。

〇欧州株も上昇一服
ドイツ(DAX)0.04%安
フランス(CAC)0.01%高
イギリス(FTSE)1.11%安

こちらも上昇一服なので、日本株への影響は限定的。

〇ドル円相場は少し円安
9時前から一気に106円半ばまで円安となりますが、その後は少しずつ下げてしまい106円半ばまで戻ってくる「往って来い」。
前日比で少し円安ですが(円安は株買い材料です)、前日の株高を踏まえると(株の)反動売りを吸収するほどの力は無し。

〇上昇一服
前日の欧米株は大きく上昇、本日は上昇一服。前日の日経平均も311円高と大きく上昇しているうえ材料に乏しいことから、欧米株の上昇一服と同じ写真相場(同じ展開)になりました。

〇とくに注視するところは無し
東証1部の売買代金は1兆6566億円まで激減。
前日は7営業日ぶりに2兆円台でしたが、再び材料難で動意薄。

上下の値幅は145円。
値動きも限られたことから、とくに注視するところはないと判断。
「上昇一服」これだけでよいと思いました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ構成銘柄、3銘柄の入れ替え
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月26日 水曜日

米国株について
ダウ平均は60ドル安の28248ドルで取引終了。
午前中は右肩下がりで、お昼ごろには200ドルを超える下げ幅になりました。午後は緩やかな右肩上がりで、60ドル安まで下げ幅縮小。

米国株 日中足チャート
20200826d.gif

米国株 日足チャート
20200826d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.21%安(60ドル安)
ナスダック 0.76%高
S&P500指数 0.36%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、ヘルスケア、一般消費財、情報技術、不動産、金融

下落率の高い順
エネルギー、公益、素材、生活必需品、資本財

〇ダウ構成銘柄の動向
9銘柄が上昇、 21銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 1.30%高
ユナイテッドヘルス 1.09%高
ビザ 0.82%高
トラベラーズ 0.63%高
インテル 0.59%高

下落率の高い順
エクソンモービル 3.17%安
ボーイング 1.99%安
レイセオン 1.50%安
シェブロン 1.23%安
ダウ 1.15%安

〇31日にダウ構成銘柄の入れ替え
31日に、石油大手のエクソンモービル、製薬大手のファイザー、防衛大手のレイセオン・テクノロジーズの3銘柄が除外されます。

採用されるのは、IT大手のセールスフォース・ドットコム、製薬大手のアムジェン、機械大手のハネウェル・インターナショナル。

ちなみに、エクソンモービルの株式時価総額は米企業で最大でしたが、2011年にアップルが抜きました。2018年にゼネラル・エレクトリックが除外されて以降、最も古い採用銘柄でしたが除外の対象に。エクソンモービルが除外されると、最も古い採用銘柄は1932年に採用された生活必需品大手のP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)になります。

〇除外銘柄と採用銘柄の値動き
除外銘柄
エクソンモービルは3.17%安となり構成銘柄で最も下落。レイセオンは1.50%安、ファイザーは1.11%安。

採用銘柄
セールスフォースは3.64%高、アムジェンは5.37%高、ハネウェルは3.24%高。3銘柄共に大幅高です。

〇ナスダック以外は上昇一服
ハイテク比率の高いナスダックは4日続伸となり、連日の過去最高値更新。ダウ平均は僅かに反落。S&P500指数は僅かに続伸。

除外銘柄によるダウ平均への影響は限定的。
除外される3銘柄を合わせて18ドルの影響(押し下げ)しかありません。

〇ボーイングとアップルが反動安
前日に6%も上昇していたボーイングが2%の下落。
3営業日で(取引時間中の高値で)10%を超える上昇になっていたアップルは0.82%安。

〇経済指標
・8月の消費者信頼感指数は、84.8になりました。
7月の92.6から低下、市場予想も下回っています。
約6年ぶりの低水準。

・7月の新築住宅販売件数は90万1000戸。
6月の79万1000戸から大幅に増加。市場予想も上回っています。
約14年ぶりの高水準。

〇大きな節目が大きな下値抵抗に
需給関係でみると、大きな節目となる28000ドルが下値抵抗になっています。午前中は右肩下がりになりますが、28094ドルで底打ちすると午後は緩やかな右肩上がり。

直近は28000ドルが大きな上値抵抗になっていましたが、前日の大幅高で完全に上抜け。経験則通り、今度は大きな下値抵抗になっています。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28050ドルで、上値は28450ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コロナバブル 
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月25日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、311円高の23296円で取引終了。
欧米株の大幅高が大きな買い材料となり、前場は392円高まで上げ幅を拡大。後場は売りに押されて311円高まで上げ幅を縮小。

日経平均 日中足チャート
20200825j.gif

日経平均 日足チャート
20200825j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1242億円、出来高は12億989万株。
値上がり銘柄数は1643、値下がり銘柄数は467、変わらずは63銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
30業種が上昇、3業種が下落
上昇率の高い順
空運、繊維、銀行、不動産、鉄鋼

下落率の高い順
精密機器、その他製品、医薬品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は16、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
ANAホールディングス 7.18%高
アルプスアルパイン 6.77%高
コニカミノルタ 5.88%高
いすゞ自動車 5.68%高
IHI 5.44%高

下落率の高い順
サイバーエージェント 3.35%安
ニチレイ 2.38%安
オリンパス 1.72%安
コムシスHD 1.27%安
エムスリー 1.24%安

〇米国株の大幅高は大きな買い材料
ダウ平均 1.35%高(378ドル高)
ナスダック 0.60%高
S&P500指数 1.00%高

前日の米国株はハイテク一強、言い換えればハイテク頼みという弱みもある状況でしたが、本日はヘルスケア以外で全面高。総じて買われる力強い上昇は大きな買い材料に。

〇欧州株の大幅高も大きな買い材料
ドイツ(DAX)2.36%高
フランス(CAC)2.28%高
イギリス(FTSE)1.71%高
3市場揃っての大幅高は、日本株への大きな買い材料に。

〇ドル円相場は1ドル106円の攻防
今日は株式が買い先行になると予想していた為、株高から円安の流れになる可能性も考えていましたが、大きく動かず106円の攻防に。

〇閑散相場
売買代金は2兆1242億円。7営業日ぶりに2兆円台となりましたが、この程度では閑散相場。
大きな買い材料で旺盛に買われましたが、様子見する投資家も多く大商いにはならず。

〇コロナショック前の水準まで上昇
欧米株の大幅高を受けて大幅に続伸。
20200825j3.gif

株価はコロナショック前の水準まで上昇しました。
新型コロナは終焉、企業業績と経済も元通り・・・には程遠い状況ですが・・・
コロナバブルというのは不謹慎かもしれませんが、実体経済とかけ離れた株価水準はまさにバブルという感じ。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテク一強から全面高へ
情報誌に掲載されました
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月25日 火曜日

米国株について
ダウ平均は378ドル高の28308ドルで取引終了。
取引開始早々に28000ドルを突破。28200ドルまで上昇すると揉み合いになりますが、最後の30分で150ドルほど上げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200825d.gif

米国株 日足チャート
20200825d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.35%高(378ドル高)
ナスダック 0.60%高
S&P500指数 1.00%高

〇S&P500指数の業種別動向
ヘルスケアのみ下落、他10業種は全て上昇。
上昇率の高い順
エネルギー、金融、資本財、素材、一般消費財、通信、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、 5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 6.43%高
ダウ 5.80%高
アメリカン・エキスプレス 3.31%高
エクソンモービル 2.95%高
JPモルガン・チェース 2.82%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 1.69%安
インテル 0.28%安
ウォルマート 0.23%安
シスコシステムズ 0.17%安
ファイザー 0.10%安

〇ボーイングが大幅高
直近は下落トレンドでしたが、本日の大幅高で一気に取り返しています。1銘柄でダウ平均を73ドル押し上げました。

〇ハイテク一強から全面高へ
前日の相場はハイテク一強、言い換えればハイテク頼みという弱みもある状況でしたが、本日はヘルスケア以外で全面高。総じて買われる力強い上昇になりました。

前日の相場
ダウ平均 0.69%高(190ドル高)
ナスダック 1.48%高
S&P500指数 0.34%高

本日の相場
ダウ平均 1.35%高(378ドル高)
ナスダック 0.60%高
S&P500指数 1.00%高

本日はハイテク比率が高いナスダックの上昇は控えめで、他2指数が大きく上昇。ダウ平均とS&P500指数が2日間で2%ほど上昇、S&P500指数は1.34%の上昇になっています。

〇大きな節目を突破
大きな節目となる28000ドルを完全に突破。
20200825d3.gif

前日に書かせていただきましたが、一度調整(下落して売りを吸収)しているだけに、上値が軽くなりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は28100ドルで、上値は28500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

全体に影響する材料待ち
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月24日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、65円高の22985円で取引終了。
前日値付近で1時間ほど揉み合った後、大口買いをキッカケに大きく上昇して76円高で前引け。後場は売り先行で前日値付近まで下げますが、その後は再び買い戻されて65円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200824j.gif

日経平均 日足チャート
20200824j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆5397億円、出来高は7億7614万株。
値上がり銘柄数は999、値下がり銘柄数は1070、変わらずは103銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
16業種が上昇、17業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、機械、小売、金属、化学

下落率の高い順
ゴム、海運、非鉄金属、空運、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は91、値下がり銘柄数は123、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
日産化学 3.13%高
太平洋セメント 2.78%高
Zホールディングス 2.67%高
第一生命HD 2.53%高
ふくおかFG 2.33%高

下落率の高い順
フジクラ 3.53%安
コニカミノルタ 2.71%安
川崎汽船 2.67%安
日立建機 2.60%安
横浜ゴム 2.57%安

〇米国株による影響はハイテク
ダウ平均 0.69%高(190ドル高)
ナスダック 1.48%高
S&P500指数 0.34%高
朝に更新している「米国株について」こちらで書いていますが、ハイテク比率の高いナスダックと情報技術の上昇率が突出しています。この展開は日本のハイテクに買い材料。米国株と同じく、日本株でもハイテクがカギになると考えていましたが、旺盛な買いは入らず控えめでした。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.16%高
フランス(CAC)0.30%安
イギリス(FTSE)0.17%高
この程度の値動きでは影響も限定的。

〇ドル円相場による影響も限定的
朝は1ドル105円後半、その後も大きく動かず日本株への影響も限定的でした。

〇ハイテク頼みの相場では材料不足
前週に続き、積極的に売買する投資家は限られ閑散相場。
東証1部の売買代金は1兆5397億円まで落ち込んでいます。
「全体に影響する材料待ち」といったところでしょうか。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はハイテク一強、ハイテク頼み
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月24日 月曜日

米国株について
ダウ平均は190ドル高の27930ドルで取引終了。
アップルが相場をけん引。午前中は27800ドル付近で揉み合い、午後に入ると上放れ。経験則通り上げ幅を拡大させますが、28000ドルを前に上値が重くなりました。

米国株 日中足チャート
20200824d.gif

米国株 日足チャート
20200824d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.69%高(190ドル高)
ナスダック 1.48%高
S&P500指数 0.34%高

〇S&P500指数の業種別動向
7業種が上昇、4業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、一般消費財、資本財、生活必需品、不動産

下落率の高い順
エネルギー、素材、通信、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 5.15%高
ナイキ 1.61%高
ホームデポ 0.91%高
ジョンソン&ジョンソン 0.88%高
ウォルマート 0.81%高

下落率の高い順
ボーイング 1.23%安
レイセオン 1.18%安
エクソンモービル 0.75%安
マイクロソフト 0.73%安
ウォルグリーン 0.63%安

〇経済指標
7月の中古住宅販売件数は、586万戸になりました。
6月の改定値470万戸から25%近い大幅増で、2006年12月以来、およそ13年半ぶりの高水準。市場予想も大きく上回っています。

〇アップルが相場をけん引
アップルが5.15%高で上場来高値を更新。ダウ平均を165ドル押し上げています。これを差し引けばダウ平均は僅か25ドル高。アップルの日中足はダウ平均と重なっており、相場をけん引したことが分かります。

〇全体ではハイテクがけん引
ハイテク比率の高いナスダックは1.48%高となり、他の2指数と比べて突出した上昇率。業種別でも情報技術が1.21%高で突出。2位の一般消費財で0.32%高となっています。

〇今回は28000ドルを上抜けるかも
大きな節目は大きな上値抵抗になりやすい。
8月上旬に取引時間中で上抜けましたが押し戻され、その後は少しずつ下落。前週末は27930ドルとなり、28000ドルまであと70ドルになりました。一度調整(下落して売りを吸収)しているだけに、今回は終値で上抜けるかもしれません。

20200824d3.gif

〇カギを握るのはハイテク
ハイテク一強、悪く言えばハイテク頼みの相場なので、ハイテクが利益確定売りで崩れると全体も弱含み。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27800ドルで、上値は28100ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

水曜日を除いて前場に上げ幅縮小。閑散相場も続いています。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月21日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、39円高の22920円で取引終了。
取引開始から30分で255円高となりますが、一気に売り込まれてしまい73円高で前引け。後場も買い先行の後に売り込まれ、小高いところで動かないまま39円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200821j.gif

日経平均 日足チャート
20200821j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6777億円、出来高は9億1028万株。
値上がり銘柄数は1330、値下がり銘柄数は718、変わらずは124銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、空運、鉄鋼、ゴム、精密機器

下落率の高い順
石油・石炭、海運、銀行、食料品、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は112、値下がり銘柄数は104、変わらずは9銘柄でした。
上昇率の高い順
エムスリー 4.40%高
JFEホールディングス 3.07%高
Zホールディングス 3.06%高
マツダ 2.79%高
大和ハウス工業 2.51%高

下落率の高い順
日立造船 2.21%安
リクルートHD 1.98%安
荏原製作所 1.87%安
SUMCO 1.71%安
新生銀行 1.51%安

〇米国株による影響はハイテク
ダウ平均 0.17%高(46ドル高)
ナスダック 1.06%高
S&P500指数 0.32%高

ハイテク比率の高いナスダックが1%を超える上昇で、過去最高値を更新。これは日本のハイテクに買い材料。

〇アップル関連株に買い材料
アップルが2.22%高となり、上場来高値を更新。
これは日本のアップル関連株に買い材料。

〇半導体関連株に買い材料
ダウ構成銘柄では、半導体大手のインテルが1.74高となり上昇率3位。その他、AMDが2.07%高で、それ以外は小幅に高安まちまち。フィラデルフィア半導体指数は0.90%安と下げていますが、前日の日本株では半導体が大きく売られていた為、インテルとナスダックの上昇が買い戻すキッカケになるかもしれない・・・と考えていました。

〇石油関連株に売り材料
米国株ではエネルギーが突出した下げになっています。
これは、日本の石油関連株に売り材料。

〇欧州株大幅安を先読みするのが難しい
ドイツ(DAX)1.14%安
フランス(CAC)1.33%安
イギリス(FTSE)1.61%安
3市場揃って大幅安は売り材料ですが、前日の修正ともいえます。前日は上昇していましたが、米国株の後半失速を織込んでいません。この修正と考えれば反落による影響は限定的。但し、1%を超える大幅安のうえ他の欧州市場も全面安なので、欧州投資家による日本株売りが出てくるかもしれない・・・と考えていました。

〇ドル円相場による影響は限定的
朝は、1ドル105円後半。前日は106円を少し上回っていましたが、それ以上に円安は進まず106円の攻防に。落ち着いているため、日本株への影響も限定的になると考えていました。株式の取引時間中に少しずつ円高が進み、105円半ばへ。株と為替は連動することが多い為「株が先か為替が先か」になりますが、株価も上げ幅を縮小させました。株と為替の関係は、円安株高、円高株安になる傾向があります。

〇先読みするのが難しかった
ハイテクの強さはプラス材料ですが、欧州株全面安の捉え方が難しく、本日の相場を先読みするのは難しいと思っていました。

〇前場の売りが続いています
今週は水曜日を除いて前場で上げ幅縮小。
日経平均23000円を意識した売りが出続けています。

〇閑散相場も続いています
東証1部の売買代金は連日で2兆円割れ。
積極的に売買する投資家は限られ、様子見ムードも続いています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックが過去最高値更新、アップルが上場来高値更新
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月21日 金曜日

米国株について
ダウ平均は46ドル高の27739ドルで取引終了。
経済指標の悪化を受けて売り先行。取引開始直後に200ドルを超える下げ幅となりますが、その後は買い戻されて前日値を回復。午後は小高いところで揉み合いながら46ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200821d.gif

米国株 日足チャート
20200821d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.17%高(46ドル高)
ナスダック 1.06%高
S&P500指数 0.32%高

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、通信、不動産、一般消費財

下落率の高い順
エネルギー、金融、公益、資本財、素材、ヘルスケア、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、 18銘柄が下落、メルクのみ変わらず。
上昇率の高い順
マイクロソフト 2.33%高
アップル 2.22%高
インテル 1.74%高
ビザ 1.57%高
ファイザー 1.20%高

下落率の高い順
ダウ 2.13%安
シェブロン 1.83%安
エクソンモービル 1.53%安
ウォルマート 1.39%安
ウォルグリーン 1.34%安

〇石油関連株が大幅安
業種別ではエネルギーが2.13%安となり、突出した下落になっています。2番目に下げた金融は0.90%安。ダウ構成銘柄でも、シェブロンとエクソンモービルが下落率上位。

〇ハイテクが大幅高
ハイテク比率の高いナスダックは1%を超える上昇で、過去最高値を更新。午後にダウ平均は上値重くなりますが、ナスダックは右肩上がりで上値追い。業種別では情報技術が上昇率トップ。ダウ構成銘柄でも、マイクロソフト、アップル、インテルが上昇率上位。

〇アップルが上場来高値を更新
アップルが2.22%高となり、上場来高値を更新。1銘柄でダウ平均を69ドル押し上げており、この影響が無ければダウ平均はマイナスです。

〇経済指標
・8月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は17.2になりました。
7月の24.1から大幅に悪化、市場予想も下回っています。

・週間新規失業保険申請件数は、110万6000件。
前回の改定値97万1000人から増加、市場予想も上回っています。

・7月の景気先行指数は、プラス1.4%になりました。
6月のプラス2.0から悪化、市場予想は上回っています。

フィラデルフィア指数は大幅に悪化し、失業保険申請件数は再び100万件を突破。これを嫌気する売りが先行し、取引開始直後には213ドル安まで売られるところがありました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27550ドルで、上値は27950ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

やっぱり出てきた大口売り、日経平均23000円上抜けに意味はなかった
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月20日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、229円安の22880円で取引終了。
前日まで指摘していた「一部の機関投資家による利益確定売り(の可能性が高い)」で、13時頃には22850円付近まで下げ幅拡大。その後は安値揉み合いのまま229円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200820j.gif

日経平均 日足チャート
20200820j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7748億円、出来高は9億4567万株。
値上がり銘柄数は444、値下がり銘柄数は1633、変わらずは96銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、8業種が下落
上昇率の高い順
空運、鉄鋼、保険

下落率の高い順
電気機器、不動産、金属、輸送用機器、精密機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は52、値下がり銘柄数は168、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
大和ハウス工業 2.17%高
長谷工コーポレーション 2.09%高
日本軽金属HD 1.59%高
パナソニック 1.51%高
ANAホールディングス 1.38%高

下落率の高い順
SCREENホールディングス 5.18%安
Zホールディングス 4.53%安
東急不動産HD 4.31%安
SUMCO 3.81%安
アドバンテスト 3.59%安

〇米国株の下落は売り材料
ダウ平均 0.31%安(85ドル安)
ナスダック 0.57%安
S&P500指数 0.44%安

大きく下げておらず日本株への売り圧力も限定的だと思われますが、11業種全てが下落する弱さは強めの売り材料に。

〇欧州株の上昇による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.74%高
フランス(CAC)0.79%高
イギリス(FTSE)0.58%高

3市場揃って上昇していますが、米国株の後半失速を織込んでいない為、買い材料としては乏しいと考えていました。

〇円安は買い材料
1ドル106円台を回復。前日比で50銭ほど円安になっている為、こちらは買い材料。

〇材料難で動意薄
米国株の下落は限定的で、ドル円相場も50銭ほどの円安。強弱あるうえ、大きく動いていないことから材料としては乏しい。この為、本日も積極的に売買する投資家は限られ、様子見する投資家が多いと予想していました。

〇大口売りには注意
前日は出ていませんが、月曜日と火曜日は前場で大口売りが出ています。日経平均23000円を意識した利益確定なら、再び出てくる可能性も十分あり。両日共に、日経平均を150円押し下げました。

上記した内容は、私からの配信を希望されていらっしゃる方へ早朝に配信させていただいている内容です。

大口売りは「やっぱり出てきたか」という感じ。
日経平均の株価水準についても、「23000円の上抜けに意味は無し」とお伝えしていました。

通常、大きな節目は大きな抵抗になりやすいです。
株価が下にある時は上値抵抗に、株価が上にある時は下値抵抗に。直近は23000円を上抜けたことから後者となり、下値不安の後退から買いに弾みがつくことも少なくありません。但し、今回は上記しましたとおり「上抜けに意味は無し」と考えていました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株は3指数揃って下落。ダウ平均は28000ドルが上値抵抗
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月20日 木曜日

米国株について
ダウ平均は85ドル安の27692ドルで取引終了。
取引開始から30分で150ドルほど上昇しますが、その後は緩やかな右肩下がり。午後は前日値付近から買い戻されるも、最後の1時間で200ドル近く売り込まれてしまい85ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200820d.gif

米国株 日足チャート
20200820d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.31%安(85ドル安)
ナスダック 0.57%安
S&P500指数 0.44%安

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種が全て下落しました。

下落率の高い順
不動産、エネルギー、生活必需品、一般消費財、通信、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
8銘柄が上昇、 22銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 1.33%高
ビザ 0.99%高
ゴールドマン・サックス 0.85%高
メルク 0.56%高
JPモルガン・チェース 0.23%高

下落率の高い順
コカ・コーラ 2.17%安
ウォルマート 1.71%安
トラベラーズ 1.51%安
シェブロン 1.42%安
ウォルグリーン 1.25%安

〇経済指標
FOMC議事要旨では、新型コロナウイルスによる経済への影響は先行き不透明とし、景気刺激策を長期間維持することを検討。

概ね周知されている内容で、影響は限定的だったと考えています。

〇本日も大きな節目が上値抵抗に
取引開始から30分で27920ドルまで上昇しますが、その後は緩やかな右肩下がり。連日、大きな節目となる28000ドルが上値抵抗になっています。

短期暴騰してきたこともあり、28000ドルで一旦利益を確定する動きも出ています。

〇とくに注視するところは無し
大きな動きはなく、注視するところも無いと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27500ドルで、上値は27900ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

材料難で動意薄。東証1部の売買代金は3日連続で3兆円割れ
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月19日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、59円高の23110円で取引終了。
23000円割れで寄り付きますが、小刻みに上下しながらプラス圏へ。後場は50円ほど上昇した23100円付近でほとんど動かなくなり、59円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200819j.gif

日経平均 日足チャート
20200819j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
東証1部の売買代金は1兆6966億円、出来高は9億1533万株。
値上がり銘柄数は1115、値下がり銘柄数は954、変わらずは104銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
不動産、その他金融、空運、ゴム、陸運

下落率の高い順
パルプ・紙、精密機器、電気機器、機械、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は77、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
三井不動産 3.82%高
東急不動産HD 3.80%高
日本電気 3.66%高
ニコン 3.55%高
ソフトバンクG 3.28%高

下落率の高い順
アドバンテスト 2.94%安
ソニー 2.76%安
住友大阪セメント 2.21%安
ダイキン工業 1.73%安
ふくおかFG 1.69%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.24%安(66ドル安)
ナスダック 0.73%高
S&P500指数 0.23%高

ナスダックとS&P500指数は過去最高値を更新。とくに、ナスダックの強さは日本のハイテクにプラス材料ですが、上昇率はそれほど高くないので影響は限定的だと考えていました。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.30%安
フランス(CAC)0.68%安
イギリス(FTSE)0.83%安

3市場揃って反落ですが、続伸後の下落なので程良い調整。
日本株の売り材料にはならないと考えていました。

〇ドル円相場による影響も限定的
(前日の)株の取引時間中に1ドル105円半ばまで円高進行。その後は同水準で揉み合っています。この水準は前日の株式相場に織込んでいる為、円高を嫌気した売りは限定的だと考えていました。

〇前場の懸念は杞憂に終わる
月曜日と火曜日に2日連続で、一部の機関投資家(と思われる)から大口売りが出ており、両日共に30分で日経平均を150円ほど押し下げていました。また、多くの投資家がこの動きを警戒するはずなので、前場はとくに様子見ムードが強まると考えていました。結果は、大口売りは出ず小刻みに上下しながら上昇。懸念は杞憂に終わりました。

〇材料難で動意薄
材料が少ないことから、積極的に売買する投資家は限られると考えていました。

〇材料難で動意薄
材料が少ないことから、積極的に売買する投資家は少なく様子見ムード。
東証1部の売買代金は3日連続で3兆円割れ。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナスダックとS&P500指数が過去最高値更新
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月19日 水曜日

米国株について
ダウ平均は66ドル安の27778ドルで取引終了。
取引開始から30分で200ドル近く下げますが、お昼にかけて下げ幅縮小。午後は前日値を少し下回る水準で長く揉み合った後、引けにかけて緩やかに下落。

米国株 日中足チャート
20200819d.gif

米国株 日足チャート
20200819d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.24%安(66ドル安)
ナスダック 0.73%高
S&P500指数 0.23%高

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、通信、情報技術、生活必需品

下落率の高い順
エネルギー、金融、資本財、公益、素材、不動産、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
12銘柄が上昇、 18銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 1.24%高
アップル 0.83%高
マクドナルド 0.79%高
P&G 0.75%高
ジョンソン&ジョンソン 0.74%高

下落率の高い順
シェブロン 2.07%安
JPモルガン・チェース 1.39%安
ユナイテッドヘルス 1.15%安
ホームデポ 1.12%安
レイセオン 1.07%安

〇経済指標
7月の住宅着工件数は、149万6000戸になりました。
6月の改定値122万から大幅に増加。市場予想も上回っています。

前日は、指標が大幅に悪化しても買い先行の「不思議な強さ」。
本日は、指標が大幅に改善しても売り先行で「不思議は修正」。

〇ナスダックとS&P500指数は過去最高値を更新
ハイテク比率が高いナスダックは連日の高値更新で、S&P500指数は2月19日以来半年ぶりの高値更新。

〇ダウ平均は大きな節目が大きな上値抵抗に
引き続き、28000ドルが上値抵抗になっています。本日は28000ドルに接近することなく、前日値付近で早々に上値が重くなりました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27500ドルで、上値は28000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

2日連続、前場の30分間で150円ほどの売り圧力
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月18日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、45円安の23051円で取引終了。
前場は10時から大口売りが連発すると、10時45分頃に安値となる148円安まで下落。後場は買い戻されるも上値追いは限られ、45円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200818j.gif

日経平均 日足チャート
20200818j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7717億円、出来高は9億7425万株。
値上がり銘柄数は959、値下がり銘柄数は1124、変わらずは90銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、小売、食料品、建設、サービス

下落率の高い順
鉱業、空運、鉄鋼、保険、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は71、値下がり銘柄数は150、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
サイバーエージェント 5.15%高
エムスリー 3.54%高
味の素 2.37%高
太平洋金属 2.21%高
Zホールディングス 2.14%高

下落率の高い順
三井E&Sホールディングス 4.51%安
コニカミノルタ 4.39%安
IHI 3.73%安
日揮HD 3.69%安
沖電気工業 3.64%安

〇米国株による影響はハイテク
ダウ平均 0.31%安(86ドル安)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.27%高

ハイテク比率の高いナスダックが1.00%の上昇で過去最高値を更新。
この展開は日本のハイテクにプラス材料ですが、少し円高が進んでいるため売買拮抗を予想していました。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.15%高
フランス(CAC)0.18%高
イギリス(FTSE)0.61%高
主要3市場揃って続伸ですが、前週末の大幅高で買い一服。
この程度では日本株への影響も限定的になると考えていました。

〇少しの円高で少し売り材料
朝は、前日比で50銭ほど円高になり、1ドル106円を挟む揉み合いになっていました。少しの円高は少しの売り材料。上記していますとおり、ナスダックの上昇は日本のハイテクにもプラス材料ですが、円高が水を差す。

その後、105円半ばまで円高が進むも株式相場は下げ幅縮小。
通常「円高株安・円安株高」になりがちですが、本日は真逆の展開に。

〇閑散相場が続いています
本日の売買代金は1兆7717億円、前日の売買代金は1兆5014億円。
2営業日続けて様子見ムードの強い展開。

前日は、9時30分から10時までの30分間で150円ほどの大口売り。
本日は、10時から10時45分までの45分間で125円ほどの大口売り。

一部の機関投資家による大口売りが大きく影響している印象。

〇大きな節目で買戻し
前場は大きな節目となる23000円を割り込みましたが、後場は早々買い戻されて節目を回復。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はナスダックが過去最高値を更新
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月18日 火曜日

米国株について
ダウ平均は86ドル安の27844ドルで取引終了。
取引開始直後に27999ドルまで買われますが、すぐに売り込まれてしまい115ドル安。その後は、ほとんど動かないまま86ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200818d.gif

米国株 日足チャート
20200818d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.31%安(86ドル安)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.27%高

〇S&P500指数の業種別動向
7業種が上昇、4業種が下落しました。
上昇率の高い順
一般消費財、不動産、情報技術、ヘルスケア、生活必需品

下落率の高い順
金融、エネルギー、資本財、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、 19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ホームデポ 2.74%高
ウォルマート 2.26%高
メルク 1.53%高
ビザ 1.42%高
マクドナルド 0.79%高

下落率の高い順
ボーイング 3.41%安
アメリカン・エキスプレス 2.85%安
JPモルガン・チェース 2.64%安
ゴールドマン・サックス 2.36%安
トラベラーズ 2.27%安

〇経済指標
8月のNY連銀製造業景気指数は、プラス 3.7になりました。
7月のプラス 17.2から大幅に悪化。市場予想も大きく下回っています。

取引開始前に発表されましたが、取引開始直後には27999ドルまで買われる「不思議な強さ」。

〇ナスダックが過去最高値更新
ハイテク比率の高いナスダックが1.00%高となり、過去最高値を更新。
ダウ平均が大きな節目に上値を抑えられる一方でナスダックの上値は軽い。

〇大きな節目が大きな上値抵抗に
前日と同じく、大きな節目となる28000ドルが大きな上値抵抗になっています。直近は、取引時間中の安値となる26000ドルから7連騰で28000ドルまで短期暴騰。その後は高値で揉み合う展開が続いています。

〇本日の相場も注視するところは無し
「高値揉み合い中」これだけで良いと判断。
とくに注視するところも無いと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27650ドルで、上値は28050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は「一部の機関投資家による大口売り」だけの影響
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月17日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、192円安の23096で取引終了。
売り先行の後、9時30分から大口売りが連発すると下げ幅を拡大。23100円まで売られると下げ渋るものの、買い戻す動きは少なく安値揉み合いのままでした。

日経平均 日中足チャート
20200817j.gif

日経平均 日足チャート
20200817j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆5014億円、出来高は8億1922万株。
値上がり銘柄数は635、値下がり銘柄数は1452、変わらずは86銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
海運と空運が上昇、他31業種が下落

下落率の高い順
精密機器、サービス、陸運、医薬品、その他金融

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は44、値下がり銘柄数は173、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
スズキ 1.95%高
新生銀行 1.60%高
日立製作所 1.15%高
日産自動車 1.15%高
IHI 1.11%高

下落率の高い順
電通G 4.39%安
シチズン時計 4.20%安
日本軽金属HD 3.63%安
中外製薬 3.55%安
リクルートHD 3.17%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均 0.12%(34ドル高)
ナスダック 0.21%安
S&P500指数 0.02%安

僅かな下落で方向感は出ず。
高値揉み合い中なので、日本株への影響も限定的。

〇欧州株の下落は売り材料
ドイツ(DAX)0.71%安
フランス(CAC)1.58%安
イギリス(FTSE)1.55%安

欧州が全面安。主要3市場も揃って大きく下落。
この展開は日本株に売り材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル106円半ばで動いておらず、影響は限定的。

〇GDPは戦後最大の落ち込み
4-6月期のGDPは、年率 27.8%減。
新型コロナによる影響で、記録的な落ち込みに。

民間消費支出は前期比 8.2%減。
昨年10-12月期の3.0%減から大幅減。

外需では輸出(インバウンドもサービスの輸出として合算される)が18.5%減と大幅減。

GDPの大幅な悪化は想定されていたとはいえ、記録的な悪化は売り材料。

〇一部の機関投資家による大口売り連発
9時30分から10時までの30分間で150円ほど売られています。その前後、とくに後半は23100円付近でほとんど動いておらず、この30分間の売りが大きく影響。

〇超のつく閑散相場
東証1部の売買代金は1兆5014億円しかありません。
まるで半日相場かと思えるほど静かでした。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は高値揉み合い中
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月17日 月曜日

米国株について
ダウ平均は34ドル高の27931ドルで取引終了。
売り先行の後に買い戻されるも、28000ドルは超えられず小幅高。

米国株 日中足チャート
20200717d_202008170705361da.gif

米国株 日足チャート
20200817d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.12%(34ドル高)
ナスダック 0.21%安
S&P500指数 0.02%安

〇S&P500指数の業種別動向
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、資本財、金融、素材、不動産

下落率の高い順
公益、ヘルスケア、通信、情報技術、一般消費財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、 13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルグリーン 2.22%高
ボーイング 1.92%高
ダウ 0.99%高
インテル 0.68%高
ユナイテッドヘルス 0.68%高

下落率の高い順
トラベラーズ 0.56%安
シスコシステムズ 0.51%安
キャタピラー 0.50%安
P&G 0.50%安
ビザ 0.48%安

〇経済指標
・7月の鉱工業生産は、前月比3.0%増になりました。
6月の改定値5.7%増から大幅に減少するも市場予想とほぼ一致。

・7月の小売売上高は、前月比1.2%増。
6月の改定値8.4%増から大幅に減少。市場予想も下回っています。

・8月のミシガン大学消費者信頼感指数は、72.8になりました。
7月の72.5から、ほぼ変わらず。

経済指標の悪化を受けて売りが先行。取引開始から間もなく137ドル安まで売られるところがありました。

〇大きな節目が大きな上値抵抗に
売り先行の後に買い戻されるも、大きな節目となる28000ドルで頭打ち。高値は27977ドルでした。

直近は、取引時間中の安値となる26000ドルから7連騰で28000ドルまで短期暴騰。その後は高値で揉み合う展開が続いています。
20200817d3.gif

〇とくに注視するところは無し
「高値揉み合い中」なので、とくに注視するところは無いと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27700ドルで、上値は28100ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

好材料が重なり日経平均は大幅高、節目の23000円を完全に上抜け
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月13日 木曜日

明日はお休みさせていただきます
今年は1週間の夏季休暇はとらず、明日1日だけお休みをいただきます。

コロナウイルスに猛暑という大変な時期ですが、十分に気をつけたいと思います。
皆様も、体調など崩されないようご自愛下さいませ。

日本株について
本日の日経平均株価は、405円高の23249円で取引終了。
多くの好材料が重なり、後場の高値では473円高になるところがありました。その後は少し売られますが、400円を超える大幅高。

日経平均 日中足チャート
20200813j.gif

日経平均 日足チャート
20200813j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5583億円、出来高は14億1149万株。
値上がり銘柄数は1478、値下がり銘柄数は615、変わらずは80銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
精密機器、電気機器、医薬品、サービス、その他製品

下落率の高い順
鉄鋼、空運、海運、繊維、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は148、値下がり銘柄数は71、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
(4183)三井化学 8.58%高
(5332)TOTO 5.44%高
(9735)セコム 5.25%高
(4704)トレンドマイクロ 5.16%高
(4543)テルモ 4.45%高

下落率の高い順
(6841)横河電機 6.50%安
(3405)クラレ 5.58%安
(5411)JFEホールディングス 3.75%安
(1963)日揮HD 2.97%安
(5401)日本製鉄 2.92%安

〇米国株の大幅反発は大きな買い材料
ダウ平均 1.05%高(289ドル高)
ナスダック 2.13%高
S&P500指数 1.40%高

ダウ平均は前日の下落から倍返し。
ハイテク比率の高いナスダックは2%を超える大幅高。
S&P500指数も、ほぼ倍返し。
この展開は、日本株に大きな買い材料。

〇ハイテクに買い材料
ナスダックは大幅高、業種別でも情報技術が大幅高に。
これは日本のハイテクに買い材料。

〇アップル関連株に買い材料
ダウ構成銘柄では、アップルが上昇率トップで3.32%高。

〇半導体関連株に大きな買い材料
米国株では半導体関連株が暴騰。
インテル 2.08%高
クアルコム 6.40%高
エヌビディア 5.44%高
テキサス・インスツルメンツ 1.91%高
マイクロン・テクノロジー 1.51%高
AMD 7.45%高
フィラデルフィア半導体指数 3.36%高

これを受けて、日本の半導体関連株も買われました。

〇銀行株に売り材料
米国株では、全11業種のうち金融のみ下落。
長期金利の上昇で買われてきましたが、本日は利益確定売りに押される展開に。
これは日本の銀行株にマイナス材料。

〇欧州株の続伸は買い材料
ドイツ(DAX)0.86%高
フランス(CAC)0.90%高
イギリス(FTSE)2.04%高

前日の欧州市場は全面高。主要3市場も2%前後の大幅高になっていましたが、米国株の後半失速が反映されておらずアテにならない状況でした。本日は米国株が一転して買い戻され、これで欧州にも安心感が広がり続伸。この展開は日本株への買い材料。

〇ドル円相場による影響は限定的
朝は、1ドル106円後半。この水準は前日の株式相場で織込んでいる為、影響は限定的だと考えていました。
その後、僅かに円安方向へ。一方で、株価は「円高株安」にはならず株高へ。

〇続伸
買い材料が多くありますので、続伸を予想していました。
朝の(私の)日経平均上値予想は23150円。それを100円上回る上昇です。

〇日経平均は大きな節目を突破
好材料が重なったこともあり、日経平均は大きな節目(大きな上値抵抗)となる23000円を完全に上抜けました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は28000ドルが悩ましい
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月13日 木曜日

米国株について
ダウ平均は289ドル高の27976ドルで取引終了。
前日の後半失速から一転、大幅高で寄り付いた後は大きな節目となる28000ドルの手前で一進一退。取引終了30分前に上抜けるも上値は伸びず往って来い

米国株 日中足チャート
20200813d.gif

米国株 日足チャート
20200813d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.05%高(289ドル高)
ナスダック 2.13%高
S&P500指数 1.40%高

〇S&P500指数の業種別動向
金融のみ下落、他10業種は全て上昇しています。

上昇率の高い順
情報技術、ヘルスケア、一般消費財、公益、生活必需品、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
22銘柄が上昇、 8銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 3.32%高
マイクロソフト 2.86%高
ホームデポ 2.42%高
メルク 2.19%高
ユナイテッドヘルス 2.13%高

下落率の高い順
ボーイング 2.60%安
アメリカン・エキスプレス 1.53%安
トラベラーズ 0.88%安
JPモルガン・チェース 0.85%安
ダウ 0.49%安

〇ハイテクが相場をけん引
ハイテク比率の高いナスダックが大幅高になりました。
直近で過去最高値を更新した後、前日は1.69%安となり3日続落。本日は一転して大きく買い戻され、2.13%高。再び最高値が視野に入る展開に。

業種別でも情報技術が上昇率トップで2.13%高。2位のヘルスケアは1.72%高。個別ではアップルとマイクロソフトが3%前後の上昇。

〇本日も28000ドルが大きな上値抵抗に
連日書いていますとおり、28000ドルが大きな上値抵抗になっています。
20200813d4.gif

本日も、大きな節目となる28000ドルの手前で一進一退。取引終了30分前に上抜けるも上値は伸びず往って来い。
20200813d3.gif

〇潜在的な大きな売り圧力は残ったまま
前日の相場は、短期暴騰(7連騰で1800ドルも暴騰)で大きな節目に到達したことから「達成感からの売り」で後半失速。104ドル安になっていましたが、本日は289ドル高と倍返し。

僅かな調整の翌日に倍返し。
短期暴騰による潜在的な売り圧力は残ったまま。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27700ドルで、上値は28200ドルになると考えています。

前日に、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株は売買交錯で不安定なところあり
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月12日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、93円高の22843円で取引終了。
前場は前日値を挟みながら大きく乱高下しましたが、後場は100円ほど上昇した水準で落ち着きました。

日経平均 日中足チャート
20200812j.gif

日経平均 日足チャート
20200812j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5602億円、出来高は14億9113万株。
値上がり銘柄数は1641、値下がり銘柄数は472、変わらずは60銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
非鉄金属のみ下落、他32業種は全て上昇しました。
上昇率の高い順
鉄鋼、石油・石炭、電気・ガス、ゴム、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は188、値下がり銘柄数は33、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(6361)荏原製作所 11.40%高
(6471)日本精工 7.06%高
(7013)IHI 5.95%高
(3099)三越伊勢丹HD 5.39%高
(8252)丸井G 5.36%高

下落率の高い順
(4755)楽天 7.79%安
(4523)エーザイ 5.29%安
(6976)太陽誘電 4.22%安
(4021)日産化学 3.61%安
(6762)TDK 3.28%安

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均 0.38%安(104ドル安)
ナスダック 1.69%安
S&P500指数 0.80%安

3指数揃っての下落は売り材料。
とくにハイテク比率の高いナスダックが大きく下げている為、日本のハイテクには売り材料。但し、円安が買い材料になる為、売買が拮抗すると考えていました。

〇欧州株の大幅高は材料視されず
ドイツ(DAX)2.04%高
フランス(CAC)2.41%高
イギリス(FTSE)1.71%高

前日の日本株大幅高を好感する買いが入り、欧州市場は全面高。
主要3市場も揃って大幅高になりましたが、米国株の後半失速が反映されていないことから、欧州株の大幅高は材料視され難いと予想していました。

〇円安は買い材料
早朝は1ドル106円半ば。1ドル106円の攻防から106円半ばまで円安に。
その後も少しずつ円安が進み106円後半へ。こちらは株式相場の買い材料。

〇銀行株にプラス材料
米国株では、長期金利の大幅上昇で金融株が際立つ上昇に。
日本株も弱い雰囲気なので、この材料が手掛かりになりやすいと予想。前日に続き、銀行株が買われると考えていました。

〇鉄が飛ぶ
鉄鋼が買われて、上昇率トップ。

〇前日の修正で反落する予想はハズレ
ダウ平均は後半に失速。達成感による利益確定売りが現実に。
前日の日本株は、これを警戒する動きで上値は重いと予想しましたが、420円高(1.88%高)と大幅に上昇。この修正(売り)が出てくると考えていましたが、本日も上昇して続伸。

〇不安定
前場の乱高下が示す通り、売買が激しく交錯するところあり。
後場は100円ほど上昇した水準で落ち着きましたが、不安定な展開でした。

本日、「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・王道 上昇トレンドの押し目買い


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は達成感からの売りで後半失速、ナスダックは3日続落
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月12日 水曜日

米国株について
ダウ平均は104ドル安の27686ドルで取引終了。
前日まで7連騰。その勢いが続いて取引開始早々に28000ドルを突破。28100ドル付近で長く揉み合いましたが、最後の2時間で400ドル以上も売り込まれてしまい104ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
20200812d.gif

米国株 日足チャート
20200812d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.38%安(104ドル安)
ナスダック 1.69%安
S&P500指数 0.80%安

〇S&P500指数の業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
金融、資本財

下落率の高い順
公益、不動産、情報技術、通信、生活必需品、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
JPモルガン・チェース 3.16%高
アメリカン・エキスプレス 1.61%高
ウォルト・ディズニー 1.32%高
スリーエム 1.20%高
エクソンモービル 1.03%高

下落率の高い順
アップル 2.97%安
ウォルグリーン 2.36%安
マイクロソフト 2.34%安
インテル 2.09%安
ファイザー 1.56%安

〇金融株の上昇が際立つ
長期金利の大幅上昇を受けて、金融株が大きく買われました。9業種が下げる中で金融は1.30%高と際立つ上昇に。2位は資本財で0.53%高。

〇ナスダックが大幅安
ハイテク比率の高いナスダックは、売り先行の後に前日値を回復しましたが、最後の2時間で大きく売り込まれ1.69%安。主要3指数の中で突出した下げ幅になりました。過去最高値となる11000ポイントを超えたところから3日続落。

〇達成感による利益確定売り
前日に書かせていただきましたが、達成感による利益確定売りが主因だと考えています。
28100ドルまで急騰したあと長く揉み合いましたが、引けにかけて400ドル以上も売り込まれてしまい104ドル安で取引終了。

前日まで、7連騰。上げ幅は取引時間中の安値から1800ドルも暴騰。
そんなところで28000ドルを突破しても売りを誘うだけ。というのは言い過ぎかもしれませんが、当然の調整(下落)だと思いました。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27300ドルで、上値は27900ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

連休明けの日経平均は大幅高。東証1部の8割が上昇。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月11日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、420円高の22750円で取引終了。
窓を空ける急騰で寄り付いた後、右肩上がりになって380円高で前引け。後場は高値揉み合いのまま420円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200811j.gif

日経平均 日足チャート
20200811j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7430億円、出来高は16億2714万株。
値上がり銘柄数は1810、値下がり銘柄数は330、変わらずは33銘柄でした。
全体の8割が上昇しています。

〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
不動産、鉄鋼、銀行、空運、輸送用機器

下落率の高い順
情報・通信、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は204、値下がり銘柄数は19、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(4523)エーザイ 13.74%高
(5706)三井金属鉱業 11.83%高
(7731)ニコン 10.20%高
(5541)太平洋金属 10.06%高
(5406)神戸製鋼所 9.67%高

下落率の高い順
(6976)太陽誘電 4.18%安
(4689)Zホールディングス 3.69%安
(4751)サイバーエージェント 3.54%安
(4631)DIC 2.85%安
(7832)バンダイナムコHD 2.70%安

〇予想外の強さ
米雇用統計を無事通過しましたが、米国株は7日続伸で短期的な過熱感が出ています。
(詳しい内容は、朝に更新している「米国株について」こちらをご覧下さいませ。)

米国株下落に対する警戒感から、買い先行の後は上値が重くなると予想していました。
文章だけでみると予想通りの展開ですが、2%近く上昇してからの高値揉み合いなので、予想を超える強さ。

〇米国株の強さは警戒されず
ダウ平均 1.30%高(357ドル高)
ナスダック 0.39%安
S&P500指数 0.27%高

7営業日続伸で28000ドルが視野に入る状況ですが、米国株の項で書いていますとおり短期的な過熱感があるので、達成感からの売りで急落する可能性あり(米国株の下落は日本株の売り材料になります)。これを警戒した手控えを予想しましたが、大幅高になりました。

〇欧州株の続伸は買い材料
ドイツ(DAX)0.10%高
フランス(CAC)0.41%高
イギリス(FTSE)0.31%高

3市場揃っての続伸は買い材料。

〇少しの円安で少し買い材料
1ドル106円の攻防。連休前と比べて少し円安なので、少しだけ買い材料になると考えていました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は達成感からの売りに要注意
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月11日 火曜日

米国株について
ダウ平均は357ドル高の27791ドルで取引終了。
前週末の米雇用統計を無事に通過したことで買い先行。午前中は高値圏で乱高下しましたが、午後は緩やかに上げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200811d.gif

米国株 日足チャート
20200811d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.30%高(357ドル高)
ナスダック 0.39%安
S&P500指数 0.27%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、資本財、素材、一般消費財、金融、生活必需品

下落率の高い順
通信、ヘルスケア、情報技術、不動産、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
23銘柄が上昇、 7銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ボーイング 5.52%高
キャタピラー 5.26%高
ダウ 5.09%高
レイセオン 4.90%高
ナイキ 3.49%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.99%安
ウォルト・ディズニー 0.88%安
ジョンソン&ジョンソン 0.38%安
マクドナルド 0.23%安
コカ・コーラ 0.17%安

〇前週末の雇用統計は無事に通過
7月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が176万3000人増。
前月の479万1000人から大幅に減少しましたが、市場予想を少し上回ったこともあり、前週末のダウ平均は46ドル高と小幅に6日続伸。

〇強い流れが続く
雇用統計を無事に通過したことで、週明けも買い優勢で7日続伸。

〇外需関連が相場をけん引
エネルギーが3.08%高、資本財が2.43%高、2業種が突出した上昇率になっています。上昇率3位の素材は0.99%高。

一方で、ディフェンシブ性の高い業種は、上昇率が控えめ又は下落。

〇28000ドルが視野に入る
新型コロナによる影響は甚大ですが、既にコロナショック前の水準まで株価は回復。
20200811d3.gif

大きな節目となる28000ドルまで、あと209ドルになりました。

〇達成感による利益確定売り
取引時間中の安値26000ドルから7日続伸で1800ドルも上昇しています。
20200811d4.gif

短期急騰による過熱感ある状況で大きな節目28000ドルへ到達すれば、達成感からの利益確定売りが強くなりそう。又は、それを警戒した先回り売りが出てくるかも。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は27600ドルで、上値は28050ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米雇用統計を控えて、多くの投資家は手控えと手仕舞い
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月7日 金曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、前日比88円安の22329円で取引終了。
前日値付近で寄り付いた後は少しずつ売り込まれて、144円安で前引け。後場は一段安となりますが、その後は少しずつ買い戻されて88円安まで下げ幅縮小。

日経平均 日中足チャート
20200807j.gif

日経平均 日足チャート
20200807j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2781億円、出来高は11億8938万株。
値上がり銘柄数は908、値下がり銘柄数は1183、変わらずは82銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
空運、鉱業、その他製品、陸運、海運

下落率の高い順
非鉄金属、金属、化学、水産・農林、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は107、値下がり銘柄数は116、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(2432)ディー・エヌ・エー 10.32%高
(7832)バンダイナムコHD 6.44%高
(8252)丸井G 5.01%高
(1605)国際石油開発帝石 4.72%高
(9202)ANAホールディングス 4.22%高

下落率の高い順
(5711)三菱マテリアル 11.38%安
(5801)古河電気工業 9.75%安
(3436)SUMCO 8.97%安
(4911)資生堂 8.64%安
(7731)ニコン 7.31%安

〇米国株の上昇は少し買い材料
ダウ平均 0.68%高(185ドル高)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.64%高

アップルによる影響が大きい為(アップルを除けばダウ平均は81ドル高)、米国株全体から受ける影響は少し買い材料になる程度だと予想していました。

〇欧州株の下落は少し売り材料
ドイツ(DAX)0.54%安
フランス(CAC)0.98%安
イギリス(FTSE)1.27%安

3市場揃って、前日の上げ幅を帳消しに。この展開は少し売り材料になると予想していました。

〇ドル円相場による影響は限定的
1ドル105円半ばで動かず、株式相場への影響も限定的でした。

〇米雇用統計に対する警戒感
今晩、21時30分に米雇用統計が発表されます。
先に発表された米ADP雇用統計の大幅な悪化を受けて、日本株でも米雇用統計に対する警戒感が高まっています。米国株が短期暴騰しているだけに、米雇用統計をキッカケに大きく値幅調整する可能性もあり。

下げることを願っているわけではありませんが、日本が連休中に米国株が大きく下げれば、連休明けの日本株は大幅安になる可能性が高いです。これを警戒した手控えと手仕舞いが多くなると予想していました。

----- ADP雇用統計について、木曜日に書いていたこと -----
7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、6月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。
----- ここまで -----

米ADP雇用統計が大幅に悪化するも、完全無視のような米国株高。それが、逆に気味悪い。

米雇用統計に対する警戒感、更に3連休を控えていることで、多くの投資家は手控えと手仕舞い。一方で、売買を控えたいと思っても、それが許されない機関投資家による売買が相場を動かした印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

波乱含みの雇用統計を控えるも米国主要3指数は揃って続伸
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月7日 金曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は185ドル高の27386ドルで取引終了。
前日値付近で長く揉み合いますが、午後に上放れると上げ幅を拡大させました。

米国株 日中足チャート
20200807d.gif

米国株 日足チャート
20200807d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.68%高(185ドル高)
ナスダック 1.00%高
S&P500指数 0.64%高

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
通信、情報技術、公益、一般消費財、資本財

下落率の高い順
エネルギー、ヘルスケア、素材、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
17銘柄が上昇、13銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 3.49%高
ウォルト・ディズニー 2.52%高
マクドナルド 1.97%高
マイクロソフト 1.60%高
ビザ 1.36%高

下落率の高い順
ボーイング 1.19%安
トラベラーズ 1.16%安
メルク 0.72%安
ジョンソン&ジョンソン 0.57%安
P&G 0.55%安

〇経済指標
週間新規失業保険申請件数は、118万6000件になりました。
前回の143万5000件(修正値)から大幅に減少。

〇アップルが大幅高
ダウ構成銘柄で上昇率トップとなり、1銘柄でダウ平均を104ドル押し上げました。アップルを除けば81ドル高。

〇雇用統計次第
前日に発表されたADP雇用統計は激減。
----- 前日に書いていた内容です -----
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、6月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。
----- ここまで -----

株価は堅調ですが、雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が激減したことで、雇用統計に対する警戒感は高まっているはず。

〇前回高値を超えられるか
6月上旬の高値は27572ドル。ここから続落した後、3日目に1861ドル安と暴落しました。5月中旬の23000ドルから4600ドルも上昇していたので、値幅調整も大きくなりました。

20200807d3.gif

今回は取引時間中の安値26000ドルから5営業日で1400ドル上昇。前回ほどの過熱感はありませんが、短期急騰していることから雇用統計をキッカケに値幅調整する可能性もあり。

前回高値を超えれば28000ドルが視野に入ります。但し、コロナの影響を踏まえると騰がり続ける相場には要注意。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は27600ドルになると考えています。
雇用統計で大きく動くと予想している為、値幅も大きくなっています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本株でも米雇用統計を警戒した手控えと手仕舞い
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月6日 木曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、96円安の22418で取引終了。
小安く寄り付いた後は大口買いで100円近い上昇になりますが、10時30分を過ぎると今度は大口売りが連発してほぼ安値引け。後場は安値揉み合いのまま、96円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
20200806j.gif

日経平均 日足チャート
20200806j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9955億円、出来高は10億7978億円。
値上がり銘柄数は852、値下がり銘柄数は1251、変わらずは70銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
14業種が上昇、19業種が下落
上昇率の高い順
保険、鉱業、石油・石炭、非鉄金属、建設

下落率の高い順
食料品、陸運、倉庫・運輸、電気・ガス、不動産

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は100、値下がり銘柄数は122、変わらずは3銘柄でした。
上昇率の高い順
(2432)ディー・エヌ・エー 22.44%高
(3103)ユニチカ 6.57%高
(7202)いすゞ自動車 5.69%高
(1812)鹿島建設 4.25%高
(7951)ヤマハ 4.00%高

下落率の高い順
(7003)三井E&Sホールディングス 7.17%安
(7267)本田技研工業 6.31%安
(7012)川崎重工業 5.87%安
(7912)大日本印刷 5.09%安
(2502)アサヒグループHD 3.42%安

〇米国株高による買いは少ない
ダウ平均 1.39%高(373ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.64%高

株価は大きく上昇しましたが、労働環境の悪化(ADP雇用統計の大幅な悪化)を無視するような株高は波乱含みなので、先の米国株下落を警戒した「日本株の手控え」があると予想していました。

〇欧州株高による買いも少ない
ドイツ(DAX)0.47%高
フランス(CAC)0.90%高
イギリス(FTSE)1.14%高

3市場揃って上昇しましたが、この程度では買いも少ないと予想していました。

〇少し円高で少し売り材料
現在、1ドル105円半ば。前日比で少し円高なので、少し株売り材料。

〇連休が意識された
来週月曜日が祝日(山の日)なので、土日月と3連休になります。明日1日ありますが、今の状況だと積極的に買い向かう投資家は少ないと考えていました。

明日21時30分に米雇用統計が発表されます。
ADP雇用統計が大幅に悪化したことで、雇用統計に対する警戒感は高まるはず。アグレッシブな機関投資家は今日買って明日に売ることを予想しながらも、今日から手控えや手仕舞いに動く投資家が増えてもおかしくないと考えていました。

米ADP雇用統計について
----- (朝の更新で)米国株の項で書いていたこと -----
〇経済指標
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、7月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。

雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が大幅に悪化。本来なら大きな売り材料になるところ、前日までの勢いが続いて買い先行。取引開始直後に大きな節目となる27000ドルを突破したことで、今度は下値抵抗(底固さ)となり最後まで堅調に推移しました。

労働環境の大幅な悪化を無視するような株高は波乱含みだと思っています。但し、「異常な買われ方、異常な売られ方」になるのも株式相場。
----- ここまで -----

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米ADP雇用統計が大幅に悪化
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月6日 木曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は373ドル高の27201ドルで取引終了。
取引開始早々に27000ドルを突破。その後も右肩上がりになって、お昼頃には350ドルの上げ幅になりました。午後は高値揉み合いから引けにかけて一段高。

米国株 日中足チャート
20200806d.gif

米国株 日足チャート
20200806d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 1.39%高(373ドル高)
ナスダック 0.52%高
S&P500指数 0.64%高

〇S&P500指数の業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
資本財、素材、金融、一般消費財、エネルギー

下落率の高い順
公益、不動産、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルト・ディズニー 8.80%高
ボーイング 5.58%高
レイセオン 4.38%高
ナイキ 3.71%高
スリーエム 2.74%高

下落率の高い順
ウォルマート 1.39%安
シスコシステムズ 0.71%安
ベライゾン 0.64%安
インテル 0.43%安
IBM 0.31%安

〇3銘柄でダウ平均を186ドル押し上げています
ウォルト・ディズニー、ボーイング、ユナイテッドヘルスの3銘柄で186ドル押し上げています。ダウ平均は373ドル高なので、3銘柄で半分を占めました。

〇業種別では明暗分かれる
外需関連の銘柄が買われる一方で、ディフェンシブ性の高い銘柄が下落もしくは控えめな上昇になっています。

〇経済指標
・7月のADP雇用統計は16万7000人増。
6月分は236万9000人から431万3000人へ大幅に上方修正されましたが、7月分は計算ミスかと思えるほど激減。市場予想の150万人も大幅に下回るネガティブサプライズ。新型コロナによる労働環境の悪化を示すもの。

・7月のISM非製造業景気指数は、58.1になりました。
6月の57.1から上昇、市場予想も上回っています。

〇勢い
雇用統計を占う上で重要視されるADP雇用統計が大幅に悪化。本来なら大きな売り材料になるところ、前日までの勢いが続いて買い先行。取引開始直後に大きな節目となる27000ドルを突破したことで、今度は下値抵抗(底固さ)となり最後まで堅調に推移しました。

20200806d3.gif

〇波乱含み
労働環境の大幅な悪化を無視するような株高は波乱含みだと思っています。但し、「異常な買われ方、異常な売られ方」になるのも株式相場。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26900ドルで、上値は27500ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は反動安
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月5日 水曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、58円安の22514円で取引終了。
前場は売り先行で安値揉み合い。後場は大きく買い戻されるも前日値付近が上値抵抗となり、小幅に反落。

日経平均 日中足チャート
20200805j.gif

日経平均 日足チャート
20200805j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1780億円、出来高は12億480万株。
値上がり銘柄数は981、値下がり銘柄数は1090、変わらずは102銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
15業種が上昇、18業種が下落
上昇率の高い順
鉄鋼、非鉄金属、石油・石炭、鉱業、その他製品

下落率の高い順
空運、陸運、情報・通信、電気・ガス、ゴム

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は99、値下がり銘柄数は122、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
(5401)日本製鉄 6.65%高
(5713)住友金属鉱山 5.74%高
(6770)アルプスアルパイン 5.02%高
(2432)ディー・エヌ・エー 4.95%高
(4005)住友化学 4.88%高

下落率の高い順
(7951)ヤマハ 7.50%安
(9984)ソフトバンクG 4.19%安
(2269)明治HD 3.77%安
(7011)三菱重工業 3.57%安
(5301)東海カーボン 3.31%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 0.62%高(164ドル高)
ナスダック 0.35%高
S&P500指数 0.36%高

上昇率は高くありませんが、3指数揃っての上昇は買い材料。

〇石油関連株に買い材料
米国株では、原油価格の上昇が買い材料になってエネルギー関連株が買われています。業種別でもエネルギーが突出した上昇率。これは日本の石油関連株にプラス材料。

〇ハイテクは一服
ハイテク比率の高いナスダックは5日続伸ですが、僅かな上昇。業種別でも、情報技術は0.22%高と控えめ。これを受けて、日本のハイテクも一服。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.36%安
フランス(CAC)0.28%高
イギリス(FTSE)0.05%高

3市場共に動かず、日本株への影響も限定的。

〇ドル円相場による影響も限定的
1ドル105円後半で、前日比でほぼ変わらず。株式相場への影響も限定的でした。

〇反動安
前日までの2営業日で863円も上昇していますから、利益確定の動きが増えました。但し、大きな売り材料も無いので、少し売られる程度だと考えていました。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株はエネルギー関連株がけん引
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月5日 水曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は164ドル高の26828ドルで取引終了。
取引開始から1時間ほど前日値付近で揉み合いますが、お昼頃には26800ドルまで上昇。午後は高値揉み合いから下放れて前日付近まで上げ幅を縮小させますが、その後は引けにかけて買い戻され、ほぼ高値引け。

米国株 日中足チャート
20200805d.gif

米国株 日足チャート
20200805d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.62%高(164ドル高)
ナスダック 0.35%高
S&P500指数 0.36%高

〇S&P500指数の業種別動向
9業種が上昇、2業種が下落しました。
上昇率の高い順
エネルギー、不動産、生活必需品、素材、公益、一般消費財

下落率の高い順
ヘルスケア、金融

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 9銘柄が下落、1銘柄が変わらず。
上昇率の高い順
ダウ 3.07%高
エクソンモービル 2.89%高
マクドナルド 2.55%高
シェブロン 1.98%高
P&G 1.90%高

下落率の高い順
マイクロソフト 1.50%安
トラベラーズ 1.14%安
メルク 1.05%安
ナイキ 1.02%安
JPモルガン・チェース 0.57%安

〇経済指標
・6月の製造業受注は、前月比6.2%増になりました。
5月の8.0%増から減少するも、市場予想は上回っています。

・6月の耐久財受注改定値は、前月比7.6%増になりました。
速報値の7.3%増から少し上方修正。

〇ナスダックが強い
ハイテク比率の高いナスダックは5日続伸で、過去最高値を更新。

〇エネルギー関連が強い
原油価格の上昇が買い材料となり、ダウ構成銘柄ではエクソンモービルが上昇率トップ、シェブロンが3位でした。業種別でもエネルギーが2.45%高で突出した上昇。2位は不動産で1.36%高。

〇27000ドルが上値抵抗に
大きな節目は大きな抵抗になりやすい。7月中旬と下旬に2回トライしましたが、共に押し戻されています。

27000ドルまであと172ドル。今の勢いだと突破するかもしれませんが、3営業日で500ドル上昇していますから、短期急騰による利益確定売りで上値が重くなる可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500ドルで、上値は27100ドルになると考えています。


勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均は急激な戻り相場
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月4日 火曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

日本株について
本日の日経平均株価は、378円高の22573円で取引終了。
窓を空ける急騰で寄り付いた後も上げ幅を拡大。前場は22500円付近での高値揉み合いになりますが、午後は緩やかに上げ幅を拡大させました。

日経平均 日中足チャート
20200804j.gif

日経平均 日足チャート
20200804j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5086億円、出来高は14億341万株。
値上がり銘柄数は1807、値下がり銘柄数は316、変わらずは50銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
下げた業種はありません。33業種全てが上昇しました。
上昇率の高い順
空運、陸運、海運、鉄鋼、繊維

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は207、値下がり銘柄数は16、変わらずは2銘柄でした。
上昇率の高い順
(3407)旭化成 14.38%高
(2801)キッコーマン 14.11%高
(1333)マルハニチロ 11.84%高
(8002)丸紅 11.03%高
(4188)三菱ケミカルHD 10.59%高

下落率の高い順
(4689)Zホールディングス 3.20%安
(6762)TDK 2.21%安
(6702)富士通 1.96%安
(6645)オムロン 1.95%安
(6952)カシオ計算機 1.93%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均 0.89%(236ドル高)
ナスダック 1.47%高
S&P500指数 0.72%高

とくに、ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇したので、日本のハイテクにも買い材料。冷めた見方をすると「ハイテクだけ」となりますが、欧州株の大幅高と相まって「ハイテク以外でも買い材料」になると考えていました。

〇欧州株の大幅高反発は大きな買い材料
ドイツ(DAX)2.71%高
フランス(CAC)1.93%高
イギリス(FTSE)2.29%高

3市場揃って大幅高は、大きな買い材料になると考えていました。

〇ドル円相場は少し買い材料
前日の夜に1ドル106円台半ばまで円安進行。その後は緩やかな右肩下がりになって朝は106円の攻防。前日とほぼ同水準ですが、円高への警戒感が和らいでいる為、欧米株と相まって少し買い材料になると考えていました。

〇2営業日で863円の上昇
20200804j3.gif

急激な戻りをみせた日経平均株価。
2営業日で863円も戻しました。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

米国株ではナスダックが2週間ぶりに過去最高値を更新
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月4日 火曜日

 お知らせ
メールアドレスが「nori」で始まる佐藤様
メールさせていただいたところ、エラーメッセージが送り返されてきました。
お時間のある時に、一度ご連絡をいただけると助かります。

米国株について
ダウ平均は236ドル高の26664ドルで取引終了。
買い先行で、お昼ごろには26700ドルまで上昇。午後は高値揉み合いのまま236ドル高で続伸。

米国株 日中足チャート
20200804d.gif

米国株 日足チャート
20200804d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.89%(236ドル高)
ナスダック 1.47%高
S&P500指数 0.72%高

〇S&P500指数の業種別動向
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、ヘルスケア、資本財、エネルギー、金融

下落率の高い順
不動産、公益、素材、一般消費財、生活必需品、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
20銘柄が上昇、 10銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
マイクロソフト 5.62%高
メルク 2.87%高
ボーイング 2.70%高
アップル 2.52%高
レイセオン 1.46%高

下落率の高い順
ダウ 2.36%安
コカ・コーラ 1.99%安
キャタピラー 0.83%安
JPモルガン・チェース 0.56%安
ウォルト・ディズニー 0.50%安

〇経済指標
・7月のISM製造業景気指数は54.2になりました。
6月の52.6から低下、市場予想も上回っています。

〇ハイテクが強い
マイクロソフトとアップルの2銘柄でダウ平均を150ドル押し上げています。これを差し引けば86ドルの上昇しかありません。

ハイテク比率の高いナスダックは1.47%高と大幅に続伸。2週間ぶりに過去最高値を更新しました。S&P500指数の業種別動向でも情報技術が2.49%高となり、突出した上昇率になっています。2位はヘルスケアで1.04%高、3位は資本財で0.40%高。

〇前日までの強い買い戻しが影響
前日にも書いていましたが、2営業日続けて大きな節目で押し目買い。ローソク足は2営業日続けて下ヒゲの長い足。これが本日の上昇につながったところもあるはず。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26500.ドルで、上値は27000ドルになると考えています。

前日に「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均の経験則では強含み。但し、決算への警戒もあり。
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月3日 月曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、485円高の22195円で取引終了。
米国株高と円安を受けて買い先行。9時30分頃の大口買いで一気に20000円を突破。その後は少しずつ下値を切り上げながら上げ幅拡大。7営業日ぶりの大幅反発に。

日経平均 日中足チャート
20200803j.gif

日経平均 日足チャート
20200803j2.gif

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆3748億円、売買高は13億2265万株。
値上がり銘柄数は1736、値下がり銘柄数は398、変わらずは38銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
32業種が上昇、空運のみ下落
上昇率の高い順
海運、水産・農林、情報・通信、サービス、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は193、値下がり銘柄数は32、変わらずは無し。
上昇率の高い順
(4689)Zホールディングス 17.95%高
(2914)日本たばこ産業 7.59%高
(6770)アルプスアルパイン 6.65%高
(4902)コニカミノルタ 6.47%高
(7269)スズキ 6.34%高

下落率の高い順
(6952)カシオ計算機 9.99%安
(6701)日本電気 7.13%安
(8303)新生銀行 5.56%安
(3382)セブン&アイHD 4.80%安
(4042)東ソー 3.97%安

〇米国株の戻りは買い材料
ダウ平均 0.44%高(114ドル高)
ナスダック 1.49%高
S&P500指数 0.77%高

米国株の項で書いていますとおり強い相場とは言い難いですが、2日連続で26000ドルから大きく買い戻された展開は少し買い材料。

〇アップル関連株は先読みするのが難しい
アップルの好決算および株価暴騰は大きな買い材料ですが、金曜日の朝に分かっていたことなので「金曜日の株価に織込まれていた」ともいえます。但し、日経平均が600円を超える下げ幅で全面安だったこともあり、あらためて買い材料になる可能性もあり、先読みするのが難しいと思っていました。

〇欧州株の続落は売り材料
ドイツ(DAX)0.54%安
フランス(CAC)1.43%安
イギリス(FTSE)1.54%安

米国株の後半戻りを織込んでいませんが、3市場揃っての続落は売り材料。フランスとイギリスは1%を超える下げになっており、2営業日で3%を超える下落。ドイツは0.54%安ですが、前日に3.45%の下落なので2営業日で4%の下落です。

〇円安は買い材料
1ドル105円後半まで円安進行。急激な円安は大きな買い材料。

〇買いたい投資家の背中を押した
前週末まで6営業日続落して、下げ幅も1000円を超えました。急激な値幅調整になったところで米国株の戻りと円安。押し目買いしたい投資家の背中を押すと考えていました。

〇大きな節目を完全に突破
20200803j3.gif

大きな節目となる22000円を突破。
節目は売買が増える為、抵抗になりやすい。株価が上にある時は下値抵抗、株価が下にある時は上値抵抗に。本日は突破したことで前者となり、経験則では強含み。

〇陽のはらみ線が出現
20200803j4.gif

前日のローソク足に包み込まれるはらみ線は、経験則で強含み。

〇一部の大口買いが効いた
買いが先行するも、22000円の節目を前に一進一退。その後、大口買いをキッカケに、21950円から22150円まで200円急騰。
20200803j5.gif

その後の値幅は100円ほどですから、大勢が買い向かったというより一部の大口買いが影響した印象です。過ぎた事なので仮の話をしても仕方ありませんが、この大口買いが無ければ22000円付近でくすぶり続けていたかもしれません。

〇決算に対する警戒もあり
国内でも決算発表が本格化。予想通り、厳しい決算内容が多くなっていますし、叩き売られてしまう銘柄もあります。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・大底で買い付けると気持ちがいい


テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダウ平均は下ヒゲの長い足が2連発
情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
ランキングへの応援(バナーをクリック)を、宜しくお願い致します。
  
----------------------------------------

「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月2日 日曜日

土日祝はお休みしていますが、更新させていただきました。

米国株について
ダウ平均は114ドル高の26428ドルで取引終了。
取引開始から右肩下がりになってしまい、午後の安値では300ドル安まで売られるところがありました。その後は一転して大きく買い戻され高値引け。

米国株 日中足チャート
20200802d.gif

米国株 日足チャート
20200802d2.gif

〇主要3指数の動向
ダウ平均 0.44%高(114ドル高)
ナスダック 1.49%高
S&P500指数 0.77%高

〇S&P500指数の業種別動向
6業種が上昇、5業種が下落しました。
上昇率の高い順
情報技術、一般消費財、通信、公益、素材、金融

下落率の高い順
エネルギー、ヘルスケア、資本財、不動産、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
10銘柄が上昇、 20銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 10.47%高
メルク 1.58%高
シスコシステムズ 1.42%高
ウォルト・ディズニー 1.11%高
ナイキ 0.82%高

下落率の高い順
キャタピラー 2.82%安
シェブロン 2.70%安
ボーイング 2.44%安
ビザ 1.89%安
ダウ 1.61%安

〇経済指標
・7月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は72.5になりました。
6の78.1から低下。市場予想も下回っています。

・6月の個人消費支出は5.6%増になりました。
2ヶ月連続で増加。

〇アップルが下支え
好決算を発表したアップルが10%を超える暴騰。
取引開始から買いが先行し、午前中は7%近い上昇で高値揉み合いになっていました。午後に入ると右肩上がりになって10.47%高。1銘柄でダウ平均を273ドル押し上げています。アップルの影響を差し引けば159ドル安。

〇週末も大きな節目で押し目買い
前日は、26000ドルまで売られた後に旺盛な押し目買い。株価は547ドル安から225ドル安まで322ドル戻していました。金曜日も26000ドルまで売られた後に旺盛な押し目買い。株価は300ドル安から114ドル高まで414ドル戻しています。

但し、業種別では6業種が上昇して5業種が下落、ダウ平均は10銘柄が上昇して20銘柄が下落しており、強い相場とは言い難い。

〇下ヒゲの長いローソク足が2連発
2日続けて大きく売られた後に大きく買い戻されています。
20200802d3.gif

強い戻りを示しており、経験則では強含み。但し、26000ドルが強い下値抵抗となっているだけに、下回ってしまうと見切り売りと失望売りが下げに拍車をかける可能性もあり。

〇目先の下値抵抗と上値抵抗
下値は26000ドルで、上値は27000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しました
タイトルは・・・トレンド崩れでもリスクが低い時


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー



私が作成したホームページ

私が作成したホームページ
「素人投資家の挑戦」

私の取引

こちらは、私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「勉強できる私の買い付け」

プロフィール

【プロフィール】
〇名前 masa
〇年齢 40代
投資歴は20年以上。全くの素人から僅かな資金で株式投資を始めましたが、株式投資だけで生活できるようになりました。運用資金に対して少額分散投資と買値から1割減の損切りを徹底。初心を忘れず、楽しみながら続けています。

Archives

相互リンク 五十音順

検索フォーム

ご注意

この株日記は、私の独断と偏見によって書いているものです。当ブログの運営は購読を目的としたものであり、投資顧問業ではありません。よって、具体的な売買の指示およびご案内は致しかねます。又、内容に関して正確性および安全性を保障するものではありませんのでご理解願います。当サイトをご利用のうえ、被ったいかなる損害についても「素人投資家の挑戦」管理人masaは一切の責任を負いませんので、ご了承下さいませ。